ITライフハック

スマートフォン

スマホを手に持たずに自分目線でそのまま撮影できる。首から下げる自分目線撮りスマホホルダー

1_000000002760

サンコーは、首から下げる自分目線撮りスマホホルダー「SMANECK」を2017年3月21日より発売する。価格は1,280円(税込)。

本製品は、スマホを手に持たずに自分目線でそのまま撮影できる、首かけタイプのスマホネックホルダー。
ネックアームが付いたホルダーにスマートフォンをセットして、角度調節。あとは、ネックアームを首にかけるだけの簡単セッティング。ハンズフリーで手軽に何かをしながら自分視点に近い映像が撮影できる。

料理やDIY、旅行、街歩き、子供など、普段の目線で気軽にスマートフォンで動画撮影が可能。また、反転して画面を相手に見せることもできるので様々な活用が可能だ。カラーは、ブラックとホワイトの2色。

■製品仕様
・サイズ/幅145×奥行き28×高さ190(mm)
・重量/44g
・対応首まわり/約430mm(広げると約580mm)
・対応スマートフォンサイズ/幅80mm、厚み12mm程度まで
・内容品/本体、日本語取扱い説明書
・保証期間/6か月


9_000000002760


首から下げる自分目線撮りスマホホルダー「SMANECK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
麻布十番商店街でFree Wi-Fiサービスの提供を開始
LINEモバイル、女優・のんを起用したTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開
ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発売
国立市。NTT東およびNTTBPと国立市で「Kunitachi Free Wi-Fi」のサービスを開始
東芝、プロ仕様のUHS-II対応SDメモリカードの新シリーズを発売




賞金総額700万円、シャドウバースの国内最強プレイヤーを決めるイベントを開催

daf549fc4c3b5108fa224bf27e20fe0f_s

e-sports 促進機構は、来る2017年3月26日(日)、Cygames(サイゲームス)の本格スマホカードバトル「Shadowverse(以下、シャドウバース)」の国内No.1を決める「Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~」(特別協賛:ファミ通、協賛:ウェブマネー/マウスコンピューター)を開催する。

会場は、東京・秋葉原「ベルサール秋葉原」。東西予選を勝ち抜いた8名の選手が、トーナメント方式で優勝者を決定する。優勝賞金は400万円、準優勝100万円、賞金総額は700万円を越える。当日、会場では、決勝トーナメントの模様が観覧席と大型モニターで一般公開される。

また、大会の模様は、ニコニコ生放送、FRESH!、OPENREC.tv、Twitch、YouTube LiveからLIVE配信される。このほか、一般参加者4人が集まるたびに実施する「4人フライト式トーナメント」や「シャドウバース」に登場するキャラクターや公認コスプレイヤーと写真撮影できる「フォトセッションコーナー」、本大会で使用する特別なモードを実際にプレイできる「大会モード体験コーナー」を設けるなど、一般の方々にも楽しんでもらえるイベントとなるとのこと。

「シャドウバース」は、累計のダウンロード数が800万を突破した、日本を代表するデジタルTCG。独自の世界観とゲームデザイン、600種類を超える美麗なカードイラストが、全世界150ヶ国以上のゲームファンから支持を獲得している。

「Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~」は、「シャドウバース」の第3弾カードパック「バハムート降臨」を使用するもので、「シャドウバース」の大規模なオフライン大会としては初めての開催となる。

■「Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~」決勝大会概要
名 称:Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~
日 時:2017年3月26日(日)10:00~19:30(予定)プレス受付:9:00~
会 場:東京・秋葉原「ベルサール秋葉原」入場無料
※決勝大会:B1 イベントホール(一般観覧席あり)
※一般参加者イベント・パブリックビューイング:1F
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8
主 催:一般社団法人e-sports促進機構
特別協賛:ファミ通
協 賛:株式会社ウェブマネー/株式会社マウスコンピューター
協 力:株式会社Cygames
使用ゲーム:スマートフォンアプリゲーム『シャドウバース』
賞 金:優勝 400万円、準優勝 100万円、3位 50万円、4位30万円、5位~8位15万円


大会特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
音楽ゲームのルーツ「パラッパラッパー」が20年の時を経てPS4に復活!
PASMO10周年を記念したイベントを開催
東日本大震災の発生から6年。“防災動画の決定版”が完成
水族館の人気者がハンコに。海の生きものにいつでも会える「うみのいきものずかん」
ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始






スマホユーザーの59.2%が端末代金を「とても高いと思う」。MMD研究所調べ

d80334f721bf39ebea5974ebd250eeb3_s

MMD研究所は、15歳以上の携帯電話(大手キャリアユーザー n=335、格安SIMユーザー n=321、フィーチャーフォンユーザー n=315)を所有する男女971人を対象に「2017年携帯電話の利用料金に関する調査」を実施した。


■ 現在支払っているスマートフォンの平均月額料金、大手3キャリアユーザーは平均7,876円、格安SIMユーザーは平均2,957円、フィーチャーフォンユーザーは3,071円

15歳以上の携帯電話(大手キャリアユーザーn=335、格安SIMユーザーn=321、フィーチャーフォンユーザー n=315)を所有する男女1,008人を対象に、現在メインで利用している携帯端末の月額料金を聞いたところ、大手キャリアのスマートフォンユーザー(n=335)の半数が「7,000円以上」と回答しており、平均月額料金が7,876円(※)であることがわかった。

格安SIMユーザー(n=321)では最も多かった回答は「1,000円以上2,000円未満」で33.6%、次いで「2,000円以上3,000円未満」が21.5%となり、平均月額料金が2,957円となった。
フィーチャーフォンユーザー(n=315)では「1,000円以上2,000円未満」と回答した人は35.2% と最も多く、次いで「2,000円以上3,000円未満」が23.2%となり、平均月額料金が3,071円となった。

続いて、月額料金について聞いたところ、大手キャリアユーザーで最も多かった回答が「とても高いと思う」で40.1%、次いで「どちらかといえば高いと思う」が46.4%と合わせて86.5%となった。格安SIMユーザーで最も多かった回答は「妥当だと思う」が31.7%となり、大手キャリアフィーチャーフォンユーザーで最も多かった回答は「どちらかといえば高いと思う」で33.7%、次いで「妥当だと思う」が33.0%となった。
※「わからない」を除く人数の平均を指す。
※金額の平均は各範囲の中間値を基に計算。
20170308-2

20170308-3


■ スマートフォンの適正だと思う月額料金、大手3キャリアユーザーは平均4,117円、格安SIMユーザーは平均2,176円、フィーチャーフォンユーザーは1,952円

適正だと思う月額料金について聞いたところ大手キャリアスマートフォンユーザー(n=335)の平均額は4,117円(※)となり、現在支払っている月額料金と3,759円開きがあることがわかった。
続いて、格安SIMユーザー(n=321)が適正だと思う平均額は2,176円となり781円の開き、大手キャリアフィーチャーフォンユーザー(n=315)の平均額は1,952円で1,098円の開きとなった。
20170308-4


■ 現在利用しているスマートフォンの端末代金、平均金額は59,312円

現在利用している端末代金について聞いたところ、大手キャリアスマートフォンユーザー(n=335)の平均額は59,312円(※)となった。またスマートフォン端末の代金で最も多かった回答は「70,000円以上90,000円未満」で20.6%、次いで「月々の分割で支払っているため、端末料金は分からない」が19.7%となった。

格安SIMユーザー(n=321)の端末平均額は35,614円、最も多かった回答は「10,000円以上30,000円未満」が27.1%、次いで「30,000円以上50,000円未満」が21.5%となった。ちなみに端末代金をわからないと回答した人は「月々の分割で支払っているため、端末代金は分からない」が5.6%、「わからない」が3.1%と合わせて8.7%だった。

大手キャリアフィーチャーフォンユーザー(n=315)の端末平均額は21,545円で最も多かった回答は「10,000円以上30,000円未満」で22.5%、次いで「わからない」が19.4%、「0円」が19.0%となった。
20170308-5


続いて、端末代金について聞いたところ、大手キャリアスマートフォンユーザーの59.2%が「とても高いと思う」、23.3%「どちらかといえば高いと思う」と回答し合わせて82.5%の大手キャリアスマートフォンユーザーが高いと思っていることがわかった。格安SIMユーザーで最も多かった回答は「どちらかといえば高いと思う」が36.2%、大手キャリアフィーチャーフォンでは「妥当だと思う」と回答した人が31.3%だった。
20170308-6


■ スマートフォン端末に支払ってもよいと思う平均金額は24,984円

端末に支払ってもよいと思う金額を聞いたところ、大手キャリアスマートフォンユーザー(n=345)の34.0%が「10,000円以上30,000円未満」で最も多い回答となり、次いで「30,000円以上50,000円未満」が22.1%、「1円以上10,000円未満」が20.9%となり、平均金額は24,984円となった。

格安SIMユーザー(n=341)が端末に支払ってよいと思う金額は「10,000円以上30,000円未満」が最も多く38.6%、平均金額は23,580円。大手キャリアフィーチャーフォンユーザー(n=315)の支払ってよいと思う金額は「1円以上10,000円未満」が45.4%と最も多く、平均金額は13,339円となった。
20170308-7


■ 格安SIMへの乗り換え検討、キャリアスマートフォンユーザーは24.5%、フィーチャーフォンユーザーは26.4%

格安SIMへの乗り換えについて聞いたところ、大手キャリアスマートフォンユーザー(n=335)では「検討している」が8.7%、「やや検討している」が15.8%と合わせて24.5%、大手キャリアスマートフォンユーザーでは「検討している」が10.5%、「やや検討している」が16.2%と合わせて26.7%となった。

20170308-8


調査結果概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
麻布十番商店街でFree Wi-Fiサービスの提供を開始
LINEモバイル、女優・のんを起用したTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開
ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発売
国立市。NTT東およびNTTBPと国立市で「Kunitachi Free Wi-Fi」のサービスを開始
東芝、プロ仕様のUHS-II対応SDメモリカードの新シリーズを発売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ