ITライフハック

ウイルスバスター

【読者プレゼント】本格化するIoT時代!スマート家電をまとめて守る「ウイルスバスター for Home Network」

80n_3474

ITライフハックをご愛顧いただいている読者の皆様にプレゼント提供のお知らせ。家庭内のネットワークやWi-Fi環境において、ネットに潜む危険から、PCやタブレット、スマホだけでなくプレステやWii、3DSといったゲーム機までも守ってくれるトレンドマイクロの「ウイルスバスター for Home Network」をプレゼントする。



■ネットにつながるあらゆるモノを危険から守ってくれる「ウイルスバスター for Home Network」
トレンドマイクロの「ウイルスバスター for Home Network」は、家庭内のネットワーク構成やデバイスの設定を変更することなく、ルータに接続することで、PC やスマートフォンだけでなく、ゲーム機やスマートテレビ、スマートウォッチなど、家庭のネットワークに繋がるすべての機器を、詐欺サイトやウイルスをダウンロードする恐れのあるサイトへのアクセスから守ってくれる。

ほかにも子どもが家庭のネットワークを利用した時に、アダルトサイト、出会い系サイトなど、お子さまにリスクのあるサイトの利用を監視し、ブロックすることができる。ゲームアプリや出会い系アプリといった、利用方法に注意が必要なアプリの利用を監視する。家庭のネットワーク経由でインターネットに接続できる時間も設定できる。

■IoT時代が到来した現在だからこそ危機管理もしっかりしておこう!
また、ホームネットワークに接続するすべての機器の遠隔操作を監視し、防御。家庭のネットワークへの侵入やネットワーク内での盗み見行為を監視する。ホームネットワークに接続する、家族の端末のリスクあるインターネット利用状況や保護状況を可視化してくれるのもうれしい。

今回はこのウイルスバスター for Home Networkを、読者1名にプレゼント。件名を「ウイルスバスタープレゼント希望」として、名前、現在興味を持っている分野をお書きいただき、「itlifehackあっとmediabank.jpn.com」宛にお送りください。締め切りは2017年1月20日23時59分まで。なお当選の発表は、商品の発送をもって変えさせていただきます。

ウイルスバスター for Home Network

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

セキュリティに関連した記事を読む
マイルストーン、ゲーマー向けアンチウイルスソフトのダウンロード販売を開始
「Pokemon GO」人気に便乗したサイバー犯罪が続出、トレンドマイクロ調べ
絵文字を使ってゲーム感覚で暗号の基本を学べるオンラインコンテンツ「Codemoji」が公開
インターネット詐欺の総検知数が大幅に増加、前月比約2.2倍に。BBソフトサービスが公表
別サービス漏えいデータを利用? Amebaに不正アクセス24万件





パソコンの負荷をおさえて軽快な動作!「ウイルスバスター2011 クラウド」が登場



インターネットが日常生活に欠かせないものとなった昨今、攻撃者の金銭目的化に伴い、インターネット上の脅威は急激に増加しており、ウイルスの発生速度は1.5秒に1種にまで達している。この現状からユーザを守るためには、これまで以上にリアルタイムなセキュリティ対策が求められている。そうした状況に対して、トレンドマイクロが新製品を投入する。

トレンドマイクロは、ウイルスの爆発的な増加とパソコンの負荷の問題を解決するため、クラウド上のウイルスデータベースを参照して検出する新機能「スマートスキャン」を実装したクラウド/クライアント型セキュリティソフト「ウイルスバスター2011 クラウド」を、2010年9月3日より店頭発売すると発表した。同社オンラインショップやダウンロード販売店では、店頭発売に先行して、8月31日17時より販売を開始した。
価格は、オープンプライス。「ウイルスバスター2011 クラウド1年版」のオンラインショップ価格が5,980円。

続きを読む

セキュリティ会社の社員がユーザの質問に動画で答える

不正プログラムをはじめとして、ユーザを取り巻くインターネット上の脅威が複雑化するのに従い、それをブロックするセキュリティソフトの機能も複雑化している。このため、多くのユーザにとってセキュリティソフトの仕組みが分かりにくく、その必要性を理解することが難しいというのが現状だ。

また、セキュリティソフトの性能を測る指標として主に使用されてきた不正プログラムの「検知率」も、複雑化する不正プログラムの感染経路や亜種の増加により、性能を測る指標としては不十分となってきた。

セキュリティにあまり詳しくない人の中には、さまざまな不安を持っている人も多いだろう。そうした人に向けて、トレンドマイクロは、セキュリティソフトの性能や現在の脅威をニュース形式で解説するサイト「ウイルスバスターNEWS」を2010年3月12日より公開した。

「ウイルスバスターNEWS」では、セキュリティソフトの性能を測る新しい指標の1つ「防御力」を動画コンテンツで解説するほか、同日から8月末日までの期間、同社製品のユーザか否かに関わらず、セキュリティソフトの性能や現在の脅威に関する疑問・質問を広く受け付け、同社社員がサイトを通じて動画で回答するとしている。

「ウイルスバスターNEWS」
トレンドマイクロ株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■セキュリティ関連の記事をもっとみる
寄らば大樹の陰は危険?「人気=安全」はもう古い
Twitterが狙われている?サイバー犯罪者のフィッシング攻撃【
警察庁、サイバー犯罪の検挙状況を発表
mixiを偽った迷惑メールや偽サイトに注意

ウイルスバスター2010 1年版
トレンドマイクロ (2009-09-04)
売り上げランキング: 18

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ