ITライフハック

ゲーミングディスプレイ

日本エイサーからHDR10対応のフルHDゲーミング対応IPS液晶ディスプレイ

VG0_kv1600640

日本エイサーは、Nitro VG0 シリーズより、速さと美しさでゲームプレイヤーを支えるフルHD ゲーミングディスプレイ「VG270Pbmiipx」「VG240YPbmiipx」を2019年11月8日(金)より発売する。価格は「VG270Pbmiipx」が32,000円(税別)前後、「VG240YPbmiipx」が25,000円(税別)前後。

■ゲームを存分に楽しむ技術を満載
本製品は、鮮明で色鮮やかに映し出すフルHD ディスプレイを搭載。幅広い輝度を再現するHDR10対応により、奥行きのあるリアルなゲーム体験を楽しめる。また、視野角が広く、見る角度による色変化の少ないIPS 式パネルを採用。画面をシェアする際や、モニターを複数枚並べて使うマルチディスプレイ環境でも快適だ。

1ms 超高速応答により、動画再生時の残像を極限まで軽減。リフレッシュレート144Hz 対応のため素早い映像も滑らかに表示できる。さらにAMD Radeon FreeSync テクノロジー搭載で画像の表示遅延やカクツキのない、安定した滑らかな映像でゲーム環境を快適にしてくれる。

液晶パネルを囲むベゼル幅を極限まで薄くした「ゼロ・フレームデザイン」を採用。マルチディスプレイ環境でもフレーム幅を感じさせないシームレスで広大な映像環境を構築できる。

ジャンルに応じて8 種類の映像モード「アクション」、「レーシング」、「スポーツ」、「ユーザー」、「スタンダード」、「ECO」、「グラフィック」、「映画」から最適な表示を設定できる。さらに、ゲームジャンルに応じて最適な映像表示を設定できるAcer 独自の「Game View モード」を搭載。ゲームタイトル別やジャンル別にお好みの映像表示でゲームプレイを楽しむことができる。

Acer Display Widgetにより、ホットキーまたは分割画面の設定メニューから、簡単にウィンドウを分割できる。分割により画面の作業スペースを整理できるのが便利だ。

画面のちらつきを抑えるフリッカー・レス機能を搭載。また色相と輝度を調節することで、眼精疲労の要因となるブルーライトを軽減。長時間画面を見続けた場合でも目の疲れを軽減し、快適な映像を提供するとしている。

HDMI2.0 端子を2 ポート搭載。PC はもちろん、家庭用ゲーム機やレコーダー等を複数接続して楽しめる。ステレオスピーカーとヘッドホン端子も標準搭載しており、ゲームの世界にいるかのような臨場感を味わえる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
前世代より性能1.5倍速い!インバースネットからGeForce GTX 1660 SUPER搭載デスクトップ6機種
1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ






日本エイサー、IPS方式フルHD解像度、応答速度1ms、リフレッシュレート144Hzの27型ゲーミングディスプレイを発売

4515777596558_00_main

日本エイサーは、Nitro VG1シリーズより、IPS方式、フルHD解像度、1msの超高速応答で安定したゲーム環境をサポートする「VG271Pbmiipx」を2019年4月18日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万6,000円前後(税別)。

本製品には広視野角のIPS 方式パネルとフルHD ディスプレイ搭載で、高精細で美しい映像を鮮明で色鮮やかに映し出すフルHDディスプレイを搭載。高精細の美しい映像でゲームの世界観を余すところなく堪能できる。

また、視野角が広く、見る角度による色変化の少ないIPS 式パネルを採用。画面をシェアする際や、モニターを複数枚並べて使うマルチディスプレイ環境でも快適だ。

1ms 超高速応答で、動画再生時の残像を極限まで軽減する。またリフレッシュレート144Hz 対応で映像も滑らか。さらにAMD Radeon FreeSyncテクノロジー搭載で画像の表示遅延やカクツキのない、安定した滑らかな映像でゲーム環境を快適にする。

明部と暗部の輝度の幅が拡大し、細かい部分の描写もくっきり。より実物に近い映像を
表現することで臨場感を味わえる。

液晶パネル周りのフレームをなくした「ゼロ・フレーム」デザインを採用。より画面が見やすく、臨場感を味わえる。マルチディスプレイ環境にしてもフレーム幅をほとんど感じさせない仕様だ。

ゲームジャンルに応じて最適な映像表示を設定できるAcer 独自の「Game View モード」を搭載。8種類の映像モードの中から選択できるので、ゲームタイトル別やジャンル別にお好みの映像表示でゲームプレイを楽しむことができる。

黒の強弱を調節して、暗がりの視認性を高めるBlack Boost 機能を搭載。11段階からシーンに応じて好みのレベルを簡単に設定できる。暗闇の多いシーンも細部までよく見えるので、暗がりに隠れている敵を瞬時に見つけ出すなど、戦闘態勢を優位に戦えるだろう。

フリッカー現象やブルーライトをはじめとした目の疲れの要因を抑える機能を搭載。長時間の映像視聴も快適に楽しめる。

製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、CORSAIR製のワイヤレスキーボード「K83 Wireless」をAmazon様限定モデルとして発表
VAIO史上最高のパフォーマンスを実現する15.6型ノートPC「VAIO S15」を発表
ユニットコム、第9世代のCore i7-9700KFを搭載したBTOパソコンを発売
G-Tune、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載したゲーミングノートパソコン最上位モデルを発売
ASUS JAPAN、薄さわずか16.15mmを実現したGeForce RTX 2080/2070 Max-Q搭載15.6型スリムゲーミングノートPCを発表




JAPANNEXT、27型 2560×1440 WQHD解像度 144Hz フレームレスIPS系パネルゲーミングディスプレイを発売

czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMyMTIxNTEjNDQ5MzRfVEF1bkJkcXFERy5qcGc

JAPANNEXTは、27型ワイド WQHD2560×1440解像度 3ms 144Hz対応 フレームレス ウルトラスリムタイプ IPS系パネル採用 液晶ディスプレイ「JN-IPS27FL144WQHD」を発売した。2018年11月29日~12月14日は発売記念特価セールで3万4,970円(税込)で販売する。

本製品は、リフレッシュレート最高144Hz(1秒間に144回の画面更新)に対応したWQHD(2560x1440)解像度のゲーミングディスプレイ。視野角が広く色合いの変化も生じにくい高速のIPSタイプパネルを採用し、応答速度3msを実現。さらにAMD FreeSync対応で、3種類のゲームモード機能を搭載、プレイヤーに最適な環境を提供する。WQHD解像度とは、HDの約4倍、フルHDの約1.8倍の作業領域を実現する2560×1440ドットの解像度だ。

IPSタイプのAHVAパネルは、標準的なTNパネルと異なり、あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化が起きにくく、広視野角上下左右178°を実現した。sRGBを100%カバーし、画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実な色再現ができる。

また画数ピッチを約0.23ミリ及び108PPIという高画数密度を実現、どんな詳細も明確に、高精細な表示を実現できる。

リフレッシュレートは最高144Hzまで対応、映像をなめらかに表現することが可能だ。

ブルーライト軽減モードを搭載しており、フリッカーフリー設計で、目と身体への負担を軽減してくれる。インターフェースはHDMI / DP / DVI、合計3つのポートを搭載している。

LEDバックライト採用により、大幅な省電力を実現し、標準で消費電力を25Wに抑えている。

三方枠のベゼル幅はわずか4mmの狭額フレームを採用。非表示幅を含めてもわずか8mmの極薄フレームは、より映像への没入感を高めるだろう。本体の厚みは最薄部で厚さ8mmの超薄型設計。スタンドはシンプルなアルミ製スタンドを使用、様々なインテリアに合わせやすいデザインとなっている。フレーム、バックケース、スタンドはブラックの1色。

JN-IPS27FL144QHD

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、世界中のレーシングファンに没入体験を提供するVIVE Pro マクラーレン特別仕様モデルの取り扱いを開始
アスク、NVIDIA Quadro P1000を搭載する省スペースモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表
失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home




デル、ゲーミング向け液晶ディスプレイ「S2419HGF」、「S2719DGF」を発売

S2719DGF 1

デルは、ゲーミング向けのモニター「Dell Sシリーズ S2419HGF 24インチ ゲーミング モニター(以下、「S2419HGF」)」と「Dell Sシリーズ S2719DGF 27インチ ゲーミング モニター(以下、「S2719DGF」)」を2018年8月31日より販売開始する。また、8月27日より、Amazon.co.jpにおいて、先行予約販売の受付を開始する。価格は「S2419HGF」が2万8,980円、「S2719DGF」が4万8,980円(いずれも税抜)。

■高速応答が自慢の24および27インチモデル
「S2419HGF」は、AMD FreeSync/ 1msの応答速度で快適なゲームが楽しめるフルHD解像度の24インチディスプレイ。「S2719DGF」は、FreeSyncが実現するQHD解像度とちらつきのない画質で優位に立てるだろう。

「S2419HGF」は144 Hz、「S2719DGF」は最大155 Hz(オーバークロック済み)の高速リフレッシュ レート、超スムーズなビジュアルをもたらすAMD FreeSync(TM)により、シャープで目に優しいグラフィックスを実現した。

1msの超高速な応答時間により、入力遅延が小さく、応答性の高いすばやいゲーム プレイが可能だ。

縁のない鮮明な映像でゲームとQHD解像度(フルHDのほぼ2倍、368万ピクセル)を実現。ゲーマーの羨望: 3辺に狭額ベゼルを採用し、シームレスなマルチ モニター セットアップがゲーミングの視界を拡張する(S2719DGFのみ)。

ディスプレイの向きや傾斜の変更、画面の回転、高さの調節機能によって理想の位置を見つけて、長時間の快適なゲーミングを実現する。

多様なポートにより使用するPCとゲーミング モニターを接続し、お好みのゲーミング コンソールなどのセカンダリー デバイスを追加し、同時に視聴可能だ。

ゲーミング マウス、キーボード、ヘッドフォンを簡単に接続できる(S2719DGFのみ)。

S2419HGF 1


S2419HGF
S2719DGF

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラが480GBで9千円を切るオリジナルSSD“Z1シリーズ”3製品を発売
ユニットコムからGeForce GTX 1070搭載・ツインドライブ構成の15型ゲーミングノートPCを発売
マイルストーン、ダイレクトなトラッキングを実現する軽量ゲーミングマウス「COUGAR Minos X5」の取り扱いを開始
マイルストーン、スタイリッシュなフルブラックのゲーミングチェア「COUGAR ARMOR Black」の取り扱いを開始
マイルストーン、レーシーなスタイルのゲーミングチェア「Playseat L33T Black」を取り扱い開始






日本エイサーから高解像度の色鮮やかな映像でゲームの世界に没入できる液晶ディスプレイ

PR_XB271l_1600_640

日本エイサーは、ゲームに最適な機能を搭載したPredator(プレデター)シリーズから、高解像度で色鮮やかな映像でゲームの世界に没入できる27型ワイド液晶モニター、4K高解像度「XB271HKbmiprz」、WQHD解像度・リフレッシュレート最大165Hz 「XB271HUbmiprz」を2018年8月23日(木)より発売する。

■ゼロフレームデザインを採用
液晶パネル周りのフレームをなくしたゼロフレームデザインを採用。段差のないフラットな画面は、映像に集中しやすく、より臨場感を味わえる。

また、視野角度が広く、角度による色変化の少ないIPS方式パネルを搭載。XB271HKbmiprzは広大な表示領域を持つ4K高精細モデルを、XB271HUbmiprz は高解像度の映像を映し出すのに適したWQHDパネルを採用しているため、ゲームの速度を気にすることなく、鮮明な映像でゲームを楽しめる。

ゲームプレイ中のコントローラーの操作が映像に反映されるまでの入力遅延を最小限に抑えるNVIDIA G-SYNCを搭載。映像のカクツキや残像感を抑え、滑らかでストレスのない映像を楽しめる。

リフレッシュレートを高めるオーバーロック機能を搭載。通常時最大144Hzのリフレッシュレートを165Hzまで高めることができる。※XB271HUbmiprzのみ

■GameViewモードで3種類のカスタム設定を登録可能
ゲームの種類や場面に応じて、映像表示方法をカスタマイズできる「GameViewモード」を搭載。本機能は、事前に映像表示方法をカスタマイズし3種類まで登録が可能。カスタマイズした後は、ゲーミングモードを起動し1/2/3の選択ボタンを操作するだけで、好みの映像表示を簡単に選択できる。

パネルの高さや、角度を最適なポジションに調整できるマルチ対応スタンドを搭載。お好みの高さで、体に負担をかけることなく長時間ゲームを楽しめる。

XB271HUbmiprz
XB271HKbmiprz

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラが480GBで9千円を切るオリジナルSSD“Z1シリーズ”3製品を発売
ユニットコムからGeForce GTX 1070搭載・ツインドライブ構成の15型ゲーミングノートPCを発売
マイルストーン、ダイレクトなトラッキングを実現する軽量ゲーミングマウス「COUGAR Minos X5」の取り扱いを開始
マイルストーン、スタイリッシュなフルブラックのゲーミングチェア「COUGAR ARMOR Black」の取り扱いを開始
マイルストーン、レーシーなスタイルのゲーミングチェア「Playseat L33T Black」を取り扱い開始






日本エイサー、34型湾曲パネルを搭載したゲーミングディスプレイ「X34Pbmiphzx」を発売

01

日本エイサーは、Predator シリーズより34型湾曲パネルを搭載したゲーミングディスプレイ「X34Pbmiphzx」を2018年1月25日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14万円前後(税別)。

本製品は、包み込むような34型1900R湾曲パネルはゼロ・フレームを採用。曲率1900R(半径1,900mmのカーブ)の湾曲パネルを搭載する。ウルトラワイドアスペクト比21:9、WUQHD (3,440×1,440) 解像度、フレームレスデザインにより、画面に包み込まれるような感覚で、臨場感溢れる映像を楽しめる。曲面スクリーンは視線の動きを減らし、焦点調節を楽にするので、快適なゲームプレイも楽しめる。

視野角が広く、見る角度による色変化の少ないIPS式パネルを搭載。約10億7000万色の色を表示し、sRGBカバー率100%の鮮明で色鮮やかな映像を表示する。

究極のゲーミングを実現するG-SYNCと、最大120Hzの高速リフレッシュレートに対応。FPSやRTSゲームで効果を発揮するリフレッシュレートを高めるオーバークロック機能を搭載している。最大120Hzまでリフレッシュレートのオーバークロックが可能。また、動画再生時に発生しがちな映像のカクつきや、残像感を抑えるNVIDIA G-SYNCテクノロジーも搭載。滑らかな映像で、動き早いゲームにも最適だ。

ゲームジャンルに応じて最適な映像表示を設定できる「Game View モード」を搭載しています。最大3種類の設定を保存できるので、ゲームタイトル別やジャンル別に好みの映像表示でゲームプレイを楽しめる。

暗いシーンも見やすくするDark Boost機能を搭載。黒の強弱を調節して、暗がりの視認性を高める機能だ。10段階から選択できるので、シーンに応じて好みのレベルを簡単に設定できる。

モニターを長時間使用するユーザーのために、目が疲れにくいAcerVisionCareテクノロジーを搭載している。また7W+7W ステレオスピーカーを内蔵する。

画像の高さ(130mmの範囲)、チルト角(上35°、下5°)、スイベル角(左右に30°)の調節が可能なエルゴスタンドのより、最適なポジションでの視聴・プレイが可能だ。

X34Pbmiphzx

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
オフィスチェアをスタンディングデスクに早変わりさせるユニークアイテム「チェアdeスクッと」
ドスパラ、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨パソコンを発売
ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場
DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始




iiyama 「Alliance of Valiant Arms」推奨ゲーミングディスプレイが登場

iiyama_ava_画像_推奨モニタ_2488_W800xH600
マウスコンピューターは、ゲームオンが運営する大人気オンラインFPS「Alliance of Valiant Arms(以下、AVA)の推奨ゲーミングディスプレイとして144Hzリフレッシュレート対応の24型「ProLite GB2488UHS-2」と27型「ProLite GB2788HS」を発売する。

本製品の購入特典として、AVAゲーム内で使用できる「AMD65 Starship(永久)」のシリアルコードがプレゼントされるようになっている。

本製品はAMD FreeSyncテクノロジーを搭載した、144Hzのリフレッシュレート入力と高速応答速度1ms(GtoG)に対応したゲーミングディスプレイ。残像感をより低減し、動きの速い描写の映像をなめらかに表現することが可能なので、素早い判断が重要となるFPSには最適なモデルとなっている。

特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Mini-ITXよりもさらに小さいMini-STXを採用した「Diginnos Mini DM110」シリーズを発売
アスク、GeForce GTX 1070を搭載する省スペースモデルのグラフィックスカードを発売
ロジクール、新ゲーミングデバイス4機種「G403WL」「G403」「G213」「G231」を発売
Kingstonよりゲーミングヘッドセット「HyperX CloudX Revolver Gears of War」が登場
幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース





デル、24インチゲーミングモニタ「S2417DG」を販売開始

名称未設定-1


デルは、液晶モニタの新製品として、NVIDIA G-SYNC 搭載・144Hz駆動・1ms応答速度により残像のないクリアで滑らかな映像を実現した「Dell SシリーズS2417DG 24インチ ワイドゲーミングモニタ」を販売開始した。価格は59,800円(税抜・配送料込)。



「S2417DG」は、2015年10月より販売開始した人気のゲーミングモニタ「S2716DG」の24インチモデルとして、省スペースでも高次元でゲームを楽しむことができる。

リフレッシュレートは144Hz、オーバークロックで165Hzまで上げることができ、NVIDIA G-SYNC テクノロジーにより画面のテアリングやカクつきが極限まで低減され、非常に滑らかでクリアな本格映像を実現する。また応答速度も1msのため残像が抑えられ、FPSのようなスピードを必要とするゲームで特に威力を発揮するだろう。

また薄型ベゼルによって、シームレスなマルチモニタ環境を実現可能。接続性にも優れ、DisplayPortとHDMIを1基ずつ備え、4つのUSB3.0ポートが様々な周辺機器との接続を容易にしている。また、ヘッドフォン用およびスピーカー用出力端子をそれぞれ搭載している。

製品サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
COUGARからゲーミングマウス「Revenger」と超軽量ゲーミングヘッドセット「MEGARA」が登場
遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」
ドスパラ、GeForce GTX 1080搭載の「Alliance of Valiant Arms」推奨パソコン ベテランモデルを発売
液晶ディスプレイの上に小物を乗せられる取付用メディアプレーヤー設置トレイ






日本エイサー、34型湾曲ゲーミングディスプレイ「X34bmiphz」を発売

日本エイサーは、34型湾曲ゲーミングディスプレイ「X34bmiphz」を、2016年1月22日(金)より発売開始する。価格はオープンプライスで、市場予想価格は15万円前後(税別)。
続きを読む

日本エイサー、4K対応ゲーミングディスプレイ2機種を発売

日本エイサーは、4K対応28型ワイドゲーミングモニター「XB281HKbmiprz」「CB281HKbmjdprx」を、2015年11月27日(金)より発売開始すると発表した。市場想定価格は、XB281HKbmiprzが92,000円前後(税別)、CB281HKbmjdprxが65,000円前後(税別)。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ