ITライフハック

サードウェーブ

サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売

ファンタシースターオンライン2

サードウェーブは同社のゲーミングPCブランド「GALLERIA(ガレリア)」から、『GALLERIA ファンタシースターオンライン2 推奨パソコン』のラインナップを更新し、発売する。

本製品は、大人気PCゲーム『ファンタシースターオンライン2』の要求スペックを満たすだけでなく、快適に動作することを認定された推奨パソコン。最新CPUや高性能グラフィックス、高速なストレージ、大容量メモリを搭載することで、ストレスなくゲームを楽しめる。

■GALLERIA 『ファンタシースターオンライン2』 推奨モデル XT
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9700F
マザーボード:インテル B365 チップセット ATXマザーボード
メインメモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX1660Ti 6GB
ストレージ:1TB HDD / 512GB NVMe SSD
電源:500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
保障:持込保証1年
製品価格:12万9,980円(税別)


『ファンタシースターオンライン2』 推奨パソコン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ






日本棋院公認 プロ棋士向け囲碁AI搭載・検討用PC『GALLERIA 碁MASTER』を発売

GCR2070RGF-E_gomaster

サードウェーブは、日本棋院公認のプロ棋士、上位愛好者向け囲碁AI搭載・検討用パソコン『GALLERIA 碁MASTER』を受注開始する。価格は24万9,980円(税別)。注文は専用窓口より電話にて受け付ける。

サードウェーブはこれまで「全国高校eスポーツ選手権」を通じ、eスポーツの普及・発展に取り組んできた。マインドスポーツの一種である“囲碁”の普及にも貢献していくとのこと。『GALLERIA 碁MASTER』の普及を通じ、日本国内の囲碁プロ棋士をはじめ、上位アマチュア囲碁愛好家の方々など幅広く勝率向上を支援する。製品詳細は以下の通りです。

■GALLERIA 碁MASTER製品詳細
1.設定の手間が不要で購入直後から使用可能、パソコン起動後すぐに囲碁AIが使用可能
Windowsの設定代行サービスが製品に含まれているため、お客様によるパソコン初期設定が不要。また、囲碁AI検討ソフトをプリインストール、動作にインターネット接続も不要で起動可能だ。

2.多くのプロ棋士が活用する囲碁AI「Leela Zero」の検討ソフト『Lizzie』(日本語版)搭載
国内外多くの囲碁棋士に検討ツールとして支持されている囲碁AI「Leela Zero」の検討ソフト『Lizzie』をサードウェーブで独自に日本語化したバージョンをプリインストール。

3. AI囲碁の思考を高速処理し安定稼働を実現するための高性能ハードウェア
AIの思考を司る中枢に第9世代CPU Intel Corei7-9750H、NVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q、DDR4メモリ16GBを搭載。ゲーミングPC「GALLERIA」で培ったノウハウを結集し、AIの思考を処理する高負荷環境下でも、安定した稼働を実現。

■製品スペック
製品名・・・GALLERIA 碁MASTER
OS・・・Windows 10 Home 64bit版
CPU・・・Intel Core i7-9750H
メモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM
マザーボード・・・HM370
ストレージ・・・512GB NVMe SSD
グラフィック・・・NVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q GDDR6 8GB
液晶ディスプレイ・・・1920×1080 15.6インチ 144Hz
サイズ・・・360mm×245mm×23.5mm
重 量・・・約2.1kg
価 格・・・24万9,980円(税別)


GALLERIA 碁MASTER

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
PCを買い換えたときにはこれ!簡単にデータ移行ができる「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」
PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場

銀星囲碁19
シルバースタージャパン
2019-04-19


遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX
シルバースタージャパン
2018-07-13



サードウェーブ、『LeagueU』とコラボレーションしたモバイルゲーミングノートを発売

collaboration-1

サードウェーブのゲーミングPCブランド「GALLERIA」(ガレリア)より、全国のドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトにて、大人気PCゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の学生向けプログラム『LeagueU』とコラボレーションした薄型ゲーミングノートPC『GALLERIA GWL250YF LeagueU コラボレーションモデル』を近日発売する。価格は1万14,980円(税別)。

本製品は、『LeagueU』に参加している学生から、自分が欲しいゲーミングパソコンはどんなものかという意見を集め、製品開発に反映させ実現した。厚さ約1.6cm、重量約1.2kgで、持ち運びが苦にならない薄型軽量の筐体でありながら、グラフィック機能に最新の『NVIDIA GeForce MX250』を搭載。モバイルノートのサイズに3Dゲームが快適にプレイできるパフォーマンスを備えた。もちろん、ビジネスアプリやOffice系ソフトも快適に動作する。

また、アルミ合金製でフラットな外観、落ち着きのあるガンメタリックカラーを採用することでスマートな印象を表現し、どのような場面でもマッチするデザインに仕上げた。天板のデザインにはロゴのみのシンプルなものと、『リーグ・オブ・レジェンド』のアイコンをあしらったものの2種類を用意。

■製品詳細
OS・・・・・・・Windows 10 Home 64ビット
CPU・・・・・・・インテル Core i5-8265U
ディスプレイ・・14インチ非光沢液晶(1920x1080)
メインメモリ・・8GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・NVIDIA GeForce MX250 + インテル UHDグラフィックス 620
ストレージ・・・256GB NVMe SSD
サイズ・・・・・322(幅)×222(奥行き)×15.95(高さ) mm
重量・・・・・・約1.2kg
バッテリー・・・リチウムポリマーバッテリー(約10.2時間)
保障・・・・・・持込保証1年


collaboration-2

collaboration3


GALLERIA GWL250YF LeagueU コラボレーションモデル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売
サードウェーブからGeForce RTX2080 Super 搭載パソコンを発売
日本エイサーからゲーミング向けデスクトップPC「Nitro 50 シリーズ」の新モデルを発売






サードウェーブ、優勝賞金100万円、世界に繋がるeスポーツ大会“GGC2019”を開催

GGC_Logo

サードウェーブは、優勝賞金100万円、世界に繋がるeスポーツ大会『GGC2019』の開催を決定した。2019年8月1日(木)21:00より、オンライン予選のエントリー受付を開始する。また、本大会より、日本のプレイヤーが世界に挑戦できる場を創造し続けたいという願いから、『GALLERIA GAMEMASTER CUP』の大会名称を『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE(以下、GGC)』に変更した。

第3回目となる2019年度は、世界のeスポーツシーンで広く採用されている「Counter-Strike: Global Offensive(以下CS: GO)」を競技タイトルとし、優勝チームを日本代表チームとして世界大会に送り出す。さらにオンライン予選をCS:GO元プロプレイヤーたちが開催するコミュニティリーグ『宴(うたげ)』にて開催。コミュニティと共に日本のCS:GOシーンを盛り上げる。

GGC 2019へのエントリーは2019年8月1日(木)21:00から開始。8月24日(土)よりオンライン予選である『GGC2019 x 宴 グループステージ』を開始し、9月22日(日)、9月23日(月・祝)にオフライン決勝であるプレイオフを、都内最大級のeスポーツ施設『ルフス池袋 eスポーツアリーナ』にて行う。優勝したチームは賞金100万円に加え、2019年11月中旬に上海にて開催される『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO AISA 2019』への出場権を獲得する。

■GGC2019スケジュール
○予選エントリー期間:
 2019年8月1日(木) 21:00 ~ 8月10日(土)23:59
 エントリーURL:https://www.utage-csgo.com/

○オンライン予選『GGC2019 x 宴 グループステージ』:
 グループA/B:2019年8月24日(土)~8月25日(日)
 グループC/D:2019年8月31日(土)~9月1日(日) 
 ※グループ分けはエントリー締め切り後にGGC及び 宴 公式サイトにて発表します。

○オフライン決勝:
 2019年9月22日(日)、23日(月・祝)
 ※4チームでのオフライン決勝:東京 eスポーツ施設『ルフス池袋 eスポーツアリーナ』にて開催

GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
超絶にうまし!表参道に新しくオープンした「いしがまや」の絶品ハンバーガーを味わってきた
3週連続配信も決定!森口博子の『GUNDAM SONG COVERS』から「水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子」
お絵描きボードゲーム 「みんなでぽんこつペイント」がニコニコ生放送でプレイできる!
ポルノグラフィティの2人が生出演!!ラジオ番組「カフェイン11」現場から初の映像生中継を実施
舞台「幽☆遊☆白書」の千穐楽公演をニコニコ生放送で全編ノーカット!生中継が決定!






サードウェーブが最新の“eスポーツ施設”をドスパラ札幌店にオープン

02

サードウェーブは、パソコン専門店ドスパラ札幌店の1階をリニューアルし、高性能パソコンと最新デバイスでeスポーツ/PCゲームを心ゆくまで楽しめるプレイエリアをオープンした。

■eスポーツガチ勢のための施設
ドスパラ札幌店は、パソコンゲーミング専門フロアとしての機能をより拡充するだけでなく、eスポーツプレイヤー、PCゲーマーが実際に体験しながら楽しめる“体験型eスポーツ専門店”だ。プレイエリアおよび店内には自由に利用できるゲーミングデバイスが約250種類用意され、思う存分eスポーツを楽しめる。気に入ったデバイスはその場で購入可能。もちろん自分のデバイス持ち込みも可能だ。

■ドスパラ札幌店 プレイエリアオープン情報
リニューアルオープン日時:2019年7月26日(金) 15:00~
ドスパラ札幌店:〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西5-8-2 札幌井須ビル
営業時間11:30~20:00

ドスパラ札幌店

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売
サードウェーブからGeForce RTX2080 Super 搭載パソコンを発売
日本エイサーからゲーミング向けデスクトップPC「Nitro 50 シリーズ」の新モデルを発売
ZOTAC製GeForce RTX 2070 SUPER&GeForce RTX 2060 SUPERグラフィックスカードを購入するとゲーミングデバイスをプレゼント
サードウェーブ、GeForce RTX2060 Super / 2070 Super 搭載パソコンを発売






サードウェーブからGeForce RTX2080 Super 搭載パソコンを発売

cc66bfaa-18f4-4bb6-9d31-aa3ae2194688

サードウェーブは、ゲーミングPCブランド「GALLERIA」(ガレリア)より、最新のグラフィックカードNVIDIA GeForce RTX2080 SUPER搭載パソコンの販売を開始した。

GeForce RTX2080 SUPERは、通常のRTX2080からさらに性能を向上させたグラフィックカード。これまでのモデルと比較し、膨大なデータ処理が必要となる3Dゲームや動画編集、CG編集といった用途で、より快適な動作を実現した。

■製品名 GALLERIA ZG 2080 SUPER 搭載 NVIDIAゲームバンドル
OS・・・・Windows 10 Home 64ビット
CPU・・・・インテル Core i9-9900KF
マザーボード・・・・インテル Z390 チップセット ATXマザーボード
メインメモリ・・・・16GB DDR4 SDRAM
グラフィックス・・・・NVIDIA GeForce RTX2080 RTX 2080 SUPER 8GB
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD(M.2 2280, 読込速度3370MB/s, 書込速度 2030MB/s) / 3TB HDD
LAN・・・・ギガビットLANポート x1 (マザーボードオンボード)
サイズ・・・・207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ)mm
重量・・・・約13.9kg
ケース・・・・ガレリア専用 KTケース (ATX)
電源・・・・700W 静音電源 (80PLUS GOLD)
保障・・・・持込保証1年
製品価格・・・・22万5,980円(税別)

■製品名 GALLERIA AXG 2080 SUPER搭載 NVIDIAゲームバンドル
OS・・・・Windows 10 Home 64ビット
CPU・・・・AMD Ryzen 7 3700X
マザーボード・・・・ASRock X570 Phantom Gaming4
メインメモリ・・・・16GB DDR4 SDRAM
グラフィックス・・・・NVIDIA GeForce RTX2080 RTX 2080 SUPER 8GB
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度3370MB/s, 書込速度 2030MB/s)/2TB HDD
LAN・・・・ギガビットLANポート x1 (マザーボードオンボード)
サイズ・・・・207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ)mm
重量・・・・約13.9kg
ケース・・・・ガレリア専用 KTケース (ATX)
電源・・・・700W 静音電源 (80PLUS GOLD)
保障・・・・持込保証1年
製品価格・・・・24万5,980円(税別)


GALLERIA ZG 2080 SUPER 搭載 NVIDIAゲームバンドル

GALLERIA AXG 2080 SUPER搭載 NVIDIAゲームバンドル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサーからゲーミング向けデスクトップPC「Nitro 50 シリーズ」の新モデルを発売
ZOTAC製GeForce RTX 2070 SUPER&GeForce RTX 2060 SUPERグラフィックスカードを購入するとゲーミングデバイスをプレゼント
サードウェーブ、GeForce RTX2060 Super / 2070 Super 搭載パソコンを発売
VAIOからA4よりも小さい12.5型モバイルPC「VAIO SX12」を発表
iiyama PC「LEVEL∞」よりGeForce GTX 1650を搭載した15インチのゲーミングノート




サードウェーブ、GeForce RTX2060 Super / 2070 Super 搭載パソコンを発売

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMyMjQ1MDkjNDIxODFfaEpnbnNpcHB3by5qcGc

サードウェーブのゲーミングPCブランド「GALLERIA(ガレリア)」から、2019年7月10日(水)14時より、GeForce RTX2060 Super / 2070 Super搭載パソコンの販売が開始された。

GeForce RTX2060 Super / 2070 Superは、通常のRTX2060 / 2070からさらに性能を向上させたグラフィックカード。これまでのモデルと比較し、膨大なデータ処理が必要となる3Dゲームや、動画編集、CG編集といった用途で、より快適な動作を実現した。

■GALLERIA ZF i7-9900KF/2070Super搭載
OS・・・・Windows 10 Home 64ビット
CPU・・・・インテル Core i9-9900KF
マザーボード・・・・インテル Z390 チップセット ATXマザーボード
メインメモリ・・・・16GB DDR4 SDRAM
グラフィックス・・・・NVIDIA GeForce RTX2070 SUPER 8GB
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD/2TB HDD
LAN・・・・ギガビットLANポート x1 (マザーボードオンボード)
サイズ・・・・207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ)mm
重量・・・・約13.9kg
ケース・・・・ガレリア専用 KTケース (ATX)
電源・・・・AcBel 700W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
保障・・・・持込保証1年
製品価格・・・・20万5,980円(+税)

■GALLERIA XV 2060Super搭載
OS・・・・Windows 10 Home 64ビット
CPU・・・・インテル Core i7-8700
マザーボード・・・・インテル B365 チップセット ATXマザーボード
メインメモリ・・・・8GB DDR4 SDRAM
グラフィックス・・・・NVIDIA GeForce RTX2060 SUPER 8GB
ストレージ・・・・500GB SSD / 2TB HDD
LAN・・・・ギガビットLANポート x1 (マザーボードオンボード)
サイズ・・・・207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ)mm
重量・・・・約13.9kg
ケース・・・・ガレリア専用 KTケース (ATX)
電源・・・・650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
保障・・・・持込保証1年
製品価格・・・・15万9,980円(+税)


GALLERIA ZF
GALLERIA XV

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
VAIOからA4よりも小さい12.5型モバイルPC「VAIO SX12」を発表
iiyama PC「LEVEL∞」よりGeForce GTX 1650を搭載した15インチのゲーミングノート
リンクス、プロ向けに設計されたハイパフォーマンスマウスパッドを発売
日本エイサーから初音ミクとコラボした「Acer×HATSUNE MIKU ノートパソコン」が登場
サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場






サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場

czMjYXJ0aWNsZSM0MjMzMiMyMjM0NjUjNDIzMzJfbVhLbXFYSk9MTy5wbmc

サードウェーブは2019年6月24日(月)より、クリエイター向けのスペックを小型筐体に凝縮したPC「raytrek NUCシリーズ」3機種を発売した。価格は7万4,980円から(税別)。

本製品は、イラスト・マンガ、RAW現像をはじめとした制作分野の入門機に最適なクリエイター向けPC。手のひらサイズのコンパクトボディのため、設置場所を選ばずどこでもデスクトップパソコンとしての性能を発揮できる。また豊富な端子により、複数のディスプレイとの接続や周辺機器の利用も快適に行うことが可能だ。

■raytrek NUC BC3
CPU・・・インテル Core i3-8109U
ベアボーン・・・インテルNUC NUC8I3BEH
メインメモリ・・・8GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・・・インテル Iris PLUS グラフィックス655 (CPU内蔵)
HDD・・・1TB HDD(5400rpm)
SSD・・・250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
入出力ポート・・・前面:USB3.0 x2, 背面:USB3.0 x2、Thunderbolt3(USB-C)x1
LAN・・・ギガビットLANポート
サイズ・・・117.0(幅)×112.0(奥行き)×51(高さ)mm
電源・・・専用ACアダプター
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット (ディスク付属)
価格(税別)・・・7万4,980円

■raytrek NUC BC5
CPU・・・インテル Core i5-8259U
ベアボーン・・・インテルNUC NUC8I5BEH
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・・・インテル Iris PLUS グラフィックス655 (CPU内蔵)
HDD・・・1TB HDD(5400rpm)
SSD・・・250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
入出力ポート・・・前面:USB3.0 x2, 背面:USB3.0 x2、Thunderbolt3(USB-C)x1
LAN・・・ギガビットLANポート
サイズ・・・117.0(幅)×112.0(奥行き)×51(高さ)mm
電源・・・専用ACアダプター
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット (ディスク付属)
価格(税別)・・・9万9,980円

■raytrek NUC BC7
CPU・・・インテル Core i7-8559U
ベアボーン・・・インテルNUC NUC8I7BEH
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・・・インテル Iris PLUS グラフィックス655 (CPU内蔵)
HDD・・・1TB HDD(5400rpm)
SSD・・・250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
入出力ポート・・・前面:USB3.0 x2, 背面:USB3.0 x2、Thunderbolt3(USB-C)x1
LAN・・・ギガビットLANポート
サイズ・・・117.0(幅)×112.0(奥行き)×51(高さ)mm
電源・・・専用ACアダプター
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット (ディスク付属)
価格(税別)・・・11万9,980円


raytrek NUC BC3
raytrek NUC BC5
raytrek NUC BC7

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売






サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMyMjI5MTYjNDIxODFfTWtZR2VjZGxwRC5qcGc

サードウェーブは、最新GPU GeForce RTX 2070 Max-Q/2060 を搭載したハイエンドゲーミングノートパソコン2モデルを発売した。

■最新のインテルCPUとNVIDIA GeForce RTX 2070シリーズを搭載
本製品は、第9世代インテルCore i7プロセッサーに加え、GPUも最新のGeForce RTX 2070 Max-Q / RTX 2060を搭載。高いグラフィック性能により、現実世界と見違えるような高品質のゲーム画面を描画してくれる。常に最上位スペックを求めたいという人におすすめだ。

通気口を従来の後方排気に加えてサイドにも設置。冷却性能の向上だけでなく、折りたたみ時の高さ27mm(最薄部19mm)、重量2.36kgの薄さと軽さを実現した。気軽に持ち運ぶことができ、様々な場所でゲームを楽しめる。

本体には高速データ転送を実現するNVMe SSDを搭載。圧倒的な速度でテンポよくゲームをプレイできる。また、SSDの容量も複数のゲームデータをインストールするのに十分な512GBモデルを採用した。さらにメモリも、大容量の16GBを標準搭載。データ量の大きい3Dゲームも快適に動作する。

キーボードに最新の光学式スイッチを採用し、メカニカル式のような打鍵感と光学式センサーによる超高耐久を両立させた。またユーザー設定可能なRGBLEDを搭載し、視覚でもゲーマーの皆様を満足させてくれるだろう。

また滑らかな映像を実現する144Hz駆動の液晶ディスプレイにより、ハイパフォーマンスなゲーム体験を提供する。高いリフレッシュレートだからこそ実現できる圧倒的な滑らかさと臨場感で、未知のゲーム体験を実現した。パネル表面はノングレア加工を採用し、光の反射や映り込みを軽減。長時間のゲームプレイでも快適に楽しめる。

■製品詳細
製品名:GALLERIA GCR2070RGF-E
OS・・・・・Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
Steam・・・・Steamクライアントのインストール
CPU・・・・・インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ディスプレイ・・・15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶
グラフィックス・・NVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD
マザーボード・・・モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
カードリーダー・・SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド・・・・・オンボード HD サウンド, ステレオスピーカー内蔵
LAN・・・・・ギガビットLANポート×1/Intel Wireless-AC 9560(IEEE802.11 ac/a/b/g/n2x2 Max1.73GHz)
Bluetooth・・・・・Bluetooth 5
標準キーボード・・光学式 メカニカルキーボード
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー (約3.8時間)
サイズ・重量・・・360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm(突起部含まず) / 約2.36k
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格:20万9,980円(税別)


製品名:GALLERIA GCR2060RGF-E
OS・・・・Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
Steam・・・Steamクライアントのインストール
CPU・・・・インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ディスプレイ・・・15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶
グラフィックス・・NVIDIA GeForce RTX2060
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD
マザーボード・・・モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
カードリーダー・・SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド・・・・・オンボード HD サウンド, ステレオスピーカー内蔵
LAN・・・・・ギガビットLANポート×1/Intel Wireless-AC 9560(IEEE802.11 ac/a/b/g/n 2x2 Max1.73GHz)
Bluetooth・・・・Bluetooth 5
標準キーボード・・光学式 メカニカルキーボード
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー (約3.6時間)
サイズ・重量・・・360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm(突起部含まず) / 約2.36kg
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格:18万4,980円(税別)


GALLERIA GCR2070RGF-E

GALLERIA GCR2060RGF-E

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始






一般社団法人「全国高等学校eスポーツ連盟」設立にむけて準備会を設置

E01

毎日新聞社とサードウェーブは、2019年3月23、24日に開催した第1回全国高校eスポーツ選手権の成功を受け、eスポーツを日本の新世代を象徴する「新しい文化」として育み発展させていくために、同年8月1日をめどに、高校生世代の「eスポーツ」を支える一般社団法人「全国高等学校eスポーツ連盟(Japan High School Esports Federation、JHSEF)」を設立すると発表した。2社で設立準備会を立ち上げ、今後、社団法人設立への手続きを進めていく。

今後、設立する社団法人を通じて関係する諸団体、公的機関、教育関係者、企業とも手を携え、ティーンエイジャーの課外活動としての「eスポーツ」を支えていくとしている。

設立する社団法人では、毎日新聞社、サードウェーブをはじめ、高校生eスポーツを応援する有志が力を合わせ、高校生が高校での課外活動等を介して取り組む「eスポーツ」の健全な発展と、「eスポーツ」という新しい文化の普及を図って行く予定。

まずは、「全国高校eスポーツ選手権」を今後も継続して開催し、同大会が高校生にとって、「仲間との絆が深まる」「目標に向かって努力する楽しさを知る」「自ら時代を切り開いていく力が身につく」ための有意義な機会になるよう発展を目指す。

さらに、高校における部活動の設立や部活動への機器導入を後押ししてきたサードウェーブの「eスポーツ部 発足支援プログラム」も、 eスポーツを楽しむ高校生の裾野拡大のために、応援・推奨していく。

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
超高級ピアノを弾き、浜名湖で愛を叫び、うなぎパイを堪能したJR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」(前編)
セガトイズ、3歳児でもプログラミングを楽しく学べる「アンパンマンドライブカー」を発売
PS4が5,000円引きだと!? SIEが「Days of Play 2019」キャンペーンを実施
“いい大人がガチで遊べる”「トミカプレミアムRS」シリーズ第2弾「トミカプレミアムRS 日産 スカイライン GT-R V・specⅡ Nur」が登場
梅雨時は室内で遊んで学ぼう!「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」全4店舗で「キュベット」のプログラミングワークショップを1か月間開催

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2200BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-09-18

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 2TB (CUH-7200CB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-11-21


ドスパラの3万円のモバイルノート登場! 14インチフルHD液晶に指紋認証センサーを搭載「Diginnos Note Altair VH-AD3S」

czMjYXJ0aWNsZSM0MjMzMiMyMTU3NjgjNDIzMzJfUWZMeGdJQWlHay5qcGc

サードウェーブは14インチフルHD液晶&指紋認証センサーを採用し、税抜き3万円という低価格を実現した「Diginnos Not Altair VH-AD3S」を発売した。

本製品は、1.37kg、厚さ16.9mmの薄型軽量筐体により、外出時の持ち歩きにも適したモバイルノートPC。キーピッチを広めに取り、打ちやすさにこだわったキーボードや、最新ジャスチャーに対応したタッチパッド、セキュリティを高める指紋認証センサーの搭載など、ビジネス用途でも快適に活用できる。感のあるシルバーデザインを採用した。

■製品情報
・CPU: インテル Celeron プロセッサー N3350
(デュアルコア,定格1.10GHz,バースト2.40GHz,2MBキャッシュ)
・メインメモリ: 4GB (LPDDR4)
・ディスプレイ: 14.1インチ 非光沢ワイド液晶(1920×1080ドット表示)
・ストレージ: 64GB (eMMC)
・無線LAN:Intel Wireless-AC 3165D2W (IEEE802.11 ac/a/b/g/n)
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・I/O: USB3.0×2、microHDMI 1.4×1、マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子×1
・セキュリティ: 指紋認証センサー
・サイズ: 333(幅)×222(奥行き)×16.9(高さ)mm
・重量: 約 1.37 kg (バッテリー含む)
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約8.8時間)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


製品販売URL

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ムーンライトモードにより月明かりでカラー撮影が可能な「スマカメ2 アウトドア CS-QS30」フォーカルポイント、USB-Cポートを持つPC、Mac、スマートフォンなどに対応したHDMI変換アダプタを発売
これは困った!消失したデータを復活させるMac用復元アプリ「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac 11.8」
Surface Headphonesの予約受付開始、発売は1月29日
失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」






left" style="clear:left" />

GeForce RTX2060を搭載したゲーミングPC「GALLERIA ZV」「GALLERIA XV」を発売

czMjYXJ0aWNsZSM0MjMzMiMyMTQxNjcjNDIzMzJfbG1lemNiUXZISi5qcGc

サードウェーブは、ゲーミングPCのブランド「GALLERIA(ガレリア)」より、最新グラフィックカードのGeForce RTX2060を搭載したゲーミングPC「GALLERIA ZV」「GALLERIA XV」を発売した。

■Turingアーキテクチャ採用のGeForce RTX2060搭載
今回発売した製品は、最新世代のTuringアーキテクチャを採用したレイトレーシング対応のグラフィックカード・GeForce RTX2060とCore i7プロセッサーを組み合わせたコストパフォーマンスモデルとなっている。

GeForce RTX 2060を採用することで、今まで上位モデルでのみ可能だったレイトレーシングの描画を、コストパフォーマンスの高い価格帯で実現した。

「GALLERIA ZV」は、8コア8スレッドの第9世代Core i7-9700K プロセッサーを、「GALLERIA XV」は、6コア12スレッドのCore i7-8700 プロセッサーを搭載している。

■GALLERIA ZV 製品情報
CPU:Core i7-9700K プロセッサー(3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド)
マザーボード: インテル Z390 チップセット ATXマザーボード
メインメモリ: 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
グラフィックス: NVIDIA GeForce RTX2060 6GB (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x1)
SSD: 500GB SSD
ハードディスク: 2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
LAN: 1000BASE-T LAN
ケース: ガレリア専用 KTケース (ATX)
電源: SILVERSTONE 650W 静音電源 (80 PLUS BRONZE)
OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:17万9,980円(税別)

■GALLERIA XV 製品情報
CPU:Core i7-8700 プロセッサー(3.20GHz-4.60GHz/6コア/12スレッド)
マザーボード: インテル H370 チップセット搭載ATXマザーボード
メインメモリ: 8GB DDR4 SDRAM (PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
グラフィックス: NVIDIA GeForce RTX2060 6GB (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x1)
SSD: 500GB SSD
ハードディスク: 2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
LAN: 1000BASE-T LAN
ケース: ガレリア専用 KTケース (ATX)
電源:SILVERSTONE 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE / ET650-B)
OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:14万9,980円(税別)


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Surface Headphonesの予約受付開始、発売は1月29日
iiyama PC、「STYLE∞」より持ち運びに便利な11型コンパクトノートパソコンを発売
http://itlifehack.jp/archives/9952004.html
アスク、世界中のレーシングファンに没入体験を提供するVIVE Pro マクラーレン特別仕様モデルの取り扱いを開始
アスク、NVIDIA Quadro P1000を搭載する省スペースモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表






Gemini Lake搭載のポケットに入るコンパクトなスティック型PC「Diginnos Stick DG-STK5S」発売

czMjYXJ0aWNsZSM0MjMzMiMyMTQwNzQjNDIzMzJfekNOaG9YdlZ6bC5qcGc

サードウェーブは、省電力性能とワットパフォーマンスに優れるCeleron N4000を搭載した、スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK5S」を発売した。価格はWindows 10 Homeモデルが2万6,800円、Windows 10 Proモデルが3万2,800円(いずれも税別)。

本製品にはGemini Lakeこと新型デュアルコアプロセッサIntel Celeron N4000を搭載。4K画質の動画再生に十分な処理能力を持っている。従来のシングルタスク中心の用途から、複数の作業を卒なくこなすコンパクトPCとして利用できる。

信頼性の高いインテル製無線LANチップ インテル Dual Band Wireless-AC 9560を搭載。理論最高速度1733Mbpsの高速通信により、重い動画のストリーミング再生も快適に楽しめる。また、5GHz帯に対応することで、Bluetoothや電子レンジなどの周辺機器が発する2.4GHz帯の電波の干渉受けにくく、安定した通信環境を実現する。

また冷却FANの搭載に加え、毘沙門亀甲型の通気口により効率的な冷却を実現。動画視聴やゲームの動作も長時間安定して稼働できる。従来機に比べ50%以上の静音化を実現し、騒音を19.6dBまで低減した。

■Diginnos Stick DG-STK5S 製品情報
CPU: インテル Celeron N4000 プロセッサー(デュアルコア, 定格1.10GHz, 最大2.60GHz, キャッシュ 4MB)
メインメモリ: 4GB LPDDR4
グラフィックス: インテル UHDグラフィックス 600 (CPU内蔵)
ストレージ: 64GB eMMC
無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac 2×2 1.73Gbps
Bluetooth: Bluetooth 5
I/O:USB3.0Type-A×1、USB3.0Type-C×1、HDMI×1、microSDカードスロット(SDXC)
サイズ: 118(幅)×45(奥行き)×14(高さ) mm
重量: 約 75g
OS: Windows10インストール済み


czMjYXJ0aWNsZSM0MjMzMiMyMTQwNzQjNDIzMzJfS2JyZHJBTU93TC5qcGc

製品販売URL

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
便利なネジ置き場つきのマグネタイザー付き精密ドライバーセット
ゲーミングと高速タイピングのための配列。日本語73キー コンパクトメカニカルキーボードが登場
忘年会や新年会に最適!パーティーシーンやライブ配信でも大活躍するドットマトリクスLED眼鏡
今度のまな板は2階建て!2台の自作PCを同時に検証できる2段PCチェック台を発売
80年代のグライコについていたLEDのアレが復活!オーディオスペクトラムキット
え? パソコンを冷やすボール? ノートPCの冷却効果を高める「スタンドボール」






ドスパラ店舗でSteamプリペイドカードの販売を開始

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTMwODAjMjI5NTJfbWtqZnR0T2dXZy5qcGc

ドスパラは、デジカ協力して、2018年12月17日(月)より「Steamプリペイドカード(3,000POINT / 5,000POINT)」の販売を開始した。

「Steamプリペイドカード」は、世界最大のゲーム販売サイト「Steam」で使用できるPOSAカード。SteamではVRコンテンツを含む様々なPCゲームを販売しており、専用のウォレットを使用することでゲームを購入できる。Steamプリペイドカードを使用することで、クレジットカードがなくても自分のSteamアカウントに直接ウォレットをチャージできる。

ドスパラでは、「ドスパラポイント」を使用した「Steamウォレットチャージサービス」を提供しているが、今回Steamプリペイドカードの販売を開始することで、Steamウォレットを入手する際の選択肢が増え、より手軽にSteamコンテンツを購入しやすくなった。

Steamプリペイドカード

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
徳島新聞連載「第九永遠なり~鳴門初演100年」が書籍に
48本の500mlボトルを、わずか15cmの隙間に一括収納できるボトル収納ラック
日本初!「荒野行動」公式グッズショップが渋谷に期間限定でオープン
大掃除いつする?お掃除グッズの買い物は?掃除に関する意識調査(マクロミル調べ)
福山雅治が念願の島々をついに訪問!島旅ドキュメンタリー動画「もっと長崎の島々に、なる!」を公開



Steam
Valve Corporation
2016-02-26



絵師さん御用達のペンタブレット「raytrektab -レイトレックタブ-」に10インチモデルが登場

czMjYXJ0aWNsZSM0MjMzMiMyMTI5MjYjNDIzMzJfYUhoc3J5RXhSaC5qcGc

サードウェーブは、2018年12月25日(火)より、大ヒットの筆圧感知ペン付き“お絵かきタブレット”「raytrektab レイトレックタブ」の10インチモデルを発売する。価格は7万9,800(税込)。

■絵師さんたちに大好評だった8インチモデル
2017年4月に発売した“お絵かきタブレット”「raytrektab(8インチモデル)」は、手軽に持ち運べるサイズにもかかわらず、「Wacom feel IT technologies」対応液晶パネルと、4096階調の筆圧感知ペン採用し、まるで紙に書いているかのような滑らかな描き心地を実現した。さらに、OSにWindows10を搭載することで、普段のお絵かき環境をそのまま移行できるうえ、発売当時5万円未満というお手ごろ価格により、絵師さんたちから圧倒的な支持を得る製品となったとのこと。

そしてこの度、かねてより多くの要望があった画面の大型化と、大幅なスペックアップを果たした10インチサイズの「raytrektab(10インチモデル)」を販売開始する。まるで本物の紙のような描き心地はそのままに、画面を大型化。その上で、外での持ち運びに困らないサイズ・重量を維持しました。また、CPUやメモリ、ストレージも旧型からスペックアップしている。今まで以上に快適で便利なお絵かき環境を実現した。

新型レイトレックタブは、発売日に先んじてドスパラの一部店舗および、DNPプラザ地下1階東京アニメセンター内「Funs Projectブース」にて製品の展示・タッチアンドトライを予定している。開始はSNSなどで告知される。

■「raytrektab(10インチモデル)」製品概要
OS・・・・Windows 10 Home
CPU・・・・インテル Celeron N4100 プロセッサー(クアッドコア / 定格1.10GHz / キャッシュ 4MB)
液晶・・・・10 インチ 1920×1200 WUXGA 液晶
デジタイザ・・・・Wacom feel IT technologies デジタイザ 4096 階調
GPU・・・・インテル UHD グラフィックス 600 (CPU 内蔵)
メモリ・・・・8GB LPDDR4
SSD・・・・128GB
microSD・・・・microSDXC 128GB まで対応
入出力・・・・USB Type-C×1 (給電兼用)、 マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 ×1
無線 LAN・・・・IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth・・・・Bluetooth 5.0
サイズ・・・・重量 W245 × H176 × D9mm / 本体 約657g, ペン 約5g
バッテリー・・・・リチウムイオン
付属品・・・・ACアダプター / 筆圧感知機能付きペン / 手書き風液晶保護フィルム / CLIP STUDIO PAINT DEBUT (シリアルコード同封)


raytrektab(10インチモデル)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
吸盤でスマホを吸着!Qi対応の「ワイヤレス充電モバイルバッテリー『ピタッQiバッテリー』」
スイスから世界最小の充電用USBケーブル「inCharge Universal」が日本上陸
スマートウォッチってどんなイメージ? マクロミルが「時計」をテーマにした意識調査(マクロミル調べ)
米クラウドファンディングで大絶賛!あらゆる場所に吸い付くスマホマウント
スマホの縦置き・横置きに両対応した(Qi対応)ワイヤレス充電スタンド







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ