ITライフハック

サードウェーブデジノス

ドスパラ、OSセットアップ済みですぐに使えるシングルボードPC「DG-Tinker3288」を発売

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMxOTYxNjgjNDIxODFfbGttQlB5VXJOTS5qcGc

サードウェーブデジノスは、手のひらサイズのシングルボードPC「DG-Tinker3288」を全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売開始した。価格は1万9,800円(税別)。

「DG-Tinker3288」は、ASUS製シングルボードPC「Tinker Board」にACアダプター、OSセットアップ済みmicroSDカードなどをパッケージ化した製品。面倒なOSのインストールはすでに完了しているため、届いてすぐ利用できる。

■DG-Tinker3288 製品概要
CPU Rockchip: RK3288C 1.8GHz
マザーボード: ASUS Tinker Board
メインメモリ: 2GB LPDDR3
グラフィックス: Mali-T764
付属micro-SD: 32GB
LAN: GbE LAN
Bluetooth: 4.0
I/O: USB 2.0×4, 40pin Header×1
OS: TinkerOS (Debian又はAndroidから選択)
付属品: マニュアル2冊、USB-ACアダプター、USBケーブル、OSインストール済みmicro-SD


Debian9 インストールモデル
Android6.0 インストールモデル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサー、34型湾曲パネルを搭載したゲーミングディスプレイ「X34Pbmiphzx」を発売
オフィスチェアをスタンディングデスクに早変わりさせるユニークアイテム「チェアdeスクッと」
ドスパラ、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨パソコンを発売
ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場


Diginnos Stick DG-STK2F
サードウェーブデジノス



「ファイナルファンタジーXIV」が快適に楽しめる GALLERIA 推奨パソコンにタワーモデルとコンパクトモデルを追加

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMxOTYwNTkjNDIxODFfWUNWY1VmeHFhVC5qcGc

サードウェーブデジノスは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」が快適に楽しめる GALLERIA 推奨パソコンに、最新の第8世代 インテル Core i7-8700K プロセッサーを搭載したタワーモデルと、500mlペットボトル2本ほどのサイズに高性能を凝縮したコンパクトモデルを追加した。

同社は、特定のゲームタイトルとパソコンの互換性を検証し、ゲームメーカーの規定に合致することを確認して、推奨認定を受けており、これを「GALLERIAゲーム推奨モデル」としている。

「GALLERIAゲーム推奨モデル」は、対象ゲームタイトルの快適な動作が確認されているだけでなく、利用しているユーザーの環境で、対象ゲームタイトルがプレイできるまでのサポートを提供している。

■ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA ZZ(8700K)
・CPU: インテル(R) Core(TM) i7-8700K プロセッサー(6コア, HT対応, 定格3.70GHz, TB時最大4.70GHz, L3キャッシュ12MB)
・チップセット: インテル Z370 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ: 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB
・SSD: 500GB SSD(SATA3)
・ハードディスク: 3TB HDD(SATA3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: ガレリア専用 KTケース ブラック
・電源: 800W 静音電源 (80 PLUS Gold)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:23万9,980円(税抜)

■ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA Mini 1060
・CPU: インテル Core i7-7700 プロセッサー(クアッドコア, 定格3.60GHz, TB時最大4.20GHz, L3キャッシュ8MB)
・チップセット: インテル B250 チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB PC4-19200 (DDR4 SO-DIMM, 8GB×1, 空きスロット×1)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・SSD: 250GB SSD(M2/AHCI)
・ハードディスク: オプション
・有線LAN: 1000BASE-T LAN×1
・無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・I/O: USB 3.1 Type-A Gen1×3, USB 3.1 Type-C Gen1×1, HDMI(4K@60Hz)×1, DisplayPort×1, mini-DisplayPort×1, ヘッドフォン出力×1, マイク入力×1
・サイズ: 81.9×213×154.5 mm
・重量: 約 2.1 kg (本体のみ)
・電源: ACアダプター(230W)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:16万4,980円(税抜)


czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMxOTYwNTkjNDIxODFfWW1ja1pLaVNmay5qcGc


GALLERIA ZZ
GALLERIA Mini 1060

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
オフィスチェアをスタンディングデスクに早変わりさせるユニークアイテム「チェアdeスクッと」
ドスパラ、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨パソコンを発売
ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場
DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始





ポケットに入るコンパクトなWindows 10搭載スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK4」を発売

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMxOTU4OTAjNDIxODFfeUZEak5lRXBtZi5qcGc

サードウェーブデジノスは、省電力性能とワットパフォーマンスに優れたCPU「Atom x5-Z8350プロセッサー」を搭載した、ポケットに入るコンパクトなWindows 10 搭載 スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK4」を発売した。価格は1万4,800円(税別)。

本製品は、インテル Atom x5-Z8350プロセッサーを搭載し、ハイビジョン画質の動画再生に十分な処理能力を持っている。信頼性の高いインテル製無線LANチップ インテル Dual Band Wireless-AC 3165を搭載。ストリーミング再生に必要なネットワーク環境を提供する。

また、無線LANやBluetooth、電子レンジなど複数の規格が使用する2.4GHz帯とは違う、5GHz帯を使用することで、高速な通信環境の実現はもちろん、Bluetoothマウスなどの周辺機器への干渉を低減する。

冷却FANにより放熱する事で、動画視聴や長時間可動時の安定動作を実現している。

なお、有線LANの追加や、USB3.0ポートの増設を行えるスティックPCの拡張ドック「DG-STKDOC」に対応。

■Diginnos Stick DG-STK4 製品情報
CPU: インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー(クアッドコア, 定格1.44GHz, 最大1.92GHz, キャッシュ 2MB)
メインメモリ: 2GB LPDDR3
グラフィックス: インテル HDグラフィックス 400 (CPU内蔵)
ストレージ: 32GB eMMC
無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth: Bluetooth(R) 4.2
サイズ: 122(幅)×38(奥行き)×9(高さ) mm
重量: 約 65g
OS: Windows 10 Home インストール済み


Diginnos Stick DG-STK4

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨パソコンを発売
ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場
DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始
「iiyama PC」と「仮面女子」のコラボ新アイドルユニット「無限女子 ~ powered by 仮面女子 ~」イメージムービー公開




クリエイター向けPCブランド「raytrek」が同人誌即売会「COMIC1☆12」に出展

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMxOTExOTUjNDIxODFfa3hwZkhod3ZycC5qcGc

サードウェーブデジノスは、2017年10月15日(日)に開催予定の同人誌即売会「COMIC1☆12(東京ビッグサイト)」に出展。会場では、筆圧感知機能を搭載した8インチ サイズのペン付き Windows 10 タブレット、“raytrektab(レイトレックタブ)”DG-D08IWP の実機を展示する。

会場では実際の大きさや重さ、セルシスのマンガ・イラスト・アニメ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」での描き心地などを試すことができる体験会を実施する。

また、限定台数ながら、会場にてオトクなおまけつきの実機販売も行う。

■COMIC1☆12
開催日時: 2017年 10月 15日(日) 10:30 - 15:30(予定)
会場: 東京ビッグサイト 《東ホール》
出展ブース名:サードウェーブデジノス(企業7)


raytrektab「DG-D08IWP」ティザーサイト
COMIC1☆12

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、「GALLERIA FZ」のCore i7-8700K搭載モデルを10月13日(金)より発売
最新の第8世代CPUインテル Core i7-8700K搭載クリエイター向けパソコン を発売
JAPANNEXT、WQHD 144Hz 1ms FreeSync 27型ゲーミングディスプレイ「JN-IPS27144WQHD」を発表
マウスコンピューター、秋葉原で仮装清掃パレード「HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse」を開催
NVIDIA、「軍隊を鍛え上げろ」キャンペーンを発表――GeForce をご購入すると「Middle-earth: Shadow of War」を期間限定で無料提供





サードウェーブデジノス、「GALLERIA FZ」のCore i7-8700K搭載モデルを10月13日(金)より発売

kt_ll_2

サードウェーブデジノスは、コードネーム「Coffee Lake」として知られる、最新のインテル第8世代インテル Core i7-8700K プロセッサーを搭載したゲーミングモデル「GALLERIA FZ」を、2017年10月13日(金)より発売する。価格は24万9,980円から(税別)。

 コンシューマー向けのハイエンドクラスとして前世代まで長らく続いた4コア8スレッドを大きく打ち破り、6コア12スレッドを実現した、まさに新世代の名にふさわしい強力なプロセッサー。

メニーコアへの対応が進む最新のゲーム、動画のエンコードや3DCGレンダリングなど、クリエイティブ作業、エクセルやワード等の複数のソフトを扱う事務作業など、あらゆる場面でその力を発揮する。

また、最新のインテル ターボ・ブースト・テクノロジー により最大クロックは過去最高の4.7GHzに達し、シングルスレッドにおいても快適な動作を実現する。

■GALLERIA FZ 製品情報
・CPU: インテル Core i7-8700K プロセッサー(6コア, HT対応, 定格3.70GHz, TB時最大4.70GHz, L3キャッシュ12MB)
・チップセット: インテル Z370 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ: 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB
・ハードディスク: 3TB HDD(SATA 6Gb/s対応)
・SSD: 500GB SSD(SATA 6Gb/s対応)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: GALLERIA専用 KTケース ブラック
・電源: 800W 静音電源 (80 PLUS Gold)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


製品販売URL

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最新の第8世代CPUインテル Core i7-8700K搭載クリエイター向けパソコン を発売
JAPANNEXT、WQHD 144Hz 1ms FreeSync 27型ゲーミングディスプレイ「JN-IPS27144WQHD」を発表
マウスコンピューター、秋葉原で仮装清掃パレード「HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse」を開催
NVIDIA、「軍隊を鍛え上げろ」キャンペーンを発表――GeForce をご購入すると「Middle-earth: Shadow of War」を期間限定で無料提供
「LEVEL∞」、アーケードコントローラーがセットになった「鉄拳7」推奨パソコンを発売





スティックPCの接続端子を拡張し、周辺機器への接続を容易にする新型ドッキングステーション

42181_pqRpBwqLuH

サードウェーブデジノスは、Windows 10搭載パソコンとしては最小サイズのスティック型パソコンの機能を拡張するドッキングステーション「DG-STKDOC」を2017年9月13日(水)より販売開始した。価格は3,980円(税別)。

本製品は、現在発売中の「DG-STKLC」からさらに進歩した製品。USB3.0やセルフパワー給電の採用、有線ギガビットLANの搭載といったスペックアップに加え、転倒防止設計やケーブル配置の再設計により安定性が向上。今まで以上に快適に使用できるだろう。

スティックPCをスマートに設置できる縦型スタイル。底面におもりが配置されており、力が加わっても安定する転倒防止設計となっている。

動画再生に有利な有線ギガビットLAN搭載。USBメモリーや外付けHDDを接続した際にも必要に十分な速度をUSB3.0が実現する。

ドッキングステーションから、スティックPCやセルフパワー対応USB機器へ給電可能。電源ケーブルを増やさないシンプルな配線プランが可能になった。

スティックPCの接続端子を拡張し、周辺機器への接続を容易にするドッキングステーション。周辺機器の接続を一括で行うため、TV・ディスプレイの配置環境にとらわれず、スティックPCの機能拡張を行える。

本製品は、同社シリーズ全てに対応。DG-STK1、STK1B、STK2F、STK3、STK2S、STK4S、STK4D(2017年 9月調べ)。未公開、次期モデルにも対応済み。USB2.0本体との接続時はUSB3.0ポートがUSB2.0動作となる。

■製品特徴
有線LANポート(1000BASE-T)を搭載
フルサイズのUSBを3ポート搭載
サイズ:約 57(幅)×60(奥行き)×128(高さ)mm
重量:175g


DG-STKDOC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
DAIV、4K動画の編集時間を短縮する、最新10コア20スレッドCPU搭載クリエイター向け水冷PCを発売
ユニットコム、主要メーカー1,000種以上のノートPCに対応した小型ACアダプターを発売
ロジクール、クリエイティブ&オフィス系ソフトやアプリを操作できるキーボードを発売
AMDのハイパフォーマンスGPUを搭載!アスク、「RADEON RX VEGA 56 8G HBM2」を発表
ワンコインのUSB3.0対応メモリカードリーダー





劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」とコラボレーションしたWindowsタブレットが登場

42181_VqchuURpbT

サードウェーブデジノスは、「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」とコラボレーションしたWindowsタブレット「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」モデルを発売する。

本製品の特徴として、「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」のキービジュアルと、エーデルローズをモチーフにした二つのデザインをタブレットの背面天板に印刷。さらに、神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキの主要キャラクターの壁紙、ボイス、アイコンを含んだWindowsテーマを製品にプリインストールしている。

ベースとなる Windowsタブレットには、8インチタブレット「Diginnos Tablet DG-D08IW2L」と、ワコム製デジタイザを搭載し、お絵かきが手軽に楽しめるペン付きの「raytrektab DG-D08IWP」の2機種を用意。それぞれ、キービジュアル、エーデルローズの背面天板印刷を選ぶことができる。

また購入特典として、描き下ろし A3サイズポスターをもれなくプレゼント。ポスターデザインは、マリンルックのコウジ、ヒロ、カヅキ。ビジュアルは手元に届くまでのお楽しみとなっている。

予約受付は、2017年8月10日(木)より特設サイトにて開始、9月10日(日)までの予約限定生産。製品の発送は9月中旬を予定。

■Diginnos Tablet DG-D08IW2L KING OF PRISM -PRIDE the HERO- モデル 製品情報
OS: Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU: インテル Atom x5-Z8350 (クアッドコア/定格1.44GHz/キャッシュ2MB)
メモリ: 2GB DDR3L
グラフィック: 8インチ液晶(1280×800) / インテル HDグラフィックス400
ストレージ: 64GB eMMC
デジタイザ: 無し
無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
サイズ: 約214(幅) x 128(奥行き) x 9.1(高さ)mm
重量: 本体 約 380g
価格:3万6,852円(税別)

■raytrektab DG-D08IWP KING OF PRISM -PRIDE the HERO- モデル 製品情報
OS: Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU: インテル Atom x5-Z8350 (クアッドコア/定格1.44GHz/キャッシュ2MB)
メモリ: 4GB DDR3
グラフィック: 8インチ液晶(1280×800) / インテル HDグラフィックス400
ストレージ: 64GB eMMC
デジタイザ: Wacom feel IT technologies デジタイザ4096階調, スキャンレート180Hz
無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
サイズ: 約 214(幅)×128(奥行き)×10.1(高さ)mm
重量: 本体 約 400g, ペン 約5g
価格: 5万5,537円(税別)


予約販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、AMD最新のGPU、RADEON RX VEGA 64を搭載するSAPPHIRE製グラフィックスカードを発表
ドスパラ、Windows Hello の認証機能に対応したUSB指紋認証リーダーを発売
VAIOが中国市場へ進出! 経営方針説明会でVR事業も明らかに
「オルタナティブガールズ」のVR体験「女の子達とカラオケパーティ♪ -VRライブ特別編-」がドスパラに登場
COUGAR、軽量なアルミフレーム構造のゲーミングマウス「COUGAR 700M Superior」を発売






ドスパラ、Windows Hello の認証機能に対応したUSB指紋認証リーダーを発売

dg_ua1_ll

サードウェーブデジノスは、Windows Hello 機能に対応した USB指紋認証リーダー「Diginnos DG-UA1」を、全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて発売した。価格は3,480円(税別)。

指紋認証機能を搭載していないデスクトップ、ノートPC、タブレットPCでも、本デバイスを接続することで、「Windows Hallo」による生体認証ログインを使用することが可能になる。これにより、毎回ログインの度に行っていたパスワード入力の手間がなくなり、デバイスにタッチするだけ、1秒以内の高速認証でスムーズなログインが可能になる。

■Diginnos DG-UA1 製品情報
接続: USB Aコネクタ
サイズ: 約(幅)15×(奥行き)9×(高さ)20mm
重量: 約 2 g
対応OS: Windows 10
※ 初回接続設定時は、Windowsパソコンがインターネットに接続された状態で設定してください。

Diginnos DG-UA1

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
VAIOが中国市場へ進出! 経営方針説明会でVR事業も明らかに
「オルタナティブガールズ」のVR体験「女の子達とカラオケパーティ♪ -VRライブ特別編-」がドスパラに登場
COUGAR、軽量なアルミフレーム構造のゲーミングマウス「COUGAR 700M Superior」を発売
COUGAR、7.1chバーチャルサラウンド対応のゲーミングヘッドセット「COUGAR IMMERSA PRO」を発売
ドスパラ、「夏の自作PC応援企画!GTX1080Tiが抽選で当たるキャンペーン」を開催







サードウェーブデジノス、おえかきタブレット「raytrektab DG-08IWP」をAmazonで発売

raytrektab-img

サードウェーブデジノスは、Wacom feel IT technologies デジタイザを搭載し、4096階調、筆圧感知ペン付きのおえかき 8インチタブレット「raytrektab DG-08IWP」について、Amazon.co.jpでの販売を開始した。

これにより、すでにAmazon.co.jpを利用している人には、支払い方法や発送先など、細々した入力などを省け、簡単に購入することができる。また、すぐにでも必要といった際には、お急ぎ便など、Amazon.co.jpならではのサービスを利用できるようになった。

■raytrektab DG-D08IWP 製品情報
製品名: raytrektab DG-D08IWP
販売価格: 4万9,800円(税込)
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Atom x5-Z8350 プロセッサ(クアッドコア, 定格 1.44GHz, キャッシュ2MB)
デジタイザ:Wacom feel IT technologies デジタイザ 4096階調、スキャンレート 180Hz
メモリ: 4GB DDR3L
ディスプレイアダプター: インテル HDグラフィックス400 (CPU内蔵)
ディスプレイ: 8インチ液晶 (※1) (1280×800ドット表示 / マルチタッチ対応)
ストレージ: 64GB eMMC (※2)
無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth: Bluetooth 4.0
センサー: 加速度センサー、GPS
I/O: microUSB×1(給電兼用)
映像出力: microHDMI ×1
サウンド: ヘッドフォン出力×1 (ステレオミニプラグ), スピーカー内蔵, マイク内蔵
カードスロット: microSDカードスロット(SDXC)
ウェブカメラ: 約 200万画素 WEBカメラ フロント ×1,リア ×1
サイズ: 約 214(幅)×128(奥行き)×10.1(高さ)mm
重量:本体 約400g ペン 約5g
保証: 1年間 持込修理保証
付属品: クイックガイド / ACアダプター / microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル / microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル / 筆圧感知機能付きペン(標準芯付き)/ 替芯(フェルト製・エラストマー製 各1本) / 芯抜き

※1 液晶ディスプレイは、非常に精度の高い技術で作られています。画面の一部に点灯しない画素や、常時点灯する画素、明るさのむらなどが現れる場合がありますが、故障ではありません。あらかじめご了承ください。
※2 システム領域が存在するため、記載の容量すべてがユーザー使用可能領域ではありません。


raytrektab DG-D08IWP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ソフトバンク コマース&サービス、iPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売
全国14,000店舗のフードメニューをLINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート
大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売




サードウェーブデジノス、賞金総額500万円の「GALLERIA GAMEMASTER CUP」を開催

20170713_ガレリア_記者発表会フォトセッション

サードウェーブデジノスは、日本のeスポーツプレイヤー人口の裾野拡大を目指し「GALLERIA GAMEMASTER CUP」を開催することを決定した。

本大会では「チャレンジ部門」と「エントリー部門」を設け、「チャレンジ部門」では世界を目指すeスポーツ プレイヤーの育成支援することを目的に、アジア最大級のeスポーツ大会「eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017」の日本予選を主催運営する。

「eXTREAMSLAND ZOWIE ASIA」はBenQのゲーミングブランド「ZOWIE」が主催するeスポーツ大会で、今年3年目を迎える。昨年は招待枠として日本代表が出場したが、今年は初めて日本予選を勝ち抜いた日本代表をアジア決勝大会に送り出すことに。競技タイトルは昨年ロンドンで開催された「eSports Industry Awards」で”Game of the Year“を獲得したValveCorporationが贈る世界的に人気のFPS「Counter-Strike : Global Offensive」。賞金総額10万ドルが用意された本大会はアジア14地域を代表する16チームが出場する。

日本予選は本日7月13日(木)からエントリー受付し、8月のオンライン予選で上位4チームを選抜し、9月16日(土)~17日(日)に都内で開催される決勝大会で日本代表を決定し、各地域を勝ち抜いた代表が10月19日(木)~22日(日)に上海で開催されるアジア決勝大会に集結しアジア チャンピオンを決定する。

「エントリー部門」は国内だけで完結する大会で、eスポーツ コミュニティー活性化を目的に開催する。競技タイトルはWargaming.netのオンラインタンクバトル「World of Tanks」と、スクウェア・エニックスのロボット対戦ゲーム「フィギュアヘッズ」。7月13日(木)からエントリー受付し、8月のオンライン予選大会で各タイトルの上位2チームを選抜し、9月16日(土)~ 17日(日)に都内で開催される決勝大会でチャンピオンを決定する。大会の模様はTwitch、YouTube Liveで配信する。

また、本大会ではより多くのチームに参加してもらうために「チャレンジ部門」と「エントリー部門」を合わせ、賞金総額500万円を用意した。

GALLERIA GAMEMASTER CUP公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討
仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置
あの幻のポケモン“ミュウ”がもらえる!セブン-イレブン「ポケモンラリー2017」を開催
“ガリガリ君”、“ガツン、と”、合計2,000本無料配布
音楽ストリーミングサービス「AWA」が、「音楽認識機能」の提供を開始






GALLERIA「World of Tanks」「World of Warships」推奨モデルにコストパフォーマンスに優れたノートモデルが登場

42181_COIQJMJxCs

サードウェーブデジノスは、第二次大戦期の戦車を使用した多人数参加型オンラインゲーム「World of Tanks」、最大12対12で行われる大迫力の海戦が楽しめるオンライン海戦ストラテジー」「World of Warships」が快適に遊べるPCとして、コストパフォーマンスに優れたノートモデルの販売を開始した。価格は10万7,980円(税別)。

なおGALLERIA 「World of Tanks」推奨モデルの購入者特典として、プレミアムタンク2種類を用意。どちらを選んでも共通特典として、オリジナルミッションが付属する。共通特典として、GALLERIA GAMEMASTER オリジナル特典ユーザーだけができるミッション「ミッションGalleria用トークン」が付属する。

またGALLERIA「World of Warships」推奨モデルの購入者特典として、プレミアムシップ Tier VI 日本戦艦:「Mutsu」(ドック付)、プレミアムアカウント3日、2000ダブロンが付属する。

■GALLERIA「World of Tanks / World of Warships」推奨モデル QSF960HE2 製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格 2.60GHz, TB時最大 3.50GHz, L3キャッシュ6MB)
・チップセット: モバイル インテル HM170 チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, デュアルチャネル, 最大 32GB)
・ディスプレイ: 15.6インチ 非光沢液晶 (1920×1080ドット表示)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 960M 2GB
・ハードディスク: 500GB HDD (SATA 3)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 386.25(幅)×264.9(奥行き)×37(高さ) mm
・重量: 約 2.75kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


42181_BmJTohfKKD


GALLERIA『World of Tanks』推奨モデル QSF960HE2(特典1)
GALLERIA『World of Tanks』推奨モデル QSF960HE2(特典2)
GALLERIA『World of Warships』推奨モデル QSF960HE2

©2012-2017 Wargaming.net. All rights reserved.

Wargaming.net コーポレートサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
インバースネット、Ryzenシリーズ搭載デスクトップパソコンを発売
障害が発生しても迅速に対応できるネットワーク管理ソフト「IO Navi」
ロジクール初、ゲーミングで培った技術を応用した一般向けメカニカルキーボードを発売
JAPANNEXT、28インチ 4K液晶ディスプレイを発売
プラネックス、様々な機器から安全に使えるVPNルータ・OpenVPN専用「かんたんOpenVPN」を発売





サードウェーブデジノス「薄桜鬼 真改 風ノ章/華ノ章」とコラボレーションしたタブレットを発売

20170512_2

サードウェーブデジノスは、キャラクター デコレーション タブレット第二弾として、アイディアファクトリーが手掛ける女性向けゲームブランド「オトメイト」の人気タイトル「薄桜鬼 真改 風ノ章/華ノ章」の主要キャラクター12名 全24種類を8インチWindowsタブレットにデコレーションを施した「Diginnos Tablet DG-D08IW2L 薄桜鬼 真改 風ノ章 / 華ノ章」を発売する。2017年5月12日(金)より予約を受付、価格は2万9,980円(税別)。

「薄桜鬼」は2008年に第1作目が発売された、「オトメイト」を代表する女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。“新選組”をモチーフとしながらも鬼や吸血鬼などのファンタジー要素を巧みに組み込み、多くの女性ファンに支持され、1作目の発売から9年が経過した現在でもなお、シリーズを重ねている。

2015年に第一作目をリメイクしたPS Vita版「薄桜鬼 真改」。新たな登場人物を迎えてシナリオも大幅加筆し、「風ノ章」「華ノ章」の二部構成と大ボリュームの作品となり、
これまで制作してきた「薄桜鬼」の総括として、物語をより多くの面から楽しむことが出来る作品となったとのこと。

本製品は、人気ゲームソフト「薄桜鬼 真改 風ノ章 / 華ノ章」に登場する主要キャラクターが描かれた全24種類のデザインを、それぞれ8インチWindowsタブレットにプリントした。

幅約157mm、高さ235mmの筐体に各キャラクターが高精細なUVプリントにて描かれ、多数の専用壁紙があらかじめプリインストールされており、ユーザーの好みで設定可能となっている。

「Diginnos Tablet DG-D08IW2L薄桜鬼 真改 風ノ章 / 華ノ章」は、最新「Cherry trail」世代のインテル Atom x5-Z8350 プロセッサを搭載し、4コアがもたらす優れた処理能力、 IEEE802.11ac対応の無線LANなど、ネットもゲームも動画もビジネスも様々な用途に活用できる、気軽に使えるように価格を抑えた、非常にコストパフォーマンスの高いWindowsタブレットとなっている。

20170512_1


©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

予約販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
CMのような風で髪がなびいた写真が一人で簡単に撮影できる「モバイルバッテリー付クールファン自撮り棒」
リンクス、iPad mini 4対応 7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボードを発売
ほぼすべての9~10インチタブレットに対応するユニバーサル キーボード ケース「ロジクール UNIVERSAL FOLIO uK1050」
スマホに繋ぐだけ スピーカー付きマイクでカラオケを楽しめる「スマホでどこでもカラオケマイク」
スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1%

薄桜鬼 真改 風ノ章 - PS Vita
アイディアファクトリー
2015-09-25

薄桜鬼 真改 華ノ章 - PS Vita
アイディアファクトリー
2016-06-16

薄桜鬼 真改 ツインパック - PS Vita
アイディアファクトリー
2016-06-16



サードウェーブデジノス、AMD待望のメインストリームCPU「Ryzen 5」搭載ゲーミングパソコンを発売

42181_taXcZZflER
サードウェーブデジノスは、6コア/12スレッド動作を行う、AMD待望のメインストリーム向け新CPU「Ryzen 5」を搭載したゲーミングパソコン「GALLERIA AT5」を発売する。価格は12万9,980円(税別)。

「GALLERIA AT5」に搭載するAMDの最新プロセッサー「Ryzen 5 1600」は、先月発表のハイエンドCPU「Ryzen 7」と同様に14nmプロセスの「ZENマイクロアーキテクチャ」で製造され、メインストリーム向けでありながら6コア12スレッドを実現した高性能CPU。

最大クロック3.6GHzに達するコアはシングルスレッドでの演算能力も高く、100以上のセンサーによる細かな周波数と電力コントロールを行う"SenseMI"テクノロジーをはじめ、様々なアーキテクチャーや処理テクノロジーの進化により、最新ゲームの要求する厳しいニーズに余裕を持って応えている。

■GALLERIA AT5 製品情報
・CPU: AMD Ryzen 5 1600(6コア, 12スレッド, 定格3.20GHz, 最大3.60GHz, TDP65W)
・マザーボード: AMD B350 チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB PC4-19200 (DDR4 SDRAM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・ハードディスク: 2TB (SATA 3)
・SSD: 250GB (SATA 3)
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・LAN: ギガビットLAN
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック(ATX)
・電源: 500W 静音電源 (80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


GALLERIA AT5

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
G-Tune、GeForce GTX 1050 Tiを搭載する14型コンパクトゲーミングノートを発売
圧感知ペン付き8インチタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を4月27日に発売
G-TuneでRampageのe-Sports大会優勝記念セール開催
Microsoft、Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始
パソコンのUSBポートから映像出力を可能にするUSB3.0(2.0)-HDMI変換アダプタ






圧感知ペン付き8インチタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を4月27日に発売

42181_ttPLCrhNNk

サードウェーブデジノスは、Wacom feel IT technologiesを搭載した筆圧感知ペン付き8インチWindowsタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を2017年4月27日に発売する。価格は4万9,800円(税込)。

「raytrektab DG-D08IWP」は、カバンに気軽に放り込める8インチのサイズに、ワコムのWacom feel IT technologiesを搭載したWindows 10タブレット。普段お絵かきに使っているWindows 10対応アプリケーションを、一般のパソコンと同じようにインストールして使用することができる。

ちょっとしたアイディアがひらめいた時、なんでもいいから何か描きたくなってしまった時、出先で膨らんだイメージを描き留めておきたい時、こたつの中やリビングでゆるく落描きしたい時。いつでも持ち歩ける8インチのタブレットPC「raytrektab DG-D08IWP」なら、そのような時にまるでスケッチブックのようにカバンから取り出して、パソコンで使い慣れたソフトで直接絵を描く事ができる。

「raytrektab DG-D08IWP」に搭載している筆圧感知ペンは、ワコムのWacom feel IT technologiesを採用。4096階調の精細な筆圧感知とレスポンスの良さは、まるで本物の紙に描いているようななめらかな描き心地だ。

また、標準でペンに入っている芯の他に、マーカーのような描き心地のフェルト芯と、より紙に描いている感覚に近い粘り気のある描き心地のエラストマー芯の計3種類を用意。好きな描き心地の芯を見つけることが可能だ。

お絵かきをする人の定番アプリ、セルシスの「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」のシリアルコードを全数にバンドル。タブレットを手にしたその日からお絵かきが始められる。CLIP STUDIO PAINT は、200万人以上※が利用したイラスト・マンガ・アニメ制作ソフト。気持ちの良い描き味と豊富な機能を備え、世界各国のエントリーユーザーからプロのクリエイターまで幅広く愛用されている。

■raytrektab DG-D08IWP 製品情報
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Atom x5-Z8350 プロセッサ(クアッドコア, 定格 1.44GHz, キャッシュ2MB)
デジタイザ:Wacom feel IT technologies デジタイザ4096階調 スキャンレート180Hz
メモリ: 4GB DDR3L
ディスプレイアダプター: インテル HDグラフィックス400 (CPU内蔵)
ディスプレイ: 8インチ液晶 (※1) (1280×800ドット表示 / マルチタッチ対応)
ストレージ: 64GB eMMC (※2)
無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth: Bluetooth 4.0
センサー: 加速度センサー、GPS
I/O: microUSB×1(給電兼用)
映像出力: microHDMI ×1
サウンド: ヘッドフォン出力×1 (ステレオミニプラグ), スピーカー内蔵, マイク内蔵
カードスロット: microSDカードスロット(SDXC)
ウェブカメラ: 約 200万画素 WEBカメラ フロント ×1,リア ×1
サイズ: 約 214(幅)×128(奥行き)×10.1(高さ)mm
重量: 本体 約400g ペン 約5g
保証: 1年間 持込修理保証
付属品: クイックガイド / ACアダプター / microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル / icroHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル / 筆圧感知機能付きペン(標準芯付き)/替芯(フェルト製・エラストマー製 各1本) / 芯抜き


“raytrektab”DG-D08IWP ティザーサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
G-TuneでRampageのe-Sports大会優勝記念セール開催
Microsoft、Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始
パソコンのUSBポートから映像出力を可能にするUSB3.0(2.0)-HDMI変換アダプタ
VRに便利な背負えるバックパック型PC「GALLERIA VR WEAR」を発売
COUGAR、8色バックライト搭載の薄型ゲーミングキーボード「COUGAR VANTAR Gaming Keyboard」を発売




VRに便利な背負えるバックパック型PC「GALLERIA VR WEAR」を発売

42181_xHCmfxPvBS

サードウェーブデジノスは、背負えるバックパック型PC「GALLERIA VR WEAR」を発売した。価格は27万5,980円(税別)。

本製品は、VIVE/OculusなどPC接続型VR HMDに対応するバックパックPC。VR(ヴァーチャルリアリティ)体験において、現在足かせとなっているのがPCとHMDをつなぐケーブル。手足に絡まるなどして、没入感を阻害してしまう。しかしGALLERIA VR WEARは、PCをバックパック形状のため、このような心配がなくてもVRを活用できる。付属品を取りまとめるための専用ベルトを同梱する。またバッテリーパックを2個搭載。PC起動中においても、片方ずつの交換が可能だ。本体から取り外した状態でも充電が可能なよう、専用バッテリーチャージャーが付属する。

■GALLERIA VR WEAR 製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格2.60GHz, TB時最大3.50GHz, L3キャッシュ6MB)
・マザーボード: モバイル インテル HM170 チップセット搭載マザーボード
・メインメモリ: 16GB DDR4 SO-DIMM(PC4-17000/8GBx2/デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB
・SSD: 128GB x2(M.2スロット/AHCI接続/非RAID)
・光学ドライブ: なし
・有線LAN: 1000BASE-T LAN
・無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・I/O: USB2.0 ×2, USB3.0 ×3, USB3.1TypeC ×1
・映像出力: HDMI ×1, DisplayPort ×1
・サウンド: マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)
・その他: HTC製VIVE専用12Vアウトプット端子
・サイズ: 約 295(幅)×385(奥行き)×54(高さ)mm ※ベルト部分除く
・重量: 約 3kg
・バッテリー: ホットスワップバッテリー x2 (リチウムイオンバッテリー、充電インジケータ付き)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


GALLERIA VR WEAR

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
COUGAR、8色バックライト搭載の薄型ゲーミングキーボード「COUGAR VANTAR Gaming Keyboard」を発売
GALLERIA「ファイナルファンタジーXIV」推奨パソコンに「KabyLake」搭載モデルを追加
日本エイサー、ゲーム初心者にも持ち運べるゲーミングPCとしても最適な15.6型ゲーミングノートPCを発売
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 1080Ti搭載ゲーミングPCを発売
ロジクール、レーザーが出なくワンタッチのズーム機能を持つ「ロジクール Spotlight」を発売







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ