ITライフハック

クリエイター

DAIV、4K動画の編集時間を短縮する、最新10コア20スレッドCPU搭載クリエイター向け水冷PCを発売

製品画像

マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV(ダイブ)」シリーズより、最新の10コア20スレッドCPU「インテル Core i9-7900X プロセッサー」を採用することで高解像度の動画編集を高速に処理することが可能なハイエンドデスクトップ水冷パソコン「DAIV-DGX750H2-M2SH5」を2017年9月7日(木)より発売する。価格は40万9,800円(税別)から。

DAIV-DGX750H2-M2SH5 は、最新世代CPU「インテル Core i9-7900X Xシリーズ・プロセッサー」と、高性能グラフィックス「GeForce GTX 1080 Ti」を標準搭載。これにより、CPUパワーを必要とするRAWデータの現像、4K-UHDなどの高解像度動画データの形式変更や、GPUを利用するレンダリングシーン、3Dグラフィックスシーン、流体力学などの計算能力を要すシーンにおいて、前世代の同価格帯製品で必要とする処理時間を短縮する処理性能を持ち、既存製品に比べ、動画編集作業において約16%の作業時間を短縮する性能を持ち合わせている。

また、ハイパフォーマンスPCに相応しく、冷却性や外付けデバイスの拡張性、付属する周辺機器も考慮し、M.2形状のSSDの冷却性を向上させるシールドの搭載や、様々な外付けデバイスに対応可能なようにUSB3.1ポートなどの複数のI/Oポートを内蔵。

周辺機器には、1つのマウスで2台のコンピュータを行き来出来る新機能、ロジクール FLOWに対応し、手に馴染みやすい曲線状デザインの無線マウス 「Logicool M590GT」と、ソフトなラバーコーティングが施されたパームレストを内蔵するキーボード「Logicool K740」が付属しているため、製品購入後、すぐに作業に取り掛かることができる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコム、主要メーカー1,000種以上のノートPCに対応した小型ACアダプターを発売
ロジクール、クリエイティブ&オフィス系ソフトやアプリを操作できるキーボードを発売
AMDのハイパフォーマンスGPUを搭載!アスク、「RADEON RX VEGA 56 8G HBM2」を発表
ワンコインのUSB3.0対応メモリカードリーダー
余った2.5インチHDDを手軽に外付けできるUSB Type-C接続 2.5インチSATAハードディスク×2ケース





ドスパラ、ZBrushのための専用モデル 2機種を発売

42181_QMyRFhoBCa

サードウェーブデジノスは、デジタルスカルプトソフトの業界標準「ZBrush」が動作するパソコンとしてPixologicに「公認」されたクリエイター向けPC「raytrek」専用モデル 2機種を発売した。

ZBrushとは、Pixologicにより開発されている、アートを追求するためにデザインされた、オールインワンのデジタルスカルプトソフトウェア。アーティストの想像力の赴くままにイメージを形にすることが可能な3Dデジタルスカルプティングを提供してくれる。映画、ゲームのクリーチャーデザインにとどまらず、現在、3Dプリンティングの原型作成用途でも大きな注目を集めるソフトウェアだ。

本モデルは、そのZBrushの最新バージョンである「ZBrush 4R7」を動作させるために設計され、Pixologicによって動作検証を受け、その動作を「公認」された世界で唯一のモデルとなっている。

ハイスペックモデル「raytrek ZBrush 公認モデル ZI」は、CPU演算を基本とし、メインメモリを大量に要求するZbrushの仕様に合わせ、CPUに第7世代 インテル Core i7 プロセッサーと、PC4-19200 DDR4 メモリ 32GBを搭載。

他の3DCGソフトウェアとの連携を考え、起動用ストレージにインテル 750シリーズ 400GBを搭載し、ストレージ部分で生じがちなボトルネックを解消。グラフィックカードもNVIDIA GeForce GTX1070を搭載しており、重い作業もストレスなく行うことが可能だ。

■raytrek ZBrush公認モデル MH 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i7-7700 プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格3.60GHz, TB時最大4.20GHz, L3キャッシュ8MB)
・チップセット: インテル H270 チップセット搭載 マイクロATXマザーボード
・メインメモリ: 32GB PC4-19200 (DDR4 SDRAM, 16GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1050 2GB
・SSD: 500GB(SATA3)
・ハードディスク: 1TB (SATA3)
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・LAN: ギガビットLAN
・ケース: EM041 ブラック(MicroATX)
・電源: 400W 静音電源 (Acbel製 / 80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:14万9,980円(税別)

■raytrek ZBrush公認モデル ZI 製品情報
・CPU: インテル Core i7-7700K プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格4.20GHz, TB時最大4.50GHz, L3キャッシュ8MB)
・チップセット: インテル Z270 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ: 32GB PC4-19200 (DDR4 SDRAM, 16GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB
・SSD: 400GB(インテル SSD 750シリーズ, PCIe 3.0 NVMe対応)
・ハードディスク: 2TB (SATA3)
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・LAN: ギガビットLAN
・ケース: LD ブラック(ATX)
・電源: 500W 静音電源 (Delta製 / 80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:24万9,980円(税別)

42181_vjYmsMYxAM


raytrek ZBrush公認モデル MH
raytrek ZBrush公認モデル ZI


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
レノボ、ゲーミングPCラインナップを一新。新ブランド「Lenovo Legion Y520」など4モデルを新発売
充電式で電源不要&接続不要なサイコロ型の超コンパクトプロジェクター
最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売
JAPANNEXT、4K対応の55型曲面液晶ディスプレイ「JN-VC550UHD」を発表

ZBrushフィギュア制作の教科書
榊馨
エムディエヌコーポレーション
2016-04-26





LINE、総勢40名を超える人気スタンプクリエイターが集結するユーザー参加型イベントを開催



LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」 https://creator.line.me において、2016年7月9・10日(土・日)の2日間、総勢40名を超える人気スタンプクリエイターが集結するユーザー参加型イベント「LINE Creators Festa 2016-スタンプの祭典-」を3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区)にて開催すると発表した。


「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプを制作・販売することができるプラットフォーム。2014年5月より審査済みスタンプの販売を開始以降、2016年6月13日時点で、登録クリエイター数は57万人、販売中のスタンプは28万セットを突破し、なかには、クリエイターズスタンプから誕生したキャラクターがグッズ化したり、企業とのコラボレーションを行ったりする事例も生まれている。

この度開催が決定した「LINE Creators Festa 2016-スタンプの祭典-」は、「LINE Creators Market」のテーマである「個人の創作活動の支援」と「クリエイターの活動に焦点を当てる」ことを現実空間に再現したユーザー参加型イベント。7月9・10日(土・日)の2日間にわたり、ヨシナガ(代表スタンプ「ゆかいなエヅプトくん」)などの人気スタンプクリエイターやTwitter Japanなどの企業による「スタンプ講座&トークセッション」および、ロシヒ(代表スタンプ「既読虫」)、NIKUQ WORKS(代表スタンプ「ウサギのウー」)など30名を超えるスタンプクリエイターが参加し、グッズ販売やライブペイントを行う「出展ブース」を実施。このほか、人気スタンプクリエイターカナヘイ(代表スタンプ「カナヘイのピスケ&うさぎ」)やSeiji Tazawaによる「スタンプライブペイント」、人気スタンプグッズが手に入る「Goods Present」、特別企画として、その場でスタンプ審査を体験できる「1枚からでもOK! その場でスタンプ審査」など複数コンテンツの実施を予定している。

■「LINE Creators Festa 2016-スタンプの祭典-」開催概要
―期間:2016年7月09日(土)10:30~19:00(最終入場:18:30)、2016年7月10日(日)10:30~18:00(最終入場:17:30)
―会場:3331 Arts Chiyoda(〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14)
―入場料:無料

「LINE Creators Festa 2016-スタンプの祭典-」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
LINEに関連した記事を読む
LINE LIVE、パケ死対策に「データ節約」機能を追加
「モンスト」のXFLAGスタジオ、LINEスタンプを配信開始
「LINE パズルタンタン」、「もちもちぱんだ」とのコラボレーションを実施
あの不朽の名作ゲームが夢の対決!「LINE アルカノイドvsインベーダー」を5月10日にサービス開始
1体50万円の「純金ブラウン ビッグサイズ」がLINE FRIENDS STORE 原宿に登場





バンタン、ゲームとアニメの融合をテーマにした無料公開講座を開催。ニコ生で放送も

バンタンゲームアカデミーは、“世界の先進性(先端技術)”と“日本の独自性(オタク文化)”の切り口から、コンテンツ制作を学ぶ無料の一般公開講座「CONTENTS DESIGN PROGRAM」として、2015年6月28日(日)に、ゲームプロデューサーである松原達也氏と、アニメーション監督若林漢二氏をゲストに迎えた公開講座を開催する。

続きを読む

VAIO Z Canvas正式発表! ビジネス向けVAIO Proもお披露目

VAIOは2015年5月25日に東京・六本木ヒルズにある、期間限定の「VAIO Cafe」にて発表会を開催した。5月21日に先行して正式発表され「絵師たちよ、いま外出のとき「VAIO Z Canvas」ではかどる資料収集と楽々お絵かき体験」でも紹介した「VAIO Z Canvas」についてのプレゼンテーションを開催。同時にビジネス向けのスタンダードモデルとなる「VAIO Pro13|mk2」を発表した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ