ITライフハック

スティックPC

スティックPCの接続端子を拡張し、周辺機器への接続を容易にする新型ドッキングステーション

42181_pqRpBwqLuH

サードウェーブデジノスは、Windows 10搭載パソコンとしては最小サイズのスティック型パソコンの機能を拡張するドッキングステーション「DG-STKDOC」を2017年9月13日(水)より販売開始した。価格は3,980円(税別)。

本製品は、現在発売中の「DG-STKLC」からさらに進歩した製品。USB3.0やセルフパワー給電の採用、有線ギガビットLANの搭載といったスペックアップに加え、転倒防止設計やケーブル配置の再設計により安定性が向上。今まで以上に快適に使用できるだろう。

スティックPCをスマートに設置できる縦型スタイル。底面におもりが配置されており、力が加わっても安定する転倒防止設計となっている。

動画再生に有利な有線ギガビットLAN搭載。USBメモリーや外付けHDDを接続した際にも必要に十分な速度をUSB3.0が実現する。

ドッキングステーションから、スティックPCやセルフパワー対応USB機器へ給電可能。電源ケーブルを増やさないシンプルな配線プランが可能になった。

スティックPCの接続端子を拡張し、周辺機器への接続を容易にするドッキングステーション。周辺機器の接続を一括で行うため、TV・ディスプレイの配置環境にとらわれず、スティックPCの機能拡張を行える。

本製品は、同社シリーズ全てに対応。DG-STK1、STK1B、STK2F、STK3、STK2S、STK4S、STK4D(2017年 9月調べ)。未公開、次期モデルにも対応済み。USB2.0本体との接続時はUSB3.0ポートがUSB2.0動作となる。

■製品特徴
有線LANポート(1000BASE-T)を搭載
フルサイズのUSBを3ポート搭載
サイズ:約 57(幅)×60(奥行き)×128(高さ)mm
重量:175g


DG-STKDOC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
DAIV、4K動画の編集時間を短縮する、最新10コア20スレッドCPU搭載クリエイター向け水冷PCを発売
ユニットコム、主要メーカー1,000種以上のノートPCに対応した小型ACアダプターを発売
ロジクール、クリエイティブ&オフィス系ソフトやアプリを操作できるキーボードを発売
AMDのハイパフォーマンスGPUを搭載!アスク、「RADEON RX VEGA 56 8G HBM2」を発表
ワンコインのUSB3.0対応メモリカードリーダー





人気のスティックPCハイエンドモデル「STK4」が高速CPUにアップグレード

42181_kDRSAGIhvV

サードウェーブデジノスは、ポケットに入るコンパクトなスティック型パソコンの最新モデルとして、4GBメモリ搭載、64bit OSに対応し、より高速なCPU「Atom x5-Z8550プロセッサー」を搭載したスティックPC「Diginnos Stick DG-STK4D」を発売した。価格は19,980円(税別)。

「STK4D」は、すでに発売中のSTK4に、最新ステッピングのAtom x5-Z8550プロセッサーを
新たに採用したスペック強化版。最大クロックの向上とCPU内蔵グラフィックスの性能向上により、コンパクトながらWindows PCとして、必要な機能を十分に活用することができる。

小サイズのボディながら高速のUSB3.0フルサイズを2ポート搭載。USBポートの形状・個数が限られる多くの小型デバイスと異なり、複数のUSB周辺機器を接続する際にも変換ケーブルやUSBハブを使う必要がない。

また無線LANは「IEEE802.11ac」に対応。最大433Mbpsの高速転送が行える(理論値)。無線LANやBluetooth、電子レンジなど複数の規格が使用する2.4GHz帯とは違う、5GHz帯を使用することで、高速な通信環境はもちろん、Bluetoothマウスなどの周辺機器への干渉を低減している(ただし、外部の電波状況に左右される)。このほか、標準で外部アンテナを装備。既存モデルとくらべ、通信の安定性が強化されている。

■Diginnos Stick DG-STK4D 製品情報
・CPU: インテル Atom x5-Z8550 プロセッサー
(クアッドコア/定格1.44GHz/最大2.40GHz/キャッシュ2MB)
・メインメモリ: 4GB DDR3L
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス 400 (CPU内蔵)
・ストレージ: 32GB eMMC
・無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth: Bluetooth(R) 4.0
・I/O: USB3.0×2、Micro-USB×1(給電用)、MicroSDカードスロット
・映像出力: HDMI×1
・サイズ: 123(幅)×59(奥行き)×22(高さ) mm
・重量: 約 95g
・OS: Windows 10 Home インストール済み
※本体(および同梱品)以外にHDMI入力対応のTVやディスプレイ、キーボード、マウス、無線LAN環境が必要


Diginnos Stick DG-STK4D

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
レバー操作でフルフラットに!極厚クッションで座り心地も寝心地も抜群なチェア
マイルストーン、COUGARブランドのゲーミングチェア「COUGAR Armor Gaming Chair」を発売
5万円を切る4K対応32型ワイド液晶ディスプレイが登場
サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント






スティックPCもしくはSIMフリースマホ入りで2,017円の「ドスパラ福箱」を販売

22952_aNwIWodaOY

ドスパラは、2017年1月1日(日・元日)より、ドスパラ秋葉原本店、およびドスパラパーツ館にて、「ドスパラ福箱」を販売する。100個限定で、価格は2,017円(税別)。

福箱にはスティック型PC、もしくはSIMフリースマートフォンを同梱。箱の中身は好きな方を選ぶことができる。

■販売製品
・スティック型PC Diginnos Stick DG-STK1B
・SIMフリースマートフォン Diginnos Mobile DG-W10M
■価格:いずれも2,017円(税抜) ※数量100個
■販売日時
2017年1月1日(日・元日)
整理券配布 9:30(列整理の為早まる場合がございます。)
整理券引換・購入時間 11:00~18:00

■販売場所
ドスパラ秋葉原本店
ドスパラパーツ館

■注意事項
※整理券を持っていない場合は購入不可
※整理券は1人1枚。複数受け取ることはできない
※並んだ人が予定人数を上回った場合、開店前に整理券を配布する場合がある
※購入は1人1点限り。
※事前の予約等はしていない


またこのほか、かわいい巫女さんによる甘酒の配布も、2017年1月1日(日・元日)の正午から行われる。

詳細ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
5万円を切る4K対応32型ワイド液晶ディスプレイが登場
サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 10シリーズを搭載する「フィギュアヘッズ」推奨PCを発売
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設





「一太郎」の発売記念スティックPCが登場【先週のまとめ】

ECS_MULTI-MOUNT_PC_Limited_Edition

先週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。面白い記事としては、「一太郎」の発売記念スティックPCを紹介した。2016年12月2日(金)の記事を振り返ってみよう。

スマホをHUD(ヘッドアップディスプレイ)にできる車載スタンド
上海問屋は、車載スタンド式のスマホ用のヘッドアップディスプレイの販売を開始した。価格は1,999円(税込)。本製品は、スマホを置くだけで車のスピードメーターやナビが見やすくなる、車載スタンド式のヘッドアップディスプレイ(HUD)。


ASUS JAPAN、Qualcomm Snapdragon 652を搭載する「ZenFone 3 Ultra」を発売
ASUS JAPANは2016年12月1日、ZenFone 3シリーズの中でも最大のディスプレイサイズである6.8型液晶を搭載し、アンテナが見えないオールメタルのユニボディに大容量4GBメモリとQualcomm Snapdragon 652を搭載し、高解像度2,300万画素の背面カメラ、Tru2Life+テクノロジーによる高度な画像処理技術、高音質音源「ハイレゾ」とDTS Headphone:Xをサポートする「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」を12月9日(金)より販売開始すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万9,800円(税別)。


「LINE レンジャー」×「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のコラボを実施
LINEが運営するコミュニケーションアプリ「LINE」で展開するゲームサービス「LINE GAME」の防衛バトルゲーム「LINE レンジャー」(iPhone・Android対応/無料)において、TVアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(以下、鋼の錬金術師 FA)」とのコラボレーションを2016年12月1日から開始する。「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」は、荒川弘氏の漫画を原作としたTVアニメ作品で、亡き母親を想うがゆえ、人体錬成の禁忌を侵し、全てを失ったエドワード・エルリック、アルフォンス・エルリックの兄弟が、その代償として失ったものを取り戻すため、「賢者の石」を探す旅を続けていくダークファンタジー。


ミニミニ、お部屋探しのための内見がバーチャルでできる「miniminiVRスコープ」を店頭で配布
ミニミニは、どこにいても部屋を内見できる「miniminiVRスコープ」を店頭で配布すると発表した。部屋を選ぶためには内見は重要。しかしどうしても内見は時間がかかるため、そう何回も行えないのが現状だ。そこで同社はどこにいても数々の物件を何回でも見ることができる、内見用VRメガネ「miniminiVRスコープ」を店頭で配することにしたとのこと。


「一太郎」の発売記念スティックPCが登場
リンクスインターナショナルが取り扱う、Windows 10 Homeを搭載したカメラ付きスティックパソコンが、ジャストシステムの「一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Edition」として採用された。価格は2万1,384円(税込)。一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Editionは、2016年12月1日より予約開始、直営ECサイト「Just MyShop」にて2017年2月3日より数量限定で発売される。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始
ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売
ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始
一太郎2016 特別優待版
ジャストシステム
2016-02-05


「一太郎」の発売記念スティックPCが登場

ECS_MULTI-MOUNT_PC_Limited_Edition

リンクスインターナショナルが取り扱う、Windows 10 Homeを搭載したカメラ付きスティックパソコンが、ジャストシステムの「一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Edition」として採用された。価格は2万1,384円(税込)。

一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Editionは、2016年12月1日より予約開始、直営ECサイト「Just MyShop」にて2017年2月3日より数量限定で発売される。

本製品は、Windows 10 Homeを搭載したカメラ付きスティックパソコン。液晶ディスプレイやTVとHDMIを接続するだけでWindowsが楽しめる。Intel Atom x5-Z8300 Processorを搭載し、待機電力を削減した低電圧メモリDDR3LRS 2GB、省電力性能に優れた高速メモリストレージeMMC 32GBが用意されている。そのほかWi-FiはIEEE802.11ac、Bluetooth 4.0に対応。USB 3.0ポート×1、USB 2.0ポート×1を用意。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始
ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売
ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始

一太郎2016 特別優待版
ジャストシステム
2016-02-05




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ