ITライフハック

スマートウォッチ

Fossil Group、心拍センサーつきスマートウォッチ「Vapor」を発売

商品画像_ブラック

スマートウェアラブルブランド MISFITを世界で展開するFossil Groupは、ミニマムな機能で毎日使える心拍センサー付きスマートウォッチ「Vapor(ヴェイパー)」を2017年12月1日(金)より販売店舗にて先行予約、12月8日(金)より発売を開始する。価格は2万5,800円(税抜)。

「Vapor」はシンプルなデザインに各種機能を兼ね備えたタッチスクリーン式スマートウォッチ。Android Wear 2.0を搭載し、iPhoneまたはAndroidとBluetoothR経由で接続する。活動量のトラッキングや、電話・メールなどの通知機能のほか、ワークアウトをより快適にサポートする「心拍センサー」を搭載。さらに、「Vapor」には4GBのメモリを内蔵。音楽アプリを使用すればスマートフォンなしで音楽を聴くことができる。Bluetooth対応のワイヤレスイヤフォン・ヘッドフォンとペア設定して、ランニングやワークアウト中もお気に入りのプレイリストを楽しむことができる。 AMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)を使用したフルラウンド ディスプレイの「Vapor」は、タッチスクリーンやバーチャルベゼルでスムーズなメニュー操作が可能だ。

MISFIT Vapor

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
いつも足裏に床暖房のようなぬくもりを。底部分にヒーターを内蔵した「USBカーボンヒータースリッパ」
NTTレゾナント、高精細・広視野角パネル搭載のDOSHISHA「32型4K液晶ディスプレイ」を発売
パワフル洗浄&脱水の二槽式洗濯機。サブでもメインでも使えて便利な小型二槽式洗濯機「別洗いしま専科」2
手も足も暖かい ソファでも使える自分だけのこたつ「手まであったかいお一人様用こたつ」
Anker、音質に加え、防水・防汗性能も進化した、カナル型Bluetoothイヤホンのプレミアムモデルを発売





スマートウォッチ「Polar M600」と超小型ワイヤレスイヤホン「Jaybird FREEDOM 2」のバンドルモデルを150セット限定発売

01

ポラール・エレクトロ・ジャパンは、ロジクール協力の下、スポーツに最適化したスマートウォッチ「Polar M600」にBluetooth型超小型ワイヤレスイヤホン「Jaybird FREEDOM 2」をセットにしたバンドルモデルを発表した。スポーツ時の利用を想定している両製品をセットにすることで、音楽を楽しみながら、より効率的にランニングやジムでのトレーニングが行える。2017年11月22日よりヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、アマゾン(順不同)で、150セット限定で販売を開始する。価格は4万4,800円(税別)。

M600には、4GBのストレージがあり、Google Playを通してスマートフォンなしで、Bluetooth型イヤホンで音楽を聞くことができる。スポーツに最適化したスマートウォッチとして登場したM600は、GPS機能や手首で心拍を計測できる6LED光学式心拍計を搭載し、スピードや距離、心拍数などの各種データを簡単に確認・保存でき、効率的にトレーニングができる。スマートフォンを持たずにランニングなどの各種スポーツを楽しむことができるため、音楽を聴くシーンも、ランニングやジムトレーニングなどスポーツ中を想定しているとのこと。

Jaybird FREEDOM 2は耳の小さな方など、様々な形・サイズの耳に快適にフィットする超小型のBluetooth型ワイヤレスイヤホンで、スポーツ時の利用を想定した設計となっている。汗・水・泥などが飛び散るような過酷な環境下や、動きが伴うスポーツ中でも、快適に音楽を楽しめるようにフィット感や音質にこだわっており、SPEEDFITコード管理システムと、一体型チップ・フィンにより、完璧なカスタムフィットを瞬時に実現する。

ダイエットや健康維持などのためにスポーツをするユーザにとって、音楽を聞いてリラックスしながら運動ができる。また、最適な心拍数で運動をすることができ、消費カロリーや脂肪燃焼度なども分かるためモチベーションアップにつながるだろう。

■Polar M600 Jaybird FREEDOM 2 バンドルモデル概要
製品名:Polar M600バンドルモデル
色:M600:ブラック
OS:Android Wear
重量:M600:63g
バッテリー:M600:連続8時間(GPS、心拍計測時)
セット内容:・Polar M600本体 ・本体用ベルト ・専用マグネット式USBケーブル・スタートガイド


02


Polar M600 Jaybird FREEDOM 2 バンドルモデル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
品質と安全性に自信あり!ワイヤレス充電のリーディングカンパニーを目指す「ベルキン」
AUKEY、最大2A充電5000mAhモバイルバッテリー「PB-N59」を発売
ケーブル一本で充電も給電も解決できる超大容量20000mAhモバイルバッテリー。Lightningとmicro USBに充電可能
iOS、Android、PC版、欅坂46初となる公式ゲームアプリ「欅のキセキ」
「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボモデル等ドコモから2017年冬春モデル15機種




FOSSILやEMPORIO ARMANI、MICHAEL KORSなど、人気6ブランドのスマートウォッチ全40アイテムを販売

img_smartwatch_ea_release

ソフトバンク コマース&サービスは、ファッションスマートウォッチを取り扱う「フォッシル グループ」の、人気6ブランドが展開するスマートウォッチ全40アイテムを、一部のソフトバンクショップで2017年8月31日から、SoftBank SELECTION オンラインショップでは本日から順次販売を開始する。

なお、発売を記念して、ソフトバンク表参道では人気お笑い芸人の「ジャングルポケット」と写真撮影ができるイベントを9月3日に開催する。

今回発売する製品は、ソフトバンクショップでは初となるファッションブランドが展開するスマートウォッチ。

ミラノを代表するファッションブランドで都会的なファッションを提案するEMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)をはじめ、女性たちにクリエイティブでカラフルなライフスタイルを提案するkate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)、世界中の人々にラグジュアリーでジェットセットなライフスタイルを提案するMICHAEL KORS(マイケル・コース)、独特なデザインとユニークな発信により常にスタイルを進化させるDIESEL(ディーゼル)といった人気のファッションブランド4ブランドと、フォッシルグループのハウスブランドであるFOSSIL(フォッシル)、SKAGEN(スカーゲン)の2ブランドの合計6ブランド全40アイテムを用意した。

ファッションブランドとしても人気の高いブランドがデザインを手掛けることで、従来のスマートウォッチとは異なった、腕時計としてのデザイン性の高さとスマートウォッチの機能性を両立させている。

文字盤部分は、タッチ操作が可能なデジタル液晶を搭載したタッチスクリーン式とアナログ時計のようなデザインのハイブリッド式がある。

両タイプとも防水仕様で、接続したスマートフォンに届いた電話やメールの着信通知、音楽の操作、歩いた歩数や距離などを計測するアクティビティトラッキング機能を備えるほか、タッチスクリーン式は地図アプリや天気の表示、文字盤のデザイン変更などが可能だ。

また、ハイブリッド式は睡眠のトラッキング機能やカメラシャッターのコントロール機能を搭載し、ボタン電池式で充電が不要という特長を備えている。

SoftBank SELECTION オンラインショップ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
差すだけでApple Pencilの充電が簡単にできる「ペン立てにもなるApple Pencil用充電スタンド」
脳の老化防止、集中力の向上に!「大人のリラックスぬりえ」iOS版が登場
スマホで手軽に全方位360度撮影できるUSB Type-C接続360度カメラ
サードウェーブデジノス、おえかきタブレット「raytrektab DG-08IWP」をAmazonで発売
中華電信が日本初進出。プリペイドSIMカードを成田空港・羽田空港の店舗で提供開始






ユピテル「霧島レイ」シリーズに腕時計型ウェアラブル「Lei Watch」が登場

465735e948

ユピテルは、オリジナルキャラクター「霧島レイ」が安全運転やスポーツをサポートするGPS搭載腕時計型ウェアラブルデバイス「Lei Watch(レイウォッチ)」の販売を、2017 年2月初旬より開始する。事前予約販売は1月13日より直販サイトにて開始する。価格は38,800円(税込)。

「Lei Watch」は、GPSを搭載した腕時計型ウェアラブルデバイスで、ユピテルのオリジナルキャラクター「霧島レイ」のデフォルメキャラクター「ちびレイ」が、自動車の運転中や普段の生活のさまざまなシーンであなたに注意を促したり、話しかけたりする。

安全運転をサポートする機能として、うっかり違反を防止する「オービス監視モード」、居眠り運転を抑制する「居眠り検知モード」を搭載。ユーザー自身が身に着けるデバイスのため、どんなクルマを運転するときでも安全運転に役立つだろう。

また、スポーツをサポートする「トレーニングモード」では、ウォーキングやランニングの際に脈拍や歩行・走行距離を表示したり、トレーニングの履歴を確認することができる。

「霧島レイ」の声は、人気実力派声優の「沢城みゆき」さんが演じている。こだわりぬいたフレーズの数々で、あなたを楽しませてくれるだろう。

Lei Watch

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
東京電力、停電・雨雲・地震情報などを配信するアプリ「TEPCO速報」のサービスを開始
頑丈に固定でき取り付けも簡単な360°回転式バイクマウントホルダー「A250」
ソフトバンク、防水・防じんに対応し、耐衝撃性能を備えたコンパクトサイズの衛星電話を発売
GPS搭載によりアウトドアでの活動シーンを広げるSmart Outdoor Watch「WSD-F20」を発売
絶対夢に出る! はいだしょうこが歌・作画・声優を担当した期待を裏切らない電報スペシャルムービー






LINEやSkype等の着信をブルっとふるえて教えてくれるk型デバイス

wcbtu150-002

サンコーは、「お気に入りの時計がスマートウォッチに!『ウォッチブル』」を2017年1月13日より発売する。価格は2,980円(税込)。

本製品は腕時計に取付し、iPhoneの通知を振動でお知らせする極小のデバイス。腕時計に付けることで、iPhoneを見なくても、LINEやメール、電話などの着信を振動で知ることができ、愛用している腕時計がスマートウォッチのように使える。

iPhoneとの接続はBluetoothでペアリングし、iPhoneを置き忘れてしまった時も、本製品がブルブルっと震えて教えてくれる。1回の充電で最長約2週間使用可能。スマートウォッチの機能はアプリ通知だけでいい。と思っている方にオススメの商品だ。

■製品仕様
・サイズ/幅25×奥行き15×高さ8.5(mm)
・重量/4g
・接続方式/Bluetooth 4.0
・対応機種/iOS10.1.1以降
・電波到達距離/約10m(環境によって異なります。)
・電池容量/55mAh
・充電時間/約2時間
・連続利用時間/約1500回振動可能
1日あたり:着信:20秒、LINE:30回、Skype:10回、SMS・その他:5回で約2週間利用可能
・内容品/本体、固定用シリコンバンド×3本、専用充電ケーブル、日本語取扱い説明書
・パッケージサイズ/幅95×奥行き127×高さ38(mm)
・パッケージ重量/40g(内容品含む)
・保証期間/6か月


お気に入りの時計がスマートウォッチに!「ウォッチブル」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
東京電力、停電・雨雲・地震情報などを配信するアプリ「TEPCO速報」のサービスを開始
頑丈に固定でき取り付けも簡単な360°回転式バイクマウントホルダー「A250」
ソフトバンク、防水・防じんに対応し、耐衝撃性能を備えたコンパクトサイズの衛星電話を発売
GPS搭載によりアウトドアでの活動シーンを広げるSmart Outdoor Watch「WSD-F20」を発売
絶対夢に出る! はいだしょうこが歌・作画・声優を担当した期待を裏切らない電報スペシャルムービー





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ