ITライフハック

ジグソー

インテルの高速SSDが無料入手できる!?ZIGSOWでレビュアー30名を大募集<PR>

5 top


現在では、ノートPC向けのストレージとしてすっかり定着した感のあるSSD。今では低価格なノートPCでも起動ドライブにSSDが搭載されていることが多い。ただ容量に対する価格では、まだHDDのほうが有利な点もある。SSDはHDDに比べて圧倒的に高速な読み書きが可能だ。しかも衝撃に強いうえ、ほぼ無音動作で消費電力も少ない。消費電力の少ないSSDのほうが当然バッテリーは長持ちする。

しかし、少し前のノートPCでは、上位モデルだけにSSD搭載モデルが用意されていたがHDDを搭載しているモデルのほうが多かった。そして自分のノートPCで、ストレージを大容量SSDに乗せ換えようと思っても、まだ気楽に買える価格ではなかったりする。

そんな大容量SSDを無料でゲットできるチャンスがやってきた。

レビューメディア「ZIGSOW(ジグソー)」のプレミアムレビューでは、「マシンガンレビュー Ⅳ ノートPC 30機種 復活劇」http://zigsow.jp/review/522/ と題し、インテルの高速SSDである「SSD 540s」シリーズを実際に使用し、自己所有のノートPCのストレージをSSDに換装する手順について詳しく伝えられるレビュアーを大募集中だ。その数なんと30名!

レビュアーに選ばれると、自己所有のノートPCの分解および復元の手順や、環境の移行、OSの起動までを写真や可能であれば動画を交えて詳しく説明するレビューを書くだけで、そのままSSDを使い続けることが可能だ。
5 Left Angled

■最大限の価値と最大限のパフォーマンスの融合
インテルSSD 540sシリーズは、信頼性を高めたストレージや優れた電力効率を備えたSSDだ。ノートパソコンだけでなくデスクトップPCでも優れたパフォーマンスを発揮、なおかつインテルならではの高い品質と信頼性、電力効率とHDD利用時以上の快適環境を実現してくれる。

その読み書き性能だがシーケンシャルリードは560MB/s、シーケンシャルライト480 MB/s。ランダムリード(8GBスパン)は78,000 IOPS、ランダムライト(8GB スパン)は85,000 IOPS。従来のHDDを利用していた古いノートPCを一気に高速化してくれる。なお、レビュアー募集の詳細は以下、

■ZIGSOW Premium ReviewインテルSSD 540sレビュアー募集要項
レビュー対象製品:インテル SSD 540s シリーズ (2.5インチ SATA 480GB)
募集人数:30名
応募期間:2016年6月10日(金)~2016年6月26日(日)23:59


レビュアー応募ページ
ZIGSOW

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
先着1万名に体験版を無料配布!英語が学べる、超字幕「ホワイトカラー Season 1」
米軍の厳しい基準をクリアした耐衝撃構造! ロジテックより2.5インチで3TBのポータブルHDD、Web限定で発売
立ち仕事などでPCを使う人向けのキーボード台つきモニターアーム
非常に革新的で面白い製品!フロンティアファクトリー奥田社長が戦略を語る
2014年はホースパワーだ!クレイグ・ティーゲル社長が来年の抱負を語る





3ステップの設定でかんたん接続!「WD Cloud」でパーソナルクラウド環境を楽々構築

読者の方の中にはNAS(ネットワークアタッチストレージ)を利用している人もいるかもしれない。今回紹介するWDの「WD Cloud」は、NAS機能に加えて、ネットワーク上からリモートアクセスで利用できるストレージだ。ITライフハックでも『スマホやPCで写真や動画を保存、共有!WD、パーソナルクラウドストレージ「WD Cloud」を発表』という記事で発表会の様子と製品の詳細を紹介している。

この「WD Cloud」をZIGSOWユーザーのVossさんがZIGSOW PREMIUM REVIEWでかなり詳しくレビューしているので紹介しよう。

続きを読む

触ってみると意外に簡単!動画編集ソフト「PowerDirector 13 Ultimate Suite」が使いやすいワケとは?

動画撮影機能を搭載したスマートフォンやデジカメが急速に普及したことによって、静止画だけでなく、動画データを扱う機会も、かなり増えてきた。静止画と違い動画は、撮影したままでは、あまり人に見せられる状態ではない。始まりの部分を作ったり、シーンを切り替えたり、余計な部分をカットしたり、タイトルや音楽を入れたりと、いろいろと手を入れたくなる。

Windowsには、最低限編集が可能なソフトが入っているが、最低限の機能しか搭載されていない。最初は、それだけで満足していたとしても、もっと凝った編集をしたいとなると力不足だ。

そこで市販の動画編集ソフトが必要となるわけだが、どんなソフトを選んでよいか、悩んでいるという人も少なくないだろう。たとえば市販の動画編集ソフトは多機能で様々なことができる反面、初心者には優しくなかったりするからだ。

できるなら多機能かつ初心者でも手軽に扱えるソフトがよいわけだが、果たして、そんな都合のいいソフトなんてあるのだろうか? 

ズバリあります! それが「PowerDirector 13 Ultimate Suite」である。高機能でありながら、動画編集の初心者でも迷わずに使えるようにインターフェイスが工夫されている。

続きを読む

消費者を惹きつけ、購買行動を促進できるO2Oクラウドサービス「ZIGSOW RUNWAY」

オンラインショップを運営している企業にとって、消費者の購買行動が読めるなら苦労はしない。どういうジャンルの何という製品に人気があるのかが分かれば、製品の構成も簡単に行える。また、購入のきっかけになる行動がつかめれば、商品の売り上げも楽に伸ばすことができる。

そうした消費者の購買行動を読み取るためにマーケティングリサーチの業者に依頼し、少なくないお金を支払い、定期的に市場調査を依頼して調査を行っているという企業は多いだろう。

市場調査はA社、実際の消費者属性のチェックはB社、そして自社でオンラインショップの運営と、それぞれがバラバラに動いていたのでは、情報の共有化や連携がうまく行かないようなこともあるだろう。しかし、すべてが1つにまとまったサービスがあったらどうだろう? ということで「ZIGSOW RUNWAY(ジグソーランウェイ)」を紹介しよう。

zigsowは、これまで培ったメディア運用ノウハウと、さまざまな企業へのマーケティング支援から得た経験をもとに購買行動を促進させるO2O(Online to Offline)クラウドサービス「ZIGSOW RUNWAY(ジグソーランウェイ)」を開発、同サービスの提供を2015年2月10日(火)より開始した。その第1号ユーザーが伊勢丹メンズ館である。

続きを読む

大画面タブレットの迫力に括目せよ!10インチタブレット「KALOS」のココが凄い



スマホ&タブレット人気はとどまるところを知らないようだ。7インチクラスではNexus 7(2013)やiPad mini Retinaディスプレイモデル、9インチクラスではiPad Air、といった有名製品に加え、昨年暮れくらいから8インチのWindowsタブレットがじわじわと人気を伸ばしてきている。

7インチ、8インチ、9インチクラスのタブレットを超える10インチタブレットでは、ソニーのXperia Tablet Z、GoogleのNexus 10、富士通のARROWS Tabといったあたりに落ち着いている感があったが、そこに突如参入してきたのが台湾BungBungame(バンバンゲーム)の10.1インチタブレット「KALOS」だ。

動画や写真を美しく、高精細に映し出すIGZO液晶を搭載しており、解像度はNexus 10と同じ2560×1600(WQXGA)ドットだ。BungBungameという聞きなれないメーカーなため、あまりイメージが湧かないという人もいるかもしれない。

そこで製品のリアルな使用感を紹介する「ZIGSOW(ジグソー)」のプレミアムレビューで「KALOS」を実際に使用してみた感想を述べているyachさんのレビューを紹介しよう。その前にまずは「KALOS」のスペックをざっくり紹介。

続きを読む

ゲームPCで快適プレイ!ZBN特派員がファンタシースターオンライン2をレポ



ファンタシースターオンライン2をプレイ! ZBN特派員熱弁のゲームノートPCレポ」で紹介したように、情報蓄積型レビューメディア「ZIGSOW(ジグソー)」が「ZBN」という新たなサイトを運営中だ。

ZBNとは、「ZIGSOW BROADCASTING NETWORK」の略で、レビュー製品に関わる実施上の情報や未だ知られていない隠れた機能などを報告・把握する独自の機関としてZIGSOWが作り上げた(架空の)機関だ。サイトリリースと同時に取り上げたのはセガが運営する「PHANTASY STAR ONLINE2」(ファンタシースターオンライン2、通称:PSO2)。

ZIGSOWでは、そのPSO2の世界を紹介する「ZBN特派員」と呼ばれるレビューアー16名の募集を3月25日に開始し、選出された16名のZBN特派員(レビューアー)は、ハイスペックなホワイトボックスのゲーミングノートでPSO2をプレイ。激しいバトルシーンでのゲーミングノートの動作状況や使用感などのレビューやPSO2の世界を動画ルポで報告するという任務をこなしてきた。

レビューアーは、このZBN特派員の一員(ジャーナリスト)としてPSO2をプレイしながら、これまでにない独自の目線でレポートをおこなう。

どれも参考になるレポートだ。そこで前回と同様に、今回もZBN特派員たちから集まったPSO2の動画ルポとレポートを紹介しよう。
続きを読む

ファンタシースターオンライン2をプレイ! ZBN特派員熱弁のゲームノートPCレポ



高性能ノートでPSO2をプレイ! レビューの最優秀者には、カスタムROLEXを授与」で紹介したように、情報蓄積型レビューメディア「ZIGSOW(ジグソー)」が「ZBN」(ZIGSOW BROADCASTING NETWORK)のサイトをリリースしてから2か月が過ぎようとしている。

ZBNとは、「ZIGSOW BROADCASTING NETWORK」の略語で、レビュー製品に関わる実施上の情報や未だ知られていない隠れた機能などを報告・把握する独自の機関としてZIGSOWが作り上げた架空の機関だ。今回はセガが運営する「PHANTASY STAR ONLINE2」(ファンタシースターオンライン2、通称:PSO2)をレポートする。

ZIGSOWでは、そのPSO2の世界を紹介する「ZBN特派員」と呼ばれるレビューアー16名の募集を3月25日に開始し、選出された16名のZBN特派員(レビューアー)は、ハイスペックなホワイトボックスのゲーミングノートでPSO2をプレイ。激しいバトルシーンでのゲーミングノートの動作状況や使用感などのレビューと、PSO2の世界で巻き起こる様々な出来事を動画ルポとして報告する任務をこなしてきた。

そんなZBN特派員たちからのPSO2プレイ動画ルポとレポートが続々と集まっている。内容は、レビュー用のホワイトボックスゲーミングノートPCでPSO2をプレイし、その操作感や負荷の高い状況での動作状況などについてだ。

特に優秀なレビューを作成したユーザーには、「Bamford Watch Department製 カスタムROLEXウォッチ」が授与されるだけに、激しいバトルシーンでの動作や、使用感などが熱く語られているので、ここで紹介しよう。

続きを読む

“何かあったら知らせてくれる”安心をNASに!「NarSuS(ナーサス)」とは何ぞ?



通常業務をしながら社内のシステム担当も兼任している人や、過去にNASのトラブルで会社の業務に支障が出て大変な経験をした人にとって、NAS運用の管理負担は大きいのではないだろうか。

NASのエラーや故障で大切なデータを失ったり、慣れないトラブルに対応するために大切な時間を費やしたりすることは避けたいものだ。

実は、そのような課題を解決できるサービスがある。

アイ・オー・データ機器がクラウドで提供するビジネス向けNASクラウド状態管理サービス「NarSuS(ナーサス)」だ。

続きを読む

旅行・出張先のホテルでネットを無線化!ポケットルーターをタダでもらおう



出張の多いビジネスマンや、家族で旅行に行く人の中には、出張先や旅行先のホテルで、有線LANを無線LAN化したい人もいるだろう。無線LAN化すれば、ノートPCにLANケーブルを接続する煩わしさがないうえに、スマートフォンやタブレットなどの機器も接続することができる。

とはいえ、自宅で使っている無線LANルーターをわざわざ外出先に持っていくのは手間であるし、荷物にもなる。「何かよいものはないかものか?」と考えている人に朗報だ。

スマートフォンやタブレット、ノートPCからゲーム機までを気軽にWi-Fi接続できるポケットルーター「WN-G150TRシリーズ」が無料で入手できるチャンスがやってきた。

続きを読む

最新鋭タブレット「Cintiq 24HD touch」が登場!プロが徹底チェックした貴重なレビューを公開中



デザインや動画編集、3DCG、アニメーション制作などクリエイティブな仕事に携わる人の中には、ペンタブレットを使用している人もいるだろう。

そうしたペンタブレットの老舗でもあるワコムの製品の中でもCintiqシリーズは、手描きの繊細なタッチを描き出すペンテクノロジと高性能な液晶パネルを高次元で融合した点で、プロのクリエイターの間でも評価が高い。そのCintiqシリーズが新たに生まれ変わる。

zigsow株式会社が運営するプロフェッショナル専用のレビューコミニュティ「zigPRO(ジグプロ)」では、2012年7月26日に発売する新製品で大画面の24.1インチIPS液晶を搭載したペンタブレット「Cintiq 24HD touch」のレビューを公開中だ。

プロフェッショナル用の「Cintiq 24HD touch」を、ジグソーが選出した一線で活躍する映像ディレクター、3DCGアーティストの2人に実際に使用してもらい、そのリアルな使用感をそのまま言葉につむいだ見事なレビュー記事に仕上がっている。

続きを読む

5機種並べて比較!ウルトラブック選びに迷わない 「ウルトラブック徹底比較表!MY BEST Ultrabook(TM)」が公開



これまでにないほど薄型・軽量で、まるで紙のノートのように持ち運べるうえ、高速起動を可能とする最先端のテクノロジーを凝縮した新しいノートPCが「Ultrabook(ウルトラブック)」だ。

2012年夏は、各メーカーからスマートで魅力的なUltrabookが次々にリリースされている。
今夏、一気に盛り上がりみせているUltrabookだが、魅力的な製品が増えたことで、機種選びに迷う人も増えてきた。

機種選びに迷うほど優れた機種が増えたことは非常にうれしいことなのだが、これほど急速に多くの製品が市場に登場すると、自分にとっての最適な一台を探すことが難しくなってしまう。PCに詳しい人であればUltrabookの知識もあり、選択に困ることはないだろうが、初めてUltrabookを知った人などは、手軽に比較できるサービスなどが欲しいところだろう。

Ultrabookの専門サイト「Ultrabooker.jp」(ウルトラブッカー・ジェーピー)が7月20日に新コンテンツ「自分に最適な一台を探す!ウルトラブック徹底比較表!MY BEST Ultrabook(TM)」を公開した。

コンテンツのメインとなる比較表では、国内で販売されているUltrabook情報をすべて網羅しているのが最大のポイントだ。具体的にはCPUやメモリー、ストレージなどの性能を知ることができるスペックをここでチェックできるのだ。

また「Ultrabooker.jp」独自の「ユーザーレビュー」コーナーも用意されており「ユーザーが実際にUltrabookを使ってみて良かったことや気になったこと」が使ったユーザー自身の言葉で読むことができるようになっている。

さらに仕事やプライベートで実際にUltrabookを活用している人による具体的な利用シーンを紹介するなど、Ultrabookを買ってから、どう活用するかもしっかり調べることができる。

続きを読む

ターガス製のUSB3.0ポートリプリケータ登場! レビューアーになれば無償でゲット



ターガスと言えば、PC関連、特にノートPCを収納しつつ機能性に富むビジネスバッグの定番と言えるメーカーだ。筆者も長年ターガス製のバッグを愛用している。

内部にノートPCを安全に収納できるスペースを持ち、手提げでもリュックにもなり、肩かけのベルトまで付いているため手放せないのだ。

そんなかゆいところに手が届く製品作りが得意なターガスによってノートPC用のポートリプリケータがリリースされる。「USB 3.0 スーパースピード デュアルビデオドッキングステーション ACP70APZ」と称すその製品、ターガスらしさが随所に盛り込まれているに違いない。

この商品のレビューアー募集情報を紹介する前に、ターガスのバッグがいかに便利かzigsowのレビュー記事を紹介しよう。

※本記事は、zigsow向けに執筆された原稿に手を加えずにそのまま掲載している。

続きを読む

新ビジネスやワークスタイルを紹介!企業を商品で繋ぐ「zigBiz」で新コンテンツを配信



誰でも何かを購入するときは商品を調べるだろう。高額になればなおさら、商品をよく知らずに購入はしない。

企業となれば、事前の調査はさらに重要になる。注目している商品やサービスのスペックはすぐわかるが、実際の導入事例や使用レポートを知りたくても、それは簡単にはわからないのが現実だ。結果、スペックだけで導入して当初予定していた目的を果たせないといったケースもこれまでは多かった。

そうした企業のためにスタートしたのが、ビジネス向け製品・サービスの評価、ビジネスマッチングサイト「zigBiz(ジグビズ)」だ。

続きを読む

ウィンドウズ製品を有効活用しよう!新たにスタートした「feel Windows」の魅力



最近はiPhoneやiPad人気でMacユーザーが増えているが、世の中のパソコンは、まだWindows(ウィンドウズ)マシンが主流だ。ウィンドウズは、グラフィカルで使いやすいインターフェイスを特徴としているが、それ以上に膨大な周辺機器が使える点が大きなメリットとなっている。

パソコン初心者やMacユーザーにとっては、使い方や周辺機器など、もっとも知りたい情報のひとつでもある。そうしたユーザーに打ってつけのサイトが新たにスタートした。

ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」が2012年3月15日よりオープンさせたマイクロソフトウィンドウズ製品のすべてを紹介する新コンテンツ「feel Windows」だ。

続きを読む

CPUもGPUも祭だワッショイ!GIGABYTE板祭でマザボ&グラボのレビューアーを大募集



ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow」(ジグソー)は、「GIGABYTE板祭 Returns」のレビューアーの募集を2012年3月16日より開始した。もしレビューアーに選出され、実際にレビューを書いた人にはレビュー後にもれなくレビュー対象製品がプレゼントされることになっている。

開催されるのは(第1~3弾)の3回(予定)で最初となる今回の第1弾ではIntel Z77 Expressチップセット搭載の最新マザー「GIGABYTE GA-Z77X-UD3H」とオリジナルクーラー「WIND FORCE×2」搭載グラフィックスボード「GV-N560OC-1GI/L2」をセットにして取り上げる。このマザーボードとグラフィックボードセットは、応募者から選ばれたレビューアーに実際に製品を試用してもらい使用した感想やパフォーマンスの満足度などをレポートしてもらう。当然レビュー後には、レビューした製品がプレゼントされる。

パソコンのよりよい環境作りを提案するジグソーならではのプレミアムレビューだと言えるだろう。今回の「GIGABYTE板祭」では、ユーザー自身が体感したGIGABYTE製品の良さやメリットなどを飾らないリアルな言葉でレポートしてもらい、ユーザー相互の情報交換の場を提供することを目的としている。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ