ITライフハック

エイサー

エイサーのフルHDディスプレイはブルーレイ3Dに対応



低価格でビジネスに使えるマシンから2画面のタッチパネル付きノートまで多種多様な個性的なマシンを開発してきているエイサーが、新型ディスプレイ「HS244HQbmii」を2月下旬から発売する。23.6インチのフルHD液晶で3Dに対応していることが特徴だ。

続きを読む

5万円前後で仕事にも使える!エイサーが高性能PCを安く作れた秘密



ギガバイトのPC道場」でも紹介しているように、高性能なパソコンはPCパーツのひとつひとつが高価であり、そのぶん価格に跳ね返ってくる。PCメーカーは低価格で高性能なパソコンを売るために、日々たゆまぬ努力をしているのだ。そんなPCメーカーのひとつ、日本エイサーが実売5万円前後で高性能なデスクトップPC「ET1862-F32D」の発売を、本日(2011年1月21日)より開始した。

続きを読む

前代未聞の2画面タッチ!近未来ノートPCでシェア拡大を狙うエイサーの戦略が見えた【ITフラッシュバック】



日本エイサーは、日本市場でのシェアを大きく伸ばすべく、強力なノートパソコンを投入する。スマートフォンやゲーム機でお馴染みのタッチパネルは、「iPad」をはじめとした電子書籍向けに、あるいは「libretto W100」のようなモバイルノートPC用として拡大しているが、エイサーはスタンダードサイズのノートパソコン「ICONIA」にタッチスクリーンを搭載してきた。しかも、2画面ともタッチスクリーンという近未来ノートPCを感じさせる豪華な構成だ。エイサーのねらいは、どこにあるのだろうか。

続きを読む

「好奇心をくすぐる!」 エイサーの2画面タッチPC「ICONIA」



3万円という激安だがカラフルで個性豊かなネットブックから、10万円を切る3D対応PCまで、コダワリの塊のようなPCを開発してきたエイサーが、いままでにないマシンを発表した。それが、2画面タッチタブレットPC「ICONIA」だ。

続きを読む

3万円台の激安ネットブック!魅力は安さだけではなかった



どこにでも持ち運べるノートパソコンは、プライベートだけでなく、ビジネスの用途でも強力な武器となっている。そうしたニーズに応えるために、6万円台の一味違う高性能ノートパソコン9万円台で3D対応PCというように各社が様々なノートパソコンを発売している。

そんなノートパソコン市場では、ネットブックは低価格を売りにしてきたが、PCメーカーは価格以外の付加価値にも目を向け始めている。

日本エイサーは2010年12月1日、Aspire oneシリーズのノートパソコンとして、「AOHAPPY-A51B」を12月3日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。店頭予想価格は、3万7,000円前後。

続きを読む

SNSボタンで友達と繋がる!6万円台の一味違う高性能ノートパソコン



ノートパソコン市場では、パソコンメーカー各社が独自の工夫を凝らした魅力的なマシンを投入している。日本エイサーがGatewayブランドから2010年月11月26日より発売予定の「EC19C-A52C/S」も、そんなノートパソコンのひとつだ。「EC19C-A52C/S」は、インテル高性能CPU搭載で6時間の長時間駆動を実現しただけでなく、なんと、ソーシャルネットワークボタン(SNSボタン)を備えているのだ。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、6万5,000円前後。

続きを読む

9万円台で3D対応PCが!?エイサーのノートはとってもおトク



3Dに対応したパソコンが高すぎる! そのため、なかなか購入に踏み切れないユーザーに朗報だ。日本エイサーは、なんと10万円を切る価格の3D対応ノートPC「AS5745DG-A54E/L」を12月3日から全国の量販店で順次発売する。価格は3Dグラス付きで9万9800円前後で、acerブランドで登場する。

続きを読む

3万円台で小型軽量なうえWiMAXで高速通信!日本エイサーからネットブック「AOD255-AO1B」登場



最近、人気が落ちてきているネットブック。それは、ユーザーがワンランク上の機能を求めだしたからと言われている。
日本エイサーはそのようなユーザーでも満足できるように、acerブランドのAspire oneシリーズとして、ネットブックの持ち運びしやすいコンパクトサイズを活かしながら高速通信が可能なWiMAXを内蔵したワンランク上のネットブック「AOD255-AO1B」を11月5日に発売開始する。ブラック、ホワイト、ブルーの3色で、価格は約3万7000円前後を想定している。
続きを読む

10万円以下でも高性能デスクトップ並!エイサーのノートPC「Aspire5745」登場



ノートPCは、持ち運びやすくてコンパクトなネットブックと、デスクトップの代わりとして使える高性能なノートPCの2極化が進んでいる。さまざまなニーズに対応できることで、デスクトップに比べてノートは販売の伸びは著しい。

日本エイサーは、低価格だがどんな作業でも快適に動作する高性能ノートPC「Aspire5745」「Aspire5742」を10月22日から発売すると発表した。

続きを読む

とってもおトク!eMachinesからスリムでスタイリッシュな新ELシリーズ登場



低価格なマシンに人気が集中しているPC市場だが、一方でビジネスにも使えるパフォーマンスも求められている。そのようなコストパフォーマンスに優れたマシンがeMachinesから登場した。

エイサーは、eMachinesブランドのデスクトップPC「ELシリーズ」の新マシンとして「EL1850-A22C/T」「EL1850-A22C/TF」「EL1352-A22C」を発表した。「EL1850-A22C/T」は10月27日発売で想定市場価格が5万円前後、「EL1850-A22C/TF」は10月27日発売で7万円前後、「EL1352-A22C」は10月20日発売で5万円前後となっている。

続きを読む

ゲームショウで実力を見せた!エイサーの最強ゲームパソコン「Aspire Predator AG5900」

プレイステーション3の「PlaystationMove」やXbox 360の「kinect」など、人の動きを感知するコントローラで新たなゲームの世界を見せてくれた今年の「東京ゲームショウ2010」。進化しているのは、家庭用ゲーム機だけではなく、ゲーミングPCもどんどん進化してきている。「東京ゲームショウ2010」のオフィシャルPCスポンサーである日本エイサーは、最新のゲーミングPCを展示していた。

日本エイサーは、ゲーミングPCのコーナーで、マイクロソフトのフライトシミュレーターのほか、各ゲームメーカーの一押し最新ゲームが遊べるようにデモンストレーションを行っていた。同社によると、このようなゲームショウでの取り組みは初めてとのこと。


続きを読む

3万円台!高性能でスリムなパソコン「ER1401-N12B」がエイサーから登場

デスクトップパソコンは、スリムタイプでも机の設置場所をそれなりにとるものが多いなか、デザイン性に優れ、高性能でスリムなパソコンが日本エイサーから登場する。

日本エイサーは、eMachinesブランドの新製品として、コンパクトなボディに高性能プロセッサを搭載した「ER1401-N12B」を、2010年9月10日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、3万9,800円 前後。


続きを読む

ファイナルファンタジーXIV推奨パソコン!日本エイサー、「ASM5910-N74F/G」を発売へ

「ファイナルファンタジーXIV」の表現力豊かなビジュアルを楽しむためには、高速なプロセッサー(CPU)とグラフィックスカードを搭載した、高性能なパソコンが必要となる。そうしたニーズに応えるために、日本エイサーは新製品を投入する。

日本エイサーは、acerブランドの新製品として、デスクトップパソコン「ASM5910-N74F/G」2010年9月17日より発売すると発表した。「ASM5910-N74F/G」は、「FINAL FANTASY XIV」Windows版推奨認定 モデルであり、「ファイナルファンタジーXIV」を最適な環境で楽しめるマシンとなっている。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、10万9,800円前後。


続きを読む

最薄部21.5mm!2白色LEDバックライトの27型液晶ディスプレイが登場



日本エイサーは2010年8月23日、acerブランドの新製品として、27inchワイド液晶「S273HLbmii」を、2010年8月下旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

続きを読む

20型液晶付きで7万円台!ストレスなく使えるお買い得パソコンが登場



パソコンを購入する際に価格を重視する人は多いだろう。とはいえ、動作が遅いパソコンは、やはり使いづらい。安くてストレスなく使えるパソコンがまさに求められているのだ。そうしたニーズに対し、日本エイサーが動き出した。

日本エイサーは2010年8月17日、acerブランドの新製品として、20型ワイド光沢液晶付きのデスクトップパソコン「ASX3950-N34D/T」を、8月20日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、7万4,800円前後。

続きを読む

処理能力の高いデスクトップPCが7万円台で登場



新しいパソコンを購入するときに、一番気になるのは性能と価格だろう。特にクリエイティブな仕事でパソコンを使用するのであれば、処理能力は少しでも高いほうがよい。

最新のプロセッサー(CPU)やビデオチップ(GPU)は次々とリリースされるので、常に最高性能を追い求めていると、お金がいくらあっても足りないのが現状だ。

コストパフォーマンスが高く、かつクリエイティブな用途にも耐えうる性能を持つ製品を探している人に打ってつけのパソコンが日本エイサーから8月11日に発売される「ASM3400-N64D/G」だ。

続きを読む

【速報】8時間も使える!エイサー、パワフルなネットブックを発売へ



インターネットでの利用をメインに、性能を抑えたぶん、低価格化を実現したネットブックだが、ネットブックの世界にも高性能化の波が押し寄せている。

日本エイサー株式会社は2010年4月22日、acerブランドから「Aspire one」の新モデルとして、デュアルコアのインテル Celeron プロセッサー SU2300搭載した「AO752シリーズ」を4月23日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、5万9,800円前後。

■複数のソフトをスムーズに処理
「AO752シリーズ」は、プロセッサー(CPU)にデュアルコアのインテル Celeron プロセッサーSU2300を搭載しているので、複数のソフトを同時に立ち上げてもストレスなくスムーズに処理し、ビジネス用途にも最適なネットブックだ。

超低電圧版CPUにより、パワフルに処理しながら、省エネも実現した。省電力モード使用時には、ワンチャージで最大約8時間(通常時は7時間)。ACアダプターなしいで、1日中アクティブに持ち歩くことができる。

入力しやすいフローティング構造のフルサイズキーボードを備えているので、メールやレポートをスムーズに作成することができる。

液晶ディスプレイは、機能的に使える1,366×768の広い表示領域の高解像度ディスプレイを採用しており、複数のサイトの同時閲覧もファイルと画像の同時表示なども快適に行えるわけだ。

日本エイサー株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
NVIDIAジャパン 日本代表 スティーブ・ファニー・ハウ氏が語る!3D市場への意気込み
アプリやフォルダーを素早く起動!Windows 7のタスクバーをスッキリ整理
性能と操作性を向上!ThinkPadのレノボが新ネットブックを発表
ネットブック ユーザーに朗報!Win 7移行サービス開始

実売で3万円台!OS付きでお買い得なパソコンが登場



日本エイサー株式会社は、eMachinesブランドよりハイコストパフォーマンスのデスクトップPC、2機種を発売すると発表した。AMD Athlon II X2を搭載した「EL1352-H22C」を2010年4月28日より、18.5 inchワイド液晶モニター付属モデル「EL1850-H22C/T」は4月23日より発売の予定。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、「EL1352-H22C」が3万9,800円前後、「EL1850-H22C/T」が5万9,800円前後。

同社は、
「今後もeMachinesブランドは、ユーザーの皆様に、信頼していただけるクオリティを実質本位のデザインでご提供いたします。」と、コメントしている。

■安いだけじゃない!HDオーディオ付きの「EL1352-H22C」
「EL1352-H22C」は、プロセッサーにデュアルコアのAMD Athlon II X2 215(2.7GHz)を搭載したデスクトップパソコンだ。高いパフォーマンスを発揮し、この価格帯での実装は難しいとされるHigh-definitionオーディオやマルチカードリーダー、スーパーマルチドライブもしっかりと搭載した。

OSはWindows 7 Home Premium 32 ビット 正規版、メモリは2GB、ハードディスクは320GB 搭載し、余裕の大容量で快適に動作させることができる。フロントパネルにインターフェイスを集中させ、USB2.0ポートは5つ装備し、ユーザビリティーも追求している。

■18.5型ワイド液晶モニターでHDビデオもスムーズな「EL1850-H22C/T」
「EL1850-H22C/T」は、18.5型ワイド液晶モニターを付属したデスクトップパソコンだ。デュアルコアのインテル Pentium プロセッサー搭載で優れたパフォーマンスを発揮し、HDビデオもスムーズに再生することができる。

メモリは2GB、ハードディスクは320GB、DVDスーパーマルチドライブを搭載しているので、幅広い用途に対応可能だ。こちらもフロントパネルにインターフェイスを集中させ、USB2.0ポートは5つ装備、ユーザビリティーを追求している。

日本エイサー株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
ギガバイト、PCオーバークロックの世界大会を開催
ネットブックに最適!スタイリッシュなスピーカー登場
ついに公開!マイクロソフトの「Silverlight 4」正式版
日本HP 岡副社長が語る!デザイナーPCの魅力と戦略

USB万能バイブル (日経BPパソコンベストムック)

日経BP社
売り上げランキング: 108455

1万円台でワイド画面!エコな液晶ディスプレイが登場



日本エイサー株式会社は、最新の国際エネルギースタープログラムに準拠し、消費電力が当社従来比 30%削減した、acer®ブランドの20 inchワイド光沢液晶「P205HCbmd」を2010年3月25日より発売した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、1万8,000円前後。

■エコで美しい画面を再現
「P205HCbmd」は、環境に配慮したエコディスプレイ。最新の国際エネルギースタープログラムに準拠し、消費電力は当社従来比30%
の削減を実現した。

エイサー独自の Acer Crystal Briteテクノロジーにより、光沢パネル特有の問題とされる、画面への写りこみや乱反射を抑え、より鮮明な描画を可能とした。また、エイサー「ACMクノロジー」を搭載し、ACM使用時では50,000:1という超高コントラスト比を実現。「ムービー」「グラフィック」「標準」「テキスト」の4モードに加え、「ユーザー」モードで好みに合わせた表示を設定することができる。

今後もエイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスを開発・提供していくとしている。

日本エイサー株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとよくみる
地デジやラジオも選択可能!好きな機能を追加できる、低価格AVノートPCが登場
最新技術を投入!マイクロソフトのゲームキーボード
転ばぬ先の杖!再起動でパソコンの環境を元通りに
6万円台で購入できる!動画に強い高性能ノートPCが登場

デザインだけじゃない!妥協がないフェラーリノートPC



熱狂的なファンが多いフェラーリ。デザインが美しいだけでなく、妥協のないマシン性能が人気の秘密だろう。
そのフェラーリの名に恥じないノートパソコンが2010年3月19日より発売となる、日本エイサー株式会社の「FO200-15」だ。

「FO200-15」は、エイサーブランドのフェラーリ公認・限定モデルのノートパソコン。デザインが美しいだけでなく、高性能なマシンスペックを備えている。

デザインチームと組んだディテールにこだわった筐体を彩るのは、実際のシャシーにも負けない鮮やかなフェラーリレッド。天板中央に配されたフェラーリの象徴でもある跳ね馬のロゴは、ペイントではなく、エンブレムとして作り込んだ。筐体背面の衝撃を吸収するゴムという見えない部分までにも、レーシングカーのタイヤを模したデザインを施している。

フェラーリというからにはスペックにも妥協しない。CPUにAMD Athlon 64×2 デュアルコア・プロセッサL310を採用し、高速な処理を実現した。グラフィックスチップには、ATI Radeon. HD 3200を搭載しており、グラフィックもリアリティ溢れる滑らかな表現が可能だ。
OSには、最新のWindows 7 Home Premium 正規版 (64bit)を搭載している。

さらに、フェラーリ・スクリーンセーバー、フェラーリ・スターティングサウンドなどのフェラーリファンにはたまらない、オリジナルアイテムも標準装備している。

日本エイサー株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
100万円相当山分け!ASUS、絶対もらえるキャンペーンを本日より開始
名古屋の中心で愛をつぶやけ!本日、ソニーの新ストアがオープン
お前はラオウか!落下の衝撃に強いハードディスク
Windows 7の神モードが発覚!「GodMode」の入り方はこれだ
Windows XP(SP2)のサポートが7月で終了へ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ