ITライフハック

サードウェーブ

「GALLERIA」薄型サイズに性能を詰め込んだゲーミングノートパソコン2モデルをリリース

01

サードウェーブは2018年5月11日(金)より、薄型サイズのゲーミングノートPC筐体に高性能を詰め込んだゲーミングノートパソコン「GALLERIA GCF1060GF-E」および「GALLERIA GCF1050TGF-E」の2モデルを販売開始した。

ゲーミングノートは大きくて厚いを払拭する超薄型設計。各部の冷却性と強度を適切に高め、液晶を閉じた状態で最薄部 約20mmまで削り込んだ筐体に、最新世代のスペックを詰め込んだ。

■キーボードはメカニカルタッチで光学スイッチを全面採用
薄型筐体に備えたキーボードはメカニカルタッチの光学式スイッチを全面採用。従来のメンブレン方式に対して電気接点を持たない光学式を採用し、応答性と耐久性が飛躍的に向上した。また、RGB LEDを搭載し鮮やかな光が視認性と操作性を高いレベルで確保し、耐久性から操作性まで高い次元で実現したキーボードだ。

■狭額ベゼル採用でよりコンパクトに
両サイドの幅が7mmの狭額ベゼル液晶を採用。狭額ベゼルデザインを採用することで、一般的なモデルよりも1周り小さなサイズで15.6インチ液晶搭載を実現した。また、筐体や液晶フレーム部分に適切な補強を施すことで剛性感を損なうことなく小型化を果たしたとのことだ。

■製品情報
《GALLERIA GCF1060GF-E 製品情報》
CPU: インテル Core i7-8750H プロセッサー(ヘキサコア, HT対応, 定格2.20GHz, TB時最大4.10GHz, L3キャッシュ9MB)
チップセット: モバイル インテル HM370 チップセット搭載
メインメモリ: 8GB PC4-21300(DDR4 SO-DIMM, 最大 32GB)
ディスプレイ: 15.6インチ 非光沢ワイド液晶(1920×1080ドット表示)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
SSD: 250GB (SATA 3)
ハードディスク: 1TB (SATA 3)
LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
Bluetooth: Bluetooth 5.0
サイズ: 360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm ※突起部含まず
重量: 約 2.0 kg (バッテリー含む)
バッテリー: リチウムイオンバッテリー (約4.6時間)
OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:16万9,980円(税別)

《GALLERIA GCF1050TGF-E 製品情報》
CPU: インテル Core i5-8300H プロセッサー(クアッドコア, HT対応, 定格2.30GHz, TB時最大4.00GHz, L3キャッシュ8MB)
チップセット: モバイル インテル HM370 チップセット搭載
メインメモリ: 8GB PC4-21300(DDR4 SO-DIMM, 最大 32GB)
ディスプレイ: 15.6インチ 非光沢ワイド液晶(1920×1080ドット表示)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB
SSD: 250GB (SATA 3)
ハードディスク: 1TB (SATA 3)
LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
Bluetooth: Bluetooth 5.0
サイズ: 360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm ※突起部含まず
重量: 約 2.0 kg (バッテリー含む)
バッテリー: リチウムイオンバッテリー (約4.6時間)
OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:14万9,980円(税別)


GALLERIA GCF1060GF-E
GALLERIA GCF1050TGF-E

ITライフハック

ITライフハック Twitter

ITライフハック Facebook



パソコンに関連した記事を読む

大人気コスプレイヤーえなこさんによるイベントも!サードウェーブが「C4 LAN」にブース出展

通気性抜群!汗っかきゲーマーでも快適な吹き抜けメッシュの快適ゲーミングチェア

ロジクール、名刺より小さい超小型「ワイヤレスミニマウスM187r」を発売

リンクスから日産フェアレディ240Z形状のモバイルバッテリー

ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売









大人気コスプレイヤーえなこさんによるイベントも!サードウェーブが「C4 LAN」にブース出展

01

サードウェーブは、2018年5月11日(金)14:00~13日(日)16:00の期間、ベルサール高田馬場にて開催されるユーザー参加型ゲームパーティー「C4 LAN 2018 SPRING」に、プラチナサポーターとして協賛し、ブース出展する。

■ゲームに浸れる3日間
「C4 LAN」は、国内最大規模の持ち込み型ゲームパーティー。ユーザーが、PC、家庭用ゲーム機、ボードゲームなど、好きなゲームを持ち寄り、ゲームタイトル、コミュニティの枠を超え、3日間思う存分ゲームを楽しむイベントだ。

■豪華ゲストを招いたステージイベントも
今回の出展では、豪華ゲストを招いたステージイベントをはじめ、「ドスパラ・GALLERIA」ブースとして、限定特価品の販売や、プロゲーマーとの交流会、PC解体ショー、ゲーミングマウスのリペア実演など、様々な催しを開催する。

■メインステージイベント
◆人気コスプレイヤー「えなこ」さんステージイベント
PCゲーマーとしても知られる人気コスプレイヤー・えなこさんによるステージイベントを実施。PCゲームを参加者とプレイして、会場を盛り上げる。

・ステージ名『DOSPARA STAGE』
・日時 2018年5月11日(金) 19:00~
※メインステージのイベントはBYOCエリアの入場券(有料)を持っている人のみ観覧可能。
※本イベントでの撮影は禁止。

■ミニステージイベント
※ミニステージイベントは誰でも観覧可能。
◆『SHOWROOMER 東雲めぐちゃん じゃんけん大会』
豪華景品をかけた、じゃんけん大会を開催。
◆出張ドスパラTV公開収録
週刊ドスパラTVの公開収録を実施。
◆プロゲーマー交流会
試遊ブースでプロゲーマーとのゲーム大会を実施
◆PC生産工場スタッフによるパソコン組み立てショー
ゲーミングPCの高品質組み立てを実演を実施。
◆最新ハイエンドゲーミングPC 分解ショー
◆分解PC パーツ別オークション


C4 LAN 2018 SPRING

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
通気性抜群!汗っかきゲーマーでも快適な吹き抜けメッシュの快適ゲーミングチェア
ロジクール、名刺より小さい超小型「ワイヤレスミニマウスM187r」を発売
リンクスから日産フェアレディ240Z形状のモバイルバッテリー
ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売
ドスパラ、第8世代インテル Coreプロセッサー搭載ゲーミングノートPCの5モデルをリリース






サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講

VR

サードウェーブは、2018年4月26日(木)より、初心者でもVR・AR制作スキルが身につく新たなコースをUnreal Engine 4 専門スクール「Training Camp」にて提供する。4月19日(木)より申込み受付を開始した。

本コースでは、2週間という短期間かつ3万円からというリーズナブルな価格で、開発機材・学習素材の一式を用意。気軽・手軽にモバイルVR/ARアプリケーションの基礎知識と制作スキルを学習できる。

当スクールは、個人での学習を基本とし、状況に応じて専任スタッフによるフォロー・アドバイスを行う。VR/ARコースではUnreal Engine 4の基礎的な知識を持っていることが前提となるが、VR/ARの学習に必要なコアスキルを短期間で習得できる「BASIC Limited」コースも求めやすい価格で新たに提供する。コアスキルのみならず、ゲーム制作スキルも習得されたい場合には、「BASIC」コースをおすすめする。

学習環境として出入り自由の快適なスペースを提供。自分のライフスタイルに合わせてご利用できる。また、スクールにはハイエンドゲーミングPC「GALLERIA」を常備。さらに、Samsung Gear VR、Samsung Galaxyを貸出可能。VR/ARの学習に最適な空間を実現する。

■コース概要
料金:
【VR入門】モバイルVR I 社会人:3万円 学生:2万3,000円 (2週間)
【VR実践】モバイルVR II 社会人:3万円 学生:2万3,000円 (2ヶ月間)
【AR入門】モバイルAR I 社会人:3万4,000円 学生:2万9,000円 (3週間)
【UE4基礎・併願専用】BASIC Limited 社会人:8万5,000円 学生:6万8,000円(1.5ヵ月間)
※金額は全て税込表示です。
※学生プランを申込む場合は、有効な学生証明書の提示が必要。
※就学していない人でも20歳未満の方は学生プラン対象。生年月日を証明するものと、親権者の同意書が必要。
※支払方法は、受講申し込み後に紹介。
場所:
〒101-0033 東京都千代田区神田 岩本町1-14 KDX秋葉原ビル 8F
株式会社キャパ セミナールームA


Unreal Engine 4 モバイルVR/ARコース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ハースストーン 新カードパック「妖の森ウィッチウッド」発表会を開催
バーチャルYouTuber富士葵の“New★葵ちゃん”が4月27日にデビュー
江戸東京博物館がリニューアル!記念に「EDO→TOKYO VISION」イベントを開催
西日本最大級のマンガ・アニメのイベント「京都国際マンガ・アニメフェア2018」の開催が決定
みやぞんが作ったダイドーの「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」CMソング「Only ぷるぷる」のMVが公開中





サードウェーブ、経験ゼロからUnreal Engine 4を徹底的に学べるEpic Games公認アカデミーを開催

42332_EzdpYJAfdK

サードウェーブは、2017年9月1日(金)より、Unreal Engine 4を徹底的に学べる2か月間集中スクール「Training Camp」をスタートする。料金は学生プランで13万円、社会人プランで16万5,000円(いずれも2か月間。税込)。

本スクールでは約2か月間という短期間でUnreal Engine 4の基礎技術を習得し、スクール卒業後は簡単なアクションゲームを制作できる実力を身につけること目標としている。

独学で挫折したくない、スペックの高いPCを使いたい、就職・転職に向けて「短期間」で習得したい、共に学ぶ仲間が居る環境で刺激を受けたいといったユーザーの声を受け、快適な学習環境を用意。

当スクールは、個人での学習を基本とし、状況に応じて専任スタッフによるフォロー・アドバイスを行う。

学習内容は、教本として採用している「Unreal Engine 4 で極めるゲーム開発」の習得、習熟テスト、応用学習によってUnreal Engine 4の理解度を高める。すべてのカリキュラムを終了した人には、スクールの卒業修了証を発行する。

学習環境として出入り自由の快適なスペースを提供。自分のライフスタイルに合わせて利用できる。また、スクールにはハイエンドゲーミングPC「GALLERIA」を常備、貸出タブレットと併せてUnreal Engine 4の学習に最適な空間を実現しているとのことだ。

Unreal Engine 4 集中スクール「Training Camp」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「駅メモ!」がコミカライズ!「やわらかスピリッツ」にて連載決定
ソニー・エクスプローラサイエンスで「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催
Nintendo SwitchのJoy-Conを充電しながら使える! 握りやすいコントローラー「Nintendo Switch用Joy-Con充電握りやすいグリップ」を発売
RPGアツマール×電撃文庫、5作品をツクラーがゲーム化
感情や感覚を揺れ動かす作品に出合えるチャンス!飾りたいと思う写真展「アートの競演 2017葉月」を開催【Art Gallery M84】




Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコンが登場【今週のまとめ】

42181_RTfqKGpjOJ

今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。興味深い記事としては、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコンを紹介した。2016年11月22日(火)の記事を振り返ってみよう。

新宿南口高架下に「サナギ 新宿」がオープン
ルミネは、新宿区の「一般国道20号高架下 文化観光情報発信拠点整備・活用事業」の事業者として、「まちのにぎわい創出」「地域の活性化」を目的に、国道20号高架下(新宿・甲州街道高架下)をエリア開発した。ポトマックによる飲食店「サナギ 新宿」とイベントスペースをオープンする他、国道を挟んで反対側のエリアには、新宿区が初めて開設する観光案内所の設計デザインを手がけ、エリア全体に統一感が出るようにしたとのこと。


「LINE Customer Connect」をアスクルの「LOHACO」で試験運用を開始
LINEは、同社が来週春の本格公開に向け試験運用を進めるコミュニケーションアプリ「LINE」を活用した法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」において、外部企業による初の導入案件として、本日よりアスクルが運営する「LOHACO」が、LINE上でAIエンジンと有人チャットを組み合わせた顧客応対サービスの試験運用を開始したと発表した。


大阪府大阪市でニコニコ町会議を開催。西川きよし氏、村上ショージ氏が町会議に登場
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」のユーザーイベント「ニコニコ町会議全国ツアー2016」が、2016年11月13日(日)に大阪府大阪市で開催された。11月13日(日)大阪府大阪市にて、今年9回目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2016」を開催し、その模様をニコニコ生放送で中継した。


ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売
サードウェーブデジノスは、専用ペンで手書きできる「Windows Ink」や、生体認証機能「Windows Hello」など、Windows 10 の機能が活用できる 2 in 1 モデル「Diginnos DGM-S12Y」を2016年11月25日(金)より発売する。価格は4GB/ 64GBモデルが6万4,800円、4GB/128GBモデルが6万9,800円、8GB/256GBモデルが7万9,800円(いずれも税別)。


au STAR会員を新感覚リアル脱出ゲームへご招待
KDDIは、AndroidスマートフォンとGoogleサービスを使って謎を解く新感覚リアル脱出ゲーム「au STAR presents “SANTA & SIX GIFT BOXES”(サンタクロースと6つのプレゼント)(以下、SANTA & SIX GIFT BOXES)」を、2016年12月22日~12月25日の期間限定で六本木ヒルズにて開催し、「au STAR」会員1,600名を無料で招待する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始
リンクス、最大解像度16,000dpiの超高精度レーザーゲーミングマウスを発売へ
クリエイター向けPCブランド「raytrek」にGeForce GTX 1050搭載モデルを追加
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始




「Cherry trail」世代Atomプロセッサー採用のスティックPCが登場

サードウェーブデジノスは、ポケットに入るコンパクトなスティックPCの新モデルとして、最新「Cherry trail」世代のIntel Atom x5-Z8300 プロセッサーを搭載し、4K出力、USB3.0、IEEE802.11acなどの最新規格に対応した「Diginnos Stick DG-STK2S」を全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて、2月5日(金)より販売開始した。価格は1万7,980円(税込)。
続きを読む

ドスパラがラグナロクオンラインオリジナルデザインのWindowsタブレットを発売

ドスパラが運営する、全国22店舗および通販サイト「ドスパラ」にて、現在販売中のDiginnos タブレットにラグナロクオンラインのオリジナルデザインモデルが登場。10月3日にディファ有明にて開催された「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2015」を記念して、3種類のデザインを追加、販売を開始した。

続きを読む

手頃な最新機種が欲しいあなたに。サードウェーブ「Skylake」搭載パソコン「Magnate IE」の販売を開始

サードウェーブデジノスは、14nmプロセスで製造された最新の第6世代 インテル Coreプロセッサー「Skylake」を搭載したミドルタワー型パソコン「Magnate IE」を全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売開始した。価格は53,980円(税抜)。
続きを読む

腕自慢よ明日はあきばへ!初代電王「ponanza」に勝利しノートPC かスティックPCをゲットせよ!

全国22店舗及びウェブ通販のパソコンショップ「ドスパラ」、サードウェーブデジノスは、2015年8月29日(土)、秋葉原GALLERIA Lounge(ガレリアラウンジ)地下1階にて、将棋電王戦イベント「初代電王 ponanzaに勝てたらノートパソコン or スティック型PCプレゼント!」を開催する。
続きを読む

ドスパラより10コア+25MBキャッシュで100万円超のハイエンドパソコン「Raytrek HE-X M6」登場

サードウェーブデジノスは、2015年5月1日(金)より、コアユーザー向けハイエンドマシン「Raytrek HE-X M6を、全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売開始した。価格は113万9,980円(税抜)。

続きを読む

ドスパラ、AMD Kaveri APU A8-7650K搭載デスクトップパソコンの販売を開始

サードウェーブデジノスは2月26日より、Radeon Rシリーズと共通のアーキテクチャを持つ強力なグラフィックス機能内蔵の、最新のAMD Kaveri APU A8-7650Kを搭載したデスクトップパソコンLightning AMKをDiginnosの製品ラインナップに加え、全国21の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売を開始したと発表した。

続きを読む

Windows 8優待購入プログラム解禁! ドスパラなら1,200円でWindows 8にアップグレード

写真はドスパラのゲーム専用ノートPrime Note GalleriaシリーズおよびPrime Galleriaシリーズ。


ドスパラを運営する株式会社サードウェーブは、本日2012年6月2日よりマイクロソフトの次期OS「Windows 8」へ安価に乗り換えが可能になる「Windows 8優待購入プログラム」(開催:日本マイクロソフト)の対象となるドスパラのオリジナルパソコン「Prime」シリーズ、およびパーツにバンドルされて販売されるDSP版Windows 7の販売を開始した。Windows 8はWindows 7の後継となるOSで販売日は6月2日時点で未定だ。未確定情報ながら2012年10月から12月の間に販売されると見られている。



続きを読む

圧倒的No.1のゲームPCブランドを目指す!ドスパラがPCの新ロゴを発表【ITフラッシュバック】



サードウェーブは2012年5月3日から5月5日の3日間、ベルサール秋葉原において、PCゲームの総合イベント「第5回秋葉原PCゲームフェスタ」を開催した。初日となる5月3日は、ドスパラのゲームPCブランド「GALLERIA」の新しいロゴマークの発表ならびに第5回秋葉原PCゲームフェスタのオープニングセレモニーが行われた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ