ITライフハック

イーフロンティア

開拓したい重要な市場!SlingMdia社 Michael Hawkey 氏が日本市場を語る



世界で使える格安データ通信SIMも登場!フロンティアファクトリー、発表会レポ」で紹介したように、フロンティアファクトリー株式会社はプレス関係者向けに新製品の発表会を開催した。発表会の会場にて、米国Sling Media社 Michael Hawkey氏に直接お話をうかがうことができた。

続きを読む

世界で使える格安データ通信SIMも登場!フロンティアファクトリー、発表会レポ



フロンティアファクトリー株式会社は昨年の12月、都内の白金アートグレイスクラブにおいて、プレス関係者向けに新製品の発表会を開催した。発表会では、テレビ配信機器「Slingbox」と音響機器メーカー「Klipsch」の新しい小型Bluetooth対応スピーカー、世界各国のキャリアに対応したSIMカード「Gigsky」の取り扱いなどが発表された。
続きを読む

低価格・高性能・高い互換性!EIOffice2013の実力をチェック



ワープロや表計算、プレゼンテーションなど、会社ではビジネス文書の作成にオフィス系のソフトが欠かせない。そんなオフィスソフトの定番といえばマイクロソフトのOfficeだが、オフィス系ソフトの定番中の定番で高性能かつ高機能だが、いかんせん価格が高い。

企業であれば、必要経費で落としたり、人数分のボリュームライセンスで大口契約したりすることでコストを下げることができるが、個人ではそう簡単にはいかない。

あまり褒められた話じゃないが、仕事のビジネス文書を自宅に持ち帰って編集したり、仕上げたりと、自宅でも作業したいという人もいるだろう。

自宅のPCにオフィスソフトが入っていないという人向けに高性能で低価格、なおかつMicrosoft Officeとの高い互換性を持ったオフィスソフトがあるのをご存じだろうか。それがココで紹介する「EIOffice2013(イーアイオフィス)」だ。

続きを読む

1万円台で驚愕の高音質!幅広い周波数帯域をカバーする「Image ONE II」体験レポ



もう音質に妥協なんかしない!クリプシュ社のカナル型イヤフォンを試してみた」では、クリプシュ(Klipsch)社のカナル型イヤフォンを紹介した。同社は1946年、米国アーカンソー州にて物理学者のPaul W. Klipsch氏によって 設立された全米で最古にして最大級のスピーカーメーカーだ。

現在はインディアナ州インディアナポリスを拠点としているが米国で量販店による販売等でトップシェアを誇る。映画館や劇場に設置してあるスピーカーのブランドと言えばクリプシュというくらい浸透している。

スピーカーの会社として始まった同社だが、近年は高品質なイヤフォン&ヘッドフォンに進出し成功を収めたのでイヤフォン&ヘッドフォンのブランドとして認識している人も多いのではないだろうか。繰り返すがオーディオ(音響機器)分野においては、老舗中の老舗なので、同社のイヤフォン&ヘッドフォンが気になっていた人もいるのではないだろうか。

とはいえ、イヤフォンは耳に直接入れるものなので、苦手だという人もいるだろう。そうした人にお勧めなのが、イーフロンティアが今月より発売を開始したオンイヤー型ヘッドフォン「Image ONE II」だ。

続きを読む

1万円台で購入できる!自宅のテレビをどこでも楽しめる「Slingbox 350」



年末年始の録画番組が外出先で見られる!どこでもテレビ「Slingbox PRO-HD」が凄い』で紹介した「Slingbox PRO-HD」は、テレビ好きの人にはうれしいハイテクAV機器だ。この製品があれば、ハードディスクレコーダーに録り貯めた地上波デジタル放送、海外ドラマや人気アニメの一挙放送などを、外出先でもスマートフォンやタブレット端末を使って、自宅以外の場所でも観ることができる。

そんな「Slingbox PRO-HD」は、高性能・高機能であるが故に本体サイズも大きく、なおかつ高価であった。「もう少し安価になれば買えるのに……」と思っていたユーザーも多いだろう。

今回、よりコンパクトに、より購入しやすく、より美しくなったSlingboxが登場した。それが今回紹介する新モデル「Slingbox 350」だ。

まずは、「Slingbox 350」が旧モデル「Slingbox PRO-HD」に比べて、どのように進化したのかを見てみよう。

続きを読む

テレビの演出のように映像がつくれる!イーフロンティア 安藤社長が語る「VideoStudio X6」への意気込み



国内マーケットシェア1位の動画編集ソフト!コーレル「VideoStudio X6」が登場』でも紹介したように、株式会社イーフロンティアは、国内マーケットシェア1位のVideoStudioシリーズ最新作「VideoStudio Pro X6」「VideoStudio Ultimate X6」を2013年3月22日より発売する。内覧会にて、同社 代表取締役社長 安藤 健一 氏に直接コメントを頂戴できたので、ここで紹介しよう。
続きを読む

国内マーケットシェア1位の動画編集ソフト!コーレル「VideoStudio X6」が登場



スマートフォンやタブレット、デジタルカメラなど、最近は動画を手軽に撮影できる機器が増えてきた。またデジタルビデオカメラで子供のお遊戯会や運動会といった風景を撮影するニーズも多々ある。想い出に残る動画は、撮影した状態のままで再生するよりも、その動画を編集して完成された形として記念に残したい人もいるだろう。

そうした人に向けて株式会社イーフロンティアは、国内マーケットシェア1位のVideoStudioシリーズ最新作「VideoStudio Pro X6」「VideoStudio Ultimate X6」を2013年3月22日より発売する。

続きを読む

YouTubeもニコニコ動画も簡単録画!「チューブとニコニコ、録り放題3」が凄い



AKB48 峰岸みなみさんの丸坊主謝罪や、ロシアに落下した隕石など、インターネット上で動画を楽しむ「動画共有サービス」はその簡便さと娯楽性から、たくさんのユーザーが利用している。ユーザーの中には、動画を後でゆっくりと楽しみたい、時間がないので外出時や移動中にまとめて観たいという人もいるだろう。

とはいえ、静止画のキャプチャーとは違い、動画の録画は難しい。とくに「ニコニコ動画」では、動画と一緒にコメントが表示されるので、そのコメントも一緒に録画したいという人もいるだろう。

さらに動画や音楽に付いて回るのが著作権問題だ。ニコニコ動画ではオリジナル動画の場合、ダウンロードを許可しているケースと許可していないケースに分かれる。許可している場合はオリジナルの動画データを落としても問題ないが、許可していないケースでは、オリジナル動画データを落とすこと自体が違法になってしまう。ユーチューブは閲覧は許可していても、そもそもダウンロードできないようになっている。

オリジナルデータをダウンロードできないのであれば、動画を録画(キャプチャー)して別の動画データにする以外に対応方法はない。著作権問題に抵触せずに個人で動画を楽しみたいというユーザーのニーズにこたえるために開発されたのが、誰でも簡単に動画を録画できる「チューブとニコニコ、録り放題3」シリーズだ。

続きを読む

曲調だって簡単にガラリと変えられる!「Band-in-a-Box」でアレンジに挑戦しよう



これで作曲家になれる!「Band-in-a-Box 20」で本格的な作曲に挑戦』で紹介したように、「Band-in-a-Box」を使えば、誰でも手軽に自分だけのオリジナル曲を作ることができる。

前回はメロディスト機能を利用して、作曲したい音楽のジャンルから作曲を行ったのち、テレビドラマや映画で流れるようなサウンドトラックを作曲した。

今回は応用編として、作曲した楽曲のアレンジの方法を紹介しよう。

続きを読む

イーフロンティアが米iolo technologiesと提携!「iolo System Mechanic」を発売へ



パソコン(以下、PC)を日頃から使っている人の中には、使い続けているうちにPCの動作が遅くなったと感じている人も多いだろう。そうした人にうってつけのソフトが登場した。

イーフロンティアのソフト」でお馴染みのイーフロンティアは、iolo technologies社(アイオロ テクノロジーズ)と提携し、PCを新品のように高速化する「iolo System Mechanic」を2013年3月1日より発売すると発表した。標準価格は、4,800円だ。

同社は、「クリエイティブな制作業務に多く使用されるPCに、重要度が増している安定性と快適性をお届けします。」としている。

続きを読む

もう音質に妥協なんかしない!クリプシュ社のカナル型イヤフォンを試してみた



音楽を聴くのが好きな人の中には、携帯に便利なことから、ヘッドフォンではなく、イヤフォンを使っている人がいる。そうした人の中には、イヤフォンの性能にコダワリを持っている人も多いだろう。

イヤフォンは、耳に直接入れるものなので、ヘッドフォンに比べて、本体サイズが小さい。その限られたサイズの中で音を鳴らす必要があるので、高音質のイヤフォンを提供するのは難しい。音楽向けのイヤフォンが高額で販売されるには、正当な理由があるわけだ。

そんなイヤフォンには、インナーイヤー、カナル、ヘッドバンド、ネックバンド、耳掛けといった数多くの種類が存在するが、カナル型イヤフォンのメーカーとしてその名を知られているクリプシュ(Klipsch)社の新製品を、イーフロンティアが取り扱っているので、ここで紹介しよう。

続きを読む

年末年始の録画番組が外出先で見られる!どこでもテレビ「Slingbox PRO-HD」が凄い



テレビが好きな人の中には、年末年始にかけて好きな番組をハードディスクレコーダーに録りためておいた人も多いだろう。とくにケーブルテレビでは、海外ドラマや人気アニメの一挙放送など、見逃せない番組が目白押しだったはずだ。

今までは自宅にいなければ、そうした録画番組を見ることができなかったと思う。「打ち合わせの相手や電車を待っているときなど、ちょっとした空き時間にテレビが見られたら、どんなに便利だろう」と思っているのは、筆者だけではないだろう。そうした人に朗報だ。

イーフロンティアの「Slingbox」(スリングボックス)を使用すると、外出先でもスマートフォンやタブレット端末を使って、自宅に録りためた番組を見ることができるのだ。

続きを読む

これで二次会もバッチリ!自宅でカラオケが練習できる「歌だけ消去」NoVoice 2



今年も余すところ2週間となった。年末といえば、忘年会のシーズンだ。飲み会のあとの二次会では、カラオケに行くことも多々ある。カラオケは好きだが、歌はうまくないという人はいないだろうか。

普段からカラオケに行って歌を練習すればよいわけだが、お金も掛かるし、そこまでしてカラオケの練習はしたくないという人もいるだろう。そういう人に朗報だ。イーフロンティアの「歌だけ消去」NoVoice 2を使用すると、市販のオーディオCDから歌だけを消去したカラオケを作ることができるのだ。

続きを読む

これで作曲家になれる!「Band-in-a-Box 20」で本格的な作曲に挑戦



趣味でギターやピアノを弾いている人の中には、自分で作曲したいけど、作曲の知識がない人もいるだろう。そういう人に打って付けのソフトが、イーフロンティアの「Band-in-a-Box」だ。

「Band-in-a-Box」は、自動作曲・伴奏作成の定番ソフトとして世界中で愛され続けている音楽自動生成ソフトウェアだ。好みの音楽スタイルを指定するだけで、メロディー、ピアノ、ストリングス、ギター、ベース、ドラムなど、各パートをあっという間に作曲できる。

最新バージョン『Band-in-a-Box 20』では、50以上の新機能・機能アップが施され、音質もアルゴリズムも洗練された。


続きを読む

音感やリズム感を簡単に身につける!音楽脳を鍛える「耳のチカラ」



ピアノやギターなどの楽器を趣味で演奏している、またはこれから始めたい人の中には、音感やリズム感を養いたいと思っている人も多いだろう。音感やリズム感は楽器を演奏するうえで大事だが、リズム感あるのに音感がない、あるいは音感あるのにリズム感がないという人がいる。

どうしたら、音感やリズム感を養えられるのだろうか?

実は、音感やリズム感を簡単に身につける方法がある。それが今回、ここで紹介するイーフロンティアの「耳のチカラ」だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ