ITライフハック

ゲーム

PS4×スマートフォン・タブレットでプレイする新感覚ゲーム「Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―」

02

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア「Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―」を2017年11月22日(水)より、発売する。

「Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―」は、PS4用ソフトウェア「Until Dawn -惨劇の山荘-」の開発チームが手掛ける新作サスペンスアドベンチャーゲーム。従来の作品で好評だったプレイヤーが選択肢から決めた次の行動によってゲーム内の物語が大きく変化するというシステムが、本作ではスマートフォンやタブレット等のモバイルデバイスを活用した最大6人でのマルチプレイにより、新しい感覚の遊び方を楽める。

ストーリーの選択肢について議論し、多数決などによって決断していく中でプレイヤー同士の駆け引きが生まれる。ゲーム内では、あるプレイヤーに物語を特定の方向に導くような「秘密の指令」がモバイルデバイス上に与えられる。指示を与えられたプレイヤーは他のプレイヤーに気付かれないようにその指示を確認しながら議論を誘導し、自身に与えられた指示を達成するように物語を導く。

一方で、他のプレイヤーは、怪しい発言や行動をしている人物は誰か、不自然に会話を誘導しているのは誰かに注意しながら、指示を与えられているプレイヤーを見破る。

これまでの家庭用ゲーム機の特徴だった「大勢で一つのゲームを共有する」というメリットと、モバイルデバイスの「1人1人に独自の情報を提供できる」というメリットが組み合わさり、体験の共有とプレイヤー同士の駆け引きが同時に楽しめるという全く新しい体験ができるようになった。

■ストーリー
犠牲者の遺体に罠を仕掛け、第一発見者までも狙うという極めて残忍な手口で殺人を行う「トラッパー」連続殺人事件。
容疑者の逮捕で、ついに幕が引かれたかと思いきや、2日後に迫った死刑執行を前に突如容疑者が「真実を話す」と新たな供述をはじめます…。「トラッパーは別にいる」のだ、と。

プレイヤーは2人の主人公である警官ベッキー・マーニーと検事フェリシティ・グレイプスの視点から、再び「トラッパー」事件の真相に迫ることになります。果たしてあなたはこの事件の本当の真実を暴くことができるでしょうか。

01

BUN_0653


(C)2017 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Supermassive Games.開発:Supermassive Games

プレイステーション カスタマーサポート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
バーチャルロボット「Gatebox」、11月28日から追加販売を開始。特別仕様の「初音ミク」も初公開
NVIDIA、「PUBG」から近日登場予定の「砂漠マップ」の未公開スクリーンショットを公開
映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」×「駅メモ!」タイアップキャンペーンを実施
「LINE レンジャー」でコラボ中の「ロックマン」の限定LINEスタンプをプレゼント
鳥取砂丘を舞台に日本ではめずらしいポケモンが出現「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」開催

Hidden Agenda (輸入版:北米)
Sony Computer Entertainment(World)
2017-10-24



NVIDIA、「PUBG」から近日登場予定の「砂漠マップ」の未公開スクリーンショットを公開

playerunknowns-battlegrounds-nvidia-desert-map-screenshot-001

NVIDIAは、圧倒的人気を誇る「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(PUBG)から近日登場予定の「砂漠マップ」の独占スクリーンショット 5 枚を公開した。

NVIDIAが公開したスクリーンショット5枚からは、景観が「Erangel」マップとはかなり異なることが伺える。荒廃した都市部には、建設中の高層ビルや廃墟と化したビルが立ち並び、小規模ショッピング プラザも見られる。農村部は厳しい砂漠環境の中に置かれ、まさにイタリアの西部劇の舞台のようだ。大きく開けた砂漠の部分が多数存在し、小さな村や倉庫、平屋建ての家など、住宅地や孤立した建造物による見慣れた地域も確認できる。

石油掘削機や渓谷の壁、塔、クレーンが味のある場景を生み出す一方で、より密度の高い都市の景観がスカベンジングをいっそう盛り上げるはず。また、荒涼とした景観は、サークルが狭まりオープンなエリアに投げ出されれば隠れる場所が限られることから、最後のサークルで手に汗握る対戦を演出すること請け合いだ。

そして、砂漠マップが登場すると、自分の死や敵の死がすべて NVIDIA の Highlights によって自動的にキャプチャされるようになることもお忘れなく。

また「PUBG」に砂漠マップが近日登場することを祝して、NVIDIA は、GeForce Experience メンバーに「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」5,000本が無料でプレゼントされる。コードは、11月21日に GeForce Experienceクライアントから配布される予定だ。

playerunknowns-battlegrounds-nvidia-desert-map-screenshot-002

playerunknowns-battlegrounds-nvidia-desert-map-screenshot-003

playerunknowns-battlegrounds-nvidia-desert-map-screenshot-004

playerunknowns-battlegrounds-nvidia-desert-map-screenshot-005


会員限定プレゼント

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」×「駅メモ!」タイアップキャンペーンを実施
「LINE レンジャー」でコラボ中の「ロックマン」の限定LINEスタンプをプレゼント
鳥取砂丘を舞台に日本ではめずらしいポケモンが出現「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」開催
「Shadowverse」の大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選大会」を開催
楽天トラベル、2017年でスキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキングを発表






数々のプロ選手を輩出したeスポーツプレイヤーの登竜門「Logicool G CUP 2017」決勝戦の開催概要が決定

ddafebd6ef3b064a025028fd033cb5e8_s

ロジクールは、日本中の有望なeスポーツプレイヤーが集結し、日本一のアマチュアチーム・プレイヤーを決める国内最大規模の祭典「Logicool G CUP 2017決勝戦」を、2017年12月31日(日)14:00から18:30まで、ベルサール高田馬場(東京都新宿区大久保)で開催すると発表した。

決勝戦は、12月31日(日)11:00から2018年1月1日(月)17:00まで開催される「RIZeST Gamer's Base」(略称:RGB)の中のメインイベントとして実施される。

Logicool G CUPは日本でのeスポーツ普及のため、①プレイヤーの裾野拡大、②コミュニティーの活性化、③チーム結成の促進、④プロを目指す登竜門となる大会を目指した、「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」を使用した大会。今年はチーム戦37チーム、個人戦22人が10月3日(火)から始まったオンライン予選にエントリーし、11月21日(火)の準決勝戦まで、夢の舞台である決勝を目指し熱い戦いを繰り広げている。

■RIZeST Gamer's Baseの開催概要
日時:2017年12月31日(日)11:00~2018年1月1日(月)17:00
場所:ベルサール高田馬場
東京都新宿区 大久保3-8-1 住友不動産新宿ガーデンタワーB2F
会場地図:https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinjuku/bs_takadanobaba/access
■料金
●一般入場券:無料
●ノーマルPC席付き入場券:4,000円(税込) *デバイスのみ持ち込み可
・18歳未満購入不可
・何も持ち込み無しでもOK
・一度に最大6席まで購入可(横並びグループ席)
・レンタルPC本体、モニター、デバイス付属
●VIP PC席付き入場券:6,000円(税込) * PC・デバイス持ち込み可
・ゲーミングチェア、VIPラウンジ利用権付き
・18歳未満購入不可
・何も持ち込みなしでもOK
・一度に最大6席まで購入可(横並びグループ席)
・レンタルPC本体、モニター、デバイス付属
※Logicool G CUP 2017決勝戦は入場無料。
※サイト使用料金としてユーザーチャージ324円(税込)が発生する。
●販売サイト
SKIYAKI TICKET:https://rizestinc-fan.com/contents/130434
2017年12月18日(月)23:59まで



Logicool G CUP 特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
楽天トラベル、2017年 湯治体験が人気の温泉宿ランキングを発表
レシピ100点掲載、年賀状作りをとことん楽しむサイト「おねんがラボ!」がオープン
「千葉都市モノレール」×「駅メモ!」コラボイベント開催
SQEX「サーヴァント オブ スローンズ」今冬配信決定!豪華声優陣が出演するトレイラー映像を公開!
東京メトロ、地下鉄開通90周年記念イベント「TOKYO METRO 90 Days FES!」を90日間限定で開催





HyperX、「Cloud Alpha」などのゲーミングデバイス3製品を発売

20171102_2

マイルストーンは、Kingstonのゲーミングブランドである「HyperX」のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Alpha」および、ゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite」「HyperX Alloy FPS Pro」の計3製品を、2017年11月2日(木)より発売する。

HyperX Cloud Alphaは革新的なデュアルチャンバードライバーを備えたゲーミングヘッドセット。デュアルチャンバードライバーにより低音と中高音が分離し、音の歪みを抑え、クッキリ・ハッキリとしたオーディオを再生する。

装着感にもこだわっており、大型のイヤーカップにはソフトでしなやかなレザートレット製パッドを採用。高耐久のアルミニウムフレームのヘッドバンドは頭のサイズに合わせてサイズ調整が可能だ。また、断線しにくく柔らかい布巻きケーブルと、DiscordとTeamSpeakによって認定された優れたノイズキャンセリングマイクは、取り外しが可能で持ち運びにも最適だ。価格は1万3,220円(税別)。

インラインオーディオコントロールはマルチプラットフォームに対応し、PC、PS4、Xbox One、3.5mmポートを持つその他のプラットフォームで使用できる。

HyperX Alloy Eliteメカニカルゲーミングキーボードは、外見の美しさとゲーミング性能の両方を重視するプレイヤーに最適なキーボード。機能性の高いこのキーボードは、マルチメディアキー、USB 2.0パススルー、ゲームモード、アンチゴースト、Nキーロールオーバーを備え、どんなニーズにも応えてくれる。

フレームは耐久性を追求した強固なスチール製。長時間のハードなゲームプレイに耐え、猛烈なアクションでも利用可能。キースイッチはCHERRYR MXを採用。青軸・赤軸・茶軸の3種類からプレイスタイルに合わせたスイッチを選択できる。さらに、取り外しが可能なリストレストと、最も重要なゲーミングキーを強調するHyperXチタンカラーで表面が加工されたキートップも付属する。価格は1万5,480円(税別)。

HyperX Alloy FPS Proメカニカルゲーミングキーボードは、重要なキーのみを備えたコンパクトなテンキーレスモデル。高い耐久性、高い信頼性、高いレベルのプレイを追求して設計されている。

信頼性の高いCHERRYR MXキースイッチ、強固なスチールフレーム、取り外し可能なケーブル、ゲームモード、100%アンチゴースト、Nキーロールオーバーなど、本気のFPSプレイヤーがキーボードに求めるもののすべてを備えている。プロのFPSプレイヤーにも、カジュアルプレイヤーにも、HyperX Alloy FPS Proはぴったりのキーボードだ。価格は1万3,380円(税別)。

20171102_3

20171102_4


HyperX Cloud Alpha
HyperX Alloy Eliteメカニカルゲーミングキーボード
HyperX Alloy FPS Proメカニカルゲーミングキーボード

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、TPCast製のVive用ワイヤレスキット「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」を発売
アスク、Synology製NAS「DiskStation DS218j」をはじめとするホームユーザー向けNASキット3製品を発表
USBポートに差すだけで高音質化!USBサウンドクオリティアップグレーダー「APS-DR005」
握るように持つから使いやすいUSB接続垂直型RGBエルゴノミクスマウス
クリエイター向けPCブランド「raytrek」が同人誌即売会「COMIC1☆12」に出展






SQEX「サーヴァント オブ スローンズ」今冬配信決定!豪華声優陣が出演するトレイラー映像を公開!

SoT_logo

スクウェア・エニックスは、スマートフォン向けリアルタイムカードバトル「サーヴァント オブ スローンズ」(SERVANT of THRONES)を今冬に配信することを決定したと発表した。また本作の配信に先駆け、豪華キャストが出演するトレイラー映像を公開した。

このほか「サーヴァント オブ スローンズ」の公式サイトをオープンし、事前登録を開始。また本作の主題歌とともに、重厚かつ耽美な世界観を味わうことができるトレイラームービーも公開しているので見てみてはいかがだろうか。今後もサイト内や公式Twitterでは随時、最新情報が公開される予定だ。



■キャスト
ディアナ:内田真礼
フィート:梅原裕一郎
トレイシー:植田佳奈
オレール:三瓶由布子
ジル:能登麻美子
レイナルド:杉田智和
ヴァルス:大塚明夫


Trailer_001

Trailer_002

Trailer_003

Trailer_004

Trailer_005

Trailer_006

Trailer_007

Trailer_008


©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

サーヴァント オブ スローンズ(SERVANT of THRONES)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
東京メトロ、地下鉄開通90周年記念イベント「TOKYO METRO 90 Days FES!」を90日間限定で開催
今回も期待を裏切らない、ガリガリ君リッチの新味が登場!「ガリガリ君リッチ 温泉まんじゅう味」
アニメ「おそ松さん」第2期オープニングテーマA応Pミュージックビデオ撮影現場をVRで体験
「PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS」アジア大会への出場権を賭けた日本大会の本戦を全編生中継
niconico×照恩寺「テクノ法要」を福井県・照恩寺より完全生中継






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ