ITライフハック

シニア

シニアのスマートフォン所有率は48.2%、2016年より9.7ポイント増。MMD研究所調べ

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

MMD研究所は60歳~79歳の男女4,244人を対象に2017年6月6日~6月12日の期間で「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」を実施した。

■シニアのスマートフォン所有率は48.2%、2016年より9.7ポイント増
60歳以上の男女4,244人を対象に、事前調査として普段利用している携帯電話について聞いたところ、「スマートフォン」が46.8%、「シニア向けスマートフォン」が1.4%と合わせて48.2%のシニアがスマートフォンを利用していることがわかった。これを年代別で見ると、60代のスマートフォンの所有率は51.9%、70代は35.7%となった。

20170622-s1

20170622-s1-2


続いて、次に携帯電話を買い替えるならどの端末を購入するかという質問をしたところ、スマートフォンユーザー(n=1,986)の80.5%、フィーチャーフォンユーザー(n=1,765)の15.6%が「スマートフォン」を購入すると回答した。

20170622-s3


■シニアのタブレット所有率は30.5%、2016年より0.9ポイント増
60歳以上の男女4,244人を対象に、タブレットの所有について聞いたところ30.5%のシニアがタブレットを所有していることがわかった。年代別で見ると、60代の32.3%、70代の24.4%がタブレットを所有していることがわかった。

20170622-s4

20170622-s4-2


■シニアが所有しているスマートフォンのブランド、iPhoneシリーズで最も多いのは「iPhone 6/6 Plus」が26.7%、Androidは「Xperia」が24.1%
スマートフォンを所有していると回答したシニア(iPhoneユーザー n=329、Androidユーザー n=394)を対象に、所有しているスマートフォンのメーカー、シリーズを聞いたところ、iPhoneユーザー(n=329)で最も多かったのが26.7%で「iPhone 6/6 Plus」、次いで「iPhone 6s/6s Plus」が25.2%、「iPhone 7/7 Plus」が22.8%となった。
Androidユーザー(n=394)で最も多かったのは「Xperia」で24.1%、次いで「AQUOS」が20.6%、「arrows」が13.7%となった。

20170622-i1

20170622-a1


■シニアが普段利用するサービスの上位は「メール、動画、ネットショッピング」
スマートフォンを所有するシニアに普段利用しているサービスについて聞いたところ、iPhoneユーザー(n=329)の利用で最も多かったのは「メール」で85.1%、次いで「動画」が66.9%、「ネットショッピング」が55.0%となった。さらに利用者にスマートフォンのアプリとブラウザの利用(複数回答)について聞いたところ、8割以上がInstagram、Twitter、Facebookをアプリで利用していることがわかった。ブラウザで多かったのは、「グルメ」が50.7%、「ネットショッピング」が39.2%、「動画」が35.9%となった。

Androidユーザー(n=394)の利用で最も多かったのは「メール」で84.3%、次いで「動画」が49.0%、「ネットショッピング」が38.8%となった。
利用者のうちアプリで利用が多かったのはiOS同様SNSのアプリとなり、ブラウザで利用が多かったのは「グルメ」が66.9%、次いで「ネットショッピング」が56.9%、「レシピ検索」54.8%となった。

20170622-a9

20170622-a9-2

20170622-i9

20170622-i9-2


調査結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映
川口春奈さんがダチョウ倶楽部上島さんを召喚!本格幻想RPG「陰陽師」新CM発表会レポ
InfinityDisplayを採用した「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が6月8日に登場






50代、60代の「目利き世代」へ!パナソニック初のシニア向け家電シリーズを発表

国内の白物家電出荷額は、13年度は消費増税前の駆け込み購入の影響で12年度比9%程度伸びたが、過去10年はおおむね2兆円強で推移している。一方、65歳以上の人口は全体の25%近くになり、60歳以上の消費額は60兆~70兆円に達しているといわれており、縮小する家電市場ではシニア層の取り込みが更に激化している。

そうした状況を踏まえ、パナソニック株式会社は、50代、60代の「目利き世代」へ向けて、これからの日本の暮らしにあった新コンセプト家電 「Jコンセプト」シリーズを10月下旬より順次発売する。

続きを読む

シニアだって6割がネットショッピング!半数がチケットを購入

IPv6の世界規模の実証試験も大きなトラブルもなく順調に進んでいるようだ。IPv6へ移行することで、さまざまな機器がインターネットに接続させ、新たな市場を開拓することができるようになる。
そんなインターネットを、シニア層でも活用している人が多い。その一方で、インターネットを利用していない層との格差が大きくなっている。

電通総研が、東京大学大学院情報学環の橋元良明教授との産学共同研究組織「DENTSUデジタルシニア・ラボ」を立ち上げ、インターネットをアクティブに利用するシニア層(デジタル層)と、メールをはじめネットを一切利用していないシニア層(非デジタル層)を調査している。すると、インターネットの活用では「ネットショッピングで商品・サービスを購入する」が59.7%で最も多かったのだ。

続きを読む

パソコン初心者でも使える!らくらくパソコンの驚くべき機能



富士通は2011年5月1日、シニアやパソコン初心者に向けた「FMVらくらくパソコン」の新商品として、「FMVらくらくパソコン4」(ノートブック型2機種)を6月9日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ