ITライフハック

スマートフォン

「PUBG MOBILE」7月の大型アップデートを実施。PC版で人気の「War Mode」をMOBILE版に実装

War Mode

PUBGは2018年7月25日(水)に、「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)」(以下、PUBG)のスマートフォン向けMOBILE版の大型アップデートを実施した。

今回の大型アップデートでは、PC版で人気のデスマッチ系ゲームモード「War Mode」を新たに実装し、より遊びの幅を広げられる機能を追加した。さらに、クイックボイスに人気声優の日本語音声を実装、ギルド機能を実装、新たな武器の追加などを行う。

また、アップデートを記念し、7月25日(水)のアップデートから8月1日(水)9:00の期間中に、アプリを更新しゲームにログインすると、「PUBG体験ギフト(7日)×1」「1,888BP」がプレゼントされる(※ゲーム内のイベント「アップデート記念」より受け取ることができる)。

■アップデート詳細情報
1. 「War Mode」の実装
チームごとにポイントが規定数に達するまで戦い、最もポイントの高いチームが勝利するモード。プレイヤーは最初からある程度の装備を所持した状態でゲームを開始し、倒されてもパラシュートからのリスポーンを何度も繰り返すことが可能だ。

2. クイックボイスに日本語音声を実装
人気声優を起用した男女2種類の日本語のクイックボイスを実装する。

・男性ボイス cv.杉田智和さん
・女性ボイス cv.石川由依さん
(竹達彩奈さんのボイスはTravelerクレートにて販売中)

3. ギルドシステムを実装
最大50名が所属可能なギルドシステムを実装する。ギルド専用の特訓が受けられるようになり、クリアするとギルドコインを獲得し、ギルド専用のショップでアイテムと交換することが可能だ。

4. 新しいマークスマンライフル「SLR」を追加
7.62mmの弾薬を用いるマークスマンライフル「SLR」を実装する。セミオートでの連射が可能な武器です。併せて新しいアタッチメントとして3xスコープや6xスコープ等を追加する。


ギルドシステム

マークスマンライフル「SLR」


PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
動画や電子書籍等のサブスクリプション型サービスの認知率や利用実態の調査を公表(マクロミル調べ)
1杯たった150円で“元祖レモンサワー”が飲める「レサワホール」が期間限定で登場
PUBG巨大ウォールディスプレイがJR新宿駅北通路 スーパーパノラマ新宿に登場
ニコニコ本社×VTuberの初コラボレーション「電脳少女シロ × nicocafe」開催決定
ベルギー生まれのホワイトビール「ヒューガルデン」のビアガーデンが渋谷に期間限定でオープン






次世代AIアシスト×進化したLeicaのダブルレンズカメラ!高性能スマホ「HUAWEI P20」発売へ

HUAWEI P20

ファーウェイ・ジャパンは、「Pシリーズ」の最新機種となるフラッグシップモデル「HUAWEI P20」を2018年6月15日より発売する。市場想定売価は、6万9,800円(税抜)。

■どんな場面でも芸術的な写真が撮れる
「HUAWEI P20」はAIプロセッサーを内蔵したHUAWEI Kirin 970搭載の、ハイエンドスマートフォンだ。まるでデジタルカメラを彷彿とさせるスタイリッシュで滑らかな美しい曲線ボディと、多層ガラスコーティングによる鏡面仕上げのデザインを採用した。プレミアムなデザインを好む、こだわりを持った男性だけでなく、流行に敏感でデザインの良いものを持ちたい女性にも気に入られることを目指したデザインとなっている。

ディスプレイには、ノッチ部分を最小にしたFHD+の約5.8インチ狭額縁フルビューディスプレイを搭載しており、いつでもどこでも大画面で迫力のコンテンツを楽しむことができる。

さらにアウトカメラには、発色の鮮やかな美しいイメージを描く、進化したLeicaのダブルレンズを装備。AIプロセッサーとの融合により、どんな場面でも難しい設定なしで背景をぼかした芸術的な写真を創出することができる。

パフォーマンスに関しては、NPUを組み込んだSoCによる圧倒的なパフォーマンスを実現。いつでも高音質で音楽を楽しめるハイレゾ音源/Dolby Atmos音源対応、大容量バッテリーとテュフ・ラインランドの認証を受けた超急速充電など、さらに進化した未来のスマートフォン体験を提供してくれる。

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
あの人気のバトルロワイヤルゲームをもっと楽しむためのスマホ用ゲームコントローラー
九州新幹線 「新大牟田駅~熊本駅」間のトンネル内で携帯電話が利用可能に
iPhone 8/8Plus/Xの置くだけ充電ができるマウスパッド「スマホ置くだけ充電『スマート充電マウスパッド』」
最新VRも楽しめる!Galaxyの最新モデルを無料で体感できる「Galaxy Showcase」がリニューアルオープン!
手塚治虫生誕90周年を記念した“TEZUKA OSAMU HYBRID CASE for iPhone8/7,X”を発売






iPhone 8/8Plus/Xの置くだけ充電ができるマウスパッド「スマホ置くだけ充電『スマート充電マウスパッド』」

5_000000003072

サンコーは、「スマホ置くだけ充電『スマート充電マウスパッド』」を2018年5月30日より発売する。価格は1,980円(税込)。

■マウスパッドとQI対応充電器のハイブリッド
本製品は、スマホを置くだけで充電できる機能を備えたマウスパッド。ワイヤレス充電Qi(チー)規格に対応。スマホの充電でわずらわしいケーブルをつなぐ作業がいらず、置くだけで簡単に行うことが可能だ。

マウスパッドは横300mm縦200mm。幅広なので充電しながらマウス操作しても邪魔にならない。表面はレザー調の素材で滑らかな手触り。高級感漂うデザインで、ワンランク上のオシャレ感を演出する。裏面は滑り止め加工がされているので、ストレスなく使用できる。

スマホの充電をもっと手軽に行いたい。高級感のあるマウスパッドがほしい、そんな人におススメだ。

■製品仕様
・サイズ/本体:横幅300×縦幅200×厚さ5(mm)
・重量/約223g
・付属品/本体、USBケーブル(960mm)、日本語取扱説明書
・電源/USBより給電
・ワイヤレス充電/Qi互換
・入力/5V/2A
・出力/5V/1A
・充電効率/75%
・パッケージサイズ/横幅332×縦225×高さ18(mm)
・パッケージ重量/約306g(内容品含む)
・保証期間/6か月


1_000000003072


スマホ置くだけ充電「スマート充電マウスパッド」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
最新VRも楽しめる!Galaxyの最新モデルを無料で体感できる「Galaxy Showcase」がリニューアルオープン!
手塚治虫生誕90周年を記念した“TEZUKA OSAMU HYBRID CASE for iPhone8/7,X”を発売
スマートフォン/タブレットをBluetoothキーボードにするアプリ「Rickey+」が登場
LINEモバイルで「母の日キャンペーン」開催
全国39のFM局の番組をエリアフリー・無料で楽しめる「WIZ RADIO」iOS版が登場






最新VRも楽しめる!Galaxyの最新モデルを無料で体感できる「Galaxy Showcase」がリニューアルオープン!

Galaxyブランドの世界観を体感できる「Galaxy Showcase」

サムスン電子は最新スマートフォンやバーチャルリアリティ(VR)など、Galaxyブランドの世界観を一度に体験できる常設型の無料施設「Galaxy Showcase」を2018年5月17日よりリニューアルオープンした。また同社の最新モデル「Galaxy S9/S9+」をいち早く体験できる期間限定イベント「Galaxy Studio」を、全国42会場で2018年5月18日より開催中だ。

■Galaxyブランドの世界観を体験できるイベント
「Galaxy Showcase」では、新スマートフォン「Galaxy S9/S9+」の発売を記念して、館内の一部コンテンツをリニューアル。最新スマホを使った“SNS映え”コンテンツや、360度の仮想空間を楽しめるVRアトラクションなど、最新のGalaxyシリーズによる体験がすべて無料で楽しめるイベントとなっている。

また東京だけなく全国各地にて、「Galaxy Studio」を期間限定で開催することが決定。ショッピングモールや駅・街頭スペースなど、過去最多となる全国42会場において順次開催を予定している。各会場では、体験者全員にオリジナルプレゼントを用意する。

sub1


■定期的に全国各地でも展開したい - 担当者
今回、「Galaxy Showcase」の担当者にお話をうかがうことができたので紹介しよう。

――――――Galaxy Showcaseを開催するきっかけを教えていただけますか?
製品の新機能や特性について、若い方々を中心に、実機に触れて楽しみながらも製品理解を深めて頂くための手段として、グローバル展開していた“体験マーケティング”の手法を日本で導入することになりました。

―――――当初、どういうイメージでしたか?
これだけ大掛かりにイベントを展開するのは、国内では当社初の取り組みでしたので、どの程度ニーズがあるのかといった点からも、当初は不安でしたが、メディアに多数取り上げられたのを皮切りに、若者の間でもSNS拡散による効果もすぐに見られ、最初の週末から非常に賑わうイベントとなりました。

―――――プロジェクトを進行するにあたり、どのような試行錯誤がありましたか?
特に原宿会場は常設型施設として、常に地域連携を意識しています。近辺の商店街とのタイアップ、地域貢献イベント、周りの店舗との相互送客など、多数店舗のある原宿界隈では試行錯誤もありますが、今はお互いに良いシナジーを生み出していると感じています。

―――――逆に一番楽しかったことや、思い入れのある点は?
複数のアトラクションを体験すると、館内の「Galaxy Café」で季節限定の無料ドリンクをご提供しています。定期的に内容を変更し、季節を意識したSNS映えするドリンクを導入したことによって、多くの若者の間で拡散され、話題となっています。

―――――Galaxy Showcaseのこだわりについて教えてください。
私たちの戦略ターゲットである“ミレニアルズ”をメインのターゲットとして、各アトラクションを考案しています。どのようなアトラクションを企画すれば、当社製品を楽しみつつも機能面での驚きと感動体験をご提供できるか、常にこだわっています。

―――――イベント運営中の思い出ぶかいことや、エピソードはありますか?
当社の全世界・グローバル施策として、この体験マーケティングがスタートしましたが、ここ原宿のGalaxy Showcaseが世界初の常設型施設として誕生したため、世界各国から常に注目されています。

―――――なぜ、原宿というこの場所を選んだのでしょうか?
戦略ターゲットである“ミレニアルズ”の流行発信基地であるためです。

―――――第一弾のお客さんやメディアからの反応はいかがですか?
想像以上の大きな反響をいただいています。

―――――今、振り返ってみて、イベントとしての状況はいかがですか?
多数の来場者の皆様に楽しんで帰って頂くことはもちろん、おかげさまで多数の問い合わせや、地方でも展開してほしい、などのお声をいただくなど、イベント認知もかなりあがってきたことを実感しています。

―――――来場を考えている人にひと言ちょうだいできますか?
新製品発売期にあわせて、定期的にアトラクションも入れ替えていますので、初めての方でも、リピーターでもいつでも楽しめる会場となっています。梅雨時期や暑い夏なども屋内型なので天候に左右されず、無料でVRアトラクションや最新スマートフォンなどGalaxy製品を体験できるので、いつでもだれでも楽しめるエンターテインメントパークになっています。

―――――最後に、今後の展開を教えていただけますか?
常設型の原宿Galaxy Showcaseに限らず、今後は定期的に全国各地でも展開していく予定です。

―――――ありがとうございました。

「Galaxy Showcase」は、Galaxyブランドの世界観を体験できる施設だ。新モデル「Galaxy S9/S9+」に直接触れることができ、さらに体験型の無料アトラクションもある。原宿へ遊びに行ったついでに同イベントに足を運べば、「Galaxy S9/S9+」の良さを直接確認することができるだろう。購入を考えているのであれば、足を運ぶことをおススメしたい。

「Galaxy」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
手塚治虫生誕90周年を記念した“TEZUKA OSAMU HYBRID CASE for iPhone8/7,X”を発売
スマートフォン/タブレットをBluetoothキーボードにするアプリ「Rickey+」が登場
LINEモバイルで「母の日キャンペーン」開催
全国39のFM局の番組をエリアフリー・無料で楽しめる「WIZ RADIO」iOS版が登場
思い出を形に残すスマホアプリ「MERITE」が入学シーズンDLキャンペーン実施中






イヤフォンジャックに差せる充電式の高性能ポータブルスピーカー「サウンドボール」

3_000000003031

サンコーは、「高性能ポータブル充電式スピーカー『サウンドボール』」を2018年3月20日より発売する。価格は1,980円(税込)。

本製品は、イヤフォンジャックに接続する、バッテリー駆動のプラグインスピーカー。横幅46×高さ58×奥行32(mm)と手の中にすっぽりと入るコンパクトサイズながら、迫力のサウンドを楽しめる。

使い方もイヤフォンジャックに差して、背面の電源ボタンを押すだけ。付属のUSBケーブルで充電できる。

スマホの音が小さくて聞こえづらい、ポータブルゲーム機を迫力の音で楽しみたい。ラジオの音を手軽に聞きたい。お花見やキャンプなどで手軽にみんなで音楽を楽しみたい。そういった人にオススメだ。

■製品仕様
・サイズ/横幅46×高さ58×奥行32(mm)
・重量/約42g
・内容品/本体、充電ケーブル(ケーブル長44cm)、ポーチ、日本語取扱説明書
・充電時間/約45分
・使用時間/満充電で約8時間
・電池容量/3.7V/250mAh
・再生周波数帯域/20Hz-20KHz
・SN比/>90db
・スピーカー出力/3W
・コネクタ/3.5mmイヤホンジャック
・保証期間/6か月


8_000000003031

9_000000003031


高性能ポータブル充電式スピーカー「サウンドボール」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
「これで誰でもセンターになれる!」推しメンの声が際立つ、新しい音楽視聴体験「音のVR」を初体験
屋根の状態をドローンで確認して様々な問題を解決!「日本屋根ドローン協会」が発足
スマホ画面で確認しながら耳掃除できる「カメラで見ながら耳掃除!爽快USBイヤースコープ」
妊婦さんの不安を解消!正しい情報がタイムリーに得られる医師監修アプリ「Baby+」
サーティワン アイスクリームがソフトバンクとのコラボフレーバーを期間限定で販売






リアルタイムオンライン対戦ゲーム「#コンパス」でぽあろ・八王子P・217が手がける新ヒーロー「メグメグ」を公開

メグメグ

ドワンゴとNHN PlayArtは、両社の共同ゲームプロジェクトによるリアルタイムオンライン対戦ゲーム「#コンパス~戦闘摂理解析システム~」(以下#コンパス)にて、オリジナル新ヒーロー「メグメグ」を2018年3月19日(月)より実装する。

「メグメグ」は、キャラクターデザインにぽあろ、ボカロPに八王子P、モーションアクターに217、声優に佐倉綾音を迎えた約3か月ぶりのオリジナル新ヒーロー。

また、新実装を記念し、ドワンゴ主催の「ニコニコ超会議2018」(4月28日(土)・29日(日)開催)の前売り入場券特典として、全国のアニメイト・アコス・ゲーマーズでの購入者限定でプレゼントする「#コンパス(※)×ニコニコ超会議」オリジナルステッカーのデザインに「メグメグ」を追加した。

さらに、ゲーム内では、「メグメグ」の出現確率アップなどのリリースイベントも3月19日(月)より実施する。

■ #コンパス 概要
タイトル:#コンパス~戦闘摂理解析システム~
ジャンル:リアルタイムオンライン対戦ゲーム
対応端末:iOS 8以降(iPhone, iPodTouch, iPad), Android 4.4以上
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2016年12月17日(土)
価格:基本無料(アイテム課金)
開発・企画・運営:株式会社ドワンゴ、NHN PlayArt株式会社
App Store  :https://itunes.apple.com/jp/app/konpasu-zhan-dou-she-li-jie/id1164400646
Google Play :https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nhnpa.cps


ステッカーバナー


公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
和製AI「DeepZenGo」最後の対局!「囲碁電王戦FINAL」niconicoで完全生中継
3月16日をもって約60年の歴史に終止符。JR根室本線・羽帯駅の“最後の1日”を現地よりニコ生で生中継
電撃文庫 × niconicoが贈る完全オリジナルゲーム~「エンゲージプリンセス」今夏配信予定
“競馬予測AI”を活用した新プロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」が始動
ニコ生で東日本大震災の特集番組を3月9日より実施。「震災発生当時のniconicoコメント再現放送」など7番組を放送






ガンホー「クロノマギア」のクローズドβテスト(CBT)参加者の募集を開始

main

ガンホー・オンライン・エンターテイメントのスマートフォン向け本格対戦型カードゲーム「クロノマギア」において、動作確認およびゲームバランスの把握などを目的としたクローズドβテスト(CBT)を実施することが決定した。これに先駆け、 CBT参加者の募集を、2018年3月19日(月)より開始する。

「クロノマギア」は、手軽に遊べて奥深い戦略が楽しめる本格派対戦型カードゲーム。能力者、 “マギアスキル”、カードを組み合わせでデッキを構築し、日本のみならず、北米をはじめとする海外プレイヤーたちとリアルタイムで対戦を楽しめる。

この度のCBTでは、 Android端末およびiOS端末を持っている人それぞれ2,000名、合計4,000名の参加者を募集する。応募の際は、簡単なアンケートへの回答が必要。なお、応募者多数の際には厳選なる抽選の上、参加者を決定する。

また CBT終了後には、より良いサービス提供のために、プレイした感想など、ゲームに関するアンケートも実施する。

■「クローズドβテスト(CBT)」実施概要
募集期間:2018年3月19日(月)12:00 ~ 2018年3月26日(月)11:59
募集人数:
・Android版:2,000人
・iOS版  :2,000人
CBT実施期間:2018年3月30日(金)12:00 ~ 2018年4月2日(月)11:59 予定
応募方法:
・Android版:応募サイトから、利用可能なGmailアドレスを登録。
・iOS版:応募サイトから、利用可能なメールアドレスを登録。
 ※iOS版は、メールアドレスに規定はないが、 CBTはAppleの「TestFlight」を使用する。
当選発表:当選者にのみ、登録したメールアドレスに連絡。
その他:
・CBT実施期間は予定。
・CBT実施期間中、急遽メンテナンスを行う可能性がある。
・CBT実施期間が変更となる可能性がある。


特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
和製AI「DeepZenGo」最後の対局!「囲碁電王戦FINAL」niconicoで完全生中継
3月16日をもって約60年の歴史に終止符。JR根室本線・羽帯駅の“最後の1日”を現地よりニコ生で生中継
電撃文庫 × niconicoが贈る完全オリジナルゲーム~「エンゲージプリンセス」今夏配信予定
“競馬予測AI”を活用した新プロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」が始動
ニコ生で東日本大震災の特集番組を3月9日より実施。「震災発生当時のniconicoコメント再現放送」など7番組を放送


パズドラクロス 龍の章 - 3DS
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
2016-07-28



出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」の配信が決定。本日より公式サイトをオープン

GUARDIANS_mainvisual

LINEとアイディスは、初の共同タイトルとなる出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」の配信を決定し、本日公式サイトを公開した。

なお、本タイトルは、企画・開発・運営をアイディスが担当し、LINEが提供およびマーケティングを担当する。

「ガーディアンズ」は、「ブレイブ フロンティア」を生み出した早貸久敏氏が総監督を務めるタイトルで、アイディスが世に送る初の作品。タップ&スワイプの直感操作でいつでも誰とでも気軽に遊べるMMORPGで、プレイヤーは分身となるアバター・ジョブを選択するだけですぐにゲームをプレイすることができる。従来のMMORPGの難しいというイメージを一新し、説明不要な簡単かつシンプルな操作で楽しめるのが特徴だ。

また、広大なフィールドを他プレイヤーと一緒に冒険するワールドモード、仲間と共に強大なモンスターに挑むクエストモードの異なる2つのモードがあり、プレイヤーの状況に合わせて一人でもみんなでもプレイを楽しめるほか、時間を縛る体力(スタミナ)システムがなく好きな時に好きなだけ遊ぶことができ、ユーザーそれぞれのスタイルに合わせたプレイが可能だ。

なお、3月26日(月)から3月31日(土)の6日間、Androidユーザー限定で「ガーディアンズ」のクローズドβテストを開催する。

また「ガーディアンズ」の配信が決定したことを記念して、「ガーディアンズ」公式Twitterアカウント( https://twitter.com/guardians_jp)にて、リツイートキャンペーンを開催する。指定のツイートをリツイートした方の中から、抽選で10名にAmazonギフト10.000円分がプレゼントされる。

「ガーディアンズ」クローズドβテスト特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Future Tech HubとWOWOWのタイアップによる初のハッカソンイベント開催
自力で生き抜くために。あなたができることは? 防災・減災啓発ショートムービーを公開
吉本興業のeスポーツ事業「よしもとゲーミング」始動
Amazon「ホワイトデー特集2018」で“これを買っておけば間違いない”ギフトランキングを発表
地図・ナビゲーションサービス「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」で「お花見特集2018」の提供を開始






LINE×マーベラスの「千銃士」リリース日が3月22日(木)に決定。本日よりApp Storeで予約注文を開始

千銃士_リリース日決定

LINEは、マーベラスと初の共同事業となるスマートフォン向けゲームアプリ「千銃士(せんじゅうし)」において、ゲームのリリース日を2018年3月22日(木)に決定し、本日からApp Storeで予約注文の受付を開始した。

また、リリース日の決定を記念して、「アメリカ独立戦争」グループ出演声優陣のサイン色紙が当たるキャンペーンも開催する。

このほか、ゲームのリリースと同時に、様々なゲーム内でのイベント、キャンペーンを開催する予定だ。詳細は後日発表となる。

■「千銃士」概要
僕だけの絶対高貴を、君に。
「千銃士」とは、LINEとマーベラスの両社がゲームの企画、開発、運営を担当し、共同でサービス提供をおこなうゲームタイトルで、古銃の化身である「貴銃士」を収集・育成し、圧政を敷く世界帝に戦いを挑む「貴銃士×育成ゲーム」。

キャラクターデザインに木下さくらを迎え、敵方のキャラクターイラストは雪広うたこ、双葉はづき、Daken、キナコ、小田すずか、しづ、カズキヨネが担当。さらに、総勢37名の豪華声優陣がキャラクター達に声と命を吹き込む。なお、本タイトルは従来の「LINE GAME」と異なり、「LINE」の友だちとの連携機能を搭載していない。「LINE」ログインはゲーム内アカウントのデータ引継ぎを目的として使用できるが、「LINE」アカウントを所有していないユーザーもゲストログインでゲームを楽しめる。


App Store 予約受付ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
屋根の状態をドローンで確認して様々な問題を解決!「日本屋根ドローン協会」が発足
スマホ画面で確認しながら耳掃除できる「カメラで見ながら耳掃除!爽快USBイヤースコープ」
妊婦さんの不安を解消!正しい情報がタイムリーに得られる医師監修アプリ「Baby+」
サーティワン アイスクリームがソフトバンクとのコラボフレーバーを期間限定で販売
北陸新幹線トンネル内において携帯電話のサービスエリアが拡大






思春期は“精神構造的”にスマホが必要!?尾木ママが語る!スマホ教育に必要な「正しい知識」と「考え方」

03

NTTドコモは、子供とスマホについて考えるための特別サイト「親のための 子どもスマホ“必修”講座」をオープンした。

サイト内では、子どもを持つ親を対象とした調査結果や、スマホを持つ子どもを対象とした調査結果などを元に、親が知っておくべき「子どもとスマホ」にまつわるあらゆる情報を発信している。この度、同サイトでは「尾木ママ」の愛称で知られる法政大学特任教授の尾木直樹氏に、子どもとスマホの関係についての話を聞き、サイトに掲載した。

■前編:教育の現場における“子どもとスマホ”
前編では、まず教育の現場で実際に起こっている、スマホによってもたらされるさまざま問題や実情について語られた。初めてスマホを持つ小・中学生だけでなく、尾木氏が教鞭をとっている大学生での実例なども交えた尾木氏ならではの”子どもとスマホ”についての見解を聞くことができた。

スマホ自体は便利ですが、教育現場で問題視されているのはその使い方だ。SNSに関する問題やいじめなどの世の中でも重要視されているような問題について、また、思春期の子どもが成長する上で重要な“ひとりになる時間”が失われつつあることへの危機感などのマイナス面から、実は思春期の精神構造上スマホは必要であるといった意外な事実まで、スマホが子どもに与える影響について尾木氏の専門家としての見解を学ぶ。

使い方次第では、子どもを成長させてくれる便利なツールにもなり得るスマホ。今回のインタビューから、教育現場でのスマホの活用事例や、子どもの能力向上に繋がる事例、子どもとスマホのより良い関係性を気付くためのヒントを得ることができた。周りの大人が適切にサポートし安全に活用することができれば、スマホはこれからなくてはならない大切なツールになると述べる尾木氏。「スマホは悪影響」などと決めつけがちですが、メリットや適切な使い方を理解することが大切だろう。

■後編:大人も子どももテクノロジーを使いこなす時代へ!
後編では、前編で取り上げた問題をふまえ、今後ますます増えていく子どものスマホ利用について、参考になる取り組みや、親子で上手に利用する為のヒントなどがより具体的に語られた。

子どもにスマホを持たせる際多くの心配事があるが、今ではそんな心配事を様々なサービスやアプリが解決してくれる。しかし、そんな便利なサービスやアプリを活用できている方は意外にも少ないのではないだろうか。実際にどんどん新しいものを取り入れて使いこなせる今どきの子どもたちに比べ、遅れているのは実は大人たちであると尾木氏は指摘している。子供向けはもちろん、大人向けにも通信事業者が主催する講習会などがあり、依頼をすれば講師を派遣してもらえる例もあります。子ども達に取り残されないよう、大人もしっかりとリサーチや勉強をしなければならない。

さらに、急速にIT化が進み世界各国のIT教育のレベルが上っている中で、教育面において日本は遅れを取っているという意見も。インタビューから、子どもたちの問題だけでなく親が進んで学ぶことの大切さに気付かされる。

子どもが上手にスマホと付き合うためには、親と子が一緒になってスマホについて勉強をすることが重要だろう。

NTTドコモ「親のための 子どもスマホ“必修”講座」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
屋根の状態をドローンで確認して様々な問題を解決!「日本屋根ドローン協会」が発足
スマホ画面で確認しながら耳掃除できる「カメラで見ながら耳掃除!爽快USBイヤースコープ」
妊婦さんの不安を解消!正しい情報がタイムリーに得られる医師監修アプリ「Baby+」
サーティワン アイスクリームがソフトバンクとのコラボフレーバーを期間限定で販売
北陸新幹線トンネル内において携帯電話のサービスエリアが拡大






ガンホー、監督となって最強サッカーチームを目指す「カルチョファンタジスタ」をリリース

main

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、スマートフォン向け新感覚次世代サッカーシミュレーション「カルチョファンタジスタ」のサービスを、「App Store」および「Google Play」にて、2018年2月26日(月)より開始した。

「カルチョファンタジスタ」は、監督となって最強チームを目指すサッカーシミュレーション。勝負どころで選手やボールの軌道を直接ラインでつなげて指示を出す簡単操作で、思い通りの戦術が実践できる。

さらに公式サイトでは、誰もが一度は聞いたことのある、活躍中の声優・中尾隆聖さんがナレーションを務める新プロモーションムービーを公開している。



なお、サービス開始を記念し、 2018年2月26日(月)より、豪華企画を盛り込んだ「サービス開始記念6大イベント」を開催する。

またあわせて、「幸運のイレブンキャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中に「カルチョファンタジスタ」をプレイした人の中から抽選で、サッカーチームの人数である11(イレブン)名様に、ゲーム内の様々な場面で活用できる「ジェム」をそれぞれ1,000個、プレゼントする。「幸運のイレブンキャンペーン」の実施期間は本日2月26日(月)から3月6日(火)まで。

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©GAME ADDICT

■カルチョファンタジスタ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日本の伝統芸能“落語”と“ドラゴンクエスト”が融合!?落語の名所“新宿末廣亭”で「ドラクエ落語」を開催
スペースインベーダーを教材に、子供達へゲーム作りとプログラミングを京都・東京で無料体験
東京さくらトラム(都電荒川線)フォトコンテスト開催
月の表面を3Dプリンターで再現した「LUNA LIGHT -ルナライト-」が発売
山手線が“走るアートミュージアム”に。“TOKYO”をテーマに東京造形大学が「山手線グラフィック展」を開催


サッカーダイジェスト 2018年 3/8 号 [雑誌]
日本スポーツ企画出版社
2018-02-22



「ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ」でToshl(X JAPAN)が声優デビュー

オデスト画像

フジゲームスは、スマートフォン向けアプリゲーム「ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ」(以下、オデスト)にて、フジゲームスサウンドプロデューサーであり、本作のテーマソングを手掛けたToshl(X JAPAN)氏がゲーム内に「精霊Toshl」として登場するコラボイベント「Toshl襲来!」を開催する

「精霊Toshl」の声は、Toshl(X JAPAN)氏本人がキャリア初の声優として担当しており、必殺技発動時には技名「CRYSTAL MEMORIES」をシャウトする。さらに、「精霊Toshl」は本イベントを遊ぶことで入手することができる。

今回のコラボイベントは、Toshl(X JAPAN)氏がフジゲームスサウンドプロデューサーとして『オデスト』のメインテーマソング「CRYSTAL MEMORIES」「時の海へ」を提供したことがきっかけとなり開催が決定した。

イベント期間中に、コラボイベント「Toshl襲来!」に登場する「精霊Toshl」を倒すと、「精霊Toshl」やSSR武器「T・Wソード」を獲得することができる。「精霊Toshl」とバトル中、もしくは「精霊Toshl」獲得後にバトルで使用すると、ゲーム内BGMが自身で作詞作曲を手掛けたメインテーマソングの1つである「時の海へ」が流れる。開催期間は2018年2月20日(火)~2018年2月26日(月)まで。

またイベント期間中はToshl氏が3Dキャラとなり「オデスト」の「キャラ劇」に登場する。主人公である「船長」や「アスセナ」等「オデスト」のキャラクターと繰り広げる「キャラ劇」では、Toshl(X JAPAN)氏のボイスも楽しめる。

また、本コラボを記念して期間中「オデスト」にログインすると、Toshl氏から毎日「クォーツ」や「時の大薬」等のアイテムがプレゼントされるログインボーナス「Toshlからの贈り物」を開催する。開催期間は2018年2月21日(水)~2018年2月27日(火)まで。

画像_4

画像_5


ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
DMM.comから動きに合わせて音楽を奏でるモーション楽器ガジェット「SoundMoovz」登場
市販ソースの活用でごくうまレシピを時短調理!「カゴメ基本のトマトソース」編
LINE NEWSに「平昌五輪タブ」登場!話題の記事や注目競技、メダル獲得数など、五輪の見どころをまとめて発信
こじはるがミニモンに変身!?「LINE POP2」&「LINE POPショコラ」に小嶋陽菜が登場
ママたちの声から生まれた1歳半からのプラレール!「はじめてのプラレール」を発売






スマホ画面で確認しながら耳掃除できる「カメラで見ながら耳掃除!爽快USBイヤースコープ」

9_000000003006

サンコーは、「カメラで見ながら耳掃除!爽快USBイヤースコープ」を2018年2月16日より発売する。価格は2,980円(税込)。

本製品は、耳の中をリアルタイムでモニターに映しながら、耳掃除ができるイヤースコープ。Anddoidスマートフォン・タブレット、パソコン(USB接続)に対応。大きな画面でリアルタイムに映し出される映像を見ることができる。

先端にLEDを6灯搭載し、耳の中を照らしながら作業が可能。焦点距離は1.5cm。ソファやベッドの上で、自分で耳の状態を確認しながら確実に耳掃除が可能だ。

■製品仕様
・カメラサイズ/直径5.5(mm)
・ケーブル長/1250mm(非形状記憶型)
・重量/55g
・付属品/本体、イヤーピック×2本、アダプタ、CD、日本語説明書
・電源/USB、microUSBより給電
・LEDライト/6灯(明るさ無段階調整)
・焦点距離/約15mm
・防水機能/なし
・対応機種/OTG機能(USBホスト)、UVC対応のAndroidスマートフォン・タブレット
    ※一部機種ではご利用いただけません。
    microUSB端子搭載のスマートフォン・タブレット
    ※USB Type-C搭載スマートフォンの場合は別途変換アダプタをご用意ください。
・対応OS/Windows 7/8/10
・重量(内容品含む)/100g
・保証期間/6カ月


1_000000003006


カメラで見ながら耳掃除!爽快USBイヤースコープ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
フォーカルポイント、お弁当箱をモチーフにしたAppleアクセサリの収納ケース「BENTO STACK」を発売
ベルキン、「Boost↑Up ワイヤレス充電パッド(7.5W)」を発売
ワコム、AndroidとiOS対応の極細スタイラスペン「Bamboo Tip」を発売
iPhoneX、iPhone8、iPhone8 Plusを高速充電できるモバイルバッテリー「世界超速 for スマホ」
YouTube動画をオフラインで見られるiOS用ストレージ「TubeDrive」、Makuakeでプロジェクトスタート






パズドラの 山本大介Pが手掛けるスマホ向けカードゲーム「クロノマギア」登場

main

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、カードゲーム「クロノマギア」のサービスを、今春開始すると発表した。サービス開始に先駆け、事前登録およびTwitterキャンペーンを2018年2月14日(水)より開始した。

「クロノマギア」は、手軽に遊べて奥深い戦略が楽しめる本格派対戦型カードゲーム。国民的スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」のプロデューサー 山本大介氏が手掛ける完全新作。ナイトやドラゴン、魔法等の多彩なカードを駆使して、日本のみならず、北米をはじめとする海外のプレイヤー達とリアルタイムで対戦を楽しめる。プレイヤー次第で無限に導き出される戦略、対戦相手の裏を読む駆け引き、壮大な世界観と美麗なカードイラストなど、こだわりぬいた新時代のカードゲームとなっている。

ゲームの詳細情報は2018年2月15日(木)より、公式サイトをはじめ、 TwitterやLINEなど各SNS公式アカウントにて順次公開していくとのことだ。

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. / © CHRONO DREAM PROJECT

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
市販ソースの活用でごくうまレシピを時短調理!「カゴメ基本のトマトソース」編
LINE NEWSに「平昌五輪タブ」登場!話題の記事や注目競技、メダル獲得数など、五輪の見どころをまとめて発信
こじはるがミニモンに変身!?「LINE POP2」&「LINE POPショコラ」に小嶋陽菜が登場
ママたちの声から生まれた1歳半からのプラレール!「はじめてのプラレール」を発売
「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!


パズドラクロス 神の章 - 3DS
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
2016-07-28




「キングダム」新作発表会にこじるりとイジリー岡田が登場!

01

モブキャストは、スマートフォン向け新作ゲーム「キングダム 乱 -天下統一への道-」(以下、キンラン)を2018年2月末からリリースするにあたり、プレス向けの発表会を東京コンベンションホールで開催した。

発表会には、今回のゲームをPRするWeb動画にも出演している、小島瑠璃子さんが登場。小島さんは、「キングダム」ファンとしても知られ、アニメにも登場する羌瘣(きょうかい)の衣装での登場に、大興奮の様子だった。

先駆けてゲームを体験した感想を聞かれると、「キングダムの武将たちの攻め方を再現できる点に感動しました。自分が本当に武将になったような感じが楽しかったです」と語った。

そこに「誰か忘れちゃいませんか?」と登場したのは、同じくWeb動画に出演しているイジリー岡田さん。「ちょっと~僕のこと忘れないで下さいよ~」と言いながらスーツ姿で登場した。イジリーさんは「渕さんのコスプレ姿で登場するはずだったのに似すぎてしまったので、小島さんを際立たせるためにスーツ姿で登場しました。」と発言し、場を和ませていた。

そして、その後、小島さんとイジリーさんが、質問に答えると「キングダム」に登場する武将の中からあてはまる武将と性格が分かる“キンラン武将診断”に挑戦した。「輪虎」と診断されたイジリーさんは、時間に正確できっちりしているという診断結果に対し、今までの芸能生活で2回しか遅刻したことがないというエピソードを披露しました。対する小島さんは「羌瘣」と診断され、一切やらせなしの診断結果を強調しながらも「(羌瘣と診断されて)うれしい」と喜びを隠せない様子を表した。

最後は小島さん、イジリーさんがそろって「キングダム乱、略してキンランをぜひ多くの人に楽しんでほしいです」と笑顔でPRした。

キングダム 乱 -天下統一への道-

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ママたちの声から生まれた1歳半からのプラレール!「はじめてのプラレール」を発売
「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ