ITライフハック

ゲームの祭典

ゲームの祭典「闘会議2019」、協賛企業や企画内容を発表!前売り入場券の販売を開始

main

Gzブレインとniconicoは、 2019年1月26日(土)・27日(日)に開催するゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2019」の協賛企業や企画内容を発表した。また、前売り券となる優先入場券と一般入場券を11月15日(木)より発売した。

なお、今年も日本アミューズメント産業協会が主催する国内最大のアミューズメント・エンターテインメント産業の展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2019(略称:JAEPO 2019)」との合同開催となる。

・第4回 スプラトゥーン甲子園
Nintendo Switch?『スプラトゥーン2』の公式全国大会。日本全国12都市で実施された地区大会の各地区代表チームが出場し、「闘会議2019」で全国決勝大会を開催。ナワバリバトル日本一がいよいよ決定!

■協賛ブース
・モンスターストライク/XFLAG

今回の「闘会議」も『モンスト』参戦決定!今回はどのような大会になるのだろか!詳細は「モンスターストライク」公式サイトなどで後日発表!

・#コンパス 戦闘摂理解析システム/NHN PlayArt
NHN PlayArtとドワンゴが手掛ける白熱のチームバトルゲーム『#コンパス戦闘摂理解析システム』。 ゲーム実況者、公式コスプレイヤー、歌い手、踊り手と、来場のプレイヤーが一緒にバトルする、これまでの闘会議を熱く盛り上げていた #コンパスステージが、「闘会議2019」に出展決定!

■公式ドリンクパートナー
・モンスターエナジージャパン合同会社

“モンスターエナジー”がオフィシャルドリンクパートナーに決定!
会場では“モンスターキューバリブレ”のサンプリングが行われるほか、オリジナルギアが当たるSNSキャンペーンも実施予定。

■アイケアパートナー
・G-SQUARE

長時間のゲームプレイから目を守るアイウェアブランド“G-SQUARE”が、「闘会議2018」に引き続いて参加!プロeSports選手によるデモンストレーションや、新商品のサンプリングなどを実施予定。

■大会協賛
・レインボーシックス シージ PS4版国内最強チーム決定戦 2019/ユービーアイソフト

闘会議2016~2018に続き、 4年連続で『レインボーシックス シージ』PS4版オフライン大会が開催決定!11月より始まるオンライン予選を勝ち抜いた精鋭2チームが、国内最強チームの座をかけて激突する

■ブース出展
・デスク秘密基地化計画/Bauhutte(バウヒュッテ)

プロゲーマー向けのゲーミングチェアやゲームデスクなどを手掛けるゲーミングファニチャーブランドのBauhutte(バウヒュッテ)が、 “推奨する最強のゲーミングデスク環境”を引っ提げ、「闘会議2019」にブースを出展。寝ながらゲームができる環境や、レースゲームを最適化した“レーサーズコックピット”、ゲーム用の個室空間を構築する“ゲーマーズキャンプ”など、人気システムを多数展示。

■公式旅行代理店パートナー
・東武トップツアーズ

「闘会議2019」の公式旅行代理店パートナーとして決定!宿泊を手配する際はぜひ東武トップツアーズまで

■主催者企画
・遊びホーダイエリア

流行りのタイトルを中心に、アナログゲームから自作・インディー作品・アーケード・レトロゲームまで様々なジャンルのゲームが遊び放題!子どもから大人まで、性別を問わず、ガチ勢もエンジョイ勢も誰でも気軽にゲームが楽しめる!さくっと少人数で開催する“ぷちゲーム大会“や、プロプレイヤーやストリーマーを講師に迎えた初心者~上級者までを対象とする様々な“ゲームワークショップ“を開催。 また、一般来場者がウデ試しにプロプレイヤーやストリーマーと対戦ができる“ゲーム組手“など、ゲームの魅力が満載!

・ゲーム実況ステージ
普段ネットの画面越しに見ているあのゲーム実況者・ストリーマーのパフォーマンスをステージ・ブースでリアルに体験。ここでしか見られないコラボ企画も!

・コスプレエリア
大好きなゲームキャラになって遊んで踊れる!フォトスポットや自作コスプレアイテムコーナー、コスプレクロークを用意。プロコスプレイヤーも参戦予定。

・リアル謎解きゲーム
ゲームコラボも多い謎解きゲームを「闘会議」でリアル体験!会場内を歩き回って、描かれた謎を解き明かし、隠された手がかりをみつけながら、最終的に制限時間内にミッションクリアを目指せ。子どもにも大人気のタイトルとコラボ予定!

・まるなげひろばpowered by ニコつく
ユーザーに企画から準備、運営まですべてを丸投げ。みんなで作り、みんなが楽しむ「まるなげひろば」には、たくさんの展示・体験・販売サークルが集合する。

・ゲームのセンター試験
ゲームのセンター試験とは、ゲームにおける、あらゆるハード、ジャンルの設問をマークシート形式で解答する、ゲームの基礎能力「ゲーム学力」を判定する試験。点数を即日採点してブースに掲示するので、 1人で真剣に、もしくは仲間とワイワイ、力試ししてみては?

■「闘会議2019」概要
開催日程:2019年1月26日(土) 10:00~18:00(最終入場17:30)
        1月27日(日) 10:00~17:00(最終入場16:30)
        ※1月25日(金)は「JAEPO2019」業者商談日
会場:幕張メッセ・国際展示場1・5~8ホール(「JAEPO2019」は2・3ホール)
主催:Gzブレイン/niconico


■チケット情報
優先入場券:【1日券】2,000円(税込) 【2日通し券】3,500円(税込)※優先入場券は数量限定で前売りのみ
一般入場券:【1日券(前売り)】1,500円(税込) 【当日券】2,000円(税込) 【2日通し券(前売り)】2,500円(税込)
チケット購入先:チケットぴあ( http://w.pia.jp/t/tokaigi2019/  Pコード:992-038) 12月以降、購入先を順次拡大予定
※小学生以下は入場無料


闘会議2019

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「リアルダービースタリオン」即戦力の2歳馬「ファニーフラッシュ」次戦に向けた訓練の様子を生放送
ニコニコ初「色づく世界の明日から」ほか「SSSS.GRIDMAN」など、秋アニメ振り返り上映会&特番を実施
コスプレプロダクション「12カンパニー」が「12CO2CO2COちゃんねる」を開設
ゴールデンボンバー・歌広場淳による宝塚特番「あのOGにお会いしたい」第2回放送は、龍真咲&音海ゆうまが出演決定
ニコニコ最大のライブイベント「ニコニコ超パーティー2018」開催






闘会議2017特設サイト



本ページは、2017年2月11日(土)から2月12日(日)まで千葉県の幕張メッセで開催されるゲームの祭典「闘会議2017」に関連した情報をお伝えする特設サイトです。

ITライフハック のTwitterアカウントでは、サイトの記事更新頻度よりも多く闘会議ネタをつぶやきますので要チェックですよ!




あのNintendo Switchも体験できるゲームの祭典「闘会議2017」開催中!
本日2月11日と12日の2日間かけて幕張メッセにてドワンゴ主催のゲーム実況とゲーム大会の祭典である闘会議2017が開催されている。


発売まで待ちきれない!Nintendo Switchの「ARMS」を体験してきました
千葉・幕張メッセで開催されている「闘会議2017」。ここに出展した任天堂ブースでは、2017年3月3日に発売される「Nintendo Switch」で発売される予定の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「ARMS」といったソフトを体験することができる。今回は「ARMS」の勝ち抜き戦を戦ってきたので、そのレポートをお届けしよう。


今年も闘会議でレトロゲームエリアを設置。巨大ファミコンコントローラーもあるよ
2017年2月11日~2月12日の期間で、千葉・幕張メッセで開催されている「闘会議2017」。今年もこれまでと同じく、レトロゲームエリアが設けられていたので見てきました!


闘会議2017にリアル「ポケストップ」が出現!ピカチュウも登場
2017年2月11日~2月12日の期間で千葉・幕張メッセにて開催されている「闘会議2017」。8ホールにはスマートフォンゲーム「Pokémon Go」のリアル「ポケストップ」が置かれ、来場者が自由に撮影できるようになっていた。


■闘会議2016開催概要
イベント名称:JAEPO × 闘会議2017
開催日時:2017年2月11日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
     2017年2月12日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会場:幕張メッセ国際展示場1~8ホール(うち2、3ホール:JAEPO)
主催:niconico
特別パートナー:任天堂株式会社


■入場券
1日券:
・前売1,500円
・当日2,000円

2日通し券:
・前売2,500円

優先入場券:
・1日券1,600円
・2日通し券2,700円

※数量限定
※未就学児は入場無料です
※通し券の当日販売はございません

闘会議2017
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ