ITライフハック

ズームレンズキット

iPhone 5/5sのカメラ機能をさらに強化! 6~18倍レンズ&スーパーフィッシュアイ【イケショップのレア物】



iPhone 5およびiPhone 5sはカメラ機能が使いやすく人気も高い。特にiPhone 5sではレンズが明るくなっており暗い場所での撮影も向上しているだけなく、iOS7の使い勝手のよいカメラアプリとあわせて、いままで以上に簡単に写真撮影ができるようになった。もちろんiPhone 5でもiOS7にアップデートすることで新しいカメラアプリを使うことができる。

カメラアプリは優れていても、スマホの内蔵レンズはズームレンズではなく単焦点レンズなため撮影に限界がある。たとえば望遠はデジカメのような光学ズームではなくデジタルズームになってしまうので画質が下がってしまう。また、魚眼レンズのように、ちょっと人とは違う面白い写真を撮りたいという人もいるだろう。

そこで今回は、iPhone 5およびiPhone 5sに装着してカメラ機能を強化してくれるレンズ2製品「6x-18x ズームレンズキットiPhone5/5s」と「フルパノラマ対応 スーパーフィッシュアイ 185°iPhone5/5s」を紹介しよう。

続きを読む

iPad miniが光学12倍のカメラに iPad mini用望遠カメラレンズキット

 ※画像の備品は商品に含まれません。

昨年よりタブレット市場が盛り上がってきているが、タブレットは自宅で使う8インチ以上のサイズ、持ち運んで使える7インチクラスのサイズといったようにタブレットの中でも分類される。手軽に持ち運ぶとしたらiPad mini(7.9インチ)までがぎりぎりといっていいだろう。

iPad mini(7.9インチ)を持ち運んで使っているとき、カメラ代わりに使おうとすると不満になるのが光学ズームが搭載されていないことだ。元々カメラ機能をメインに使うわけではないのでそこまで高機能である必要はないのだが、ある程度のズームが可能であれば、デジカメとしての使い勝手が上がる。内蔵のデジタルズームでは画質が低下してしまう。となると光学ズームレンズを装着するガジェットが欲しくなる。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ