ITライフハック

サッカー

ロシアW杯の日本代表戦情報を手軽に!LINEの「ニュースタブ」にロシアW杯特設ページを開設

wcapimage_0619

LINEは、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」にロシアW杯特設ページを期間限定で設置する。

今回のロシアW杯特集では、日本代表戦の試合時間前になるとLINEアプリの「ニュースタブ」のトップ画面に特設バナーが掲出される。特設バナーでは試合時間や対戦チーム、点数などの情報に加え、速報がテキスト表示される。また、当該バナーをタップすることで特設ページへ遷移し、より詳細な試合情報を閲覧することが可能だ。

また、試合詳細が見られる特設ページでは、日本代表戦の実況記事をリアルタイムで更新する。現地の様子やスタメン情報をはじめ、2010年W杯南アフリカ大会日本代表の岩政大樹選手による、試合の見どころや戦況のリアルタイム実況をお届けする。

また、期間限定で設置される特設タブでは、日本代表戦のスケジュールなど、押さえておきたいW杯の最新情報をLINE内で手軽に、いち早く、閲覧することが可能だ。

またLINE NEWSでは、ロシアW杯を「サッカー観戦初心者」にも100%楽しめる特別企画として、2010年W杯南アフリカ大会日本代表の岩政大樹選手による「サッカーW杯の楽しみ方」講座も開講している。

1・2時間目: https://lin.ee/9hi09Wq
3・4時間目: https://lin.ee/fs53LKG

的を射た硬派な解説で知られる岩政選手が、「ぜひ、W杯をきっかけに多くの方にサッカーを好きになってほしい」と、高校の教員資格を持つという異色のキャリアも生かして分かりやすい内容を準備。その講義を「サッカーをほとんど見たことがない層」を代表して、タレントで女優の岡田結実さんに受講してもらうとのこと。

そもそもW杯とは?という基本的な知識から、サッカー選手にまつわる豆知識や小話、注目の出場国など、知っておくとロシアW杯をもっと楽しめる様々なサッカー知識をまるっとご紹介する。

データスタジアム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~」7月2日からクローズドβテストを3,000名限定で実施
eスポーツイベント「RAGE 2018 Summer」にVTuber同士によるeスポーツ大会を開催
傑作タイトル40作品を収録!家庭用ゲーム機「NEOGEO mini」この夏発売へ!
美味しいPA巡りイベント「首都高PA2018夏 “冷たい・さっぱり”涼麺フェア」を開催
パンダくろしお「Smile アドベンチャートレイン」のNゲージ模型を発売






アディダス ジャパン、サッカー日本代表サポーターがサムライと化す「勝色」に染め上げる全国応援キャンペーンを発表

Kachiiro_PR_2300x1216px1

アディダス ジャパンは、2018 FIFAワールドカップ ロシア大会に向け、試合観戦時に応援グッズセットとなる「勝色アーマーパック」を限定10,000個で販売する。

この「勝色アーマーパック」は、サッカー日本代表ホームユニフォームと、勝色アーマーのカブト部分を作ることが出来るスペシャルボックスとセットになった数量限定商品。

本製品は、アルペングループオンラインストア及び、スポーツデポ・アルペンの店舗で、2018年3月30日(金)より発売する。なお、オンラインストアの特設ページは3月22日(木)から参照可能だ。

また、勝色アーマーパックのカブトを被って撮影した写真をInstagramもしくはTwitterで「#勝色アーマー」をつけて、投稿した人の中から抽選で合計110名に「豪華グッズ」が当たる「#勝色アーマー」フォトキャンペーンを2018年3月30日(金)~4月30日(月・振休)、5月1日(火)~6月30日(土)の2回実施する。

■勝色アーマー フォトキャンペーン概要
概要:「勝色アーマーパック」で撮影した写真を、InstagramもしくはTwitterに「#勝色アーマー」をつけて、投稿した人の中から、さらに抽選で豪華観戦グッズが当たる。
期間:
第1回:2018年3月30日(金)~4月30日(月・振休)
第2回:2018年5月1日(火)~6月30日(土)
賞品(合計110名にプレゼント):
A 賞:シャープ 4K液晶テレビ 40V型 5名(各回)
B 賞:ドミノピザ ギフトカード 5000円分 50名(各回)


アディダスジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Renta!スタッフが本気で選んだ今最も熱いコミックを全力でオススメするランキング「2018年Renta!大賞」を発表
NICT、光格子時計を利用した高精度な時刻標準の生成に成功
Future Tech HubとWOWOWのタイアップによる初のハッカソンイベント開催
自力で生き抜くために。あなたができることは? 防災・減災啓発ショートムービーを公開
吉本興業のeスポーツ事業「よしもとゲーミング」始動






サッカー日本代表 新アウェイユニフォームを発表!コンセプト「勝色」のストーリー全貌が明らかに

cut02_0730_LR

アディダス ジャパンは、2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会に向け、新たな「サッカー日本代表アウェイユニフォーム」を発表した。

この「サッカー日本代表アウェイユニフォーム」は、純粋無垢な白を基調とした、近未来調のライトグレーを採用し、光り輝く未来を表現。アウェイユニフォームの白と、その白を染めたホームユニフォームの濃い藍色により、新しいサッカー日本代表ユニフォームのコンセプトである【勝色(かちいろ)】ストーリーの全貌が明らかになる。

藍染というジャパンブルーの原点に立ち返り、日本の伝統色である深く濃い藍色である【勝色】をまとった新ホームユニフォームに対し、新アウェイユニフォームは、濃い藍色に染める前のまっさらな白い生地からインスピレーションを受けているとのこと。また、日の丸のカラーである白と赤を近未来的にライトグレーで表現したものであり、光り輝く未来をイメージしている。

左肩のグラフィックは、日本が初めて優勝した 1992年の国際大会で着用したサッカー日本代表ユニフォームのデザインを現代に再現することで、過去の勝利からインスパイアされたデザインとなっている。その3つのバーは、それぞれ微妙に異なるデザインとグラデーションカラーで、日本人のきめ細やかさを表現。また、過去/現在/未来という時の流れを表現しており、より強い日本の未来を創造できるようにという想いが込められている。

今回ベースカラーとなっているライトグレーは、光の当たり方によって色が変わり、光り輝く未来を表現。ナンバーキットとアディダスロゴは赤色を採用し、ショーツとソックスはホワイトをベースとした配色を採用。サッカー日本代表アウェイユニフォームとしては初めて青色を一切使わない白と赤のみの配色にすることで、日の丸のカラーを近未来的に表現している。

今回初めて全てのカテゴリーにおいて統一のデザインとなっており、首元の内側に搭載されたサインオフロゴには、過去の 5 大会分のユニフォームのアイコニックなデザインが組み合わされている。過去20年間で積み重ねてきた歴史や経験を背負い、真の勝利をもぎ取りに行くという強い意志を表現している。

オーセンティックユニフォームにおいては、フットボールに特化した独自のアレンジを施したテクノロジー【CLIMACHILL(クライマチル)】を搭載した。極細の糸を採用しているため、優れた速乾性・通気性・冷却性を実現している。丸みを帯びた着丈形状に関しては、よりモダンなルックスと動きやすさを両立したデザインとなっている。ショーツにはウーブン生地を採用し、軽さ、耐久性、撥水性、動きやすさを兼ね備えている。

ソックスは、ショートソックスとカーフスリーブの組み合わせによる「ツーピースコンストラクション」を採用。選手の好みに応じてショートソックスをカスタマイズでき、より高いパフォーマンスを発揮することが可能だ。

なおユニフォームは、2018年3月20日(火)18:00よりアディダスオンラインショップにて先行発売開始、一般発売は3月27日(火)0:00より全国のアディダスフットボール取扱店舗にて開始される。

アディダスオンラインショップ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
NICT、光格子時計を利用した高精度な時刻標準の生成に成功
Future Tech HubとWOWOWのタイアップによる初のハッカソンイベント開催
自力で生き抜くために。あなたができることは? 防災・減災啓発ショートムービーを公開
吉本興業のeスポーツ事業「よしもとゲーミング」始動
Amazon「ホワイトデー特集2018」で“これを買っておけば間違いない”ギフトランキングを発表





さようなら11人制!ゴール裏に新ポジション「HK」導入決定!(4月1日特集)

サイバードは、App Store、Google Play及びauスマートパスで好評配信中の「BFB 2015 -サッカー育成ゲーム」(以下、BFB)にて、ゴール裏に新ポジションを導入することを発表した。

従来のサッカーといえば「11人制」がベースとなっているが、この度BFBでは今後のサッカー界発展のための新たな一歩と考え、ゴール横やゴール裏に「HK」という新ポジションを導入するとのこと。

このメリットについて、11人制サッカーではFW、MF、DF、GKが基本的なポジションとなるが、HKはGKの後ろに位置取り、チームワークを高め、より強固でダイナミックなサッカーシーンを我々に与えてくれることであると同社は語る。

続きを読む

インテルがキッザニアのスポンサーに サッカー体験を自宅でも楽しめる【デジ通】



インテルがキッザニア東京の「サッカー スタジアム」パビリオンのオフィシャルスポンサーになった。もちろん、ここでのインテルはイタリアのサッカーチームではなく、Core iプロセッサーなどの半導体で知られる企業のインテルだ。

キッザニアは子供向けの職業体験ができるテーマパークで、様々な企業がスポンサーになり、いろいろな職業体験ができるようになっているが、今回子供たちがサッカー体験をできるサッカーパビリオンのスポンサーになった。

続きを読む

日本中を熱狂させた感動をもう一度!「なでしこジャパン 栄光の軌跡 IN 3D」試写会



今年も残すところ、あと10日あまりとなった。2011年という年は、様々な意味で私たち日本人に忘れられない年となったが、そんな2011年に一番、勇気と感動を与え、日本人を元気にさせてくれたアスリートといえば、やはり「FIFA 女子ワールドカップ ドイツ大会」で、日本サッカー史上初の優勝という快挙を成し遂げたサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」だろう。そんな彼女たちの栄光の奇跡が3D映像で、今 よみがえった。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の2011年FIFA 女子ワールドカップドイツ優勝を、オリジナルドキュメンタリー映像と日本戦ハイライトで綴った「なでしこジャパン 栄光の軌跡 IN 3D」を、ブルーレイ3D版で12月21日より発売する。

この発売を記念して12月19日、東京・銀座ソニービル8FのコミュニケーションゾーンOPUSにおいて、一般から募集した20組40名を対象に発売記念特別試写会を開催した。

続きを読む

熱くなるのは人間だけじゃない!動画で見るロボットサッカー【ロボマニア】

ロボットサッカーの選手たち


サッカーは世界中の人々に親しまれているスポーツだが、世界各国で普及してるだけでなく熱狂的なファンも多い。
そんなサッカーに対する熱気が、なんとロボットの世界でも広まりつつあるという。

そこで、秋葉原のロボット専門店「テクノロジア」の荒井店長に、ロボットサッカーの現状についてうかがってみた。

■ロボットサッカー始めませんか? - 荒井店長
二足歩行ロボットの競技というと、ROBO-ONE大会などのロボット同士が殴り合って戦うイメージが多いと思いますが、実はサッカー競技も盛んなのです。 ROBO-ONE大会では「ROBO-ONE SCOCCER」が年1回開催されていますし、近藤科学さんでは2ヶ月に1回「KONDO CUP」も開催しています。
今月も月末の最後の土曜日(12/26)と日曜日(12/27)に開催されますので、一度、見学してみては如何でしょうか?

また、「ROBO CUP」ではヒューマノイドリーグという大会が開催されていますが、こちらは自律ロボットでの本格的な競技なので一般の方々には、さすがに敷居が高くて手が出ません。

やっぱり身近な所ですと、一番盛んに開催されている「KONDO CUP」を目指すのがオススメです。チームでの参加のほか、個人で参加申し込みした場合でも同じ個人参加の方々とのチームを主催者側で編成してくれるので、楽しく参加できます。そこで仲良くなったチームメイトの方々と次回からはチーム参加で!というケースも多いですね。それと実力に合わせてクラスが分かれていますので安心です、最初は、ビギナーズクラスからですかね。

普段でも、近藤科学さんが運営している「ROBOSPOT」には、サッカーフィールドが用意されていますので、いつでも練習が出来るんですよ。
で、ロボットはどれを使うの?という事になりますが、近藤科学のKHR-2HVならサッカー用のモーションデータが数多く出回っています。

また、新型のKHR-3HVなら更にパワーアップされているので、キック力も抜群!また、KHR-3HV用にゴールキーパー向けのオプション「KHR- 3HV開脚フレームセット」も発表されました。このオプションを使うと180度開脚が出来るようになるんです。更にこの専用モーションデータも近日公開されますよ。

ロボットの世界にもサッカーを簡単に楽しめるキットやオプションが揃ってきているので、一度チャレンジしてみは如何でしょうか?

「ROBO-ONE SCOCCER」
「KONDO CUP」
「ROBO CUP」

■動画で見よう!これがロボットサッカーだ

これがロボットサッカーのモーションだ(動画)


KHR-2HVサッカー向けオススメのセット
KHR-3HVサッカー向けオススメのセット

テクノロジア
ツクモロボット王国の店長を務めた荒井貞博店長が独立して開店する。
テクノロジアの店長ブログ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

もっとロボットマニアを見る
アニメだけじゃない!動画で見るロボットシミュレータ
カッコイイだけじゃない!動画で見る「ヘリコプターM1」
機能で選ぶか、安さで決めるか!クリスマスは二足歩行ロボットで決まり
じっくり作るか、バトルするか、クリスマスを楽しむロボット

KHRパーフェクトブック―近藤科学ロボットを遊びつくす本
石井 英男 岩気 裕司 近藤科学
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 295367

大人の科学 メカモ・センチピード
学研
売り上げランキング: 6786

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ