ITライフハック

セキュリティー

USB Type-C対応の暗号化USBメモリー! Apricorn「Aegis Secure Key 3NXC」

aegis_ASK3NXC_macbook

株式会社アスクは、米Apricorn社製のUSB 3.2 Gen 1(USB 3.0)接続に対応したエンクリプションUSBメモリー「Aegis Secure Key 3NXC」シリーズの6製品を9月中旬より発売する。

■データセキュリティに特化したUSBメモリー
Aegis Secure Key 3NXCシリーズは、スリムな筐体に暗証番号によるデータ保護と暗号化機能を備えたUSB 3.0 Type-C接続対応のUSBメモリーだ。

本体に専用のキーパッドを搭載しており、7~16ケタの暗証番号を利用したデータ保護ができる。
また、AES 256bit XTSによるハードウェア暗号化処理に対応しており、高セキュリティなデータ運用を実現可能。不特定多数の人間に保存データを見られない様にすることができる。ソフトウェアやドライバのインストールは必要なく、幅広いOSでの利用が可能だ。

ask-3nxc-in-hand__02938.1595018079

■独立したユーザーアカウントが作成可能
管理者アカウントとは別に、独立したユーザーのアカウントも作成できる。それぞれにパスワードを設定することができ、ユーザーアカウントでパスワードを忘れた時など、パスワードの再発行が行える。また管理者アカウントからはより細かな設定が可能になった。

■利用の幅を広げるRemovable Media/Fixed Disk設定変更に対応
あらゆる状況に対応するために、Aegis Secure Key 3NXCはFixed Disk及びRemovable Mediaとして構成することができる機能を採用した。標準設定では、Removable Mediaとして設定されているが、簡単にFixed Disk設定に切り替えることが可能であり、利用用途の必要に応じて製品を使用することができる。

USBポートを搭載する古い機器(病院や製造、監視、学校などで散見される古い機器)では、Removable Mediaのみを探し出し、Fixed Diskを無視してしまうことも珍しくない。この機能により様々な機器への互換性が高まった。

ask3nxc_ipad_386x386__50579.1595369466

■自動ロック、ドライブリセット機能
本体をパソコンから取り外した際にロックがかかる自動ロック機能のほか、ユーザー及び管理者アカウントの暗証番号をクリアし、ドライブ内のデータを利用できなくするドライブリセット機能を備えている。この機能を使用することで、使用中から廃棄時まで幅広く情報漏えいに配慮することが可能になる。

aegis_ASK3NXC_main

Aegis Secure Key 3NXCシリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
財布とスマートフォンポーチが一体化、軽やかに身に纏うレザーバッグ「Wallet Bag」
ソフトクリームロボット「レイタくん」、CAFERES JAPANに登場
あえてカツなし、ボリュームあり! とんかつ専門店かつやの「牛生姜焼きカレー」
風に強くダッチオーブンも使える! アウトドア用こんろ「カセットフー タフまるJr.」
ジョナサンに秋が到来、2色のぶどうのミルフィーユ風が登場



Apricorn HDD 500GB Apricorn Padlock
Apricorn HDD 500GB Apricorn Padlock


情報セキュリティ白書2020
独立行政法人情報処理推進機構
2020-09-03

パソコンをよりセキュアに! 富士通が静脈認証内蔵Ultrabookを発売【デジ通】



富士通が、静脈認証モジュールを搭載するUltrabookを発売する。標準モデルでは生体認証として指紋認証モジュールが搭載されているが、これをカスタマイズすることで指紋認証モジュールの代わりに静脈認証モジュールを選択できるようになっている。このモジュールが選択できるのは14型液晶を搭載するUltrabookの「LIFEBOOK U904/H」で、静脈認証モジュールを搭載しても通常モデルと同じサイズと厚みだ。

続きを読む

もはやスタンダードに!インテルvProテクノロジーが世界累計5500万台突破

IT部門が抱える課題について説明するインテル 取締役副社長 宗像義恵氏


多くのクライアントPCを持っている企業にとって、保守管理、セキュリティー保護、TCO削減などは重要項目となっている。この問題を解決するのが、インテルが提供しているvProテクノロジーだ。
インテルはvProテクノロジーの現状に関する説明会を開き、インテル 取締役副社長 宗像義恵氏が2006年9月の初代製品出荷から約1500日が経過し、全世界で累計5500万台を出荷したことを明らかにした。

宗像氏は、2006年当初からvProテクノロジーはIT部門が抱える課題へ対応するため、「低消費電力で高性能、優れた運用管理機能、強化されたセキュリティー機能を提案し、それが大きくぶれることなく現在まで続いています。ビジネスクライアントでは、vProテクノロジーはすでにスタンダードになっています」と説明した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ