ITライフハック

キットカット

受験生を応援!郵送できるキットカット「キットメール」が登場【今週のまとめ】

名称未設定-1

今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。面白い記事としては、郵送できるキットカット「キットメール」を紹介した。2016年11月29日(火)の記事を振り返ってみよう。

「FINAL FANTASY XV」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン、ヘッドホン、スピーカーが登場
ソニーマーケティングは、「FINAL FANTASY XV」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン、ヘッドホン、スピーカー「FINAL FANTASY XV EDITION」を、2016年11月29日(火)11時~2017年2月10日(金)11時までの期間限定および数量限定で販売する。価格は以下の通り。


受験生を応援!郵送できるキットカット「キットメール」を発売
日本郵便とネスレ日本は、共同企画商品「キットメール」の2017年版を2016年12月6日(火)から全国の郵便局(一部の郵便局と一部の簡易郵便局を除く)で販売する。価格は250円(税込)。「キットメール」は、日本郵便と受験生のお守りとして親しまれている「キットカット」の共同企画商品。2009年の販売開始以来、毎年受験生と受験生を応援する方々より好評を得ているとのこと。


今年も「おみくじのフチ子 パステル」を発売
奇譚クラブは、「コップのフチ子」ライセンス商品として「おみくじのフチ子 パステル」を、2016年12月8日(木)より全国のキャラクター雑貨店にて販売する。発売元はハートで全6種あり、価格は各400円(税別)。2012年7月に奇譚クラブとマンガ家タナカカツキが共同開発したカプセルトイ。「OL風の女性“フチ子”をコップのフチに腰掛けさせたりぶら下げたりして遊ぶ」という斬新なコンセプトと、その光景を写真に撮ってSNSに投稿する遊びで話題となり、現在までシリーズ累計1100万個を超えるヒットとなった「コップのフチ子」。


スマホとタブレット2台同時のスピード充電に対応する最大3.4A 2ポートUSB充電器
上海問屋は、最大3.4Aの急速充電に対応した2ポートのUSB充電器の販売を開始した。価格は999円(税込)。本製品は、合計出力最大3.4Aの急速充電に対応した2ポートのUSB充電器。各ポートは最大2.4A出力のため、スマホやiPadを2台同時にフルスピード充電することができる。


軽快動作でビジネスを強力サポート! ASUSの「ASUSPRO P2420LA」SSD搭載モデル
先日、ASUSのノートパソコンで法人向け専用モデル「ASUSPRO P2420LA」シリーズを紹介した。同シリーズは、3モデルがラインアップされており、OSにWindows 10 Pro(64ビット)を搭載し、ストレージとして1TバイトのHDDを搭載する「P2420LA-WO0687R」、OSにWindows 10 Home(64ビット)を搭載し、ストレージとして128GバイトのSSDを搭載する「P2420LA-WO0691T」、そしてOSレスの「P2420LA-WO0254D」であるといったことをお伝えした。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス」のWeb動画「はたらくモビルスーツ」篇公開
新宿南口高架下「にサナギ 新宿」がオープン
「LINE GAME」4周年を記念して総勢24タイトルによるビンゴイベント開催半数以上の妻が今の夫と離婚したい!? コミックシーモア調べ
Apple Designの20年を振り返る「 Designed by Apple in California」



受験生を応援!郵送できるキットカット「キットメール」を発売

名称未設定-1

日本郵便とネスレ日本は、共同企画商品「キットメール」の2017年版を2016年12月6日(火)から全国の郵便局(一部の郵便局と一部の簡易郵便局を除く)で販売する。価格は250円(税込)。

「キットメール」は、日本郵便と受験生のお守りとして親しまれている「キットカット」の共同企画商品。2009年の販売開始以来、毎年受験生と受験生を応援する方々より好評を得ているとのこと。満開の桜がデザインされたパッケージに、応援メッセージや伝えたい想いを手書きで添え、140円分の郵便切手を貼って郵送することで、離れて暮らす受験生にも気持ちを形にして届けることができる。さらに、受験生の応援だけでなく、スポーツや恋愛、就職活動などのシーンでも、目標に向かって頑張っている全ての人を応援するアイテムとして選ばれている。

2017年版の「キットメール」には、ペーパークラフトのスマホ対応五角スピーカーが同梱されており、受験勉強の合間に音楽を聞いて、気分転換するのにぴったり。贈り手は、「キットメール」に添える手書きメッセージと、音楽を通じて、夢に向かって頑張る受験生を応援することができる。

2017年度受験生応援アーティストに、若年層から高い支持を得ている伊東歌詞太郎(Vo)と宮田“レフティ”リョウ(Bass/Guitar/Key)による2人組ユニット「イトヲカシ」が就任する。スペシャルサイトでは、日本語を大事にした歌詞・メロディセンス・力強い歌声が織りなす琴線に触れる楽曲で人気の二人が、受験生のために書き下ろしたオリジナル応援ソング「さいごまで」を無料で聞くことができる。

■商品概要
商品名:キットメール(2017)
内容:キットカット ミニ(チョコレート) 4枚 + 組み立て式オリジナルスピーカー
販売価格:250円(税込)
※簡易郵便局での販売価格は、異なる場合があります。
※郵送の場合は、別途140円分の切手貼付が必要です。
販売期間:2016年12月6日(火)から2017年3月31日(金)まで
販売場所:全国の郵便局(一部の郵便局と一部の簡易郵便局は除く)
その他:熱量:1枚あたり64kcal、製品1枚(標準11.6g)あたりの熱量の栄養素等表示基準値(1日の目安:2,100kcal)に対する割合:3%


名称未設定-2


キットメール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス」のWeb動画「はたらくモビルスーツ」篇公開
新宿南口高架下「にサナギ 新宿」がオープン
「LINE GAME」4周年を記念して総勢24タイトルによるビンゴイベント開催半数以上の妻が今の夫と離婚したい!? コミックシーモア調べ
Apple Designの20年を振り返る「 Designed by Apple in California」





ネスレ日本「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」を郵便局で発売

29919322223_e0892aafd0_o

ネスレ日本は、「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」を、2016年11月1日(火)より全国の郵便局(一部の郵便局と一部の簡易郵便局を除く)で販売する。価格は140円(税込)。


日本郵便とネスレが販売する「おとし玉キットカット」は、チョコレート「キットカット」とおとし玉袋(ポチ袋)が一体になった商品。一年の始まりに、“今年も勉強やスポーツをがんばろう”と意気込む子供たちに対して、おとし玉と一緒に、「キット、願いかなう。」の応援の気持ちを伝えることができる。2009年の発売以降、累計500万個の販売を突破するなど、お正月の風物詩として毎年好評を得ているという。

今年のパッケージは、2017年の干支である酉年(とり)と一富士二鷹三茄子にちなんだ縁起の良いデザインに。また、パッケージ裏面のポチ袋には、メッセージ欄をデザインし、応援や激励の想いを記入することができる。さらに、全4種類ある個包装には、大吉のおみくじをデザインし、年始から福をお届け。 親御さんからお子さんへ、祖父母からお孫さんへといった需要に加え、近年はビジネスシーンでのご挨拶の品として利用されるなど、企業における需要も増えてきているようだ。

-_30516818636_o

-_29922155794_o

29922162574_da70036719_o


ネスレ日本

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「アプリ甲子園R2016」決勝大会を開催
「ボス ラテベース 焦がしキャラメル」期間限定で発売へ
日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れるイベントを開催
ソニー・エクスプローラサイエンス、ブロック形状の電子タグ「MESHワークショップ」を開催
JRAと「ダビスタ」の史上初のコラボが遂に実現







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ