ITライフハック

セミナー

テレビ番組制作スタッフに興味のある方!東放学園がバラエティ番組制作セミナーを開催

最近はインターネットメディアにおされ気味で、元気がないと言われるテレビ業界。でも、動画投稿サイトやSNSを賑わしているニュースのネタ元はほとんどがテレビを発信源とする話題だったりする。つまり、なんだかんだ言ってもテレビこそがいまだに最大の娯楽であり、最高のエンターテインメントメディアなのだ。

そして、その中でも若者にとって、最も人気のあるテレビ番組のジャンルが「バラエティ番組」だ。ゴールデンタイムの花形であり、深夜番組を彩るのもバラエティ番組。毎週必ず見ているバラエティ番組があるという人も多いだろう。

このように見て楽しいバラエティ番組であるが、それを作って電波に乗せるために頑張っている人たちがいる。それが番組制作スタッフたちだ。たまに芸人にいじられるスタッフがいたりするが、彼らのおかげで番組が制作され、そして放送されているのである。そのバラエティ番組制作の裏側を知ることができるセミナーが開催されるので紹介しよう。

続きを読む

人材確保および組織のリビルドを支援する「HI-MOST」セミナーを実施

アベノミクス効果で景気回復が徐々に鮮明になってきている中、新サービスやシステムの開発、販売拡大など、企業の投資意欲が旺盛になりつつあることを受け、人材採用のニーズも高まりを見せている。

厚生労働省発表による有効求人倍率が2013年12月に1.03倍と1倍を超えることからもわかるように人手不足は深刻化してきており、採用に苦慮している企業は少なくない。

こうした背景を受け、生産性の向上や組織の再編、制度の見直しなど、既存の人的資産をいかに最大化し、企業の成長を実現するかという視点に注目が集まりつつある。

また、少子高齢化における将来的な労働人口の減少や、ビジネスの急速なグローバル化、IT技術の進化といった社会変化に対応し、さらなる事業成長を目指すためにも人材戦略の軸を量から質へ見直す企業が増えてきている。そうした状況に新たな動きがあった。

続きを読む

自宅で著名人の講義とリアルタイムで質問ができる!知らなきゃ損するセミナー「マナビューイング」



最近は学生だけでなく社会人の中にも、仕事や自分のスキルを上げるためにセミナーに参加する人が増えてきている。そうしたセミナーに参加したいと思っている人の中には、あまりに人気で参加したくてもできない著名人の教室や、遠くて行けないセミナーもあったのではないだろうか。

またダイエットや健康のためのセミナーを受講したくても、授業や仕事の関係で時間が合わないという人もいるだろう。

そうした人に向けて、インターネットを利用したセミナーがあるのをご存じだろうか。生中継で著名講師の講座が受けられ、専用チャットで質問ができる国内初の学び専門ライブ配信サイト「manaviewing(マナビューイング)」だ。

「マナビューイング」とは、いったいどういうサイトなのか?

画期的なセミナーとも言われている「マナビューイング」と、6月から新たに開設された講座について、ちょっと説明しておこう。

続きを読む

一番やさしい教材「ロクナナワークショップトレーニングビデオ」を発売



パソコンだけでなく、iPhoneやAndroidの普及によりインターネットユーザーが急増している。それに伴い、今もっとも旬な職種ともいえるのがWebデザイナーだろう。Webデザイナーは、学生だけでなく、20代後半の社会人の転職にも人気が高いそうだ。そんな、Webデザイナーを目指すなら、まず押さえておくべきツールが「Adobe Photoshop」だ。同ソフトを使うと、Webサイトを思うがままにデザインすることができる。

とはいえ、あまりにも多機能なソフトのため、初心者には学習の敷居が高く、取っつきにくいのも事実だ。そんなPhotoshopを学び始める人に向けた教材があるのをご存じだろうか。

一番やさしい教材と言われている「ロクナナワークショップトレーニングビデオ」だ。Photoshopの他にも、Webデザイナーには人気の高いアプリケーション Adobe Flashの教材も発売されていたので、ここで合わせて紹介しよう。

続きを読む

アプリをFlashで手軽に開発!「AIR for Android」実習講座

Android OS 2.2搭載のデバイスが続々と登場している昨今、ActionScriptディベ ロッパーによるAndroid向けコンテンツ開発はいよいよこれからが本番だ。

ロクナナ ワークショップは、東京・新宿の会場で 「古堅真彦のAIR for Androidインタラクティブデザイン」を2010年10月24日より開催する。

続きを読む

おいしさ倍増!最高のスパイスはみんなでレストラン決める楽しさ【iPad特集】



「ぐるなび」は誰もが知っているグルメ情報検索サイトだ。その「ぐるなび」が、初の飲食店検索iPadアプリ「ぐるなび for iPad」をリリースした。

「ぐるなび for iPad」は、一見普通のグルメ情報アプリのように見る。しかし、iPadで使うことによって複数人が同時にレストランを検索するという新たな楽しみ方ができるツールになっているのだ。

続きを読む

映画はDVDからストリーミングへ!動画投稿サイトの動向を探る【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは。ロクナナワークショップの佐々木です。
みなさんはYouTubeで映画が配信されていることをご存知ですか?しかもそれは最初から最後まで、無料で観ることができるのです!
YouTubeサイト

夜中にふと思い立って映画をレンタルに出かけたりしますが、Webサイトで検索するだけで、見たい映画が無料で見れちゃうなんて素晴らしいですよね。今日は、最近の動画投稿サイトの動向を探ってみました。

続きを読む

世界遺産をiPadで!あなたの写真も世界写真集に載る?【iPad特集】



iPadの美しい画面を最も活かすアプリの一つが写真だ。このFotopedia Heritageは世界中の写真家がFotopediaに投稿した写真の中から選りすぐった美しい世界遺産の写真をまとめて写真集にしたアプリだ。ちょっとしたブレイクタイムに、iPadで美しい世界遺産を見て回るのはいかがろうか。

■美しい世界遺産が手元に
このアプリは一言で言うとiPadの「世界遺産」写真集だ。890カ所ものUNESCO世界遺産を写した写真が20,000枚も収録されているのだ。

続きを読む

知らないと損する?体内時計とモバイルコンテンツの意外な関係【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは。ロクナナワークショップの佐々木です。
皆さんは、自転車でころんだことありますか?私は今でも時々ころびまずが(笑)、その瞬間は周りがスローモーションになるんです。これは実際の時間よりも頭の中の処理速度が上がっているため、相対的に周りが遅く見えているのだそうです。

一つのことに集中して作業していると、ファイル保存などのちょっとした待ち時間が長く感じられます。反対に、なにか他の作業をしながらだと、待ち時間はあまり気になりません。

1度経験したことは、2度目の経験では時間が長く感じられます。新しい刺激が少なくなるため、同じことを繰り返すと先が読める分退屈に感じます。

そう、体感時間は実際の時間の進み方よりも早くなったり、遅くなったりするのです。

続きを読む

デザイナー必見!今もっとも旬なProgressionを知る絶好の機会

Flashを使ったインターラクティブなリッチコンテンツをつくりたいが、プログラミングは全くの苦手というデザイナーはいないだろうか。そういう人に最適な講座が始まる。

株式会社ロクナナは、同社が運営するセミナー「ロクナナワークショップ」において、2010年、Flashのフレームワークである「Progression」の入門講座を8月6日より開講すると発表した。

■池田泰延氏による「Progression」の入門講座
Progressionは「作りたいものは、楽しいところだけ作る。」というコンセプトを基に設計された、Flashのフレームワークだ。最新バーションであるProgression 4を使用することで、高い拡張性と柔軟性、そしてユーザビリティを併せ持つコンテンツを容易に開発することができる。
続きを読む

iPhone対抗へdocomoの切り札か?指を離さず入力できる「Swype」【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは、ロクナナワークショップの佐々木です。
みなさんは「Swype」というものをご存知でしょうか。今回はソフトウェアキーボードの新しい姿をご紹介します。


■iPhoneではフリック入力
現在のタッチパネル端末で主に採用されている日本語入力方式で、「フリック入力」というものがあるのは、みなさんご存知だと思います。携帯電話からiPhoneに機種変更をした方々は、その入力速度にヤミツキになっている人も少なくないことでしょう。

iPhoneで一躍有名になったフリック入力は、AndroidやWindows Mobileユーザーの方にも普段から利用されていることと思います。

「今や時代はフリック入力!」と思っていたのですが、どうやら「Swype」というものが英語圏で非常に注目されており、今後日本語版もリリース予定であるとのこと。一体どのようなものなのでしょう。

続きを読む

iPhoneでFlashがみれる?AdobeとAppleに技術者も悩み中【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは、ロクナナワークショップの佐々木です。今回はFlashとApple製品に縁のあるニュースです。

オーサリングツールとしてのFlashを手離せないクリエイターは、iPhone OSにもFlashをサポートさせてほしいと願うのは当然です。それに対して、AppleはFlashを頑なに拒んでいます。そんななか、こんなニュースが飛び込んできました。

[Smokescreen オフィシャルサイト]

「FlashをHTML5に自動変換するSmokescreen、iPadでも動作(engadget: http://japanese.engadget.com/2010/05/31/flash-html5-smokescreen-ipad/)」

記事によると、SmokescreenとはJavascriptで作られたライブラリとのこと。これを利用するとswfファイルから文字や画像を抜き出して、HTML5 + javascripに変換してくれるそうです。

全てのFlashが再現できるわけではないようですが、簡単な作りのFlashなら変換可能とのことです。なんともダイナミックというか、力業のライブラリですね…。

■変換することのメリット
このライブラリを利用するメリットですが、Flashに対応していない端末でもFlashコンテンツが見られるようになるということでしょう。
HTML5はこれから標準になっていくのに対して、Flashは別途Flash Playerがインストールされていなければ表示することができません。

こうした環境を好ましいと思わないAppleは、iPhoneやiPadにFlashは対応させないと公表しています。これからどうなっていくのか不安に思っていましたが、Smokescreenを使えばiPhoneでもちょっとしたFlashなら表示できるようになるみたいです。今後の対応にも期待したいところですね。

■デモが公開されている!
[FlashバナーをSmokescreenで変換してiPhoneで表示してみたデモページ]

HTML5に対応しているモダンブラウザで、Smokescreenの作者のサイト(http://smokescreen.us/)から特設ページにアクセスすると、実際に動作しているSmokescreenを見ることができます。swfと比べると読み込み時に多少のタイムラグがあるものの、動作自体は非常に滑らかで元のswfと見分けが付きません。思った以上の動きですね。

今話題のiPadで動作している動画も(http://www.vimeo.com/12014368)にて見ることができました。標準ではFlashが表示される場所は空白になっているのに対して、Smokescreenで変換済みのものは正常に動作しているようです。

■FlashとAppleの今後
このようなライブラリが出てきたからと言っても全てのFlashが再現できるとは限りません。iPad/iPhoneでのFlashについては、AdobeとApple次第となりそうです。

■ これから勉強するならどっちか?
最近、ロクナナワークショップには、「FlashとHTML5、これから勉強するならどっち?」というお問い合わせをよく頂きます。これは、なかなか難しい質問ですが、Androidは、Flash Player 10.1に対応しています。

iPadのようなタブレット端末が普及するにしても時間がかかるでしょうから、Flashの需要はまだまだありそうです。またHTML5については、今後いろいろなブラウザーで対応がすすむなど需要は広がりそうなので、押さえておきたい技術でもあります。
現状の回答としては、できるなら両方とも学習しておいた方がいいでしょう。

ロクナナワークショップでは、Flash・ActionScriptの講座を多数開講しています。また、現在HTML5の講座の開設を企画しているので、近々新講座として追加する予定です。

日進月歩で生き物のように変化するこの業界、視野を広く持ち、出来る限り多くの情報や技術を柔軟に取り入れていくことが重要になりそうですね。

Smokescreen
ロクナナワークショップ
Flash講座
ActionScript講座

【プロに学ぶ67WS通信】の記事をもっとみる
ガジェット学園祭からrudesign製 iPhone Standプレゼント!
Google Map がどうして古典3D技術を使ったのか?
エコだ!動物園 動きの仕掛け人 城戸氏のワークスタイル
出版業界の新しいスキル!電子書籍のつくりかた

40歳でiPhoneアプリをリリース!欲しいアプリは自分で作れる【iPhoneでチャンス掴め】



初心者からでもiPhoneアプリを作れるようになる「レインボーアップススクール」がはじまって、早くも約半年。卒業生たちは、はちゃくちゃくとクリエイターとしての自分の道を歩んでいる。

そこで、今回からは、受講生の開発体験と作品の紹介をしていきたい。

今回は1期生で、ネット広告代理店に働く40歳の男性。Style Appsさん。

■コレだ!というReaderアプリが無かったので、自分で作ってしまった
Style Appsさんは、なんと、自分でオリジナルのRSS Readerを作ってしまったのだ。Style Appsさんは、15年以上のAppleユーザーということもあり、iPhoneは日本でリリースされる前の1Gから国内発売を待ち望んでいた。

「開発者がApp StoreというAppleの看板を使って、世界中に自分が開発したアプリを販売できるというビジネススキームを一度体感してみたい!」というのがiPhoneアプリ開発講座に通う動機だった。

実際にiPhoneアプリ開発をやってどう思ったのだろうか。

「開発やリリースに不可欠なiPhone Developer Portalや、iTunes Connectは、2バイト文字には対応しておらず、日本人開発者には使いづらい状況なのでAppleには早く改善してもらいたいですね。特にホスピタリティという観点では日本人開発者は優位性があると思いますので、せめてそこのハードルは下げてもらいたいです。

iPhoneアプリはインターフェースやイベント部分などAppleのガイドラインで厳しく制約されていて、不満に感じた部分もあったのですが、実際にアプリをリリースして操作していると4歳になる私の子供が、なんと操作している!
それを見て改めて感じたのが、「ユニバーサル」の重要性でした。」

「Androidではそういった制約が無く、自由に開発できる代わりにユーザー操作性で迷う可能性がある。今後のAndroid向け開発の課題かもしれません。今回は自分のスキルだけでは追いつかず、知人の開発者にもずいぶん協力してもらってリリースに至った次第です。」

Style Appsさんのもとには現在スマートフォンアプリの開発や、サイトのスマートフォン向け最適化などの仕事依頼が来ているという。自ら開発するだけでなく、ディレクションにも踏み出したいとのことだ。

■40歳で作ったReaderPlus(Google Reader クライアント)

ReaderPlus(Google Reader クライアント)

Style Appsさんは、このアプリを作成したきっかけを、「Google Readerのアプリは様々リリースされていて、私もこれまで有料・無料を含め6種類使用してきましたが、『コレ!』といった満足いくものが無かったので、実際に作ってしまいました。」という。

「フォルダ分けしている場合でも、トップページで見られるようにインターフェースを折りたたみ式にして経由する階層を減らしたり、記事一覧画面でフリックすればメニューがスライドインしたりと、ユーザビリティを重視しました。また女性向けのスキンも用意しています。」と、かなりの力作だ。

ほぼ毎朝 起動するアプリという視点から、下記の機能も搭載されている。
・忘れがちな記念日や誕生日などの残り日数のカウントダウン機能を搭載
・スキンの切り替え機能搭載(3種類:シンプル/レディ/ルシフェル)
・トップページで記事更新が判別できるフォルダ折りたたみ機能を搭載

初心者OK! 2ヶ月でiPhoneアプリを作る iPhoneアプリ開発スクール
iPhoneアプリの検索・共有・SNSサイトなら RainbowApps - レインボーアップス

【iPhoneでビジネスチャンスを掴もう】の記事をもっと見る
出先で急病も大丈夫!口コミ情報で安心の病院選びの切り札
楽譜が書けなくてもiPhoneでチョチョイと曲を作ろう
乗るだけでデータ転送!Wi-Fi体重計でハイテクダイエット
コンビニ傘を買いたくない人への最強ツール
雑学王からトップビジネスマンになる!勝てるデータ入手術

ガジェット学園祭からrudesign製 iPhone Standプレゼント!【プロに学ぶ67WS通信】



こんにちは、ロクナナワークショップの佐々木です。皆さんは2010年5月22日(土)と23日(日)に開催されたMake: Tokyo Meeting 05に行かれましたか?

■Make: Tokyo Meeting 05
株式会社オライリー・ジャパン主催のガジェット学園祭?!です。私は23日に行ってきたのですが、悪天候にもかかわらず会場は大勢のお客さんで盛り上がっていました。

今回も会場は大岡山駅の目の前、東京工業大学のキャンパス。銀色のかまぼこ屋根が目印の百年記念館を始め、体育館や教室など、大学全体が会場となっています。総勢200組を超える出展者が参加されたということで、メイン会場はあふれんばかりの人でごった返していました。

いつもお仕事でお会いする皆さんも、出店されていて、嬉々として来場者と交流されているのが印象的でした。ガジェット好きのポジティブで楽しい雰囲気を実感できる祭典です。
残念ながら、会場が広すぎて全部を見て回りきれなかったので、次回のMakeは初日の早朝から行こうと思います。

■Japanino? Arduino?
今回のMakeでも、多くの作品にArduinoが使われていました。Arduinoについては、皆さんすでにご存じでしょうか?

ひとことでいうと、PCからプログラムを送り込んで自力で動作できるタイプのフィジカルコンピューティング ツールキットです。

Arduino自体はオープンソースで開発されており、その道の人達には数年前から知られた存在なのですが、最近、日本のArduino互換端末の勢力図が一気に塗り替えられるような出来事がおきたのです。学研教育出版の「大人の科学 vol.27」にJapaninoというArduino互換機が付録に付いたマガジンが発売されたのです。(発行部数推定数万部!)
今回、学研さんもMakeにも出店されていたので、私も1冊買ってみました。
[「大人の科学 vol.27」]

JapaninoとArduinoにはハードウェアとして互換性があるため、多くのArduino用のプログラムをJapaninoでも動作させることが可能です。今後、フィジカルコンピューティングの敷居が一気に下がったので、新しい何かがそこかしこで生まれてきそうな予感がしますね。

ロクナナワークショップの「Arduino講座」も、多くの個人や企業の方からお問い合わせをいただいている人気講座になりました。講座では、ArduinoとPCを使って実践的なワークショップを行います。学研さんのJapaninoに興味を持たれた方にも、是非受講していただきたい内容です。

■rudesign製 iPhone Stand
会場でrudesignの北村さんにもお会いしました。北村さんは、大ブームとなった セカイカメラのデザインを手がけられた方です。ロクナナワークショップでもiPhone関連のワークショップの企画に、アドバイザーとしてご意見いただいたりしています。

前回お会いしたときには、まだプロトタイプだったiPhone Standがいよいよ製品版として売られていました。また、その横にはなんとiPad Standもあり、もちろん本物のiPadに装着された状態でしたよ。
[iPhone Stand、iPad Stand]

そして、なんとこのiPhone Stand製品版を、4本、このブログの読者の皆様へプレゼントしていただけることになりました!
[rudesign製 iPhone Stand]

応募方法は簡単です。まずロクナナワークショップのメールマガジンに登録後、ロクナナワークショップ宛に、お名前、e-mailアドレス、発送先ご住所を記載したメールを送ってください。

また、タイトルには「iPhone Stand希望」と書いてください。締め切りは5月31日までです。
ブログの感想や、ロクナナワークショップへのご意見なども書いていただけるとステキです。

なお、当選は直接メールにてご連絡させていただきます。
黒2本、クリア2本の合計4名様です。ふるってご応募ください。

Make: Tokyo Meeting 05
大人の科学マガジン
山辺真幸のFlashとFunnelで始めるArduino入門講座
rudesign
iPhone Stand
ロクナナワークショップ

【プロに学ぶ67WS通信】の記事をもっとみる
Google Map がどうして古典3D技術を使ったのか?
エコだ!動物園 動きの仕掛け人 城戸氏のワークスタイル
出版業界の新しいスキル!電子書籍のつくりかた
動くサイトの謎を解く!中学の数学で作れるってホント?

出先で急病も大丈夫!口コミ情報で安心の病院選びの切り札【iPhoneでチャンス掴め】



現代社会は、様々な病気や疾患に見舞われる時代だ。世界が狭くなったことで、これまで以上に世界のウイルスや病気が蔓延しているといってもよい。

予防には十分注意はしていても患ってしまう病気だが、いざ、病気になったときに早く治すために必要なのか自分に適した病院に行くことだ。しかし、引っ越したばかりでよい病院が分からないとか移動先で急に具合が悪くなったときなどのように、知らない場所の病院に行かなければいけないケースで自分に適した病院を探すのは大変である。

また健康に関わる問題だけに病院選びは慎重に行いたいものだ。そんなときに便利なのが、このQLife for iPhoneという病院検索アプリである。

■全国17万件の病院情報にアクセス
「QLife for iPhone」は、全国約17万件もの病院から自分に合った病院を検索できるアプリ。各病院や歯科医院に関する、診療項目、住所、電話番号、診療時間、休診日、病院ホームページなどの情報を元に、全国17万件のデータから検索することができるため、ほぼ間違いなく必要な情報が手に入るのだ。

さらに病院情報は月2回、定期的に更新されるため、常に最新の情報を手に入れることができ、いざというときに非常に役立つアプリなのだ。
病院情報画面(左)と検索トップ画面(右)

■自分の周辺にある病院がすぐに分かる
QLife for iPhoneは、病院情報の豊富さに加え、現在地の病院を検索できることも便利な特徴だ。

緊急で自分や一緒にいた人の体調が悪くなったとき、もしくはちょっと仕事の合間に病院に行きたいときなど、慣れない場所でも現在地検索機能を使えば、すぐに症状にあった病院を探し出すことができる。もちろん現在地以外にも、診療科目や駅といった情報からも検索することもできる。家の近くで病院を探すときなどでは、こちらの検索機能が便利だろう。また、検索した結果を、E-mailやtwitterで友人に教えてあげるiPhoneらしい機能もしっかり実装されている。
現在地検索画面(左)と口コミ情報画面(右)

■口コミ情報を病院選びの参考に
ただし、探した病院の情報を見ても、本当に安心できるのか、医師は信頼できるのかなど、不安を持つ人は多いだろう。

そんな人のためにあるのが口コミ情報だ。ウェブサイトで収集された口コミ情報がQLifeには8万件もあり、ここから病院の雰囲気やスタッフの対応など、ホームページの病院情報からでは分からない評判をチェックすれば、病院選びで後悔することも減るだろう。

QLife for iPhoneは、できることなら世話にはなりたくないアプリだが、もしものときを考えると、入れておくべき無料アプリの一つだろう。

病気を早く治すには、何より自分にあった病院で適切な治療を受けることが一番だ。このアプリでしっかり自分にあった病院を見つけよう!

QLife
QLife for iPhone


初心者OK! 2ヶ月でiPhoneアプリを作る iPhoneアプリ開発スクール
iPhoneアプリの検索・共有・SNSサイトなら RainbowApps - レインボーアップス

iPhoneでビジネスチャンスを掴もう】の記事をもっと見る
楽譜が書けなくてもiPhoneでチョチョイと曲を作ろう
乗るだけでデータ転送!Wi-Fi体重計でハイテクダイエット
コンビニ傘を買いたくない人への最強ツール
雑学王からトップビジネスマンになる!勝てるデータ入手術
引きこもりから脱却する!仲間を作るiPhoneからiPadへの変化

楽譜が書けなくてもiPhoneでチョチョイと曲を作ろう 【iPhoneでチャンス掴め】



iPhoneを使って音楽を聴く人は多いが、音楽を作ることはできないのだろうか?

もちろん、できる。今回はゲームボーイ用シーケンサーとしても人気を博したnanoloopを紹介しよう。
このnanoloopは、エレクトロミュージックを作成するために必要な機能が全て含まれているのだ。

このアプリさえあれば、誰でも作曲ができるのは間違いない!
普段は音楽を作るなんて、と尻込みしている"あなた"これを機会に、iPhoneで作曲にも挑戦してみよう!

■簡単に誰でもiPhone一つで曲を作れる
このnanoloopは、感覚的に操作しながら曲が作れるアプリだ。4×4=計16のグリッドをタップすると音が入力され、上下にスワイプすれば、音階が調整できる。6種類の音を同時再生できるので、様々な音の組み合わせを試しながら楽しく遊んでいるだけで、気がつけば曲ができてしまうのだ。曲の速度やループなどの再生方法もボタン一つで設定可能だ。
シーケンサー画面(左)と再生方法設定画面(右)

■自分で欲しい音は自分で作って遊ぶ!
さらにnanoloopを使えば、自分の欲しい音を簡単に作れるのだ。作る方法は、二つ。一つはシンセサイザー機能を使うことだ。この機能を使えば、音の長さや音色などの設定を変えることで、好きな音作ることができるのだ。

ただし、初めて曲を作る人には少し難しいため、そういう人には、もう一つの方法、サンプリング機能がオススメだ。この機能を使えば、身の回りの音を録音して曲に取り込める。だから、どんな音でも欲しい音。お気に入りの音を取り込んで、自分のオリジナル曲が作れるのだ。
シンセサイザー画面(左)とサンプリング画面(右)

■作った曲をシェアしよう
nanoloopは、ただ曲を作るだけでは終わらない。iPhoneを使って、すぐさま作った曲をメールに添付して送ることができるのだ。さらに、友達からもらった曲を取り込むこともできるため、iPhoneだけで一緒に曲を制作することだってできる。こうやって友人と作曲をシェアしながら仲間を増やしていけば、楽しいこと間違いなしだ。

電車で移動している時間に、もし曲を聴いているだけならば、次はこのアプリで曲を作ってみてはいかがだろうか。
iPhoneで新たな音楽の楽しみ方を広げてみよう!

nanoloop (英語)

初心者OK! 2ヶ月でiPhoneアプリを作る iPhoneアプリ開発スクール
iPhoneアプリの検索・共有・SNSサイトなら RainbowApps - レインボーアップス

iPhoneでビジネスチャンスを掴もうの記事をもっと見る
乗るだけでデータ転送!Wi-Fi体重計でハイテクダイエット
コンビニ傘を買いたくない人への最強ツール
雑学王からトップビジネスマンになる!勝てるデータ入手術
一攫千金も夢じゃない!iPhoneアプリ開発講座を体験
引きこもりから脱却する!仲間を作るiPhoneからiPadへの変化

Google Map がどうして古典3D技術を使ったのか?【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは。ロクナナワークショップの佐々木です。

Google Mapのストリートビューに3D表示?

4月1日のエイプリルフールで、いろいろな面白ネタ コンテンツがリリースされたなか、Google Mapのストリートビューをみていると、赤青の3D(アナグリフ)メガネをつけたアイコンを発見!
Google Mapのストリートビュー

これは最近の3Dトレンドに便乗したネタなのか?はたまた大まじめな新機能なのかな?と、調べていると、さっそくGoogle Map チームと Google Earth チームが共同で執筆するブログ「Google LatLong(http://bit.ly/aPQHfU)」でも紹介されていました。
Google Mapのストリートビューでアナグリフ メガネをつけたアイコン

どうやらエイプリルフールのネタではなくて、新機能らしいことが判明しました。
しかし、どうしてGoogle Mapのストリートビューで、アナグリフを採用したのでしょうか?
アナグリフといえば、立体画像を作る上でもかなり古い原理です。

■3Dの仕組みとは?
そもそも3Dというのは、どんな仕組みなんでしょう。
人は通常、眼の前にあるものを右眼・左眼で異なった角度から見ています。右左の眼を交互に閉じると、眼の前にあるものが少しずつ違った角度で見えるのが分かりますよね。

この右眼・左眼から入ってくるちょっとずつ角度の違う2つのイメージを、経験に基づいて脳で瞬時に計算して合成することで、奥行きを認識しています。そして、この2つのイメージの違いを「両眼視差」と呼びます。

3D映像では、2台のカメラで右眼用・左眼用の映像を撮影し、この「両眼視差」を2Dに擬似的に作り出し、右眼と左眼ぞれぞれに異なる映像を送ることで、人間の脳に奥行きを錯覚させているんです。

■アナグリフ方式で飛び出す3D映像の作り方
では、ここでどうやって別々の映像を、右眼・左眼だけに届けているのか?

さまざまな手法がでていますが、今日は、Google Mapが採用した赤青の3Dメガネ(アナグリフ)を例にご紹介します。アナグリフとは、右眼用・左眼用の映像を、それぞれ赤と青の2色で合成し作成します。

赤と青のレンズのついたメガネで2色の映像を見ると、赤で作成された部分は赤いフィルタを通過せず、背景と見分けがつかなくなります。反対に青で作成された部分はフィルタを通過し、画像として認識されます。青いフィルタ側も同様です。
これにより「両眼視差」により3次元映像を見ることができるわけですね。

■Google Mapがどうしてアナグリフなの?
しかし面白いのは、Google Mapが、今なぜこのアナグリフという古典的な技法を採用したのか?
よくよく考えると、これは3D用に新規で撮影された画像ではなく、Google Mapの持つ元々の画像というところがポイントです。つまり、Flash ActionScript 3.0を使って、動的に元の画像を青と赤に分離してずらして表示しているのです。

厳密にどれくらい画像をずらすのか、色味は何色にするのかなど課題は多いですが、技術的にはさほど難しくなさそうですね。

■youtubeでも3D表示?
youtubeでも、一部のコンテンツに3D表示が対応されており、ユーザーが視聴形態を選択し、3Dを手軽に体験することができる仕組みになっています。
また、3D映像の公開法方(http://bit.ly/bQruEJ)も紹介されているので、興味のある方は試してみてはいかがでしょう。
youtube 3D表示切り替えのプルダウンメニュー

こういった3Dトレンドに便乗したコンテンツ。今後も、続々とでてきそうですね!

■関連リンク
ロクナナワークショップ
Google LatLong
youtube 3D映像の公開方法

【プロに学ぶ67WS通信】の記事をもっとみる
エコだ!動物園 動きの仕掛け人 城戸氏のワークスタイル
出版業界の新しいスキル!電子書籍のつくりかた
動くサイトの謎を解く!中学の数学で作れるってホント?
出来る人はオフィス不要!クラウドワークスタイル

エコだ!動物園 動きの仕掛け人 城戸氏のワークスタイル【プロに学ぶ67WS通信】



こんにちは、ロクナナワークショップの佐々木です。
最近のWebサイトには、「気持ちいい」と感じるような感覚を刺激する動きや、インタラクティブな仕掛けがいっぱい詰まっていますよね。

ユーザーに情報を提供するだけではなく、「驚き」や「楽しみ」といった、見る人に新しい感覚を発見・体感してもらう。

そこには、モーショングラフィック という手法が隠されているのです。

今日は、そんなイマドキのWebサイトを手掛けるクリエイタで、3Dを操るモーショングラフィック アーティストとして世界的にも活躍する ROXIK 城戸雅行さんにお話を伺いました。

■モーショングラフィックワークってどんなお仕事?
佐々木:城戸さんの作品には、モーショングラフィックを巧みに取り入れたFlashコンテンツが多くありますが、そもそも、モーショングラフィックワークってどんなお仕事なんですか?

城戸さん:「モーショングラフィックワーク」というのが、どこまでの範囲なのかによるけれど、ひとつの作品を作る場合の役割分担は、大きく分けると3つになるよね。

・企画
・デザイン
・プログラム

Flashにおいて、いわゆるモーショングラフィックというと、「何かしらのデザインをプログラムで動かす」ことにあたる。ただ、それだと作品にならないから、企画が必要になる。

■城戸さんが考えるモーショングラフィックワーク
僕の定義としては、モーショングラフィックワークというのは、企画(どうやったら「面白い・心地いい・感動する」ものになるのかを考えること)、プラスそれを表現するためのデザインと、実装するためのプログラミングになるのかな。

その3つのうち、デザインをやる人がデザイナーで、Flashの実装をするのがプログラマーで、企画をする人がプランナーとかディレクターとか、肩書きは色々だけど存在する。

僕は一通り担当しているから、この3つすべてを考えた上でのモーショングラフィックワークを行っている。

■「エコだ!動物園」ではマウスの動きで楽しい感覚を
僕が以前に制作した「エコだ!動物園」だったら、マウスをドラッグして上下にスライドしたり、回転させたりできる動きを取り入れている。
これは、僕がこの動きによって、ユーザーに「楽しい感覚」を提供できると思ったから。これによって、必然的に上下に長く伸びた画面構成が生まれて、それをもとにデザインを起こしていきました。
つまりモーショングラフィックスというのは、それ単体で考えることは出来なくて、アイデアとデザイン、そしてそれを実装するためのプログラムから成るわけです。
エコだ!動物園 アンコールワットさんの絵本

■城戸さん流 お仕事の進め方
佐々木:クライアントからは、どういう依頼が来て、どんな風に案件が進むんですか?

城戸さん:たとえば、以前に僕が作った作品 全日本バーベイタム選手権 を例にあげると、「Verbatim(バーベイタム)」のブランドを日本に浸透させたいと依頼が来る。
全日本バーベイタム選手権

1.企画
それをうけて、まずどのようにして展開していくべきかを考え、そのためにいくつかの企画をたてる。このときに提案した企画のうちのひとつが、現在展開されている「ロボットによる対戦ゲームを作りましょう」というもの。

2.デザイン
企画が決まったら、画面の流れやメニュー構成など細かいルールを決めながら全体の仕様を固めて、それをもとにデザインを行う。

3.プログラム
出来上がったデザインをもとに、プログラムで実装を行う。
ここはとても重要なステップで、単に仕様を満たせば良いというものではなく、いかに心地よさを感じてもらうか、かっこよさ・コミカルさを引き出すか、また余計な演出でストレスを感じさせないようにする必要もあります。注意深く何度もトライ&エラーを繰り返して完成に近づけていくのです。

この作品は、対戦するロボットの動きが命だから、企画、デザイン、プログラムと全体を通して、動きの表現・演出といった モーショングラフィック には結構こだわったよ。

■クリエイティブの本質がある
今回は、城戸さんにお話を伺って、ゼロからのモノ作りを教えてもらった気がします。
モーショングラフィックとは、デザイン(グラフィック)に動きを実装するだけではなく、クライアントの要望を受け「何を作って、どう見せたいか」「何を表現するか」を企画段階から考え、動きを考慮しつつデザイン・実装するすべてを指しているんですね。
そこには、クリエイティブの本質を感じました。

さて、そんな城戸さんは、4月23日(金)東京と、25日(日)大阪で開催のロクナナワークショップ イベント「 GEEKs Flash モーションプログラミング 」に出演されます。イベントでは、モーションプログラムの仕組みや考え方について、じっくりお話していただく予定です。

GEEKs Flash モーションプログラミング
ROXIK
エコだ!動物園
全日本バーベイタム選手権
ロクナナワークショップ

【プロに学ぶ67WS通信】の記事をもっとみる
出版業界の新しいスキル!電子書籍のつくりかた
動くサイトの謎を解く!中学の数学で作れるってホント?
出来る人はオフィス不要!クラウドワークスタイル
iPadで書籍革命!コメント付きデジタル本もあり?

ハイレベルを目指すクリエイタの為のイベントを開催へ

株式会社ロクナナは2010年3月24日、ハイレベルを目指すクリエイタを対象にしたセミナーイベント「GEEKs in OSAKA」を、4月25日(日)大阪・北区の会場にて開催する。
「GEEKs」は、4月23日(金)に東京でも開催を予定しており、今回は関西での開催の要望が多数あったことから、急遽大阪での開催を決定した。

■「GEEKs」って、なに?
「GEEKs」は自由な発想でテクノロジーを駆使し、モノを作る楽しさと独創性を刺激するセミナーイベント。今回のテーマは、Flash ActionScriptによるモーショングラフィックスとなっている。

Flashにおける、動きのデザイン、インタラクティブデザインには、見る人を魅了して驚かせる効果がある。制作者には、ビジュアルを表現するだけではなく、それを成り立たせる構造やしくみをデザインする技術が必要となる。

本イベントでは、「全日本バーベイタム選手権」や「エコだ!動物園」を手掛けた ROXIK の城戸雅行氏と、tha ltd.のFlashデベロッパーで、プライベートでは alumican.net で活躍されている 奥田透也氏をゲストに迎え、ActionScript 3.0で複雑なモーションプログラムを構築するための、考え方や手法を紹介する。

大阪イベントでは特別に、地元 Flashコミュニティ「大阪てら子」協力のもと拡大版として開催。大阪版 特別 Sessionでは、大阪てら子 代表 シナチク氏と、Katamari Inc.のSaqoosha(さくーしゃ)氏らをゲストに迎えるほか、大阪版 特別 Sessionの様子は、映像での公開を予定している。

●概要
日時:4月25日(日)12:00 - 16:00(開場11:30)
定員:180名(会場の都合により増減あり)
料金:3,800円(税込み)
   ※学生料金 1,900円(数量限定・税込み)
会場:大阪・北区「大阪市立住まい情報センター 3F ホール」

GEEKs Flash モーションプログラミング
ロクナナワークショップ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■ビジネス関連の記事をもっとよくみる
東芝、新型二次電池「SCiB」量産工場の建設を開始
名誉毀損訴訟に終止符!楽天、新潮社と和解
ビックカメラとソフマップがポイント交換サービス開始
国内でも本格展開へ!マイクロソフト、クラウドサービス「Azure」

できるクリエイター Flash独習ナビ CS4/CS3&ActionScript 3.0対応 (できるクリエイターシリーズ)
Brandnewtoday できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 71729

出版業界の新しいスキル!電子書籍のつくりかた【プロに学ぶ67WS通信】



こんにちは、ロクナナワークショップの佐々木です。
いよいよ米国では、4月3日よりApple「iPad」の発売が開始されます。日本では、少し遅れて4月後半から販売されるとのこと。
ますます注目の集まる電子書籍は、一般的に普及するのか?今後の展開が楽しみです。

■いつでも、どこでも、手軽に読書
個人的には、iPhoneの無料アプリ 電子書籍リーダー「i文庫」で、何冊か読書してみましたが、かなり好感触。
いつも持ち歩いているiPhoneを使って、移動中の電車の中や、立ち寄ったカフェなどで手軽に読書できるのは、時間の有効活用ですね。
※脱線:お風呂でも読みたいので、iPhoneの防水対応にはかなり期待しています。

今は著作権の切れた書籍が多く配信されていますが、これから出版される書籍は、間違いなく電子書籍に対応されて行くのだろうなと感じます。

■電子書籍の波に乗り遅れるな!出版業界
ロクナナワークショップ(http://67.org/ws/)は、Web制作技術の学校を行っている関係で、最近では「電子書籍のコンテンツ制作トレーニングを実施して欲しい!」と、お問い合わせが入ってきています。
特に、多くの電子書籍端末に採用されている EPUB(いーぱぶ)というファイルフォーマットのお問い合わせが多いですね。
出版業界も「iPad」で更なる盛り上がりが予想される電子書籍業界に、乗り遅れるな!と必死なんだと思います。
逆に、これから出版業界に入りたいクリエイタさんは、電子書籍コンテンツ書き出せます!というと、かなり有利になるかもしれませんね。

■書籍を電子化、いったいどういうこと?
では、書籍を電子化するというのは、いったいどういうことなんでしょう?
いままで紙に印刷していた原稿や写真などの情報を、今度は電子書籍端末でも読めるようにデータ化する必要があります。
また、すでに世の中には様々な電子書籍端末が販売されているので、より多くの端末で読めるコンテンツにすることが、販売の鍵になります。

電子書籍型式のファイルフォーマットには、日本国内だけでも、なんと20種類以上が存在するそうです。
リーター端末や、アプリによっては、採用されているものが異なり、あまりマニアックなフォーマットを使うと、端末によっては見れなくなります。
そんな中、オープン性と単純で扱いやすい電子書籍型式として注目されているのが、EPUBです。
EPUB アイコン

■押さえておきたい、EPUB
EPUBは、電子書籍のファイルフォーマットの1種で、米国の電子書籍標準化団体の1つである「International Digital Publishing Forum」が普及促進している規格です。
今では、ソニー、Googleブックスや、Apple iPadなど、広くで採用されています。
ということは、これから電子書籍コンテンツを作っていくなら、まずはEPUB型式を押さえておくのが良いってことですね。

■EPUB(いーぱぶ)ってなに?
EPUB形式のファイル構造はとっても単純で、普通のWebサイトを作る方法とよく似ています。
書籍コンテンツを、Webサイトを作る際と同じXHTML、CSS、画像などで作成し、メタファイルと一緒にzip圧縮して、拡張子を「.epub」に変更しただけのものです。
なので、逆に「.epub」ファイルを編集するには、拡張子を「.epub」から「.zip」に変更して解凍してあげるだけでOK。
基本的には、Webページを作る知識があれば簡単に作成・編集することができます。
実際にEPUBが書き出せるアプリケーションで「67ws.epub」を作成し、それをまた解凍してみました。
67ws.epubデータと解凍したフォルダー構造

あとは、電子書籍リーダで読むなり、PCやiPhone用に配信されているEPUBリーダで読むなり、読者の自由です。
アドビ システムズ社からは、無償の電子書籍リーダ「Digital Editions」ソフトウェアが配信されています。
ちなみに、私は最近、EPUBリーダとしてPCやiPhone用に無料で配信されているStanzaをダウンロードしてみました。

■ずっとネットに接続してないと読書できないの?
では、Webサイトと同じ型式なら、ずっとネットに接続してないと読書できないの?
EPUBは、通常のXHTML+CSSでできたWebサイトとは違って、ダウンロード配信用にパッケージ化されたデータです。
そのため、インターネットの接続が切断された状態でも読書が楽しめます。

■EPUBコンテンツってどうやって作るの?
紙の書籍校正でも、よく出版社さんで使用されている Adobe InDesignというアプリケーションがあるんですが、実は、Adobe InDesignのCS3から、EPUBデータの書き出し機能が追加されています。
InDesignのファイルメニューの「Digital Editions 用に書き出し・・・」から行えます。
まだまだ機能的に改善も必要なようですが、今までInDesignを使用してきた出版社さんには使いやすいツールになりそうです。
また、過去に出版した書籍も、同じinDesinのデータから書き出しが可能とあって、注目されるのも当然ですね。
Adobe InDesignで、EPUB書き出しに挑戦

ロクナナワークショップの「InDesignトレーニング」でも、最近は必ずEPUB書き出しを盛り込むようにしています。
様々なニュースでは、著作権や課金などの課題も多く取り上げられていますが、コンテンツを産み出す制作者としてはこの技術は押さえておきたいところですね。

■関連リンク
ロクナナワークショップ
アドビ システムズ社 Digital Editions
Stanza
InDesign「Digital Editions 用に書き出し」について

【プロに学ぶ67WS通信】の記事をもっとみる
動くサイトの謎を解く!中学の数学で作れるってホント?
出来る人はオフィス不要!クラウドワークスタイル
iPadで書籍革命!コメント付きデジタル本もあり?
不況を乗り切れ、異業種からWeb業界へ!Web基礎知識入門

ITライフハック
ITライフハック Twitter

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ