ASUSことASUSTeK Computer Inc.は、10.1インチのタブレットに早変わりする4.7インチのスマートフォン「PadFone 2」を日本向けに発売することを発表した。「PadFone 2」は、SIMフリーで販売され特定のキャリアからの販売は、現在のところないようだ。

この製品のユニークなところは、ドッキングステーションが用意されており、そのステーションにスマホ本体を装着すると10.1インチのタブレットに早変わりするのだ。搭載するプロセッサーはクアッドコアの「Qualcomm Snapdragon S4 Pro」(1.5GHz)と、OSは「Android 4.1.1」を搭載。Web閲覧、アプリ、ゲームなどを快適に動かすことができる。本体だけでは、3G通信で最長約16時間の通話が可能で「PadFone 2 Station」にドッキングすると、バッテリー容量が約2.5倍に増える。発売は今週末の1月12日(土)より。


続きを読む