ITライフハック

インテル

サードウェーブデジノス、最新世代「KabyLake」を搭載したノートパソコン新モデル4種を発売

42181_jhJDEsvYer

サードウェーブデジノスは、14nm+プロセスで製造された最新の第7世代 インテル Coreプロセッサー「Kabylake」を搭載したノートパソコン4機種を発売した。

本製品は、最新 第7世代のCore iシリーズKabylake搭載のノートPC。電力効率の優れた最新世代CPUは通常での作業はもちろん、瞬間的な高負荷にも効率的に対応。Officeなどの作業にもお勧めだ。

WirelessにはIntel製のモジュールを採用、高速、安定のネット環境が確立できる。また従来どおり、メモリやSSD、HDDなどカスタマイズが可能。作業や目的に合わせたオリジナルの一台が作成できる。

製品では、大画面17インチ液晶のモデルをラインナップ。仕事なら大画面で効率アップ、ゲームや動画ならノートでも迫力の大画面で楽しめる。家の中やオフィスの中など移動でき、どこでも設置ができる大画面ノートPC、3D処理や映像編集などに有利なCore i7 + GeForce 950M搭載のモデルと、office作業やネット、SNSなどが中心という方にお勧めなCore i5モデルの2機種。15インチはCore i7モデルとCore i3の2機種が用意されている。

■Diginnos Critea VF-HGK 製品情報
・CPU: インテル Core i7-7500U プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格2.70GHz, TB時最大3.50GHz, L3キャッシュ4MB)
・メインメモリ: 8GB DDR3L SO-DIMM(PC3-12800, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 17.3インチ 非光沢液晶(1920×1080ドット表示)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 950M
・SSD: 250GB SSD(M.2スロット / AHCI接続)
・ハードディスク: 1TB HDD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約4.5時間, JEITA2.0)
・サイズ: 420(幅)×279(奥行き)×33(高さ) mm
・重量: 約 2.8 kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:11万9,800円(税別)

■Diginnos Critea VF-AGK 製品情報
・CPU: インテル Core i5-7200U プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格2.50GHz, TB時最大3.10GHz, L3キャッシュ3MB)
・メインメモリ: 8GB DDR3L SO-DIMM(PC3-12800, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 17.3インチ 非光沢液晶(1920×1080ドット表示)
・グラフィックス: インテル HD Graphics 620
・ハードディスク: 1TB HDD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約4.5時間, JEITA2.0)
・サイズ: 420(幅)×279(奥行き)×33(高さ) mm
・重量: 約 2.8 kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:8万4,800円(税別)

■Diginnos Critea DX-K H3 製品情報
・CPU: インテル Core i3-7100U プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格2.40GHz, L3キャッシュ3MB)
・メインメモリ: 4GB DDR3L SO-DIMM(PC3-12800, 4GB×1)
・ディスプレイ: 15.6インチ 光沢液晶(1366×768ドット表示)
・グラフィックス: インテル HD Graphics 620
・ハードディスク: 500GB HDD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約6.1時間, JEITA2.0)
・サイズ: 380(幅)×260(奥行き)×24.9(高さ) mm
・重量: 約 2.2 kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:6万9,800円(税別)

■Diginnos Critea DX-K H7 製品情報
・CPU: インテル Core i7-7500U プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格2.70GHz, TB時最大3.50GHz, L3キャッシュ4MB)
・メインメモリ: 8GB DDR3L SO-DIMM(PC3-12800, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 15.6インチ 光沢液晶(1366×768ドット表示)
・グラフィックス: インテル HD Graphics 620
・ハードディスク: 1TB HDD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約6.1時間, JEITA2.0)
・サイズ: 380(幅)×260(奥行き)×24.9(高さ) mm
・重量: 約 2.2 kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:8万9,800円(税別)

Diginnos Critea VF-HGK
Diginnos Critea VF-AGK
Diginnos Critea DX-K H3
Diginnos Critea DX-K H7

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
レバー操作でフルフラットに!極厚クッションで座り心地も寝心地も抜群なチェア
マイルストーン、COUGARブランドのゲーミングチェア「COUGAR Armor Gaming Chair」を発売
5万円を切る4K対応32型ワイド液晶ディスプレイが登場
サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント






インテル、インテル Core m3 プロセッサーを搭載したインテル Compute Stickの新モデルを発売開始

インテル(R) Compute Stick(STK2M3W64CC)横写真
インテルは、2016年6月22日よりインテル Core m3プロセッサーを搭載した新モデルのインテル Compute Stick(STK2M3W64CC)を販売する。


インテル Compute Stickは、お菓子のガムのパックと同程度の小ささながらも、HDMI端子を備えたテレビやディスプレイに接続するだけで利用できるパソコン。新モデルでは、より高性能なインテル Core m3 プロセッサーを搭載し、メモリーやストレージ容量の増量により、従来の製品と比較して、処理能力やグラフィックス性能が大幅に向上している。

■インテル Compute Stick(STK2M3W64CC)の主な仕様
プロセッサー:インテル Core m3-6Y30 プロセッサー (デュアルコア、900MHz、ITB時最大2.20GHz, 4MB キャッシュ)
グラフィックス:インテル(R) HD グラフィックス
搭載OS:Windows 10
メモリー:4GB DDR3-1866
ストレージ:64GB eMMC、マイクロSDXCスロット
ネットワーク:インテル Dual Band Wireless AC 8260
本体サイズ(縦×横×厚さ):114mm×38mm×12mm
価格:オープンプライス


インテル Compute Stick

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、GeForce GTX 10シリーズ発売記念イベントを開催
日本エイサー、ブロックを追加するだけで自分好みの機能アップができるスリムデスクトップを発売
マウスコンピューター、3万円台のSSD搭載ノートPCを限定で8000台発売
KingstonのゲーミングブランドHyperXからXbox公式認定ゲーミングヘッドセット「HyperX CloudX」を発売
インテルの高速SSDが無料入手できる!?ZIGSOWでレビュアー30名を大募集<PR>






インテル、Arduino互換機「Genuino 101」の国内販売を開始

インテルは2016年3月24日(木)より、Arduino互換の学習・開発ボード「Genuino 101」の国内発売を開始すると発表した。
続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ