ITライフハック

サンリオ

40周年を迎えたハローキティ!新たにメンズ向けプロジェクトを発足

ハローキティといえば、株式会社サンリオの手による世界的に有名なキャラクターだ。ハローキティはこれまで様々なコラボを実現してきており、ロックスタートのコラボ(kiss、X-Japan、金爆など)、アニメとのコラボ「ガンダム、秘密結社鷹の爪など」、ほかにも全日本プロレス、映画「リング」の貞子、スターウォーズ、ユーミン、黒柳徹子、イモトアヤコと枚挙にいとまがないほど。そしてそのそうしたコラボを、ことごとく成功に導いてきたのもキティの知名度のおかげであると言える。

そんなキティちゃんが、また何やら新たな試みを始めるというニュースが飛び込んできた。なんとハローキティの男性向けラインナップアイテムを提案する「HELLO KITTY MEN」プロジェクトを開始するという。

いったい、どういうプロジェクトなのだろうか? 気になる人がいると思うので、ここで詳しく紹介しよう。

続きを読む

サンリオエンタCOO 井上氏が新アトラクションを語る



ピューロランドの新アトラクション!「My Melody in Akazukin~マイメロディの不思議な大冒険~」をひと足先に体験してきた』で紹介したように、サンリオピューロランドは昨年夏に新設したサンリオタウン内ストロベリーホールにて、新アトラクション「My Melody in Akazukin ~マイメロディの不思議な大冒険~」を新設し、2014年3月21日(金・祝)よりスタートさせた。

報道関係者向けの内覧会にて、株式会社サンリオエンターテイメントCOO 井上陽一氏に直接お話をうかがうことができた。

続きを読む

ピューロランドの新アトラクション!「My Melody in Akazukin~マイメロディの不思議な大冒険~」をひと足先に体験してきた

(C) 2014 SANRIO CO., LTD.


東京都の南多摩地区の多摩センター駅にあるサンリオピューロランド(以下、ピューロランド)は、日本発のキャラクターであるハローキティをはじめ、マイメロ、けろけろっぴ、ポムポムプリンなど、サンリオの人気キャラクターに出会える屋内型テーマパークだ。

家族や恋人、友達同士で、ピューロランドに行ったことがある人もいるだろう。小さな女の子を持つお父さん、お母さんで年に何度かは必ず訪れているという方も多いのでないだろうか。小さなお子さんだけでなく大人も楽しめるようになっているのがピューロランドの特徴でもあるが、そのピューロランドに新アトラクションが登場した。

ピューロランドは昨年夏に新設したサンリオタウン内ストロベリーホールにて、新アトラクション「My Melody in Akazukin ~マイメロディの不思議な大冒険~」を新設し、2014年3月21日(金・祝)よりスタートさせる発表を行った。報道関係者向けの内覧会が開催されたので、役得とひと足お先に新アトラクションを体験してきた。


続きを読む

キティの野望!液晶テレビ「レグザ」に特別モデル

ハローキティをデザインした、液晶テレビ「19A800KT」

- 画面のさまざまなところにハローキティが登場 -

株式会社サンリオは、株式会社東芝から2月下旬に発売予定のハローキティをデザインしたレグザ19V型地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「19A800KT」を2月5日よりサンリオ直営店等で先行販売すると発表した。
価格は、オープンプライス。直販価格は、5万9,800円(税込み)。

■画面のさまざまなところにハローキティが登場
「19A800KT」は、東芝の液晶テレビ「REGZA(レグザ)」にハローキティをデザインした特別モデル。
チャンネル切り替えや音量調節、消音設定などの操作の際に、画面にハローキティが登場する。

チューナーは、地上デジタルチューナーと地上アナログチューナーを内蔵し、デジタルCATV (C13~C63)、アナログCATV (C13~C63)に対応する。

接続端子は、HDMI入力端子[1080p (60p 24p) 入力対応]×2、D4映像入力端子、S2映像入力端子、映像入力端子×2、音声入力端子×2、光デジタル音声出力端子、ヘッドフォーン出力端子を備える。
ハローキティをデザインした、液晶テレビ「19A800KT」

■0.5秒でわかる!主な特徴
・本体左下とリモコンにハローキティをデザイン
・画面のさまざまなところにハローキティが登場
・エコポイント対象商品

株式会社サンリオ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
シャープ、液晶テレビ「LED AQUOS」第2弾を発売へ
やっちゃいました!犬・猫の顔検出するデジカメが登場
日立、液晶テレビで逆襲か!その名は「録画テレビ」
実質2万円以下に? 激安の地デジ液晶テレビが登場

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ