ITライフハック

グラスレス3D

グラスレス3Dで40インチ超!史上最強の薄型TV「レグザ」登場へ

CESで参考出展する56V型のグラスレス3Dテレビ


2010年に話題となった東芝のグラスレス3Dが、2011年はさらに進化する。東芝は、1月6日から9日まで米ラスベガスで開催される2011 International CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」に、日本で発売したばかりの20V型と12V型のグラスレス3Dテレビを展示するほか、65V型と56V型の大型グラスレス3Dテレビを参考展示する。

さらに、2011年は40型以上の大画面グラスレス3Dテレビを商品化することを明らかにした。
日本市場、北米市場を皮切りに、グローバルで展開する。

続きを読む

もう専用メガネはいらない 東芝が裸眼3D液晶テレビを開発【最新ハイテク講座】



家庭用液晶テレビで、3Dに対応したタイプは人気が高く、徐々に盛り上がってきている。パソコンでも3D対応モデルが登場してきているほどだ。その主流はアクティブシャッター方式という、専用メガネが必要なもの。テレビ画面上に右目用と左目用の画像を交互に出し、その画像に同期するように専用メガネの左右のレンズを交互に透過・非透過の切り替えを行っている。

東芝は、今まで必須だった専用メガネなしで3Dを体感できる液晶テレビ「グラスレス3Dレグザ GL1」シリーズとして、20V型「20GL1」、12V型「12GL1」を発表した。想定価格は20GL1が24万前後、12GL1が12万円前後で12月中旬から発売する予定だ。いままで専用メガネなしで3Dが見られる液晶は、携帯電話向けやデジタルカメラ向けなど小型の液晶に限られていた。民生用デジタル液晶テレビでは世界初となるとのことだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ