ITライフハック

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「グランツーリスモ」全世界のシリーズ累計実売本数が8,040万本を突破

01

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、同社が発売するリアルドライビングシミュレーション「グランツーリスモ」シリーズは、2018年5月5日(土)時点で全世界のシリーズ累計実売本数が8,040万本を突破したと発表した。

■「グランツーリスモ」シリーズが今年で20周年
「グランツーリスモ」シリーズは1997年に「プレイステーション」で第一作目を発売し、今年で20周年を迎える。実写さながらのグラフィックスで描かれたクルマやリアリティを追求した物理シミュレーションエンジンなど、シリーズを通したコンセプトも時代とともに進化を遂げ、最新作の「プレイステーション 4」(PS4)用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」では、仲間とともに自由に対戦を楽しめるオンラインモードや、「プレイステーション ヴィーアール」による没入感を超えた実在感あふれるレース体験などが、世界中のユーザーの皆様から好評とのこと。

「『グランツーリスモ』20年間の歴史の中で、8,040万本以上のシリーズタイトルがプレイされている事実は想像の域を超えるほど素晴らしく、またプレイに費やされた膨大な時間を思うと、これに勝る喜びはありません。この功績は、20年間にわたりサポートしてくださった多くのユーザーの皆様と、自動車業界の皆様あってのことであり、改めて心より感謝いたします。私たちは今後も、美しいクルマと景観、そしてドライビングの楽しさ、レースの興奮について最高の表現を達成するためにまい進してまいります。」と「グランツーリスモ」シリーズプロデューサーの山内一典氏は語っている。

■FIA提携のオンライン選手権「FIAグランツーリスモチャンピオンシップ 2018」も開催
また、「グランツーリスモSPORT」からの新しい取り組みのひとつであるFIA(国際自動車連盟)と提携したオンライン選手権「FIAグランツーリスモチャンピオンシップ 2018」では、本選となる「オンラインシーズン」の開催を今後予定している。世界一のGTプレイヤーを決める本選手権の展開に注目するとともに、後日の詳細情報にご期待しよう。

グランツーリスモ・ドットコム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
元祖バトルロイヤルゲームのモバイル版「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」がいよいよサービス開始
古都京都で青もみじ&御朱印めぐりをひと足先に体験!JR東海「そうだ 京都、行こう。」初夏ツアー
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」VR映像体験第2弾の予約を開始
ニコニコで美術館めぐり。池大雅展、横山大観展、名作誕生展など解説付き生中継
吉本興業が「EVO2018」の参戦をサポート。「スマブラ」の優勝者とベスト8入賞者から1名が対象

グランツーリスモSPORT - PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-10-19






「プレイステーション4 Pro」、「グレイシャー・ホワイト」を2018年3月8日(木)より数量限定発売

PS4_7000_GlacierWhite_01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、日本国内に向けて、2017年9月に数量限定で販売した「プレイステーション4 Pro」(PS4Pro)「グレイシャー・ホワイト」を、好評なため2018年3月8日(木)より改めて数量限定で発売する。価格は4万4,980円(税別)。

通常ラインナップである「ジェット・ブラック」に加え、「グレイシャー・ホワイト」の2色から、好みに合わせたPS4Proを選び、4Kクオリティの画質や安定した高速なフレームレートなどによる高品質なPS4体験を楽しめる。

また同日より、「ワイヤレスサラウンドヘッドセット」の最新モデルも発売する。価格は1万2,000円(税別)。本製品はより快適に使用できるよう約22%の軽量化を実現、「プレイステーションVR」(PS VR)を使用しているときでもいままで以上に心地よく装着できるようデザインされている。

■商品概要
商品名称:「プレイステーション4 Pro」
色名称:グレイシャー・ホワイト
型番:CUH-7100シリーズ
メインプロセッサー:Single-chip custom processor
CPU: x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
GPU: 4.20 TFLOPS, AMD Radeon? based graphics engine
メモリ:GDDR5 8GB
ハードディスク:1TB
外形寸法:約 295mm×55mm×327mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起含まず)
質量:約 3.2kg
光学ドライブ(読み出し専用):Blu-ray Disc 6倍速CAV、DVD 8倍速CAV
入出力:Super-Speed USB (USB 3.1 Gen.1)ポート×3、AUXポート×1
通信:Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)×1、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetoothv4.0
電源:AC 100V、50/60 Hz
消費電力:最大310W
動作環境温度:5℃ - 35℃
AV出力:HDMI出力端子(4K / HDR出力対応)、光デジタル出力端子

商品名称:ワイヤレスサラウンドヘッドセット
型番:CUHJ-15007
対応ハードウェア:「プレイステーション4」、「プレイステーション4 Pro」、「プレイステーションヴィータ」(PS Vita)
バッテリー電池種類:内蔵型リチウムイオン充電池
電圧:DC 3.7 V
電池容量:570 mAh
外形寸法:
・ワイヤレスヘッドセット:
約 201 mm×172 mm×91 mm(幅×高さ×奥行き)
・ワイヤレスアダプター:
約 48 mm×18 mm×9 mm(幅×高さ×奥行き)
質量:
・ワイヤレスヘッドセット:約230 g
・ワイヤレスアダプター:約6 g
通信システム:2.4 GHz RF
内容物:
・ワイヤレスヘッドセット×1
・ワイヤレスアダプター×1
・音声ケーブル×1
・USBケーブル×1
・印刷物一式


HeadSet_CUHJ-15007_02


プレイステーションカスタマーサポート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
ボイスレコーダーにもなるポケットサイズのフルHD小型カメラ「レンズが回転するポケットカメラ『マワッ撮る』」
LIXILとローランドが「音」にこだわったトイレ用音響装置を共同開
パナソニック、ノイズキャンセリング搭載でハイレゾ対応のワイヤレスステレオヘッドホンを発売
ソフトバンク コマース&サービス、個性を学習するパートナーロボット「ユニボ(家庭向け)」取扱い開始
JAPANNEXT、4K、HDMI 2.0、60Hz FreeSync 24型ワイド液晶ディスプレイ「JN-IPS240UHD」発表

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-09-11



めくるめくJAZZサウンドと高速リリックで、遊び心がスウィングするPS4 Lineup Music Video最新作「Playin’ Swingin’」を公開

lineup20174q

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、2018年1月19日(金)より、特別映像“PS4 Lineup Music Video「Playin’ Swingin’」ft. H ZETTRIO + 環ROY + 鎮座DOPENESS + majiko”を公開した。

本映像では、発売中の最新作および発売予定のPlayStation4(PS4)用ソフトウェアの中から、この春注目の22タイトルを一挙に紹介している。

トラックメーカーからミュージシャン、アイドル、落語家まで、様々なアーティストとのコラボレーションで、ゲームタイトルを紹介してきたPS4のラインナップミュージックビデオ。今回のコンセプトは「Playin’ Swingin’」。リオ五輪閉会式で話題となった東京五輪映像に楽曲が採用され、その遊び心あふれる超絶ジャズで一躍注目されているピアノトリオ「H ZETTRIO」が楽曲制作と演奏を担当。

ヴォーカルには、ラップを軸に舞台芸術やインスタレーションまで幅広い分野で活躍する「環ROY」、独特な声質と巧みなスキルでHIPHOP界では天才とも謳われる「鎮座DOPENESS」、”まじ娘”名義で動画共有サイトを中心に話題となり、2017年にメジャーデビューしたネットシーン発の実力派女性ヴォーカリスト「majiko」が参加。総勢6名のアーティストの異色コラボレーションによって生まれためくるめくセッションで、PS4タイトルの魅力を紹介する。

■動画タイトル:PS4 Lineup Music Video「Playin’ Swingin’」ft. H ZETTRIO + 環ROY+鎮座DOPENESS + majiko
■動画URL : https://youtu.be/gf88jnh6lhc
■公開日 :2018年1月19日(金)




PlayStation 4

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
GMOメディア、小・中学生向けプログラミング無料ワークショップを開催
ライフイズテック、春休みに中学生・高校生向けプログラミング講座3月18日より全国で開催
今年も江戸の人気者が羽田に大集合!見事な花魁道中練り歩きを堪能「新春はねだ江戸翼まつり2018」
キムタクのLINEスタンプが初週売上歴代最高記録を更新。「BG~身辺警護人~」のキャストたちによるLINEスタンプも発売決定
総勢13人の豪華作家陣が一同に集結!「角川新春麻雀大会2018」をニコ生で中継

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-13

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 1TB (CUH-2100BB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-29

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-09-11



プレゼントでゲーム機を贈ってみたい or 贈った人は5割以上。PS4の場合、妻から夫へのプレゼントが子どものためを上回る

PS4集合写真(PlayStation_g_04)

ゲームエイジ総研は、2017年12月6日(水)~12月8日(金)まで、国内在住の20~69歳のゲームをプレイした経験がある人(ゲームの所有非所有は問わず、一度でもプレイした経験がある方)4,669 名を対象に、インターネットによるアンケート調査を行い、日本国内のゲームに関する状況およびゲーム機活用状況を分析した。

ゲームエイジ総研による調査で、ゲーム機所有者におけるゲーム機をプレゼントとして「贈ってみたい」、「贈ったことがある」と回答した人は 5 割以上と高い水準にあり、ゲーム機所有者が他者にも積極的にゲーム機を推奨していることがわかった。

また、PlayStation4(PS4)購入者においては、他者のために購入したケースでは、女性が「配偶者のために」と回答したケースが最も多く、「子どものために」を上回り、28.4%という結果になった。

PS4では、映像コンテンツ配信や音楽配信、カラオケなどのサービスと連携しており、PS4購買後はそうしたゲーム以外のサービスを利用したことがある人も4割以上いることがわかった。PS4の購入動機としては“ゲームタイトルの充実”が主な回答に挙げられた。

■ゲーム機所有者のうち 5 割以上がゲーム機をプレゼントとして「贈ってみたい」もしくは「贈ったことがある」と回答
「家庭用ゲーム機」のプレゼント意向について尋ねたところ「贈りたい」とした人は50.8%、「贈りたいと思わない」とした人は 49.2%となり、5割以上のゲーム機所有者がゲーム機を贈りたいとしていることがわかった。また、30代では男女ともに5割を超えるプレゼント意向があり、若い世代でもプレゼントとしてゲーム機を贈りたいと考えていることがわかった。
調査結果1_グラフ

調査結果1_表


■PS4をプレゼントとして贈りたい時期は「誕生日」、「クリスマス」との回答が 5 割以上、「なにかを達成したごほうび」にと回答した人も 2割
PS4のプレゼント意向がある人に、プレゼントしたい時期について尋ねたところ「誕生日」という回答が最も多く57.2%、「クリスマス」という回答が 56.8%、「何かを達成したごほうび」との回答が 19.6%という結果になった。

調査結果2_表・グラフ


■PS4所有者のうち、“誰のために購入したか”については「自分自身のため」との回答が最多。次いで「配偶者のため」、「子どものため」と配偶者のためが子どものためを上回る 特に女性では「配偶者のため」が 3 割近くに
PS4所有者に、“誰のために購入したのか”という購入動機について尋ねたところ、「自分自身のため」との回答が最も多く 86.7%、次いで「配偶者のため」との回答は 17.5%、「子どものため」との回答は16.1%の順となった。

また、女性全体でみると、「配偶者のため」が28.4%、「子どものため」が 21.9%となった。自分自身でなく、他者に対するプレゼントでは「配偶者のため」が最も多く、特に妻が夫のために贈っているケースが多いことがわかった。

調査結果3_表・グラフ


■PS4所有者のうちゲーム以外のサービスを利用したことがある人は 4割以上。そのうちYouTube」、「Amazon ビデオ」、「Hulu」などが多く利用されている
PS4所有者に対してゲーム以外のサービスについて利用したことがあるかどうかについて尋ねたところ、「利用したことがある」と答えた人は 43.8%で 4 割を超えた。その中で、動画・映像コンテンツ配信サービスである「YouTube」、「Amazon ビデオ」、「Hulu」などが多く利用されていることがわかった。

調査結果4_グラフ

調査結果4_表


■PS4購入動機は「欲しいゲームがリリースされたから」が 7 割以上
PS4所有者に対して購入した理由について尋ねたところ、「欲しいゲームがリリースされたから」との回答が最も多く 71.2%、次いで、「発売されるゲームのラインナップが充実しているから」との回答が 31.9%、「能力・スペックが魅力的だから」との回答が27.3%という結果になった。

PS4の購入動機としてはタイトルのラインナップの充実に関する回答が主に挙げられ、タイトルの充実が最も購買に繋がることがわかった。

調査結果5_表・グラフ


PlayStation4 エンタテインメント 公式ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ガリガリ君 値上げ CM」Web限定のThanks Movie「正直なきもち」も公開!
手が届きにくい窓の外側や隅の方まで簡単お掃除。窓の裏まで楽々お掃除モップ「窓ふき名人」
Gzブレイン、2018年冬アニメ番組の視聴意向を発表。第1位は「七つの大罪 戒めの復活
DMM.make ROBOTS、ファースト・オーダーの機動歩兵ロボットの取り扱いを開始
「ぷよぷよ」×「駅メモ!」コラボイベント開催決定。ぷよぷよコラボでんこも登場





「Destiny 2」国内制作動画350万再生記念プレゼントキャンペーンを実施

01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、現在発売中のPlayStation 4用ソフトウェア「Destiny 2」について、国内で制作したプロモーション映像“Freestyle Playground”が350万再生を越えたことを記念して、抽選で合計15名に「Destiny 2」オリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施する。期間は2017年11月9日(木)~ 11月22日(水)23:59。




■賞品
・A賞 「Destiny 2」オリジナル3WAYバック「フロンティアバッグ」 抽選で3名様
・B賞 「Destiny 2」オリジナル 手帳 抽選で3名様
・C賞 「Destiny 2」オリジナル Tシャツ 抽選で3名様
・D賞 「Destiny 2」オリジナルストラップ 抽選で3名様
・E賞 「ケイド6」エコバック 抽選で3名様

02


キャンペーンサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
楽天トラベル、2017年でスキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキングを発表
「委員長・椎名乙葉 時間ですよ」「委員長・椎名乙葉 タイマーですよ」がAmazon Alexaに対応
数々のプロ選手を輩出したeスポーツプレイヤーの登竜門「Logicool G CUP 2017」決勝戦の開催概要が決定
楽天トラベル、2017年 湯治体験が人気の温泉宿ランキングを発表
レシピ100点掲載、年賀状作りをとことん楽しむサイト「おねんがラボ!」がオープン

【PS4】Destiny 2
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-09-06




「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」2017年10月14日(土)より新価格4万4,980円で発売

40

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、「プレイステーション4」(PS4)のバーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation VR(プレイステーションヴィーアール、以下PS VR)とPlayStation Cameraをセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」を、日本国内にて2017年10月14日(土)より新価格の4万4,980円(税別)で販売する。

PS VRの発売からまもなく1年を迎え、今後もPS VR専用および対応ソフトウェアタイトルは、ソフトウェアメーカー各社様およびソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」(スクウェア・エニックス)、「サマーレッスン:新城ちさと」(バンダイナムコエンターテインメント)、「The Elder Scrolls V: Skyrim VR」(ベセスダ・ソフトワークス)、「グランツーリスモSPORT」、「V!勇者のくせになまいきだR」(SIE)などのラインアップが発売予定だ。

プレイステーションカスタマーサポート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
CyberZ、10~60代1,200名に「eスポーツ」ユーザー認知調査を実施
LINEアプリ内の「ニュースタブ」を刷新。天気や占い、鉄道の運行情報などを新設
「駅メモ!」ボイスキャストに代々木アニメーション学院 ×指原莉乃プロデュースアイドル「=LOVE」を起用
「嵯峨野観光鉄道×駅メモ!」トロッコ列車で嵯峨嵐山巡りイベント開催
パンダくろしおSmileアドベンチャートレイン「臨時列車」の運転が決定

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-13




山田孝之の夢、ついに実現!?人間を超えて“超人”となる。PS4の新CMが登場

★IMG_4132

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、山田孝之さんを起用した、「PlayStation 4(PS4)の新TVCM「できないことが、できるって、最高だ。2017」篇(30秒)の全国OAを2017年9月19日(火)より開始する。

今回のCMは、PS4なら「やってみたかったことができる!なりたかった人になれる!」、そんな ワクワクする体験が誰でもできることを伝えるメッセージ「できないことが、できるって、最高だ。」をコンセプトにしたシリーズ第3弾のCMになる。

CMキャラクターである、山田孝之さんが凛々しい表情で純白のスーツに身を包み、ハリウッドの舞台セットのようなカラフルなパーティー会場で、様々なキャラクター達とともに、歌って踊って戦ってと、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、めくるめくファンタジーの競演を、スピード感あふれる本格ミュージカル風の演出で表現した。

また、CMの総監督には、数々のアーティストのミュージックビデオの企画/演出まで幅広く手掛ける児玉裕一監督を起用。さらにアクション監督には、数々の著名作品を担当している谷垣健治監督、川澄朋章監督の2名を起用し、最先端のフルCGによる圧倒的な映像美と、山田さんによるド派手な本格アクションによって、PS4だからこそ叶えられる誰もがワクワクするような最高に楽しい体験を描いたとのことだ。
02

39


「できないことが、できるって、最高だ。2017」篇

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
CyberZ、10~60代1,200名に「eスポーツ」ユーザー認知調査を実施
LINEアプリ内の「ニュースタブ」を刷新。天気や占い、鉄道の運行情報などを新設
「駅メモ!」ボイスキャストに代々木アニメーション学院 ×指原莉乃プロデュースアイドル「=LOVE」を起用
「嵯峨野観光鉄道×駅メモ!」トロッコ列車で嵯峨嵐山巡りイベント開催
パンダくろしおSmileアドベンチャートレイン「臨時列車」の運転が決定

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-13




SIEJA、「PlayStation 4 グランツーリスモSPORT リミテッドエディション」を発売

PS4_GTSPORT_03

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、「プレイステーション 4」(PS4)(CUH-2000 / HDD:1TB)の特別デザインモデルと、PS4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」の初回生産限定「リミテッドエディション」をセットにした数量限定商品「PlayStation 4 グランツーリスモSPORT リミテッドエディション」を、2017年10月19日(木)より発売する。価格は3万9,980円(税抜)。

本商品に同梱するPS4およびワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)は、ともにジェット・ブラックとシルバーのツートンカラーを採用し、それぞれ本体中央に「グランツーリスモ」シリーズのロゴを配したスタイリッシュなデザインとなっている。

「グランツーリスモSPORT」では、ブガッティ、アストンマーティン、メルセデス・ベンツといった自動車メーカーが開発したビジョン グランツーリスモのコンセプトモデルをはじめ、プロトタイプや実在するクルマを含めた全150以上におよぶ世界中の素晴らしいクルマのドライビングを、17ロケーション、28レイアウトのコースで楽しめる。

新たな物理エンジンと豊富なカスタマイズ機能により、常にリアルなハンドリングを実現し、レースの実績を積み重ねライバルと競い合うことも可能だ。さらに、世界で初めてFIA(国際自動車連盟)公認のチャンピオンシップを導入することにより、圧倒的にリアルな「グランツーリスモ」でのオンライン対戦を、スポーツ競技として楽しむことができる。

DUALSHOCK4_GTSPORT_01


グランツーリスモSPORT

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ロッキングチェアが折りたたみ式になって、室内やベランダで手軽に使える「どこでもくつロッキングチェア」
SIEJA「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 幻夢VR Ver.」を配信
サードウェーブ、経験ゼロからUnreal Engine 4を徹底的に学べるEpic Games公認アカデミーを開催
LINE、「LINE×週刊少年ジャンプ」キャンペーンを開始。72タイトルのジャンプ作品の無料マンガと公式スタンプを毎週配信
「駅メモ!」がコミカライズ!「やわらかスピリッツ」にて連載決定





SIEJA「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 幻夢VR Ver.」を配信

exaid_battle00_prologue_サイズ変更

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、全国公開中の映画「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」(配給:東映株式会社)のヒットを記念して、「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 『幻夢VR』 ver.」を、PlayStation VR向けに2017年8月18日(金)より、PlayStation Storeにて無料配信すると発表した。

全国公開中の映画「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」の劇中には、PS VRのVRヘッドセットがモチーフとなった「幻夢VR」という変身キーアイテムが登場する。ヒーロー映画とPS VRという異色のコラボレーション企画の一環として、7月にはPS VR向けの映像コンテンツを配信開始した。

そして今回、コラボ企画コンテンツに第二弾が登場。「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 『幻夢VR』 ver.」では、「幻夢VR」のモチーフとなったPS VRならではの楽しみ方が盛りだくさんとなっている。先行配信中の「スペシャルVR映像」を収録し、さらにVR空間で活躍する“仮面ライダーエグゼイド クリエイターゲーマー”の戦いを応援できる「VRバトル」モードを搭載した。

「VRバトル」モードでは、VRヘッドセットを付けたプレイヤーだけでなく、テレビを見ながらコントローラーでバトルに参加して仮面ライダーエグゼイドを応援することもできる(PlayStation Move モーションコントローラー対応)。

テレビ側のプレイヤーにしか見えないヒントも出現するので、VRヘッドセットを付けたプレイヤーと声をかけあってバトルを楽しむことができる。親子や友だち同士で、目の前に広がるライダー同士の戦いに“超協力プレイ”で挑んでみてはいかがだろうか。バトル後にはエグゼイドと一緒に記念撮影楽しめる。

また、PS VR限定・キャストスペシャルメッセージ映像も収録。メインキャストたちの楽しいトークを360度映像で楽しめる(2017年5月都内某所にて収録された映像)。

■「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 『幻夢VR』 ver.」
配信元 :ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム:PlayStation 4(PS VR必須)
配信日:2017年8月18日(金)
価格:無料
CERO:対象外
PS VR対象年齢:12歳以上
スペシャルコンテンツ 『幻夢VR』 ver.制作協力:面白法人カヤック
『スペシャルVR映像』制作協力:『360Channel』
https://www.jp.playstation.com/games/kamen-rider-ex-aid-special-contents-genmu-vr-ver-ps4/


exaid_battle01_サイズ変更

exaid_battle03_サイズ変更

exaid_menu_サイズ変更


PlayStation VR
劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング
「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」×PS VR特別映像「決戦はVirtual Reality」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
サードウェーブ、経験ゼロからUnreal Engine 4を徹底的に学べるEpic Games公認アカデミーを開催
LINE、「LINE×週刊少年ジャンプ」キャンペーンを開始。72タイトルのジャンプ作品の無料マンガと公式スタンプを毎週配信
「駅メモ!」がコミカライズ!「やわらかスピリッツ」にて連載決定
ソニー・エクスプローラサイエンスで「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催
DAZNがPS3とPS4に対応






ストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」にPlayStation 4タイトルが登場

consoles-ps4-model-2000-428px-01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、2017年7月20日(木)より、日本国内で提供している、PlayStationのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」(PS Now)でのPlayStation 4(PS4)タイトルの提供を開始する。

これによりPS Nowでは、提供中のPlayStation 3(PS3)タイトルに加え、様々なジャンルのPS4タイトルを、PS4やWindows PCの「PlayStation Now for PC アプリ」から楽しむことができるようになる。

また、すでに定額制サービスに加入しているユーザーは、追加料金なくそのままの加入状態でPS4のタイトルを利用できる。

さらにゲームの招待機能や、トロフィー情報の取得など、PS4上で利用できるPlayStation Networkの一部機能にも対応しており、その他の機能につきましても、随時対応していくとのことだ。

サービス開始となる2017年7月20日(木)からは、「ULTRA STREET FIGHTER IV」(カプコン)、「EVOLVE」(テイクツー・インタラクティブ・ジャパン)、「魔界戦記ディスガイア5」(日本一ソフトウェア)、「GRAVITY DAZER/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」「HELLDIVERS」(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)をはじめとした、人気のPS4タイトル30本が提供される。タイトルは今後も順次追加される予定だ。

また今回のPS4タイトルの提供開始に先立ち、アップグレードテストを実施する。

「PlayStation Now アップグレードテスト」 詳細ページ
PS Now

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
“ガリガリ君”、“ガツン、と”、合計2,000本無料配布
音楽ストリーミングサービス「AWA」が、「音楽認識機能」の提供を開始
プレイステーション4「グレイシャー・ホワイト」を通常商品として発売
「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」を東武百貨店で開催
LINE、デジタルとリアルが融合した新たな七夕の楽しみ方を提案する「みんなの七夕プロジェクト2017」を開始

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-09-15

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-09-15

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10



PlayStation4の累計販売台数が6000万台を突破

PlayStation_g_04_低解像度

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、同社が販売する「PlayStation4」(PS4)は、2017年6月11日(日)時点で全世界の累計実売台数が6,040万台※1に達したと発表した。PSR向けソフトウェアタイトルの実売本数も、販売店および「プレイステーションストア」(PS Store)の累計が、2017年6月11日(日)時点で4億8,780万本を突破した。

さらに、「プレイステーションネットワーク」の月間アクティブユーザー数は7,000万に達し、有料会員サービスの「プレイステーションプラス」(PS Plus)の有料会員数は2,640万人を超えたとのこと。

同社の社長兼グローバルCEO アンドリュー・ハウス氏は「世界中のユーザーの皆様に引き続きPS4をご支持いただけていることを大変嬉しく思います。これもひとえに全てのプレイステーションファンの皆様とパートナー各社様によるものと、心より感謝申し上げます。今年度はPS4のパワーを最大限に生かした個性豊かなタイトルの数々が満を持して発売されます。これら期待のタイトル群に加え、PlayStationVRコンテンツやネットワークサービスなどの拡充を通じて、PS4のエコシステム全体を益々充実させてまいります。今後も、PS4がお届けする最高のエンタテインメント体験に是非ご期待ください」とコメントしている。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ファイナルファンタジー30周年×横浜」夢のコラボレーション企画を開催
賞金総額1,000万円!マンガコンテスト「comicoチャレンジGP 2017」開催
「LINEギフト」で、“肩たたき券”を贈ろう
世界ゲームコンテンツ市場規模発表。2016年は8兆9977億円に~「ファミ通ゲーム白書2017」発刊~
「オランジーナ フレンチスパークリング」新発売

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-09-15

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 1TB (CUH-2000BB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-02-23



16の特典をセットにしたお得なプレミアムモデル「PlayStation Vita Minecraft Special Edition Bundle」を発売

Vita_limited_edition_minecraft_a

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は日本国内に向けて、PlayStation Vita(PS Vita)と、PS Vita用ソフトウェア「Minecraft(マインクラフト)」のパッケージ版をセットにした数量限定商品「PlayStation Vita Minecraft Special Edition Bundle」を、2017年7月27日(木)より発売する。価格は2万7,700円(税別)。

本商品は、オリジナルデザインを刻印したPS Vita本体とPS Vita用ソフトウェア「Minecraft PlayStation Vita Edition」に、オリジナルのポーチやテーマ、「Minecraft PlayStation Vita Edition」のダウンロードコンテンツなど、16もの特典をセットにしたお得かつプレミアムな数量限定モデル。全ての内容物を、草ブロック風のオリジナルボックスに入れてお届けする。

■「PlayStation Vita Minecraft Special Edition Bundle」 商品概要
型番:PCHJ-10031
発売日:2017年7月27日(木)
価格:2万7,700円(税別)
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
同梱物
・ 「プレイステーションヴィータ」(PCH-2000シリーズ) Wi-Fiモデル×1
※「Minecraft」刻印本体 (本体色:グレイシャー・ホワイト)
・ PS Vita用ソフトウェア「Minecraft PlayStation Vita Edition」×1
・ 「Minecraft」PS Vita用オリジナルポーチ× 1
・ PS Vita用オリジナルテーマ&ダウンロードコンテンツがダウンロードできるプロダクトコード × 1
・ 電源コード × 1
・ ACアダプター × 1
・ USBケーブル × 1
・ 印刷物一式


PCHJ000010031a3

Gallery_minecraft_PSVita2_3_1


©2017 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.
©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.

プレイステーションカスタマーサポート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
女性の約半数が付き合う前にキスした経験アリ!?~コミックシーモア調査レポート~
NVIDIA、賞金総額60万円のeSportsトーナメント、「GeForce CUP: Overwatch powered by Level∞」を開催
ライフイズテック、「進撃の巨人」のキャラクターや世界観でデザインが学べる「創造兵団」を開催
羽田で偽家康騒動? はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~本日より開催中<PR>
「アイドルマスター シンデレラガールズ」とスニッカーズのコラボレーション企画の第3シーズンを開始

Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2015-03-19

PlayStation Vita Wi-Fiモデル メタリック・レッド (PCH-2000ZA26)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-12-01


音楽ゲームのルーツ「パラッパラッパー」が20年の時を経てPS4に復活!

PaRappaTheRapper_04_stage03_01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation4用ソフトウェア「パラッパラッパー」を、2017年4月20日に発売する。価格はBlu-ray Disc版、ダウンロード版がいずれも1,800円(税別)。

「パラッパラッパー」は、1996年に初代PlayStationで発売され、現在「音ゲー(音楽ゲーム)」と呼ばれる、ゲーム内の音楽に合わせてプレイヤーが指示されたボタンを押してプレイするタイプのゲームの草分けとして大ヒットを記録した。

本作は、3D空間内に2次元で表現されたペーパークラフトのようなデザインのキャラクターがダンスとラップで物語を進めていくことになる。「音ゲー」と呼ばれるゲーム性だけでなく、キャラクターの個性や音楽性についても好評となり、ゲーム以外にも、企業コラボレーショングッズやテレビアニメ化など多岐にわたり展開されるなど、日本のみならず世界中で愛されている作品だ。

■本作の特長
フクザツな操作は必要なし! 誰でも簡単にラップ&ダンス!
主人公のパラッパはヒロインのサニーちゃんのハートを射止めるために、数々の困難にラップで立ち向かっていく。パラッパとステージごとに現れる様々なラップの先生が、リズムに合わせて交互にラップをしていき、見事カッコよく決められたらステージクリア。フクザツな操作は一切不要で、先生のお手本のラップに続けて、リズムよくコントローラーのボタンを押すだけ。大人から子供まで誰でも楽しめるゲームだ。

慣れてきたら、お手本に捉われることなく、自分の好きなリズムやスタイルでアドリブにも挑戦。いいパフォーマンスができれば先生が逃げ出してパラッパのソロステージ状態に!
PS4版では初代PS版からプレイシーンのビジュアルがキレイに生まれ変わり、キャラクターたちがより活き活きと描かれている。パラッパをはじめとする個性豊かなキャラクターたちが贈るノリノリのパフォーマンスを、ぜひ楽しんでほしい。

なお、パッケージ版、ダウンロード版ともに1,800円(税別)で購入可能。昔プレイしていた人も、これからプレイする人も、気軽に手にとって、一人でももちろん、友人や家族と一緒に楽しんでほしい。

なお、PlayStation Storeにて無料体験版を配信中。体験版ではステージ1「フルーツ道場」でタマネギ先生とのラップバトルが楽しめるようになっている。


PaRappaTheRapper_01_stage01_01


©Sony Interactive Entertainment Inc. ©Rodney A.Greenblat/Interlink

パラッパラッパー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
PASMO10周年を記念したイベントを開催
東日本大震災の発生から6年。“防災動画の決定版”が完成
水族館の人気者がハンコに。海の生きものにいつでも会える「うみのいきものずかん」
ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始
日本向けに開発したプリングルズの新定番フレーバー「ハラペーニョ&オニオン」が登場

【PS4】パラッパラッパー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-04-20

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-09-15



PlayStation VRの累計販売台数が91万5000台に

PlayStation VR_01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社が販売する、「プレイステーション 4」(以下、PS4)のバーチャルリアリティ(VR)システム「プレイステーション ヴィーアール」(以下、PS VR)の全世界での実売台数が、2017年2月19日(日)時点で91万5千台に達したと発表した。

全世界のPS VR用ソフトウェアタイトルおよびコンテンツ数は、2017年2月19日(日)時点で100本を超え、参入の表明をしているPS VR向けコンテンツ開発会社は、大手ソフトウェアメーカー様からインディーズ(独立系)開発者、映画や音楽などのエンタテインメント会社まで、360社以上に増加している。

また、各社様およびSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)では、幅広いジャンルのゲームタイトルや、VRの特性を生かした新しい映像体験を楽しめるコンテンツまで、220本以上もの魅力的なコンテンツを開発しており、このうち2017年内に100本以上が発売予定となっている。

PS VRオフィシャルサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
inMusic Japan、ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナー搭載デジタルAM/FMラジオチューナーを発売
サンコー、スタンド式の家庭用ハンドドライヤー「置くだけ温風ハンドドライヤー」を発売
パナソニック、4K60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5を発売
ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信
富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-10-13


PlayStation Move モーションコントローラー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-10-13



ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信

【メインカット(ご掲載推奨)】PS VRフォト(集合)

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation VR(PS VR)の楽しみ方を発信していくため、ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターの方々がPS VRの様々なニュースを紹介するスペシャルサイト“PlayStation VR presents 「VRラボ」”を2017年1月24日(火)に公開した。

「VRラボ」では、第1弾コンテンツとして、これまで世にも恐ろしい怪談の数々で人々を恐怖のどん底に陥れてきたストーリーテラー稲川淳二さんがPS VRを初体験した一部始終を収めた、「バイオハザード7 & KITCHEN vs 稲川淳二 VRモード プレイムービー」を公開した。

今回プレイしたのは、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア「バイオハザード7 レジデント イービル」(PS VR対応、2017年1月26日(木)発売予定)と、その序章ともいえる「KITCHEN」(PS VR専用、好評配信中)。

体験する前は「私ね、今までに相当怖い場所も訪れていますし、大抵のことでは怖がらないですよ」と余裕を見せていた稲川さんだが、実際にVRヘッドセットを装着してプレイを始めると、「やだなぁ~、なんか怖いなぁ~」とポロリ。

ゲームが進むにつれ、VRモードならではの没入感に終始絶叫し、プレイ後には興奮した面持ちで「バーチャルとかそんな生易しいものじゃない!」と語った。興奮と恐怖に満ちた稲川さんのプレイの様子を、動画でぜひ見てみよう。

PS VRは、1月26日(木)より、国内の一部の販売店様の店舗やECサイトにて追加販売するとのこと。販売を行う店舗やECサイトについては、PS VR公式サイト(http://www.jp.playstation.com/psvr/)の「販売取扱店舗」を参照してほしい。

VRラボ

『バイオハザード7』キーアート


PlayStation VR presents 「VRラボ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!
無音部分を自動的にデータカット!ライン入力でカセットなどのアナログ音源をMP3に変換できるプレイヤー
サンコー、場所を取らないコンパクト「ミニ洗濯機」を発売
65年型マスタングのインパネとロゴをデザインしたメディアプレイヤー「Mustang LP BK」
新型PS4のカラーバリエーションとして「グレイシャー・ホワイト」が登場

PlayStation VR
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-10-13

PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-09-15




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ