ITライフハック

サンコー

充電式で電源不要&接続不要なサイコロ型の超コンパクトプロジェクター

1_000000002743

サンコーは、「指でつまめるミニDLPプロジェクター」を2017年2月20日より発売する。価格は1万5,800円(税込)。

本製品は約47mmサイコロサイズの、指でつまめるほど小さなプロジェクタ-。充電式で電源不要。動画、静止画、音楽などの各種フォーマットに対応する。対応ファイルの入ったMicroSDカードを本体に差し込めば再生が可能だ。

投影方式はDLP方式でコントラストが高く滑らかな映像。投影サイズは最大51インチ相当、明るさ30ルーメン、表示解像度は640×360で文字もつぶれずに読むことができる。

約93gと超軽量なため、好きな所で映像を楽しむことが可能。旅先で写真や動画を映して楽しんだり、パーティでみんなで楽しめる。また、子どもの写真や映像などをMicroSDにデータを入れて、本体ごとプレゼントするのもよいかもしれない。

■製品仕様
・サイズ/幅45×高さ47×奥行47 (mm)
・重量/93g
・充電ケーブル長/740mm※コネクタ含まず
・電源/USBより給電(入力:5V/2A 充電時間: 約3時間)
・明るさ/30ルーメン
・表示解像度/640×360
・再生可能解像度/最大1080P
・アスペクト比/16:9/4:3
・コントラスト比/700:1
・投影サイズ/9~51インチ相当
・投射距離/0.5~3m
・入力/microSDカード(~64GB確認済み)
・対応ファイル
【動画】3GP(H263, MPEG4) /AVI(XVID,DIVX,H264)/MKV (XVID, H264, DIVX)/FLV(FLV1)/MP4 (MPEG4, AVC)/MPG (MPEG1) /VOB (MPEG2)/MPG(MPG-PS)/RMVB (RV40)/MOV (H264)
【静止画】JPEG/BMP/PNG
【音楽】MP3/WMA/OGG/AAC/FLAC/WAV/MP2/AMR
【テキスト】TXT
・出力/3.5mmオーディオミニジャック
・スピーカー/内蔵
・最大駆動時間/40~60分程度 ※使用環境・設定により異なります。
・LEDランプ寿命/約20,000時間
・内容品/本体、充電ケーブル、日本語取扱説明書
・保証期間/12か月


5_000000002743


指でつまめるミニDLPプロジェクター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売
JAPANNEXT、4K対応の55型曲面液晶ディスプレイ「JN-VC550UHD」を発表
人気の14インチハイコスパノートがApollo Lakeにアップグレードして再登場
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント





2つのカメラレンズで前方と車内同時に撮影可能なドライブレコーダー

5_000000002738

サンコーは、「デュアルレンズドライブレコーダー」を2017年2月15日より発売する。価格は9,980円(税込)。

本製品は、2つのカメラレンズが前方と車内同時に撮影。コンパクトで邪魔にならないドライブレコーダー。

片方のカメラを前方に、片方のカメラを車内にむければ、同時に前と車内を撮影することができる。 撮影データは、2台分のカメラの映像を左右に2分割し、1ファイルとして保存。 運転中に車の前方の様子だけではなく、車内の様子もしっかり残しておきたい人にオススメだ。

また、運転中に衝突されるなどのショックを感知して、 録画中のデータを保護(ロック)するGセンサー機能も用意。 エンジンがかかっていない時でも、衝撃を感知すると自動的に電源が入り、録画を開始するパーキングモードなどの必要な機能を搭載。ルームミラーに隠れるコンパクトサイズで運転中に視界の邪魔にならないドライブレコーダーだ。

■製品仕様
・サイズ/幅105×高さ50×奥行18 (mm)
・重量/55g
・付属品/本体、吸盤アタッチメント、USBケーブル(70cm)、シガーケーブル(350cm)、日本語説明書
・電源/12V/24V対応 シガーソケットより給電、USB端子より給電、バッテリー内蔵
・液晶サイズ/2.7インチカラーLED
・画角/120度
・記録メディア/microSDカード(~32GBまで Class10推奨)
・記録ファイル
動画:1920×1080(25fps),1280×720(30fps),640×480(30fps),320×24(30fps)0 AVI形式
静止画:4000×3000,3648×2736,3648×2048,2592×1944,2048×1536,1920×1080,640×480 JPG形式
・画素数/200万画素
・撮影時間/32GBのmicroSDカード使用
1920×1080で撮影した場合約4時間
1280×720で撮影した場合約4時間半
640×480で撮影した場合約5時間
320×240で撮影した場合約8時間半(※状況により異なる)
・待機時間/約10時間(フル充電・1080P 1時間毎に撮影した場合。設定や状況により異なる)
・充電時間/約60分(稼働なしの状態※状況により異なる)
・コーデック/Motion JPEG
・マイク・スピーカー/内蔵
・Gショックセンサー/内蔵
・対応OS/Windows 7/8/10 MAC OS10
・保証期間/1年間


2_000000002738


デュアルレンズドライブレコーダー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
inMusic Japan、ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナー搭載デジタルAM/FMラジオチューナーを発売
サンコー、スタンド式の家庭用ハンドドライヤー「置くだけ温風ハンドドライヤー」を発売
パナソニック、4K60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5を発売
ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信
富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!









サンコー、スタンド式の家庭用ハンドドライヤー「置くだけ温風ハンドドライヤー」を発売

1_000000002737

サンコーは、「置くだけ温風ハンドドライヤー」を2017年月6日より発売する。価格は4,980円(税込)。

本製品はご家庭で使えるコンパクトな温風式のハンドドライヤー。家族で共有して使っているタオルや、キッチン用のタオルは、いつもちょっと濡れていて嫌だなと思ったことがないだろうか。せっかく綺麗にした手を、生乾き状態のタオルで拭くと、なんだか逆に雑菌を付けているような気にもなるだろう。かといって、頻繁にタオルを交換するのも面倒だし、洗濯物が増えてしまう。

そんなお悩みを持っている人にオススメするのが、この「置くだけ温風ハンドドライヤー」だ。

ハンドドライヤーといえば、風で水気を吹き飛ばすジェットタイプがあるが、「置くだけ温風ハンドドライヤー」は、平気約50度の温風を吹き出し、濡れた手を乾かしてくれる。

ジェットタイプのように水受けタンクの交換、お手入れの必要なし。水滴をまき散らさず、程よい風量の温風で乾かす。手を吹出し口付近に近づけると、センサーが反応して自動で温風が吹き出される。

ハンドドライヤーと言えば壁掛けタイプが多く、家庭での設置は難しかったのだが、本製品はスタンドタイプなので、設置工事も不要。

1kg弱と片手で持てる重さで、洗面台、キッチン、トイレなど使いたい場所にサッと置いて使える。

設定不要、難しい事は一切なし。電源コードをコンセントや電源タップにさすだけ。手を出して温風がでるシンプル操作ですぐに使える。

■製品仕様
・サイズ/本体:幅140×奥行き152×高さ365(mm)
・電源コード:735mm(電源プラグ含む)
・重量/1186g
・電源/100V 50/60Hz
・消費電力/800W
・温風温度/約50℃
・風速/>12m/s
・風量/>50mm
・センサー感知距離/約80mm
・自動停止機能/約60秒連続使用すると自動で停止する。
・内容品/本体、日本語取扱い説明書
・パッケージサイズ/幅165×奥行き155×高さ375(mm)
・パッケージ重量/1370g(内容品含む)
・保証期間/6か月


置くだけ温風ハンドドライヤー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
パナソニック、4K60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5を発売
ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信
富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!
無音部分を自動的にデータカット!ライン入力でカセットなどのアナログ音源をMP3に変換できるプレイヤー
サンコー、場所を取らないコンパクト「ミニ洗濯機」を発売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ