ITライフハック

ゲーマー

PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」

画像2

Micro-Star International(MSI)は、日本語GAMINGキーボードとGAMINGマウスをセットにしたエントリー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」を2019年8月23日に発売する。価格は5,480円(税別)。

■これからPCでゲームを始めたい人向け
「VIGOR GK30 COMBO JP」は、108キー日本語配列仕様のGAMINGキーボード「VIGOR GK30」とGAMINGマウス「CLUTCH GM11」をセットにした、これからPCゲームを始めてみたいという人に最適なGAMINGデバイスセット。

VIGOR GK30はメカニカルスイッチ風なキータッチのメンブレンスイッチを採用し、しっかりとしたタイピングを実現。キーボードには撥水加工が施されている。また、MSIのRGBライティング制御機能であるMystic Light RGBに対応するほか、MSI独自アプリケーションのDragon Centerにより、ひとつのユーティリティで簡単かつ包括的な設定を実現している。本体サイズは438×157×38mm、重量は1042g。

CLUTCH GM11は、400/800/1600/3200/5000dpiの5段階でDPI変更が可能なシンメトリカルデザインの6ボタン光学マウス。光学センサーにはPMW-3325、キースイッチには100万回以上のクリックが可能なオムロン製スイッチを採用した。また、8種類のライティング効果を選択できるMystic Light RGBライティング機能に対応している。本体サイズは118×62×37mm、重量(ケーブル除く)は89g。

VIGOR GK30 COMBO JP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン






リンクスインターナショナル、Steamコントローラー、Steamリンクの取り扱いを開始

Steam_Controller

リンクスインターナショナルは、デジカより、PCを中心に全世界で利用されている世界最大級のゲーミングプラットフォーム「Steam」の公式ハードウェア、「Steamコントローラー」「Steamリンク」の取り扱いを2017年3月上旬より開始すると発表した。価格はSteamコントローラーが7,344円(税込)、Steamリンクが7,344円(税別)で、取り扱うのはビックカメラ、TSUKUMO、ARKの店舗。

従来のコントローラーではプレイを想定していなかったFPSやシミュレーションゲーム、MOBAをはじめとした全てのSteamゲームのプレイが可能になり、個々のカスタマイズ設定にも優れたSteamコントローラーと、テレビと家庭内ネットワークにつなくだけで、ご家庭内のどの場所でもテレビを通してSteamタイトルを楽しめるSteamリンクは、発売以来世界中で人気を博しています。日本国内でも昨年11月に発売して以来、多くのユーザーに受け入れられている。

これらSteamハードウェアは組み合わせて使うことで、従来のPCの傍でキーボードとマウスを使ってゲームをするというスタイルから、リビングルームや寝室などにあるテレビでコンソールゲームのように気軽に、そして多人数でPCゲームをたのしめるようになる、ゲーマー必須のアイテムとなっている。

Steam_Link


Steam コントローラー
Steam リンク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、ZBrushのための専用モデル 2機種を発売
レノボ、ゲーミングPCラインナップを一新。新ブランド「Lenovo Legion Y520」など4モデルを新発売
充電式で電源不要&接続不要なサイコロ型の超コンパクトプロジェクター
最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売





ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプが登場【今週のまとめ】

22952_eqiKXjCNav

今週1週間、ITライフハックは様々な記事を流した。興味深い記事としては、ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプを紹介した。2016年10月17日(月)の記事を振り返ってみよう。

タニタとタミヤがコラボしてミニ四駆用の重量計を発売
タニタとタミヤは、ミニ四駆スケール「KD-192-TM」を2016年10月17日よりタニタオンラインショップ、タミヤ プラモデルファクトリー新橋店、静岡ホビースクエア、タミヤショップオンラインにて発売する。価格は3,500円(税別)。


ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプを発売
上海問屋は、24bit/96kHzのハイレゾ再生に対応した、microUSB接続/DAC機能付きアンプ(Envy VT1620A USB DAC内蔵)の販売を開始した。価格は4,499円(税込)。


TAKERU30周年イベントのトークステージの事前予約を受付開始
ブラザー工業は、パソコンソフト自動販売機「TAKERU(タケル)」誕生から30年を迎え、イベント「いま蘇る、 TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~」を2016年11月26日、27日の2日間で開催する。トークステージの事前の申込み受付が10月14日からスタートした。


3Dプリンターを定額で利用できるサービス「ラクツク」を開始
XYZプリンティングジャパンは、アイジェット、スマメと業務提携し、3Dプリンターと3Dデータをパッケージにした定額利用サービス「ラクツク」をソフトバンクのプラットフォームサービス「+Style」上に展開し、2017年2月上旬よりサービスを提供すると発表した。価格は月額制で初回8,820円(税込)、2回目以降 6,900円(税込)。専用の3Dプリンターとして、XYZプリンティングが提供する3Dプリンター「ダヴィンチ1.0 Pro “ラクツク”エディション」が用意される。



GALLERIA Loungeにプロゲーマーが常駐あなたのお悩みを解決します
ドスパラは、秋葉原のPCゲーミンング専門店「GALLERIA Lounge」にて、プロゲーマーによるゲーミングデバイスや、PCゲームのお悩み相談を2016年10月15日(土)より開始する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
防水対応で水に浮きショルダーやリュックとして使えるバッグ
顔や手の潤いをスマホでチェックするスキンチェッカーが登場
運転席のまぶしさを軽減し、自動で光量調節してくれるサンバイザー
SDカードに保存した動画・画像・音楽をTVで再生できるAndroid 5.1搭載HDMIメディアプレーヤー
18ボタン搭載のUSB接続ゲーミングレーザーマウス




ゲームを有利に進める機能が充実!「ロジクールゲーミングキーボード G510」が登場



ゲームユーザーにとって、キーボードは大事なアイテムだ。多機能なキーボードであれば、相手よりも優位に立つこともできるからだ。そんなゲームユーザーにとっておきのキーボードを紹介しよう。

ロジクールが2010年10月1日より発売する「ロジクールゲーミングキーボード G510」は、パソコンゲームユーザー向けのキーボードで、ゲームを有利に進めるためのツールとインテリジェント機能が大きな魅力だ。
価格は、ロジクールオンラインストア価格が1万2,800円(税込み)。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ