ITライフハック

カーナビ

VICSセンター、VICS WIDE大雨エリア情報の対象地域を拡大

sub1

道路交通情報通信システムセンター(VICSセンター)は、 VICS WIDEサービスにて提供する「大雨エリア情報」について、2017年9月12日よりサービスの情報提供対象地域を拡大、本格的にスタートすると発表した。

対象地域の拡大により、これまで全国の約50%の地域で提供されていた大雨エリアの対象地域が、概ね全国全ての地域に提供されることとなるとのこと。近年の大雨の頻発する状況などを踏まえ、国土交通省の大雨情報提供の拡大にあわせて、 VICSセンターとしてサービスの拡充に取り組んだものだ。

近年、都市部を中心にゲリラ豪雨と呼ばれる局地的大雨によって、道路冠水が発生することにより、ドライバーの気象情報や災害情報に対する関心・ニーズが高まっている。「大雨エリア情報」は、国土交通省が収集配信する雨量データ(XRAIN)のうち、1時間当たりの雨量が50mmを超える大雨が発生しているエリアをカーナビゲーションシステムに情報提供するサービスだ。

エリア表示は250m四方メッシュ単位で行い、対応車載機はナビ画面上に該当降雨エリアを多角形表示する。

50mm/hを超える大雨では、ドライバーの前方視認性が低下し運転に支障があるとされている。本サービスにより、ドライバーが直感的に地図画面上で降雨エリアを把握できることで、大雨に伴う混雑路線の回避や、一時的な運転の中断など、安全性向上に寄与すると同センター。

■サービス概要
・対象地域 北海道の一部地域を除く全国(図参照)
・提供方法 1時間当たり雨量が50mmを超える地域を、 250m四方で地図上に表示


main


VICSセンター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、27型ワイド 4K液晶ディスプレイ HDMI 2.0 HDCP2.2 60HzFreeSync「JN-IPS2700UHD」を発表
80年代を代表するローランド初のフルデジタル・シンセサイザー「D-50」を再現
欲しい時にすぐ氷が作れる 場所を取らない最小クラスの小型高速製氷機
Androidスマホ、Windowsパソコンの両方で使えるカメラ先端径5.5mm径内視鏡
Lightning端子に接続する超小型シェーバー「ポケット髭剃り for iPhone」







「Yahoo!カーナビ」1,000万ダウンロード突破記念!「ガソリン代一生分無料」プレゼン

campaign04(くじ引き)

ヤフーが提供する、スマートフォン・タブレット向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」は、2017年3月1日より、2017年1月に1,000万ダウンロードを突破した記念として「ガソリン代一生分無料(※1)」プレゼントキャンペーンを期間限定で開催する。

「Yahoo!カーナビ」 が1,000万ダウンロードを突破したことを記念して、史上初(※2)となる「ガソリン代一生分」(1本)をプレゼントするキャンペーンを実施する。

自動車を維持するためには、駐車場代や税金、保険代などさまざまな費用がかかるが、もっとも身近な支出がガソリン代。ガソリン代一生分(※1)とは、地球を約 13 周(※3)走行できる量に相当し、当選した人はガソリン代を気にせずに、これからのカーライフを楽しめる。その他にも、「ガソリン代1年分」(50本)や「ガソリン代1000 円分」(1,000 本)もプレゼント。くじ券の本数分、複数のプレゼントが当選するチャンスがあるので、ぜひこの機会に参加してみてはいかがだろうか。

■「Yahoo!カーナビ」 1,000万ダウンロード突破記念 「ガソリン代一生分無料」プレゼントキャンペーン
・実施期間:(応募)2017年3月1日(水)から2017年3月10日(金)23:59、(抽選)2017年3月11日(土)0:00から2017年3月13日(月)23:59
※抽選期間内に持っているくじ券回数分くじが引けて、その場で当選結果が分かる。
(発送) 2017年3月11日(土)より順次発送。
応募方法:「Yahoo!カーナビ」の起動回数(1日1回カウント)によって、くじ付与回数が段階的に変化する。
期間中に毎日(10日間)起動すると20回分のくじ券がもらえる。

※1:ガソリン代一生分:高齢運転者70歳以降を除く、18歳~70歳までの52年間。1リッターあたりのレギュラーガソリン価格は120円。1年間の走行距離は 1万km。平均燃費は19.4km(ガソリン乗用車のJC08モード燃費平均値より)で算出。
※2:Yahoo! JAPAN調べ(2017年2月28日現在)
※3:地球1 周は40,000km で計算


campaign02(ログイン)

campaign03(スタンプ)


キャンペーン詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
全国どこからでも電子お薬手帳サービスharmoサービスに参加可能に
コロチキ、瀬戸内の景色豊かで温暖な土庄町をアピール
ソースネクストが老舗ソフトメーカーの筆まめを子会社化
東京メトロ×NTT、表参道駅構内でナビゲーションと広告サービスの実証実験を実施
世界最大級IT関連見本市「CeBIT2017」に「ジャパン・パビリオン」を出展





どっちがいい? アメリカ旅行でカーナビを使う際は専用ナビかスマホの代用機能か?【デジ通】



前回紹介したように北米大陸は、日本とはカーナビの考え方が異なっている。なぜなら道路が単純で比較的わかりやすいことや、カーナビを車の外からわかるように置いておくと盗まれる危険があるといった事情がある。

日本では、ダッシュボードに収納できるインダッシュタイプのカーナビが以前から普及しているが、アメリカでは高級車を除くと、盗難防止対策として取り外しが簡単なオンダッシュタイプのカーナビが一般的だ。そして、このタイプのカーナビの価格は1万円程度と非常に手ごろになっている。

さらに最近は、スマートフォンの進化によってカーナビ自体が不要になりつつある。特にアメリカを訪れて車をメインの移動手段として用いる際、カーナビが必要だと思った場合、カーナビをレンタルするか、そうじゃなければスマートフォンやタブレットのナビ機能を使うといった選択肢がある。そこでスマホやタブレットをカーナビとして使い場合の実際の使い勝手はどうだろうか。


続きを読む

アメリカ旅行でレンタカーを借りる際にカーナビのオプションを付けるべきかを考えてみる【デジ通】

アメリカでカーナビを利用する際に一般的なオンダッシュタイプの製品


旅行や出張でアメリカに行ったときレンタカーを利用する人は多いだろう。なにしろ広大な土地ゆえに車で移動しないと間に合わないことが多いためだ。そしてレンタカーで悩むのがカーナビだ。旅慣れた人であればアメリカは道が単純でわかりやすいので、日本のようなカーナビは必要ないと言う人もいる。

しかし、それはどの国に行っても言えることで、何度も訪問してある程度その地域の道路を把握しているという前提で、行先の住所がわかればたどり着けないことはないだろう。

アメリカの大きな都市の場合、道路の構造が複雑で現地人でも迷う人がいるような場所もある。そうした場所で、さらにその地域の道路やアメリカの道路自体に慣れていない旅行者の場合、やはりカーナビは必須だと言える。しかし、カーナビをレンタルしたのはいいが日本人でもわかる機種ならいいが、音声案内から何からずべて英語でされるカーナビがほとんどなので、英語を聞き取ろうとして運転に集中できないなんてことになったら危険だ。

しかし、スマートフォンやタブレットが進化したため、カーナビ代わりに使うことができるようになった。ただ、地図データをローカルで持たないためLTEローミングや地元のモバイル通信経由でのカーナビ機能の利用となる。そこでアメリカでのスマホを使ったカーナビのコストについて考えてみよう。


続きを読む

総額200万円分の旅行券が当たる!ソニー、「nav-u the Challenge」キャンペーン



紅葉も綺麗な行楽シーズンまっただ中、おいしいモノも増えてくる収穫の秋。景色やおいしいものを堪能にするには、車移動が便利だ。だが、とかく穴場スポットは、場所がわかりにくいもの。今では、カーナビが行楽を楽しむにも必須となった。

価格も安くなり、機能便利になるカーナビだが、ソニーが面白いキャンペーンを展開中だ。

続きを読む

Amazonのナビ部門 No.1は伊達じゃない!最上位の究極のカーナビをタダで手に入れよう



カーナビは、今やタクシーに標準装備されているほどメジャーなアイテムであり、クルマといえばカーナビというくらい定着した。

最近のカーナビは道案内だけでなく、ガソリンスタンドやコンビニなど、様々な情報を表示させることができる。

現在も日々進化を続けているカーナビだが、ついに究極とも言うべきカーナビ「YERA」の最上位モデル「YPB706si」が登場した。

ソーシャルレビューコミュニティ「ジグソー(zigsow)」のプレミアムプレビューでは、早速、最上位モデルのレビューアーの募集が開始されている。レビューアーになれば、「YPB706si」+αがタダで入手できるお得な募集だ。

まずは、究極とも言われるカーナビ「YERA」最上位モデル「YPB706si」をみてみよう。

続きを読む

高精細な地図だけじゃない!パナソニックSSDカーナビの狙い



1993年の市販カーナビゲーション発売以来、業界初の高精細ワイドVGA液晶の搭載や、地デジのカーナビゲーション標準装備への導入、また、昨年は新コンセプトの「旅ナビ」で市場の活性化を図るなど、パナソニックブランドは国内市販カーナビゲーションの市場でもリーディングブランドに育ってきた。そんなパナソニックが新製品を投入する。

パナソニックは、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」シリーズの新製品4機種を6月10日より発売すると発表した。

続きを読む

震災地の道路は大丈夫?パイオニアのカーナビなら通れる道路が分かる

4月1日時点(左)のカーナビ画面イメージと以降の変化(右)


東日本大震災により、東北地方の交通網は壊滅的な打撃を受けた。高速道路は普及してきたが、まだ被災地域の道路は通行できないところもある。
パイオニアは、被災後に通行できた道路を対応カーナビ上で確認できるサービスを4月1日から開始する。カーナビ搭載車から収集した走行履歴データを元に、データを再生成しているのだ。
続きを読む

家庭の地デジ普及率は9割!車の地デジ化はどれくらい?

エコポイントが半減する直前となった11月に過去最高の販売台数を記録した地上デジタル放送対応テレビは、この機会に購入した人も多く、総務省の調査で90%を超えるほどまで普及率が上昇した。
一方、クルマはどうだろう。最近ではテレビを搭載しているクルマも多いが、地デジ化が進んでいるのだろうか。

オートバックスセブンは1月、クルマの地デジ化がどのくらい進んでいるのか、地上はデジタル放送に関する意識調査を実施した。

続きを読む

彼女との距離がぐっと縮まる!iPhoneをカーオーディオしてハッピーになる【イケショップのレア物】



待望のiPhone 4が発表された。今から発売日が待ち遠しいという人の多いだろう。

iPhoneは、日常生活の中で使うだけでなく、最近ではドライブなどの車での移動時にも活用する人も増えてきている。カーナビなどでもiPhoneに対応した製品が増加中だ。

それもそのはず、彼女や彼氏がいつも聞いているiPhone・iPodの曲が車内で聞ければ、彼女の気分もほぐれ、音楽の話から二人の距離もぐっと近づくのは間違いないからだ。こんなハッピーに近づけるアイテムを放っておく手はない。

しかし、カーナビを買い換えるのは、ちょっと予算が・・・と思っている人に最適なのが、今回紹介する「iPhone/iPod縦デモ横デモFMトランスミッター」だ。

■iPhoneがカーオーディオに変身
iPhoneがカーオーディオに変身

iPhone/iPod縦デモ横デモFMトランスミッターは、車内でiPhoneやiPodを充電しながら音楽をFMラジオで聴くことができるアイテムだ。iPhoneの縦横の画面切り替えにも、ホルダー部分が回転して対応できるので、動画もバッチリ車内も楽しめるというわけだ。

■使い方は、簡単そのもの
使い方は、iPhoneや音楽プレーヤーをホルダー部分にはさみ、本体をシガーソケットに接続してケーブルとイヤホンジャックをつなぐだけだ。あとは本体のボタンでFMの周波数をカーステレオと合わせれば準備はOK!

これでiPhoneやiPodなどで音楽を再生すればカーオーディオ(カーFMラジオ)で、いつも聞いているお気に入りの音楽が楽しめるのだ。
ムービーだって楽しめる

回転式ホルダーとフレキシブルチューブにより、シガーソケットの位置や向きに影響されることなく、好きな場所。確度に調整して使えるのも嬉しいところだ。
ホルダーが回転してセッティングは自由自在

■iPhone以外でも利用可能
Dockコネクタ以外にも、入力端子(ミニジャック)とUSB端子を装備しているからiPhone/iPod以外の携帯機器のFMトランスミッターとして使うことができる。別途イヤホンジャック変換アダプタと携帯電話用USBケーブルを用意すれば、携帯電話を車内で利用することもできるのだ。
iPodもフル活用できる

イケショップでは、店頭およびオンラインショップ合わせて限定50台をキャンペーン価格2,980円で提供中だ。

お財布が痛まない予算で、友人・恋人とのドライブが、ぐっと盛り上がるアイテムだ。

iPhone/iPod縦デモ横デモFMトランスミッター

伝説のレアものショップ イケショップ

復活!イケショップのレアものがいっぱいの記事をもっとみる
iPadを乗せてドライブしよう!車内のタイピングや読書も楽々
iPad をいつもきれいに、快適に使う便利アイテム
電池切れ心配無用!XperiaもiPhoneも出先でチャージ

サンヨーの底力は伊達じゃない!進化したカーナビ「Gorilla」



デフレによる需要の冷え込みや雇用・所得環境の厳しさが続く一方で、エコカー減税や高速道路料金のETC割引などで、メモリータイプのナビゲーション(PND)は、2009年度は約100万台(前年度比 139.7%)、2010年度は約125万台と更なる拡大が見込まれている。

昨年春に業界に先駆けて8GBのメモリーを採用して詳細市街地図1,157エリアを実現したポータブルタイプのナビゲーション「Gorilla」を発売し、PND市場の伸長に大きく寄与してきたサンヨーは、新たなる一手を打ってきた。

サンヨーは、業界最大16GB SSDを搭載することにより、ナビゲーションとしての基本性能の向上や、使い方・楽しみを広げる「Gorilla」3機種を2010年4月22日より順次発売すると発表した。
価格は、いずれもオープンプライス。

■わずか10秒で自車位置を特定
今回発売される「Gorilla」は、7.0V型ワイドTFT液晶の「NV-SD740DT」、5.2V型ワイドTFT液晶の「NV-SB570DT」5.2V型ワイドTFT液晶の「NV-SB550DT」の3機種。いずれの製品も内蔵メモリーに業界最大16GB SSDを搭載し、地図情報の充実に加え、探索・検索スピードの向上などを実現した。

最大の特長は、素早く自車位置を測位できる点だ。従来のGPSは、測位に必要な情報が多いために、測位完了までに焼く30~数分の時間が掛かった。
新機種では、ナビゲーション起動時にGPS衛星から時刻情報だけを取得することで、測位完了まで約10秒で済ませることができる。これにより、土地感のない場所で駐車し、再出発するような場合でも、自車位置をすぐに把握することが可能だ。

■検索スピードが向上
地図は、道幅地図を全国カバーし、郊外や山間地での道幅表示でより見やすい地図になっている。詳細市街地図は建物の形や道路幅の違いが一目でわかり、類似した建物が隣接する場所でもピンポイントで目的地を検索・表示することができる。新たに詳細市街地図縮尺に5mと50mを追加し、より広域でより細かい詳細市街地図の活用を実現した※。
※詳細市街地図は5/12/25/50mの4段階

●0.53秒でわかる!主な特長
・業界最大16GB SSD搭載、地図情報・ナビ性能・AV機能を強化・進化
・業界初ナビゲーション起動時の自車位置測位を素早く行なうクイックGPS搭載
・音楽/動画/静止画を本体メモリーに保存して楽しめるMyストッカー

カーナビ&カー用品 製品情報
サンヨー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
ソニーが嬉しい悲鳴!やむなく液晶テレビの発売延期
3万円台か!薄さ18mmフルハイビジョンテレビが登場
動画も音楽も電子書籍もOK!ポータブルAVプレーヤー
カメラにつけて楽しもう!これが限定「カメラーマン」だ

マピオンがパワーアップ!登山道や未舗装道路に対応

地図検索サービス「マピオン」


株式会社マピオンは2010年2月16日、同社の地図検索サービス「マピオン」にて提供中の地図データをデザインアップデートしたと発表した。

同社は、
「これまでマピオンでは、サイト上のアンケートを通じてユーザーの意見、要望を収集し、品質の向上に努めてまいりました。今後も継続的にアンケートで得たユーザーの声を反映していくとともに、皆さまに高く評価される地図の提供を目指してまいります。」と、コメントしている。

■登山道や未舗装道路に対応
今回のデザインアップデートでは、山間部を中心にクルマでの通行が困難な細く狭い道に対応した。山道(登山道、林道、けもの道)や未舗装道路(一部の農道、あぜ道)を地図上に掲載している。
※掲載縮尺は1/8000と1/21000のみ。徒歩ルート検索には非対応

マピオンの地図は、住宅地図を元にした詳細市街図をベースに作成されているため、人があまり住んでいないエリアでの地図の表現力に課題があった。

とくに登山やハイキングの下調べを行うユーザーを中心に、山間部の地図表現を充実させて欲しいという要望が多く、今回、登山道や林道を掲載するに至った。

また、マピオンでは従来よりバス停の検索するユーザーが多く、バスルートを掲載して欲しいとの要望があり、今回の刷新で一部エリアではバスルートも追加した。
地図検索サービス「マピオン」

マピオン、地図デザインをデザインアップデート
株式会社マピオン

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
パジャマ姿の美女も登場!BIGLOBE×美人時計の当たり付「スクラッチ美人」
ドラフト1位はこれで決まり!すべての野球チーム運営の強い味方「三冠王」
ルパン三世プロジェクトに新展開!次の獲物が明らかに
美人すぎる市議も登場!BLOG of the year 2009を発表

ゼンリンデータコム デジタル全国地図 Ver1.6
ソースネクスト (2008-11-07)
売り上げランキング: 193
おすすめ度の平均: 4.5
5 結構、役に立ちます
4 なかなか良いですよ!

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ