ITライフハック

サービス開始

ニコ生、ツイキャスを超えるか? 新たなライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」が始動

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」 において、本日、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE(ラインライブ)」(以下、「LIVE」)を公開した。

続きを読む

niconicoが「音声入力システム」を新開発!~ソレは人間の感情を最も理解する ~(4月1日特集)

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」において新しい「音声入力システム」を開発したと発表した。

さらにniconicoでは同システムを用いた「音声入力サービス」を開始することも発表。

続きを読む

東葉高速鉄道全線でUQ WiMAXによる快適な高速インターネットが可能に

先日「横浜駅東口地下街「横浜ポルタ」全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に」という記事で地下街へのWiMAXサービス拡大をお知らせした。今回は、東葉高速鉄道でWiMAXサービスエリアが拡大したのでお知らせしよう。

続きを読む

横浜駅東口地下街「横浜ポルタ」全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に

先日「デュオこうべ浜の手・山の手全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に」という記事で地下街へのWiMAXサービス拡大をお知らせした。今回、新エリアでサービスエリアが拡大したのでお知らせしよう。

続きを読む

UQ WiMAXエリア拡張情報 地下駅も対応!京王全線で快適な高速インターネットが可能に



京王電鉄株式会社とUQコミュニケーションズ株式会社は、京王線の各駅や列車内でWiMAX(ワイマックス)サービスを利用できるようエリア整備を進めて来ていたが、このたび調布駅、京王八王子駅の対策をもって対象となる全駅のエリア整備が完了した。



続きを読む

WiMAXサービス開始5周年でサンクスキャンペーンを実施中



UQコミュニケーションズ株式会社は、同社の提供するブロードバンド・ワイヤレス・アクセス(BWA)サービス「UQ WiMAX」が、サービス開始5周年を迎えたことを受け5周年特別企画としてキャンペーンを実施中だ。




続きを読む

LTEパケづまり解消? 12月20日より都バスと中国JRバスの車内でdocomo Wi-Fiの利用が可能に!

docomo Wi-Fiが提供されていることを示すステッカー


ドコモの無線LANサービス「docomo Wi-Fi」は、ドコモのスマートフォンでspモード契約をしていれば、利用可能なサービスだ。「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」を行っていることもあり、スマートフォンやタブレット等でspモード契約をしているのであれば、ほぼ無料で利用できる(有料の場合、月額315円)。サービスエリア内であれば、LTEのパケづまりが発生している場所でdocomo Wi-Fiへ切り替えることでパケづまりを解消することができる。

また、LTEによるインターネット接続では、上限が設けられており、それを超えると接続速度が制限されてしまうがWi-Fi接続であれば、こういった制限はない。かといってどこでもdocomo Wi-Fiが利用できるわけではなかったが、12月の20日からは、都バスおよびJR中国が運行している高速バスでdocomo Wi-Fiが利用できるようになる。

続きを読む

UQ WiMAXサービスが名古屋栄駅セントラルパーク地下街全域に拡大



WiMAXは下り最大40Mbpsと携帯電話会社のLTEよりは速度が劣るものの、帯域制限がないという点ではモバイル系インターネット通信で最大のメリットとなる。何を隠そう筆者もバリバリのWiMAXユーザーであるが、そのWiMAXを提供するUQコミュニケーションズ株式会社は、2013年10月4日(金)より、名古屋市営地下鉄栄駅から久屋大通駅周辺に位置するセントラルパーク地下街全域において、同社が提供する高速モバイルインターネット通信WiMAX(ワイマックス)のサービス提供を開始した。

続きを読む

いくら使っても525円 UQ WiMAXユーザーに毎月定額でソフト使い放題のサービス



ソースネクストは、株式会社オプティムがUQコミュニケーションズ株式会社と連携して提供する「パソコン ソフト使い放題 powered by OPTiM」サービスにおいて、同社の「ウイルスセキュリティ」、「筆王」および「いきなりPDF」などパソコン用ソフト全54タイトルを、本日2013年6月20日(木)より提供する。


続きを読む

株式会社ねこじゃらし代表 日本発クラウドストレージ「CoreDrive」を語る



先日、紹介したように2013年3月14日、株式会社ねこじゃらし(代表取締役川村ミサキ氏)は“日本発”のファイル共有サービスである「CoreDrive」(コアドライブ)を発表した。日本的な“和の心”が込められており、気の利いた機能が満載されているサービスであると言える。

続きを読む

日本発で世界へ羽ばたくクラウドサービス 新ファイル共有サービスの「CoreDrive」

株式会社ねこじゃらし代表取締役川村ミサキ氏


2013年3月14日、株式会社ねこじゃらし(代表取締役川村ミサキ氏)は“日本発”のファイル共有サービスである「CoreDrive」(コアドライブ)を発表した。サービスの提供開始は、発表と同時に行われており、現在すでに利用可能になっている。

この発表会では「CoreDrive」に関する内容および、新サービス提供に至る経緯などを川村氏に聞くことができたので紹介しよう。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ