ITライフハック

サードウェーブデジノス

サードウェーブデジノス、最新世代「KabyLake」を搭載したノートパソコン新モデル4種を発売

42181_jhJDEsvYer

サードウェーブデジノスは、14nm+プロセスで製造された最新の第7世代 インテル Coreプロセッサー「Kabylake」を搭載したノートパソコン4機種を発売した。

本製品は、最新 第7世代のCore iシリーズKabylake搭載のノートPC。電力効率の優れた最新世代CPUは通常での作業はもちろん、瞬間的な高負荷にも効率的に対応。Officeなどの作業にもお勧めだ。

WirelessにはIntel製のモジュールを採用、高速、安定のネット環境が確立できる。また従来どおり、メモリやSSD、HDDなどカスタマイズが可能。作業や目的に合わせたオリジナルの一台が作成できる。

製品では、大画面17インチ液晶のモデルをラインナップ。仕事なら大画面で効率アップ、ゲームや動画ならノートでも迫力の大画面で楽しめる。家の中やオフィスの中など移動でき、どこでも設置ができる大画面ノートPC、3D処理や映像編集などに有利なCore i7 + GeForce 950M搭載のモデルと、office作業やネット、SNSなどが中心という方にお勧めなCore i5モデルの2機種。15インチはCore i7モデルとCore i3の2機種が用意されている。

■Diginnos Critea VF-HGK 製品情報
・CPU: インテル Core i7-7500U プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格2.70GHz, TB時最大3.50GHz, L3キャッシュ4MB)
・メインメモリ: 8GB DDR3L SO-DIMM(PC3-12800, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 17.3インチ 非光沢液晶(1920×1080ドット表示)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 950M
・SSD: 250GB SSD(M.2スロット / AHCI接続)
・ハードディスク: 1TB HDD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約4.5時間, JEITA2.0)
・サイズ: 420(幅)×279(奥行き)×33(高さ) mm
・重量: 約 2.8 kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:11万9,800円(税別)

■Diginnos Critea VF-AGK 製品情報
・CPU: インテル Core i5-7200U プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格2.50GHz, TB時最大3.10GHz, L3キャッシュ3MB)
・メインメモリ: 8GB DDR3L SO-DIMM(PC3-12800, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 17.3インチ 非光沢液晶(1920×1080ドット表示)
・グラフィックス: インテル HD Graphics 620
・ハードディスク: 1TB HDD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約4.5時間, JEITA2.0)
・サイズ: 420(幅)×279(奥行き)×33(高さ) mm
・重量: 約 2.8 kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:8万4,800円(税別)

■Diginnos Critea DX-K H3 製品情報
・CPU: インテル Core i3-7100U プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格2.40GHz, L3キャッシュ3MB)
・メインメモリ: 4GB DDR3L SO-DIMM(PC3-12800, 4GB×1)
・ディスプレイ: 15.6インチ 光沢液晶(1366×768ドット表示)
・グラフィックス: インテル HD Graphics 620
・ハードディスク: 500GB HDD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約6.1時間, JEITA2.0)
・サイズ: 380(幅)×260(奥行き)×24.9(高さ) mm
・重量: 約 2.2 kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:6万9,800円(税別)

■Diginnos Critea DX-K H7 製品情報
・CPU: インテル Core i7-7500U プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格2.70GHz, TB時最大3.50GHz, L3キャッシュ4MB)
・メインメモリ: 8GB DDR3L SO-DIMM(PC3-12800, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 15.6インチ 光沢液晶(1366×768ドット表示)
・グラフィックス: インテル HD Graphics 620
・ハードディスク: 1TB HDD
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約6.1時間, JEITA2.0)
・サイズ: 380(幅)×260(奥行き)×24.9(高さ) mm
・重量: 約 2.2 kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:8万9,800円(税別)

Diginnos Critea VF-HGK
Diginnos Critea VF-AGK
Diginnos Critea DX-K H3
Diginnos Critea DX-K H7

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
レバー操作でフルフラットに!極厚クッションで座り心地も寝心地も抜群なチェア
マイルストーン、COUGARブランドのゲーミングチェア「COUGAR Armor Gaming Chair」を発売
5万円を切る4K対応32型ワイド液晶ディスプレイが登場
サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント






人気のスティックPCハイエンドモデル「STK4」が高速CPUにアップグレード

42181_kDRSAGIhvV

サードウェーブデジノスは、ポケットに入るコンパクトなスティック型パソコンの最新モデルとして、4GBメモリ搭載、64bit OSに対応し、より高速なCPU「Atom x5-Z8550プロセッサー」を搭載したスティックPC「Diginnos Stick DG-STK4D」を発売した。価格は19,980円(税別)。

「STK4D」は、すでに発売中のSTK4に、最新ステッピングのAtom x5-Z8550プロセッサーを
新たに採用したスペック強化版。最大クロックの向上とCPU内蔵グラフィックスの性能向上により、コンパクトながらWindows PCとして、必要な機能を十分に活用することができる。

小サイズのボディながら高速のUSB3.0フルサイズを2ポート搭載。USBポートの形状・個数が限られる多くの小型デバイスと異なり、複数のUSB周辺機器を接続する際にも変換ケーブルやUSBハブを使う必要がない。

また無線LANは「IEEE802.11ac」に対応。最大433Mbpsの高速転送が行える(理論値)。無線LANやBluetooth、電子レンジなど複数の規格が使用する2.4GHz帯とは違う、5GHz帯を使用することで、高速な通信環境はもちろん、Bluetoothマウスなどの周辺機器への干渉を低減している(ただし、外部の電波状況に左右される)。このほか、標準で外部アンテナを装備。既存モデルとくらべ、通信の安定性が強化されている。

■Diginnos Stick DG-STK4D 製品情報
・CPU: インテル Atom x5-Z8550 プロセッサー
(クアッドコア/定格1.44GHz/最大2.40GHz/キャッシュ2MB)
・メインメモリ: 4GB DDR3L
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス 400 (CPU内蔵)
・ストレージ: 32GB eMMC
・無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth: Bluetooth(R) 4.0
・I/O: USB3.0×2、Micro-USB×1(給電用)、MicroSDカードスロット
・映像出力: HDMI×1
・サイズ: 123(幅)×59(奥行き)×22(高さ) mm
・重量: 約 95g
・OS: Windows 10 Home インストール済み
※本体(および同梱品)以外にHDMI入力対応のTVやディスプレイ、キーボード、マウス、無線LAN環境が必要


Diginnos Stick DG-STK4D

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
レバー操作でフルフラットに!極厚クッションで座り心地も寝心地も抜群なチェア
マイルストーン、COUGARブランドのゲーミングチェア「COUGAR Armor Gaming Chair」を発売
5万円を切る4K対応32型ワイド液晶ディスプレイが登場
サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント






サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売

qsf960he2_ll

サードウェーブデジノスは、インテル Core i7 プロセッサーとGeForce GTX 960M を搭載した、コストパフォーマンスに優れたエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売した。価格は10万4,980円(税別)。

CPUには、第6世代 インテル Core i7プロセッサー モバイル製品「Skylake-H」を搭載。定格2.6GHz、ターボブースト時最大3.5GHz動作が可能な4つの物理コアと、インテル ハイパースレッディング・テクノロジーがもたらす処理速度とマルチタスク性能により、高いCPU性能を要求する最新3Dゲームも、快適に楽しめる。

グラフィックスには、高い性能と省電力性を実現した「Maxwell」コアの GeForce GTX 960M を搭載。最新ゲームに求められる高画質・高解像度設定でも、高いパフォーマンスを発揮する。

排気ファンを従来モデルの1基から2基に強化。また、より高い冷却能力を実現すると同時に、ファンを最高速に手動設定可能な「クーラーブースト」機能も搭載した。

「クーラーブースト」機能は、キーボード上部のインジケーター兼スイッチにタッチする簡単な操作だけで、通常は温度に応じて最適な回転数に制御されている冷却ファンを、強制的に最高速に固定することで、冷却性能を最大限に発揮するというもの。これにより熱によるパフォーマンス低下を防ぎ、各パーツが備える性能のすべてを出し切ったゲームプレイを持続することができる。

また、高負荷が予想される場面以外でも、クーラーブースト機能の強力な冷却力を利用して、通常よりも内部パーツの温度を低く保つことができる。

■GALLERIA QSF960HE2 製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700HQ プロセッサー(クアッドコア, HT対応, 定格 2.60GHz, TB時最大 3.50GHz, L3キャッシュ6MB)
・チップセット:モバイル インテル HM170 チップセット搭載
・メインメモリ:8GB PC4-17000(DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, デュアルチャネル, 最大 32GB)
・ディスプレイ: 15.6インチ 非光沢液晶(1920×1080ドット表示)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 960M 2GB
・ハードディスク: 500GB HDD (SATA 3)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 386.25(幅)×264.9(奥行き)×37(高さ)ミリ
・重量: 約 2.75kg(バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


GALLERIA QSF960HE2

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 10シリーズを搭載する「フィギュアヘッズ」推奨PCを発売
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始
ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売






サードウェーブデジノス、GeForce GTX 10シリーズを搭載する「フィギュアヘッズ」推奨PCを発売

42181_RkqdBjzPnD

サードウェーブデジノスは、最新鋭のハイエンドグラフィックス GeForce GTX 10シリーズを搭載する、「フィギュアヘッズ」推奨PC 2モデルの新製品を発売した。

発売されたのは、スクウェア・エニックスよりサービスされているロボット×シューター×ストラテジーの人気オンラインゲーム「フィギュアヘッズ」。その推奨動作環境を満たした、 GALLERIA フィギュアヘッズ 推奨パソコンに、最新鋭のハイエンドグラフィックス GeForce GTX 1080 を搭載したノートPCと、「GALLERIA フィギュアヘッズ推奨パソコン QSF1060HE」および、「GALLERIA フィギュアヘッズ推奨パソコン QSF1070HGS」。

既存のGALLERIA「フィギュアヘッズ」推奨パソコンと同様に、ゲームをより楽しむことができるGALLERIAオリジナルゲーム内アイテム 2点が付属する。

■GALLERIA フィギュアヘッズ 推奨パソコン QSF1060HE
・CPU: インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格 2.60GHz, TB時最大 3.50GHz, L3キャッシュ6MB)
・チップセット: モバイル インテル HM170 チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB PC4-17000(DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・SSD: 250GB SSD
・ハードディスク: 1TB HDD (SATA 3)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 390(幅)×277(奥行き)×28.8(高さ) mm
・重量: 約 2.35kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:15万9,980円(税別)

■GALLERIA フィギュアヘッズ 推奨パソコン QSF1070HGS》
・CPU: インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格 2.60GHz, TB時最大 3.50GHz, L3キャッシュ6MB)
・チップセット: モバイル インテル HM170 チップセット搭載
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB
・SSD: 256GB SSD(Samsung SM951, M.2スロット, NVMe接続)
・ハードディスク: 1TB HDD (SATA 3)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 428(幅)×294(奥行き)×48(高さ) mm
・重量: 約 3.7kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:21万9,980円(税別)


42181_bOBCvEXSDU


GALLERIA フィギュアヘッズ 推奨パソコン QSF1060HE

GALLERIA フィギュアヘッズ 推奨パソコン QSF1070HGS


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始
ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売
ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始






ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売

42181_RTfqKGpjOJ

サードウェーブデジノスは、専用ペンで手書きできる「Windows Ink」や、生体認証機能「Windows Hello」など、Windows 10 の機能が活用できる 2 in 1 モデル「Diginnos DGM-S12Y」を2016年11月25日(金)より発売する。価格は4GB/ 64GBモデルが6万4,800円、4GB/128GBモデルが6万9,800円、8GB/256GBモデルが7万9,800円(いずれも税別)。

標準搭載のアクティブペンは、Windows 10 Anniversary Updateで実装されたWindows Inkに対応。デスクトップ画面に直接書き込むことでより気軽に、直感的に使用することが可能になる。

キーボードにはWindows Helloに対応した指紋認証センサーを搭載。面倒なパスワードを省くと同時にセキュリティ自体も強化される。

また、Cortanaがちょっとした検索からスケジュール管理まで、声での問いかけに応えてくれる。

CPUには、最新のSkylake世代の Core m3-6Y30を搭載。一通りの作業を快適にこなす処理性能と、低消費電力性に優れ、ネットやメール、画像、動画再生といったタブレット的な使い方はもちろん、Microsoft ExcelやWord、PowerPointといったツールなども楽にこなせる。

搭載メモリ 4GBのタイプは、ストレージ容量の違う 64GB、128GBの 2モデル。さらに上位モデルとして、搭載メモリ 8GB、ストレージを 256GB に強化した1モデル、計3モデルをラインナップした。

カバー一体型のキーボードにはWindows Hello対応の指紋認証センサーを搭載。本体と一緒に持ち運びのしやすい形状で、標準搭載のペンの収納リングをキーボード右側に装備。使用時にサッと引き抜いて使用することができる。使用後も簡単に収容でき、持ち運び時にペンを紛失しないように設計されている。その場で写真を撮ってペンでメモなどの使い方が手軽にできる。

I/Oは、USB3.0のtype Aとtype Cをそれぞれ1ポート搭載し、他の機器とも簡単接続。もちろんWi-FiやBluetoothなども対応している。

また、通信機能には従来のモデルよりも高速なデータ転送が可能なIEEE 802.11 ac対応の無線LANを搭載。無線LANやBluetooth、電子レンジなど複数の規格が使用する2.4GHz帯とは異なる5GHz帯を使用することで、高速な通信環境はもちろん、Bluetoothマウスなどの周辺機器への干渉を低減する。

■Diginnos DGM-S12Y 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) m3-6Y30 プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格900MHz, TB時最大 2.20GHz, キャッシュ4MB)
・メインメモリ: 4GB / 8GB(SSD 256GBモデルのみ)
・ディスプレイ: 12.2インチ液晶(1920×1200ドット表示、アクティブペン対応)
・グラフィックス: インテル HD グラフィックス 515
・SSD: 64GB / 128GB / 256GB
・LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac ※1
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・I/O: microSDカードスロット、USB Type-C、USB3.0、microHDMI、ヘッドフォン出力端子
・カメラ: 前面約200万画素数、背面約500万画素数
・サイズ: 約 305(幅)×210(奥行き)×10.5(高さ) mm
・重量: 約 935g(タブレット単体)、キーボード635g(専用キーボード+専用ペン)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


Diginnos DGM-S12Y

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始
リンクス、最大解像度16,000dpiの超高精度レーザーゲーミングマウスを発売へ
クリエイター向けPCブランド「raytrek」にGeForce GTX 1050搭載モデルを追加
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始






クリエイター向けPCブランド「raytrek」にGeForce GTX 1050搭載モデルを追加

22952_hFdDEBuWDC

サードウェーブデジノスは、クリエイター向けPCブランド「raytrek」に最新アーキテクチャー「NVIDIA Pascal」を採用したNVIDIA GeForce GTX 1050 搭載モデルの販売を開始した。

「Pascal」アーキテクチャの卓越した最新技術により前世代の上位グラフィックス GeForce GTX 960 に迫る性能を、補助電源を必要としないほどの低消費電力で実現したGeForce GTX 1050。イラスト作成、動画編集、3Dゲームまで、幅広い用途で活躍するグラフィックスカード搭載モデルを前世代のエントリークラスと同等の価格で実現した。

■raytrek-V MX 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格3.40GHz, TB時最大4.00GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 マイクロATXマザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1050 2GB
・SSD: 250GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 1TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: EM041 ブラック (MicroATX)
・電源: 550W 静音電源
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:9万9,980円(税別)

■raytrek-V XS 製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格3.40GHz, TB時最大4.00GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル H170 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1050 2GB
・SSD: 250GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 2TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: LD ブラック (ATX)
・電源: 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:11万4,980円(税別)

■raytrek debut! CLIP STUDIO PAINT EX動作確認済み MX 製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格3.40GHz, TB時最大4.00GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 マイクロATXマザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1050 2GB
・SSD: 250GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 2TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: EM041 ブラック (MicroATX)
・電源: 400W 静音電源 (Acbel製 / 80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:10万4,980円(+税)


raytrek-V MX
raytrek-V XS
raytrek debut! CLIP STUDIO PAINT EX動作確認済み MX

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始
Synologyが同社製品向けのユーザーイベント「Synology 2017」を開催
知らない人は損している!何でもできる魔法の箱「QNAP」活用術第五回「HDDの増設」
ドスパラ、「War Thunder」のGALLERIA 推奨パソコンが登場
透明なカバーで中身が見えるブルーLED式USB光学マウス






ドスパラ、「War Thunder」のGALLERIA 推奨パソコンが登場

42181_wnLmyRlXEO

サードウェーブデジノスは、一つのゲームで陸戦と空戦が同時に楽しめる基本プレイ無料のマルチコンバットオンラインゲーム「War Thunder」の推奨動作環境を満たした「War Thunder」が快適に動作する「GALLERIA War Thunder 推奨パソコン」4モデルの販売を開始した。

機種の詳細は以下の通り。

■GALLERIA War Thunder 推奨パソコン XT
・CPU: インテル(R) Core(TM) i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格3.40GHz, TB時最大4.00GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル H170 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・SSD: 525GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 2TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック (ATX)
・電源: 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:13万9,980円(税別)

■GALLERIA War Thunder 推奨パソコン DT
・CPU: インテル Core i5-6500 プロセッサー
(クアッドコア, 定格3.20GHz, TB動作時3.60GHz, L3キャッシュ6MB)
・マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 MicroATX マザーボード
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB
・SSD: 250GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 1TB HDD (SATA3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTMケース ブラック
・電源: 400W 静音電源 (AcBel 製 / 80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:9万9,980円(税別)

■GALLERIA War Thunder 推奨パソコン DC
・CPU: インテル Core i3-6100 プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格3.70GHz, L3キャッシュ3MB)
・マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 MicroATX マザーボード
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 750 Ti 2GB
・ハードディスク: 500GB (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTMケース ブラック
・電源: 400W 静音電源 (AcBel製 / 80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:6万9,980円(税別)

■GALLERIA War Thunder 推奨パソコン ST
・CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, 定格3.40GHz, TB動作時4.00GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 Mini-ITX マザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・SSD: 525GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 2TB HDD (SATA3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTCケース ブラック
・電源: SILVERSTONE SST-SX500-LG (SFX 500W 静音電源 / 80 PLUS GOLD)
・OS: Windows 10 Homeインストール済み
価格:13万9,980円(税別)


42181_hGjjRnvoJd

42181_ZlyqXrmzZq


GALLERIA War Thunder 推奨パソコン XT
GALLERIA War Thunder 推奨パソコン DT
GALLERIA War Thunder 推奨パソコン DC
GALLERIA War Thunder 推奨パソコン ST

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アイ・オー・データ機器、USB Type-C対応のマルチアダプターを発売へ
ドスパラ、GeForce GTX 1050 / 1050 Ti搭載パソコンの販売を開始
VRも楽々動作!自作パソコンセットの最高峰「パーツの犬モデル プレジデント」を発売
サードウェーブデジノス、買ってすぐに使える!「コミPo!」付属パソコンを発売
GALLERIA Loungeにプロゲーマーが常駐あなたのお悩みを解決します





ドスパラ、GeForce GTX 1050 / 1050 Ti搭載パソコンの販売を開始

Magnate MS

サードウェーブデジノスは、「Pascal」アーキテクチャ採用の最新グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1050 / 1050 Tiを搭載したPCを全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売開始した。

これら2種のグラフィックスは「Pascal」アーキテクチャの卓越した最新技術により前世代の上位グラフィックス GeForce GTX 960 と同等以上の性能を、補助電源を必要としないほどの低消費電力で実現している。

負荷状態に応じてクロックを引き上げるGPU Boost機能も、より高い処理能力を発揮可能な新世代の「3.0」に進化して、最新3Dゲームの実写さながらの高精細でリアルな映像表現をこれまで以上に美麗に、スムーズに描き出すことができる。

コストパフォーマンスは抜群に優れ、オフィスユースから、動画編集、3Dゲームまで、幅広い用途で活躍する素晴らしい性能を前世代のエントリークラスと同等の価格で実現した。

搭載電源は、電圧変動が非常に少なく安定した動作が可能で、高負荷環境を想定した室温50℃での連続240時間に及ぶテストをクリアした高品質・高信頼性電源を標準で搭載。メモリやマザーボードも厳しい品質基準、動作検証をクリアしたものだけを採用している。

また、Windowsの起動やゲームのデータ読み込み時間を劇的に短縮させるSSDの追加をはじめ、CPUのアップグレード、メモリやハードディスクの増量、より静音性の高い大口径ファン搭載の大型CPUクーラーや静音性・耐久性に定評のある山洋製ケースファンへの変更、書き込み対応ブルーレイドライブの追加といった、多彩なカスタマイズに対応している。

■GALLERIA DH 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i5-6500 プロセッサー
   (クアッドコア, 定格3.20GHz, TB時最大3.60GHz, L3キャッシュ6MB)
・マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1050 Ti 4GB
・SSD: 250GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 1TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTMケース ブラック (MicroATX)
・電源: 400W 静音電源 (AcBel 製 / 80 PLUS BRONZE)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
 価格:9万2,980円(税別)

■Magnate MS 製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー
   (クアッドコア, HT対応, 定格3.40GHz, TB時最大4.00GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1050 2GB
・SSD: 250GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 1TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: EM041 ブラック(MicroATX)
・電源: 550W 静音電源
・OS: Windows 10 Home インストール済み
 価格:9万8,980円(税別)


GALLERIA DH


GALLERIA DH
Magnate MS

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
VRも楽々動作!自作パソコンセットの最高峰「パーツの犬モデル プレジデント」を発売
サードウェーブデジノス、買ってすぐに使える!「コミPo!」付属パソコンを発売
GALLERIA Loungeにプロゲーマーが常駐あなたのお悩みを解決します
スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」が登場
ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」





サードウェーブデジノス、買ってすぐに使える!「コミPo!」付属パソコンを発売

42181_lKmCRmePuG

サードウェーブデジノスは、「すべての人にマンガ表現を」という想いから生まれた、3Dキャラで組み立てるマンガデザインツール「コミPo!」が同梱される「raytrek debut! コミPo! 付属モデル」にSkylake CPUを搭載した超小型PCモデル「raytrek debut! コミPo! 付属モデル S3H」の販売を開始した。価格は8万4,980円(税別)。

本製品は、前モデル、raytrek debut! コミPo!インストールモデル B3Hからリニューアル。インテルが提唱するNUC (Next Unit of Computing)に準拠した超小型PCに、最新Skylake世代の CPU を搭載したモデルが新登場。11.5(幅)×11.1(奥行き)×4.9(高さ)cmという、手のひらに収まるサイズに、より高い演算性能を誇る最新の第6世代 インテル Core i3-6100U プロセッサーを搭載した。

「コミPo!」なら、マンガ作品、広告やポスターの作成のほか、難しい解説書もマンガ表現でわかりやすく伝えることが可能。商用利用ももちろんOK。当モデルはこのコミPo!の動作検証を行ったPCに、基本ソフトウェア「コミPo!」と、学園マンガを作るのに欠かせない素材を追加した「コミPo! 学園マンガセット・スターターパック」を付属して販売される。買ってすぐにコミPo! が使え、さらにPCとコミPo!を別々に買うよりお得なセットとなっている。

■raytrek debut! コミPo! 付属モデル S3H 製品情報
・CPU: インテル Core i3-6100U プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格2.30GHz, L3キャッシュ3MB)
・ベアボーン: インテル NUC6I3SYH
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス 520 (HDMI×1, Mini DisplayPort×1)
・HDD: 500GTB (SATA 3)
・SSD: 250GB (M.2スロット / AHCI接続)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mm
・重量: 約 690 g
・電源: 専用 ACアダプター
・OS: Windows 10 Home インストール済み


raytrek debut! コミPo! 付属モデル S3H

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
GALLERIA Loungeにプロゲーマーが常駐あなたのお悩みを解決します
スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」が登場
ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」
マウスコンピューター、「SEVENTH DARK」推奨パソコンを販売開始
ドスパラ本店にて「Forza Horizon 3 タイムアタックイベント」を開催

できるコミPo! 公式ガイド
柳井 美紀
インプレスジャパン
2011-03-30



GALLERIA Loungeにプロゲーマーが常駐あなたのお悩みを解決します

dos_161014

ドスパラは、秋葉原のPCゲーミンング専門店「GALLERIA Lounge」にて、プロゲーマーによるゲーミングデバイスや、PCゲームのお悩み相談を2016年10月15日(土)より開始する。

これは、サードウェーブデジノスがスポンサードするプロゲーミングチーム「Rascal Jester」所属のプロゲーマーがGALLERIA Loungeに常駐し、ゲーミングデバイスの購入相談やゲームの相談など、プロゲーマーの視点からアドバイスしてくれるというものだ。もし困ることがあったら、訪ねてみてはいかがだろうか。

■GALLERIA Loungeにプロゲーマーが登場
開始日:2016年10月15日(土)12:00より
店舗場所:GALLERIA Lounge
 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-4ミツワビル 1F・B1F 
 http://www.dospara.co.jp/5info/cts_shop-galleria-lounge
店舗営業時間:11:15~20:00 年中無休(元日を除く)


ドスパラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」が登場
ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」
マウスコンピューター、「SEVENTH DARK」推奨パソコンを販売開始
ドスパラ本店にて「Forza Horizon 3 タイムアタックイベント」を開催
マウスコンピューター、「Gaming on Windows」推奨パソコンを発売







スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」が登場

CANPC02

サードウェーブデジノスは、スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」を発売した。価格は2万6,800円から(税別)。

本製品は、従来の小型PCとは全く異なるボトル型の外観に、必要な機能を妥協なく搭載。高さは500mlのペットボトルより若干低く、なじみあるサイズ感でリビングや会議室にさり気なく溶け込むことが可能。一般的なボトルホルダーにぴったりフィットするボディは、車載PCにも最適。ペットボトルホルダーなどに入れての持ち運びなど、ボトル型を活かした面白い使い方も可能だ。

プロセッサには、Bay Trail世代からグラフィック性能が向上したCherry Trail世代の「Intel Atom x7-Z8700 プロセッサー」を採用。新型で強力な処理能力を持つクアッドコアプロセッサ、4GBメモリ、高速無線LANに加え、内臓のバッテリーによって、据え置きPCとしても十分な性能を気軽に持ち出すことが可能だ。

ビジネス向け機能が充実したWindows 10 Pro搭載のモデルも同時発売。ビジネスシーンにおいて、より便利・快適に活用できる。

■Diginnos DG-CANPC 製品情報
・CPU:インテル Atom x7-Z8700 プロセッサー(クアッドコア, 定格1.60GHz, 最大2.40GHz, キャッシュ2MB)
・メインメモリ:4GB DDR3L
・グラフィックス:インテル HDグラフィックス (CPU内蔵)
・ストレージ:32GB eMMC
・I/O:USB3.0×2、HDMI×1、3.5mm 4極ステレオミニプラグ (CTIA)×1
・無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth:Bluetooth 4.0
・カードスロット:microSDカードスロット(SDXC)
・サウンド:モノラルスピーカー、モノラルマイク
・Webカメラ:100Mピクセル
・バッテリー:3,800mAh 約6時間(JEITA2.0測定法)
・サイズ:181(幅)×66(直径) mm 470g
・付属品:ACアダプタ(専用ACアダプタ付属)、HDMI-HDMIケーブル、スリム端子オーディオ延長ケーブル、簡易マニュアル
・OS:Windows 10 Home インストール済み
※Windows 10 Pro インストールモデルは、3万1,800円(税別)


Diginnos DG-CANPC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」
マウスコンピューター、「SEVENTH DARK」推奨パソコンを販売開始
ドスパラ本店にて「Forza Horizon 3 タイムアタックイベント」を開催
マウスコンピューター、「Gaming on Windows」推奨パソコンを発売
サードウェーブデジノス「raytrek NUC」にSkylake CPUを搭載した新モデルが登場



ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」

22952_qJqswDIGex

ドスパラは、2016年10月12日(水)より、VR対応に対応し、9万円台からの低価格で購入できる自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」をバージョンアップした。

従来のモデルから、搭載するグラフィックスカードを高性能なオーバークロックモデル「XFX RX-480P8DBA6 (RX 480 8GB OC)」に、電源を500W電源から600W電源「KRPW-N600W/85+ (600W 80PLUS BRONZE)」に変更。VRや3Dゲーム等の様々なコンテンツをより快適に楽しめる。

セットに含まれるパーツの組み合わせは動作検証、相性確認済み。

■発売製品のスペック ※基本キット
CPU : Intel Core i5 6500
マザーボード : ASRock H170 Pro4(H170 1151 DDR4)
CPUクーラー : DEEPCOOL GAMMAXX 300
メインメモリー : Kingston KVR21N15S8K2/8(DDR4 PC4-17000 4GB 2枚組)
HDD : TOSHIBA DT01ACA100 バルク(1TB) ※SSD選択可能
グラフィック : XFX RX-480P8DBA6(RX 480 8GB OC)
光学ドライブ : ASUS DRW-24D5MT
電源 : KRPW-N600W/85+(600W 80PLUS BRONZE)
ケース : ENERMAX ECA3360B-RT(U3)(FulmoQ ATX 赤)
OS : Microsoft 【64bit】 Windows 10 Home 日本語(DSP)


パーツの犬モデルVR-002

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、「SEVENTH DARK」推奨パソコンを販売開始
ドスパラ本店にて「Forza Horizon 3 タイムアタックイベント」を開催
マウスコンピューター、「Gaming on Windows」推奨パソコンを発売
サードウェーブデジノス「raytrek NUC」にSkylake CPUを搭載した新モデルが登場
サードウェーブデジノス、超小型のスティックPCに「Windows 10 Pro」搭載モデルを発売






ドスパラ、超小型のDTMパソコンに最新のSkylake CPUを搭載した2機種を販売開始

r_s5h_ll

サードウェーブデジノスは、ASIOドライバ対応のUSBオーディオインターフェースでの動作検証を行い、持ち出し可能な超小型のDTM環境を構築できるパソコン「raytrek-DTM NUC」に、最新のSkylake CPUを搭載した 2機種を追加し、販売を開始した。

超小型サイズにパフォーマンスの高いCPUを搭載した本モデルは、制作現場からスタジオへとデータだけではなく、使い慣れたデスクトップ環境そのものの移動を可能に。音楽制作を楽しみたいユーザーから、職業としているミュージシャンまでおすすめできる汎用性の高いモデルとなっている。

本製品は、インテルが提唱する「NUC (Next Unit of Computing)」に準拠した超小型マザーボードを採用。手のひらに収まる 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mmの本体サイズを実現した。机の上はもちろん、パソコンであることを意識せずちょっとしたスペースへの設置も可能だ。

また、付属のVESAマウントブラケットを使用すれば、液晶ディスプレイの背面にも取り付けることができる。本体重量は約690gと標準的な3.5インチ外付けHDDよりも軽く、その小ささも相まって、音楽制作環境を自宅からスタジオへそのまま簡単に持ち出すことを可能にした。

USB 2.0の10倍もの転送速度を誇るUSB 3.0ポートを前背面の各2基ずつ、計4ポート搭載。外付けハードディスクやUSBメモリなどの周辺機器を前面から気軽に接続でき、さらにUSB 3.0ならではの高速なデータ転送が可能だ。

USBポートについてはASIOドライバ対応のUSBオーディオインターフェースや、USB接続のMIDIキーボードなどの音楽用機材が問題なく接続、動作できることを検証済みとなっている。

また、ネットワーク機能についても、信頼性・安定性に優れたインテル製ギガビットLANコントローラーに加えて、同じくインテル純正のIEEE 802.11ac/b/g/n対応無線LANを搭載。従来規格の2倍以上の最大867Mbpsを誇る最新の高速無線LAN規格11acに対応し、音源データやVSTをやり取りする用途でも、抜群の高速性能と安定性により、トラブルやもたつきによるストレスを大幅に減らすことができる。"

■raytrek-DTM S3H 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i3-6100U プロセッサー
 (デュアルコア, HT対応, 定格2.30GHz, L3キャッシュ3MB)
・ベアボーン: インテル NUC6I3SYH
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス 520 (HDMI×1, Mini DisplayPort×1)
・HDD: 1TB (SATA 3)
・SSD: 250GB (M.2スロット / AHCI接続)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mm
・重量: 約 690 g
・電源: 専用 ACアダプター
・OS:Windows 10 Home インストール済み

 価格:7万8,980円(税別)

■raytrek-DTM S5H 製品情報
・CPU: インテル Core i5-6260U プロセッサー
 (デュアルコア, HT対応, 定格1.80GHz, TB時最大2.90GHz, L3キャッシュ4MB)
・ベアボーン: インテル NUC6I5SYH
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: インテル Irisグラフィックス 540 (HDMI×1, Mini DisplayPort×1)
・HDD: 2TB (SATA 3)
・SSD: 250GB (M.2スロット / AHCI接続)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mm
・重量: 約 690 g
・電源: 専用 ACアダプター
・OS:Windows 10 Home インストール済み

 価格:9万9,980円(税別)

raytrek-DTM S3H
raytrek-DTM S5H

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス「raytrek NUC」にSkylake CPUを搭載した新モデルが登場
サードウェーブデジノス、超小型のスティックPCに「Windows 10 Pro」搭載モデルを発売
今度は「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」とコラボ。おしゃべりUSBメモリが登場
アスク、CORSAIR製のゲーミングヘッドセット「VOID Surround」シリーズの2製品を発表
ドスパラ、4万円台からのビジネス向け小型自作パソコンセット「パーツの犬モデル107」を発売
作りながら覚える 3日で作曲入門
monaca:factory
ヤマハミュージックメディア
2016-03-18

作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~
仰木 日向
ヤマハミュージックメディア
2016-06-24



サードウェーブデジノスとマウスコンピューター、TITAN X搭載マシンを発表

Titan_V3
サードウェーブデジノスとマウスコンピューターは、NVIDIAのPascalアーキテクチャで作られたグラフィックスカード「NVIDIA TITAN X」を搭載するマシンを発売すると発表した。サードウェーブデジノスは10月中旬、マウスコンピューターは発売日未定。

NVIDIA TITAN Xは、1.5 GHzで動作する 3584 個の NVIDIA CUDA コアを備え、11TFLOPs というパワーを発揮できるGPUを搭載したグラフィックスカード。高速なGDDR5Xメモリを12GB内蔵しており、あらゆる用途に高いパフォーマンスを発揮する。

なお詳細なラインアップや価格などは、両社とも今後発表するとしている。

【DAIV】デスク_イメージ


サードウェーブデジノス
ニュースリリース(マウスコンピューター)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス「raytrek NUC」にSkylake CPUを搭載した新モデルが登場
サードウェーブデジノス、超小型のスティックPCに「Windows 10 Pro」搭載モデルを発売
今度は「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」とコラボ。おしゃべりUSBメモリが登場
アスク、CORSAIR製のゲーミングヘッドセット「VOID Surround」シリーズの2製品を発表
ドスパラ、4万円台からのビジネス向け小型自作パソコンセット「パーツの犬モデル107」を発売







サードウェーブデジノス「raytrek NUC」にSkylake CPUを搭載した新モデルが登場

r_s5h_ll
サードウェーブデジノスは、Skylake世代のCPUを搭載した、インテルの小型PCフォームファクター「NUC」を使用したクリエイター向けモデル「raytrek NUC S3H」および「raytrek NUC S5H」を発売した。価格はraytrek NUC S3Hが7万7,980円、raytrek NUC S5Hが9万6,980円(いずれも税別)。

本製品は、インテルが提唱するNUC(Next Unit of Computing)に準拠した超小型PCのクリエイターモデル。11.5(幅)×11.1(奥行き)×4.9(高さ)cmという、手のひらに収まるサイズに、より高い演算性能を誇る最新の第6世代 インテル Core i5-6260U (S5シリーズ)、i3-6100U (S3シリーズ)プロセッサーを採用した。システム起動用SSDとデータ保存用HDDをそれぞれ搭載し、様々な創作活動を強力にサポートする。

このほか、高速なUSB 3.0ポートや、IEEE802.11ac対応無線LANなど、高速なデータ転送が可能。また、Bluetooth 4.2を採用し、Bluetooth対応マウスやヘッドセットなど、さまざまな機器と接続して利用できる。映像出力端子は、HDMI 1.4bと、Mini DisplayPortを搭載。デジタル接続による2画面同時出力にも対応する。

■raytrek NUC S3H 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i3-6100U プロセッサー
 (デュアルコア, HT対応, 定格2.30GHz, L3キャッシュ3MB)
・ベアボーン: インテル NUC6I3SYH
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス 520 (HDMI×1, Mini DisplayPort×1)
・HDD: 500GB (SATA 3)
・SSD: 250GB (M.2スロット / AHCI接続)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mm
・重量: 約 690 g
・電源: 専用 ACアダプター
・OS:Windows 10 Home インストール済み

■raytrek NUC S5H 製品情報
・CPU: インテル Core i5-6260U プロセッサー
 (デュアルコア, HT対応, 定格1.80GHz, TB時最大2.90GHz, L3キャッシュ4MB)
・ベアボーン: インテル NUC6I5SYH
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: インテル Irisグラフィックス 540 (HDMI×1, Mini DisplayPort×1)
・HDD: 1TB (SATA 3)
・SSD: 250GB (M.2スロット / AHCI接続)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mm
・重量: 約 690 g
・電源: 専用 ACアダプター
・OS:Windows 10 Home インストール済み


raytrek NUC S3H
raytrek NUC S5H

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、超小型のスティックPCに「Windows 10 Pro」搭載モデルを発売
今度は「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」とコラボ。おしゃべりUSBメモリが登場
アスク、CORSAIR製のゲーミングヘッドセット「VOID Surround」シリーズの2製品を発表
ドスパラ、4万円台からのビジネス向け小型自作パソコンセット「パーツの犬モデル107」を発売
幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース







Mini-ITXよりもさらに小さいMini-STXを採用した「Diginnos Mini DM110」シリーズを発売

42181_fUcqrjcIiB
サードウェーブデジノスは、Mini-ITXよりもさらに小さい「Mini-STX」を採用した「Diginnos Mini DM110」シリーズを発売した。価格は4万9,980円(税別)から。

本製品は、Mini-ITXより面積比で約30%ほど小型な「Mini-STX」フォームファクタを採用。小型ながら、ハイパフォーマンスなデスクトップCPUを搭載可能で、カスタマイズでCore i7の選択もできる。

もちろんメモリやSSDの容量なども自由にカスタマイズ可能。I/OもUSB3.0を3ポート(内 Type-C 1ポート)、USB2.0を3ポート、有線LANとIntel製の11ac対応の無線LANを搭載、映像出力もHDMI、DisplayPort、D-Subと3種類に対応した。

さらにはオプションでcomポート(RS232C)やディスプレイの背面に取り付けるVESAマウントキットも付属可能。リビングでの使用、小型の個人用PCとしての使用、オフィスでの使用と、幅広く使用が可能だ。

■Diginnos mini DM110-S3 製品概要
・CPU: インテル(R) Core(TM) i3-6100 プロセッサー
(デュアルコア, 4スレッド, 定格3.70GHz, L3キャッシュ3MB)
・マザーボード: インテル H110 チップセット Mini-STXマザーボード
・メインメモリ: 4GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB×1, 最大 32GB)
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス 530
・HDD: 500GB (SATA 3)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・I/O: USB 3.0×2, USB 3.0(Type-C)×1, USB 2.0×3, HDMI×1, DisplayPort×1, D-Sub×1
・サイズ: 80.0(幅)×155.0(奥行き)×155.0(高さ)mm
・重量: 約 1.35 kg
・電源: ACアダプタ
・OS:Windows 10 Home インストール済み

価格:49,980円(税別)

■Diginnos mini DM110-S5 製品概要
・CPU: インテル Core i5-6500 プロセッサー
(クアッドコア, 4スレッド, 定格3.20GHz, TB時最大3.60GHz, L3キャッシュ6MB)
・マザーボード: インテル H110 チップセット Mini-STXマザーボード
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, 最大 32GB)
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス 530
・HDD: 1TB (SATA 3)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・I/O: USB 3.0×2, USB 3.0(Type-C)×1, USB 2.0×3, HDMI×1, DisplayPort×1, D-Sub×1
・サイズ: 80.0(幅)×155.0(奥行き)×155.0(高さ)mm
・重量: 約 1.35 kg
・電源: ACアダプタ
・OS:Windows 10 Home インストール済み

価格:59,980円(税別)



Diginnos mini DM110-S3
Diginnos mini DM110-S5

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、GeForce GTX 1070を搭載する省スペースモデルのグラフィックスカードを発売
ロジクール、新ゲーミングデバイス4機種「G403WL」「G403」「G213」「G231」を発売
Kingstonよりゲーミングヘッドセット「HyperX CloudX Revolver Gears of War」が登場
幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース
VRも快適に動作する自作PCセットに最新のMSI製パーツを使用した「パーツの犬モデルM-101」が登場



漢は黙って二枚差し! ドスパラからGeForce GTX 1080 SLI搭載PCが発売

42181_JTgRIhtYAI
サードウェーブデジノスは、圧倒的な性能を備えたハイエンドグラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1080 2枚をSLI接続で搭載した超高性能パソコン「GALLERIA ZG-SLI」を発売する。価格は29万9,980円(税別)。

NVIDIA GeForce GTX 1080 は、新世代「16nmプロセス」と「Pascal」アーキテクチャを採用し、前世代の GeForce GTX 980 にくらべて演算用のCUDAコアを2048→2560ユニット、動作クロックは1126→1733MHzに大幅強化されている。

負荷状態に応じてクロックを引き上げるGPU Boost機能も新世代の「3.0」となり、より高い処理能力できる。この1枚でも驚異的な性能を誇る GeForce GTX 1080 2基をSLI接続にて搭載した。これにより膨大なテクスチャーデータを誇る最新ゲームを4Kなどの超高解像度でも快適に楽しむことができる。

また、今後ますます普及していくVR(仮想現実)用ヘッドマウントディスプレイでの高負荷な描画も劇的に高速化し、余裕を持って楽しむことが可能だ。

前世代のSLIと違い GeForce GTX 10シリーズのSLIは、動作周波数が400MHzから650MHzへより高速に拡張された。グラフィックカード同士を繋ぐ SLI Bridge が旧来のものではこの性能を十全に発揮することができない。

新しい HB SLI Bridge (High Bandwidth SLI Bridge) を採用することで、データ転送のボトルネックを解消し、GeForce GTX 10 シリーズで新たに採用された「Dual-Link SLI mode」での動作を可能にし、さらなる性能アップを実現している。

本製品には、ゲームPCブランド「GALLERIA」専用カスタマイズされた冷却性能に優れるフルタワー「GR One」ケースを採用。高負荷が続くゲームプレイ時もケース内温度を低く抑え、性能をフルに発揮させることができ、高い剛性により、ケースファンやドライブなどの振動による不快な騒音も抑えてくれる。

搭載電源は、電圧変動が非常に少なく安定した動作が可能で、高負荷環境を想定した室温50℃での連続240時間に及ぶテストをクリアした高品質・高信頼性電源を標準で採用。快適なプレイに欠かせない高性能ゲーミングレーザーマウスを標準で付属するなど、ゲームを知り尽くした「GALLERIA」ならではのパーツを厳選している。

また、Windowsの起動やゲームのデータ読み込み時間を劇的に短縮させるSSDの追加をはじめ、CPUのアップグレード、メモリやハードディスクの増量、より静音性の高い大口径ファン搭載の大型CPUクーラーや静音性・耐久性に定評のある山洋製ケースファンへの変更、書き込み対応ブルーレイドライブの追加などにも対応している。

さらに、人気のゲーミングマウスやキーボード、ヘッドセットなどのデバイス各種ケーブルも同時に購入できるので、届いたその日から快適なゲーミングライフを満喫できるだろう。

■GALLERIA ZG-SLI 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i7-6700K プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格4.00GHz, TB時最大4.20GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル Z170 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1080 8GB ×2【NVIDIA SLI 接続/ SLI HB Bridge使用】
・SSD: 525GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 2TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル GR One フルタワーケース (ATX)
・電源: 800W 静音電源 (Enhance 製 / 80 PLUS GOLD)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


GALLERIA ZG-SLI

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始
日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売
PC-9801などが「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録
AntecとRazerコラボレーションPCケース「Cube-Designed by Razer」が登場
マウスのG-TuneからGeForce GTX 1070 / 1080 とCPU&GPUダブル水冷システム搭載の最新モデル







ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始

42181_UyNItTjfRf
サードウェーブデジノスは、VRデバイス「HTC Vive」が快適に動作するPCとして、最新の「Pascal」アーキテクチャ GeForce GTX 10シリーズを搭載したノートパソコン「GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル QSF1070HGS」および「GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル QSF1060HGS」を発売した。

今回販売を開始するPCは、HTC Viveを使用したVRコンテンツを快適に動作させる点において、必要充分なパフォーマンスをもつパソコンとして推奨されていru。

■GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル QSF1070HGS 製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格 2.60GHz, TB時最大 3.50GHz, L3キャッシュ6MB)
・チップセット: モバイル インテル HM170 チップセット搭載
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 17.3インチ 非光沢液晶 (1920×1080ドット表示, G-SYNC対応)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB
・SSD: 256GB SSD (M.2/NVMe)
・ハードディスク: 1TB HDD
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 428(幅)×294(奥行き)×48(高さ) mm
・重量: 約 3.7kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:24万9,980円(税別)

※本製品にViveは付属しません。
※Viveとのセット購入が可能です。

■GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル QSF1060HGS 製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格 2.60GHz, TB時最大 3.50GHz, L3キャッシュ6MB)
・チップセット: モバイル インテル HM170 チップセット搭載
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・ディスプレイ: 17.3インチ 非光沢液晶 (1920×1080ドット表示, G-SYNC対応)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・SSD: 256GB SSD (M.2/NVMe)
・ハードディスク: 1TB HDD
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 428(幅)×294(奥行き)×48(高さ) mm
・重量: 約 3.7kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:19万9,980円(税別)


※本製品にViveは付属しません。
※Viveとのセット購入が可能です。

GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル QSF1070HGS
GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル QSF1060HGS

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売
PC-9801などが「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録
AntecとRazerコラボレーションPCケース「Cube-Designed by Razer」が登場
マウスのG-TuneからGeForce GTX 1070 / 1080 とCPU&GPUダブル水冷システム搭載の最新モデル
ロジクールよりコンパクトでカラフル、そして気軽に使えるワイヤレスキーボード&マウスのセットが登場






ドスパラ、人気の超コンパクトPCにSkylake CPUを搭載した新モデルが登場

nuc_s5_ll
サードウェーブデジノスは、Skylake世代のCPUを搭載した、インテルの小型PCフォームファクター「NUC」を使用したモデルを販売開始した。

インテル社が提唱するNUC (Next Unit of Computing)に準拠した超小型PCに、最新Skylake世代の CPU を搭載したモデルが新登場。11.5(幅)×11.1(奥行き)×3.5(高さ)cm。HDDモデルは高さ4.9cmという手のひらに収まるサイズに、より高い演算性能を誇る最新の第6世代 インテル Core i5-6260U (S5シリーズ)、i3-6100U (S3シリーズ)プロセッサーを搭載した。

高速なUSB 3.0ポートや、IEEE802.11ac対応無線LANなど、高速なデータ転送が可能。また、Bluetooth 4.2を採用し、Bluetooth対応マウスやヘッドセットなど、さまざまな機器と接続してご活用できる。

映像出力端子は、HDMI 1.4bと、Mini DisplayPortを搭載。デジタル接続による2画面同時出力にも対応している。

■Skylake-NUC 製品一覧
○SSD搭載モデル(120GB)
 ・Diginnos Mini NUC-S5(Intel Core i5-6260U)
  価格:\79,980(+税)

 ・Diginnos Mini NUC-S3(Intel Core i3-6100U)
  価格:\62,980(+税)

○HDD搭載モデル(500GB)
 ・Diginnos Mini NUC-S5H(Intel Core i5-6260U)
  価格:\78,980(+税)

 ・Diginnos Mini NUC-S3H(Intel Core i3-6100U)
  価格:\61,980(+税)


Diginnos Mini NUC-S5
Diginnos Mini NUC-S3
Diginnos Mini NUC-S5H
Diginnos Mini NUC-S3H

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクールよりコンパクトでカラフル、そして気軽に使えるワイヤレスキーボード&マウスのセットが登場
レノボ、最新GPU搭載ハイパフォーマンス・タワー型ゲーミングPCほか2機種を発売
360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売










遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始

GALLERIA_Gamemaster


サードウェーブデジノスは、国内外人気ゲームを徹底的に動作確認し、誰でも安心して購入できる「GALLERIA Gamemaster」を、2016年 8月18日(木)より発売開始する。40以上のゲームの動作確認を行い、購入者には午前1時までトラブル時にサポートを受け付ける。



■40以上のゲームで動作確認
ゲームを楽しんでいるユーザーがパソコンを選ぶ際に重要視しているポイントとして「快適にプレイできる動作性能」が挙げられる。ゲームが正常に動作出来るかどうか分からなければ不安になるのも当然だろう。そんなユーザーからの声に向き合った結果、新たに生まれたゲームパソコンが「GALLERIA Gamemaster」とのこと。

このため、40以上のゲームの動作確認を行い、厳しい品質管理の中、製品を作り上げたと同社。ハードウェアに詳しくないユーザーにも、スペックを気にせず自身が楽しみたいゲームを安心してプレイできるようになった。

また、インストールやゲームをプレイしようとした時にトラブルが発生した場合も、専用の問い合わせ窓口を用意しており、ハードウェアだけでなくソフトウェアとの相性を含め、お客様がスムーズにゲームをプレイできるよう手助けするとのこと。

加えて通常のサポート受付は午前9時から午後21時までだが、「GALLERIA Gamemaster」の購入者には多くの人がプレイしている時間帯の午前1時まで対応する。

■ GALLERIA Gamemaster 製品ラインナップ
◆タワーモデル
○ GALLERIA Gamemaster GT 15万9,980円(税別)
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.40GHz, TB時最大4.00GHz, 8MB L3 キャッシュ, HT対応)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
SSD: Intel SSD 480GB 540sシリーズ
ハードディスク: 2TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード: インテル H170 チップセット搭載 ATX マザーボード
電源: 80 PLUS TITANIUM 600W 静音電源

○ GALLERIA Gamemaster GX 21万4,980円(税別)
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.40GHz, TB時最大4.00GHz, 8MB L3 キャッシュ, HT対応)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB
メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
SSD: Intel SSD 480GB 540sシリーズ
ハードディスク: 2TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード: インテル H170 チップセット搭載 ATX マザーボード
電源: 80 PLUS TITANIUM 800W 静音電源

◆ミニタワーモデル
○ GALLERIA Gamemaster GA 11万9,980円(税別)
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Core i5-6500 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.20GHz, TB時最大3.60GHz, 6MB L3 キャッシュ)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 4GB×2, デュアルチャネル)
SSD: 250GB SSD
ハードディスク: 2TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 マイクロATX マザーボード
電源: 80 PLUS BRONZE 500W 静音電源
◆スリムモデル

○ GALLERIA Gamemaster GS 14万9,980円(税別)
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Core i5-6500 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.20GHz, TB時最大3.60GHz, 6MB L3 キャッシュ)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
SSD: Intel SSD 480GB 540sシリーズ
ハードディスク: 3TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 Mini-ITX マザーボード
電源: SILVERSTONE SST-SX600-G (SFX 600W 静音電源 / 80 PLUS GOLD)

○ GALLERIA Gamemaster GL 16万4,980円
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.40GHz, TB時最大4.00GHz, 8MB L3 キャッシュ, HT対応)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
SSD: Intel SSD 480GB 540sシリーズ
ハードディスク: 3TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 Mini-ITX マザーボード
電源: SILVERSTONE SST-SX600-G (SFX 600W 静音電源 / 80 PLUS GOLD)

○ GALLERIA Gamemaster GI 21万4,980円(税別)
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.40GHz, TB時最大4.00GHz, 8MB L3 キャッシュ, HT対応)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB
メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
SSD: Intel SSD 480GB 540sシリーズ
ハードディスク: 3TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード: インテル H110 チップセット搭載 Mini-ITX マザーボード
電源: SILVERSTONE SST-SX600-G (SFX 600W 静音電源 / 80 PLUS GOLD)

◆ノートモデル
○ GALLERIA Gamemaster NT 13万9,980円(税別)
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
(クアッドコア, 定格 2.60GHz, TB時最大3.50GHz, 6MB L3 キャッシュ, HT対応)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 960M 2GB
メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
SSD: 250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
ハードディスク: 1TB, 5400rpm, 2.5インチ, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ

■動作確認済みゲームタイトル
Alliance of Valiant Arms 【株式会社 ゲームオン】
ArcheAge 【株式会社 ゲームオン】
A列車で行こう9 Version4.0 【株式会社 アートディンク】
Counter-Strike Global Offensive 【Valve Corporation】
DARK SOULS III 【株式会社 フロム・ソフトウェア】
Devil's Third Online 【株式会社 ネクソン】
ECHO OF SOUL 【NHNハンゲーム 株式会社】
EVE Online 【株式会社 ネクソン】
Hearthstone: Heroes of Warcraft 【Blizzard Entertainment】
ICARUS ONLINE 【NHNハンゲーム 株式会社】
Minecraft 【Mojang】
OVERWatch 【Blizzard Entertainment】
Quantum Break 【日本マイクロソフト 株式会社】
Tom Clancy's Rainbow Six Siege 【ユービーアイソフト 株式会社】
SoulWorker 【NHNハンゲーム 株式会社】
TERA 【株式会社 ゲームオン】
World of Tanks 【WARGAMING.NET】
World of Warships 【WARGAMING.NET】
アサシンクリード シンジケート 【ユービーアイソフト 株式会社】
アラド戦記 【株式会社 ネクソン】
エミル・クロニクル・オンライン 【ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社】
エルソード 【NHNハンゲーム 株式会社】
オリとくらやみの森 【日本マイクロソフト 株式会社】
カウンターストライクオンライン 【株式会社 ネクソン】
ガンダムオンライン 【株式会社 バンダイナムコエンターテインメント】
幻想神域 -Cross to Fate- 【X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN 株式会社】
サドンアタック 【株式会社 ネクソン】
星界神話 【X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN 株式会社】
スペシャルフォース2 【NHNハンゲーム 株式会社】
タワー・オブ・アイオン 【エヌシージャパン 株式会社】
TOM CLANCY'S THE DIVISION 【ユービーアイソフト 株式会社】
ドラゴンズドグマオンライン 【株式会社カプコン】
ドラゴンネスト 【NHNハンゲーム 株式会社】
ハンターヒーロー 【X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN 株式会社】
ファークライ プライマル 【ユービーアイソフト 株式会社】
ブレイドアンドソウル 【エヌシージャパン 株式会社】
マビノギ 【株式会社 ネクソン】
モンスターハンター フロンティアG 【株式会社カプコン】
ラグナロクオンライン 【ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社】
リネージュ2 【エヌシージャパン 株式会社】

GALLERIA Gamemaster

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」
ドスパラ、GeForce GTX 1080搭載の「Alliance of Valiant Arms」推奨パソコン ベテランモデルを発売
液晶ディスプレイの上に小物を乗せられる取付用メディアプレーヤー設置トレイ
夏はやっぱり水冷だ! Thermaltake 水冷PC組立実演イベントを実施
省スペースでコンパクトな光るUSBキーボード









ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ