ITライフハック

ショールーム

秋葉原のギガバイトショールームが閉店、最終週はプレゼント実施も



日本ギガバイトは、東京・秋葉原を拠点としていたRMAセンターを名古屋へ移転する。移転にともない、現在、秋葉原の同ビルで展開しているショールームを2012年1月20日(金)をもって閉じることになった。さっそく、詳細を伺った。

続きを読む

日本ガンバレの応援の意を込めて!リンクスSRの公式キャラの名前決定



アキバに自作PCの新名所ができた!「リンクスSR(ショールーム)」が本日よりオープン』でお伝えした、リンクスSRの公式マスコットキャラクターの名前が決定した。

続きを読む

アキバに自作PCの新名所ができた!「リンクスSR(ショールーム)」が本日よりオープン



リンクスインターナショナルは本日(2011年7月15日)、都内 秋葉原において、自作PCパーツ専門ショールーム「リンクス SR(リンクスショールーム)」をオープンした。

続きを読む

最先端のゲーム専用マザーボードを体験せよ!GIGABYTEがワークショップを開催へ



日本でも発売になった「GIGABYTE「G1-Killerシリーズ」は、複数のビデオカードをサポートした最高のグラフィックス環境と、業界最先端のオーディオ機能を搭載した、最強ゲーム用マザーボードだ。早くも海外では、プロのゲーマーから高い評価を得ている。そんな最先端のゲーム専用マザーボードを体験できる絶好の機会がやってきた。

続きを読む

軍服姿で担当者が解説!GIGABYTE「G1-Killerシリーズ」でPCを武装せよ



最強ゲーム用マザーボードGIGABYTE「G1-Killer」フォトレビュー』で紹介したように、オンラインゲームでの勝利の鍵はマザーボードの善し悪しと言っても過言ではない。

日本国内だけでなく、海外のゲーマーにも注目されている業界最先端の技術を盛り込んだマザーボードGIGABYTE「G1-Killerシリーズ」の発表会が、秋葉原のギガバイトショールームにて開催された。発表会には、台湾本社からマーケティング本部副本部長 ティム・ハンドリー氏が応援に駆けつけ、新製品の特長や、同社の戦略について語った。

続きを読む

驚愕のサウンドを体験せよ!最強ゲーム用マザーボードGIGABYTE「G1-Killer」フォトレビュー



家庭用ゲーム機で遊べるオンラインゲームも増えてきたが、まだまだオンラインゲームの王道はパソコンで、パソコンでしか味わえない醍醐味のあるゲームが多々ある。そうしたパソコンのオンラインゲームは、1秒に満たないわずかな時間でゲームオーバーになってしまう息を抜けない世界だ。ゲーム専用のパソコンが羨望のハイスペックを実現しているのも、そんなシビアな世界で生き抜くために必要不可欠だからだ。

そして今、ゲームユーザーが待望していたマザーボード、ギガバイトの「G1-Killerシリーズ」が世に出た。

ギガバイトから「G1-Killerシリーズ」の「G1.Assassin」が日本に初上陸したとの情報を得たので、早速、取材にはせ参じた。

ギガバイトから得た最新情報とともに、「G1.Assassin」の新着レポートをお届けしよう。

続きを読む

低予算で高性能なリビングPCは作れる!1万円台の最新マザーボードの驚異的な実力



2011年7月の地上アナログ放送の停波にともない、大画面テレビに買い換える人が増えているが、今、大画面テレビに繋げられる「リビングPC」と呼ばれる小型デスクトップパソコンに注目が集まっている。

スマートフォンやデジタルカメラで写真や動画を楽しめる時代となった現代、それらの映像をリビングPCにため込んで、大画面テレビにも出力して家族で楽しむことも簡単にできるようになった。また、PC用のブルーレイドライブを用意すれば、高画質の美しいブルーレイ映画をプレーヤーを購入するより安価に大画面テレビで楽しむといった使い方もできる。

そこで今回は、ギガバイトの最新マザーボード「GA-E350N-USB3」を使って、低予算で高性能なリビングPCを作ってみよう。

続きを読む

業界最先端で勝ち抜け!ゲーム専用マザーボード ギガバイト「G1-Killer」の魅力



パソコンユーザーには、オンラインゲームが好きな人も多いだろう。最近でこそ、家庭用ゲーム機で遊べるオンラインゲームも増えてきたが、オンラインゲームをはじめ、パソコンでしか体験できない面白いゲームはいくらでもある。オンラインゲームでは、パソコンの性能、とくにマザーボードの性能がゲームの勝敗を左右するのをご存じだろうか。

どんなに反射神経がよくても、マザーボードが最新のプロセッサー(CPU)やビデオカード、そしてサウンドカードに対応していなければ、一瞬の遅れでゲームオーバーとなることだってあり得るのだ。

そうしたシビアなゲーム環境の中で日夜戦っているパソコンユーザーに待望のゲーム専用マザーボードが登場した。

それが、ギガバイトの「G1-Killerシリーズ」だ。

「G1-Killerシリーズ」は、これまでの製品に比べてどこが優れているのだろうか。その魅力をさぐってみよう。

続きを読む

日本の技術は世界でも優秀!CAL930氏が語る、競技としてのオーバークロックの世界



パソコンの頭脳である「プロセッサー(CPU)」は、パソコンの処理速度を決定するパーツだ。CPUのクロック周波数は高いほど高速な処理ができるため、価格も高価となる。

CPUのクロック周波数は、安定して動作する数値に固定されてメーカーは出荷しているが、その周波数を定格以上に高めて高速化する技が、禁断の裏技とも言われる「オーバークロック」だ。オーバークロックはメーカー保証対象外の行為なので、最悪、CPUやパソコン本体を壊しかねないリスクを伴う。オーバークロックが禁断の技と呼ばれるのはそのためでもある。

しかし、限りなく高速を目指すオーバークロック技術は、世界大会まで開催されるほど、PCユーザーには人気があり、オーバークロックを行うオーバークロッカーは自作パソコンユーザーの憧れの的にもなっている。

今回は、そんなオーバークロックの第一線で活躍されているCAL930氏に、オーバークロックについてのノウハウをうかがってみた。

続きを読む

本日よりオープン!ギガバイトのショールームが秋葉原に出現



マザーボードメーカーとして世界的に有名なギガバイトのショールームが本日(2010年7月22日)より、秋葉原にオープンした。ショールームは、地下鉄銀座線 末広町駅4番出口を出てすぐの場所にある。すき家 末広町店の手前と言えば、すぐわかる人がいるかもしれない。

店内には、同社のマザーボードがローエンドからハイエンドまで所狭しと陳列されており、常駐のスタッフに技術的な内容をうかがうこともできる。
続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ