ITライフハック

ゲームパッド

両手6本の指で瞬間操作できるスマホ用ショットボタン

461315-5

上海問屋は、両手の6本の指で扱えるスマホ用ショットボタンを発売した。価格は1,213円(税別)。

本製品は、人気のバトルロワイヤルゲームで素早く攻撃ができる、スマホ用ゲームコントローラー。この製品はすでに発売中の『スマホ用ショットボタン DN-915887』のバリエーションモデルで、4つのトリガースイッチを搭載している。

6本の指で射撃や移動、方向転換など複数の動作を瞬間で操作することができる。通常は親指だけで全てのボタンを操作しなければいけないが、本製品では操作する指が増えるので、照準を合わせてから攻撃までの動作がスムーズだ。操作性の向上により、ゲームの勝率がアップします。4から6.5インチのスマホに対応している。

■製品仕様
対応スマホ・・・・・・・4~6.5インチのスマートフォン
サイズ・・・・・・・・・約73~100mm(縦) × 約26mm(横) × 約21mm(厚み)
重量・・・・・・・・・・約22g(1個あたり)
材質・・・・・・・・・・プラ、ゴム、メタルなど
製品保証・・・・・・・・購入後 初期不良2週間

461315-6

461315-7


6本の指で瞬間操作!スマホ用ショットボタン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
タブレットの大画面をゲームで有利に使えるタブレット用ゲーミンググリップが登場
ノートPCやタブレットの分解メンテに大活躍!スタイリッシュなペン型電動精密ドライバー
スマホゲームプレイ時のキャラ移動が断然楽になるピタッと貼るだけのスマホ用ジョイスティック
がっちり掴んでスマホゲームのプレイが快適になる左手用ゲーミンググリップ
三脚などにも固定可能で鮮やかなオレンジ色が目を引く「1/4ネジ穴付きモバイルスタンド」






タブレットの大画面をゲームで有利に使えるタブレット用ゲーミンググリップが登場

461465-8

上海問屋は、タブレット用のゲーミンググリップを発売した。価格は990円(税別)。

本製品は、人気のバトルロワイヤルゲームで素早く攻撃ができる、iPad等のタブレット向けゲーミンググリップ。

タブレットは画面が広くゲームを有利に進められる反面、もちにくいことがデメリットだ。本製品は握りやすいデザインと、しっかりしたホールド機能により、ゲームを快適にプレイすることが可能だ。

2つのトリガースイッチを搭載しており、4本指で射撃や移動、方向転換など複数の同時操作が可能だ。操作性の向上により、ゲームの勝率がアップするだろう。トリガースイッチは自由な位置に設置が可能。また、トリガースイッチを使用しないゲームプレイ時は、邪魔にならない様に跳ね上げておくこともできる。厚さ6~8mmのタブレットに対応する。
461465-9


■製品仕様
サイズ・・・・・・・・107mm(縦)× 45.6mm(横)× 45.5mm(厚み)
重量・・・・・・・・・約36g(1個あたり)
材質・・・・・・・・・ABS、アルミ合金など
付属品・・・・・・・・交換用ゴムパッド ×2個
製品保証・・・・・・・購入後 初期不良2週間




タブレット用ゲーミンググリップ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
ノートPCやタブレットの分解メンテに大活躍!スタイリッシュなペン型電動精密ドライバー
スマホゲームプレイ時のキャラ移動が断然楽になるピタッと貼るだけのスマホ用ジョイスティック
がっちり掴んでスマホゲームのプレイが快適になる左手用ゲーミンググリップ
三脚などにも固定可能で鮮やかなオレンジ色が目を引く「1/4ネジ穴付きモバイルスタンド」
肉厚のアルミ合金製で抜群の安定性を持つ可動アーム式タブレット・スマホスタンド






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ