ITライフハック

サーバー

Synology、NASの新製品「DiskStation DS418j」を発表

getPhoto

2017年8月17日、Synologyは「DiskStation DS418j」を発表した。価格は3万5,000円前後(税別)。

本製品は、自宅での使用や個人のユーザーが、効果的にデータの管理、保護、シェアができる手頃な4ベイNASサーバー。

CPUがMarvell Armada 388 88F6828(32bit-デュアルコア1.3GHz)からRealtek RTD1293(64bit-デュアルコア1.4GHz)に変更。メモリは512MB(DDR3)から1GB(DDR4)に容量アップ。USB3.0ポートも1つから2つに変更されている。

またDS418j は、Windows作動環境でのRAID 5の 設定の下で、毎秒112MBをこえる読み出し速度と、毎秒87MBを超える書き込み速度の高いパフォーマンスを誇る。40TBを超える単一ボリュームの物理容量をサポートし。DS418jはフレキシブルにストレージ管理ができ、優れた操作環境も兼ね備えたNASになっている。

DS418j の本体前面には、UXと省エネ機能を重視したLEDランプが搭載されており、明りは4段階で正確に調整、管理することができる。また、フル稼働時でも21.22ワットしか電力を消費せず、HDD休止状態ではわずか8.97ワットしか電力を消費しない仕組みだ。

DS418j は、直感的に操作ができるDiskStation Manager (DSM)をオペレーションシステムに採用。自宅用や個人での使用に必要なアプリケーションのバックアップ、マルチメディア対応等の機能が備わっている

DiskStation DS418j

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
「僕の考えたさいきょうのWi-Fiルーター」SynologyのWi-Fiルーター「RT2600ac」を試す
劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」とコラボレーションしたWindowsタブレットが登場
アスク、AMD最新のGPU、RADEON RX VEGA 64を搭載するSAPPHIRE製グラフィックスカードを発表
ドスパラ、Windows Hello の認証機能に対応したUSB指紋認証リーダーを発売
VAIOが中国市場へ進出! 経営方針説明会でVR事業も明らかに




遅延が多いLAN環境でスループットを大幅改善するHPの新技術【デジ通】

日本HPのシンクライアント


日本HPが同社のシンクライアントで利用できるネットワークのパフォーマンス改善技術「HP Velocity」の機能拡張を発表した。今回の機能拡張でレイテンシーの高いネットワーク(遅延の発生が多発するLAN)でも、シンクライアントを快適に利用できるようになるという。

シンクライアントでは、デスクトップの画面転送を利用するが、LAN環境で遅延が発生してしまうと、転送が間に合わなくなりカクカクした画面表示なってしまうためまともに使えなくなってしまう。このような遅延発生の多い環境でもシンクライアントを快適に利用できるようになるという。


続きを読む

防衛・原発関連は大丈夫か!三菱重工サーバーにウイルス進入



三菱重工業は2011年9月19日、同社のコンピューターがウイルスに感染しているとの一部報道に対し、正式にコメントした。

同社の発表によると、8月中旬にウイルス感染の可能性が判明し、その後ウイルスの特性により情報漏えいの危険性も判明したことを受け、その旨を警察当局に報告、相談するとともに、以後、外部の専門家と共同で調査、対応を進めているとしている。現時点では、ウイルス感染による被害拡大は止まったものと考えている。

続きを読む

4割の企業がセキュリティで問題!ファイアウォールの内側に侵入されると無防備に

ソニー・コンピュータエンタテインメントから個人情報が流出した事件の影響は続いていて、いまだに日本国内ではプレイステーション向けゲームのダウンロードサイトなどが再開していない。サイバー被害は、このように長期的に大きな問題となることもある。

どの企業も急務となっているセキュリティ対策だが、NRIセキュアテクノロジーズがまとめた「サイバーセキュリティ:傾向分析レポート2011」からは、対策が不十分な企業が多いことが見えてきた。

続きを読む

ついにLinuxがUNIXを越える!2010年サーバーOS市場規模が明らかに

Windows 7が登場してもうすぐ2年が経過しようとしている。Windows Vistaの反省を踏まえ、同じカーネルを使用しながらも、使い勝手や処理性能を改善することでWindows 7が人気となったのだ。

IT専門調査会社 IDC Japanの「国内オペレーティングシステム市場予測」から、このWindows 7の人気を裏付けるように、2010年のオペレーティング市場の好調さが見えてきた。
ただし、東日本大震災の影響で2011年はPCの出荷台数が大幅に減少し、それにあわせてオペレーティング市場も縮小することが予測されている。

続きを読む

音楽や写真を家族みんなで楽しもう!最新ホームサーバーOSで生活がより快適に



ネットブックの登場により低価格化が進んだPCは、すっかり身近なものとなった。今では家族ひとりひとりが、自分のPCを所有している家庭もあるだろう。PCはブログを書いたり、ネットショッピングをしたりと、様々な用途に使うことができる。人によってはネット利用だけでなく、ポータブル音楽プレイヤーやデジタルカメラ、スマートフォンのデータの管理などにも使っている人もいるだろう。

便利なPCだが、画像や動画などを利用していると、大容量のデータがPCにたまり、ハードディスクの空き容量が足りなくなってしまう。外付けのハードディスクを用意して保存すればよいが、家族旅行の写真のように家族で共有したいデータがあると、いちいち外付けHDDからファイルをコピーしたり、HDDを繋ぎ直したりしなければならず、面倒だ。

1カ所に保存したデータを家族全員、家のどこでも利用するには、「Microsoft Windows Home Server 2011」がオススメだ。これさえあれば、家族みんなで手軽にマルチメディアデータを共有することができるのだ。

家庭内ネットワークは、難しいそうと思っている人も、まずは、「Microsoft Windows Home Server 2011」で、どういうことができるのかをみてほしい。

続きを読む

ネットショップで稼ぎたい人に朗報!livedoorレンサバがより魅力的に



情報サイトやネットショップなど、レンタルサーバーサービスを利用すれば、個人でも簡単にサイトを立ち上げられる時代がやってきた。そうしたサービスを提供しているライブドアは、「livedoor レンタルサーバ」の「START!」プランの容量を6GBから12GBに増量したことを明らかにした。

続きを読む

お金ザクザク作戦!ネットショップを開店しよう - 準備編



「ネットで稼ごう計画」では、過去4回に渡って、旧サーバー から新サーバーへの移行方法を詳細に解説した。前回では新サーバーに移行し、ブログまで公開することができたので、いよいよ本命のネットショップを立ち上げることにしよう。

ネットショップを作成・開店するには、いくつかの方法がある。「EC CUBE」などのECオープンソースのツールを使う方法もあるが、今回はネット通販ソフト「It's eShop 6」を使ってみることにした。

「EC CUBE」は優秀なソースでカスタマイズの自由度も高いが、本格運用のためには決算システムのモジュールを追加して設定を行うなど、初心者はカスタマイズではまってしまう場合もある。

それに対し、「It's eShop6」は、ネット通販のホームページ作成、注文メール受け取り、通販データ管理、差込メール送信など、ネット通販サイトの作成に必要な機能が搭載されており、簡単に通販サイトを開店することができる。

■「It's eShop6」の特徴
「It's eShop 6」では、パソコン上で通販サイトを構築してサーバーにアップする方法と、サーバー上だけに通販サイトを構築する方法の2種類ある。

いずれの方法でも、パソコンにソフトをインストールする必要がある。インストールは、ソフトウェアCDをパソコンのドライブにセットして画面の指示に従うだけでよい。ただしWindows XP以降のOSでは、管理者権限(Administrator)でないと、正常にインストールすることができない場合があるので注意しよう。


「It's eShop6」は、ネット通販ホームページ作成ソフト「It's eShop6」とネット通販管理ソフト「It's Tsuhan6」という2つのソフトウェアで構成されている。後者は、通販サイトからの注文メールの送受信および通販業務の管理を行うソフトなので、通販サイトが完成してから詳細に解説することにしよう。

「It's eShop6」の便利なところは、ネット通販サイトに必要な事項があらかじめテンプレートで用意されている点だ。
1.トップページ
2.新着情報
3.初めての方へ
4.注文方法
5.商品画面(商品分類一覧画面/カテゴリ一覧画面/商品詳細画面)
6.注文フォーム
7.贈答用フォーム
8.特定商取引に関する法律の表記
9.お問い合わせ
10.注文ありがとうございます

ユーザーは、ネット通販に必要な項目をパソコンから入力して、ホームページのひな形(テンプレート)により通販サイトを自動生成し、サーバーへ転送することができる。また、サーバーに転送する前にローカルで通販サイトを確認することもできる※。
※後述するCGIテンプレートでは、パソコン(ローカル)での確認はできない

■習うより慣れろ! サイトを作ってみよう
早速、通販サイトを作ってみよう。今回はサイトの外観を作るところまでを解説しよう。

「It's eShop6」を起動したら、サイト名を新規に作成して開いてみる。メインメニューには、ショップ情報、通販条件、デザイン、通信設定、商品登録、生成・転送、待避・復元、終了という8つのボタンが表示される。

●ショップ情報を入力しよう
お客さんと対面販売ができないネットショップでは、お店の紹介が信用のよりどころになるので、ショップ情報を入力しよう。

[ショップ情報]-[ショップ情報]を選択して、ショップ名や住所、担当者などの情報を入力することだ。アンケートに答える感覚で、ひととおりの入力が終わったら、登録ボタンを押そう。
ショップ情報の画面

●サイトを設定しよう
次に、[通信等設定]-[サイト設定]で、テンプレートを選択しよう。「It's eShop6」には、次の3つのテンプレートが用意されている。

1.HTMLテンプレート
オリジナルCGIが使用できないレンタルサーバーの場合に選択してみよう。商品検索機能やクレジットカード登録、在庫管理機能、アクセス解析などの機能はないが、パソコンのプレビューで通販サイトを確認することができる。

2.CGIテンプレート
オリジナルCGIが使用できるレンタルサーバーの場合に選択してみよう。パソコンでのプレビューで通販サイトを確認することはできないが、商品検索機能やクレジットカード登録、在庫管理機能、アクセス解析などの機能を備えている。

3.常時接続用CGIテンプレート
オリジナルCGIが使用でき、常時接続でブラウザから商品管理がしたい場合に選択してみよう。CGIテンプレートよりも動作条件は厳しいので、レンタルサーバーによっては動作しない場合がある。

livedoor レンタルサーバーでは「常時接続用CGIテンプレート」が問題なく動作した。「常時接続用CGIテンプレート」は、ほとんどがCGIで動作するので、ブラウザがあれば、どこからでもサーバー上の管理画面で商品を管理することができる。livedoor レンタルサーバーのユーザーであれば、「常時接続用CGIテンプレート」を選択するとよいだろう。

●通信設定をしよう
いよいよ、今回の最大の山場だ。通販サイトを運営するためには、インターネット上にサイトを開設する必要があるので、サーバーにコンテンツを登録するための通信設定を行う必要がある。

FTPサーバー名、ユーザー名、パスワード、アップロード先ディレクトリ、ディレクトリURL(ブラウザからアクセスするためのURL)のほかに、perlとsendmailのパスも指定する必要がある。

livedoor レンタルサーバでの、perlとsendmailのパスは下記のとおり。
perlのパス:/usr/bin/perl
sendmailのパス:/usr/sbin/sendmail

●トップページを設定しよう
通販サイトといえども、お店の看板がないと見栄えが悪いので、トップページに画像を配置してみよう。難しいことは一切なく、[デザイン]-[トップページ]を選択して、お店の看板となる画像を登録するだけでよい。今回は、サンプルの画像を入れてみた。
トップページの画面

●ホームページの生成・アップロード
[生成・生成]-[ホームページ生成]で、テンプレートを選択したら、[生成]ボタンを押したあとに[アップロード]ボタンを押そう。すると、「It's eShop6」のFTPソフトが起動するので、サーバーに接続して、ファイルを転送しよう。

最初にアクセスするときには、通販サイト用のフォルダがサーバー上にないので、「フォルダを作成しますか?」とたずねられるので、[はい]ボタンを押そう。ラジオボタンで「全転送」を指定して、[アップロード]ボタンを押せば、サーバーに通販サイトが構築される。

アップロードが完了したら、WEBブラウザを起動して通信設定で入力した「ディレクトリURL」にアクセスしてみよう(例:http://ドメイン名/shop/)。何も問題がなければ、通販サイトが表示されるはずだ。


「It's eShop6」を使用すると、驚くほど簡単に立派な通販サイトを作ることができる。次回は、今回作った通販サイトをカスタマイズして、実際に商品を陳列するので、お楽しみに!

livedoor レンタルサーバ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

ネットで稼ごう!計画の記事をもっとみる
有料プランが無料に!ブログを立ち上げてみよう
メールが消えた?を防ぐメール移行法とサーバーの仕組み
ネットで稼ごう計画! 個人がレンサバで稼ぐ時代の到来!予想以上に簡単
ネットで稼ごう計画!野望その1 レンサバ移行術

ドラえもんも驚く!パソコン機器を離れて使える秘密兵器



インターネットの普及にあわせて、パソコンは一家に一台の時代から、ひとり一台以上の時代となっている。家族ひとりひとりが自分のパソコンを使ってインターネットを利用しているという家庭も多い。

パソコンは各人専用のパソコンを利用していても、プリンターやスキャナー、DVDプレーヤーなどの周辺機器は、一人一台というわけではない。たいていの家庭が、一台のパソコンを、USBケーブルを差し替えながら利用しているケースが多いだろう。

しかし、これはかなり面倒だ。そう考えていたところ、この面倒を解消する画期的な機器がアイ・オー・データ機器から登場した。それがUSBデバイスサーバー「ETG-DS/US」だ。

とはいえ、実際に使ったことがない機器を購入するには、少々迷っていたのだが、無料でゲットできるチャンスが巡ってきたのだ。

レビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」で開催されているプレミアムレビューで、USBデバイスサーバー「ETG-DS/US」のレビューアー募集が2010年4月23日より開始されている。
募集数は10名で、レビューアーに選ばれると、レビューの掲載と引き替えに「ETG-DS/US」がもれなくプレゼントされるのだ。

■USB機器を複数パソコンで使える優れものUSBデバイスサーバー「ETG-DS/US」
「ETG-DS/US」は、様々なUSB機器をLAN経由で使えるUSBデバイスサーバー。USB接続機器をネットワーク経由で共有できる「net.USB」機能を搭載しており、ハードディスクやUSBメモリー、DVDドライブ、USB接続のTVキャプチャなど、あらゆるUSB機器を離れた場所に設置したままでも利用することができる。

パソコンとUSB機器はネットワークで接続されるため、USBケーブルのつなぎ換えをすることなく、複数のパソコンから1台のUSB機器を使うことができるのだ。また、プリントサーバー機能も搭載しているので、USBプリンターをネットワークプリンターとしても使うことができる。

なお、レビューアーの選考基準は、抽選ではなく、普段のzigsowでの活動状況が評価される。もちものを登録し、紹介やレビューが充実しているほど選ばれる確率が高くなる。

zigsowプレミアムレビュー USBデバイスサーバー「ETG-DS/US」
zigsow株式会社

有料プランが無料に!ブログを立ち上げてみよう【ネットで稼ごう計画】



不況といわれる現在、ネットを使った副業でビジネスをしたいと思っている人は多い。だが、どうすれば稼げるのか? ネットビジネスを始められるのか? 悩んでいる人も多いだろう。そうした人のためにスタートしたのが、livedoor レンタルサーバを利用したサイトを立ち上げからネットショップ公開までを目指す計画。名付けて「ネットで稼ごう計画」だ。

「ネットで稼ごう計画」は、過去3回でサーバーとメールの移行までが完了した。
インターネットでは、ビジネスにブログを利用している企業が多い。とくにソフトウェアメーカーやネットショップは、新製品の情報はブログを通して紹介するケースが多くなってきている。

ブログを利用すれば、多くの人に見てもらえるだけでなく、トラックバックやコメントによるコミュニケーションもできる。またネットショップであればお客さんの声をダイレクトに受け取りビジネスに反映したり、情報サイトなら読者とのコミュニケーションが活発化したり、効果は絶大だ。
そこで今回は、独自のブログの立ち上げと運用する方法を紹介しよう。

■使わないなんてもったいない!livedoor Blog PRO
livedoor レンタルサーバでは、Movable TypeやWordPressなどを使用することでブログを設置できるが、サーバーを初めて運用する人には、なかなかハードルが高いのも事実だ。

実は、livedoorレンタルサーバの各プランには、無料でlivedoor Blog PROが利用できる「無料クーポン」が付いてくる。早い話、無料版のlivedoor Blogよりも機能が上のブログをタダで使える特典なわけだ。これを使わない手はない。しかも、livedoor Blogからの流入が期待できるうえに、PRO版はアフィリエイトも入れられるし、アクセス解析までついているので、何かとお得なのだ。

●livedoor Blog PROを準備しよう
livedoor Blog PROを始めるためには、以下の4つのステップが必要だ。
1. ライブドアIDの取得
2. livedoor Blog(無料版)を開設する
3. livedoor Blog PRO 無料化のためのクーポンを適用する
4. ドメインの設定

1. ライブドアIDの取得
ライブドアIDの取得は、http://member.livedoor.com/register/email?.sv=topにアクセスして、メールアドレス欄に手持ちのメールアドレスを入力して[メールを送信]ボタンを押す。すると、そのメールアドレス宛にユーザー登録認証URLを含んだメールが送信されるので、メールに記載されている認証用URLにアクセスして、ユーザー情報を登録すればよい。

2. livedoor Blog(無料版)を開設する
livedoorポータルサイトのブログ作成画面(http://cms.blog.livedoor.com/register/input)にアクセスしたら、livedoor ID とパスワードを入力し、ログインする。

Blog作成のメール認証を行うために、livedoor Blogのブログ作成用メール認証ページに移動して、パソコン用メールアドレス記入欄に登録したメールアドレスを入力し、「認証メールを送信する」ボタンをクリックする。

認証メールを送信したメールアドレスに「livedoor Blog登録確認メール」が届いていることを確認して、「livedoor Blog登録確認メール」に記載してあるURLを開くとブログの設定ページに移動する。これで各々の項目を設定してBlogの 開設(無料版)は完了だ。

3. livedoor Blog PRO 無料化のためのクーポンを適用する
レンタルサーバーを契約すると、livedoor Blog PROを無料で利用することができるキャンペーンコードがメールにて送信される※。このメールに記載してあるキャンペーンコードを適用すればよいわけだ。
※クーポンはサービス開始後、5営業日以内に発行され、登録したメールアドレスに送信される


適用方法だが、livedoorポータルサイトへアクセスし「ブログを書く」をクリックして、Blogの管理ページにアクセスしたら、登録したlivedoor IDでログインする。livedoor Blogの管理画面(「マイページ」のトップ)の「スパナ」アイコンをクリックすると、そのブログの設定画面になるので、「ブログ情報」欄の「有料プラン」をクリックする。

livedoor Blog PROプランを選択して、下部の 「チケットを利用する」欄の「チケット番号」に、発行されたキャンペーンコードを入力しよう。「有料プラン」の画面で確認すると、livedoor Blogの「PRO」を利用していることが確認できる。

4. ドメインの設定
ここでは、livedoor レンタルサーバで取得したドメイン「msjp.com」のサブドメイン「blog.msjp.com」にて livedoor Blog PROのブログサイトを表示するための設定方法を紹介しよう。

STEP 1 livedoor Blog管理画面での設定
livedoorポータルサイトへアクセスし「ブログを書く」をクリックして、登録したlivedoor IDでログインすると、livedoor Blogの管理画面(「マイページ」のトップ)になる。ここで、すでにPROに変更したブログの「スパナ」アイコンをクリックする。

ブログ設定の下部「ブログURL」ボタンをクリックすると、「ブログのURL設定」の画面になる。「独自ドメイン」設定を選択し、URL欄に独自ドメインを入力する。今回であれば、「blog.msjp.com」を入力し、「設定」ボタンを押せばよいわけだ。URL欄にはドメイン名のみで、スペースやスラッシュ「/」などは記入しないように注意しよう。

STEP 2 ライブドアレンタルサーバでの設定
livedoor レンタルサーバでは、DNSゾーンを編集して、ブログのレコードを登録する必要がある。
コントロールパネルにログインしたら、システムタブを開こう。左ナビゲーション「ドメイン」メニューを開くと、右側にドメイン名のリストが表示されるので、対象ドメイン名をクリックする。

ドメイン名をクリックすると、ドメインプロパティが表示されるので、画面上部の「DNSゾーン」タブに切り替えて、ゾーン情報に切り替える。続けて、「新しいレコード」アイコンをクリックすると、レコードを登録する画面に切り替わるので、各入力欄にゾーン情報を入力する。

名称:サブドメイン名(ここでは「blog」)
TTL:600(固定)
タイプ:「CNAME」を選択
優先順位:空欄
値:ホスト名(サーバー名)
コメント:自由に記入することができる

ホスト名(サーバー名)だが、livedoor Blogでは、PC版が「blog-01.livedoor.jp」、携帯版が「mobile-blog-01.livedoor.jp」となっている。「保存ボタン」をクリックすれば、設定は完了だ。サブドメイン名のURLにアクセスして、Blogが表示されれば、成功というわけだ。

●管理画面のカスタムボタンを使おう
livedoor レンタルサーバでは、システムの管理画面にあるカスタムボタンからlivedoor Blogへアクセスすることができる。
コントロールパネルにログインしたら、システムタブを開こう。左ナビゲーション「ドメイン」メニューを開くと、右側にドメイン名のリストが表示されるので、対象ドメイン名をクリックしよう。

画面をよく見ると、カスタムボタンの項目にlivedoor Blogのアイコンが見えるはずだ。このアイコンをクリックすると、livedoor Blogに入ることができる。

●オフラインで編集!ホームページ・ビルダーでブログを管理しよう
ブログ作成時に強い味方となってくれるのが、ホームページ・ビルダーのブログ作成・管理機能だ。
ホームページ・ビルダーで作成したブログ記事は、すぐに投稿することもできるし、パソコンにいったん保存しておいて好きなときに投稿することも可能だ。
また投稿済みの記事を一度パソコンに取り込めば、インターネットに接続していない状態でも自由に書き直すことができる。記事の作成と編集のために何度もページを行き来する手間が掛からないわけだ。

特筆すべき点は、複数のブログを掛け持ちで所有している場合でも混乱なく編集・管理できるところだ。livedoor Blogをはじめ、Ameba ブログ、FC2 ブログなど、20以上のブログサービスに対応している。編集画面に複数のプロバイダの記事を開けるので、特定の記事を比較しながら編集したいときや、用語を一括置換したいときに便利に使うことができる。

●カスタマイズで一工夫!目立つブログにしよう
livedoorポータルサイトのブログ作成画面(http://cms.blog.livedoor.com/register/input)にアクセスしたら、livedoor ID とパスワードを入力し、ログインする。

ブログ設定の「デザイン選択」を選択すると、600を超えるテンプレートの中からブログのデザインを設定することができる。ジャンルやレイアウト、イメージなどで選べるほか、デザインをカスタマイズすることも可能だ。さらにlivedoor Blog PROであれば、気に入ったデザインを3つまで保存しておき、状況にあわせて保存しておいたデザインに復元することができる。


livedoor レンタルサーバでは、通常は有料のブログサービス livedoor Blog PROが無料になるうえ、そのままサブドメインネームでブログを管理できる。さらにカスタムボタンで livedoor Blog PROへ一発でアクセスすることができる。livedoor レンタルサーバのユーザーであれば、 livedoor Blog PROを使わない手はないだろう。

なお前回も案内したが、livedoor レンタルサーバでは、現在「ダブルでお得な2周年キャンペーン」を実施中だ。期間が 2010年4月15日(木) 12:00 までとなっているのでサーバーの乗り換えを考えている人は、是非ともチェックしてみてほしい。

livedoor レンタルサーバ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

ネットで稼ごう!計画の記事をもっとみる
メールが消えた?を防ぐメール移行法とサーバーの仕組み
ネットで稼ごう計画! 個人がレンサバで稼ぐ時代の到来!予想以上に簡単
ネットで稼ごう計画!野望その1 レンサバ移行術

今日からはじめるライブドアブログ (三才ムック VOL. 271)

三才ブックス
売り上げランキング: 8959

目からウロコ!USB機器をみんなで共有できる周辺機器

USBデバイスサーバー「ETG-DS/US」


アイ・オー・データ機器は2009年12月1日、秋葉原UDXビル9Fにおいて、記者向けに新製品の内覧会を開催した。
内覧会では、USB機器をネットワーク(LAN)経由で共有できるUSBデバイスサーバー「ETG-DS/US」のデモンストレーションがあった。

「ETG-DS/US」はさまざまなUSB機器をLAN経由で使えるUSBデバイスサーバー。ハードディスクやUSBメモリー、DVDドライブはもちろん、USB接続のTVキャプチャなどあらゆるUSB機器を離れた場所に設置して利用することが可能になる。またプリントサーバー機能を搭載し、USBプリンターを手軽にネットワークプリンターとして使うことができる。
価格はオープンプライス。メーカー希望小売価格は7,400円(税別)。12月中旬より発売の予定。

■USB機器をLAN経由で共有
USB機器は繋ぎ換えることで別のパソコンでも使用できるが、たくさんの機器を頻繁に繋ぎ換えたり、といったことは面倒だ。

そんなときにUSBデバイスサーバー「ETG-DS/US」を使えば、LANを経由してUSB機器をまとめて共有することができる。繋ぎ換えるなど面倒なことはなく、LAN経由でみんなで使えるというわけだ。
これらのUSB機器をまとめて共有することができる

■便利な「net.USBクライアント」
接続したUSB機器を管理できる「net.USBクライアント」を標準で添付している点も見逃せない。
「net.USBクライアント」を使用すると、起動すると接続されているUSB機器の一覧が表示され、クリックするだけで接続完了。あとはパソコンに直接接続したときと同様に使うことができる。

万が一、使いたい機器を別の人が使っていた場合でも、使っている人に「使っている機器を接続解除してもらえませんか?」とメッセージすることもできる。

さらに、一般的に使用されているRawモード、LPR、IPP印刷に対応したプリントサーバー機能を備えているので、プリントサーバーとして複数のパソコンからの同時印刷にも対応し、効率よくプリンターを使用することができる。

ETG-DS/US」製品情報
アイ・オー・データ機器

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
Windows 7の操作性をUP!スタートメニューをより快適に
2台のPCで簡単ファイルコピー!CDドライブも共有できちゃう、その名も「スゴイケーブル・ネオ」
速いだけじゃない!高い互換性を持った「USB3.0」の秘密
Excelなんて怖くない!パソコン初心者でも役立つ小技集
ビデオもCPUもスゴイぞ!デスクトップPC並みの高性能AVノート

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDC-EU1.0
アイ・オー・データ (2009-04-01)
売り上げランキング: 16
おすすめ度の平均: 4.0
5 信頼できます
5 安い1TBHDD
4 XPのPCとヴィスタのPCで使い回してる。
4 初めての外付けHDD
2 ん~

I-O DATA USB 2.0/1.1対応ポータブルハードディスク 320GB(ホワイト) HDPSK-U320
アイ・オー・データ (2009-03-03)
売り上げランキング: 186
おすすめ度の平均: 4.5
5 miniBのUSBコード付きでした
2 USBバスパワーの利点と欠点がよくわかる製品
5 軽くて簡単
5 問題なし
5 PCの白物家電化を体現する商品

I-O DATA 高速・多機能・ブロードバンド有線ルーター ETX-R
アイ・オー・データ (2007-08-31)
売り上げランキング: 293
おすすめ度の平均: 4.0
5 初心者向け
3 初期設定は簡単だけど
3 Xbox360、PCは対応したが・・・。
5 東芝の液晶テレビREGZAに繋ぐ
2 ルータといえばルータなんでしょうけれど...

野球チーム必見!スコアブック対応のレンタルサーバー

スコアブック搭載レンタルサーバー「三冠王」のページ


- 個々の選手の成績からホームページ管理までできる「三冠王」が登場 -

レンタルサーバーというと、ビジネスや開発などのためのシステムと思われがちだが、ユニークなサービスが開始されたので紹介しよう。

野球は日本を代表する人気スポーツ。プロ野球を頂点に、社会人野球、大学野球、高校野球、中学野球、リトルリーグ、草野球、女子野球、障害者野球にいたるまで、多くの人が見るだけでなくプレイしているスポーツだ。

そんな野球につきものなのが、スコアブックだ。スコアブックには試合の勝敗だけでなく、経過や選手の成績までわかる大事な記録だが、データ管理はなかなか面倒なものだった。

そこで登場したのが、livedoor レンタルサーバが2009年11月30日より開始した野球スコアブック搭載レンタルサーバー「三冠王」だ。

「三冠王」は、メンバーの成績・対戦相手のデータのスコアブック機能からチームのあらゆる情報を管理でき、チーム専用のホームページまで簡単に作成できる野球チーム用のレンタルサーバーだ。選手の打点や打率のランキングをグラフ化したり、メンバーの出欠管理をしたり、Google マップを活用してグラウンド情報の管理までもできるのだ。
「三冠王」のスコアブック

個々の選手の成績は、グラフやランキング形式で表示することが可能なので、監督・コーチにとっては選手やチーム強化に大いに役立つだろう。
「三冠王」の個人成績表のグラフ

現在、「リリース記念特別価格キャンペーン」として、先着50チームに限り特別価格で提供するキャンペーンを実施。月額払いプランの場合は945円、年額一括払いプランなら9,450円(月額換算788円)、さらにどちらの場合も初期費用945円で提供されるキャンペーン内容となっている。

ライブドアでは、今後もプランの充実を図り、広く安心できるサービスの提供を実現していくとしている。

■「三冠王」の主な特長
サーバタイプ:共用型
ディスク容量:3GB
メールアドレス:無制限
RAID構成:RAID1
初期設定費用:1,470円(キャンペーン価格945円)
月額料金:1,470円(キャンペーン価格945円)
年額料金:14,700円(キャンペーン価格9,450円)
ウイルス対策ツール:標準搭載
スパム対策ツール:標準搭載

「三冠王」詳細情報
livedoor レンタルサーバー

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとインターネット関連の記事をみる
今やタレントなみ!「女子アナ」キーワードランキング
鳩山首相はトップ10落ち!2009年livedoorだけの「選挙」のキーワードランキング
USENがISP事業をSo-netに譲渡へ
「ニコニコ動画(9)」理想のプロポーズは?ニコニコ動画で女性対象の意識調査を実施
4Gbpsを超えるWebサービス構築術
伊勢 幸一 池邉 智洋 栗原 由樹 山下 拓也 谷口 公一 井原 郁央
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 13077

今日からはじめるライブドアブログ (三才ムック VOL. 271)

三才ブックス
売り上げランキング: 10034
おすすめ度の平均: 5.0
5 はじめてみました

【レンサバで稼ごう計画!「野望への道」発動】



インターネットの普及により、ちょっとしたアイデアとガッツがあれば、少ない時間と労力で成功をつかめる時代がやってきた。なかでもレンタルサーバーは、うまく利用すれば誰でも自分のホームページやブログ、通販サイトまで持てるので、副業にももってこいだ。

そんなこんなで、以前にレンタルサーバーでホームページを作ってみたという人は結構いたりするのだが、仕事や趣味に追われて今や放置状態になっていたりする人もいるだろう。何を隠そう、かく言う筆者もその一人だ。「MobileStation」という独自ドメインのモバイルサイトを管理していたが、今は完全に放置状態だ。

なんとかしたいものだと思っていたところ、livedoor レンタルサーバ担当とうち合わせした際に興味本位で月々の価格など聞いて驚いた。なんと、現在利用しているレンサバより、はるかに格安で、利用できる容量も断然大きいのだ。

今のサーバの移行話も出たのだが、その場では「面倒臭いから、やめておきます。」と言ったものの、後でよくよく考えてみると放置しているサイトはお金が掛かるだけで、何のメリットもない。これって結構無駄だ。

livedoor レンタルサーバ担当にも「わからないことがあれば、何でも聞いてください。」と言われたことを思い出し、「放置しているサイトを復活させ、アフェリエイトやネットショップでネットビジネスをしてみよう!」と一念発起! 最新レンタルサーバー活用にチャレンジしてみることにしたのだ。

果たして、もくろみ通りに、お金儲けに繋がるのか、いざスタートだ。

■レンサバで稼ごう計画!「野望への道」レンサバ移行術 - 新連載
お金ザクザク作戦!ネットショップを開店しよう - 準備編
「ネットで稼ごう計画」では、過去4回に渡って、旧サーバー から新サーバーへの移行方法を詳細に解説した。前回では新サーバーに移行し、ブログまで公開することができたので、いよいよ本命のネットショップを立ち上げることにしよう。ネットショップを作成・開店するには、いくつかの方法がある。「EC CUBE」などのECオープンソースのツールを使う方法もあるが、今回はネット通販ソフト「It's eShop 6」を使ってみることにした。


有料プランが無料に!ブログを立ち上げてみよう
「ネットで稼ごう計画」は、過去3回でサーバーとメールの移行までが完了した。インターネットでは、ビジネスにブログを利用している企業が多い。とくにソフトウェアメーカーやネットショップは、新製品の情報はブログを通して紹介するケースが多くなってきている。ブログを利用すれば、多くの人に見てもらえるだけでなく、トラックバックやコメントによるコミュニケーションもできる。またネットショップであればお客さんの声をダイレクトに受け取りビジネスに反映したり、情報サイトなら読者とのコミュニケーションが活発化したり、効果は絶大だ。そこで今回は、独自のブログの立ち上げと運用する方法を紹介しよう。


メールが消えた?を防ぐメール移行法とサーバーの仕組み
前回の連載「ネットで稼ごう計画! 個人がレンサバで稼ぐ時代の到来!予想以上に簡単」では、筆者の古いサーバー環境を新しいレンサバへ移行して休眠中のサイト「MobileStation」を復活させる準備が整った。そこで今回は、いちばん使うメールの移行方法を詳しく紹介するとともに、サーバーにおけるメールの仕組みも解説しよう。


ネットで稼ごう計画! 個人がレンサバで稼ぐ時代の到来!予想以上に簡単
前回の連載「ネットで稼ごう計画!野望その1 レンサバ移行術」では、低価格で大容量の新レンサバへ移行するための下準備を行った。今回は、いよいよ新レンサバへ移行して休眠中のサイト「MobileStation」を復活させてみようというわけだ。


ネットで稼ごう計画!野望その1 レンサバ移行術
今やレンサバ業者は選び放題、価格競争も激しい時代となっている。価格と使用できる容量を調べてみたところ、驚くべき結果となった。3,000円を切る価格で、容量はメガからギガへ、なんと60倍! 昔に契約したレンサバに比べて、今なら低価格で大容量、なんでも出来る環境が手にはいるというわけだ。


■野球チーム運営の強い味方「三冠王」
ドラフト1位はこれで決まり!すべての野球チーム運営の強い味方「三冠王」
野球は好きだけど、チーム運営は面倒...、そんな人たちに秘密兵器が誕生した。その名も「三冠王」だ!この「三冠王」は、インターネットで、チームや選手の成績管理から、グラウンドの確保・メンバーへの連絡まで、できてしまう。野球の「三冠王」を使って、実際に野球チームの管理を体験してみた。


野球チーム必見!スコアブック対応のレンタルサーバ
「三冠王」は、メンバーの成績・対戦相手のデータのスコアブック機能からチームのあらゆる情報を管理でき、チーム専用のホームページまで簡単に作成できる野球チーム用のレンタルサーバだ。


■livedoor レンタルサーバ特集
月2940円でFLEXプランでECサイトを作ってみる
livedoorレンタルサーバを利用して、ECサイトを作ってみましょう。利用するのはビジネス向けスタンダードのFLEXプラン、アプリケーションは日本発のオープンソースECサイト「EC-CUBE」を使ってみました。


980円でできる 自分だけのオリジナルなブログとメールアドレス
レンタルサーバの予習と申し込みができたら、いよいよ実践編です。月額980円で使えるSTARTプランで、どんなことができるか、やってみよう。やっぱりレンタルサーバをもったら、自分専用のブログやメールアドレスはほしいものですが、どうすれば自分専用のブログやメールアドレスが使えるのだろう。さっそく、livedoorレンタルサーバ スタッフの教えてもらってきました。


レンサバでマネタイズへの第1歩 どうやって登録するの
インターネット時代の今、レンタルサーバを上手に活用すれば、既存のブログやSNS、ネットショップ出店などのサービスを利用するより、すくない費用で自分だけのいろいろなネットビジネスやネット活動ができることがわかりました。では、どうすればレンタルサーバのサービスを利用できるのでしょうか。今回は、livedoor レンタルサーバに協力していただき、実際の登録の手順と注意点をみてみましょう。


仲間も、ネット起業も、コストダウンも手に入るレンサバのマネタイズ
インターネットで買い物したり、やニュースや人の日記を読んだり、動画や写真を見たりと、すっかり身近となったインターネット生活。一人で楽しむだけなら、企業が提供しているブログ・SNS・ネットオークションなどのサービスを利用すれば済みます。ですが、もうちょっとサークルの仲間や友人たちと仲良くしたいとか、自分の店の紹介やお客さんとの交流をしたいとか、ネットに自分のショップを出店したいとか思ったことはありませんか?そんな夢を実現できるのがレンタルサーバというサービスです。


フィッシング詐欺を防ぐ!「見える化」が変える利用者の安全と企業ブランド
これからの安全を保証する「EV SSL証明書」だが、ポータルサイト「livedoor」が、いち早く5月18日よりベリサインのEV SSL証明書の採用と取得代行サービスの開始を発表した。


ネットビジネスの強い味方!「livedoor レンタルサーバ」の担当者に聞く戦略
今やネットビジネスを支えるために欠かせないシステムとなってきたレンタルサーバ。その一つ「livedoor レンタルサーバ」を提供しているライブドアは、「企業応援キャンペーン」を2008年11月10日から12月26日まで実施する。業界大手のライブドアがこのようなキャンペーンに踏み切ったキッカケは何なのか? またどのプランを選択すればよりメリットになるのか?今回はキャンペーンの担当者である株式会社ライブドア ネットワーク事業部 カスタマーサービスグループ レンタルサーバチーム グループリーダー 金井 淳 氏にお話を伺った。


日本一安い「ドメイン」&「サーバ」で“勝てる”ネットビジネスを目指す
インターネットは実社会のように時間と物理的な制約がないことから、少ない時間、少ない労力、地域・場所などに制限されずに成功を掴めるチャンスがある世界だ。もちろん日本だけなく世界にも繋がっているわけだから実社会よりも一攫千金のチャンスは大きい。またビッグビジネスだけでなく、意外とサイドビジネスのようなスモールビジネスでも成功しやすいことでも知られている。


低価格、大容量、信頼性! ネットビジネスを加速させる新時代のレンタルサーバ
ライブドアは、「livedoor レンタルサーバ」で提供するサーバプランを大幅に強化し、低価格化を行うと発表した。「livedoor レンタルサーバ」は、「共用型」、「仮想専用型」、「専用型」の3つのタイプのサービスを展開しており、仮想専用型「ADVANCEサーバ」は仮想化技術の採用により安価に利用できるサーバとしても人気を得ている。


日本一安いドメイン提供へ ライブドア ドメイン価格を大幅に値下げ
誰でも自分のドメインとメールアドレスが持てる時代がやってくるかも知れない。ライブドアは、6月24日からのキャンペーンを皮切りに、大幅なドメイン価格の値下げを発表した。6 月24日、国内5社目のレジストラ(ドメインの登録・管理を行う組織)であるライブドアは、ドメイン価格の大幅な値下げを発表、日本屈指の低価格でのドメイン提供を目指す。またドメイン価格の値下げにあわせて月額利用料980円(税込み)で3Gバイトまで利用可能な低価格なレンタルサーバ「スタートプラン」も提供する。


livedoor レンタルサーバ
livedoor データセンター DataHotel

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ