ITライフハック

サウンド

LIXILとローランドが「音」にこだわったトイレ用音響装置を共同開

DL01_sound_decorator

ローランドは、LIXILと「音」にこだわったトイレ用音響装置「サウンドデコレーター」を共同開発し、2018年2月1日(木)からLIXILより販売開始する。

プライベート空間であるトイレにおいて、使用時の音を人に聞かれたくないというニーズから、公共施設ではトイレ用音響装置の設置が一般的になりつつある。しかし従来の装置は、録音したトイレの流水音などを再生することでトイレ使用時の音を隠すというもので、「聞かれたくない」という悩みが十分に解消されたわけではなかったと同社。

今回LIXILとローランドが共同開発した「サウンドデコレーター」は、トイレ使用時の音の周波数帯域を細かく分析し、トイレの使用時の音を聞こえづらくする「マスキング効果※」を発揮する音源を搭載したトイレ用音響装置。徹底的にこだわった「音」で安心感を得られる上、小川のせせらぎや野鳥のさえずりといった森をイメージさせるサウンドで、リラックス感も味わえる。さらに、トイレ使用者のプライバシーを守る目的での無駄な洗浄を防ぎ、大幅な節水にもつながる。今回、便器に近づくと自動的に「音」が流れる「オートタイプ」と、手をかざして音を発生させる「手かざしタイプ」の2種類をラインアップしている。

■製品概要
仕様・価格:
オート (埋込形・100V):3万2,800円(税・工事費別)
オート (露出型・100V):3万2,800円(税・工事費別)
手かざし(露出型・電池式):2万1,800円(税・工事費別)
販売日:2018年2月1日 (木)(LIXILから販売)
販売地域:全国




DL02_image


ローランドホームページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
パナソニック、ノイズキャンセリング搭載でハイレゾ対応のワイヤレスステレオヘッドホンを発売
ソフトバンク コマース&サービス、個性を学習するパートナーロボット「ユニボ(家庭向け)」取扱い開始
JAPANNEXT、4K、HDMI 2.0、60Hz FreeSync 24型ワイド液晶ディスプレイ「JN-IPS240UHD」発表
ハイレゾと3Dサウンドを楽しめる低音を生み出すデュアルチャンバー構造ハイレゾ対応HDSS搭載3Dイヤホン
大量のデータを高速で通信可能なUSB3.1(Gen1)対応USB TypeC - USB TypeAケーブル






HDSS技術採用で立体的サラウンドを実現した3Dイヤホン

22952_oySHrKMHSF

上海問屋は、360度、全方向から音が聞こえる映画館のような立体サラウンドを体感できる、6基のダイナミックドライバを搭載した3Dイヤホンの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。

本製品は、映画館のような立体サラウンドを体感できる、6基のダイナミックドライバを搭載した3Dイヤホン。映画鑑賞やゲーム、VRコンテンツはもちろん、ボーカル・ギターなど演奏者が動き回るライブ映像で使用すると、360度、音が出ている方向から聞こえるので、より臨場感のある音声を楽しめる。

通常のイヤホンとは違い、音声の立体感を感じることが可能。例えば映画で後ろから拳銃で撃たれるシーンであれば、背後から銃声が聞こえたり、ヘリコプターの飛んでいる音は、上から聞こえてくる。

本商品は、米国で特許を取得したHDSS(High Definition Sound Standard)技術により、より繊細な3Dサラウンドを実現。低コストで飛躍的に音質を向上させることが可能な技術として、世界の様々な音響機器メーカーの製品に採用されている。

■製品仕様
ハウジング材質・・・・・・木製
ドライバユニット・・・・・ダイナミック 片側9mm+6mm×2
再生周波数帯域・・・・・・20Hz?20kHz
感度・・・・・・・・・・・98dB(±3dB)
インピーダンス・・・・・・64Ω±15%
接続プラグ(接続端子)・・・3.5mm 3極ミニプラグ
ケーブル長さ・・・・・・・約1.2m(Y型)
付属品・・・・・・・・・・イヤーキャップ(S/M/L) ※Mはイヤホンに装着
製品保証・・・・・・・・・初期不良2週間


22952_LjmhDxlsma


DN-914559 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
振動で射撃や爆発音がよりリアルに体感できるゲーミングヘッドセット
音楽を聴きながら周囲の音も聞こえるから安心の有線式骨伝導イヤホン
車のシートのスキマを有効活用する車載コンソールボックス用収納ケース
メカニカルキーボードをグッとオシャレにする交換用のタイプライター風キートップ
台座部分が360度回転する小型のスマホ・タブレットスタンド





あくなき音へのこだわり PCの音質改善に挑み続けるNECとヤマハ【デジ通】

小型なのに高音質のFR-Portのデモをするヤマハ株式会社 エレクトロニクス事業本部の新井明技師補


パソコンメーカー各社はPCの付加価値を高めるために、基本機能以外の様々な部分を強化している。その中の1つがサウンドだ。ソニーやオンキヨーなど社内にオーディオ部門を持つパソコンメーカーもあるが、パソコンに特化している企業の場合、オーディオ関連企業と提携することも多い。

その中でも、1980年代からおよそ30年もの長きにわたってPCの音質改善に取り組んでいるのがNECとヤマハだ。パソコンの中で特にノートパソコンは、様々な制約があるため音が比較的良くない印象を持つ人も多いと思う。モバイル用途のノートだと音は鳴ればいい程度で小さなモノラルスピーカーが申し訳程度に搭載されているモノもあるくらいだ。

しかし、音質的には厳しい環境にあるノートでもサウンドにこだわる製品は、意外と悪くないレベル、というより中々の音が聞ける。そんなNECとヤマハの音へのこだわりを聞く機会に恵まれたので紹介しよう。

続きを読む

過去最高のサウンド品質かも! 音もナイスなRetina MacBook Pro 【デジ通】



ノートパソコンのスピーカーからの音は、どれもいまいちなのが一般的だ。アップルの製品に関しても特に品質が優れていたわけではなかった。しかし、MacBook ProのRetinaディスプレイモデルのスピーカーは過去のMacBookシリーズや他社のノートパソコンと比べてもかなり上位の品質だといえる。続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ