ITライフハック

サードウェーブデジノス

サードウェーブデジノス「薄桜鬼 真改 風ノ章/華ノ章」とコラボレーションしたタブレットを発売

20170512_2

サードウェーブデジノスは、キャラクター デコレーション タブレット第二弾として、アイディアファクトリーが手掛ける女性向けゲームブランド「オトメイト」の人気タイトル「薄桜鬼 真改 風ノ章/華ノ章」の主要キャラクター12名 全24種類を8インチWindowsタブレットにデコレーションを施した「Diginnos Tablet DG-D08IW2L 薄桜鬼 真改 風ノ章 / 華ノ章」を発売する。2017年5月12日(金)より予約を受付、価格は2万9,980円(税別)。

「薄桜鬼」は2008年に第1作目が発売された、「オトメイト」を代表する女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。“新選組”をモチーフとしながらも鬼や吸血鬼などのファンタジー要素を巧みに組み込み、多くの女性ファンに支持され、1作目の発売から9年が経過した現在でもなお、シリーズを重ねている。

2015年に第一作目をリメイクしたPS Vita版「薄桜鬼 真改」。新たな登場人物を迎えてシナリオも大幅加筆し、「風ノ章」「華ノ章」の二部構成と大ボリュームの作品となり、
これまで制作してきた「薄桜鬼」の総括として、物語をより多くの面から楽しむことが出来る作品となったとのこと。

本製品は、人気ゲームソフト「薄桜鬼 真改 風ノ章 / 華ノ章」に登場する主要キャラクターが描かれた全24種類のデザインを、それぞれ8インチWindowsタブレットにプリントした。

幅約157mm、高さ235mmの筐体に各キャラクターが高精細なUVプリントにて描かれ、多数の専用壁紙があらかじめプリインストールされており、ユーザーの好みで設定可能となっている。

「Diginnos Tablet DG-D08IW2L薄桜鬼 真改 風ノ章 / 華ノ章」は、最新「Cherry trail」世代のインテル Atom x5-Z8350 プロセッサを搭載し、4コアがもたらす優れた処理能力、 IEEE802.11ac対応の無線LANなど、ネットもゲームも動画もビジネスも様々な用途に活用できる、気軽に使えるように価格を抑えた、非常にコストパフォーマンスの高いWindowsタブレットとなっている。

20170512_1


©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

予約販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
CMのような風で髪がなびいた写真が一人で簡単に撮影できる「モバイルバッテリー付クールファン自撮り棒」
リンクス、iPad mini 4対応 7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボードを発売
ほぼすべての9~10インチタブレットに対応するユニバーサル キーボード ケース「ロジクール UNIVERSAL FOLIO uK1050」
スマホに繋ぐだけ スピーカー付きマイクでカラオケを楽しめる「スマホでどこでもカラオケマイク」
スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1%

薄桜鬼 真改 風ノ章 - PS Vita
アイディアファクトリー
2015-09-25

薄桜鬼 真改 華ノ章 - PS Vita
アイディアファクトリー
2016-06-16

薄桜鬼 真改 ツインパック - PS Vita
アイディアファクトリー
2016-06-16



サードウェーブデジノス、AMD待望のメインストリームCPU「Ryzen 5」搭載ゲーミングパソコンを発売

42181_taXcZZflER
サードウェーブデジノスは、6コア/12スレッド動作を行う、AMD待望のメインストリーム向け新CPU「Ryzen 5」を搭載したゲーミングパソコン「GALLERIA AT5」を発売する。価格は12万9,980円(税別)。

「GALLERIA AT5」に搭載するAMDの最新プロセッサー「Ryzen 5 1600」は、先月発表のハイエンドCPU「Ryzen 7」と同様に14nmプロセスの「ZENマイクロアーキテクチャ」で製造され、メインストリーム向けでありながら6コア12スレッドを実現した高性能CPU。

最大クロック3.6GHzに達するコアはシングルスレッドでの演算能力も高く、100以上のセンサーによる細かな周波数と電力コントロールを行う"SenseMI"テクノロジーをはじめ、様々なアーキテクチャーや処理テクノロジーの進化により、最新ゲームの要求する厳しいニーズに余裕を持って応えている。

■GALLERIA AT5 製品情報
・CPU: AMD Ryzen 5 1600(6コア, 12スレッド, 定格3.20GHz, 最大3.60GHz, TDP65W)
・マザーボード: AMD B350 チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB PC4-19200 (DDR4 SDRAM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・ハードディスク: 2TB (SATA 3)
・SSD: 250GB (SATA 3)
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・LAN: ギガビットLAN
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック(ATX)
・電源: 500W 静音電源 (80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


GALLERIA AT5

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
G-Tune、GeForce GTX 1050 Tiを搭載する14型コンパクトゲーミングノートを発売
圧感知ペン付き8インチタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を4月27日に発売
G-TuneでRampageのe-Sports大会優勝記念セール開催
Microsoft、Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始
パソコンのUSBポートから映像出力を可能にするUSB3.0(2.0)-HDMI変換アダプタ






圧感知ペン付き8インチタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を4月27日に発売

42181_ttPLCrhNNk

サードウェーブデジノスは、Wacom feel IT technologiesを搭載した筆圧感知ペン付き8インチWindowsタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を2017年4月27日に発売する。価格は4万9,800円(税込)。

「raytrektab DG-D08IWP」は、カバンに気軽に放り込める8インチのサイズに、ワコムのWacom feel IT technologiesを搭載したWindows 10タブレット。普段お絵かきに使っているWindows 10対応アプリケーションを、一般のパソコンと同じようにインストールして使用することができる。

ちょっとしたアイディアがひらめいた時、なんでもいいから何か描きたくなってしまった時、出先で膨らんだイメージを描き留めておきたい時、こたつの中やリビングでゆるく落描きしたい時。いつでも持ち歩ける8インチのタブレットPC「raytrektab DG-D08IWP」なら、そのような時にまるでスケッチブックのようにカバンから取り出して、パソコンで使い慣れたソフトで直接絵を描く事ができる。

「raytrektab DG-D08IWP」に搭載している筆圧感知ペンは、ワコムのWacom feel IT technologiesを採用。4096階調の精細な筆圧感知とレスポンスの良さは、まるで本物の紙に描いているようななめらかな描き心地だ。

また、標準でペンに入っている芯の他に、マーカーのような描き心地のフェルト芯と、より紙に描いている感覚に近い粘り気のある描き心地のエラストマー芯の計3種類を用意。好きな描き心地の芯を見つけることが可能だ。

お絵かきをする人の定番アプリ、セルシスの「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」のシリアルコードを全数にバンドル。タブレットを手にしたその日からお絵かきが始められる。CLIP STUDIO PAINT は、200万人以上※が利用したイラスト・マンガ・アニメ制作ソフト。気持ちの良い描き味と豊富な機能を備え、世界各国のエントリーユーザーからプロのクリエイターまで幅広く愛用されている。

■raytrektab DG-D08IWP 製品情報
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Atom x5-Z8350 プロセッサ(クアッドコア, 定格 1.44GHz, キャッシュ2MB)
デジタイザ:Wacom feel IT technologies デジタイザ4096階調 スキャンレート180Hz
メモリ: 4GB DDR3L
ディスプレイアダプター: インテル HDグラフィックス400 (CPU内蔵)
ディスプレイ: 8インチ液晶 (※1) (1280×800ドット表示 / マルチタッチ対応)
ストレージ: 64GB eMMC (※2)
無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth: Bluetooth 4.0
センサー: 加速度センサー、GPS
I/O: microUSB×1(給電兼用)
映像出力: microHDMI ×1
サウンド: ヘッドフォン出力×1 (ステレオミニプラグ), スピーカー内蔵, マイク内蔵
カードスロット: microSDカードスロット(SDXC)
ウェブカメラ: 約 200万画素 WEBカメラ フロント ×1,リア ×1
サイズ: 約 214(幅)×128(奥行き)×10.1(高さ)mm
重量: 本体 約400g ペン 約5g
保証: 1年間 持込修理保証
付属品: クイックガイド / ACアダプター / microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル / icroHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル / 筆圧感知機能付きペン(標準芯付き)/替芯(フェルト製・エラストマー製 各1本) / 芯抜き


“raytrektab”DG-D08IWP ティザーサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
G-TuneでRampageのe-Sports大会優勝記念セール開催
Microsoft、Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始
パソコンのUSBポートから映像出力を可能にするUSB3.0(2.0)-HDMI変換アダプタ
VRに便利な背負えるバックパック型PC「GALLERIA VR WEAR」を発売
COUGAR、8色バックライト搭載の薄型ゲーミングキーボード「COUGAR VANTAR Gaming Keyboard」を発売




VRに便利な背負えるバックパック型PC「GALLERIA VR WEAR」を発売

42181_xHCmfxPvBS

サードウェーブデジノスは、背負えるバックパック型PC「GALLERIA VR WEAR」を発売した。価格は27万5,980円(税別)。

本製品は、VIVE/OculusなどPC接続型VR HMDに対応するバックパックPC。VR(ヴァーチャルリアリティ)体験において、現在足かせとなっているのがPCとHMDをつなぐケーブル。手足に絡まるなどして、没入感を阻害してしまう。しかしGALLERIA VR WEARは、PCをバックパック形状のため、このような心配がなくてもVRを活用できる。付属品を取りまとめるための専用ベルトを同梱する。またバッテリーパックを2個搭載。PC起動中においても、片方ずつの交換が可能だ。本体から取り外した状態でも充電が可能なよう、専用バッテリーチャージャーが付属する。

■GALLERIA VR WEAR 製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格2.60GHz, TB時最大3.50GHz, L3キャッシュ6MB)
・マザーボード: モバイル インテル HM170 チップセット搭載マザーボード
・メインメモリ: 16GB DDR4 SO-DIMM(PC4-17000/8GBx2/デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB
・SSD: 128GB x2(M.2スロット/AHCI接続/非RAID)
・光学ドライブ: なし
・有線LAN: 1000BASE-T LAN
・無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・I/O: USB2.0 ×2, USB3.0 ×3, USB3.1TypeC ×1
・映像出力: HDMI ×1, DisplayPort ×1
・サウンド: マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)
・その他: HTC製VIVE専用12Vアウトプット端子
・サイズ: 約 295(幅)×385(奥行き)×54(高さ)mm ※ベルト部分除く
・重量: 約 3kg
・バッテリー: ホットスワップバッテリー x2 (リチウムイオンバッテリー、充電インジケータ付き)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


GALLERIA VR WEAR

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
COUGAR、8色バックライト搭載の薄型ゲーミングキーボード「COUGAR VANTAR Gaming Keyboard」を発売
GALLERIA「ファイナルファンタジーXIV」推奨パソコンに「KabyLake」搭載モデルを追加
日本エイサー、ゲーム初心者にも持ち運べるゲーミングPCとしても最適な15.6型ゲーミングノートPCを発売
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 1080Ti搭載ゲーミングPCを発売
ロジクール、レーザーが出なくワンタッチのズーム機能を持つ「ロジクール Spotlight」を発売







GALLERIA「ファイナルファンタジーXIV」推奨パソコンに「KabyLake」搭載モデルを追加

42181_jnSdVSCRXn

サードウェーブデジノスは、現在販売中のGALLERIA「ファイナルファンタジーXIV」推奨モデルに、最新のインテル 第7世代 Coreプロセッサー「KabyLake」を搭載したノートパソコン 3モデルと、デスクトップパソコン 1モデルを追加した。

発売された製品は以下の通り。

■GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GKF1060GF
・CPU: インテル Core i7-7700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格2.80GHz, TB時最大3.80GHz, L3キャッシュ6MB)
・チップセット: モバイル インテル HM175 チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB DDR4 SO-DIMM(PC4-19200, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 15.6インチ 非光沢液晶(1920×1080ドット表示)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・ハードディスク: 1TB HDD
・SSD: 250GB SSD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約2.7時間)
・サイズ: 390(幅)×277(奥行き)×28.8(高さ) mm
・重量: 約 2.35kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:16万9,980円(税別)

■GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GKF1060NF
・CPU: インテル Core i7-7700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格2.80GHz, TB時最大3.80GHz, L3キャッシュ6MB)
・チップセット: モバイル インテル HM175 チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB DDR4 SO-DIMM(PC4-19200, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 17.3インチ 非光沢液晶(1920×1080ドット表示)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・ハードディスク: 1TB HDD
・SSD: 250GB SSD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー
・サイズ: 400(幅)×280(奥行き)×30(高さ) mm
・重量: 約 3.00kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:16万9,980円(税別)

■GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GKF1070NF
・CPU: インテル Core i7-7700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格2.80GHz, TB時最大3.80GHz, L3キャッシュ6MB)
・チップセット: モバイル インテル HM175 チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB DDR4 SO-DIMM(PC4-19200, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 17.3インチ 非光沢液晶(1920×1080ドット表示)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB
・ハードディスク: 1TB HDD
・SSD: 250GB SSD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約3.9時間)
・サイズ: 428(幅)×294(奥行き)×48(高さ) mm
・重量: 約 3.70kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:23万9,980円(税別)

■GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン ZG
・CPU: インテル Core i7-7700K プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格 4.20GHz, TB時最大 4.50GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル Z270 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メモリ: 16GB PC4-19200 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB
・ハードディスク: 3TB HDD
・SSD: 500GB SSD
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック(ATX)
・電源: Enhance 800W 電源(80 PLUS GOLD)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:21万9,980円(税別)


42181_ABfaqgHVEP


GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GKF1060GF
GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GKF1060NF
GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GKF1070NF
GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン ZG

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサー、ゲーム初心者にも持ち運べるゲーミングPCとしても最適な15.6型ゲーミングノートPCを発売
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 1080Ti搭載ゲーミングPCを発売
ロジクール、レーザーが出なくワンタッチのズーム機能を持つ「ロジクール Spotlight」を発売
深夜じゃないぞ!ドスパラ、最新グラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を早朝販売
LIVA(Windows10)にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルを発売







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ