ITライフハック

インテル

音楽室にあるベートーヴェンの肖像画が動き出す恐怖を再現した「動く絵画」【Maker Faire Tokyo 2015】

親子で夏の思い出を!インテル Edison でリモコン操作できるロボットカーを走らせるワークショップを開催」という記事で紹介したように、株式会社オライリー・ジャパンは去る2015年8月1日~2日の2日間、東京・お台場の東京ビッグサイトにおいて、大人から子供まで楽しめる世界最大のDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2015」を開催した。

インテルブースでは、国内外のデジタルコミュニケーションを牽引する5アーティスト、株式会社aircord、株式会社ココノヱ、株式会社BIRDMAN、株式会社THE GUILD、株式会社カヤックが「インテル Edison」を利用した作品が展示されていた。これらの作品は、インテル Edisonの3つの特徴である「小さい」「つながる」「高性能/省電力」を活かした作品となっている。

これまで、株式会社aircordの「Words Band」、株式会社ココノヱの「召喚らくがきモンスターズ」、株式会社BIRDMANの「COCORO」を紹介したが、今回は株式会社THE GUILDの「インテル Edison」を利用した作品を紹介しよう。

続きを読む

冷蔵庫が話し掛ける!モノと会話が楽しめるハート型デバイス「COCORO」【Maker Faire Tokyo 2015】

親子で夏の思い出を!インテル Edison でリモコン操作できるロボットカーを走らせるワークショップを開催」という記事で紹介したように、株式会社オライリー・ジャパンは去る2015年8月1日~2日の2日間、東京・お台場の東京ビッグサイトにおいて、大人から子供まで楽しめる世界最大のDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2015」を開催した。

インテルブースでは、国内外のデジタルコミュニケーションを牽引する5アーティスト、株式会社aircord、株式会社ココノヱ、株式会社BIRDMAN、株式会社THE GUILD、株式会社カヤックが「インテル Edison」を利用した作品が展示されていた。これらの作品は、インテル Edisonの3つの特徴である「小さい」「つながる」「高性能/省電力」を活かした作品となっている。

株式会社aircordの「Words Band」、株式会社ココノヱの「召喚らくがきモンスターズ」を紹介したが、今回は株式会社BIRDMANの「インテル Edison」を利用した作品を紹介しよう。

続きを読む

自分の描いたモンスターを紹介する魔法の書「召喚らくがきモンスターズ」【Maker Faire Tokyo 2015】

親子で夏の思い出を!インテル Edison でリモコン操作できるロボットカーを走らせるワークショップを開催」という記事で紹介したように、株式会社オライリー・ジャパンは去る2015年8月1日~2日の2日間、東京・お台場の東京ビッグサイトにおいて、大人から子供まで楽しめる世界最大のDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2015」を開催した。

インテルブースでは、国内外のデジタルコミュニケーションを牽引する5アーティスト、株式会社aircord、株式会社ココノヱ、株式会社BIRDMAN、株式会社THE GUILD、株式会社カヤックが「インテル Edison」を利用した作品が展示されていた。これらの作品は、インテル Edisonの3つの特徴である「小さい」「つながる」「高性能/省電力」を活かした作品となっている。

前回は株式会社aircordの「Words Band」を紹介したが、今回は株式会社ココノヱの「インテル Edison」を利用した作品を紹介しよう。

続きを読む

アーティストの歌詞をリアルタイムに送れる腕時計型デバイス「Words Band」【Maker Faire Tokyo 2015】

親子で夏の思い出を!インテル Edison でリモコン操作できるロボットカーを走らせるワークショップを開催」という記事で紹介したように、株式会社オライリー・ジャパンは去る2015年8月1日~2日の2日間、東京・お台場の東京ビッグサイトにおいて、大人から子供まで楽しめる世界最大のDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2015」を開催した。

インテルブースでは、国内外のデジタルコミュニケーションを牽引する5アーティスト、株式会社aircord、株式会社ココノヱ、株式会社BIRDMAN、株式会社THE GUILD、株式会社カヤックが「インテル Edison」を利用した作品が展示されていた。これらの作品は、インテル Edisonの3つの特徴である「小さい」「つながる」「高性能/省電力」を活かした作品となっている。

今回は、株式会社aircordの「インテル Edison」を利用した作品を紹介しよう。

続きを読む

親子で夏の思い出を!インテル Edison でリモコン操作できるロボットカーを走らせるワークショップを開催

株式会社オライリー・ジャパンは去る2015年8月1日~2日の2日間、東京・お台場の東京ビッグサイトにおいて、大人から子供まで楽しめる世界最大のDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2015」を開催した。昨年11月に行われた「Maker Faire Tokyo 2014」は、300 組の出展者と1万3,000 名の来場者を迎え、盛況のうちに終了した。今年は夏休み期間中の開催とすることで、子供や遠方の方などより多くの方々に楽しんでもらえるイベントを目指した。

「Maker Faire Tokyo 2015」では、電子工作、ロボット、宇宙、乗り物、科学、クラフト、音楽など、ありとあらゆるジャンルのDIYが集まったが、そうしたDIYを手軽に体験できるワークショップも開催された。ここでは、数あるワークショップの中でも、とくに前評判の高かったインテル株式会社と株式会社アフレルの共同開催によるワークショップ「親子で参加!インテル Edison でリモコン操作!ロボットカーを走らせよう!」を紹介しよう。

続きを読む

夏休みにはコンピュータの歴史を学ぼう!「ムーアの法則 50周年記念展示」を科学技術館で展示

インテルは、1965年に発表され、今日のデジタル革命の推進に寄与した「ムーアの法則*」の50周年記念展示を8月1日(土)~21日(金)の3週間、東京・北の丸公園の科学技術館で開催すると発表した。

続きを読む

アイ・オーから「Compute Stick」を購入するとMcAfee AntiVirus Plusが1年ライセンス付きに

アイ・オー・データ機器は、同社から販売される「インテル Compute Stick」について、購入特典として「McAfee AntiVirus Plus」(1年ライセンス)が付くことが発表された。
元々ある半年間の利用権を含めて、1年半の間はセキュリティ対策ソフトとして利用可能だ。

続きを読む

三度目の正直! 「インテル Compute Stick」Windows 8.1搭載モデルを6月12日に発売

「インテル Compute Stick」Windows8.1搭載モデルの発売を再度延期』でも紹介したように、インテルは、4月23日と、5月12日の2回、ユーザーが発売を心待ちにしていたスティックPC「インテル Compute Stick Windows 8.1搭載モデル」の発売を延期してきた。

続きを読む

小型サーバーで社会を快適に!ぷらっとホームが歩んできた「OpenBlocks」の15年

先日『ぷらっとホームよりIoT・M2Mシステムの構築に最適なオールインワンの「OpenBlocks IoT EX1」が登場』という記事でも紹介したように、ぷらっとホーム株式会社はInternet of Things(IoT:モノのインターネット)に特化したコンパクトLinuxサーバー「OpenBlocks IoT Family」の最新モデルとなる「OpenBlocks IoT EX1」を発表した。

そして2015年5月13日(水)~15日(金)に開催されたIoT/M2M に特化したイベント「第4回IoT/M2M展」では、同社は「OpenBlocksR IoT Family」の「OpenBlocks IoT BX1」と、先述した最新モデル「OpenBlocks IoT EX1」を展示し、製品の設定用Web UIを使ったデモンストレーションを実施した。

同会場にて、ぷらっとホーム株式会社 代表取締役社長である鈴木友康氏にLinuxマイクロサーバー「OpenBlocks」開発の経緯、そして今後の展開についてお話しをうかがうことができたので紹介しよう。

続きを読む

ぷらっとホーム「OpenBlocks IoT」の活用事例を展示【Japan IT Week 春 2015】

2015年5月13日~15日の3日間、東京ビッグサイトにおいて「Japan IT Week春」が開催された。Japan IT Week春はソフトウェア開発環境展、クラウド コンピューティングEXPO春、スマートフォン&モバイルEXPO春など全部で11のIT専門展から構成されている。毎年多くの企業の情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などの方々が来場し、出展企業と熱心に商談をする場でもある。

今年はソフトウェア開発環境、データウェアハウス&CRM、データストレージ、組込みシステム、情報セキュリティ、Web&モバイル マーケティング、スマートフォン&モバイル、クラウド コンピューティング、データセンター構築運用、ワイヤレスM2M、通販ソリューションなどの各種関連製品、サービスが展示されていた。

今回、ニュース記事として紹介した『ぷらっとホームよりIoT・M2Mシステムの構築に最適なオールインワンの「OpenBlocks IoT EX1」が登場』の実機「OpenBlocks IoT EX1」、さらに別モデルの「OpenBlocks IoT BX1」が出展されていたので紹介しよう。

続きを読む

「インテル Compute Stick」Windows8.1搭載モデルの発売を再度延期

インテルは、4月23日に発売延期とした「インテル Compute Stick」Windows 8.1搭載モデルについて、2015年5月12日(火)の国内発売開始に向けて準備を進めてきたが、製品の検証において一部不具合が確認され、原因究明のため、再度延期すると発表した。

続きを読む

ゴードン・E・ムーアが予測した「ムーアの法則」が2015年4月で50周年

インテル株式会社は、エレクトロニクス業界の重要な出来事、なおかつ半導体に関することで最重要と言える「ムーアの法則」が2015年4月で50周年を迎えたと発表した。

この「ムーアの法則50周年」に合わせ、青少年たちにコンピューターならびに科学への興味喚起を目的とし、夏休み期間中、科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2-1)において、「ムーアの法則」を中心としたマイクロプロセッサーに関する展示を行うことをアナウンスした。

続きを読む

パスワード疲れをなくせ! インテルの次世代パスワード管理技術「True Key」が凄いワケ【デジ通】

インテルは同社の事業として従来のPC向けプロセッサーの開発といった半導体事業以外に、IoT分野やセキュリティ分野を年々強化してきている。このIoTとセキュリティ関連として、今年のCES 2015で展示していたのが次世代のパスワード管理システムとなる「True Key」だ。セキュリティ分野では、インテルはMcAfeeが傘下に収めており、「True Key」もMcAfeeが中心となって展示を行っていた。

この新しいシステムを普及させ、従来の複雑なパスワード管理からユーザーを解放し、よりセキュアでありながらも各デバイスやサービスを手軽に利用できる世界を目指すようだ。

続きを読む

インテルが“Broadwell”の第5世代Coreプロセッサー・ファミリーを発表

インテル株式会社は、インテル最新の14nm(ナノ・メートル)プロセス技術を採用する第5世代インテルCoreプロセッサー・ファミリーを発表した。第5世代インテルCoreプロセッサー・ファミリー(開発コード名=Broadwell、ブロードウェル)はインテルの14nmプロセス技術の採用によって、前世代と比較しトランジスター数が35%増加、同時にダイサイズを37%縮小している。

続きを読む

日本HPからCore M搭載の薄型ノート「HP EliteBook Folio 1020 G1」が登場【デジ通】

ここのところ、スペックは高くないけれど、そこそこ使えるCeleronやAtom搭載の低価格ノートPCの販売攻勢で話題を集めている日本HPだが、性能も十分なインテルのCore Mを搭載する、薄型のノートパソコン「HP EliteBook Folio 1020 G1」を発表した。

最大部分の厚みは15.7mmとクラムシェル型のノートパソコンとしては非常に薄く、重量は1kgから。企業向けの製品で、筐体にはカーボンファイバーやマグネシウムリチウム合金を採用し、デザイン製も質感も高い。26方向の落下、衝撃テストをパスし、米軍調達基準にも準拠しているという。低価格ノートだけでなく、様々に使える高性能ノートもしっかり出しているというわけだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ