ITライフハック

スタンド

台座部分が360度回転する小型のスマホ・タブレットスタンド

22952_mgRovEIlWS

上海問屋は、スチール製で安定感抜群のタブレットスタンドの販売を開始した。価格は999円(税込)。

本製品は、ミニサイズ(一般名刺:55×91mmより、一回り大きいサイズ)のため、場所を選ばずどこでも使えるのが特徴。台座部分は360度回転するため、スマホやタブレットを使いやすい向きにすることが可能だ。稼働域は約80度。対応サイズは、4~10インチのスマホ・タブレット。底部分には、シリコンゴムの滑り止め付き。対応サイズは、4~10インチのスマホ・タブレット。

■製品仕様
サイズ・・・・・横100mm 縦75mm 厚さ37mm(畳んだ状態で一番厚い部分)
重さ・・・・・・215g
対応サイズ・・・4?10インチのスマホ・タブレット
素材・・・・・・本体:スチール/滑り止め:シリコンゴム
稼働域・・・・・台座部分:360度/スマホ・タブレット置き部分:最大80度
製品保証・・・・お買い上げ後 初期不良2週間


22952_CEhemZuFmI


DN-914121 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
見た目はすっきりしてるけど、高機能な4 in1 マルチ変換USBケーブル
スポーツ時でも外れにくい安心のイヤーフックイヤホン
スマホとタブレット2画面の作業に便利なスマホ/タブレット用 デュアルアームスタンド
iPhone用ケーブルとUSBメモリが合体!バックアップも充電も便利にできるアイテム
モバイル用キーボード選びの外せないポイントを全て投入したというBluetooth接続二つ折キーボード






スマホやタブレットを見やすい位置に置けるディスプレイスタンド

上海問屋は、ディスプレイを見やすい位置置いたり、スマホやタブレットも立てることができるディスプレイスタンドの販売を開始した。価格は1,999円(税込)。
続きを読む

iPadなどのタブレットに便利! ビジネスシーンにも最適な「回転式 タブレットスタンド」が登場

ミヨシは、 iPadなどのタブレットを便利に使える「回転式 タブレットスタンド SST-10/BK」を2016年2月上旬より発売する。 iPadに代表されるタブレットは、店頭での説明や商談、プレゼンテーションなど、様々なビジネスシーンで活用されている。また個人でも、動画やインターネットを楽しむのに、そうしたタブレットを使用している人は多いだろう。そうした人に最適なのが本製品だ。

続きを読む

目の高さで使えるノートPC用のアルミ製スタンド

世界中から商品を輸入販売するドスパラ上海問屋は、アルミ製のノートPCスタンドを、2015年12月4日より販売開始した。価格は3,999円(税込)。
続きを読む

ベルテックより、3台のディスプレイを装着できるワンタッチモニター取付スタンド

ベルテックより、同社のオリジナル製品のトライアングルスタンド「EGFS-8023」が登場した(取扱いはアスク)。「EGFS-8023」は、ワンタッチにてディスプレイをスタンドに取り付けることができるトライアングルスタンド。
続きを読む

これぞ、究極のトランスフォーム!変形するハンドル付きタブレットケース

PCの周辺機器やスマートフォン・タブレットアクセサリーの製造・販売を行うオウルテックは、ハンドルリングが付き、「スタンドとして」「壁に掛けて」「取っ手として」と3wayで自由に使え、様々なタブレットに対応したハンドルリング付きケース「OWL-CVIP40WH」発売した。取り扱いは全国の量販店並びに直販サイト「オウルテックダイレクト」にて

続きを読む

パッと見浮いてるように見え目線を高くできる透明アクリル製ノートPC対応モニタースタンド

※画像の備品は商品に含まれません。

最近の液晶ディスプレイは、狭額化が進んで来ており全高が低くなってきているのに加え、安価なモデルだと高さ調整の幅がない。会社で利用する場合は、事務用椅子の高さ調整機能を利用してモニター位置を調整しているという人は多いのではないだろうか。

また、ノートPCでの作業では、液晶ディスプレイを見下ろす形になってしまうので、人によっては見降ろす姿勢を長時間続けることで首が凝ってしまうという人もいるだろう。座っていて自然な姿勢で目線の先にディスプレイがあるほうが体への負担は少ない。



続きを読む

iPad AirやiPad mini向けのフレキシブルアームスタンド~週末こぼれネタ~

※画像の備品は商品に含まれません。

通常の記事更新では扱わないような製品を紹介する週末こぼれネタ。本日は、枠の関係で紹介したかったんだけどできなかったタブレット用のフレキシブルアームスタンドを紹介しよう。iPad Air/iPad miniなど、7インチ~11インチサイズのタブレット向いている。


続きを読む

机の上すっきり! ノートパソコンとタブレット一度にセットできるデュアルアーム~週末こぼれネタ~

※画像の備品は商品に含まれません

通常の記事更新では扱わないような製品を紹介する週末こぼれネタ。今回は通常時に紹介しようと思ったけれど、掲載できなかった商品を紹介する。スマホとタブレットの急速な普及でタブレットとノートPCの二台持ちなんて人が最近では珍しくなくなった。両方を起動したまま机の上に置ければ、何かと便利だったりする。ただ、机の上の占有してしまうという点は、致し方ないところだ。これを解消して机の上をすっきりしてくれる製品があればと思っている人もいるだろう。




続きを読む

iPad mini RetinaやiPhone 5s/5cに向くスタイリッシュなアルミ製スタンド

※画像の備品は商品に含まれません

11月1日に登場するアップルの最新タブレット「iPad Air」。10インチクラスのタブレットでありながら478gと500gを切る軽さ、厚みもiPad mini Retinaと同じ7.5mmと、薄くて軽いタブレットとなった。そしていまだに人気の高いiPhone 5sと2013年の後半はアップルの端末でで盛り上がりを見せている。

続きを読む

裸のHDDでRAID構成も可能 USB3.0対応でRAIDも構成できるHDD/SSDスタンド

※画像の備品は商品に含まれません

PCに詳しく、自分でパーツ交換などを行っている人であれば、手元にHDDやSSDが余っていることはよくあるだろう。こうしたストレージ類を活用するために外付けHDD用のケースなどが販売されているが、ストレージを裸のまま装着し手軽に手早く活用したいとなると、裸のまま扱えるクレードル形式の機器などがあった。


続きを読む

USBポート搭載!iPad用ケースにバッテリーを内蔵したローテーションスタンド【イケショップのレア物】



タブレット市場創生の立役者と言えるのがiPadシリーズだ。特にiPad2以降は、Retinaディスプレイを採用した第3世代、第4世代によりタブレットの高画質時代を先駆けたことは記憶に新しい。また現在の新しいタブレット市場である7インチ前後のクラスにもiPad miniを登場させるなど、常にタブレット市場をけん引してきた。

iPad2以降の第3世代iPadから第4世代iPadのアップデートでは、内蔵ストレージが最大128GBとパソコンなみに向上したり、プロセッサもA5XからA6Xと高速化したり、グラフィックス性能が2倍にアップしたり、デジタルカメラに迫るほどフロントカメラ解像度が向上したりといった進化をとげている。

こうした変化のなかでも最大の変革が30ピンDockコネクターからLightningコネクターに変更したことだろう。この変更で旧iPadシリーズ用のアクセサリー類を流用するためには、DockコネクターをLightningコネクターに変換するアダプターが必要となった。

面倒な反面、ラッキーな部分もある。それは、iPad2以降でiPadシリーズの本体サイズは大幅な変更がされてない点だ。そのためカバーやスタンドといった本体に装着するようなアクセサリー類は、新iPadでも利用できるのだ。買い換えにくいお気に入りのケースやスタンドの流用が利くという点は、なかなか気が利いていると言えるだろう。

この流用が利くというメリットを生かして本体関連アクセサリー(ケースやスタンド等)は、iPad2以降の機種を幅広く対応としているケースが多い。また充電関係アクセサリーは、Dockコネクターでも、Lightningコネクターでも、片側がUSB(A型オスプラグ)であれば、問題なく利用できる。

今回は、そんなiPad2以降に対応した欲張りなアクセサリーがあったので紹介しよう。本体ケース、縦置き・横置き両方可能なスタンド、そしてなんとバッテリーまで内蔵している一石三鳥な「バッテリー内蔵 ローテーションスタンドケース iPad」だ。

続きを読む

まだまだ現役iPhone 4/4Sをマウントできて音もリッチにしてくれるホルダー【イケショップのレア物】



新しい製品に世間の注目が集まるのは世の常だ。iPhoneも例外ではなく、iPhone 5が発売されるとiPhone 5ばかりがクローズアップされ、iPhone 4/4Sユーザーは少々肩身の狭い思いをしているかもしれない。しかし、世間には、まだまだiPhone 4/4Sユーザーが現役で沢山いる現実を忘れてはいけない。全員がiPhone 5に乗り換えたわけではないのだ。

既にiPhone 5関連グッズも、揃ってきており、今も増加中だ。一方、iPhone 4/4S向けの製品は減りつつある。新規のiPhone 4/4S購入者が減ったことにくわえ、iPhone 4/4Sユーザーは必要な関連製品をすでに持っているということもあるのだろう。

こうした状況でも、現役のiPhone 4/4Sを使いこなしたいと考えている人は多いはずだ。iPhone 4/4Sを、まだまだ使い続けて、使い倒したいと考えている人におススメしたいのが今回紹介する「マルチディレクション カーホルダー iPhone4/4S」だ。

続きを読む

GALAXY Note IIに必携のガジェット! ケース&スタンド&バッテリーの3 in 1【イケショップのレア物】



以前に紹介した初代GALAXY Noteをより強力にしてくれるガジェット「PowerBank Smart for GalaxyNote 3200mAh」は、フリップ付のGALAXY Note用のケースで、スタンド機能に加え容量3200mAhバッテリーも内蔵しているという3 in 1のスグレモノだった。大人気のため品切れ状態が続き、一時は入荷即売り切れといった状況もあったという。

そして今回紹介する「PowerBank Smart2 GalaxyNote2 3200mAh」は、文字通りその後継モデルとなる。当然、対応しているモデルはGALAXY NoteIIだ。なお、GALAXY Note SC-05Dのサイズは、約147(高さ)mm×約83(幅)mm×約9.7(厚さ)mmで、対してGALAXY NoteIIは約151(高さ)mm×約81(幅)mm×約9.7(厚さ)mmとなっているためNote用をNoteIIで使ったり、その逆でNoteII用をNoteで使ってみたりといった相互流用は残念ながらできない。

続きを読む

シンプル・スリム!スタンドやiPhoneを張り付ける不思議なマグネットスタンド&カバーケース【イケショップのレア物】



iPhoneカバーと言えば、今や星の数ほどある。iPhoneを着飾るカバーもあれば、ディスプレイや本体を保護するカバー、キャラクターをデザインしたものまである。iPhoneは、本体のサイズが機種毎で1種類であるため、実に様々なカバーがデザインされ、市場にあふれている。

とはいえ、iPhoneを着飾ることや保護する以外の機能が特徴のiPhoneカバーというのは、そうそう見かけるものではない。どちらかの目的を満たしていれば大抵のユーザーニーズは満たされるからだ。

またiPhoneカバーに特別な機能をつけた場合、サイズが大きくなったり、デザイン性が損なわれたり、iPhone の操作性の妨げになったりと、なにかと不便なことも多い。余計な機能のないシンプルなカバーがいいのかも・・・と思いながらも、多機能なカバーもやっぱり欲しい。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ