ITライフハック

オールインワン

バッテリー内蔵で巨大なWindowsタブレットとしても使えるオールインワンPC HP ENVY Rove20【デジ通】



日本HPがタッチ操作対応のオールインワンPC「HP ENVY Rove20」を発表した。 バッテリーを内蔵しているので電源ケーブルを接続することなく使えるのが特徴だ。複数人で大画面のタブレットとして使えるこの製品だが本体に内蔵されているスタンドを使ってタテ置きしてワイヤレスマウスとキーボードを利用して通常のデスクトップパソコンのようにも使える。

AndroidやiOS、Windows RTといったタブレット市場が盛り上がっている中でPCの立ち位置が微妙に変化してきており新たな使い方が必要になってきている中で、小型のタブレットとはひと味違う、かといって従来のオールインワンPCとも異なる、パソコンの新しい使い方を提案する製品に仕上がっている。続きを読む

HPによるAndroid活用の新しいカタチ 21.5型液晶の大画面タブレット「HP Slate21」【デジ通】



日本HPが21.5型サイズの液晶を採用したオールインワンPC風のAndroid端末「HP Slate21」を発表した。おもな仕様は21.5インチのフルHD対応のIPS液晶にプロセッサーはNVIDIAのTegra 4、OSはAndroid 4.2を採用している。オンラインサイトによる直販のみだが4万円前後という低価格が魅力で9月上旬の発売を予定している。この据え置き型のオールインワンPCのようなAndroidタブレットはどんな用途に使えるのだろうか。



続きを読む

シンプルな茶色の段ボールに秘められたマシンとは!最新PCを総おさらい【ITフラッシュバック】



最新ニュースを振り返る今回のITフラッシュバックは、まずは新「MacBook Air」を取り上げるぞ。
新「MacBook Air」は、Mac OS X Lionを備え、7月20日についに発売された。インテルの新世代CPUであるCore i5とi7を採用し、高速Thunderbolt I/Oインターフェイステクノロジー、バックライトキーボードなど、新しい機能が盛り込まれている。
開封レポートを掲載しているので、じっくりと見てほしい。シンプルな茶色の段ボールで届けられたMacBook Airは、やはりカッコさ満点だった。
CPU強化で性能アップ!アップル、新MacBook Air開封レポート
アップル

それではここからは、発表されたばかりの新型パソコンを紹介していこう。

低価格でも高速なマウスコンピューターのマシンから、ASUSTekのタッチ対応オールインワン、3万円台からという日本ヒューレット・パッカードの超格安パソコンまで盛りだくさんだ。

続きを読む

省エネ&省スペース!ASUSのマルチタッチ対応オールインワンPC



トランスフォーマーのタブレットPCで注目されたばかりのASUSTeK Computer、AMDデュアルコアAPUを搭載した一体型パソコン「ASUS All-in-One PC ET2011AUTB」を8月下旬より販売を開始することを発表した。

OSは、各種システムと互換性が高く、ドメインネットワークに接続できるWindows 7 Professional 32ビット正規版または、スタンドアローンで手軽に使えるWindows 7 Home Premium 32ビット正規版から選択できる。価格はProfessional版で6万9800円(税込)、Home Premium版だと6万3000円(税込)だ。

続きを読む

ラーメンに例えるなら全部入りPC!5万円台のオールインワンPC



ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)は、3Dモデルからお手軽なエントリーモデルまで幅広いラインナップの「ASUS All-in-One PC」シリーズの、15.6型ワイドタッチスクリーン搭載エントリーモデルをリニューアルし、「ASUS All-in-One PC ET1611PUT」として新たに2011年6月中旬より発売することを明らかにした。
価格は、5万2,800円(税込み)。

続きを読む

コンパクトで強力なレノボのオールインワンPC「ThinkCentre M70z All-In-One」が登場



デスクトップPCには価格が安いだけではなく、機能の高さも求められ、特にビジネス分野ではコストパフォーマンスが重視されている。レノボ・ジャパンは、企業向けオールインワンデスクトップとして「ThinkCentre M70z All-In-One」を発表した。

使い勝手やメンテナンス性を考えた省スペース化を実現しながら、医療、教育、小売業、サービス業など、さまざまな業種に対応している。ダイレクト価格は10万4,000円から。

続きを読む

1万円台で全部入り!デル、低価格なオールインワンプリンタを発売へ

「デル オールインワンプリンタV715w」


デル株式会社は2009年11月18日、カラープリント、コピー、スキャン、単独FAX機能が付いた、個人ユーザー、SOHO・小規模ビジネス向けインクジェット複合機のラインナップを刷新し、新たに「デル オールインワンプリンタV715w」など新製品3機種を同日より順次発売すると発表した。

価格は、オープンプライス。市場想定価格は、最上位機種の「デル オールインワンプリンタ V715w」が1万8,420円、ミドルクラスの「デル オールインワンプリンタ V515w」が1万4,920円、そしてエントリークラスの「デル オールインワンプリンタ V313」が1万1,920円。
「デル オールインワンプリンタ V515w」

新製品は、最上位機種の「デル オールインワンプリンタV715w」、ミドルクラスの「デル オールインワンプリンタV515w」、 そしてエントリークラスの「デル オールインワンプリンタV313」の3機種。

従来機種より印刷やコピースピードを向上させたほか、V715wおよびV515Wでは ワイヤレス接続機能に対応しているのが特長。高速印刷やマルチプリントタスクを利用するSOHOから小規模ビジネス、より高機能なプリンタを求める個人など、 手軽にインクジェット複合機を導入したいユーザーに最適なプリンタに仕上がっている。
「デル オールインワンプリンタ V313」

■各機種の特長
「オールインワンプリンタV715w」
・イーサネット搭載によるネットワーク接続が可能なほか、無線LANの内蔵により、ワイヤレス印刷にも対応
・高速・高解像度の印刷/コピー/スキャナ機能
- 印刷速度:A4モノクロ33枚/分、A4カラー30枚/分
- コピー速度:A4モノクロ25枚/分、A4カラー21枚/分
- 印刷解像度:4800×1200dpi、スキャン解像度:1200×2400dpi
- 自動原稿送り装置(ADF) 50枚
・PCを立ち上げなくても送受信ができる単独FAX
・簡単操作が可能な2.4インチカラー液晶パネルを搭載
・「エコ・モード」ボタンを搭載。印刷設定では両面印刷が優先されるほか、停止時の消費電力を抑えるセーフモードへ自動的に移行
・高品位な写真印刷、メモリカードやカメラからのダイレクトプリントに幅広く対応
・ブラックを基調としたボディにホワイトのラインが特徴的な新デザインを採用

「オールインワンプリンタV515w
・無線LANの内蔵により、ワイヤレス印刷に対応
・高速・高解像度の印刷/コピー/スキャナ機能
- 印刷速度:A4モノクロ33枚/分、A4カラー30枚/分
- コピー速度:A4モノクロ25枚/分、A4カラー21枚/分
- 印刷解像度:4800×1200dpi、スキャン解像度:1200×2400dpi
- 自動原稿送り装置(ADF) 35枚
・高品位な写真印刷、メモリカードやカメラからのダイレクトプリントに幅広く対応
・2行表示のモノクロ液晶パネル搭載
・上位機種V715w同様の新デザインを採用

「オールインワンプリンタV313」
・充実の印刷/コピー/スキャナ機能
- 印刷速度:A4モノクロ33枚/分、A4カラー30枚/分
- コピー速度:A4モノクロ25枚/分、A4カラー21枚/分
- 印刷解像度:4800×1200dpi、スキャン解像度:1200×2400dpi
・2行表示のモノクロ液晶パネル搭載
・高品位な写真印刷、メモリカードやカメラからのダイレクトプリントに幅広く対応

「デル プリンタ」詳細情報
デル株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとパソコン関連の記事をみる
モバイラー待望 てのひらPC!A5より小さなパソコン
Windowsアプリ開発環境の定番!「Visual Studio 2010 ベータ2」の提供を開始
急なリスケも怖くない!Googleカレンダーの賢い使いこなし術
フォトスタンドじゃない!ASUS、2万円台の23型ワイド液晶ディスプレイを発表

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ