ITライフハック

オンキヨー

「バンドリ!」のハイレゾ対応ヘッドホンが発売に

キービジュ+ロゴ

ブシロードは、オンキヨー&パイオニアイノベーションズより、「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」から生まれたガールズバンド「Roselia」と、ハイレゾ音源に対応したパイオニアブランドの密閉型ヘッドホン「SE-MX8-K」とのコラボレーションモデルを、期間限定で予約発売すると発表した。価格は2万5,000円(税込)。

本コラボレーションモデルは、ハウジング部にRoseliaロゴと、Roseliaの象徴である薔薇の蔦をモチーフにしたデザインを採用。また、メンバー5人のシルエットデザインの専用キャリングポーチとヘッドホンスタンドを付属するとともに、オリジナルデザインを製品スリーブに採用している。

ハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicでは、Roseliaの音源をハイレゾ配信中。ハイレゾ音源の再生が可能なデジタルオーディオプレーヤーと本モデルを組み合せて再生することで、高音質な楽曲を楽しめる。

■予約限定発売詳細
予約方法: 通販サイトONKYO DIRECTでの予約
予約期間: 2017年5月30日(火)12:00から2017年7月17日(月)15:00まで
製品発送: 2017年9月末 ~ 10月初旬にかけて順次発送予定
販売価格: 2万5,000円(税込・配送料込)
発売元: オンキヨー&パイオニアイノベーションズ


Roselia_pr0526_hi

Roselia_pr2


©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved. ©2017 O&P Innovations

ONKYO DIRECT BanG Dream! ハイレゾ音源配信ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
自動車用ヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョー」を発売
360度全方位ドライブレコーダーにバックカメラ機能を追加できるバックカメラ
こびりついた汚れも簡単に落とせるお掃除用電動ブラシ
JAPANNEXT、65型曲面4K液晶ディスプレイ「JN-VC650UHD」を発表
HDMI、コンポジット入力対応の「バッテリー内蔵10インチマルチメディアモニター」




Google Play非対応だっていいじゃない! 選択肢が増え多様化するAndroidタブレット市場 【デジ通】

Google Playではないストアに対応するが…


先日紹介したオンキヨーが本格参入する1万円を切る価格からのAndroidタブレット「SlatePad」は、Google Playに対応していない。

そのためGoogleの認証を受けている一般的なAndroidタブレットとは利用できるサービスが若干異なっている。認証を受けたAndroidタブレットではGoogle Playからアプリなどをインストールすることができる。認証を受けていないとそれができないのだ。

このようにGoogle Playに対応するためにはGoogleに製品を認証してもらう必要があり、時間やコストがかかる。それなら自前でアプリやコンテンツを配布できる仕組みを自社のAndroid端末に組み込んでしまえば認証しなくてもOKになるし、なにより同じスペックなら、少しでも安くユーザーに提供できる。いわゆる「中華タブレット」として出回っているAndroid端末も同等だが、今回のオンキヨーの製品の狙いはどこにあるのだろうか。

続きを読む

ONKYOがAndroidタブレットに参入 1万円を切るAndroidタブレットを投入【デジ通】



オンキヨーデジタルソリューションズは、以前よりWindowsを中心にタブレット(SlatePC)を展開してきたが、Androidタブレットにも本格参入する。もちろん以前もAndroidタブレットを市場には投入していた。しかし今回は液晶サイズ別に7型、8型、9.7型、10.1型の4種類、合計6モデルを発表しており、かなり本気でこの市場を取りに来ている。昨年から拡大を続けているAndroidタブレット市場に1万円を切る9,480円という安価なAndroidタブレット「SlatePad」を投入する。

続きを読む

節電PCやロボット掃除機も! オンキヨーが家電へ進出【デジ通】



先日、オンキヨーのPC関連部門であるオンキヨーデジタルソリューションズ株式会社について解説した。この会社が取り扱うモニュエル(Moneual)の製品を紹介しよう。

モニュエル社はオンキヨーデジタルソリューションズの親会社になるので、今後は同社関連商品の取り扱いが増えることが予想される。となると、いままで扱ってこなかった家電に参入することになる。



続きを読む

オンキヨーのPC部門に変化 SOTECからONKYO、そしてMoneualへ【デジ通】



オンキヨーと言えば老舗オーディオメーカーだが、PC部門もあった。あったというのは以前ソーテックの株式を取得するなどし、PC市場に進出するなどしていたが、持株会社制に移行したため状況が変化した。

オーディオ部門は「オンキヨーサウンド&ビジョン株式会社」、PC部門は「オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社」になるなどして会社が分社化された。その後も動きがあり、現在のオンキヨーのPC部門はどうなったのか説明していこう。

続きを読む

オンキヨーが人気ゲーム「TERA」をプリインストール!ハイエンドマシンを投入

Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) Bluehole Studio Inc. All rights reserved.
標準構成ではディスプレイは付属しない


今夏最大の注目を集めているMMORPG「TERA」がついに本格稼働する。それにあわせて推奨パソコンやグラフィックスカードが登場している。
こだわりの高性能ゲームPCを提供し続けているオンキヨーは、「TERA」動作推奨にとどまらず、「TERA」をプリインストールしたハイエンドパソコン「DT6200-TERA」を発売したのだ。

続きを読む

シンプルな茶色の段ボールに秘められたマシンとは!最新PCを総おさらい【ITフラッシュバック】



最新ニュースを振り返る今回のITフラッシュバックは、まずは新「MacBook Air」を取り上げるぞ。
新「MacBook Air」は、Mac OS X Lionを備え、7月20日についに発売された。インテルの新世代CPUであるCore i5とi7を採用し、高速Thunderbolt I/Oインターフェイステクノロジー、バックライトキーボードなど、新しい機能が盛り込まれている。
開封レポートを掲載しているので、じっくりと見てほしい。シンプルな茶色の段ボールで届けられたMacBook Airは、やはりカッコさ満点だった。
CPU強化で性能アップ!アップル、新MacBook Air開封レポート
アップル

それではここからは、発表されたばかりの新型パソコンを紹介していこう。

低価格でも高速なマウスコンピューターのマシンから、ASUSTekのタッチ対応オールインワン、3万円台からという日本ヒューレット・パッカードの超格安パソコンまで盛りだくさんだ。

続きを読む

オンキヨーの切り札か!8万円台でも凄い高性能ゲームPC



オンキヨーは、エムゲームジャパンが提供する大規模対戦型MMORPG「KNIGHT ONLINE Xross」の大型アップデート「Under the Castle」に合わせ、「KNIGHT ONLINE Xross」の動作推奨モデルとして、「DT6200-KX」「DT515-KX」の2モデルを発表した。
最小構成価格は、「DT6200-KX」が8万4,800円(税込み)より、「DT515-KX」が5万9,800円(税込み)より。

続きを読む

小型ボディに機能を凝縮!2万円台と格安で手に入るオンキヨーのスタイリッシュPC

18.5型液晶同梱モデル


3DノートパソコンからAndroid 2.2タブレットまで、幅広いラインアップが魅力のオンキヨーが、ONKYO DIRECT直販専用のコンパクトPC「DP315」を発売した。

しかも、最小構成モデルで通常3万4800円のところ、ONKYO DIRECTの1周年記念キャンペーンとして2万9800円と格安で提供しているのだ。

続きを読む

タブレット市場の覇者となるか!オンキヨー、Android 2.2端末の魅力をさぐる



今後拡大が予想されるタブレット端末市場にいち早く対応し、2010年9月にWindows 7 Home Premiumを搭載した「スレートPC」を発表したオンキヨーが、新たな端末を発表した。

オンキヨーは2010年12月、既存のノートブックのラインアップとは一線を画す個性的なモバイル製品「パーソナルモバイル」の新シリーズとして、オープンプラットフォームAndroid 2.2 をベースとした「TAシリーズ」を12月末より販売する。

続きを読む

高品位な低音を再現!iPhone/iPodを本格オーディオにする秘密兵器



iPhoneユーザーの中には、『パナソニックのコンパクトステレオ「SC-SP100」が小型でも重低音を再生できる秘密』のように自宅ではスピーカーを繋いで音楽を楽しみたい人も多いだろう。そうした人に向けて、オンキヨーが「AERO Sound System」を発売する。

続きを読む

iPadを越えたか!KDDIの一味違うタブレット端末の魅力



iPhoneの直感的な操作性が活かされたアップルの「iPad」は、誰にでも手軽に使えるインターフェイスが大きな魅力であり、人気の秘密でもある。そうした「iPad」への対抗の意味もあるのだろう。KDDIはオンキヨーのストレートPC「W317A7」をauブランドの取扱店で販売する。

続きを読む

音楽再生環境にこだわった オンキヨーの直販専用秋冬モデル

ダイレクト販売専用デスクトップ「DS715」の23.6型ワイド液晶同梱モデル


低価格、3D映像、ゲーム、SSD、コンパクト、スリムなど、何かコダワリを持たせているパソコンは多い。2010年9月30日にオンキヨーから発表されたBTO対応の直販専用モデル「DS715」「DR515」「DM515」は、音楽再生環境を追求したパソコンだ。全モデルにオンキヨー独自の音楽試聴・管理ソフト「PureSpace Music」、音質劣化の要因となる音量ミキサーをバイパスし、音声信号をサウンドデバイスにダイレクトで伝送する「PDAP(Pure Direct Audio Path)テクノロジー」を採用するなどの機能を備えている。

続きを読む

iPadに強力なライバル!Windows 7のタブレット端末が登場



iPadが爆発的にヒットして以来、パソコンメーカー各社がタブレット端末を発表しているが、OSにAndroidを搭載したものばかりだった。そうしたタブレット市場に対して、オンキヨーがWindows 7を搭載した製品を投入する。

オンキヨーは2010年9月29日、既存のノートブックのラインアップとは一線を画す個性的なモバイル製品「パーソナルモバイル」の新製品として、Windows 7 Home Premium を搭載したスレートPC「TW シリーズ」を10月中旬より順次発売すると発表した。
価格は、4万9,800円より。

続きを読む

3Dノートパソコンも登場!オンキヨー、ノートPCの秋冬モデルを発表



3D元年と言われる今年は、パソコンメーカー各社が3Dパソコンを投入しており、3Dノートパソコンまで登場している。そうした3Dパソコンの市場に対して、オンキヨーも一石を投じる。

オンキヨーは、A4ノートパソコン「R5シリーズ」をはじめ、長時間バッテリー駆動サブノート「M5シリーズ」、及びフラッグシップスリムタワー「S7シリーズ」のラインアップを一新した秋冬モデルを9月25日より順次発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

続きを読む

ワンセグを見ながらネットをチェック!2画面ノートPCに新モデルが登場



オンキヨー株式会社は、既存のネットブックやノートPC のラインアップとは一線を画すモバイル製品として、パーソナルモバイルの3 シリーズを昨年12 月に発表、さらに本年4月には約14.4 時間の長時間バッテリー駆動を実現したネットブックを発売するなど、個性的な製品特長と高い使い勝手を実現した高付加価値製品を展開してきた。

そんな同社がノートPC のコンパクトな筐体にワイド液晶を2 画面搭載し、広い表示領域と新しい使い方を提案するデュアルディスプレイモバイル「DX シリーズ」の新モデルとして、「DX1015A4」を7月3日より順次発売すると発表した。

続きを読む

長時間駆動の本命か!8時間使える13.3型ノートPCが登場



オンキヨーは、13.3 型ワイド液晶を搭載したサブノート「M5 シリーズ」の後継モデルとして、店頭販売専用モデル「M513A7」、及びオンキヨーダイレクト専用モデル「DM513」の2モデルを2010年5月24日より発売した。
価格は、「M513A7」がオープンプライス。「DM513」が7万9,800円(税込み)より。

■低消費電力の工夫が満載
新M5シリーズは、超低電圧版インテル Core 2 Solo プロセッサー SU3500 やLED バックライト液晶ディスプレイを搭載し、約8時間の長時間バッテリー駆動を実現した。また、2kg を切るボディにDVD スーパー・マルチドライブを搭載し、DVDやハイビジョン映像を画面いっぱいに映し出すことができる。

さらにオンキヨーダイレクト専用モデル「DM513」は、WiMAX モジュールや最新オフィスアプリケーション「Microsoft Office 2010」のBTO選択ができ、ユーザーの使用環境に合わせたカスタマイズが可能だ。

オンキヨー

■パソコン関連の記事をもっとみる
高度なビデオ処理能力!高性能なゲームノートPCが登場
できるビジネスマンになろう!パソコンの操作性を改善する裏技
Windows 7対応 3大セキュリティ対策ソフトを全部無料で入手する
伝説の二足歩行ロボット 鉄人28号とブラックオックス

HDD高速・快適化バイブル (日経BPパソコンベストムック)
日経PC21編集部
日経BP社
売り上げランキング: 26459

地デジやラジオも選択可能!好きな機能を追加できる、低価格AVノートPCが登場



ノートパソコンはどこにでも持ち運べて便利だが、機能的な面で、なかなか自分好みのパソコンが見つからない人も多いだろう。
オンキヨーが2010年3月24 日より発売したノートパソコン「DR511」は、ネットでの直販製品だが、注文時に好きな機能を追加できるAVノートパソコンだ。
価格は、直販価格で7万9,800 円(税込)より。

■テレビとラジオを同時選択可能
「DR511」は、オンキヨーダイレクト専用のAVノートパソコンだ。ハイビジョン対応15.6 型ワイド液晶、新 2010 インテル Core プロセッサー・ファミリーを搭載したR511シリーズをベースに、地上デジタルテレビチューナー、FM/AM ラジオチューナーを同時に選択することができる。

なお、「DR511」は、PC総合サービス拠点である鳥取県倉吉市の工場で厳密な品質検査を経て出荷する「MADE IN JAPAN 倉吉発」モデルとなっている。

「DR511」製品情報
オンキヨー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとよくみる
最新技術を投入!マイクロソフトのゲームキーボード
転ばぬ先の杖!再起動でパソコンの環境を元通りに
6万円台で購入できる!動画に強い高性能ノートPCが登場
高速化だけじゃない!快適なパソコン環境を実現するソフト

ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W GX-70HD(B) /ブラック
オンキヨー (2006-12-10)
売り上げランキング: 562

スリムだけじゃない!地上デジも楽しめる一体型パソコン

オンキヨーのオールインワンデスクトップPC「DE411」

オンキヨー株式会社は、オーディオ&ビジュアル製品からPCまで取り扱うオンキヨー製品の公式総合ショッピングサイト「ONKYO DIRECT」専用モデルとして、フルHD液晶・地上デジタルテレビチューナーを搭載したオールインワンデスクトップPC「DE411」の販売を2010年2月18日より開始した
価格は、8万9,800円(税込み)より。

■スリムな一体型パソコン
「DE411」は液晶ディスプレイ部にパソコンの機能を凝縮して搭載することで、リビングにも置けるスタイリッシュなスリムデザインを実現した一体型パソコンだ。

液晶ディスプレイ部にパソコンの機能を凝縮して搭載することで、リビングにも置けるスタイリッシュなスリムデザインを実現した。また、本体の傾きを調節することが可能で、見やすい角度で使用することができる。

■地上デジタル放送もフルハイビジョンで楽しめる
「DE411」は、地上デジタル放送やDVD鑑賞に最適なフルハイビジョン対応21.5型ワイド液晶を搭載。ビスタサイズの映画などの映像を、画面いっぱいに映し出すことができる。

「コピー9回+ムーブ1回」が可能な「ダビング10」に対応した地上デジタルテレビチューナーを搭載しているので、録画した地上デジタル放送をDVD メディアに保存することが可能だ。

なお、「DE411」発売開始記念として、ポータブルオーディオプレーヤーiPod の充電やデータ同期が可能な外付けオンキヨー製iPod用クレイドルを先着100名へプレゼントするキャンペーンを実施している。
オンキヨー製iPod用クレイドル


「ONKYO DIRECT」
オンキヨー株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
ネットブックより高性能!写真で見るASUSの新ノートPC
フォルダーを複数表示してファイルをサクサク操作
写真でわかる!ThinkPadのレノボ、新ネットブック
ソニーが本気を出した!VAIOの春モデルを発売

オンキヨー サラウンドスピーカー(2台1組) D-11M(B)
オンキヨー (2008-05-24)
売り上げランキング: 1784
おすすめ度の平均: 5.0
5 5.1chで大満足
5 買って後悔することは無いでしょう
5 良い音です。
4 なかなか

地デジとラジオ?オンキヨーの新ネットブックはスゴイ

オンキヨーのネットブック「C4シリーズ」

オンキヨー株式会社は2010年1月21日、地上デジタルテレビチューナーを内蔵した「C411A6」とFM/AMラジオチューナーを内蔵した「C411A5」を2月中旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、「C411A6」が5万4,800円(税込み)、「C411A5」が4万9,800円(税込み)。

「C411A6」には、Mini PCI Express Card 規格に準拠した自社開発の地上デジタルテレビチューナーを搭載した。地上デジタル放送の視聴に必要なB-CAS カードには、携帯電話などに用いられるSIM カードと同サイズのminiB-CAS カードをいち早く採用、ネットブックでも気軽に地上デジタル放送の視聴が可能になった。
地上デジタルテレビチューナー

「C411A5」には、自社開発の内蔵型FM/AMラジオチューナーを搭載。PC 内部で発生するノイズの影響で音質が劣化しがちなFM/AM ラジオにおいて、ピュアオーディオやサウンドカードで培ってきた様々なノイズの影響を受けにくい独自の製品設計ノウハウを投入し、ピュアなラジオ音声再生を実現した。
内蔵型FM/AMラジオチューナー

いずれの機種もミュージックやビデオなども楽しめるオンキヨーオリジナルアプリケーション 「PureSpace(ピュアスペース)」をプリインストールした。「PureSpace」は見やすい3Dデザインのトップメニューから楽しみたいコンテンツを選択する、直感的な操作が可能なアプリケーションとなっている。

「PureSpace MUSIC」 には、音質劣化の要因となる音量ミキサーをバイパスし、音声信号をサウンドデバイスにダイレクトで伝送する「PDAP(Pure Direct Audio Path)テクノロジー」を採用。メールの着信音などを完全にシャットアウトし、快適な音楽再生環境を実現した。

国内初、地上デジタルテレビチューナー・FM/AM ラジオチューナーを搭載したネットブック...(PDF形式)
オンキヨー

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■PC関連の記事をもっとみる
iPhoneやiPodで動画を持ち歩く!サイバーリンク、高速動画変換ソフトを発表
軽くて速いPDFビューアで業務も効率化
春モデルは技術で勝負!NEC 渡邉氏が語るPC戦略
富士通 齋藤氏が語る!PC春モデルの特長とPC戦略

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ