ITライフハック

ストリートファイターII

シリーズ30周年を迎える「ストリートファイターII」と佐賀県がコラボ

01

佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、90年代に大ブームを巻き起こし、シリーズ30周年を迎えた人気格闘ゲーム「ストリートファイターII」とのコラボレーション企画「ストリートファイター佐賀」を実施する。タイ出身のサガット氏によるコラボ名産品ショップ「佐賀ット商店」を東京・銀座で2018年1月22日(月)より期間限定でオープンした。

「佐賀ット商店」オープンに先立ち、ゲストにダチョウ倶楽部さん、野呂佳代さんが登場しての「ストリートファイター佐賀 佐賀ット商店 オープニングイベント」が開催された。

「ストリートファイター佐賀」は、佐賀県の名産品の魅力を、佐賀と相性の良い語感をもち、佐賀と急速に距離を縮めている国「タイ」出身の人気キャラクターサガット氏が発信するコラボプロジェクト。タイでは映画のロケ地に佐賀県が起用されたことなどをきっかけに、近年佐賀県へのタイ人観光客が急増し、県民との交流が深まっているとか。タイ出身のサガット氏が中心となり、「ストリートファイターII」の主要8キャラクターも参戦し、コラボ名産品が誕生した。

この全14種のコラボ名産品を銀座に期間限定オープンする「佐賀ット商店」で販売する。店内では、世界に数点しかない「ストリートファイターII」の貴重な原画の展示を行う。サガットは観光大使として自ら「佐賀ット商店」の店長を務め、国内外の観光客のメッカである銀座から佐賀県を盛り上げる。

まず、佐賀県知事の山口祥義が「ストリートファイター」の主人公リュウのコスチュームで登場し、「私も遊んでいたストリートファイターとコラボレーションするということで、とても嬉しく思っています」と挨拶。また、今回のコラボレーションのきっかけとなった「佐賀ット商店」の店長を務めるサガット氏も登場。「佐賀ット商店には、佐賀県のこだわりや魅力がたくさん詰まっているので、ぜひ来てほしい」と言っているとMCが補足した。

「佐賀ット商店」ではストリートファイターIIと佐賀県のコラボによる全14種のコラボ名産品を販売している。イベントで肥後さんがおすすめした「佐賀のり クラシックパッケージ」は、昔のスーパーファミコンと全く同じ大きさで、ストリートファイターのキャラクターが佐賀県の名産品を持っているというファンにはたまらないパッケージ。のりの販売枚数・販売額14年連続日本一を誇る佐賀県のこだわりの一品だ。

その他にも、佐賀県の自然の豊かさと、ものづくりへのこだわりを感じる魅力的な商品の数々を購入できる。店内では、世界に数点しかない「ストリートファイターII」の貴重な原画の展示を行う。
イベントレポート

続いて、ゲストの皆さんもストリートファイターのコスチュームで登場。寺門さんはガイル、上島さんはエドモンド本田、肥後さんはケン、野呂さんは春麗(チュンリー)と、それぞれリアルなストリートファイター姿を披露した。普段はゲームの中で闘っているストリートファイターも今日は仲良く並んでいる様子だが、「俺だって佐賀県が大好きなのに、山口知事だけリュウなんてかっこよすぎますよ」というエドモンド本田こと上島さんの一言で、ここで闘いが始まってしまうのかというムードに。段々と接近する山口知事と上島さんを、サガットが止めて入るという展開になり、会場を沸かせた。

02


©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED

ストリートファイター佐賀

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
めくるめくJAZZサウンドと高速リリックで、遊び心がスウィングするPS4 Lineup Music Video最新作「Playin’ Swingin’」を公開
GMOメディア、小・中学生向けプログラミング無料ワークショップを開催
ライフイズテック、春休みに中学生・高校生向けプログラミング講座3月18日より全国で開催
今年も江戸の人気者が羽田に大集合!見事な花魁道中練り歩きを堪能「新春はねだ江戸翼まつり2018」
キムタクのLINEスタンプが初週売上歴代最高記録を更新。「BG~身辺警護人~」のキャストたちによるLINEスタンプも発売決定






「ストリートファイターII」とトヨタの「C-HR」がコラボ

名称未設定-1

トヨタ「C-HR」のプロモーション企画として「CROSSOVER THE WORLD」と題し、第1弾の「トミカ」とのコラボレーション動画を皮切りに、様々な世界観をC-HRが駆け抜けるWEB動画が順次公開されている。この第2弾として、1990年代に一世を風靡した対戦型格闘ゲーム「ストリートファイターII」とコラボレーションした動画が、2017年2月17日(金)13時30分よりTOYOTA「C-HR」特設ページにて公開される。

今回の動画では、主人公リュウが「C-HR」に乗り込み、「ストリートファイターII」の世界を走り抜けて行く、懐かしの場面が満載の動画となっている。

「CROSSOVER THE WORLD」 のコンセプトのもと、様々な世界を「C-HR」が走る本企画の第1弾は「おもちゃ」の世界を走る「トミカ編」だった。第2弾の今回は「ゲーム」。様々な世界を走らせることを考え、車と親和性の高い車のレースゲームではなく、ボーナスステージで車が登場するのが印象的な「ストII」 が今回の企画に選ばれたとのこと。

最強の敵である「ベガ」と対戦するシーンで「C-HR」が、必殺技としてハイビームで攻撃をしてベガを倒すところや、本来ボーナスステージのシーンでは、車を壊すことでポイントを得ることができるが、今回の動画では「リュウ」が必殺技である昇竜挙で、車を磨いているところが隠れた見どころとなっている。

名称未設定-2


C-HR特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
NTTドコモ、人気のアプリ「SNOW」とタイアップして「NTTドコモ×SNOW presents 卒業“盛ルバム”」を実施
「テイルズ オブ アスタリア」をメインテーマにした生放送番組をニコ生とYou Tube Liveで放送
東日本大震災からまもなく6年。防災意識と備えの実態を調査。マクロミル調べ
「JAEPO×闘会議2017」の来場者数は6万8000人






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ