ITライフハック

コカコーラ

ママモデル竹下玲奈さんがとっておきのコーヒー話を披露!喫茶店のコーヒーを目指した日本コカ・コーラのコーヒーメーカー「&Drip」発売記念イベント

「&Drip」発売記念イベント

喫茶店のマスターがハンドドリップしたようなコーヒーを自宅で楽しめる。そんな贅沢を実現してくれるコーヒーメーカーが日本コカ・コーラが2019年12月6日から発売する新世代ドリップコーヒーメーカー「&Drip(アンドドリップ)」だ。同商品の発売に先立ち、都内二子玉川蔦屋家電にて記念イベントが実施されたので、その模様をお届けしよう。

■いつでも味わい高く、香り豊かなコーヒーが楽しめる
&Dripは、日本コカ・コーラ初となる喫茶店の味わいを目指したコーヒーメーカー。ワンタッチで喫茶店のマスターがハンドドリップしたかのようなコーヒーを再現することができるという。今年10月にクラウドファンディングサイト「Makuake」にて400台限定で先行販売したところ、わずか1週間で完売となったことから、2019年12月6日からの正式発売へと繋がった。

メーカー希望小売価格は、1万3,800円(税別)。カラーは、ダークレッドとホワイトの2色構成。販売チャンネルは&Dripブランドサイト、楽天市場(アンドドリップストア楽天市場店)、Amazon(アンドドリップストア)にて、販売される。

&Dripは、世界的デザイナー佐藤オオキ氏が率いる「nendo」がデザイン監修を行った。自宅の本棚にもマッチするようなお洒落なデザインがポイント。このデザインには、キッチンで慌ただしくコーヒーを飲むのではなく、リビングでくつろぎながらゆったりとコーヒーを味わって欲しいとの想いが込められているとのこと。

喫茶店のコーヒーを再現できる「&Drip」
喫茶店のマスターがハンドドリップしたコーヒーを再現できる「&Drip」


日本コカ・コーラ新規事業開発本部プロジェクトリードシニアマネジャー藤井亨子氏によると「コーヒー豆は焙煎の種類ですとか、もしくは豆の種類によって、最適なお湯の温度や量が異なります。こちらはカプセルごとに温度や量を試行錯誤しました。」とのことだ。&Dripのカプセルには、様々な工夫が見られるというわけだ。

日本コカ・コーラ藤井亨子氏
日本コカ・コーラ新規事業開発本部プロジェクトリードシニアマネジャー藤井亨子氏


コーヒー豆、フィルター、ドリッパー、これらすべての要素が小さなカプセルに納められているといおうのだから驚きだ。カプセルの素材には、デリケートな豆を酸化から守り豊かな香りを引き出すバリア素材を採用し、酸素濃度は1%以下に保持されているとのこと。

&Dripのボタンを押す、その瞬間までコーヒー豆を最適な状態に保ってくれる仕組みだ。さらにカプセルをよく見ると、側面に溝がある。この溝を使って、ハンドドリップと同じように渦を巻いてコーヒーを抽出する仕組みだ。コーヒーの旨味や甘みを余すところなく抽出することができるという。

カプセルのラインナップは、
・レギュラーブラック
・カフェラテ(コーヒー、ミルク)
・ダージリンティー 2020年2月発売予定
・アイスコーヒー 2020年3月発売予定

の4種類。

メーカー希望小売価格(1箱12個入り)740円(税別)。なので1杯あたり62円になる計算だ。缶コーヒーを飲むよりも安いのはうれしい。
※カフェラテのみ12個入り6杯分

これ以外のカプセルについては、今後、利用者の声を元に開発を進めていくという。

■実際に&Dripを体験
タッチ&トライのコーナーでは、来場者は「&Drip」で入れたコーヒーを楽しむことができた。レギュラーブラックは、カプセルの後ろのシールを剥がして&Drip本体にセットした後、ボタンを押すだけけと非常に簡単。難しい操作は必要なく、60秒ほどで美味しいコーヒーができあがった。

カフェラテは、コーヒーのカプセルの後、ミルクのカプセルをセットする。レギュラーブラックに比べると、できあがるまでに時間は掛かるが、喫茶店のような細かい泡のあるカフェラテが完成した。

&Dripで作った細かい泡のカフェラテ
&Dripを使えば、喫茶店のようなカフェラテを手軽に楽しめる


■気づいたらコーヒーを飲んでいる~竹下玲奈~
トークセッションでは、テレビや雑誌で活躍しているママモデルの竹下玲奈さんがスペシャルゲストとして登場し、自身のコーヒータイムについて語った。

「コーヒーを飲むことが1日の中で一番好きかもしれないです。生活の中で一番好きな時間です。」と語る竹下玲奈さん。「1日5杯ぐらい飲んでいるかもしれない」と言うほど、根っからのコーヒー好きを自称する。自宅では朝6時に起きてコーヒーを飲んだ後、30分ゆっくりしてから1日を始めるというスタイルを貫いている。仕事の現場でも気づいたらコーヒーを飲んでいるというほどだ。

「凄い嬉しいです。簡単にコーヒーを飲みたいと思っていたので、(&Dripは)簡単で無茶苦茶いいです。簡単で美味しくてビックリしました。」と素直な感想を語った。

トークの中では、&Dripと一緒に楽しみたいアイテムを司会者から聞かれ、愛用のブランケットを披露。

「こうやってコーヒーを持っていると、子どもや犬やらがスゴい寄ってくるので、もう幸せ過ぎて最高って・・・」と、竹下玲奈さんは笑顔でこたえた。体育座りしながらブランケットに包まり、コーヒーを楽しむことが最高のひとときだという。

愛用のブランケットを披露するママモデルの竹下玲奈さん
愛用のブランケットを披露するママモデルの竹下玲奈さん


以上のように&Dripがあれば、自宅で極上のコーヒーやカフェラテを安価で手軽に楽しむことができる優れものであることがご理解いただけたかと思う。

今年もクリスマスのシーズンがやってきた。日頃お世話になっている人や自分へのご褒美として、&Dripをクリスマスプレゼントの選択肢のひとつに加えてみてはいかがだろうか。

&Drip(アンドドリップ)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
車・バイク・自転車の冬支度に!片手で持ててワンボタンで空気が入れられるハンディタイプの電動エアコンプレッサー「カー・バイクエアポンプ」
Windowsに加えてNintendo Switchにも対応!リンクスから15.6インチの10点マルチタッチポータブルディスプレイ「Xtendtouch XT1610F」
フォーカルポイントから極小の32bit / 384kHz対応ポータブルDACアンプ「Spectra X2(スペクトラ・エックス・ツー)」および「Spectra X(スペクトラ・エックス)」を発売
対応言語数は104言語!1ボタンで双方向翻訳できるリアルタイム翻訳機「Langogo」新製品発表会
セットしたら待つだけ!カップ麺をおいしく楽に作れる専用機『自動カップ麺メーカー「まかせ亭」』






友達や仲間へ“ぶっちゃけ”近況報告ができる!『「ファンタ」みんなでぶっちゃけボトル』新登場

みんなでぶっちゃけボトルが新登場

コカ・コーラシステムは、ティーンを中心に愛され続けているフルーツ炭酸飲料「ファンタ」ブランドから、“「ファンタ」みんなでぶっちゃけボトル”(500mlPET/1.5LPET)を、2019年7月8日より全国で期間限定発売する。

「ファンタ」みんなでぶっちゃけボトルは、全46種類の“ぶっちゃけ”がデザインされたユニークな楽しいボトルで、夏休みを迎えるティーンの友達や仲間との日常を盛り上げていく。

■口にかざすだけで自身の“ぶっちゃけ”た近況報告ができる
今年の「ファンタ」は、4月に発売された「ファンタ」ハジける変顔ボトルと同タイミングで、乃木坂46を起用した新キャンペーン「ファンタ坂学園」をスタートした。「ファンタ」ハジける変顔ボトルは、新しい出会いが多い春先に、SNSにアップしたり、会話のきっかけとして遊んだり、コミュニケーションツールとして大きな反響があったという。

そしてこの夏、バリエーションに富んだパッケージで遊ぶことのできる、全46種類の“ぶっちゃけ”がデザインされた「ファンタ」みんなでぶっちゃけボトルを発売する。口にかざすだけで自身の“ぶっちゃけ”た近況報告ができるこのボトルは、飲んでおいしいことはもちろんのこと、仲間とふざけて遊んだり、友達に向けて楽しいSNS投稿ができたり、より夏を“オイシく”楽しむきっかけを、夏休み中のティーンに提供する。
全46種類の“ぶっちゃけ”がデザインされた「ファンタ」
全46種類の“ぶっちゃけ”がデザインされた「ファンタ」

「ファンタ」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
待望の夏恒例企画が今年もやってきた!ニコ生で「アニメ水着回セレクション一挙放送
コメダ珈琲店が47都道府県出店記念で「宝くじ付き全国出店記念コーヒーチケット」を数量限定で販売
西武秩父線開通50th×プラレール60th特別企画で幻の「西武ちちプラレール駅」が期間限定で西武秩父駅構内に開業
Amazon Prime Videoで是枝裕和監督作「万引き家族」を独占配信
円谷プロ公式オンラインショップ「ULTRAMAN OFFICIAL SHOPウルトラマンワールドM78 ONLINE」がオープン






夏にぴったりの“爽快”トクホが「スプライト」から初登場

news-20170522-img-02

コカ・コーラシステムは、はじける強炭酸の刺激とレモンライムフレーバーの味わいが特長の透明炭酸飲料「スプライト」に、機能性が加わったカロリーゼロの特定保健用食品(トクホ)「スプライト エクストラ」を2017年6月5日(月)から全国で発売する。

「スプライト エクストラ」は、日本のユーザーのために開発された新製品で、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする関与成分(特定の保健の目的に資する栄養成分)として難消化性デキストリン(食物繊維)を配合。さらにカロリーゼロなので、海や山へのレジャーなど、これから肌の露出が多くなる夏に向け、若者層でカロリー摂取量が気になる方や普段あまりトクホ飲料を飲まない方にも楽しめるようになっている。

「スプライト」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「東京メトロイベントTouch」が発足。オリジナルデザインのPASMO機能付き会員証を発行
「ファイナルファンタジー」誕生30周年を記念して横浜市とコラボ
女性の約半数が付き合う前にキスした経験アリ!?~コミックシーモア調査レポート~
NVIDIA、賞金総額60万円のeSportsトーナメント、「GeForce CUP: Overwatch powered by Level∞」を開催
ライフイズテック、「進撃の巨人」のキャラクターや世界観でデザインが学べる「創造兵団」を開催





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ