ITライフハック

スマホ

格安SIM利用率上位15サービスの満足度は76.9%、総合満足度1位はmineo。MMD研究所調べ

20170327-1

MMD研究所は、「2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査」において格安SIMサービス利用率上位14サービスとY!mobileの利用者15歳から69歳の男女2,000人を対象に「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」を実施した結果を公表した。

■格安SIM利用率上位15サービスの満足度は76.9%、総合満足度1位はmineo
格安SIMサービスの利用率上位15サービスのいずれかのサービスをメインで利用している利用者15歳から69歳の男女2,000人(Y!mobile:n=150、楽天モバイル:n=150、OCNモバイルONE:n=150、mineo:n=150、IIJmio:n=150、BIGLOBE SIM:n=150、FREETEL SIM:n=150、DMM mobile:n=150、UQ mobile:n=150、イオンモバイル:n=150、BIC SIM:n=100、nuroモバイル:n=100、NifMo:n=100、U-mobile:n=100、LINEモバイル:n=100)を対象に、現在利用している格安SIMサービスの満足度について「とても満足している、やや満足している、どちらでもない、あまり満足していない、全く満足していない」の5段階で聞いたところ、「とても満足」と「やや満足」を合わせ76.9%が満足と回答した。サービス別の満足度については、mineoが86.0%で最も高く、次いでOCNモバイルONEが85.4%、BIC SIMが85.0%だった。

20170327-2


20170327-3


■格安SIM利用率上位15サービスのNPSは3.4%、NPSの1位はIIJmioの21.3%
格安SIMサービス利用者に、利用している格安SIMサービスを家族や友人にオススメしたいかどうかを10点満点の点数を付けてもらい、NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)を出したところ、9点から10点をつけた推奨者は26.4%、7点から8点をつけた中立者は50.6%、0点から6点をつけた批判者は23.0%となり、推奨者から批判者を引いたNPSは3.4%となった。サービス別のNPSについては、IIJmioが21.3%で最も高く、次いでFREETEL SIMが18.6%、mineoが17.3%だった。

20170327-4


調査結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマホユーザーの59.2%が端末代金を「とても高いと思う」。MMD研究所調べ
麻布十番商店街でFree Wi-Fiサービスの提供を開始
LINEモバイル、女優・のんを起用したTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開
ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発売
国立市。NTT東およびNTTBPと国立市で「Kunitachi Free Wi-Fi」のサービスを開始






ローアングル撮影も簡単にできるスマホ用潜望鏡レンズ

1_000000002763

サンコーは、「クリップ式ペリスコープスマホレンズ」を2017年3月24日より発売する。価格は980円(税込)。

本製品はスマートフォン・タブレットで使えるクリップ式の潜望鏡レンズ。カメラの向きを90度回転させた状態で撮影できる。低姿勢にならなくても簡単にローアングル撮影ができるので、かわいいペットの写真を撮るのに便利だ。

■製品仕様
・サイズ/幅30×高さ50×奥行50(mm)
・重量/28g
・対応スマートフォン/厚み11mm程度、カメラ中心の位置が縁から25mm以内のスマートフォン・タブレット
・内容品/本体、日本語取扱い説明書
・保証期間/6か月


7_000000002763


■クリップ式ペリスコープスマホレンズ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002763/

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
麻布十番商店街でFree Wi-Fiサービスの提供を開始
LINEモバイル、女優・のんを起用したTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開
ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発売
国立市。NTT東およびNTTBPと国立市で「Kunitachi Free Wi-Fi」のサービスを開始
東芝、プロ仕様のUHS-II対応SDメモリカードの新シリーズを発売




「LINE ゲットリッチ」No.1決定戦を4月に開催

GR_No1決定戦

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」 で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、友だちとリアルタイム対戦できるボードゲーム『LINE ゲットリッチ』(iPhone・Android対応/無料)のNo.1決定戦「LINE ゲットリッチ」No.1決定戦~オフラインイベント~」を開催すると発表した。

「『LINE ゲットリッチ』No.1決定戦~オフラインイベント~」は、「予選ラウンド」と「決勝戦ラウンド」に分かれており、ゲーム内のランキング予選を通過した上位8名が決勝ラウンドに進出することができる。決勝ラウンドは、2017年4月16日(日)に、東京都内の会場にて開催されるオフラインイベントにて行われる。

また、決勝ラウンドへの出場者8名を決める「予選ラウンド」を、LINE ゲットリッチアプリ内にて実施する。予選ラウンドへのエントリーは、LINE ゲットリッチプレイヤーであれば誰でも可能。優勝したLINE ゲットリッチNo.1プレイヤーには、「LINE ゲットリッチ」特製トロフィーが贈呈される。

■「LINE ゲットリッチ」No.1決定戦 概要】
【「予選ラウンド」概要】
[エントリー期間]
2017年3月14日(火)17:00~ 3月21日(火) 17:59
[予選ルール]
1.イベント期間内でゲームをプレイしてランキングポイント(RP)を獲得。
2.イベント期間終了時、RPが最も獲得した「上位8名」に、東京で開催される決勝ラウンドの参加資格が与えられる。
※決勝ラウンド参加者には、「LINE ゲットリッチ」LINE公式アカウント(LINE ID:@linegetrichjp)から連絡される。必ず友だち登録をしておこう。
※不正が発覚した場合や、「決勝ラウンド「参加を辞退した人がいた場合は、全国ランキング順に「決勝ラウンド」への参加資格がアナウンスされる。

[報酬]
・決勝ラウンド参加資格 (全国ランキング上位8名)
・大会会場までの往復交通費 (日時指定した切符/航空券)
・Sランク人気ペンダントガチャ(参加者全員に後日付与)

【「決勝ラウンド」概要】
[開催日]
2017年4月16日(土)  13:00開演
[開催場所]
東京都内(池袋)   
※詳細は後日公開。

[ルール]
1.「予選ラウンド」の上位8名が、4人ずつ2グループに分かれ、個人戦を実施。
2.グループ内で個人戦を2試合行い、順位ポイントの累計が高かった2名が決勝戦に進出する。(1位:3ポイント、2位:2ポイント、3位:1ポイント、4位:0ポイント)
3.それぞれのグループ内で勝ち残った上位2名、合計4名で決勝戦を実施。決勝戦は文句なしの1試合で、1位に輝いたプレイヤーがチャンピオンとなる

[報酬]
「LINE ゲットリッチ」特製トロフィー

■「LINE ゲットリッチNo.1決定戦~オフラインイベント~」概要
「『LINE ゲットリッチ』No.1決定戦~オフラインイベント~」には、次回ゲーム内に登場するボイスカードの声優を担当する諏訪ななか、高田憂希の両名と、ゲーム実況者のケンちゃんも登場し、「LINE ゲットリッチ」プレイヤーと交流しながらイベントが進行する。

[開催日]
2017年4月16日(日) 13:00開演

[開催場所]
東京都内(池袋)   
※詳細は後日公開。


App Store
Google Play

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
音楽ゲームのルーツ「パラッパラッパー」が20年の時を経てPS4に復活!
PASMO10周年を記念したイベントを開催
東日本大震災の発生から6年。“防災動画の決定版”が完成
水族館の人気者がハンコに。海の生きものにいつでも会える「うみのいきものずかん」
ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ