ITライフハック

セミナー

テレビ番組制作スタッフに興味のある方!東放学園がバラエティ番組制作セミナーを開催

最近はインターネットメディアにおされ気味で、元気がないと言われるテレビ業界。でも、動画投稿サイトやSNSを賑わしているニュースのネタ元はほとんどがテレビを発信源とする話題だったりする。つまり、なんだかんだ言ってもテレビこそがいまだに最大の娯楽であり、最高のエンターテインメントメディアなのだ。

そして、その中でも若者にとって、最も人気のあるテレビ番組のジャンルが「バラエティ番組」だ。ゴールデンタイムの花形であり、深夜番組を彩るのもバラエティ番組。毎週必ず見ているバラエティ番組があるという人も多いだろう。

このように見て楽しいバラエティ番組であるが、それを作って電波に乗せるために頑張っている人たちがいる。それが番組制作スタッフたちだ。たまに芸人にいじられるスタッフがいたりするが、彼らのおかげで番組が制作され、そして放送されているのである。そのバラエティ番組制作の裏側を知ることができるセミナーが開催されるので紹介しよう。

続きを読む

人材確保および組織のリビルドを支援する「HI-MOST」セミナーを実施

アベノミクス効果で景気回復が徐々に鮮明になってきている中、新サービスやシステムの開発、販売拡大など、企業の投資意欲が旺盛になりつつあることを受け、人材採用のニーズも高まりを見せている。

厚生労働省発表による有効求人倍率が2013年12月に1.03倍と1倍を超えることからもわかるように人手不足は深刻化してきており、採用に苦慮している企業は少なくない。

こうした背景を受け、生産性の向上や組織の再編、制度の見直しなど、既存の人的資産をいかに最大化し、企業の成長を実現するかという視点に注目が集まりつつある。

また、少子高齢化における将来的な労働人口の減少や、ビジネスの急速なグローバル化、IT技術の進化といった社会変化に対応し、さらなる事業成長を目指すためにも人材戦略の軸を量から質へ見直す企業が増えてきている。そうした状況に新たな動きがあった。

続きを読む

自宅で著名人の講義とリアルタイムで質問ができる!知らなきゃ損するセミナー「マナビューイング」



最近は学生だけでなく社会人の中にも、仕事や自分のスキルを上げるためにセミナーに参加する人が増えてきている。そうしたセミナーに参加したいと思っている人の中には、あまりに人気で参加したくてもできない著名人の教室や、遠くて行けないセミナーもあったのではないだろうか。

またダイエットや健康のためのセミナーを受講したくても、授業や仕事の関係で時間が合わないという人もいるだろう。

そうした人に向けて、インターネットを利用したセミナーがあるのをご存じだろうか。生中継で著名講師の講座が受けられ、専用チャットで質問ができる国内初の学び専門ライブ配信サイト「manaviewing(マナビューイング)」だ。

「マナビューイング」とは、いったいどういうサイトなのか?

画期的なセミナーとも言われている「マナビューイング」と、6月から新たに開設された講座について、ちょっと説明しておこう。

続きを読む

一番やさしい教材「ロクナナワークショップトレーニングビデオ」を発売



パソコンだけでなく、iPhoneやAndroidの普及によりインターネットユーザーが急増している。それに伴い、今もっとも旬な職種ともいえるのがWebデザイナーだろう。Webデザイナーは、学生だけでなく、20代後半の社会人の転職にも人気が高いそうだ。そんな、Webデザイナーを目指すなら、まず押さえておくべきツールが「Adobe Photoshop」だ。同ソフトを使うと、Webサイトを思うがままにデザインすることができる。

とはいえ、あまりにも多機能なソフトのため、初心者には学習の敷居が高く、取っつきにくいのも事実だ。そんなPhotoshopを学び始める人に向けた教材があるのをご存じだろうか。

一番やさしい教材と言われている「ロクナナワークショップトレーニングビデオ」だ。Photoshopの他にも、Webデザイナーには人気の高いアプリケーション Adobe Flashの教材も発売されていたので、ここで合わせて紹介しよう。

続きを読む

アプリをFlashで手軽に開発!「AIR for Android」実習講座

Android OS 2.2搭載のデバイスが続々と登場している昨今、ActionScriptディベ ロッパーによるAndroid向けコンテンツ開発はいよいよこれからが本番だ。

ロクナナ ワークショップは、東京・新宿の会場で 「古堅真彦のAIR for Androidインタラクティブデザイン」を2010年10月24日より開催する。

続きを読む

おいしさ倍増!最高のスパイスはみんなでレストラン決める楽しさ【iPad特集】



「ぐるなび」は誰もが知っているグルメ情報検索サイトだ。その「ぐるなび」が、初の飲食店検索iPadアプリ「ぐるなび for iPad」をリリースした。

「ぐるなび for iPad」は、一見普通のグルメ情報アプリのように見る。しかし、iPadで使うことによって複数人が同時にレストランを検索するという新たな楽しみ方ができるツールになっているのだ。

続きを読む

映画はDVDからストリーミングへ!動画投稿サイトの動向を探る【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは。ロクナナワークショップの佐々木です。
みなさんはYouTubeで映画が配信されていることをご存知ですか?しかもそれは最初から最後まで、無料で観ることができるのです!
YouTubeサイト

夜中にふと思い立って映画をレンタルに出かけたりしますが、Webサイトで検索するだけで、見たい映画が無料で見れちゃうなんて素晴らしいですよね。今日は、最近の動画投稿サイトの動向を探ってみました。

続きを読む

世界遺産をiPadで!あなたの写真も世界写真集に載る?【iPad特集】



iPadの美しい画面を最も活かすアプリの一つが写真だ。このFotopedia Heritageは世界中の写真家がFotopediaに投稿した写真の中から選りすぐった美しい世界遺産の写真をまとめて写真集にしたアプリだ。ちょっとしたブレイクタイムに、iPadで美しい世界遺産を見て回るのはいかがろうか。

■美しい世界遺産が手元に
このアプリは一言で言うとiPadの「世界遺産」写真集だ。890カ所ものUNESCO世界遺産を写した写真が20,000枚も収録されているのだ。

続きを読む

知らないと損する?体内時計とモバイルコンテンツの意外な関係【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは。ロクナナワークショップの佐々木です。
皆さんは、自転車でころんだことありますか?私は今でも時々ころびまずが(笑)、その瞬間は周りがスローモーションになるんです。これは実際の時間よりも頭の中の処理速度が上がっているため、相対的に周りが遅く見えているのだそうです。

一つのことに集中して作業していると、ファイル保存などのちょっとした待ち時間が長く感じられます。反対に、なにか他の作業をしながらだと、待ち時間はあまり気になりません。

1度経験したことは、2度目の経験では時間が長く感じられます。新しい刺激が少なくなるため、同じことを繰り返すと先が読める分退屈に感じます。

そう、体感時間は実際の時間の進み方よりも早くなったり、遅くなったりするのです。

続きを読む

デザイナー必見!今もっとも旬なProgressionを知る絶好の機会

Flashを使ったインターラクティブなリッチコンテンツをつくりたいが、プログラミングは全くの苦手というデザイナーはいないだろうか。そういう人に最適な講座が始まる。

株式会社ロクナナは、同社が運営するセミナー「ロクナナワークショップ」において、2010年、Flashのフレームワークである「Progression」の入門講座を8月6日より開講すると発表した。

■池田泰延氏による「Progression」の入門講座
Progressionは「作りたいものは、楽しいところだけ作る。」というコンセプトを基に設計された、Flashのフレームワークだ。最新バーションであるProgression 4を使用することで、高い拡張性と柔軟性、そしてユーザビリティを併せ持つコンテンツを容易に開発することができる。
続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ