ITライフハック

ゲーミングディスプレイ

デル、ゲーミング向け液晶ディスプレイ「S2419HGF」、「S2719DGF」を発売

S2719DGF 1

デルは、ゲーミング向けのモニター「Dell Sシリーズ S2419HGF 24インチ ゲーミング モニター(以下、「S2419HGF」)」と「Dell Sシリーズ S2719DGF 27インチ ゲーミング モニター(以下、「S2719DGF」)」を2018年8月31日より販売開始する。また、8月27日より、Amazon.co.jpにおいて、先行予約販売の受付を開始する。価格は「S2419HGF」が2万8,980円、「S2719DGF」が4万8,980円(いずれも税抜)。

■高速応答が自慢の24および27インチモデル
「S2419HGF」は、AMD FreeSync/ 1msの応答速度で快適なゲームが楽しめるフルHD解像度の24インチディスプレイ。「S2719DGF」は、FreeSyncが実現するQHD解像度とちらつきのない画質で優位に立てるだろう。

「S2419HGF」は144 Hz、「S2719DGF」は最大155 Hz(オーバークロック済み)の高速リフレッシュ レート、超スムーズなビジュアルをもたらすAMD FreeSync(TM)により、シャープで目に優しいグラフィックスを実現した。

1msの超高速な応答時間により、入力遅延が小さく、応答性の高いすばやいゲーム プレイが可能だ。

縁のない鮮明な映像でゲームとQHD解像度(フルHDのほぼ2倍、368万ピクセル)を実現。ゲーマーの羨望: 3辺に狭額ベゼルを採用し、シームレスなマルチ モニター セットアップがゲーミングの視界を拡張する(S2719DGFのみ)。

ディスプレイの向きや傾斜の変更、画面の回転、高さの調節機能によって理想の位置を見つけて、長時間の快適なゲーミングを実現する。

多様なポートにより使用するPCとゲーミング モニターを接続し、お好みのゲーミング コンソールなどのセカンダリー デバイスを追加し、同時に視聴可能だ。

ゲーミング マウス、キーボード、ヘッドフォンを簡単に接続できる(S2719DGFのみ)。

S2419HGF 1


S2419HGF
S2719DGF

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラが480GBで9千円を切るオリジナルSSD“Z1シリーズ”3製品を発売
ユニットコムからGeForce GTX 1070搭載・ツインドライブ構成の15型ゲーミングノートPCを発売
マイルストーン、ダイレクトなトラッキングを実現する軽量ゲーミングマウス「COUGAR Minos X5」の取り扱いを開始
マイルストーン、スタイリッシュなフルブラックのゲーミングチェア「COUGAR ARMOR Black」の取り扱いを開始
マイルストーン、レーシーなスタイルのゲーミングチェア「Playseat L33T Black」を取り扱い開始






日本エイサーから高解像度の色鮮やかな映像でゲームの世界に没入できる液晶ディスプレイ

PR_XB271l_1600_640

日本エイサーは、ゲームに最適な機能を搭載したPredator(プレデター)シリーズから、高解像度で色鮮やかな映像でゲームの世界に没入できる27型ワイド液晶モニター、4K高解像度「XB271HKbmiprz」、WQHD解像度・リフレッシュレート最大165Hz 「XB271HUbmiprz」を2018年8月23日(木)より発売する。

■ゼロフレームデザインを採用
液晶パネル周りのフレームをなくしたゼロフレームデザインを採用。段差のないフラットな画面は、映像に集中しやすく、より臨場感を味わえる。

また、視野角度が広く、角度による色変化の少ないIPS方式パネルを搭載。XB271HKbmiprzは広大な表示領域を持つ4K高精細モデルを、XB271HUbmiprz は高解像度の映像を映し出すのに適したWQHDパネルを採用しているため、ゲームの速度を気にすることなく、鮮明な映像でゲームを楽しめる。

ゲームプレイ中のコントローラーの操作が映像に反映されるまでの入力遅延を最小限に抑えるNVIDIA G-SYNCを搭載。映像のカクツキや残像感を抑え、滑らかでストレスのない映像を楽しめる。

リフレッシュレートを高めるオーバーロック機能を搭載。通常時最大144Hzのリフレッシュレートを165Hzまで高めることができる。※XB271HUbmiprzのみ

■GameViewモードで3種類のカスタム設定を登録可能
ゲームの種類や場面に応じて、映像表示方法をカスタマイズできる「GameViewモード」を搭載。本機能は、事前に映像表示方法をカスタマイズし3種類まで登録が可能。カスタマイズした後は、ゲーミングモードを起動し1/2/3の選択ボタンを操作するだけで、好みの映像表示を簡単に選択できる。

パネルの高さや、角度を最適なポジションに調整できるマルチ対応スタンドを搭載。お好みの高さで、体に負担をかけることなく長時間ゲームを楽しめる。

XB271HUbmiprz
XB271HKbmiprz

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラが480GBで9千円を切るオリジナルSSD“Z1シリーズ”3製品を発売
ユニットコムからGeForce GTX 1070搭載・ツインドライブ構成の15型ゲーミングノートPCを発売
マイルストーン、ダイレクトなトラッキングを実現する軽量ゲーミングマウス「COUGAR Minos X5」の取り扱いを開始
マイルストーン、スタイリッシュなフルブラックのゲーミングチェア「COUGAR ARMOR Black」の取り扱いを開始
マイルストーン、レーシーなスタイルのゲーミングチェア「Playseat L33T Black」を取り扱い開始






日本エイサー、34型湾曲パネルを搭載したゲーミングディスプレイ「X34Pbmiphzx」を発売

01

日本エイサーは、Predator シリーズより34型湾曲パネルを搭載したゲーミングディスプレイ「X34Pbmiphzx」を2018年1月25日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14万円前後(税別)。

本製品は、包み込むような34型1900R湾曲パネルはゼロ・フレームを採用。曲率1900R(半径1,900mmのカーブ)の湾曲パネルを搭載する。ウルトラワイドアスペクト比21:9、WUQHD (3,440×1,440) 解像度、フレームレスデザインにより、画面に包み込まれるような感覚で、臨場感溢れる映像を楽しめる。曲面スクリーンは視線の動きを減らし、焦点調節を楽にするので、快適なゲームプレイも楽しめる。

視野角が広く、見る角度による色変化の少ないIPS式パネルを搭載。約10億7000万色の色を表示し、sRGBカバー率100%の鮮明で色鮮やかな映像を表示する。

究極のゲーミングを実現するG-SYNCと、最大120Hzの高速リフレッシュレートに対応。FPSやRTSゲームで効果を発揮するリフレッシュレートを高めるオーバークロック機能を搭載している。最大120Hzまでリフレッシュレートのオーバークロックが可能。また、動画再生時に発生しがちな映像のカクつきや、残像感を抑えるNVIDIA G-SYNCテクノロジーも搭載。滑らかな映像で、動き早いゲームにも最適だ。

ゲームジャンルに応じて最適な映像表示を設定できる「Game View モード」を搭載しています。最大3種類の設定を保存できるので、ゲームタイトル別やジャンル別に好みの映像表示でゲームプレイを楽しめる。

暗いシーンも見やすくするDark Boost機能を搭載。黒の強弱を調節して、暗がりの視認性を高める機能だ。10段階から選択できるので、シーンに応じて好みのレベルを簡単に設定できる。

モニターを長時間使用するユーザーのために、目が疲れにくいAcerVisionCareテクノロジーを搭載している。また7W+7W ステレオスピーカーを内蔵する。

画像の高さ(130mmの範囲)、チルト角(上35°、下5°)、スイベル角(左右に30°)の調節が可能なエルゴスタンドのより、最適なポジションでの視聴・プレイが可能だ。

X34Pbmiphzx

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
オフィスチェアをスタンディングデスクに早変わりさせるユニークアイテム「チェアdeスクッと」
ドスパラ、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨パソコンを発売
ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場
DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始




iiyama 「Alliance of Valiant Arms」推奨ゲーミングディスプレイが登場

iiyama_ava_画像_推奨モニタ_2488_W800xH600
マウスコンピューターは、ゲームオンが運営する大人気オンラインFPS「Alliance of Valiant Arms(以下、AVA)の推奨ゲーミングディスプレイとして144Hzリフレッシュレート対応の24型「ProLite GB2488UHS-2」と27型「ProLite GB2788HS」を発売する。

本製品の購入特典として、AVAゲーム内で使用できる「AMD65 Starship(永久)」のシリアルコードがプレゼントされるようになっている。

本製品はAMD FreeSyncテクノロジーを搭載した、144Hzのリフレッシュレート入力と高速応答速度1ms(GtoG)に対応したゲーミングディスプレイ。残像感をより低減し、動きの速い描写の映像をなめらかに表現することが可能なので、素早い判断が重要となるFPSには最適なモデルとなっている。

特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Mini-ITXよりもさらに小さいMini-STXを採用した「Diginnos Mini DM110」シリーズを発売
アスク、GeForce GTX 1070を搭載する省スペースモデルのグラフィックスカードを発売
ロジクール、新ゲーミングデバイス4機種「G403WL」「G403」「G213」「G231」を発売
Kingstonよりゲーミングヘッドセット「HyperX CloudX Revolver Gears of War」が登場
幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース





デル、24インチゲーミングモニタ「S2417DG」を販売開始

名称未設定-1


デルは、液晶モニタの新製品として、NVIDIA G-SYNC 搭載・144Hz駆動・1ms応答速度により残像のないクリアで滑らかな映像を実現した「Dell SシリーズS2417DG 24インチ ワイドゲーミングモニタ」を販売開始した。価格は59,800円(税抜・配送料込)。



「S2417DG」は、2015年10月より販売開始した人気のゲーミングモニタ「S2716DG」の24インチモデルとして、省スペースでも高次元でゲームを楽しむことができる。

リフレッシュレートは144Hz、オーバークロックで165Hzまで上げることができ、NVIDIA G-SYNC テクノロジーにより画面のテアリングやカクつきが極限まで低減され、非常に滑らかでクリアな本格映像を実現する。また応答速度も1msのため残像が抑えられ、FPSのようなスピードを必要とするゲームで特に威力を発揮するだろう。

また薄型ベゼルによって、シームレスなマルチモニタ環境を実現可能。接続性にも優れ、DisplayPortとHDMIを1基ずつ備え、4つのUSB3.0ポートが様々な周辺機器との接続を容易にしている。また、ヘッドフォン用およびスピーカー用出力端子をそれぞれ搭載している。

製品サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
COUGARからゲーミングマウス「Revenger」と超軽量ゲーミングヘッドセット「MEGARA」が登場
遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」
ドスパラ、GeForce GTX 1080搭載の「Alliance of Valiant Arms」推奨パソコン ベテランモデルを発売
液晶ディスプレイの上に小物を乗せられる取付用メディアプレーヤー設置トレイ






日本エイサー、34型湾曲ゲーミングディスプレイ「X34bmiphz」を発売

日本エイサーは、34型湾曲ゲーミングディスプレイ「X34bmiphz」を、2016年1月22日(金)より発売開始する。価格はオープンプライスで、市場予想価格は15万円前後(税別)。
続きを読む

日本エイサー、4K対応ゲーミングディスプレイ2機種を発売

日本エイサーは、4K対応28型ワイドゲーミングモニター「XB281HKbmiprz」「CB281HKbmjdprx」を、2015年11月27日(金)より発売開始すると発表した。市場想定価格は、XB281HKbmiprzが92,000円前後(税別)、CB281HKbmjdprxが65,000円前後(税別)。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ