ITライフハック

ソニー・エクスプローラサイエンス

閉館まであと1か月!「ソニー・エクスプローラサイエンス」で2019年10月に『子ども入館無料キャンペーン』を実施

d182-178-437819-2

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、2019年10月31日(木)の閉館に際し、10月2日(水)~31日(木)の1か月間、中学生以下の人が無料で入館できるキャンペーンを実施する。

また、キャンペーンと同期間には、当館内「スタジオSES」に「メッセージギャラリー」を開設し、ユーザーが寄せたソニー・エクスプローラサイエンスにまつわる想い出エピソードや、笑顔画像、「For the Next Generation」をスローガンとしたソニーの社会貢献活動に関する展示を実施する。

■「子ども入館無料キャンペーン」について
【期間】2019年10月2日(水)~31日(木)  (10月8日(火)、15日(火)、29日(火)は休館)
【時間】11:00~19:00 (最終入館 18:30)
【対象】中学生以下の人
【入館方法】来館の際、入口の券売機にて「小人(無料)」のチケットを発券し、スタッフに提示する


ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
10月12日よりGinza Sony Parkで『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』を開催
パナソニックが将来のオリ・パラ開催予定の4か国(日本・中国・仏国・米国)の学生を対象としたコンペを開催
ファイト!一発でエネルギー補給!!本格派スポーツブランドのメソッドを導入した大正製薬の「リポビタンゼリー for Sports」ソフトバンク、NVIDIAと協業してクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供
東京ゲームショウ2019で出会ったキレイなおねえさんたち(その3)






閉館まであとわずか!ソニー・エクスプローラサイエンスでロボット・プログラミング学習キット「KOOVワークショップ」を開催

無題

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを2019年9月28日(土)に開催する。10月31日の閉館が近づいてきており、貴重な経験ができる数少ないチャンスと言えるだろう。

■初心者から経験者まで参加できる2種類のプログラミングワークショップ
KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キット。ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め(Play)、プログラムで動かすことで探求心を培い(Code)、子どもたちの創造力を育成する(Create)など、デジタルを活用したものづくりを遊びながら学ぶことができ、玩具としても教材としても楽しむことが可能だ。

本イベントでは、レベルの異なる2種類の「KOOVワークショップ」、<はじめてのプログラミング・列車編>と<雪かきロボット編>を実施する。

■「KOOVワークショップ」 実施概要
【開催日時】2019年9月28日(土)
<はじめてのプログラミング・列車編>11:30~13:00(90分)
<雪かきロボット編>14:30~16:30 (120分)
【会場】ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
http://www.sonyexplorascience.jp/information/#access
【対象】
<はじめてのプログラミング・列車編>
プログラミング未経験の小学3年生~小学6年生の児童と保護者2名1組
<雪かきロボット編>
プログラミングでロボットを制御した経験のある小学3年生~小学6年生
【定員】
<はじめてのプログラミング・列車編>10組20名
<雪かきロボット編>10名 (保護者同伴。保護者もご見学いただけます。)
【参加方法】
事前申込制(先着順)。下記サイトよりお申込ください。
https://sonyexplorascience190928koov.peatix.com
【申込期間】
2019年9月14日(土) 12時 ~ 各回開始10分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
【参加費用】
無料 ※別途、入館料小人(3~15歳)300円が必要となります。
【主催】ソニー
【その他】
※列車編では、ブロックの造形は行ないません。
※本イベントへのお申し込みは、参加者お一人につき1回限りとさせていただきます。

KOOV

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
楽天ブックスが9月1日防災の日に向けて「防災関連本ランキング」を発表
シネマトゥデイがYouTubeで視聴できる名作映画のネット配信「金曜レイトショー(無料)」を9月6日より開始
モンハンをすぐに始められるPS4とPS4 Proに「“モンスターハンターワールド:アイスボーンマスターエディション” 」を同梱したStarter Pack
Windows 10版「Minecraft」がアップデート!リアルタイムレイトレーシングを実装し、よりリアルな感じに進化
全4色!PS4のワイヤレスコントローラーに新しいカラバリ「ローズ・ゴールド」「チタン・ブルー」「エレクトリック・パープル」「レッド・カモフラージュ」が登場






閉館まであと2か月!!『ソニー・エクスプローラサイエンスとわたし』の想い出エピソード大募集!

d182-175-762595-0

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F)では、2019年10月末日の閉館に際し、オープンからの17年間を振り返り、ソニー・エクスプローラサイエンスに関するエピソードを2019年8月1日(木)~9月30日(月)の2か月間募集する。

募集テーマは、『ソニー・エクスプローラサエンスとわたし』。家族で来館し楽しんだ想い出、ワークショップに参加して驚いたこと、科学の不思議を体験した想い出など、ソニー・エクスプローラサイエンスにまつわる、心に残るエピソードを応募してみてはいかがだろうか。

応募された中から印象的な作品を、ソニー・エクスプローラサイエンスのホームページや、館内のメッセージギャラリーに掲載する。

また、応募者の中から毎週抽選で100名に「ソニー・エクスプローラサイエンス ペア招待券(2019年10月31日(木)まで有効)」がプレゼントされる。

■『ソニー・エクスプローラサイエンスとわたし』想い出エピソード募集要項
【募集テーマ】
『ソニー・エクスプローラサイエンスとわたし』
【募集期間】
2019年8月1日(木)~9月30日(月)
【応募資格】
どなたでもご応募いただけます。
【応募方法】
ソニー・エクスプローラサイエンス ホームページより応募
https://www.sonyexplorascience.jp/news/#news189
心に残るエピソードを250字以内でお寄せください。
【賞品】
毎週抽選で100名様に「ソニー・エクスプローラサイエンス ペア招待券(2019年10月31日(木)まで有効)」をプレゼント
【結果発表】
当選者にはメールで通知いたします。
【作品の掲載】
印象に残った作品を何点か掲載させていただきます。
・ホームページでの掲載:2019年8月下旬~
・館内[メッセージギャラリー]での掲載:2019年10月2日(水)~10月31日(木)
【その他】
・ご応募は、お一人様1作品までとさせていただきます。
・本名、匿名のどちらでも応募いただけます。


ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
3週連続配信も決定!森口博子の『GUNDAM SONG COVERS』から「水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子」
お絵描きボードゲーム 「みんなでぽんこつペイント」がニコニコ生放送でプレイできる!
ポルノグラフィティの2人が生出演!!ラジオ番組「カフェイン11」現場から初の映像生中継を実施
舞台「幽☆遊☆白書」の千穐楽公演をニコニコ生放送で全編ノーカット!生中継が決定!
「「ANIMAX MUSIX 2019」今年は神戸と横浜の2会場で開催






「ソニー・エクスプローラサイエンス」×ライオン「キレイキレイ」コラボでワークショップを開催

リリース_1

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、ライオンが展開するハンドソープブランド「キレイキレイ」と共同で、2019年7月20日(土)、21日(日)、8月3日(土)、4日(日)、26日(月)の5日間、小学生を対象としたプログラミングワークショップを開催する。

「ソニー・エクスプローラサイエンス」はソニーの科学教育支援活動の一環として、次世代を担う子どもたちの好奇心や創造性を育む機会を提供している。STEAM(Science, Technology, Engineering, Art, Math)教育の重要性が高まる中、プログラミングの楽しさや面白さが体験できるようなワークショップも実施している。

また、ライオンの「キレイキレイ」は社会貢献活動の一環として、子どもたちに手洗いの大切さや正しい手洗いの仕方などを伝える清潔衛生習慣の定着活動を全国で展開してきた。

今回、その両者のコラボレーションのもと、次世代を担う子どもたちのよりよい生活習慣づくりの支援活動として、科学教育と衛生教育を組み合わせたワークショップを実施する。

ワークショップでは、ソニーのプログラミングブロック「MESH」と「キレイキレイ」を使って、子どもたちそれぞれの自由なアイデアで「手洗いがしたくなる仕組み」を楽しく形にしていく。また、食中毒が心配な季節が近づくなか、子どもたちに手洗いの大切さについて考えてもらう時間も予定している。

■「プログラミングブロックMESH?で手洗いをしたくなる装置を開発しよう!」 実施概要
開催期間:2019年7月20日(土)、21日(日)、8月3日(土)、4日(日)、26日(月)
開催時間:12:00-14:00、15:30-17:30 (各回2時間)
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
対象:小学3年生から6年生の生徒と保護者2名1組
定員:各回10組20名
参加方法:事前申込制(先着順)。下記サイトよりお申込ください。
       https://sonyexplorascience190720kireimesh.peatix.com
      ※申込受付はPeatixのシステムにて実施いたします。
       ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無 料)が必要となります。
申込期間:①7/20(土)、21(日)、8/3(土)、4(日)開催分 : 7/6(土) 12時 ~ 各回開始10分前まで
       ②8/26(月)開催分 : 8/10(土) 12時 ~ 各回開始10分前まで
       ※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
参加費用:無料 ※別途、入館料 大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円が必要となります。
主催:ライオン、ソニー・エクスプローラサイエンス


ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「第一パン」×「ゴーゴーカレー」のコラボパン2種類を期間限定発売
キャンプ人気が継続中!過去3年間でキャンプ関連本の売り上げが増加~楽天ブックス調べ~
綾瀬はるかさんがオリンピック聖火ランナーをわずか6秒で募集する「チームニッセイ聖火ランナー勧誘6秒チャレンジ」動画を公開
遊びながらプログラミングの基礎が学べるソニーのロボットトイ「toio」(トイオ)第4弾が登場
裏が表で表が裏で!濡れる面が裏側になって手が濡れずにしまえる「裏が表になる折りたたみ傘」






ソニー・エクスプローラサイエンスで「第29回分解ワークショップ~モノのしくみをしろう~」を開催

画像1

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は2019年7月13日(土)、小学3年生~中学3年生を対象に「第29回分解ワークショップ~モノのしくみをしろう~」を、ソニーのデザイン部門の新しい拠点「クリエイティブセンター 田町」で開催する。

このワークショップでは、「分解博士」として参加するソニーの現役エンジニアの指導のもと、作動可能なデータプロジェクターを参加者自身で分解する。データプロジェクターの仕組みや、工具の正しい使い方のレクチャーなどをまじえながら、親子で楽しく「モノのしくみ」が学べるワークショップだ。

分解作業終了後には「分解博士ジュニア認定証」が授与される。

■「第29回分解ワークショップ~モノのしくみをしろう~」実施概要
日時:2019年7月13日(土)13:00~16:00(3時間) (12:30受付開始)
会場:クリエイティブセンター 田町東京都港区芝五丁目29-11 G-BASE田町 13階
対象:小学3年生~中学3年生の生徒と保護者 2名1組
定員:24組48名
目的:身近な製品を分解し、子どもたちの科学への好奇心を喚起すると同時に、機器のしくみや工具の正し使い方を学んでいただくワークショップ。
参加費用:無料
参加方法:抽選制。 ソニー・エクスプローラサイエンス ホームページ(https://www.sonyexplorascience.jp/news/#news184)より応募
申込期間:応募締切り:2019年7月3日(水) ※応募者多数の場合には抽選とし、7月5日(金)までに当・落選通知のメールをお送りします。
実施内容:①講師より「分解」についてお話します。②親子で力を合わせて製品を分解し、機器のしくみや工具の使い方を学びます。③「分解博士ジュニア認定証」の授与式を行います。
主催:ソニー


画像2

会場地図


以前に紹介したように2019年10月31日(木)をもって閉館するソニー・エクスプローラサイエンス。貴重な体験が可能な数少ない機会なので、このチャンスを逃さないようにしたい。

ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
6月24日はUFOの日!Vtuber輝夜月×日清焼そばU.F.O.宇宙からの生配信でギネスに挑戦!
JRA×機動戦士ガンダム40周年記念プロジェクト「騎乗戦士ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-」始動!
Netflix全世界独占配信中の「ULTRAMAN」シーズン2製作決定!
「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」への応援メッセージを小・中学生から募集!上位入賞作品はクロネコヤマトのトラックのデザインに採用
UK発!カジュアルから本格派まで楽しめる「ハブテント」がCINCH!より登場






ありがとう17年! ソニー・エクスプローラサイエンスが2019年10月末日で閉館

01

ITライフハックでもたびたび紹介してきた、ソニーが運営するサイエンスミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」が、2019年10月31日(木)をもって閉館することが決定した。

■2002年開館から17年間で累計230万人が来館
ソニー・エクスプローラサイエンスは、科学の体験を通して子どもたちの創造性や好奇心を育むことを目的に、2002年に開館して以来、17年間にわたり累計230万人が訪れたそう。

閉館までの期間も、より多くの人に楽しめるようなイベントを多数開催する予定とのこと。

■子供たちへの支援は形を変えて継続
なお、ソニーが次世代を担う子どもたちの支援として実施している、国内外の製造事業所等における「ソニー・サイエンスプログラム」、日本国内の教育格差縮小に向けた「感動体験プログラム」、60年間にわたり学校への理科教育助成を行なっているソニー教育財団の活動などについては、今後も継続していくとのことだ。

■ソニー・エクスプローラサイエンス 施設概要
営業時間:11:00~19:00(最終入場 18:30)
休館日 :毎週火曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開館。詳しくはお問い合わせください。)
入場料金:一般  大人(16歳~) 500円、小人(3~15歳) 300円
     団体(15名以上) 大人400円、小人200円
     ※障がい者手帳をお持ちの方、およびその付き添い1名は無料
住所  :〒135-8718 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F
     http://www.sonyexplorascience.jp/information/#access
電話  :03-5531-2186(受付時間 11:00~19:00)

ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ノートPCもトラベルグッズもゲームグッズも!中身に合わせて形が変わる衝撃吸収ポーチ「The Pouch」 が登場
ゴルフ場までたった0ヤード!自室でできるリアルで爽快なゴルフ体験ができる「みんなのGOLF VR」が登場
Nepps「プログラミングサマースクール」開催~ロボットもVRゲームも自分で作って楽しもう~
車両洗車を列車内から体験!精進料理を味わい、茶摘みも楽しんだJR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」(後編)
超高級ピアノを弾き、浜名湖で愛を叫び、うなぎパイを堪能したJR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」(前編)






「ソニー・エクスプローラサイエンス」で「KOOVワークショップ~はじめてのプログラミング・列車編~」を開催

01

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを2019年5月11日(土)、12日(日)の2日間開催する。

KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キット。ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め(Play)、プログラムで動かすことで探求心を培い(Code)、子どもたちの創造力を育成する(Create)など、デジタルを活用したものづくりを遊びながら学ぶことができ、玩具としても教材としても楽しむことが可能だ。

今回の「KOOVワークショップ」はプログラミング未経験の方を対象に実施する。事前に組み立てられた「列車」を紙の線路に合わせ、「まっすぐ走った後、曲がる」、「○○駅で止める」といった、モーターを制御する初歩的なプログラミングに挑戦することになる。

このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「列車の制御」というテーマに沿って設定された課題を、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験する。それは、現代社会における問題解決フローに照らし合わせた、実践的でクリエイティブな学びを得ることを目的としている。

■「KOOVワークショップ~はじめてのプログラミング・列車編~」実施概要
開催日時:2019年5月11日(土)、12日(日) 12:00~13:30、15:00~16:30 (各回90分)
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
http://www.sonyexplorascience.jp/information/#access
対象:プログラミング未経験の小学3年生~小学6年生の児童と保護者2名1組
定員:各回10組20名、計80名
参加方法:事前申込制(先着順)。下記サイトよりお申込ください。
https://sonyexplorascience190511koov.peatix.com
申込期間:2019年4月27日(土) 12時 ~ 各回開始10分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
参加費用:無料
※別途、入館料 大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円が必要となります。
主催:ソニー
その他:本ワークショップでは、ブロックの造形は行ないません。


02


KOOV
ソニー・サイエンスプログラム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ゴールデンウィークの準備は万全!?GW期間限定、上限なしで最大10%ポイントバック!海外に行く予定がある人も!ない人も!必ずおトクなキャンペーン!
PlayStation公式Instagram発IGTVドラマ「恋する品川くん」を配信開始
ペットの太りすぎを防げ!タニタから50g単位で重さを計れる高精度のペット向け体重計(人も計れます)
Nintendo Switchの熱暴走を防ぐ吸引式の冷却ファン「Switch用冷却ファン『Switch冷やすッチ』」出たッチ
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬が生バトル!?「映画 賭ケグルイ」完成披露舞台挨拶&スペシャルトークをLINE LIVEで配信






ソニー・エクスプローラサイエンスで「第4回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催

d182-164-594936-1

ソニー・エクスプローラサイエンスでは、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトと共同で、2019年4月10日(水)より、「第4回わぉ!な生きものフォトコンテスト」の入選作品を集めた写真展を開催する。

■わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトとは?
同プロジェクトは、自然のおもしろさや大切さ、生物多様性の重要性を伝えることを目指し、ソニーと日本自然保護協会が協働で立ち上げたプロジェクト。

本写真展では、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトが2018年11月1日から2019年1月20日までに募集した、自然と触れ合う中で見つけた生きもの(植物・動物)の写真1,066の応募作品の中から入選した25作品を展示する。

わぉ!な生きものフォトコンテスト
わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ソニースクエア渋谷 プロジェクト×クリエイター対談」を公開
罪を憎んで曲を憎まず!Techno Bar dfloor大阪梅田店で電気グルーヴ爆音上映「目頭が虹む会」を開催
福島県、2021年の全線再開通に向けたJR只見線沿線のプロモーション動画を制作
レジデンストーキョー、サブスクリプション型住宅事業に参入。第1弾を笹塚テラス内にオープン
日本オリジナルテイスト!日本の“コーラ好き”が「うまい!」と唸る味わいを追求した「ペプシ ジャパンコーラ」爆誕






ソニーのロボット・プログラミング学習キット「KOOVR」を体験できるワークショップを開催

02
ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F)では、玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを2019年3月26日(火)、27日(水)の2日を通して開催する。

KOOVは、ブグロックで自由に「かたち」をつくり、プロラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キット。ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め(Play)、プログラムで動かすことで探求心を培い(Code)、子どもたちの創造力を育成する(Create)など、デジタルを活用したものづくりを遊びながら学ぶことができ、玩具としても教材としても楽しむことが可能だ。

今回の「KOOVワークショップ」のテーマは「秘密基地」。三人一組のチームに分かれ、ダンボールやビニール袋などの身近な材料と「KOOV」を組み合わせて、自分たちだけの「スマート秘密基地」を作るというもの。

例えば、「自動ドア付き秘密基地」や「人が近づいたら動き出す秘密基地」など、ダンボールだけでは実現できないような仕掛けも、KOOVを使ってアイデアをかたちにすることができる。

このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、子どもたち自身が描いた理想やアイデアをどのように具現化させるのかを考える、という体験をしてもらうことを目的としている。

■ワークショップのスケジュール
【1日目―3/26(火)】
①オリエンテーション(自己紹介、ワークショップの説明)
②チームに分かれて作戦会議
③KOOVのパーツ紹介
④秘密基地製作-1
  1)ダンボールとKOOVブロックを使った造形
  2)プログラミング体験
【2日目―3/27(水)】
⑤1日目のおさらい、他チームの偵察
⑥秘密基地製作-2 (1日目の続き)
 3)プログラミングと造形
⑦発表会
※両日とも適宜休憩をはさみます。

■「KOOVワークショップ~スマート秘密基地大作戦編~」実施概要
開催日時:2019年3月26日(火)、27日(水) (2日間通し)12:00~17:00 (各日5時間)
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
対象:小学3年生~小学6年生 (保護者同伴。保護者も見学可能)
定員:15名
参加方法事前申込制(先着順)。下記サイトより申し込み。
https://sonyexplorascience190326koov.peatix.com
※申込受付はPeatixのシステムにて実施する。利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要。
※申込は2日間参加可能な人に限る。
申込期間:2019年3月16日(土) 12時 ~ 3月26日(火)11時45分
※定員に達した場合は受付終了。
参加費用:無料 ※別途、1日目のみ、参加者分の入館料小人(3~15歳)300円が必要。
主催:ソニー・グローバルエデュケーション、ソニー
その他:本ワークショップは三人一組で体験する。チーム分けは事前に主催者側で行なう。


03

ソニー・サイエンスプログラム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
28年ぶりのリニューアル!吉野家の新メニューに「超特盛」など全10種類が登場
VTuber竹花ノートさんによるVTuberキャラデザ講座が開講
君は答えられるか? 東大王が中高校生に贈る超難関クイズ「#平成最後の卒業試験」
TRY!マイル旅!モデル谷川りさこがすすめる4つの旅!JALカード「マイル旅」新Web CMが公開中
安土桃山時代をコンセプトにした関西最大級の約5,000坪の温泉テーマパーク「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」がオープン




ソニー・エクスプローラサイエンスで「KOOVワークショップ~はじめてのプログラミング・列車編~」を開催

d182-161-883555-0

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F)では、玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを2019年2月16日(土)、17日(日)の2日間開催する。

■ブロックを使いロボット・プログラミングを学ぶ
KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キット。ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め(Play)、プログラムで動かすことで探求心を培い(Code)、子どもたちの創造力を育成する(Create)など、デジタルを活用したものづくりを遊びながら学ぶことができ、玩具としても教材としても楽しむことが可能だ。

今回の「KOOVワークショップ」はプログラミング未経験の方を対象に実施。事前に組み立てられた「列車」を紙の線路に合わせ、「まっすぐ走った後、曲がる」、「○○駅で止める」といった、モーターを制御する初歩的なプログラミングに挑戦する。

このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「列車の制御」というテーマに沿って設定された課題を、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験することになる。

■「KOOVワークショップ~はじめてのプログラミング・列車編~」実施概要
開催日時:2019年2月16日(土)、17日(日) 13:30~14:50 (80分)
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
  http://www.sonyexplorascience.jp/information/#access
対象:小学2年生~小学6年生 (保護者同伴。保護者もご見学いただけます。)
定員:各回10名
参加方法:事前申込制(先着順)。下記サイトよりお申込ください。
     https://sonyexplorascience190216koov.peatix.com
申込期間:2019年2月2日(土) 12時 ~ 各回開始15分前まで
     定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
参加費用:無料 ※別途、入館料小人(3~15歳)300円が必要となります。
主催:ソニー・グローバルエデュケーション、ソニー株式会社
その他:本ワークショップでは、ブロックの造形は行ないません


ソニー・サイエンスプログラム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
発売から60周年!レールの総延長は、実に地球約2周半を達成した「プラレール」
「ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA」を開催!40周年を記念した「ガンダムSELECTION」も
あの日を覚えていますか? 1月17日は防災とボランティアの日~漏電と火災の危険性を再確認しよう|
フードシェアリングサービス 「TABETE(タベテ)」のAndroid版がリリース
フジテレビ、第6回お台場パン祭り開催。激押しカレーパン5000個が大集結!!




ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催

無題

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F)では、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトと共同で、2018年4月28日(土)より、『第3回わぉ!な生きものフォトコンテスト』の入選作品を集めた写真展を開催する。

わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトとは、自然のおもしろさや大切さ、生物多様性の重要性を伝えることを目指し、ソニーと日本自然保護協会が協働で立ち上げたプロジェクト。

本写真展では、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトが2017年11月1日から2018年1月22日までに募集した、自然と触れ合う中で見つけた生きもの(植物・動物)の写真795の応募作品の中から入選した25作品を展示する。

また、会期初日の4月28日(土)には、絶滅危惧種イヌワシを守るチャリティーイベントを実施する。

わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「LINE:ディズニー ツムツム」で緊急発表!?4月24日にLINE LIVEで生配信決定!
東京メトロ×「BOSS」“勤続25年”の元銀座線車両がつなぐ熊本電鉄&東京メトロ社員の同期会
サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講
ハースストーン 新カードパック「妖の森ウィッチウッド」発表会を開催
バーチャルYouTuber富士葵の“New★葵ちゃん”が4月27日にデビュー







ソニー・エクスプローラサイエンスでPS2を分解するワークショップを開催

無題

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、2018年3月18日(日)、小学3年生~中学3年生を対象に「プレイステーション分解ワークショップ ~モノのしくみをしろう~」を開催する。

このワークショップでは、「分解博士」として参加するソニーグループのエンジニアの指導のもと、作動可能な「プレイステーション2」を参加者自身で分解し、そのしくみや工具の正しい使い方を学ぶ。

また、開発時のエピソードや歴代「プレイステーション」の進化の変遷も解説される。分解作業終了後には、「分解博士ジュニア認定証」を授与する。

■「プレイステーション分解ワークショップ ~モノのしくみをしろう~」実施概要
【日時】2018年3月18日(日)13時30分~16時00分予定(約2時間30分)
【会場】ソニー・エクスプローラサイエンス内 「サイエンスシアター」
【参加対象】小学3年生~中学3年生の生徒と保護者(2人1組で応募)
【定員】20組(40名)
【目的】身近なソニー製品を分解し、子どもたちの科学への好奇心を喚起すると同時に、機器のしくみや工具の正しい使い方を学ぶワークショップ。
【主催】ソニー
【協力】ソニー・インタラクティブエンタテインメント
【参加費用】無料 ※別途、入館料 大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円が必要。
【募集要項】ソニー・エクスプローラサイエンス ホームページ(www.sonyexplorascience.jp)より申込
応募締切り:2018年3月7日(水)
※応募者多数の場合には抽選とし、3月9日(金)までに当・落選通知のメールが送られる。
【実施内容】①講師より「分解」についてお話。②親子で力を合わせて「プレイステーション2」を分解し、機器のしくみや工具の使い方を学ぶ。③「分解博士ジュニア認定証」の授与式を行う。


ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
山手線が“走るアートミュージアム”に。“TOKYO”をテーマに東京造形大学が「山手線グラフィック展」を開催
日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門作品募集のテーマは「うつす」
DMM.comから動きに合わせて音楽を奏でるモーション楽器ガジェット「SoundMoovz」登場
市販ソースの活用でごくうまレシピを時短調理!「カゴメ基本のトマトソース」編
LINE NEWSに「平昌五輪タブ」登場!話題の記事や注目競技、メダル獲得数など、五輪の見どころをまとめて発信

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-24

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2100AB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-29




ソニー・エクスプローラサイエンスで「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催

01

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、2017年9月10日(日)、ソニー・太陽主催による「インクルージョン・ワークショップ」、音の伝わるしくみを楽しく学ぶ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催する。

音について、基本的なことを学びながら、家庭から出るペットボトルや牛乳パックなどの材料を利用し、ヘッドホンを作成する。今回ワークショップを主催するソニー・太陽(http://www.sony-taiyo.co.jp)は、全社員の約70パーセントを障がいのある社員が占めるソニーの特例子会社。障がい者の自律を目指し積極的な雇用を進めるとともに、ソニーの製造事業所の一つとしてエレクトロニクス製品の生産や修理サービスなどを行っている。

今回のワークショップは、障がいのあるなしに関係なく、ものづくりの楽しさや興味を深め、ダイバーシティ&インクルージョンを体験することにより、相互理解を深めてもらうという、ソニー・太陽の特色を生かしたプログラムだ。自分で作ったヘッドホンは持ち帰り可能だ。

■「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」ワークショップ 実施概要
日時:2017年9月10日(日) 13:30~15:30(2時間) (13時受付開始)
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場 1-7-1 アクアシティお台場5F)内「サイエンスシアター/Science Theater」
対象:小学3年生~中学3年生の生徒24名(障がいのある方もご参加いただけます。障がいのある方の年齢はご相談ください。
応募フォームに記載箇所がございます。
詳細はホームページ<www.sonyexplorascience.jp>の応募フォームをご覧ください。)
※参加中のお子さまの様子は、会場内の見学席でご覧いただくことが出来ます。
目的:ものづくりの体験を通して子どもたちの理科・科学への好奇心を刺激し、楽しく科学する心を育てると同時に、「ダイバーシティ&インクルージョン」を子どもたちに体験していただくことを目的としています。
主催:ソニー・太陽株式会社(http://www.sony-taiyo.co.jp/
協力:ソニー、ソニー教育財団、ソニー・エクスプローラサイエンス
参加費用:無料 (別途入場料につきましては、下記の施設概要をご参照ください)
募集要項:ソニー・エクスプローラサイエンス ホームページ応募フォームより申込
応募締切り:2017年8月23日(水)
※応募者多数の場合には抽選とし、8月25日(金)までに当落選通知のメールをお送りいたします。
※当日は、材料となる牛乳パック(1000ml)1本をご持参ください。
実施内容:
■ヘッドホンの工作
ペットボトルに磁石とコイルをつけ、音の出る部分を作成します。牛乳パックを切り抜いたヘッドバンドを組み立てて、オリジナルの装飾をします。(当日の進行状況により省略する場合があります)
■音や電磁誘導のしくみを学ぼう
音(振動)を発生させる、電磁誘導(電気と磁石の不思議な関係)のしくみを、ソニーのエンジニアがわかりやすく解説します。


02


ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Nintendo SwitchのJoy-Conを充電しながら使える! 握りやすいコントローラー「Nintendo Switch用Joy-Con充電握りやすいグリップ」を発売
RPGアツマール×電撃文庫、5作品をツクラーがゲーム化
感情や感覚を揺れ動かす作品に出合えるチャンス!飾りたいと思う写真展「アートの競演 2017葉月」を開催【Art Gallery M84】
「AKB48グループ じゃんけん大会2017」予備戦の模様を独占生中継
「電ファミニコゲームマガジン」のiOS/Android対応アプリ「ゲーマガ」を提供開始






「ソニー・エクスプローラサイエンス」開館15周年記念イベントを開催

無題

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、2017年7月6日に開館15周年を迎えることを記念して、イベントを実施する。

開館記念日当日の7月6日(木)には、誰でも無料で入館可能に。また開館15周年を記念し、7月6日(木)は、通常、土日祝日のみ開催している2種類のライブショー「科学実験ショー サイエンスバトラー」、「サイエンス○×サバイバルクイズ」を開催する。

このほか、ソニー・エクスプローラサイエンスのメールマガジンに登録している人に、対象期間中利用できる入館料割引クーポンをプレゼント。メルマガ会員本人を含め最大5名まで割引となる。

また土日祝日に開催中の「サイエンス○×サバイバルクイズ」で、最後まで勝ち残った方に限定の記念品をプレゼントする。

ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映
川口春奈さんがダチョウ倶楽部上島さんを召喚!本格幻想RPG「陰陽師」新CM発表会レポ




「ソニー・エクスプローラサイエンス」でロボット・プログラミング学習キット「KOOV」の体験会を開催

01

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)の体験会「KOOVタッチ&トライ」を2017年6月16日(金)より開催する。

KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キット。ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め(Play)、プログラムで動かすことで探求心を培い(Code)、子どもたちの創造力を育成する(Create)など、デジタルを活用したものづくりを遊びながら学ぶことができ、玩具としても教材としても楽しめるもの。

KOOVを使った学習は、KOOVアプリで行われる。KOOVアプリは3つの学習メニューから構成されており、プログラミングが初めてのお子さまでも、自分のペースで学ぶことができる。

ソニー・エクスプローラサイエンスの「KOOVタッチ&トライ」では、KOOVの3つの学習メニューの中から、以下の内容を体験することができる。
■<ロボットレシピ>体験 お手本となる作例をまねしながら、ブロックを使ってロボットの組み立てを体験できる。3D組立ガイドの画面を操作することで、複雑な構造も簡単に理解できる。
■<自由制作>体験 自由な発想で自分だけのロボットをつくることもできる。
■<学習コース>体験 <学習コース>では、与えられたミッションをクリアしていくと、家庭でもロボット・プログラミングの知識を 基礎から学習できる。今回の「KOOVタッチ&トライ」では<学習コース>中の「はじめてのロボット・プログラミング」より、<はじめての電子パーツ制御>の一部を体験可能。 <ロボットレシピ>体験、<自由制作>体験は、ブロックの組み立て体験となる。会場で実際に組み立てたロボットのプログラミングは、今回のタッチ&トライでは体験いただくことはできないので注意しよう。

■ソニーのロボット・プログラミング学習キット体験会「KOOVタッチ&トライ」
開催期間:2017年6月16日(金)~7月17日(月・祝)
開催時間:11:00~19:00
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用:無料(入館料も不要です。どなたでも体験いただけます。)
主催:ソニー
協力:ソニー・グローバルエデュケーション
実施概要:KOOVブロックをつかったロボットづくり、電子パーツ制御のプログラミング体験


02


KOOV

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ファイナルファンタジー30周年×横浜」夢のコラボレーション企画を開催
賞金総額1,000万円!マンガコンテスト「comicoチャレンジGP 2017」開催
「LINEギフト」で、“肩たたき券”を贈ろう
世界ゲームコンテンツ市場規模発表。2016年は8兆9977億円に~「ファミ通ゲーム白書2017」発刊~
「オランジーナ フレンチスパークリング」新発売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ