ITライフハック

ソニー・エクスプローラーサイエンス

ソニーのロボット・プログラミング学習キット「KOOV」の体験会を開催

画像①

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)の体験会「KOOV タッチ&トライ」を2017年12月13 日(水)より開催する。

KOOV は、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キット。

ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め(Play)、プログラムで動かすことで探求心を培い(Code)、子どもたちの創造力を育成する(Create)など、デジタルを活用したものづくりを遊びながら学ぶことができ、玩具としても教材としても楽しむことが可能だ。

KOOV を使った学習は、KOOVTM アプリで行われる。KOOV アプリは3 つの学習メニューから構成されており、プログラミングが初めての子供でも、自分のペースで学ぶことができる。

ソニー・エクスプローラサイエンスの「KOOVタッチ&トライ」では、以下の内容を体験することが可能。また、会場内では、小・中学校の授業に導入された事例や作品を展示する。

■ブロック組み立て体験
手本となる作例をまねしながら、ブロックを使って動物や乗り物を組み立てる体験ができる。3D組立ガイドの画面を操作することで、複雑な構造も簡単に理解できる。会場でご自身が組み立てたブロックのプログラミングは、今回のタッチ&トライでは体験することはできないので注意しよう。

■ロボットプログラミング体験
KOOVアプリの<学習コース>の一部を用いて、KOOVブロックで作成されたトラック型のロボットを、プログラミングし動作させる体験をすることができる。プログラミングが初めての方を対象とした内容だ。

会場でお気に入りのKOOV作品や、ブロック制作・プログラミングに取り組んでいる子供の写真に「#KOOV」、「#ソニーエクスプローラサイエンス」を付けてインスタグラムに投稿すると、「トナカイ制作が楽しめるKOOVブロックセット」をプレゼントするキャンペーンを実施する(先着100名)。

■ソニーのロボット・プログラミング学習キット体験会「KOOVタッチ & トライ」
開催期間: 2017年12月13日(水)~2018年1月8日(月・祝)
開催時間:ブロック組み立て体験 : 11:00~19:00(時間内は自由にご参加いただけます。)、ロボットプログラミング体験 : 体験時間 約10分間
定員:ロボットプログラミング体験は各回6名
   ※混雑時はお待ちいただく場合がございます。
   ※整理券の配布はいたしません。
会場: ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用:無料(入館料も不要です。どなたでも体験いただけます。)
主催:ソニー
協力:ソニー・グローバルエデュケーション


画像②

画像③


キャンペーンサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「フィギュアヘッズ」のオフラインゲームイベントを実施する「GALLERIA GAMEMASTER キャラバンin名古屋」の参加受付を開始
「AbemaTV」にて大晦日に特別番組 「朝青龍を押し出したら1000万円」の放送が決定
トリップアドバイザー、「日本人に人気のハワイ観光スポットランキング」を発表
頑張るあなたを全力でサポート!足立梨花さん「サポステ」の応援キャラクターに就任!
クリスマスツリーが輝く中山競馬場で、ステキなUMAJOクリスマスを。フォトジェニックなクリスマス“馬スイーツ”が登場



ソニー・エクスプローラーサイエンスで冬休みの「わくわく科学工作教室」を開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F)では、2015年12月26日(土)~2016年1月11日(月)の期間、冬休み特別企画として“科学工作教室”“科学番組上映”“ライブショー”の3種類のイベントを実施する。
続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ