ITライフハック

ゲーミング

大迫力の映像を32:9のウルトラワイドで楽しめる!日本エイサーの49型ゲーミングモニター 「EI491CRPbmiiipx」

main

日本エイサーは、32:9のウルトラワイド湾曲が特徴的な49型ゲーミングモニター「EI491CRPbmiiipx」を2019年9月12日より発売する。価格はオープンプライス。

■包み込まれるような曲線のゲーミングモニター
「EI491CRPbmiiipx」は、49型ゲーミングモニターだ。画面はアスペクト比 32:9のウルトラワイド表示に対応しており、包み込まれるような曲線半径1800Rのカーブを実現した。ユーザーは、あたかもゲーム世界に入り込んだような臨場感を満喫できる。

湾曲モニターは、ユーザーの目から画面の両端までが等距離になるように設計されている。これにより映像の歪みが少なく、 没入感をいっそう高められる。解像度3840×1080ドットのダブルフルHDもサポート。 高精細で鮮やかな映像を映し出してくれる。

sub5

「EI491CRPbmiiipx」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ
CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開
デル、期間限定「DELL LOUNGE」で新製品のタッチ&トライ イベントを開催






サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMyMjI5MTYjNDIxODFfTWtZR2VjZGxwRC5qcGc

サードウェーブは、最新GPU GeForce RTX 2070 Max-Q/2060 を搭載したハイエンドゲーミングノートパソコン2モデルを発売した。

■最新のインテルCPUとNVIDIA GeForce RTX 2070シリーズを搭載
本製品は、第9世代インテルCore i7プロセッサーに加え、GPUも最新のGeForce RTX 2070 Max-Q / RTX 2060を搭載。高いグラフィック性能により、現実世界と見違えるような高品質のゲーム画面を描画してくれる。常に最上位スペックを求めたいという人におすすめだ。

通気口を従来の後方排気に加えてサイドにも設置。冷却性能の向上だけでなく、折りたたみ時の高さ27mm(最薄部19mm)、重量2.36kgの薄さと軽さを実現した。気軽に持ち運ぶことができ、様々な場所でゲームを楽しめる。

本体には高速データ転送を実現するNVMe SSDを搭載。圧倒的な速度でテンポよくゲームをプレイできる。また、SSDの容量も複数のゲームデータをインストールするのに十分な512GBモデルを採用した。さらにメモリも、大容量の16GBを標準搭載。データ量の大きい3Dゲームも快適に動作する。

キーボードに最新の光学式スイッチを採用し、メカニカル式のような打鍵感と光学式センサーによる超高耐久を両立させた。またユーザー設定可能なRGBLEDを搭載し、視覚でもゲーマーの皆様を満足させてくれるだろう。

また滑らかな映像を実現する144Hz駆動の液晶ディスプレイにより、ハイパフォーマンスなゲーム体験を提供する。高いリフレッシュレートだからこそ実現できる圧倒的な滑らかさと臨場感で、未知のゲーム体験を実現した。パネル表面はノングレア加工を採用し、光の反射や映り込みを軽減。長時間のゲームプレイでも快適に楽しめる。

■製品詳細
製品名:GALLERIA GCR2070RGF-E
OS・・・・・Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
Steam・・・・Steamクライアントのインストール
CPU・・・・・インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ディスプレイ・・・15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶
グラフィックス・・NVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD
マザーボード・・・モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
カードリーダー・・SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド・・・・・オンボード HD サウンド, ステレオスピーカー内蔵
LAN・・・・・ギガビットLANポート×1/Intel Wireless-AC 9560(IEEE802.11 ac/a/b/g/n2x2 Max1.73GHz)
Bluetooth・・・・・Bluetooth 5
標準キーボード・・光学式 メカニカルキーボード
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー (約3.8時間)
サイズ・重量・・・360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm(突起部含まず) / 約2.36k
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格:20万9,980円(税別)


製品名:GALLERIA GCR2060RGF-E
OS・・・・Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
Steam・・・Steamクライアントのインストール
CPU・・・・インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ディスプレイ・・・15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶
グラフィックス・・NVIDIA GeForce RTX2060
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD
マザーボード・・・モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
カードリーダー・・SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド・・・・・オンボード HD サウンド, ステレオスピーカー内蔵
LAN・・・・・ギガビットLANポート×1/Intel Wireless-AC 9560(IEEE802.11 ac/a/b/g/n 2x2 Max1.73GHz)
Bluetooth・・・・Bluetooth 5
標準キーボード・・光学式 メカニカルキーボード
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー (約3.6時間)
サイズ・重量・・・360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm(突起部含まず) / 約2.36kg
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格:18万4,980円(税別)


GALLERIA GCR2070RGF-E

GALLERIA GCR2060RGF-E

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始






iiyama PC「LEVEL∞」よりGeForce RTX 2070を搭載した16型ノートパソコンが登場

img_182292_2

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」より、NVIDIA GeForce RTX 2070を搭載した16型ノートパソコンを発売した。価格は19万9,980円から(税別)。

GeForce RTX 2070 は、従来のGTXシリーズから大幅に進化した「Turing GPU アーキテクチャ」と次世代の超高速「GDDR6 メモリ」を採用したGPUで、リアルタイムレイ トレーシング処理能力やAI(人工知能)、プログラマブルシェーディングが強化された。デスクトップパソコンと遜色ない最大限の臨場感あふれるゲームの世界を存分に楽しめる。DirectX 12への最適化や、VRコンテンツやHDRゲーミングが快適に動作するなど、ゲーマーにとって魅力あふれるゲーミングノートパソコンだろう。

フロントベゼルを小さくしたスリムデザインを採用することで、これまでの15型の筐体サイズとほぼ変わらない大きさで、画面サイズは16型に拡大した。ゲームをプレイすることにこだわり、144Hzの高リフレッシュレートに対応、通常の表示にくらべて圧倒的になめらかに表示され、激しく動き回る画面でもはっきりとターゲットをとらえることができる。GeForce RTX 2070の高い描画性能と合わせて非常になめらかな表示で、ゲームを有利に進めることができる。

192KHzのハイレゾオーディオ出力にも対応しており、内蔵スピーカーだけでなく、好みのヘッドホンや外部スピーカーでもいい音を楽しむことができる。

各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応している。

GeForce RTX 2070搭載ノートパソコン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサー、IPS方式フルHD解像度、応答速度1ms、リフレッシュレート144Hzの27型ゲーミングディスプレイを発売
アスク、CORSAIR製のワイヤレスキーボード「K83 Wireless」をAmazon様限定モデルとして発表
VAIO史上最高のパフォーマンスを実現する15.6型ノートPC「VAIO S15」を発表
ユニットコム、第9世代のCore i7-9700KFを搭載したBTOパソコンを発売
G-Tune、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載したゲーミングノートパソコン最上位モデルを発売






G-Tune、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載したゲーミングノートパソコン最上位モデルを発売

0404NEXTGEAR-NOTEi7950シリーズ_本体画像

マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド“G-Tune”(呼称?ジーチューン)から「NEXTGEAR-NOTE i7901」シリーズの後継機種として、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテル CPU プロセッサーを搭載した、ゲーミングノートパソコン最上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i7950」シリーズを発売した。

本製品は、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載し、従来製品と比べて3DMarkのグラフィックススコアが約6%向上、3DMarkのCPUスコアが約78%向上した。3Dゲームのグラフィックス処理や物理演算を高速に行えるため、高精細な描写や人物、物の動きを滑らかに表現できる。

本製品の液晶パネルは120Hzのリフレッシュレートに対応しており、映像を滑らかに表現できます。また、垂直・水平各85°の広視野角を保持しているため、どの角度から見ても鮮やかな色でゲームを楽しむことができる。

キーボードはマルチキーロールオーバーに対応。FPSゲームタイトルなど、キーボードで操作することが想定されているゲームで必要な、複数キーの同時押し操作も対応可能だ。また、FPS で操作に多用される「W,A,S,D」キーにはフチ取り処理が施されており、パソコンでのゲームに不慣れでも使用するキーの判断がしやすくなっている。

「NEXTGEAR-NOTE i7950」シリーズは35万9800円(税別)からラインアップをそろえ、最上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i7950PA1」は45万9800円(税別)となる。

NEXTGEAR-NOTE i7950シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ASUS JAPAN、薄さわずか16.15mmを実現したGeForce RTX 2080/2070 Max-Q搭載15.6型スリムゲーミングノートPCを発表
GDCでOculusが新しいPC向けVRヘッドセット「Oculus Rift S」を発表
iiyama PC「LEVEL∞」より「PUBG JAPAN SERIES season2 推奨ゲーミングPC」新モデル発売
働くあなた必見!タイピングが楽しくなるマイ・キーボード!超薄型ワイヤレスメカニカルTaptek
企画・監督・主演・主題歌まで現役大学生たちが携わった富士通のWeb動画「Wednesday Girlfriend」が公開中






ASUS JAPAN、薄さわずか16.15mmを実現したGeForce RTX 2080/2070 Max-Q搭載15.6型スリムゲーミングノートPCを発表

image6865357

ASUS JAPANは、わずか16.15mmのスリムなボディを実現した、NVIDIAR GeForce RTX 2080 Max-QとNVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Qを搭載する、15.6型スリムゲーミングノートPCの「ROG ZEPHYRUS S GX531GX/GX531GW」を発表した。2019年4月6日に販売を開始する予定だ。

従来のグラフィックス機能よりも高性能なだけでなく、リアルタイムレイトレーシング処理への対応で圧倒的にリアルなゲーム画面を実現する、NVIDIAR GeForce RTX 20シリーズを搭載。その高い性能により、ゲーミングデスクトップPCに匹敵する快適さと美しいゲーム画面を提供します。また、ROG ZEPHYRUS S GX531GX/GX530GWは性能だけでなくデザインにもこだわっており、NVIDIAのMax-Qデザインに対応することで、最厚部でも16.15mmしかなく、最薄部ではわずか15.35mmの驚異的な薄さを実現した。

CPUには、最高4.1GHzで動作する6コア12スレッドCPUのインテル Core i7-8750H プロセッサーを搭載し、ゲーミングノートPCの中でもトップクラスの処理性能を実現している。メモリもゲームでの快適さを重視し、24GBもの大容量を搭載した。ストレージは、上位モデルにはPCI Express 3.0 x4接続の1TB SSDを搭載し、スタンダードモデルにはPCI Express 3.0 x2接続の512GB SSDを搭載している。高性能なCPUと大容量メモリと高速なストレージによって、快適なゲーム環境を実現する。

液晶ディスプレイには、リフレッシュレート144Hzのゲーム用高速液晶パネルを搭載し、一般的なノートPC用の液晶ディスプレイとは異なる、なめらかにヌルヌルと動くゲーム画面を実現した。応答速度も3msと高速なので、画面の動きが激しいゲームでも、残像感が少ないハッキリとした表示が可能だ。左右のベゼル幅が7mmしかない超狭額ベゼルを採用しているので、ゲームプレイ時にベゼルが気にならず、圧倒的な没入感が得られることも特徴となっている。

液晶ディスプレイを開くと、本体後部のエアインテークが開き、新鮮な外気を大量に取り込めるようになっている。この機能により、スリムなノートPCでありながら強力なエアフローを実現している。

また、薄い本体のために専用設計を行ったヒートパイプや、高密度でもエアフローを阻害しない0.1mm厚の極薄放熱フィンに、一般的な5Vタイプではなく12V動作の強力なファンの搭載や、液晶ポリマーの使用で薄型化を行ったファンブレードなど、限られたスペースで最高の冷却性能を発揮できるように最新の冷却技術を多数搭載した。高負荷で長時間ゲームをプレイし続けたとしても熱の心配は不要で、常に最高のパフォーマンスを得ることができる。

キーボードにはゲームに最適な英語キーボードを採用し、複数キーの同時押しが必要なゲームにも対応できるように、全キーを同時に押しても認識できる、Nキーロールオーバー対応のキーボードを搭載している。耐久性にも優れており、2,000万回ものキー入力の耐久テストをクリアしているので、思い切りゲームで使用しても大丈夫だ。LEDは、色と光り方を自分好みに設定できるほか、AURA SYNC機能に対応するヘッドセットやマウスを使えば、それらの周辺機器と光り方を同期させることもできる。

またタッチパッドにはテンキー機能を搭載しており、タッチパッドの表面に浮かび上がるテンキー表示をタッチすれば、タッチ操作での数字入力を行える。テンキーが必要なゲームでも、別途テンキーを用意することなく楽しむことが可能だ。

米国国防総省が定める、軍用規格のMIL規格(MIL-STD 810G)に準拠したテストをクリアしており、高い耐久性を実現している。高温環境や多湿環境、衝撃などにも強く、家での使用はもちろん持ち運ぶことがあっても安心だ。

ノートPCのパフォーマンスモードを変更したり、メモリ領域の解放を行ったり、システムの状態を確認したりできる、Armoury Crate機能を搭載している。この機能を使えば、ノートPCを自分好みの設定で使うことができる。Armoury Crate機能は、スマートフォンから操作することも可能だ。

ASUS Store Akasaka

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
GDCでOculusが新しいPC向けVRヘッドセット「Oculus Rift S」を発表
iiyama PC「LEVEL∞」より「PUBG JAPAN SERIES season2 推奨ゲーミングPC」新モデル発売
働くあなた必見!タイピングが楽しくなるマイ・キーボード!超薄型ワイヤレスメカニカルTaptek
企画・監督・主演・主題歌まで現役大学生たちが携わった富士通のWeb動画「Wednesday Girlfriend」が公開中
薄型軽量で持ち運べるハイエンドゲーミングノートにGeForce RTX 2070 Max-Q / 2060 搭載マシンが登場







愛用のゲーミングデバイスを安全快適に持ち運べる ゲーミングバッグ

01

上海問屋は、愛用のゲーミングデバイス(キーボードやマウス、ヘッドセット等)を安全快適に持ち運べるゲーミングバッグを発売した。価格は2,999円(税別)。

■両手が使えるバックパック型
本製品は、キーボードやマウス、ヘッドセットなど、ゲーミングデバイスを安全、快適に持ち運べるバックパック型のゲーミングバッグ。縦48cm 横26cm 奥行き12cmの大容量。フルサイズのキーボードもしっかり入り、バッグ内で安定させるためのバンドも装備。バッグのフタの裏側には、小物を収納できるスペースがあり、マウスやケーブル、モバイルバッテリーなどを入れることができる。バック全体が開く構造で、デバイスの出し入れが簡単だ。

eスポーツの大会やイベント、外出先で練習する時など、自宅以外でゲームをプレイする時に愛用のゲーミングデバイスを持ち運びたい日とに最適だ。天蓋には持ち手があり、バッグとしてもリュックとしても使用できる。

■製品仕様
サイズ・・・・・縦480 × 横260 × 奥行120(mm)
重量・・・・・・約720g
材質・・・・・・ナイロン、金属等
耐荷重・・・・・10Kg
製品保証・・・・購入後 初期不良2週間


02

03


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
映像出力を既存の各出力端子に変換できるUSB Type-Cにも対応するマルチ変換ビデオアダプター
ほとんどの機器やゲーム専用機で動作するHDR対応1入力2出力HDMI分配器
重低音を重視したハイレゾ対応でお手頃価格のトリプルチャンバー ダイナミックイヤホン
ケーブルをドレスアップしつつ断線リスクを軽減できる「断線防止用ケーブルプロテクター」
大人気のタッチパッドミニキーボードが日本語配列化!「ウルトラコンパクトワイヤレスキーボード」






スタイリッシュなオープンフレームPCケース「COUGAR CONQUER」を発売

02

マイルストーンは、ハイエンドPCパーツ&ゲーミングデバイスブランド「COUGAR」の新製品として、オープンタイプのアルミ製フレームと2枚の強化ガラスで構成した開放的でスタイリッシュなPCケース「COUGAR CONQUER」を、2017年8月10日(木)より発売する。価格は4万1,600円(税別)。

CONQUERは一般的なPCケースとは異なり、アルミ削り出しで製作されたメインフレームにケースを構成するパーツを組み付けていく方式を採用している。これによりデザインの自由度が向上し、PCケースとしては非常に特徴的な外観を実現した。ケースの両サイドは大型の強化ガラスになっているので、LEDなどのドレスアップを施すのにも最適なデザインとなっている。

オープンフレーム構造に耐えうる耐久性を得るために、CONQUERのメインフレームはトラス構造を採用。精巧なデザインを忠実に再現するため、CNCミルによるアルミ削り出しで製作されている。

オープンフレームというコンセプトを最大限に生かすため、ケースのサイド部分は厚さ5mmの強化ガラスパネルにより構成されている。ガラスパネルを通して内部パーツ全体が見えるので、一般的なPCケースでは真似できない開放的な印象のPCが製作可能だ。

また筐体には最大350mm長のグラフィックカードを装着可能。空冷はもちろん、水冷システムにも完全対応。ゲーマーやオーバークロッカーが求める冷却性能を満たすため、360mmの水冷式ラジエーターを天面に、240mmの水冷式ラジエーターを前面に設置可能だ。

■「COUGAR CONQUER」製品仕様
対応マザーボード:Mini ITX / Micro ATX / ATX
冷却ファン(最大搭載可能数):前面:120mmファン x2、天面:120mmファン x3
ケース付属ファン:COUGAR LED FAN 120mm x3
水冷ラジエータ(各位置1基のみ):前面:240mm、天面:360mm
ドライブベイ:3.5インチ:最大3、2.5インチ:最大4
背面スロット:7
インターフェース:USB3.0 x2、スピーカー出力、マイク入力
電源最大長:220mmまで
グラフィックスカード最大長:350mmまで
CPUクーラー最大高:190mmまで
ガラスパネル厚み:各5mm
寸法:W255 mm x H580 mm x D685 mm
重量:約9.8kg
保証期間:1年保証
発売日:2017年8月10日(木)

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。
※記載されている商標・商品名は各社の商標または登録商標です。


■マイルストーンニュースリリースページ
http://www.milestone-net.co.jp/news/new_product/2017/20170804.html

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
VAIOが中国市場へ進出! 経営方針説明会でVR事業も明らかに
「オルタナティブガールズ」のVR体験「女の子達とカラオケパーティ♪ -VRライブ特別編-」がドスパラに登場
COUGAR、軽量なアルミフレーム構造のゲーミングマウス「COUGAR 700M Superior」を発売
COUGAR、7.1chバーチャルサラウンド対応のゲーミングヘッドセット「COUGAR IMMERSA PRO」を発売
ドスパラ、「夏の自作PC応援企画!GTX1080Tiが抽選で当たるキャンペーン」を開催






左手でテンキーが打てる左利き用光スイッチ搭載RGBゲーミングキーボード

22952_vOvYjypmij

上海問屋は、キーボードの左側にテンキーを配置した、左利きの人のためのRGBゲーミングキーボードの販売を開始した。価格は9,999円(税込)。

今まで右側にあり不便であったテンキーが左側に配置されたことで、左利きの方の作業効率が格段にあがるだろう。キータッチは軽く、カチカチ音が心地良い青軸のような打鍵感だ。

入力反応速度0.2m/sの最速レスポンスの光スイッチ搭載。全てのキーがアンチゴースト対応で、快適にゲームを楽しめる。専用ソフトをダウンロードするとマクロ設定を始め、お好みでショートカットやホットキー(ショートカットキー)の設定ができ、ゲーム以外のビジネス用途としても効率よく作業ができる。

LEDバックライトは6種類のプリセットモードに加え、専用ソフトで全てのキーの色をカスタマイズ可能。交換用キートップとキートップ引抜工具、手首に優しい脱着可能なリストレストを付属している。

■製品仕様
対応OS・・・・・・・・Windows 10/8.1/8/7
インターフェース・・・USB
キースイッチ・・・・・光スイッチ
キー配列・・・・・・・左利き用 英語104キー
キーピッチ・・・・・・約19mm
キーストローク・・・・約3.5mm
LED・・・・・・・・・ RGB(9段階輝度調整 ※消灯可能)
アンチゴースト・・・・全キー
サイズ・・・・・・・・縦150×横455×高さ38mm
重量・・・・・・・・・約864g
ケーブル長さ・・・・・1.8m
付属品・・・・・・・・交換用キートップ(Q、W、E、R、A、S、D、F)、キートップ引抜工具、英語マニュアル
製品保証・・・・・・・購入後6か月間


22952_DHfOpHKAFH

22952_cKMJkMjAgh


DN-914831 上海問屋限定販売ページ

上海問屋に関連した記事を読む
スタイリッシュなデザインの強化ガラス製スタンド
コンマ1秒を競うゲームで威力を発揮する光赤軸搭載 RGBゲーミングキーボード
オリジナルメッセージを表示できる卓上扇風機
立体音響を聴けて録音もできるiPhone専用バイノーラル録音用マイク搭載VRイヤホン
スマホ画面のようにマウス操作ができるUSB高精度ジェスチャータッチパッド





コンマ1秒を競うゲームで威力を発揮する光赤軸搭載 RGBゲーミングキーボード

22952_oltSxSqaRm

上海問屋は、入力反応速度0.2m/sの光赤軸を採用した、圧倒的な認識速度のRGBゲーミングキーボードの販売を開始した。価格は9,999円(税込)。

「光赤軸」は、上海問屋オリジナル用語。光の接点で認識する入力反応速度0.2m/sの高速レスポンス仕様で、キータッチは赤軸のように軽くて疲れにくく、打鍵音も静かなキーです。スピードを競うFPSゲームに有利だ。

アンチゴーストは全てのキーに対応で、対応キーに制限がないところも利点だ。専用ソフトをダウンロードすると、マクロ設定が可能だ。

カラーは6種類のプリセットモードに加え、専用ソフトで全てのキーの色をカスタマイズ可能。ゲーム用、ビジネス用など用途に合わせて変えることができる。各キーには、好みでショートカットキーや、マルチメディアキー等も設定できる。打鍵音は小さいため、オフィスでの使用も問題ないだろう。交換用キートップと、キートップ引抜工具を付属している。

■製品仕様
対応OS・・・・・・・・Windows 10/8.1/8/7
インターフェース・・・USB
キースイッチ・・・・・光赤軸
キー配列・・・・・・・英語104キー
キーピッチ・・・・・・約19mm
キーストローク・・・・約3.5mm
LED・・・・・・・・・ RGB(9段階輝度調整 ※消灯可能)
アンチゴースト・・・・全キー
サイズ・・・・・・・・縦132×横442×高さ35mm
重量・・・・・・・・・約805g
ケーブル長さ・・・・・1.8m
付属品・・・・・・・・交換用キートップ(Q、W、E、R、A、S、D、F)、キートップ引抜工具、英語マニュアル
製品保証・・・・・・・購入後6か月間


DN-914832 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
オリジナルメッセージを表示できる卓上扇風機
立体音響を聴けて録音もできるiPhone専用バイノーラル録音用マイク搭載VRイヤホン
スマホ画面のようにマウス操作ができるUSB高精度ジェスチャータッチパッド
PCなしでiPhoneやiPadの画面を録画できるMFiライトニング接続対応HDMIビデオ・ゲームキャプチャー
5基のファンでノートPCの熱暴走対策。6段階の風量調節可能なUSBノートPCクーラー






ロジクール初、ゲーミングで培った技術を応用した一般向けメカニカルキーボードを発売

K840 BTY v04

ロジクールは、ゲーミングで培った技術を応用し、丈夫なアルミニウムを採用して耐久性とデザイン性を向上させたロジクール初の一般向けメカニカルキーボード「ロジクール メカニカル キーボードK840」を2017年6月1日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストア価格は9,250円(税抜)。

本製品は、表面処理を施したアルミを採用したことにより、メカニカルキーボードに求められる耐摩耗性と耐久性、さらにモダンで洗練されたデザインを実現した。スタイリッシュなカラーの存在感が特徴だ。

一般的なメカニカルキーと比較して、最大25%の高速キー入力を実現する、ロジクール独自の「ROMER-G メカニカルキー」を搭載している。日本で設計されたこの技術によって、標準的なキーボードと比較して耐久性が40%高くなり、また素早い入力でも精確で快適な操作性を発揮する。また確かな打鍵感と静かな操作音、そして高耐久性を実現した。

ゲーミングで培った、一度に26個のキーを同時に押しても認識する26キーロールオーバーの技術により、精確なキーの入力を実現しました。プログラム可能なF1~F4キー、Winロック機能、メディアキーとショートカットキーへの簡単アクセスなど、ゲーミングキーボードと同様の高度な機能を搭載している。

標準のフルサイズキーボードに角度調節が可能な「ティルトレッグ」機能を搭載したことにより、長時間のタイピングでも疲れを軽減してくれる。さらにケーブルを補強する張力緩和機能を備えた1.8m のケーブルを採用したことで、耐久性もアップした。

ロジクール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
JAPANNEXT、28インチ 4K液晶ディスプレイを発売
プラネックス、様々な機器から安全に使えるVPNルータ・OpenVPN専用「かんたんOpenVPN」を発売
回線が混雑した都市環境でも最高のWi-Fi環境を提供するWi-Fi高機能化モジュール「Portal Boost」
ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売
サードウェーブデジノス、AMD待望のメインストリームCPU「Ryzen 5」搭載ゲーミングパソコンを発売




サードウェーブデジノス、GeForce GTX 1080Ti搭載ゲーミングPCを発売

サードウェーブデジノスは、圧倒的な性能と機能を備えた最新鋭ハイエンドグラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1080Tiを搭載したゲームPC「GALLERIA ZZ」を発売する。価格は23万9,980円から(税別)。

「16nmプロセス」と「Pascal」アーキテクチャを採用、現在最高クラスのグラフィックスカードGeForce GTX 1080にくらべて演算用のCUDAコアを2560から3584ユニットに、メモリの最大動作クロックを5000→5505MHzに大幅に強化したNVIDIA GeForce GTX 1080Ti。

負荷状態に応じてクロックを引き上げるGPU Boost機能も、より最適化が図られ、これまで以上に高い画質設定でもスムーズな描画が可能だ。

同時に、高速データ転送が可能な「GDDR5X」を採用するメモリも、8GBから11GBに大増量し、膨大なテクスチャーデータを誇る4Kの最新ゲームや、今後ますます普及していくVR(仮想現実)用ヘッドマウントディスプレイでの描画を劇的に高速化する。

このほか本体には、高性能と省電力を両立した第6世代「Skylake」をさらに改良した製造プロセス「14nm+」を採用した最新「第7世代 インテル Core プロセッサー」を搭載。電力効率が12%向上、高負荷時により効率的に性能を発揮する。

対応メモリはDDR4-2400に対応し、第6世代のDDR4-2133サポートから12.5%の高速化。リアルタイムレンダリングなどの高負荷が持続する用途はもちろんのこと、瞬間的に負荷が高くなるオフィス作業などのビジネス用途でも快適に動作する。

筐体にはゲームPCブランド「GALLERIA」専用に作られた、冷却性能に優れるミドルタワーの「KT」ケースを採用。高負荷が続くゲームプレイ時もケース内温度を低く抑え、性能をフルに発揮させることができ、高い剛性により、ケースファンやドライブなどの振動による不快な騒音も抑えている。

搭載電源は、電圧変動が非常に少なく安定した動作が可能で、高負荷環境を想定した室温50℃での連続240時間に及ぶテストをクリアした高品質・高信頼性電源を標準で採用。

このほか、快適なプレイに欠かせない高性能ゲーミングレーザーマウスを標準で付属するなど、ゲームを知り尽くした「GALLERIA」ならではのパーツを厳選している。

また、Windowsの起動やゲームのデータ読み込み時間を劇的に短縮させるSSDの追加をはじめ、CPUのアップグレード、メモリやハードディスクの増量、大型CPUクーラーや、静音性・耐久性に定評のある山洋製ケースファンへの変更、ブルーレイドライブの追加など、各種カスタマイズに対応。さらに、人気のゲーミングマウスやキーボード、ヘッドセットなどのデバイス各種も同時にご購入可能。届いたその日から快適なゲーミングライフを楽しむことができる。

■GALLERIA ZZ 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i7-7700K プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格4.20GHz, TB時最大4.50GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル Z270 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-19200 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, 最大64GB)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB
・SSD: 750GB SSD (SATA)
・ハードディスク: 3TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック(ATX)
・電源: 800W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


GALLERIA ZZ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクール、レーザーが出なくワンタッチのズーム機能を持つ「ロジクール Spotlight」を発売
深夜じゃないぞ!ドスパラ、最新グラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を早朝販売
LIVA(Windows10)にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルを発売
リンクスインターナショナル、Steamコントローラー、Steamリンクの取り扱いを開始
ドスパラ、ZBrushのための専用モデル 2機種を発売


MSI H270M BAZOOKA mATXゲーミングマザーボード [第7世代Core Kaby Lake対応] MB3858

bscriptionId%3DAKIAIM37F4M6SCT5W23Q%26tag%3Dmedi01-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB01N6II4SX" target="_blank" >MSI H270M BAZOOKA mATXゲーミングマザーボード [第7世代Core Kaby Lake対応] MB3858 [Personal Computers]
MSI COMPUTER
2017-01-06




オシャレで賢いエルゴノミクスゲーミングマウスが登場【先週のまとめ】

22952_YZtbaOoOTH

先週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。面白い記事としては、オシャレで賢いエルゴノミクスゲーミングマウスを紹介した。2016年12月1日(木)の記事を振り返ってみよう。

マウスコンピューター、TVCM公開を記念して15.6型ノートパソコンを3万円台にて限定台数販売
マウスコンピューターは、TVCM公開を記念した特別モデルとして、4コアCPUと高速240GB SSDを搭載した15.6型のノートパソコン「m-Book B502E」を3万9,800円(税別)より販売する。発売は2016年12月1日から。また、同一仕様にて、Microsoft Office Home and Business Premiumをプリインストールしたモデルを5万9,800円(税別)より販売する。今回のモデルは、限定台数2万台となる。


「深夜食堂」の松岡錠司監督が発売を待ちわびる人々を描いた「人喰いの大鷲トリコ」WebCMを公開
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、2016年12月6日(火)発売のPlayStation4用ソフトウェア「人喰いの大鷲トリコ」の発売カウントダウンWebCMを2016年12月1日(木)から5日間連続で公開すると発表した。「人喰いの大鷲トリコ」は、「ICO」「ワンダと巨像」という伝説的な作品を生み出し世界中のゲームファンに愛されているゲームデザイナー上田文人氏の待望の新作。2009年に制作が発表されて以来、多くのゲームファンが本作の発売を待ち望んでいた。発表から時間が経つにつれて、一時は制作中止も噂された本作だが、待っているファンに支えられ、いよいよ来週発売となる。


元乃木坂46・永島聖羅の「ほろ酔い姿」をニコ生で初公開
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2016年12月1日(木)に、元乃木坂46の永島聖羅が生出演する特番を放送する。本番組では、さまざまな企画を通して乃木坂46で「超絶かわいい仏の永さん」として活躍していた永島聖羅の「今の姿」を放送。プレミアム会員限定コーナーでは、乃木坂46時代には公開してこれなかった「永島聖羅のほろ酔い晩酌姿」を初公開する。


デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
デルは2016年11月30日、高性能ゲーミングパソコンのパイオニアとして20年間にわたり業界をリードするプレミアムゲーミングパソコンブランド「ALIENWARE」によるオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設すると発表した。「ALIENWARE ZONE」は、「PCゲームで勝ち抜くために」をコンセプトとした独自のメディアとして、PCゲームに関する情報やゲームのレビューなどのコンテンツを毎日提供し、「ALIENWARE」を含めたPCゲーミングシーンをより一層盛り上げることを目指すとのことだ。


オシャレで賢いエルゴノミクスゲーミングマウス
上海問屋は、低価格・高性能・快適操作の全てを備えたゲーミングマウスの販売を開始した。価格は1,999円(税込)。本製品は、低価格・高性能・快適操作の全てにこだわったゲーミングマウス。AVAGO製の超精密光学センサーを始めとした優れた性能、オムロン製のスイッチ・エルゴノミクスデザインのボディによる快適な操作感を備えている。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
ステレオペア動画を360度立体的に楽しめる5.5インチ対応VRゴーグル
排水口などの点検をスマホで確認可能なmicroUSB接続マイクロスコープ
吸盤式であらゆる場所に設置可能なデジカメ/スマホ用一脚
お子さんの知育に役立つ卓上用ジェットコースター「DIYスペースレール」
アロマ加湿機とLEDライトが合体!癒し効果抜群のUSB接続くつろぎアロマ加湿器



愛用デバイス完全収納のゲーマー仕様。耐衝撃・撥水性に強い大容量ゲーミングバッグ

22952_PpLfTvABKj

上海問屋は、ゲーミングデバイス一式を持ち運べる大容量のバッグの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。

本製品は、キーボードやマウス、ヘッドセットなど、ゲーミングデバイス一式を持ち運べるバッグ。ゲーマーがゲーム大会やeスポーツなど、自宅以外の場所でプレイする時に大きく役立つだろう。

バッグの中は、幅 約740mm×奥行き 約220mmの大容量。愛用のゲーミングデバイスをきれいに整頓して入れることができ、マウスパッドなどを収納できる便利な内ポケット付き。また、マジックテープで着脱可能な仕切りの位置を変えることで、大型のキーボードもスムーズに収納可能だ。

バッグの外側には、衝撃に強く撥水性もある上質な合皮のPU(ポリウレタン)素材を使用。柔軟性も高いため、内側のクッションが大事なゲーミングデバイスをしっかりと保護してくれる。付属のベルトをバッグに取り付ければ、肩に下げることもでき、持ち運びにも便利だ。

■製品仕様
サイズ・・・・幅 約750mm×奥行き 約230mm×高さ 約95mm
重量・・・・・約1.24kg
素材・・・・・PUなど
付属品・・・・肩掛け用ベルト
製品保証・・・購入後 初期不良2週間


22952_QrLzDdfFMl

22952_jwyVuRBhiC


DN-914229 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
排水口などの点検をスマホで確認可能なmicroUSB接続マイクロスコープ
吸盤式であらゆる場所に設置可能なデジカメ/スマホ用一脚
お子さんの知育に役立つ卓上用ジェットコースター「DIYスペースレール」
アロマ加湿機とLEDライトが合体!癒し効果抜群のUSB接続くつろぎアロマ加湿器
自宅をクラブに変えるミラーボール風USBサウンドユニット






マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始

NEXTGEAR-MICRO im570シリーズ

株式会社マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、最新世代グラフィックスのGeForce GTX 1050を搭載したゲーミングデスクトップパソコンの販売を2016年11月7日より開始した。

受注はG-Tune ホームページ、マウスコンピューターダイレクトショップ、GTune:Garage 秋葉原店、電話通販窓口にて行う。

搭載製品は、メッシュパネルデザインで冷却性能を高めたコンパクトケース採用の「NEXTGEAR-MICRO」シリーズより、インテル H110 Expressプラットフォームに、インテル Core i5-6400プロセッサー、8GB メモリ、1TB HDDを搭載した「NEXTGEAR-MICRO im570BA7」を7万9,800円(税別)から、CPUをインテル Core i7-6700プロセッサーにアップし、8GBメモリ、さらに240GB SSDと2TB HDDを搭載した「NEXTGEAR-MICRO im570BA8」を10万4,800円(税別)から販売する。

GeForce GTX1050ベンチマークグラフ


「NEXTGEAR-MICRO im570シリーズ」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Synologyが同社製品向けのユーザーイベント「Synology 2017」を開催
知らない人は損している!何でもできる魔法の箱「QNAP」活用術第五回「HDDの増設」
ドスパラ、「War Thunder」のGALLERIA 推奨パソコンが登場
透明なカバーで中身が見えるブルーLED式USB光学マウス
アイ・オー・データ機器、USB Type-C対応のマルチアダプターを発売へ






AntecとRazerコラボレーションPCケース「Cube-Designed by Razer」が登場

Antec_Cube_Designed_by_RAZER
ハイエンドのPCケースブランドで知られているANTECは30週年を迎える2016年9月3日(北米時間)にMini-ITXのゲーミングPCケース「Cube-Designed by Razer」を発表した。

「Cube-Designed by Razer」はComputex 2016で発表されたAntec PCケース「Cube」をベースに、世界的に有名なゲーミングデバイスメーカーであるRazer社の監修によりデザインされた特装モデルとなっている。

「Cube-Designed by Razer」の筐体は3.0mmの航空用アルミニウム合金製で、内部は0.8mmのスチールを採用している。コンパクトなフォームファクタで大規模な350mmを誇るGPUクリアランス、190mmサイズの空冷CPUクーラーの搭載、フロント240mm/リア140mmサイズのラジエータもサポートし、Mini-ITXケースながら優れた拡張性を兼ね備えている。

「Cube-Designed by Razer」は2016年第4四半期にグローバルで発売を予定している。

Antec Cube - Designed By Razer

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスのG-TuneからGeForce GTX 1070 / 1080 とCPU&GPUダブル水冷システム搭載の最新モデル
ロジクールよりコンパクトでカラフル、そして気軽に使えるワイヤレスキーボード&マウスのセットが登場
レノボ、最新GPU搭載ハイパフォーマンス・タワー型ゲーミングPCほか2機種を発売
360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ