ITライフハック

クラウドファンディング

フォーカルポイントがイタリア発でフレキシブルに使えるカメラマウントのクラウドファンディングで先行予約開始

file

フォーカルポイントは、イタリアCelly発、手のひらサイズのイカ型三脚「スクイディ」、安定感があるビッグサイズのイカ型三脚「スクイディ・マックス」、セルフィー・スティック(自撮り棒)「スクイディ・スネーク」について、クラウドファンディングを開始した。

スクイディ(SQUIDDY)は、スマートフォンやアクションカメラなどが装着できるフレキシブル・ホルダー。 従来のセルフィー・スティック(自撮り棒)は、手持ちしなくては撮影できなかったが、スクイディ・ファミリーは、自由自在に曲げられる本体と強力な吸盤で、街中のポールや公園の樹の枝など自由な場所に取り付けが可能だ。

自転車にも巻きつけることができるので、スマートフォンを装着した状態で地図アプリを表示すれば即席の自転車用ナビゲーションシステムにも早変わりする。

ビッグサイズの「スクイディ・マックス」は、とにかく安定感がよい。手のひらサイズの「スクイディ」以上に吸盤が強力なため、水平ではない場所にしっかり固定させたいときに便利だ。ホルダー部分がT字型になっているので「スクイディ」よりも撮影の向きの自由度が高いのも特徴だ。

また、その巨大サイズのため、スマートフォンやタブレットをしっかりホールド可能!タブレット・スタンドやバッグ用ハンガーなど、さまざまな使い方も可能だ。

スクイディの1本足を巨大化させた「スクイディ・スネーク」は、いろいろ便利なフレキシブル・ホルダー。ぐねぐね曲がるセルフィー・スティック(自撮り棒)のように使うことはもちろん、あぐらのように足を丸めればスマートフォン・スタンドとしての利用も可能。アウトドアでも大活躍するだろう。

file02


スクイディ・プロジェクト
スクイディ公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
JAPANNEXT、15.6型フルHD Type-C モバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1506FHDR」を発売
リンクスよりCORSAIRブランドの最大解像度12000dpiで超軽量85gを実現した超軽量コンパクトゲーミングマウス
かまってちゃん&お節介好きにたまらない!姿勢チェックや休憩を促すお節介なPCスタンド「nocnoc base」
マウスコンピューター、薄さ約16.8mmで約16.4時間のバッテリー動作可能なペン入力対応14型コンバーチブルパソコンを発売
iiyama PC、「SENSE∞」より、TITAN RTX搭載BTOパソコン新モデルが登場






「CAMPFIRE SHOP」が大阪・梅田ロフトにて5月22日よりオープン

main

CAMPFIREは、ロフト運営の大阪・梅田ロフトにて、2019年5月22日(水)~7月14日(日)の期間で「CAMPFIRE SHOP」を出店する。

「CAMPFIRE SHOP」は、クラウドファンディング「CAMPFIRE」で資金調達に成功した、ファッション小物、便利グッズなど、様々な商品を展示・販売する。店頭では、販売される各CFプロジェクトの起案者が立会い、商品や開発背景等について説明をするなど起案者・支援者双方のリアルな接点を持つことが可能だ。

2019年秋には東京都内に常設店舗のオープンも予定している。

■「CAMPFIRE SHOP」開催概要
会場:梅田LOFT 4F ライフスタイルゾーン
開店日:2019年5月22日(水)~7月14日(日)
所在地:〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町26-7
営業時間:11:00~21:00
梅田ロフト: https://www.loft.co.jp/shop_list/detail.php?shop_id=143


sub1

ITライフハック

ITライフハック Twitter

ITライフハック Facebook



カルチャーに関連した記事を読む

冷凍標本を世界初公開!日本科学未来館の企画展「マンモス展」展示内容発表!
ヴイストンが発売するWi-Fi対応の二足歩行ロボットが、Webブラウザからプログラミング可能に
人も一緒に乗れて素早く移動・運搬できる電動台車「電動ライドオン台車」(でも公道は走っちゃダメよ)
吉野家、ライザップとコラボレーションした「ライザップ牛サラダ」を発売
松坂慶子が存在感のある“おちゃめなワガママおばあちゃん”を熱演する日清の麺袋シリーズ新CM






みんなで盛り上げよう!将棋タイトル戦 をクラウドファンディングしちゃう企画「第5期叡王戦を応援するプロジェクト」始動

第5期叡王戦を応援するプロジェクト

ドワンゴは、2019年6月に開幕する同社主催の「第5期叡王戦」の支援プロジェクト「第5期叡王戦を応援するプロジェクト」を2019年5月14日(火)~2019年6月14日(金)にかけて、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて実施すると発表した。

「叡王戦」は、2015年に一般棋戦として創設、2017年の第3期からタイトル戦に昇格し、王座戦以来34年ぶりに新設されたタイトル戦として注目を集めている。ドワンゴはIT企業主催ならではの「叡王戦」の取り組みとして、同社が運営するニコニコ生放送を活用し、予選を含めた60以上の対局の完全生中継を実施。また、独自のコメント機能を使った視聴者とのインタラクティブな演出や、第4期叡王戦においてはユーザーが有料で各対局を直接体験できる「見届け人」制度を初めて導入するなど、ユーザー参加型のコンテンツとして提供してきた。

ユーザーによって支えられ盛り上げてきた「叡王戦」は、「ユーザーとつくる」という意味合いがますます大きくなっている。そこで第5期叡王戦では、将棋をより身近に感じる機会を提供したいと考え、クラウドファンディングプロジェクトを実施するとのこと。

本プロジェクトの目標金額は200万円とし、上限額は設けていない。形態は「All-In」方式となり、期限の2019年6月14日までに目標金額が達成されない場合でも叡王戦は実施し、支援者にリターン(特典)をお届けする。

リターンの内容は、叡王戦ホームページ・叡王戦のニコニコ生放送で配信する「ご支援者様CM」での支援者の名前の掲載やオリジナル扇子のプレゼントなど、支援コースに応じてより豪華になっていく。

また、5万円以上の支援コースを選んだ人にはm予選・本戦トーナメント決勝の振り駒役、対局の最初と最後に同席する見届け人役、本戦トーナメントの組み合わせを決める抽選会での抽選カードを引く役など、将棋タイトル戦における重要な場面を体験できるサービスなどを用意している。

■プロジェクト概要
プロジェクト名:「第5期 叡王戦を応援するプロジェクト」
実施期間:2019年5月14日(火)~2019年6月14日(金)
目標金額:200万円 (上限額なし)
クラウドファンディングサイト:CAMPFIRE (https://camp-fire.jp)
支援者へのリターン:
【5,000円以上】叡王戦公式サイトに支援者の名前を掲載
【7,000円以上】叡王戦のニコニコ生放送で配信する「ご支援者様CM」に支援者の名前を掲載
【10,000円以上】クラウドファンディング限定の永瀬叡王オリジナル扇子をプレゼント
【50,000円以上】振り駒兼見届け人として叡王戦に参加
【100,000円】本戦トーナメント抽選権
※一部支援コースは枠数があり、先着順となっております。詳細はプロジェクト公式サイトをご参照ください。


プロジェクト公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「第4期叡王戦」七番勝負第3局で永瀬拓矢七段が3連勝、初タイトルに王手
「ニコニコ超会議2019」2日目に押さえておきたいところ ~超会議2019~
実に1トン!大量に準備したので余裕? 謎肉今年も超会議に登場!~超会議2019~
ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」、母の日限定ギフト商品を販売
平成最後にあなた自身を漢字一文字で表すなら?ニコニコ超会議特別企画「#平成最後の漢字一文字」を実施


将棋世界 2019年6月号(付録セット) [雑誌]
マイナビ出版(日本将棋連盟発行)
2019-05-05




「KUVRDユニバーサルレンズキャップ 2.0」がMakuakeでクラウドファンディング開始

商品写真_2サイズ

ハンズエイドは、2019年4月9日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、高価なカメラレンズを傷や故障から防ぐ「KUVRD(カバード)ユニバーサルレンズキャップ 2.0」の先行予約販売を開始した。

■世界ヒットを記録したユニバーサルレンズキャップが進化
本製品は昨年米国で発売され、全世界で累計10万個以上販売したユニバーサルレンズキャップの進化版(バージョン 2.0)となる。

大事なカメラレンズをすっぽり包むことで、衝撃吸収、防水、防塵効果を発揮する。2つのサイズがあり、2個1セットで予価は8,800円(税込)。Makuake では早期予約割引として定価の 20~35%OFF のコースが用意されている。製品は2019年8月に発送予定だ。

商品写真_サイズの選び方

商品写真_両側から挟む

クラウドファンディングサイト(先行予約)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
スポッと入れるだけで充電できちゃう!単三、単四、18650用の充電器「入れるだけUSB電池充電器『充電ポット』」
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場
世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル






バングラデシュの貧困解消を目指す日本×バングラデシュの革かばんブランドのクラウドファンディング

czMjYXJ0aWNsZSM2MDQ4MyMyMTYwOTEjNjA0ODNfSk9qaXFGWmN1bS5qcGc

4th Avenueは、レザーバッグブランド「Jillanie(ジラニエ)」のプロジェクトを、2019年2月20日(水)からクラウドファンディングサイトCAMPFIREにてスタートした。

■フェアシステムを導入しバングラデシュの貧困解消を目指す
レザーバッグブランド「Jillanie(ジラニエ)」は、日本とバングラデシュの間で誕生した。バングラデシュの職人、バングラデシュと日本のスタッフ、バングラデシュと日本の会社で利益を20%ずつ分配するというフェアなシステムを採用。実際の利益分配についても、ウェブサイト上でわかりやすく公開した。

インドの東側に位置するバングラデシュは、世界で最も貧しい国の一つ。貧困削減に取り組みつつも、いまだ貧困によって満足に教育が受けられない子どもたちや、ストリートチルドレンも数多く見られるのが現状だ。

「ジラニエ」のシステムは極めてシンプル。バングラデシュの職人、バングラデシュと日本のスタッフ、バングラデシュと日本の会社の5者が、利益を20%ずつ均等に受け取るという仕組みだ。クラウドファンディングの目標達成時には、バングラデシュの平均月給の2倍以上の金額を得ることが可能になる。実際のところどのように利益が分配されたかについても、一目で分かるようにWebサイトで公開する予定となっている。

■目標金額は139万5000円
クラウドファンディングでは、多彩なニーズを満たすことができるよう、かばんのリターンをメインに、1,000円~100,000円まで、幅広いコースをご用意。139万5000円を目標に、支援を募っていくとのことだ。

かばんは、ビジネスシーンで誇りを持った自分を表現できる、威厳ある革のかばんにフォーカス。日本では機能性重視のため、ナイロン製の黒い手さげかばんが中心だが、「ジラニエ」はロードバイクに乗って都会の街を駆け抜けられるような、重厚感がありシンプルかつクールな革のビジネスバッグを提案している。革は、バッファローレザーや、表面を加工していない天然フルグレインレザー、オイルを染み込ませたレザーなどを使用。環境にも優しいベジタブルタンニンという伝統的な手法で、手間と時間をかけて丁寧になめしている。

また、支援者と職人とがつながって欲しいという願いを込めて、かばんには作った職人の顔が焼き印されたキーリングが付属する。

「ジラニエ」クラウドファンディングページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
東北復興支援商品第9弾!「明星 新華園本店 釜石ラーメン」が登場
プラレール60周年「おかげさまで60年まるごとプラレール展」を京都鉄道博物館で開催
AbemaTVでBIGLOBE提供の特番、バイきんぐ小峠出演『フレンドリー・バイきんぐ~初めての出会い【キャンプ編】~』を配信
ドコモ、eスポーツ大会「EVO Japan 2019」に特別協賛。5GとVRを活用したゲーム観戦・ゲームレクチャーシステムを提供
社長交代でどうなる? ニコニコチャンネルの月額有料会員数が90万人を突破。全チャンネルの累計収益は100億円以上に

D35 地球の歩き方 バングラデシュ 2015~2016
地球の歩き方編集室 編
ダイヤモンド社
2014-10-04





MacBookProも充電できる!100W出力対応の最強モバイルバッテリー

100W出力対応の最強モバイルバッテリー

「Less is more Mighty 100」は、 2つの強力なUSB-C 充電ポート(100Wと60W)と、 モバイルデバイス用の18W USB-A3.0充電ポートを搭載し、 単一ポートで最大100W、 複数接続時でも最大105Wでの給電が可能なモバイルバッテリーだ。クラウドファンディングサイト「マクアケ」にて販売している。プロジェクトの終了は2019年1月30日まで。

■USB-C充電タイプのほぼすべてのPCやタブレットに対応
本製品はUSB-C充電タイプのほぼすべてのPCやタブレットを充電することができる。

●対応機種
・MacBook Pro 15インチ(87W)
・MacBook Pro 13インチ(61W)
・MacBook 12インチ(30W)
・MacBook Air 13インチ(30W)
・iPad Pro 12.9インチ(18W)
・ iPad Pro 11インチ(18W)
・Wacom MobileStudio Pro 16(96W)
・HP Spectre13(45W)
※Magsafe充電タイプのMacBookには使えない。Lightningケーブル充電のiPadはUSB-Aポートで充電可能。


プロジェクトページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
Lightning&MicroUSB、Type-C&MicroUSBなど2種のケーブルを本体に収納できる大容量モバイルバッテリー
スマホと定期を一緒に持ち運べる!クール&シンプルなシリコン製の定期入れ兼スマホスタンド
スマホゲームを見やすくする画面拡大機能付きゲームコントローラー兼スタンド
タブレット端末の肩掛け&首掛けが簡単にできるストラップのような肩掛け式タブレット用ケース
バッチリとメモれる電子メモパッド機能付きのQi対応モバイルバッテリー







室蘭工業大学、クラウドファンディングを活用して超小型衛星を打ち上げる計画を発表

2_normal

室蘭工業大学航空宇宙機システム研究センターは、大阪府立大学小型宇宙機システム研究センターと共同で開発を進めているプロジェクトについて、宇宙に打ち上げるフライト品の設計・製作費用に充てるため、クラウドファンディングサービス「Readyfor」において、2018年12月25日(火)を期日に、150万円を目標とした寄附募集を行う。

宇宙により大きなものを運ぶためには、大きいものを小さくたたんで打上げ、宇宙で大きく広げるという技術が必須となる。室蘭工業大学では、数年前から日本古来の技術である「折り紙工学」を用いて宇宙構造物を小さく折りたたみ、宇宙空間で展開させる研究を進めてきたとのこと。

今回のプロジェクトでは、宇宙での太陽光発電の実現や気象観測の精度の向上等、環境問題の解決や人類の生活の向上につなげるべく、室蘭工業大学で製作する展開構造物を超小型衛星「ひろがり」に搭載して宇宙ステーションへ打ち上げる予定だS。さらに宇宙ステーションから「ひろがり」を宇宙空間に放出して、実証実験を実施する。

■プロジェクト概要
・プロジェクトタイトル:「日本の伝統工学が日本の未来をつくる技術に。宇宙工学の歴
史的一歩へ!」
・URL:https://readyfor.jp/projects/muroran-hirogari
・目標金額:1,500,000円
・募集期間:2018年11月12日(月)10時~2018年12月25日(火)
※期間内に目標金額に達しなかった場合は支援者に全額返金。
※本プロジェクトは寄附控除の対象。


1_normal


日本の伝統工学が日本の未来をつくる技術に。宇宙工学の歴史的一歩へ!

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
AIをゼロから解説!メディアバンクとアララ、AI TOKYO LAB 北出宗治氏による人工知能セミナーを開催へ
毎日新聞社とサードウェーブ、「全国高校eスポーツ選手権」を開催
ゴールデンボンバー・歌広場淳による宝塚特番「あのOGにお会いしたい」第2回放送は、龍真咲&音海ゆうまが出演決定
フジテレビ球体展望室「はちたま」期間限定で、10年ぶりに夜間営業を実施
40年間ありがとう。富士フイルム、樹木希林さんの写真展を開催






ポッキーがクラウドファンディングで農業活性化を応援する「Pocky地元応援プロジェクト」始動

_prw_PI1fl_3N9biyNd

江崎グリコは、購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を通じ、2018年9月1日(土)より、「Pocky地元応援プロジェクト」を開始する。

■クラウドファンディングを通じ地元の農業活性化のための活動資金を集める
このクラウドファンディングを通じて、ご当地の旬の特産物と地元の魅力を全国の支援者へ届けると共に、地元の農業活性化のための活動資金を集める。

同社では「Pocky地元応援プロジェクト」を通じ、美味しい特産物で「地元ポッキー」を支えてくれている生産農家、地元への恩返しをしたいと考えているとのこと。購入型クラウドファンディングで集めた資金は地元の農業活性化に活用するとともに、その支援者には地元の特産物と地域限定でしか手に入らない地元ポッキーを届けることで、特産物の魅力と地元の魅力をさらに全国の方に伝えていく。

■プロジェクトの第1弾は長野県
プロジェクトの第1弾は、20年以上にもわたり「信州巨峰ポッキー」を支えてくれている長野県。クラウドファンディングで集めた支援金は、認定NPO法人「長野県みらい基金」を通して、長野県に還元し、若手農家の育成や、地球温暖化問題を受けた農業の環境保全活動など、長野県の農業に関するプロジェクトの活動推進資金として使う予定だ。

■概要
募集ページ:https://camp-fire.jp/projects/87270/preview?token=3vmeo7z6
募集期間:2018年9月1日(土)~9月30日(日)
目標金額:20万円


地元とつくる、地元ポッキー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ミルキィホームズファイナルシングルのタイトルと発売日が決定
火星大接近を楽しむグッズ!TOCOLから惑星観察用バージョンアップユニット「PalPANDA UD PLANETS」のアストロアーツ特別限定版セット
「天才」「多動力」など人気作品15タイトルがamazon Audibleで一挙配信開始
LINEから自分で1円単位で金額を指定して購入できる「バリアブルカード」登場
バーチャルタレントの富士葵が「ニコニコ超パーティー2018」に出演






ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」の親子参加型ワークショップを開催へ

detail_2104_1473476122

博報堂は、クラウドファンディンサービス「Makuake」で、目標金額の25倍以上である約1,300万円の支援を達成した、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat(ペチャット)」の正式ローンチに先立ち、親子参加型ワークショップを伊勢丹新宿店にて2016年11月14日(月)に開催する。

「Pechat」は、ぬいぐるみにつけてスマホを操作することで、まるでぬいぐるみがおしゃべりしているように感じさせることができるボタン型デバイス。本製品は、親子のコミュニケーションや、歌や読み聞かせによる知育・情操教育など、子育ての様々なシーンで活用できる次世代の育児アイテムとして開発された。クラウドファンディングサービス「Makuake」では、約2,300人から目標金額の25倍以上にあたる約1,300万円の支援を集めた。

当日は、実際に「Pechat」の利用している子育て中のママ等をお招きし、親子のコミュニケーションや、歌や読み聞かせによる知育・情操教育などの観点から、「Pechat」の魅力を体験できるとのこと。“「Pechat」 おしゃべり講習会”では開発経緯、商品説明を開発担当者が解説。ワークショップでは、子どもが「Pechat」が付いた壁や机など、モノとおしゃべりする様子をブース外から母親が体験できる内容となっている。

■実施概要
日時:2016年11月14日(月)9:30~10:30(受付 9:15~)
会場:伊勢丹新宿店 本館 6F「ココイクパーク」内(東京都新宿区新宿3-14-1)
内容:
9:15~ 受付
9:30~ 第1部 『Pechat』 おしゃべり講習会
10:00~ 第2部 ワークショップ体験
10:30 終了


Pechat

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
もうすぐクリスマス!マピオン季節特集「イルミネーション特集2016-2017」を公開
「AWA」が月額無料の新「Freeプラン」を提供開始。新機能「ハイライト再生」で聴き放題へ
ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It's a Sony展」開催。ソニービルの50年を振り返る
「ボジョレー・ヌーボー、今年も買いますか?」昨年購入者の7割が今年も購入予定。マクロミル調べ
ヤマハ、ネイティブ米語にも対応!自然な「英語」に特化した「男声」の新型ボカロライブラリー





切り込み隊長大いに吠える! 再挑戦が必要なのはサービス自体だった「studygift」



先日紹介した炎上マーケティングの記事『敗者は去れ? 再挑戦を認めるか認めないかで荒れるクラウドファンディング「studygift」』。あっと言う間にお金を集めて見せた手腕は見事だったが、とんでもない事実が発覚。あのサイトで書かれていた内容時代に「嘘」が混ざっていたというのだ。しかもサービスの基本を考えた理由は「好きな女の為!」だというのが切り込み隊長こと山本一郎氏によって暴かれてしまった。
続きを読む

敗者は去れ? 再挑戦を認めるか認めないかで荒れるクラウドファンディング「studygift」



何らかの経済的理由で学業が続けられなくなってしまった人たちをサポートする学費支援プラットフォーム「studygift」。学費をサポーターたちから集めて学業を継続することができるサービスで5月18日にサービスインした。困っている学生さんを応援したいと思えば、5千円を出すことでサポーターになることができる。応援してあげたいと思えばお金を出せばいいし、イヤなら出さなければいいだけの極めて簡単なサービスなのだが、「考え方が甘い!」「死ぬ気で働いて学費くらい稼げ!」といった批判が殺到し、ちょっとした炎上騒ぎになっている。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ