ITライフハック

グルメ

横浜のことならおまかせ!「あとろこ横浜」アプリでGWを満喫しよう!

ロゴ+プレゼントキャンペーン画像

ゴールデンウィーク直前。おでかけの計画を立てている人も多いと思うが、まだどこに行こうか決まらずに悩んでいる人いるのでは? そんな人でもご安心。それならアクセスも抜群で観光地としても人気な「横浜」がおススメだ。

みなとみらいや中華街・山下公園周辺などアクティブなレジャー派も、のんびり散策派も年齢層問わず楽しめる。

横浜を巡るなら必須のアプリがある。それが横浜を存分に楽しむための「あとろこ横浜」アプリだ。

「あとろこ横浜」は、地域特化型アプリとして横浜のあらゆるスポット情報をリアルタイムに発信している情報アプリ。店舗によってはクーポンも提供しているので、お得に賢く横浜を楽しむことができる。

横浜のブランド向上貢献を推進する「横浜観光プロモーション認定事業」からも公認を受けているので、安心して使うことができるのもうれしい。

■プレゼントキャンペーン
さらに今なら、「あとろこ横浜」アプリでは、4月24(金)より「横浜クルーズ船ロイヤルウイング」や「横浜みなとみらい万葉倶楽部」の招待チケットが当たるプレゼントキャンペーンを開催中だ。

「港町」横浜を大型客船から満喫できる「横浜クルーズ船ロイヤルウイング」は、オリジナルメニューの食事やスイーツと共に横浜ベイブリッジやみなとみらいの景色を楽しめる極上のクルージングだ。

横浜クルーズ

また「横浜みなとみらい万葉倶楽部」は、横浜にいながらにして熱海・湯河原温泉を都会で堪能できるみなとみらいのオアシス。24時間営業で宿泊もOK。

万葉倶楽部

家族や友達、恋人と、もちろん一人でも、まだまだ知らないワンランク上の「横浜」を楽しんでみてはいかが?

■プレゼントキャンペーン概要
キャンペーン期間:2017年4月24日(月)~5月31日(水)24時まで
抽選発表:6月上旬
賞品:
・横浜クルーズ船 ロイヤルウイング「ティークルーズスイーツセットペアギフト」:5組10名様
・横浜みなとみらい 万葉倶楽部「ギフト券5000円分」:5組10名様
※別途、入湯税100円が必要となります。
※18歳未満および高校生の方の入館・利用につきましては、保護者の方のご同伴が必要です。
・あとろこオリジナルQUOカード(500円相当):10名様
応募方法:
アプリ「あとろこ横浜」内の応募フォームよりご応募をお願いいたします。

ダウンロードQR

■「あとろこ横浜」アプリとは?
横浜の地域特化型アプリ「あとろこ横浜」は、横浜のグルメ・ショッピング・観光地などのスポット情報が満載。今まで知らなかった情報の発見や、これまで以上に横浜を好きになれるコンテンツが充実。クーポンやスタンプなど、お得に・楽しく横浜を満喫できるの機能を備える。

あとろこ横浜
■アプリダウンロード
iOS<App Store>
Android<Google Play>

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に読売新聞、ananなど新たに22メディアが参画
10周年限定キャラクター登場で「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」開催
「大人なガリガリ君マンゴー」を発売
LINE、熊本市と「情報活用に関する連携協定」を締結
「東京ゲームショウ2017」の「インディーゲームコーナー」「SENSE OF WONDER NIGHT」募集受付を開始





マピオン季節特集で全国4000箇所の「ご当地グルメ特集」を公開【先週のまとめ】

20161013_kisetsu_gourmet

先週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。面白い記事としては、マピオン季節特集で全国4000箇所の「ご当地グルメ特集」を公開した。2016年10月14日(金)の記事を振り勝手みよう。

インバースネット、インテルの第6世代CPUを搭載したNUCを発売
インバースネットは、インテルの第6世代CPU「Core i5-6260U」を搭載したコンパクトなデスクトップパソコンを発売する。同社のダイレクト直販価格は4万4,800円から。本製品は、幅約115mm×高さ約52mm×奥行約115mmのコンパクトな筐体をもつパソコン。机の上はもちろん、テレビ周りのちょっとした空間にも設置できる。また、標準装備の「VESAマウントブラケット」を使えば、液晶ディスプレイの背面に簡単に取り付けることができ、一体型パソコンのように使うことが可能だ。


HUAWEI MateBookを使用したイラストコンテストを開催
華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、同社の2in1タブレット「HUAWEI MateBook」を使用した「キミの夢を描いて!掴め!」イラストコンテストを、2016年10月13日(木)~11月22日(火)の期間で開催する。優秀作品1名には、「感性を刺激する旅に出よう!」国内旅行セレクト(ペア5万円分)がプレゼントされる。


「マクドナルドFREE Wi-Fi」を使い、店舗で楽しめる映画やドラマなどの配信を開始
日本マクドナルドは、2016年6月より導入を開始し現在は約1,700店舗で導入が完了しているFREE Wi-Fiアクセスサービス 「マクドナルド FREE Wi-Fi」を使い、パートナー企業のアプリを展開するサービスを開始する。


マピオン季節特集で全国4000箇所の「ご当地グルメ特集」を公開
マピオンでは、季節に合わせたおでかけ情報を発信するコンテンツ「マピオン 季節特集」にて、「ご当地グルメ特集」を公開した。本サイトでは、ご当地グルメ・B級グルメが味わえる飲食店や道の駅など、4,000カ所以上のスポットを地域別、都道府県別に検索可能。


スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」が登場
サードウェーブデジノスは、スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」を発売した。価格は2万6,800円から(税別)。本製品は、従来の小型PCとは全く異なるボトル型の外観に、必要な機能を妥協なく搭載。高さは500mlのペットボトルより若干低く、なじみあるサイズ感でリビングや会議室にさり気なく溶け込むことが可能。一般的なボトルホルダーにぴったりフィットするボディは、車載PCにも最適。ペットボトルホルダーなどに入れての持ち運びなど、ボトル型を活かした面白い使い方も可能だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「本屋B&B」が東京をテーマにした新店舗「本屋 EDIT TOKYO」をソニービルに開店
対戦型オンラインゲームによるイベント「FANTASTIC BATTLE」第2回東西対決を開催
「MyBook」で七五三にぴったりな新テンプレートをリリース
「ReLIFE」の実写映画化が決定!中川大志×平祐奈がW主演
秋になっても、さらにアツく、燃える!「ガリガリ君ソーダ SAMURAI BLUE」を発売




新たなクーポン配信サービス提供へ!ドコモとリクルートが協業した訳



ドコモとリクルートは2011年11月22日、ドコモが提供する電子マネー「iD」と、リクルートが提供する「ホットペッパー グルメ」などの様々なクーポン情報が連携した、新たなクーポン配信サービスの提供に向けた協業に合意したことを発表した。

続きを読む

みんなでHOTチャレンジ!"お腹"も"お財布"も幸せな「ホットペッパー グルメ」



iみんなで飲み会は楽しいけど、いざいいお店を探すのは大変ですよね。

その上、いいお店ってだいたいお値段もいいので…そんなときに、お店も探せて、そのまま予約、友達に共有できて、クーポンも画面を見せるだけ!なんてアプリはいかがでしょうか?

飲み会だけじゃなくて、グルメなあなたの突然の希望にも答えてくれる、「GPS機能」や「現時刻で営業中のみ」検索もあります。


この前、女子会の幹事になっちゃったんです。

でも正直、外食あんまりしないから、いいお店知らないんだよな~。と、困ってたら、あのホットペッパーグルメのアプリを見つけて、ダウンロードしてみました。

続きを読む

割引クーポンも満載!おいしいお店を手軽に探せる「ホットペッパー グルメ」【iPhoneアプリ】【Androidアプリ】


飲み会に女子会に!目的にあった飲食店がズバリと見つかる

これから卒業や新歓シーズンに向けて飲み会や合コン、女子会など、多くのイベントが待ち構えているかと思います。参加してしまえば、どのイベントも大抵は楽しいものですが、食事がおいしくないとテンションは下がってしまうものですよね。

また、いざ、イベントを行うことになったときに幹事を任されたりすると、どこのお店が良いのか非常に迷ってしまうこともあります。いつも決まったお店を利用しているケースでも、たまには違う良いお店を選びたいということもあるかと思います。

そんなときに非常に便利なのが、国内最大級のグルメサイト「ホットペッパー」に登録されている全国の飲食店から条件別に検索できるiPhoneおよびAndroidアプリ「ホットペッパー グルメ」です。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ