ITライフハック

オンラインゲーム

オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場

main

ASUS JAPANは、同社のゲーミングデバイスブランド「TUF GAMING」シリーズ初となる、ゲーム用有線LANポートも備えたWi-Fi 6対応無線ルーター「TUF-AX3000」を発表した。2020年5月15日(金)より販売を開始する予定だ。

■TUF-AX3000の主な特長
・TUF Gamingデザイン初となるWi-Fiルーター

ASUSのTUF Gamingシリーズは安定性と耐久性を備えたゲーミング用のハードウェアスペック、ユニークなデザイン、イエローをテーマにした人気のシリーズ。 TUF-AX3000は、 TUFシリーズとして最初のWi-Fiルーター製品だ。

・様々なデバイスとスムーズなWi-Fi 6接続
TUF-AX3000は、 160MHzのチャンネル幅と1024-QAM、最新テクノロジーOFDMAとMU-MIMOを備えたデュアルバンドWi-Fiルーターで、無線機器を劇的に高速化させる。 2.4GHz帯では574Mbps、 5GHz帯では2402Mbpsの通信速度を実現し、一般的な802.11ac 2x2デュアルバンドWi-Fiルーターよりも2.5倍高速な通信が可能となる。

・ゲーミングLANポート
PS4、 Xbox One、 Nintendo Switchなどコンソールゲーム、 PCゲーミングを快適にするゲーミングLANポートを搭載している。ゲーミングLANポート(ポート1)を利用することでゲーミングパケットを優先的に処理することができるので、スムーズなプレイを楽しめる。

・ゲームブースト(アダプティブQoS)
QoSによって、ゲーム通信を優先して転送することができる。ネットワーク環境に応じたプリセットを使用することができるため、複雑な設定をすることなく手軽に利用可能だ。また、ゲームのみならず、テレワークのWeb会議時にもQoSにて通信を優先化できるので、クリアーな音声やスムーズな画像を維持できる。

・OPEN NAT
特定のゲーム環境下では、接続ポートのアクセス制限(NAT)が影響し、ゲームに接続ができない問題や、ゲームのホストとしてプレイできない状況が発生する場合がある。 Open NATでは、事前設定されたゲームプロファイルに応じてポートを開放し、ポートのアクセス制限による問題を解決することができる。

・「AiMesh」機能でメッシュネットワーク構築が簡単
「AiMesh」とは複数の対応Wi-Fiルーターを組み合わせて、誰でも手早く簡単に家全体にメッシュネットワークを構築できる機能だ。対応製品であればネットワーク内に異なるモデルを混在させることができるので、既に対応製品を使用されている場合には、新たに同機能を搭載した無線ルーターを購入することで、メッシュネットワークを構築できる。メッシュネットワーク構築により、音声や画像が途切れることのない安定した接続が可能となるため、テレワーク(在宅勤務)、 Web会議用ににもオススメだ。

・安心のセキュリティーシステム
インターネットに接続すると、誰もが常にオンライン上のあらゆる危険にさらされる。本製品には高度なペアレンタルコントロール機能を備えたAiProtectionを搭載しており、自宅のネットワーク環境をビジネスレベルのセキュリティで守ってくれる。家族全員のネットワーク環境をASUS Routerアプリを使って一括管理ができる。テレワークには、自宅のセキュリティー管理が必須。AiProtectionがしっかり守ってくれる。

■製品概要
製品名 : TUF-AX3000
Wi-Fi対応規格 : Wi-Fi 6 IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b
CPU : Broadcom 6750(1.5GHz、トリプルコア)
対応周波数 : 5GHz, 2.4GHz
メモリー : 256MB フラッシュ / 512 RAM
最大転送速度 : IEEE802.11ax (最大2402Mbps - 5GHz), IEEE802.11ax (最大574Mbps - 2.4GHz), IEEE802.11ac (最大867Mbps), IEEE802.11n (最大300 Mbps), IEEE802.11a/g (最大54Mbps), IEEE802.11b (最大11Mbps)
搭載アンテナ : 外付け4本
インターフェース : WAN×1, LAN×4, USB 3.1 Gen 1×1
サイズ : 265 x 189 x 177 mm
質量 : 675g
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2020年5月15日(金)


sub1

sub2


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」






オンラインゲームやサバイバルゲームに最適な咽喉マイク

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTQxOTAjMjI5NTJfclhmaHVDYUtNdC5qcGc

上海問屋は、のどの振動を直接拾いクリアな音声で会話ができる、咽喉マイクの販売を開始した。価格は1,799円(税込)。

本製品は、のどの振動を直接拾い、クリアな音声で会話ができる咽喉(いんこう)マイク。通常のマイクは、音声を空気の振動として拾う。そのため、周りのノイズも拾うが、本マイクはのどの振動を直接拾うため、ノイズのないクリアな音声で相手に伝えることができる。

オンラインゲームのプレイ中、キーボードの打鍵音が気になる人は、本マイクであれば声が打鍵音にかき消される心配がない。また、小さい声での会話が可能なため、サバイバルゲーム中の味方同士のやり取りにも便利だろう。特殊部隊さながらの本格装備で、プレイ気分がより高まる。

使い方は、マイクを首に装着し、イヤホンを耳にセットするだけ。マイクは、首のサイズに合わせて調節可能。イヤホンは、シェア掛けの様に耳に掛ける。接続プラグの3.5mm4極ステレオミニピンは、スマホやパソコン、トランシーバーへ接続する。

■製品仕様
<スピーカー>
スピーカーユニット・・・15mm
インピーダンス・・・・・32OΩ±15%
最大入力電力・・・・・・200mW
感度・・・・・・・・・・116±3dB/1KHz
再生周波数帯域・・・・・200Hz~20KHZ
<マイク>
振動版・・・・・・・・・直径19.95×厚さ0.41mm
感度・・・・・・・・・・-50±3dB
<本体>
マイク円周・・・・・・・約300~340mm(調節可)
ケーブル長さ・・・・・・約950mm
接続プラグ・・・・・・・3.5mm4極ステレオミニピン
重量・・・・・・・・・・約50g
材質・・・・・・・・・・エアチューブ(PU)、マイク(ABS樹脂)
付属品・・・・・・・・・交換用イヤーピース1個
製品保証・・・・・・・・お買上げ後6ヶ月間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTQxOTAjMjI5NTJfelZnVkdnS2t6cC5qcGc

DN-915129 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
Gデザインで4冠を達成したモデュレックスのModuleX MUSEUMシリーズの凄さとは?
狭くて暗い場所をスマホで確認できる3メートルのロングケーブル形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ
美しくて早いUSBハブ。LEDライトが際立つ存在感のUSB3.0接続4ポートUSBハブ
スマホに乗せて回すだけで音量が変化するマジックスピーカー
スマホ用 超軽量ヘッドホン一体型VRゴーグル







太古遠征3D RPG「ArcheAge BEGINS」の事前登録を開始

main

スマートフォン向けモバイルゲームをサービス、運営しているゲームヴィルジャパンは、2017年9月26日(火)より、iPhone及びAndroidスマートフォン向け太古遠征3D RPG「ArcheAge BEGINS(アーキエイジビギンズ)」の豪華報酬が獲得できる事前登録キャンペーンを開催する。

「ArcheAge BEGINS」は、「ArcheAge」の原点となる二千年前の時代を背景にした壮大なストーリーを描いたスマートフォン向けのゲーム。神となった12人の英雄たちが登場し、冒険や領地戦、レイドボス戦など白熱した戦闘を楽しめる。また、 PC版で好評を博した生活型コンテンツとハウジングもスマートフォンで忠実に再現。貿易や収穫など戦闘以外のコンテンツも注目ポイントだ。

必殺スキルの発動にフリック操作を採用。使いたいスキルカードを押したままターゲットを決めてフリックをするとスキルが発動、手軽に戦略的な戦闘を楽しむことができる。戦況を見極め強力で強大なボスに立ち向かおう。また戦闘以外にも釣りや畜産、貿易など様々なコンテンツを活用することで富を得ることもできる。戦闘だけではなく多彩なモードを遊び、「ArcheAge BEGINS」の世界を堪能してみてはいかがだろうか。

本作ではグラフィックエンジンに「UNREAL ENGINE 4」を採用している。その圧巻のグラフィック表現により幻想的な太古の世界を作り上げている。防具や武器など金属の質感の表現や、水や光の描写、キャラクターたちの滑らかな動きなどスマートフォンゲームとは思えないグラフィッククオリティを実現している。

なお、ゲーム序盤のプレイを強力にサポートする豪華アイテムを、事前登録者様のプレイヤー全員にプレゼントするキャンペーンを実施する。

■事前登録キャンペーン概要
開催期間:2017年9月26日(火)~2017年10月24日(火)23:59まで
特典:ジェム1500個、 45万ゴールド、肉(スタミナ)300個、万能の欠片50個


sub1

sub2

sub3

sub4

sub5

sub6

sub7

sub8




©2017 XLGAMES. All Rights Reserved. Published by GAMEVIL inc.

事前登録特設サイト
公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ウルトラマンが、エヴァンゲリオンが、ゴジラが来襲する都市から生き延びろ!――「巨影都市」
「CMイメージキャスト選抜総選挙」で咲坂柚衣さんが1位に――レジーナエンタテインメント・グリーゲームスブースイベント
「東京ゲームショウ2017」が開幕
「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」2017年10月14日(土)より新価格4万4,980円で発売
CyberZ、10~60代1,200名に「eスポーツ」ユーザー認知調査を実施






「リーグ・オブ・レジェンド」の正式サービスがスタート

Beginner's Guide

月間アクティブプレイヤーが1億人を超える世界的人気PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」。この運営元であるRiot Games, Inc.(米国)の日本法人となる合同会社ライアットゲームズは、運営する「リーグ・オブ・レジェンド(オープンベータ版)」のサービス開始から1周年を迎える2017年3月1日に、オープンベータ版から正式版へとサービスを切り替え、LoLを国内で本格展開する。

ライアットゲームズではサーバー稼働1周年に際して、3月から4月にかけて、1周年記念プロモーションを実施。既存のプレイヤーはもちろんのこと、新規プレイヤー獲得に向けた動画やコンテンツなどを配信し、国内サーバーのより一層の活性化を図っていくとのこと。

また、この度の1周年をよい機会として、これからも “プレイヤーの素晴らしいゲーム体験”をあらゆる決定の最重要事項とするグローバル統一の運営方針「プレイヤー エクスペリエンス ファースト」を、国内サービスでも徹底していく。

LoLは、基本的に誰でも無料で遊ぶことができる、PCオンラインゲーム。課金や通算プレイ時間などの差によって勝敗が左右することはなく、どのタイミングでゲームをスタートしても他プレイヤーと対等に戦うことができるフェアなルールが特徴。また、eSportsに求められることの多いハイスペックなパソコン環境ではなく、家庭用などの平均的な性能のパソコンでもプレイすることができる。

LOL_PROMOART


オフィシャルサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
OPUS最後の来場者参加型音楽イベント-「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」を開催
2月28日は「バカヤローの日」。怒りの実態を丸裸に!(マクロミル調べ)
「ストリートファイターII」とトヨタの「C-HR」がコラボ
NTTドコモ、人気のアプリ「SNOW」とタイアップして「NTTドコモ×SNOW presents 卒業“盛ルバム”」を実施






崩壊学園の最新作「崩壊3rd」広告イメージキャラクターオーディション開催

01

DMM.comは、有名人とのコミュニケーションアプリ「DMM.yell」(ディーエムエムドットエール)において、miHoYoが運営する2月下旬リリース予定の新作ゲーム「崩壊3rd」とコラボレーションし、「崩壊3rd」広告イメージキャラクターオーディション開催する。

対象は、アイドルやタレントなど芸能事務所に所属する人だけでなく、一般からもエントリーが可能。選ばれた3名は秋葉原などの屋外広告にキャラクターのコスチュームをまとって登場する。

■オーディション概要
「崩壊3rd」のイメージキャラクターを決定する公募オーディションです。指定期間内にDMM.yellのアプリ内においてハッシュタグ「#崩壊3rd」をつけて投稿することでエントリーとなる。

その後オーディションを通過したファイナリストたちによるYELL対決を開催し、最終的1位~3位になった3名がイメージキャラクターとなり、様々な媒体に登場する。今回は一般の女の子もエントリーが可能となっており、芸能界を夢見る女の子たちへの新たなキッカケとなるオーディションだ。

・投票期間:2017年1月30日(月)~2月12日(日)

■オーディション詳細
<募集要項>
DMM.yellに投稿する全ての女子が対象。
1. 2017年1月30日時点で16歳以上の心身ともに健康な女性。
※国籍、住所、学歴は問わない。
※未成年者の場合、保護者の同意が必要。
2. 経験の有無、事務所所属・非所属は問わない。
事務所に所属していない一般の方のご応募も歓迎。
事務所所属の場合は事務所に応募の確認を取ること。
3. 2017年2月26日にオーディションに来れる方。※選考通過者のみ
4. 都内近郊でゲームキャラコスプレによる撮影・それに伴う活動が可能な人。
5. オーディションに参加可能な人。
6. 確定後、miHoYo新作ゲームの宣伝協力をしてくれる人。
7. 確定後、イベント会場(ゲームショー)や番組等で、コスプレ出演等を実施可能な人。

<オーディションの流れ>
・一次審査
「#崩壊3rd」のハッシュタグをつけて顔写真、全身写真などの自撮りをたくさん投稿。
※DMM.yell投稿時ではコスプレの必要はない。
※YELL数はあくまで参考値とする。

・二次審査 面接オーディション
日程:2017年2月26日(日)
※場所は都内予定
※コスプレ衣装を持っている人は、当日コスプレに着替えてからの審査。
※コスプレ衣装を持っていない人は、水着に着替えて審査。

■ファイナル
オーディション通過者にて、DMM.yellでランキングを実施しエール数で対決。


崩壊3rd
オーディションページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ソニー・エクスプローラサイエンスで光の原理を学びながら「虹色きらきらスコープ」を作ろう
「題名のない音楽会」で「ドラクエ」特集を放送
初音ミクの会社が北海道の市町村公認ページもある地域情報発信アプリ「Domingo」の提供を開始

LINE MUSIC、累計ダウンロード数が2,000万件を突破。iOS版「LINE着うた」も提供開始
東京都、オープンデータを使った防災アプリのコンテストを開催






新サービスへの布石か? KDDIがオンラインゲーム開発会社に出資

ソフトギアは、KDDIによるコーポレート・ベンチャー・ファンド「KDDI Open Innovation Fund」を割当先とする、第三者割当増資により資金調達を実施したと発表した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ