ITライフハック

スマートフォン

シニアのスマートフォン所有率は48.2%、2016年より9.7ポイント増。MMD研究所調べ

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

MMD研究所は60歳~79歳の男女4,244人を対象に2017年6月6日~6月12日の期間で「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」を実施した。

■シニアのスマートフォン所有率は48.2%、2016年より9.7ポイント増
60歳以上の男女4,244人を対象に、事前調査として普段利用している携帯電話について聞いたところ、「スマートフォン」が46.8%、「シニア向けスマートフォン」が1.4%と合わせて48.2%のシニアがスマートフォンを利用していることがわかった。これを年代別で見ると、60代のスマートフォンの所有率は51.9%、70代は35.7%となった。

20170622-s1

20170622-s1-2


続いて、次に携帯電話を買い替えるならどの端末を購入するかという質問をしたところ、スマートフォンユーザー(n=1,986)の80.5%、フィーチャーフォンユーザー(n=1,765)の15.6%が「スマートフォン」を購入すると回答した。

20170622-s3


■シニアのタブレット所有率は30.5%、2016年より0.9ポイント増
60歳以上の男女4,244人を対象に、タブレットの所有について聞いたところ30.5%のシニアがタブレットを所有していることがわかった。年代別で見ると、60代の32.3%、70代の24.4%がタブレットを所有していることがわかった。

20170622-s4

20170622-s4-2


■シニアが所有しているスマートフォンのブランド、iPhoneシリーズで最も多いのは「iPhone 6/6 Plus」が26.7%、Androidは「Xperia」が24.1%
スマートフォンを所有していると回答したシニア(iPhoneユーザー n=329、Androidユーザー n=394)を対象に、所有しているスマートフォンのメーカー、シリーズを聞いたところ、iPhoneユーザー(n=329)で最も多かったのが26.7%で「iPhone 6/6 Plus」、次いで「iPhone 6s/6s Plus」が25.2%、「iPhone 7/7 Plus」が22.8%となった。
Androidユーザー(n=394)で最も多かったのは「Xperia」で24.1%、次いで「AQUOS」が20.6%、「arrows」が13.7%となった。

20170622-i1

20170622-a1


■シニアが普段利用するサービスの上位は「メール、動画、ネットショッピング」
スマートフォンを所有するシニアに普段利用しているサービスについて聞いたところ、iPhoneユーザー(n=329)の利用で最も多かったのは「メール」で85.1%、次いで「動画」が66.9%、「ネットショッピング」が55.0%となった。さらに利用者にスマートフォンのアプリとブラウザの利用(複数回答)について聞いたところ、8割以上がInstagram、Twitter、Facebookをアプリで利用していることがわかった。ブラウザで多かったのは、「グルメ」が50.7%、「ネットショッピング」が39.2%、「動画」が35.9%となった。

Androidユーザー(n=394)の利用で最も多かったのは「メール」で84.3%、次いで「動画」が49.0%、「ネットショッピング」が38.8%となった。
利用者のうちアプリで利用が多かったのはiOS同様SNSのアプリとなり、ブラウザで利用が多かったのは「グルメ」が66.9%、次いで「ネットショッピング」が56.9%、「レシピ検索」54.8%となった。

20170622-a9

20170622-a9-2

20170622-i9

20170622-i9-2


調査結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映
川口春奈さんがダチョウ倶楽部上島さんを召喚!本格幻想RPG「陰陽師」新CM発表会レポ
InfinityDisplayを採用した「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が6月8日に登場






いつでも涼しくなる3WAY扇風機付きタッチペン&ボールペン

22952_MSBmoEahnH

上海問屋は、手軽に涼める扇風機が付いた3WAYのタッチペン&ボールペンの販売を開始した。色は、ブラック、ホワイト、ブルーの3色があり、価格は各500円(税込)。

ペン先はゴム仕様で、スマホ画面を操作するタッチペンとして使うことができる。メモを取りたい時は、ペン先を回すとボールペンになる。さらに、スイッチをONにするだけで涼しくなる扇風機が付いているので、暑い日の通勤や通学も快適に過ごすことができる。

ファン部分は柔らかいプラスチック素材を使用。単4形電池1本(別売り)を使用し、ファンを回転させる(※タッチペンは電源を入れずに使用可能)。

■製品仕様
ペンサイズ・・・・長さ154mm×直径13mm(クリップ/突起部分除く)
ファン・・・・・・直径58mm
重量・・・・・・・約46g
ファン電源・・・・単4形電池1本(別売)
連続使用時間・・・約3時間
材質・・・・・・・鉄、ゴム、プラスチック等
製品保証・・・・・購入後初期不良2週間


22952_ArQehWLSAU

22952_JWdsKmKOYe


DN-914965 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
オリジナルメッセージを表示できる卓上扇風機
立体音響を聴けて録音もできるiPhone専用バイノーラル録音用マイク搭載VRイヤホン
スマホ画面のようにマウス操作ができるUSB高精度ジェスチャータッチパッド
PCなしでiPhoneやiPadの画面を録画できるMFiライトニング接続対応HDMIビデオ・ゲームキャプチャー
5基のファンでノートPCの熱暴走対策。6段階の風量調節可能なUSBノートPCクーラー






絶妙な装着感が自慢のスマホ用3DVRゴーグル

22952_bmVStmCsAJ

上海問屋は、絶妙な装着感でVRを体験できる、スマホ用ヘッドホン一体型3DVRゴーグルの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。

ヘッドバンドとヘッドホン、レンズの位置(瞳孔間/焦点距離)は女性から男性まで幅広いサイズに対応。使う人に合わせて調整が可能だ。絶妙な装着感で、臨場感のある迫力の音声を聴きながらVR映像を楽しめる。顔に当たる部分にはやわらかいクッション付きで、長時間の使用でもストレスを軽減できる。

使い方は、スマホをVRゴーグルに装着して、3D映像やVRアプリを再生するだけ。対応スマホサイズは、4~5.5インチだ。

本体には、再生・停止とボリューム、画面タッチボタンが付いており、装着したまま操作ができる。また、スマホが熱くなっても前面のパネルを外せるため、通気性対策も万全だ。メガネ(対応サイズ幅125mm×縦40mm)を掛けたままでも着用できる。スマホを装着した両サイドにはケーブルホールがあり、どのスマホでも電池の残量を気にすることなく、充電しながらVR映像を楽しめる。

■製品仕様
焦点距離調整・・・・・・有
瞳距離調整・・・・・・・有
画面固定方法・・・・・・バネ挟み式
イヤホン/充電用穴・・・有 ※ヘッドホン一体型
対応スマホサイズ・・・・4~5.5インチ
操作ボタン・・・・・・・有
レンズ性能・・・・・・・若干魚眼
視野角・・・・・・・・・広い
発色・・・・・・・・・・普通
頭固定調整・・・・・・・ヘッドバンドのサイズ調整
外からの影響・・・・・・受ける
メガネ着用・・・・・・・小さいメガネ可 ※画像で対応サイズをご確認ください。
本体サイズ・・・・・・・縦96×幅201×奥行138mm(突起部分、ヘッドホン除く)
頭部サイズ・・・・・・・約52~63cm
重量・・・・・・・・・・約580g
付属品・・・・・・・・・レンズクリーナー、英語マニュアル
製品保証・・・・・・・・購入後初期不良2週間


22952_mxWXGaBPEg


DN-915057 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
オリジナルメッセージを表示できる卓上扇風機
立体音響を聴けて録音もできるiPhone専用バイノーラル録音用マイク搭載VRイヤホン
スマホ画面のようにマウス操作ができるUSB高精度ジェスチャータッチパッド
PCなしでiPhoneやiPadの画面を録画できるMFiライトニング接続対応HDMIビデオ・ゲームキャプチャー
5基のファンでノートPCの熱暴走対策。6段階の風量調節可能なUSBノートPCクーラー






LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映

official main

LINEモバイルは、女優・のんさんを起用したスペシャルTVCMを、2017年6月13日(火)テレビ朝日系列サッカー中継番組(21時放送開始/21時25分キックオフ予定)ハーフタイム内にて一夜1回限りで放映する。

「LINEモバイル」では、2017年3月以降、第1弾「愛と革新。(デビュー)篇」、第2弾「愛と革新。(交差点)篇」の2本のTVCMを公開してきた。TVCMでは、「LINEモバイル」が実現する、ユーザーが本当に求めるサービスを、ユーザー目線で考え、既存の通信とコミュニケーションの関係を刷新していくという想いを伝えるべく「愛と革新。」というコピーを掲げ、女優の「のん」さんをCMタレントに起用していた。

両TVCMともに、のんさんが体現する世界観を通じ、「LINEモバイル」の想いや魅力を伝えることができていることに加え、放映直後より多くの人に高評価されたことを受け、この度、1夜1回限りとなるスペシャルTVCMの放映を決定した。

また、LINEモバイルでは、スペシャルTVCM放映を記念して、のんさんのサイン入りポスターを抽選で10名にプレゼントするキャンペーンを実施する。

■LINEモバイル スペシャルTVCM
放映時間:2017年6月13日(火)テレビ朝日系列サッカー中継番組(21時放送開始/21時25分キックオフ予定)ハーフタイム内にて1回限定放映

■「LINE LIVE」限定!縦型編集バージョンを公開
公開時間:2017年6月13日(火)TVCM放映開始後
視聴方法:下記URLより視聴画面へ遷移  
      https://live.line.me/channels/21/upcoming/3449091
もしくは、「LINE LIVE」公式アカウント( ID:linelive )にて視聴可能。


キャンペーン詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
川口春奈さんがダチョウ倶楽部上島さんを召喚!本格幻想RPG「陰陽師」新CM発表会レポ<PR>
InfinityDisplayを採用した「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が6月8日に登場
主要MVNO、「HUAWEI P10」の取り扱いを開始
Amazon.co.jpでのお買い物に「ドコモ ケータイ払い」が対応
最新技術を活用した期間限定の遊び場 「Smart Playroom with Xperia」が登場





InfinityDisplayを採用した「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が6月8日に登場

main

サムスン電子ジャパンは、フレームを極限までそぎ落としたデザインを採用し、Galaxy Sシリーズ史上最大となる約5.8インチと約6.2インチの画面サイズとなる「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」をNTTドコモ向けに納入し、全国のドコモショップおよび家電量販店等にて、2017年6月8日(木)より発売する。

なお、 6月7日(水)までの期間に「Galaxy S8 l S8+」を予約の上、購入したユーザー全員に、「Galaxy S8 l S8+」を装着して高精彩なバーチャルリアリティコンテンツを楽しめ、専用のコントローラーが同梱された新しいゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」をプレゼントするキャンペーンを実施する。

本体にはディスプレイがほぼベゼルレスデザインのInfinity Displayを採用。 Galaxy Sシリーズ史上最大の約5.8インチ(Galaxy S8)と約6.2インチ(Galaxy S8+)の画面サイズでありながら、縦に長い18.5:9の画面比率を採用したことで、大画面ながらスリムで持ちやすい形状を実現した。縦に大きくなったことで、 1画面により多くの情報が表示できるようになり、ブラウザやSNS閲覧時のスクロールする回数を軽減。動画を視聴しながらチャット画面等で文字入力が可能になるなど、マルチウィンドウも進化した。

また、 Super AMOLED(有機EL)ディスプレイを採用し、文字やディテールもはっきりと見え、驚くほど美しくダイナミックな映像が楽しめるほか、屋外でも屋内でも環境に合わせて明るさを自由自在に調整できる。さらに、モバイルHDR対応により、 HDR対応のビデオコンテンツを驚くほど色鮮やかに再生する。なお、ディスプレイ最下部には、物理ボタンを廃した代わりに感圧センサーに対応したホームボタンを配置。ソフトウェアキー採用により、「戻る」ボタンと「履歴」ボタンの左右変更も可能となった。

また、暗い場所でも明るく素早く撮影できる、デジタル一眼レフカメラ技術(デュアルピクセル技術)を搭載。 F値1.7の明るいレンズと大型ピクセルを採用し、照明を落とした部屋やレストラン、夜景などもノイズの少ない美しい写真が撮影できる。また、 Galaxy史上初めてインカメラにもオートフォーカスを搭載したことで、自撮り棒を使った撮影時でもピントが合った明るい写真を撮影できる。その他、ジェスチャーや声を合図にシャッターを切れる機能や、自分撮り撮影前のプレビュー画面でリアルタイムに確認しながら肌の色合いや眼の大きさ等を補正できる美顔モードなど、さらに楽しく綺麗に自分撮りができる機能も満載だ。

スマートフォンをより便利に使うための新しいインターフェース「Bixby(ビクスビー)」搭載。「Bixby Vision」を使えば、物や場所にカメラを向けるだけで、オンラインでの商品検索や、場所の情報、表記されたテキストの翻訳など、さまざまな情報を取得できる。また、端末左横の専用のBixbyキーや、ホーム画面を右スワイプすることで、ユーザーが普段よく使う機能をよりスムーズに効率よく操作できる「Bixby Home」にアクセスでき、知りたい時に必要な情報を素早く確認できる。さらに、「指紋認証」に加えて、「虹彩(目)」や「顔」など、使う人に合わせたセキュリティが選べる。

キャップレス防水・防塵(IPX5/IPX8、 IP6X)※4に対応。水回りのさまざまなシーンで安心して使用できる。また、 microSDTMカードスロット搭載で大容量データの保存と管理が可能。最大256GBのmicroSDXCTMメモリカードに対応し、容量を気にせず、写真や動画、音楽などのデータもたっぷり保存できる。さらに、 CPU、 GPU、 ROMのすべてがパワーアップ。 CPUは「Galaxy S7 edge」に搭載されているCPUより約26%、 GPUは約21%高速化し、 ROMは32GBから64GBに増量した。消費電力も約20%削減し、アプリの起動やハイスペックなゲーム、ストリーミング動画等も高速かつ快適に処理してくれる。その他にも、世界的オーディオブランドである「AKG」監修のハイレゾ対応イヤホンを同梱。 2つのダイナミックスピーカーを搭載し、上質の音楽環境で映像やゲームを存分に楽しむことができる。

キャンペーンサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
主要MVNO、「HUAWEI P10」の取り扱いを開始
Amazon.co.jpでのお買い物に「ドコモ ケータイ払い」が対応
CMのような風で髪がなびいた写真が一人で簡単に撮影できる「モバイルバッテリー付クールファン自撮り棒」
リンクス、iPad mini 4対応 7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボードを発売
ほぼすべての9~10インチタブレットに対応するユニバーサル キーボード ケース「ロジクール UNIVERSAL FOLIO uK1050」





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ