ITライフハック

エンゲージプリンセス

ラブコメRPG「エンゲージプリンセス」コラボ開催記念で伏見つかさ関連作品 アニメ一挙放送

anime

動画サービス「niconico」は「ニコニコ生放送」にて、伏見つかさ氏(原作・メインストーリー)、かんざきひろ氏(メインキャラクターデザイン・イラスト)がメインクリエイターとして参加しているPCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」にて、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」コラボイベントを開催することを記念し、2019年4月24日(水)~4月26日(金)の3夜連続で伏見つかさ関連作品のアニメ一挙放送を行う。

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」コラボイベントの詳細は、4月19日(金)配信の第7回「エンゲージプリンセス」公式生放送(https://live.nicovideo.jp/watch/lv319093181)にて発表される予定だ。

■番組情報
番組名:ラブコメRPG『エンゲージプリンセス』コラボ開催記念伏見つかさ関連作品 アニメ一挙放送
放送日時、視聴URL:
4月24日(水)19:00~ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』1期放送
https://live.nicovideo.jp/watch/lv319372567
4月25日(木)19:00~ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』2期放送
https://live.nicovideo.jp/watch/lv319372889
4月26日(金)19:00~ 『エロマンガ先生』全12話放送
https://live.nicovideo.jp/watch/lv319372934
(※本アニメ一挙放送の視聴期間は5月7日までとなります)


「エンゲージプリンセス」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「ニコニコ超会議2019」の「超ニコニコ結婚式」にハローキティが登場。新郎新婦に贈る結婚指輪のデザインを公開
ニコニコ生放送に「ギフト」を本格導入。視聴者からの支援がクリエイターの新たな収益源に
日向坂46「LAGUNA MUSIC FES.2019 Special Live」をニコ生で独占最速放送
「平成」から「令和」へ。ニコ生で菅義偉内閣官房長官への単独インタビューを放送
優勝は「岩手県」!!「ニコニコ超会議2019」出展企業対抗のゲームバトルを開催!






「エンゲージプリンセス」特典付き事前登録ガチャを開始。ボカロP新作書き下ろし楽曲も

エンゲージプリンセスKV

ドワンゴは、KADOKAWAのエンターテインメントノベルレーベル「電撃文庫」25周年記念作品として、同社と共同開発している完全新作PCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」(2019年4月1日配信予定)の、特典付き事前登録ガチャを開始した。また初公開となるヒロインの育成システム概要を公開した。そのほか、ボカロP新作書き下ろし楽曲と4人の新キャラクターも公開した。

■いち早くヒロインをゲット出来る事前登録ガチャを開始
事前登録の新たなキャンペーンとして、「事前登録ガチャ」を開始。このガチャでは、20人のヒロインが登場し、「★1~2」,「★3」,「★4」と、レアリティごとにそれぞれ1人ずつキープできる。

また「事前登録ガチャ」に参加し条件を満たすと、ガチャなどで使用できる「希唱石」を獲得することができる。

■事前登録ガチャ概要
期間:2019年2月25日~2019年3月25日
回数:1日5回まで
特典:(1) 全てのレアリティをキープした方に、追加で希唱石を1,000個プレゼント
   (2) 事前登録ガチャからのTweet数が10,000を越えた場合、さらに追加で希唱石を1,000個プレゼント
URL:http://app.nicovideo.jp/app/engageprincess?link=na190225p


01_事前登録

■ヒロインたちの成長と、それに関連するゲームシステムを初公開
ヒロインたちの成長要素と「進化」の概要を初公開した。「進化」を行うとヒロインのレアリティを1段階アップすることができる。「進化」を行うことでイラストが変化、衣装の露出が増えるなど服装や髪型が豪華になる。

ゲームシステム詳細はこちら
http://ch.nicovideo.jp/article/ar1734055

■ボカロP新作書き下ろし楽曲と新キャラクターを初公開
「エンゲージプリンセス」にて歌姫(DIVA)システムで使用されるボカロPの新作書き下ろし楽曲、7曲の楽曲名と担当ボカロPを初公開した。当楽曲の一部は、【ラブコメRPG『エンゲージプリンセス』ニコニコチャンネル】で公開される。また、歌姫として登場する新キャラクターのキャラクター画像、イラストレーター、担当声優が発表された。

■ボカロP新作書き下ろし楽曲7曲を初公開
曲名:Gear Sphere
作詞・作曲・編曲:EZFG
キャラクター名:運命機デウスエクスマキナ
イラストレーター:M.B
声優:渋谷彩乃

曲名:湖畔のピルエット
作詞・作曲・編曲:OSTER project
キャラクター名:聖泉姫マーメイド
イラストレーター:ちゃもーい
声優:悠木碧

曲名: もののあはれ
作詞・作曲・編曲:doriko
キャラクター名:桜花天コノハナサクヤ
イラストレーター:キツネ
声優:南里侑香

曲名:眠れぬ森の遊女
作詞・作曲・編曲:梨本うい
キャラクター名:森林女王ファウナ
イラストレーター:手暮ケイ
声優:斎藤千和

曲名: ウタカタデンパシー
作詞・作曲・編曲:ナユタン星人
キャラクター名:恋神ウルリラ
イラストレーター:マニャ子
声優:竹達彩奈

曲名:責任とってよね
作詞・作曲:アゴアニキ
編曲:足立賢明
キャラクター名:星神パステル
イラストレーター:いとうのいぢ
声優:田村ゆかり

曲名:虚構のマスカレイド
作詞・作曲・編曲:mothy_悪ノP
キャラクター名:魔神アタラク
イラストレーター:凪良
声優:早見沙織

DIVA01_運命機デウスエクスマキナ

DIVA02_聖泉姫マーメイド

DIVA03_桜花天コノハナサクヤ

DIVA04_森林女王ファウナ

DIVA05_恋神ウルリラ

DIVA06_星神パステル

DIVA07_魔神アタラク


エンゲージプリンセス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「バーチャルキャスト」で自作3Dアイテム規格「Virtual Cast Interactive」、「THE SEED ONLINE(アルファ―版)」を公開
国民の半分以上が生活が改善しないと感じている割に高い内閣支持率、ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」2月調査分発表
「バーチャルさんはみている」新OPの配信が決定
yes! 高須!「テクテクテクテク」と高須院長(高須克弥氏)のコラボ開始
東京アニメアワードフェスティバル2019 アニメ オブ ザ イヤー部門アニメファン賞は「BANANA FISH」に決定



エロマンガ先生(6) (電撃コミックスNEXT)
rin
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2017-10-07



「エンゲージプリンセス」のボカロP新作書き下ろし楽曲を発表。バトルシステムおよび、歌姫として登場する4人の新キャラクターを初公開

エンゲージプリンセスKV

ドワンゴは、KADOKAWAのエンターテインメントノベルレーベル「電撃文庫」25周年記念作品として、同社と共同開発している完全新作PCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」(2019年4月1日配信予定)の初公開となるゲームシステム概要を公開した。また、ボカロP新作書き下ろし楽曲と4人の新キャラクターも公開した。

■バトルシステム概要
【最大5人のヒロインとパーティを組みバトルに挑もう】

バトルシステム概要を初公開した。本ゲームはオートで進行し、最大5人のヒロインでパーティを組んでバトルに挑む。バトルでは、ゲストを1人設定することが可能だ。ヒロインたちの攻撃やヒロインそれぞれの固有スキル「スクリプト」を繋いで、連続で攻撃をする「コンボ」を繰り出し、バトルに挑もう。

【ボカロPの楽曲が戦闘の状況一変させる歌姫(DIVA)システム】
ヒロイン1人ずつに割り振られている「歌姫」を呼び出すことで、戦闘を有利に進めることができる歌姫(DIVA)システムを初公開した。歌姫を呼び出す「DIVA CALL」を発動することで、本リリースで公開された新作書き下ろし楽曲がかかり、バトルを盛り上げる。

バトルシステム詳細はこちら
https://ch.nicovideo.jp/engageprincess/blomaga/ar1724334

21_バトル画面09:歌姫(DIVA)発動中(レムレス)

15_バトル画面03:サポートスクリプト(マーリン「剣の夢」)


【ボカロP新作書き下ろし楽曲と新キャラクターを初公開】
「エンゲージプリンセス」にて使用されるボカロPの新作書き下ろし楽曲は約20曲。そのうち6曲の楽曲名、担当ボカロPを初公開した。当楽曲の一部は、【ラブコメRPG『エンゲージプリンセス』ニコニコチャンネル】で公開される。また、歌姫として登場する新キャラクターのキャラクター画像、イラストレーター、担当声優が発表された。

【ボカロP新作書き下ろし楽曲6曲を初公開】
曲名:21世紀の米騒動
作詞・作曲・編曲:cosMo@暴走P
キャラクター名:獄炎姫イフリート
イラストレーター:Garuku
声優:吉田仁美

曲名:僕はボクサー
作詞・作曲・編曲:buzzG
キャラクター名:風女王ニンリル
イラストレーター:apapico
声優:相良茉優

曲名:イン・ブルーム
作詞・作曲・編曲:ポリスピカデリー
キャラクター名:愛玩姫サキュバス
イラストレーター:wogura
声優:たかはし智秋

曲名:トビラシア
作詞・作曲・編曲:40mP
キャラクター名:レムレス
イラストレーター:かんざきひろ
声優:三澤紗千香

曲名:ハードロマンチッカー
作詞・作曲・編曲:れるりり
キャラクター名:マーリン
イラストレーター:かんざきひろ
声優:日高里菜

01_DIVA01_獄炎姫イフリート

03_DIVA02_風女王ニンリル

05_DIVA03_愛玩姫サキュバス

07_DIVA04_海竜王レヴィアタン

09_DIVA05_レムレス

11_DIVA06_マーリン

©2018 伏見つかさ/ストレートエッジ ©KADOKAWA CORPORATION 2018 ©2018 DWANGO Co., Ltd. 
イラスト/かんざきひろ ※画面は開発中のものです。

エンゲージプリンセス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
ニコ生で特別公開!N高等学校で「『はたらく魔王さま!』和ヶ原聡司先生の講義を開催。一般にも開放
「闘会議2019」を幕張メッセで開催。今年は会場来場者8万4,214人、ネット来場者459万4,715人を記録
ニコ生で私立恵比寿中学とNegiccoによるジョイントライブ2本を独占生中継
ドワンゴの競馬予測AIプロジェクト第2シーズンが第1シーズンを超える成績を達成!
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」は「ゾンビランドサガ」に決定





「エンゲージプリンセス」コミケ95に参加決定

01

ドワンゴは、KADOKAWAのエンターテインメントノベルレーベル「電撃文庫」25周年記念作品として、両社が共同開発している完全新作PCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」(2019年4月1日配信予定)のコミックマーケット95出展が決定した。また、公式サイトにてコミック連載が決定しキービジュアルを公開した。

2018年12月29日(土)~31日(月)に開催されるコミックマーケット95に出展が決定した「ストレートエッジ」ブースに、「エンゲージプリンセス」が参加する。

本ブースでは、初となるオリジナル限定グッズの販売や新情報を詰め込んだPVが公開される。また、ショッパーやフライヤーなどの無料配布も実施する。

詳細は12月10日(月)発売の電撃文庫MAGAZINE2019年1月号にて発表予定だ。

また、「エンゲージプリンセス」公式サイトにて公開される2つのコミック版「エンゲージプリンセス」のキービジュアルが公開された。コミックはめざしさんと、森キノコさんの2名が担当する。

このほか新キャラクター「ジュリアン」のキャラクター画像、アドベンチャーパートのゲーム画面が公開された。「ジュリアン」のキャラクターボイスは本多真梨子さんが務める。また、本キャラクターのシナリオは伏見つかささん、イラストレーターはまじろさんが担当する。

■作品概要
【ジャンル】 ラブコメRPG
【リリース】 2019年4月1日配信予定
【原作・メインストーリー】 伏見つかさ
【メインキャラクターデザイン・イラスト】 かんざきひろ
【主題歌】『continue』作詞・歌 - やなぎなぎ / 作曲 - 前山田健一
【シナリオ】電撃文庫作家
【イラスト】電撃文庫イラストレーター、ニコニコ絵師
【楽曲】 ボカロP(総勢20名以上)
【シナリオ/イラストプロデュース】 電撃文庫編集部
【プロデュース協力】ストレートエッジ
【総監督・開発責任者】 栗田穣崇
【プロデューサー】 永嶋克規(元株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
【ディレクター】保井俊之(元株式会社シフト開発統括)
        代表作 『ゴッドイーター』シリーズ、『フリーダムウォーズ』

(C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ (C)KADOKAWA CORPORATION 2018 (C)2018 DWANGO Co., Ltd. 

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
ニコ生で「ゼルダの伝説 コンサート 2018」を生中継。オカリナ/ハープ/アコーディオンも登場
ゲームの祭典「闘会議2019」、協賛企業や企画内容を発表!前売り入場券の販売を開始
「リアルダービースタリオン」即戦力の2歳馬「ファニーフラッシュ」次戦に向けた訓練の様子を生放送
ニコニコ初「色づく世界の明日から」ほか「SSSS.GRIDMAN」など、秋アニメ振り返り上映会&特番を実施
コスプレプロダクション「12カンパニー」が「12CO2CO2COちゃんねる」を開設


俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)
伏見 つかさ
アスキー・メディアワークス
2013-06-07

十三番目のアリス (電撃文庫)
伏見 つかさ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2017-04-06



ドワンゴが贈るゲームプロジェクトを発表する「ドワンゴゲーム会議(仮)」を開催

エンプリ

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2018年10月25日(木)19時30分より、同社のゲームプロジェクトに関する発表番組「ドワンゴゲーム会議(仮)」を放送する。

本番組では、先日100万DL達成となったVTuberキャラクター制作・配信ができるスマホアプリ「カスタムキャスト」や、電撃文庫 × niconicoが贈る完全オリジナルブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」の最新情報に加え、ドワンゴが贈るゲームに関する最新情報をお届けする。

■番組詳細
番組名:【宮崎駿映像出演】ドワンゴゲーム会議(仮)・『エンゲージプリンセス』第1回生放送
放送日時:10月25日(木)19時30分~
番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv315789756

第1部:ドワンゴゲーム会議(仮) 19時30分~
内容:「カスタムキャスト」、「人工生命プロジェクト(仮)」について発表
出演者:MC 電脳少女シロ、中村光一、栗田穣崇、宮崎駿(映像出演)
              

第2部:『エンゲージプリンセス』第1回生放送 21時15分~22時45分(予定)
内容:電撃文庫 × niconicoが贈る完全オリジナルブラウザゲームに関する最新情報
出演者:MC 三澤紗千香、千本木彩花
      ゲスト 日高里菜、吉田仁美


カスタムキャスト_メインビジュアル


(C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ (C)KADOKAWA CORPORATION 2018 (C)2018 DWANGO Co., Ltd イラスト/かんざきひろ

ドワンゴゲーム会議(仮)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
“ウィッチ” one do you like?ハロウィン記念で「山田くんと7人の魔女」・「ふらいんぐうぃっち」を無料配信
「バーチャルキャスト」で背景の自由変更&“ランダム凸機能”など大幅機能アップデート
いま、未来が動き出す――トリガー起動!!TVアニメ「ワールドトリガー」1~37話無料配信
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏」人気No.1アニメ作品とアニメキャラが決定!
チケット完売公演「EGOIST ASIA TOUR 2018」ツアーファイナルの模様をニコ生で独占生中継

【合本版】俺の妹がこんなに可愛いわけがない 全12冊収録 (電撃文庫)
伏見 つかさ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2015-12-12





「エンゲージプリンセス」で事前登録キャンペーンを開始。メインビジュアル&ストーリー・キャラクター詳細発表

キービジュアル

ドワンゴは、KADOKAWAのエンターテインメント・ノベルレーベル「電撃文庫」25周年記念作品として同社と共同開発している完全新作PCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」(2018年夏提供開始予定)は、今夏の配信開始に先がけ、5月1日(火)より事前登録者数に応じて報酬が豪華になる事前登録キャンペーンを開始した。また、作品のメインビジュアルとストーリー、登場キャラクターの詳細についても公開した。

■「電撃文庫」とniconicoのコラボ作品
本ゲームは、電撃文庫「エロマンガ先生」や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で知られる2人をメインクリエイターとして迎え、原作・メインストーリーを伏見つかさ、メインキャラクターデザイン・イラストをかんざきひろが担当し、ニコニコで活躍するクリエイター・ボカロPや絵師も参加する「電撃文庫」とniconicoがコラボレーションした作品。

このたびの事前登録キャンペーン開始とともに、公式サイトでは「エンゲージプリンセス」メインビジュアルに加え、作品のストーリーや5名のメインキャラクターの詳細・担当声優を公開した。また、事前登録をしたユーザー全員に、ゲーム内で使えるアイテムのプレゼント企画がスタート。そのほか、第2弾となる新たなPVを公開した。

■「エンゲージプリンセス」事前登録について◇
開始日:5月1日(火)から
URL:http://app.nicovideo.jp/app/engageprincess

■世界観
現実世界:
VR・AR技術が発展した世界。2018年の秋葉原が舞台。五感を完全再現する夢の
VRゲームの噂が、都市伝説として広まっている。

夢世界メアトピア:
ゲームアプリ『エンゲージプリンセス』の舞台。仮想現実と夢が混在した浮遊島。
夢から生まれた意思あるNPC『ナイトメア』たちが暮らしている。

■ストーリー
“君は、ゲームアプリ『エンゲージプリンセス』を起動したプレイヤーだ。洞窟の
大部屋で目覚めた君は、NPCの少女レムレスからチュートリアルを受ける。
―ゲームのクリア条件は、大迷宮『レムリア城』の最奥で待つ女王に謁見し、新たな王となること。
―ゲームクリアの暁には、あらゆる望みが叶う。
―仲間を集め、“絆”を結び、迷宮攻略に臨め。キャラクターメイキングを終えた君は、運命の仲間と共に冒険へと旅立つ。“

■登場キャラクター
【レムレス】 CV:三澤紗千香
『エンゲージプリンセス』のシステムメッセージを担当するNPCの少女。
とある事情から実体化し、君たちの旅に同行する。

【マーリン】 CV:日高里菜
君の夢から生まれた最初の仲間。明るく騒々しい、もう一人の君自身。
君に対し、まるで姉のように振る舞う。

【ベアトリス】 CV:千本木彩花
オタク文化に染まってしまった、ヘンテコ口調の女騎士。エネミーを誘因してしまう
レアな体質。仕えるべき主君を探している。

【ネムネム】 CV:藤田 茜
ネコミミ魔法少女。莫大な魔力と引き換えに、一日のほとんどをお昼寝して過ごす。
毎日お腹いっぱい食べて、好きなだけ眠れる生活を送るのが夢。

【クラリッサ】 CV:上坂すみれ
歌で精霊を使役する「精霊使い」を夢見る少女。壊滅的な音痴だが、一途に努力を
続けている。気弱そうに見えて、欲望に忠実な性格。「素敵な歌声」を手に入れるため、
君たちの旅に同行する。

■作品概要
『エンゲージプリンセス』
【ジャンル】 ラブコメRPG  /  【リリース】 2018年夏(予定)
【プラットフォーム】 PCブラウザゲーム
【原作・メインストーリー】 伏見つかさ  /  【メインキャラクターデザイン・イラスト】 かんざきひろ
【シナリオ】 電撃文庫作家
【イラスト】 電撃文庫イラストレーター、ニコニコ絵師
【楽曲】 ボカロP
【シナリオ/イラストプロデュース】電撃文庫編集部
【プロデュース協力】ストレートエッジ
【総監督・開発責任者】 栗田穣崇
【プロデューサー】吉澤純一(元株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
         代表作『フリーダムウォーズ』、『パタポン』シリーズ、『RPGアツマール』
【ディレクター】 保井俊之(元株式会社シフト開発統括)
         代表作 『ゴッドイーター』シリーズ、『フリーダムウォーズ』


20180426022617


公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
来場者数過去最高を達成!「ニコニコ超会議2018」の来場者16万1277人、ネット来場は612万1170人
超会議のフードコート最高!飲めるハンバーグは本当に飲めるのか?
今年もやってきました「向谷実Produce!超鉄道」
来てみりゃやっぱり楽しい超会議2018、まだ間に合うよ!
小泉進次郎氏、枝野幸男氏などがニコニコ超会議2018「超トークステージ」に登壇


俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)
伏見 つかさ
アスキー・メディアワークス
2013-06-07



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ