ITライフハック

スタンプ

キムタクのLINEスタンプが初週売上歴代最高記録を更新。「BG~身辺警護人~」のキャストたちによるLINEスタンプも発売決定

kimuratakuya_stamp_all

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、木村拓哉さんがLINEスタンプになった「木村拓哉お年玉つきスタンプ」の発売後1週間での売上がアーティスト・俳優カテゴリにおいて歴代最高を記録したと発表した。合わせて、木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人~」出演者によるLINEスタンプを販売することも決定した。

木村拓哉さんには、「LINEのお年玉」キャンペーンアンバサダーに就任するとともに、ご自身がスタンプになった「木村拓哉お年玉つきスタンプ」にも登場しており、そのスタンプは発売後1週間での売上がアーティスト・俳優カテゴリにおいて歴代最高を記録したとのこと。また、同日に開設されたLINE公式アカウント「BG身辺警護人/木村拓哉」も開設1週間での友だち増加数が、ドラマ放映開始前にも関わらずドラマアカウントで歴代最高となった。

さらに、2018年1月18日(木)からスタートする木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人~」出演者の方々によるLINEスタンプを新たに販売することが急遽決定した。ドラマ出演者によるならLINEスタンプの内容や販売開始日は決定次第発表するとのことだ。

「LINEのお年玉」キャンペーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
カルチャーに関連した記事を読む
“あるくと”ビールがおいしい渋谷のビアバー巡りを開催
「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」第3弾がスタート
「オムニ7」にVRを活用した“新感覚”のバレンタインショップVALENTINE PARADISE VR」がオープン
「dカーシェア」、“カーシェア時代におけるクルマの使い方”意識調査を実施
スマホRPG「オーディナルストラータ」本日より配信



無限の住人 [DVD]
木村拓哉
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-11-08



2017年を象徴するLINEスタンプが決定。LINE Creators Stamp AWARD 2017のグランプリは「うさまる9」

AWARD2017_GP

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、“2017年を象徴するLINEクリエイターズスタンプ”を決定する「LINE Creators Stamp AWARD 2017」表彰式を2017年12月15日(金)に開催し、グランプリ(1スタンプ)及び準グランプリ(3スタンプ)、新人賞(1スタンプ)、特別賞(1スタンプ)を決定した。

ダウンロード数をもとにグランプリ候補としてノミネートされたスタンプは全20作品、その中から2017年を象徴するスタンプとしてグランプリに輝いたのは、ポップアップストアなど幅広い方面で活躍を続けている「うさまる」シリーズから「うさまる9(クリエイター:sakumaru)」となった。

準グランプリには、「うさぎ100%」シリーズから「うさぎ100% 夏」(クリエイター:ヨッシースタンプ)、「ボンレス犬とボンレス猫」シリーズから「ボンレス猫Vol.4」(クリエイター:もふ屋)、「ぶたた」シリーズから「ぶたたのかしこまりスタンプ」(クリエイター名:decosmith)が選出された。どのキャラクターも様々な企業とのコラボグッズなどが展開されており、多くのユーザーからの人気を集めている。

また、昨年から新設された新人賞は、SNS上で発信していたイラストをLINEスタンプにし、リリース翌月に月間売上MVPを獲得した「コウペンちゃん」(クリエイター:るるてあ)が受賞、特別賞は、スタンプ全てに“Yes!”というフレーズをつけ一躍話題になった「高須クリニックYes! スタンプ」(クリエイター:グレイ・パーカー・サービス)が選出された。

「LINE Creators Stamp AWARD 2017」特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
DMM.make ROBOTS、ファースト・オーダーの機動歩兵ロボットの取り扱いを開始
「ぷよぷよ」×「駅メモ!」コラボイベント開催決定。ぷよぷよコラボでんこも登場
OPENREC.tv、「ジャンプフェスタ2018」における任天堂ブースのステージイベントを配信
TENGA、女帝杉本彩&川崎貴子が悩める女性の相談に本気アドバイスするイベントを開催
2017年最新の帰省みやげはこれだ!「東京みやげランキング」トップ10を発表






LINE、最大100万円が当たる2018年の“お年玉つき年賀スタンプ”人気キャラクターをはじめとする全25種類のデザインを公開

top

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、対象のスタンプを買うと友だちに“お年玉”を送ることができる「お年玉つき年賀スタンプ」を2017年12月26日(火)から販売するにあたり、今年の対象スタンプ一覧を公開した。

ポケモンやリラックマ、おそ松さんといった人気キャラクターをはじめ、LINE CreatorsStamp AWARD 2017のグランプリに輝いた「うさまる」や「ぶたた」といった人気クリエイターの作品など、全25種類(公式スタンプ17種類・クリエイターズスタンプ8種類)のスタンプが新年挨拶として登場する。

また、販売価格は各120円(または50コイン)となっており、ユーザーはスタンプを購入すると「LINEのお年玉」公式アカウントからスタンプ1セットにつき10コの“お年玉”を受け取ることができる。受け取った“お年玉”は、2018年1月1日(月)~1月3日(水)の3日間、「LINE」アプリ上から友だちに送ることができ、受け取ったユーザーはその場でお年玉くじの抽選に参加することができる。

今回のキャンペーンでは、お年玉1回の抽選で最大100万円(1等)が当たるほか、LINE Pay残高10,000円分(2等)、LINE Pay残高1,000円分(3等)などが総勢1,000万人に当たるチャンスもある。

■お年玉つき年賀スタンプ販売期間
2017年12月26日(火)11:00~2018年1月3日(水)23:59  
※お年玉送信期間 2018年1月1日(月)0:30?2018年1月3日(水)23:59

■お年玉金額
1等     1,000,000円 100本  
2等     LINE Pay残高10,000円分 1,000本  
3等     LINE Pay残高1,000円分 10,000本  
4等     1ポイント 1,000万本  
スタンプ賞 120ポイント 70万本

■対象スタンプ
合計25種類(公式スタンプ17種類・クリエイターズスタンプ8種類)  
販売開始日 2017年12月26日(火)11:00予定  
個数 1セット 16個  
価格 各120円(税込)または50コイン  
場所 LINEアプリ内のスタンプショップおよび公式ウェブサイトLINE STORE


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ぷよぷよ」×「駅メモ!」コラボイベント開催決定。ぷよぷよコラボでんこも登場
OPENREC.tv、「ジャンプフェスタ2018」における任天堂ブースのステージイベントを配信
TENGA、女帝杉本彩&川崎貴子が悩める女性の相談に本気アドバイスするイベントを開催
2017年最新の帰省みやげはこれだ!「東京みやげランキング」トップ10を発表
「メルカリトレンドワード2017」を発表






「LINE レンジャー」で、はいだしょうこ画伯!?による限定LINEスタンプを配信中

Ranger_haidastamp

防衛バトルゲーム「LINE レンジャー」では、ただいま、はいだしょうこさんの手書きLINEスタンプを配信中。はいださんといえば、伝説の絵かき歌で非常に独特な絵を描いたことで知られている。12月15日のLINE LIVEでは、はいだしょうこさんの生お絵かきも披露する予定だ。


はいだしょうこさんが考えるレンジャーの絵をLINEスタンプにしたもので、日常の会話でも使える。また、限定スタンプなので入手機会を逃すと手に入れることが難しくなるかも・・・。入手方法はゲーム内のお知らせより確認しよう。ダウンロード期間は2017年12月31日(日)23:59まで。

■番組概要
番組名:年末特別企画!ご当地レンジャー日本一決定戦 in 足立区!
配信日時:2017年12月15日(金)20:00~ O.A
番組URL: https://live.line.me/channels/1368972/upcoming/6449470
出演者(敬称略)
MC:イジリー岡田
ゲスト:はいだしょうこ
ご当地レンジャー:カント、デブーマスク、トライオー、ネオリアル、マヴェル 、ヤツルギ


Ranger_LINELIVE_1215


■LINE レンジャー
App Store
Google Play

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
2017年最新の帰省みやげはこれだ!「東京みやげランキング」トップ10を発表
「メルカリトレンドワード2017」を発表
ソニーのロボット・プログラミング学習キット「KOOV」の体験会を開催
「フィギュアヘッズ」のオフラインゲームイベントを実施する「GALLERIA GAMEMASTER キャラバンin名古屋」の参加受付を開始
「AbemaTV」にて大晦日に特別番組 「朝青龍を押し出したら1000万円」の放送が決定


しょうこのMy Favorite Songs
はいだしょうこ
PONYCANYON INC.(PC)(M)
2008-07-16

みんなでうたう童謡・唱歌(1)めだかの学校?夕焼けこやけ
はいだしょうこ
ポニーキャニオン
2009-07-15



「LINE レンジャー」でコラボ中の「ロックマン」の限定LINEスタンプをプレゼント

ranger_rockman_stamp

防衛バトルゲーム「LINE レンジャー」は、ただいま「ロックマン」とコラボイベントを開催中。限定LINEスタンププレゼントに加えて、グッズが当たるTwitterリツイートキャンペーンも開催する。さらに、LINE LIVEの生配信も決定した。

ロックマンたちのコラボ限定スタンプの獲得方法はゲーム内のお知らせにて確認してほしい。ダウンロード期間は2017年11月30日(木)23:59まで。

期間中に「LINE レンジャー」Twitter公式アカウント(https://twitter.com/line_rangers_jp)をフォローして、対象の投稿のリツイート数が666RTを達成すると、抽選で6名にロックマン&レンジャーのグッズをプレゼントするTwitterキャンペーンを開催する。期間は2017年11月30日(木)23:59まで。

「ロックマン」とのコラボイベント開催を記念したLINE LIVEでは、ロックマンの代名詞、「飛ぶ・走る・集める」という魅力を現実で実践して伝える番組。出演者は2チームに分かれて、用意された競技3種にチャレンジしてもらい、どちらがE缶を多く集めることができるか競う。果たしてどちらのチームが勝利するのか!?

■番組概要
番組名:ロックマンコラボ記念!LINE レンジャー秋の大運動会
配信日時:2017年11月17日21:00~ O.A
番組URL: https://live.line.me/channels/1368972/upcoming/6128674
出演者(敬称略)
MC:辻よしなり
ゲーム解説・アシスタントMC:よしP(「LINE レンジャー」ゲームプロデューサー)
イケメン&美女チーム:大倉士門&みちょぱチーム 
芸人チーム:なかやまきんに君&ザ ツネハッチャン 常道裕史


■LINE レンジャー
App Store
Google Play

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
鳥取砂丘を舞台に日本ではめずらしいポケモンが出現「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」開催
「Shadowverse」の大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選大会」を開催
楽天トラベル、2017年でスキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキングを発表
「委員長・椎名乙葉 時間ですよ」「委員長・椎名乙葉 タイマーですよ」がAmazon Alexaに対応
数々のプロ選手を輩出したeスポーツプレイヤーの登竜門「Logicool G CUP 2017」決勝戦の開催概要が決定





LINE、映画「メアリと魔女の花」と大型コラボレーション開始

映画「メアリと魔女の花」メインカット

LINEは、スタジオポノック第1作目となる映画「メアリと魔女の花」の製作委員会に参加して、全面的にコラボレーションしていくことが決定したと発表した。

今回は、LINE LIVEに加え、LINE GAME、LINEスタンプ、LINE BLOG、LINE バイト、さらにLINE Beaconも合わせ、映画と消費者との新たな接点を作り、多角的なコミュニケーションを行うことで、皆様により映画を楽しんでいただけることを目指していくとのことだ。

さらに、TOHOシネマズ全館にBeaconを設置し、LINE GAMEとの取り組みを行うことで、立体的に「メアリと魔女の花」とユーザーがコミュニケーションする場を提供する。

■取り組み概要
<1>LINE LIVE
LINE LIVEでは、6月8日(木)にSEKAI NO OWARIが初登場し、新曲「RAIN」が「メアリと魔女の花」の主題歌に決定したことを発表した。ゲストとして、米林宏昌監督と西村義明プロデューサーも登場。配信は大盛況となり、視聴者数は100万以上、コメント数は約50万を超え歴代1位を記録した。

また、6月22日(木)の「メアリと魔女の花」完成披露試写会当日にも、杉咲花、神木隆之介が出演するスペシャル番組を実施。2人からは、本作の魅力、お互いの印象や、好きなキャラクターなどのトークを視聴者とコミュニケーション取りながら披露した他、同日・六本木ヒルズアリーナにて行われたばかりの豪華出演者、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーによるスペシャルトークイベントの模様も併せて配信した。

今後もさらに、映画公開にあたり、特別企画を順次行う予定となっている。

<2> LINE GAMEの3タイトルとコラボレーション
1.LINE プレイ
映画「メアリと魔女の花」のコラボスクエア「エンドア大学」が登場

このスクエアで開催されるコラボクエストでは、あなたのアバターも魔法を使って魔女に!?「魔法のほうき」を手に入れれば、あなたのアバターもふわふわ飛べるようになる。さらに、魔女と言えば黒猫。LINE プレイの「ペット」にメアリの相棒、黒猫のティブが登場する。手に入れれば、あなたも魔女の仲間入りだ。

2.LINE バブル2
主人公のメアリや、物語に登場するキャラクターたちが冒険の仲間として登場。さらに、映画の世界感を再現したスペシャルステージ(宝島)や、メアリたちとスコアを競争できるイベントなど、様々なイベント開催する。

3.LINE パズル タンタン
映画「メアリと魔女の花」の世界感を再現したコラボクエストワールドが登場。このクエストワールドでは、物語に登場するキャラクターたちに会うことが可能だ。さらに、「LINE パズル タンタン」の主人公タンタンが魔女になりきれるコスチュームアイテムをプレゼントするイベントも開催予定だ。

<3>LINE GAMEの大型展開期間に合わせ、TOHOシネマズ全館にてLINE Beaconキャンペーン開催
全国のBeaconが設置された65のTOHOシネマズに来館したユーザーに、各館に設置されたBeaconから、「LINE プレイ」「LINE バブル2」「LINE パズル タンタン」のゲーム内でお楽しみいただける限定アイテムをプレゼントする、LINE Beaconキャンペーンを開催する。

<4>LINE :全国5大都市2,320名試写会招待券プレゼント
映画「メアリと魔女の花」の全国5大都市先行試写会招待券を1,160組2,320名様にプレゼント
※応募期間は終了

<5>LINE BLOG
スタジオポノックのオフィシャルブログ( http://lineblog.me/studioponoc/ )にて、西村義明プロデューサーの想いや制作秘話など、情報を随時公開している。

<6>LINEスタンプ
『メアリと魔女の花』LINE公式スタンプの発売は8月中旬を予定している。

<7>LINEバイト
『メアリと魔女の花』オリジナルバイトを全2回にて実施。


メアリと魔女の花

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
LINE LIVE」、新たにPCからの配信に対応。LINE GAMEを始め、ゲーム配信の取り組みを強化
LINEバイト、オファーでつくる海の家「OFFER HOUSE by LINEバイト」を三浦海岸にオープン
元ジャイアンツ宮本も惚れ込むリアルに野球を楽しめる「レジェンドベースボール」
PlayStation4の累計販売台数が6000万台を突破
「ファイナルファンタジー30周年×横浜」夢のコラボレーション企画を開催


新訳 メアリと魔女の花 (角川つばさ文庫)
メアリー・スチュアート
KADOKAWA
2017-06-15

メアリと魔女の花 オリジナル・サウンドトラック
村松崇継
トイズファクトリー
2017-07-05




水族館の人気者がハンコに。海の生きものにいつでも会える「うみのいきものずかん」

sub1

インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する岡田商会はこのたび、イルカやクジラといった”海のいきもの”のイラスト入りはんこ「うみのいきものずかん」を発売した。

「うみのいきものずかん」は水族館の人気者であるイルカやクジラ、アザラシといった”海の生きもの”たちのかわいいイラストに好きな名前をいれてつくるはんこ。 SNSから寄せられた「イルカのハンコがほしい!」「クジラのはんこはないの?」といったリクエストにこたえて店主が企画した。

専属の女性デザイナーの手書きによるイラストは17種類。イルカやクジラの種類がこまかく描かれているほか、群れをなしてゆらりと浮かぶクラゲ、のんびり泳ぐジュゴンやマナティ、ぷかりとバブルリングをつくるスナメリのほか、愛きょうたっぷりのアシカやアザラシ、仲良くこちらを見ているラッコまで、水族館の人気者たちから好きなイラストを選ぶことができる。

フォントは8種類から選択可能。かわいらしい海のいきものたちのイラストと相性のよい、オーソドックスな書体から少し個性的なものまでをチョイスしたとのこと。

「うみのいきものずかん」は荷物の受け取りなどにポンポン押せるセルフインクタイプのほか、全国ほとんどの金融機関で銀行印としても使える黒水牛タイプ・木彫りタイプの3種類となる。

sub3

sub2

main


うみのいきものずかん

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始
日本向けに開発したプリングルズの新定番フレーバー「ハラペーニョ&オニオン」が登場
「PSP」などソニーの人気製品を親子で分解!ソニー・エクスプローラサイエンスがワークショップを開催
「ソニービル記念品ルーバー」チャリティ販売をスタート





シヤチハタ初のスタンプ体験ショップ「ShachiPon!」がオープン

シヤチポン!店内

シヤチハタは、シヤチハタ初の直営店として、“さわって、あそべるクリエイティブ空間”をコンセプトに誕生したスタンプ体験ショップ「ShachiPon!(シヤチポン!)」を、2017年3月13日よりレゴランド・ジャパン隣接の商業施設メイカーズ・ピア内にプレオープンする。

シヤチポン!は、新しいスタンプ体験ができるクリエイティブ空間。スタンプで捺(お)した印影が壁に投影されてキャラクターに変身し動き出し、触って遊べるインタラクティブな仕掛け「スタンプワールド」や、大人と子どもが一緒に楽しめる「スタンプワークショップ」など、コミュニケーションツールとしてのスタンプの魅力を伝え、創造性を育むさまざまなコンテンツを用意。また「スタンプファクトリー」では、スタンプ自販機「OSMO(オスモ)」で写真やシヤチポン!限定デザインのイラストを使って、世界に1つだけのオリジナルスタンプをその場で作ることができる。

■店舗概要*
店舗名 :ShachiPon!(シヤチポン!)
開業予定 :2017年3月13日(月)プレオープン、3月30日(木)グランドオープン
住所 :愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目7-1
※レゴランド・ジャパンに隣接する商業施設「Maker’s Pier(メイカーズ・ピア)」内
営業時間:10:00~20:00(予定)※不定休


OSMO①

OSMO③


ShachiPon!

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「PSP」などソニーの人気製品を親子で分解!ソニー・エクスプローラサイエンスがワークショップを開催
「ソニービル記念品ルーバー」チャリティ販売をスタート
赤城乳業、熊本県とコラボした「ガリガリ君 九州みかん」を発売。一部を震災復興に寄付
OPUS最後の来場者参加型音楽イベント-「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」を開催






お年玉つき年賀スタンプを発売。総額5億円、最大100万円が当たる「LINEのお年玉」

【画像4】スタンプ一覧

LINEが運営するコミュニケーションアプリ「LINE」にて開催する、総額5億円、最大100万円のお年玉が当たる「LINEのお年玉」キャンペーンにおいて、本日よりLINEアプリ内のスタンプショップおよびLINE STOREで「お年玉つき年賀スタンプ」(全23種類・各120円(税込)または50コイン)を発売した。

本日より販売開始した「お年玉つき年賀スタンプ」は、幅広い世代に人気のキャラクターを揃えた公式スタンプ13種類と、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」で人気のクリエイター10名が参加したクリエイターズスタンプ10種類の合計23種類のラインナップを揃えている。公式スタンプは通常240円(税込)で販売しているが、今回の「お年玉つき年賀スタンプ」では、1セット(スタンプ16個)で120円(税込)で販売する(クリエイターズスタンプは、通常120円(税込)~)。

「お年玉つき年賀スタンプ」を購入したユーザーには、1セット購入につき「LINEのお年玉」公式アカウントから”お年玉袋” 10枚を送付。受け取った”お年玉袋”は、2017年1月1日(日)0:30~1月3日(火)23:59の3日間、「LINE」アプリ上から友だちに送ることができ、受け取ったユーザーはその場でお年玉くじの抽選に参加することができる。お年玉の総額は5億円。一回の抽選で最大100万円が当たるほか、1,000円、100円、10円が当たるチャンスもありる(合計11,900,003本)。当たったお年玉は、「LINE」アプリに標準で
搭載されているスマホのおサイフサービス「LINE Pay」の残高にチャージされる。

「LINEのお年玉」キャンペーンサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ついついハンコをなでなでしそう!?柴犬好きのためのはんこ「しばずかん」
「Ameba」が2016年「ブログ流行語」ランキングTOP10を発表。1位「広島」 2位「熊本地震」 3位「不倫」
あのペンパイナッポーアッポーペンが、ついにゲーム化!「LINE:PPAP The Game」配信開始
フレーベル館とソフトバンクロボティクスのコラボで「Pepper」の絵本が登場
LINE、複数人で相手の顔を見ながら会話ができるグループビデオ通話機能を追加







“スタンプ”で子供の手洗いを楽しくサポート!シャチハタ、 「手洗い練習スタンプ おててポン」を発売へ【先週のまとめ】

図1

先週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。面白い記事としては、“スタンプ”で子供の手洗いを楽しくサポートする、シャチハタの「手洗い練習スタンプ おててポンを紹介した。2016年11月17日(木)の記事を振り返ってみよう。

長澤まさみさんがイメージキャラクターに就任!「台湾観光局新キャンペーン発表会」レポート
台湾観光局/台湾観光協会は去る2016年11月16日、六本木ヒルズ 大屋根プラザにおいて、色彩豊かな魅力あふれる新しい台湾への観光誘致プロモーションとして、イメージキャラクターに長澤まさみさんを起用した「Meet Colors!台湾」キャンペーンの発表会兼新CM「Meet Colors! 台湾」の初お披露目を行った。


ドコモ、時速150kmの高速移動時に2.5Gbpsの5G無線データ伝送実験に成功
株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は2016年11月16日、Samsung Electronics Co., Ltd.(以下Samsung)と28GHz帯の周波数帯において第5世代移動通信方式(以下5G)の無線データ伝送実験を実施し、時速150kmで高速移動する自動車に搭載した端末に対して2.5Gbpsを超える無線データ伝送に成功したと発表した。


“スタンプ”で子供の手洗いを楽しくサポート!シャチハタ、 「手洗い練習スタンプ おててポン」を発売へ
シヤチハタ株式会社は、子供が楽しみながら上手な手洗いの練習ができる「手洗い練習スタンプ おててポン」を、2016年11月28日より発売すると発表した。価格は、500円(税別)。インキ色はブルーとピンクの2色で、安全性に配慮した食用色素を使用している。


理研と富士通、スパコン「京」による測定結果で「性能指標(HPCG)」世界第1位を獲得
理化学研究所(理研)と富士通株式会社は2016年11月16日、スーパーコンピュータ「京(けい)」による測定結果で、産業利用など実際のアプリケーションで用いられる共役勾配法の処理速度の国際的なランキング「HPCG(High Performance Conjugate Gradient)」において、世界第1位を獲得したと発表した。


クリエイティブの可能性を広げる!ワコム、新世代の液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro」を発表
株式会社ワコムは2016年11月16日、新世代の液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 13」および「Wacom Cintiq Pro 16」を発表した。「Wacom Cintiq Pro」はWindowsとOS Xに対応し、プロクリエイターの湧き上がるインスピレーションをそのままに表現することができる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Apple Designの20年を振り返る「 Designed by Apple in California」
旅行の最新スタイルは、海外で人気の「ステイケーション」、エクスペディア調べ
AbemaTV、ピコ太郎が自身初のテレビCM出演で初のアレンジバージョンを披露
キングジム、ぬりえ感覚でオリジナルシールを作れる「マスリエ」発売へ
子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る。ジャストシステム調べ






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ