ITライフハック

ソフトバンク

フレーベル館とソフトバンクロボティクスのコラボで「Pepper」の絵本が登場

index_pic_01

フレーベル館ソフトバンクロボティクスは、人型ロボット「Pepper」を題材にした初の絵本「ペッパー絵本① はじめまして、ペッパーです!」を共同制作した。2016年12月16日(金)より、オンライン書店を中心に販売を開始する。

Pepperは、話し相手の感情を読み取って相手に合わせた会話や行動を取ることができるロボットであり、ロボットのいる生活が現実として考えられるような時代になってきたと同社。そのような現代を生きる子どもたちがロボットと人間の関係を考えるきっかけ作りにおいて、親子でふれ合うことのできる絵本が最適だと考え、絵本を制作したという。

■あらすじ
主人公の男の子、ソラくんの誕生日プレゼントとしてやってきたPepperは、自身の持つさまざまな機能を使って、誕生日をお祝いします。両者が次第に仲を深めていき、最終的にソラくんがPepperを家族として迎え入れる内容となっています。

ロボットのいる生活が現実味を帯びてきた現代における人とロボットの関係を子どもたちに問いかける絵本です。

■書籍概要
ペッパー絵本① はじめまして、ペッパーです!
作:やすいすえこ
絵:かしわらあきお
発行年月:2016年12月16日
サイズ:19cm×15cm
ページ数:32ページ
定価:1,000円(税別)
ISBN:978-4-577-04502-2


フレーベル館

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
LINE、複数人で相手の顔を見ながら会話ができるグループビデオ通話機能を追加
10~20代は、年賀状よりもLINEで新年挨拶。LINEの新年の挨拶風習に関する調査より
タブレットが取り付けられるスマホ天体望遠鏡に地上・天体兼用モデルが新登場
「人喰いの大鷲トリコ」、世界的陶芸家リサ・ラーソンとのコラボレーションも実現
AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」






Y!mobile、スマートフォンとタブレットのデータ通信容量を分け合えるシェアサービスを提供

index_pic_01

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、Y!mobileのスマートフォン向けの料金プラン「スマホプランS/M/L」と、タブレット向けの料金プラン「データプランS」で利用可能なデータ通信容量を合わせて、スマートフォンとタブレットで分け合えるシェアサービスを、2017年春以降に提供する。

現在、Y!mobileのスマートフォンを契約しているユーザーが新たにタブレットを購入した場合、スマートフォンとタブレットで加入した各料金プランの月間データ通信容量を個別に利用しているが、シェアサービスにより、スマートフォンとタブレットの月間データ通信容量を無駄なく分け合えるようになるとのこと。

なお、シェアサービスの提供開始に先立って、「データプランS」の月間データ通信容量を1GB増量する「データプランS増量キャンペーン」を、2016年11月3日より実施する。

キャンペーン詳細ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
歩きスマホへの危険意識は98.3%、20代の歩きスマホへの危険意識が低い結果に。MMD研究所調べ
iPhoneを落下の衝撃から守り、画面割れや故障を防ぐ独自構造の専用ケース
スマートフォン購入者のうち、64.8%がiPhoneを購入。MMD研究所調べ
ファーウェイ・ジャパン、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応した「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を開発
アルマニア、無駄のない取り回しが可能な水平型のLED搭載USBケーブルを発売







利用に応じてANAのマイルが貯まる格安SIM「ANA Phone」を発表【先週のまとめ】

index_pic_01

先週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。興味深い記事としては、利用に応じてANAのマイルが貯まる格安SIM「ANA Phone」を紹介した。2016年10月13日(木)の記事を振り勝手みよう。

スマホやPCを直観的に操作してワンコインで作れるオリジナルカレンダー作成サービス
TOLOTは、ベストショット12枚を用い、スマホやPCで作るワンコインのオリジナルカレンダー「TOLOTカレンダー2017年版」の受付を、2016年10月12日(水)より開始する。価格は送料および税込で1部500円。TOLOTカレンダーは専用サイト上にWebブラウザでアクセスして作れるWebアプリケーションを採用しているため、作成時にアプリをインストールしなくても作成可能。


利用に応じてANAのマイルが貯まる格安SIM「ANA Phone」を発表
ANAとソフトバンクグループのSBパートナーズは、利用に応じてマイルが貯まるMVNOの格安SIM「ANA Phone(エーエヌエーフォン)」の提供を2016年12月上旬に開始する。「ANA Phone」を利用することで、毎月の利用料金に応じてマイルが貯まるほか、ANA便に搭乗すると「搭乗ボーナスマイル」が加算され、2年間で最大34,400マイルが貯まる。また、いつでも旅をしている気分を感じられるオリジナルホーム画面や、ライブ壁紙、旅先で役立つANAの就航地の世界時計ウィジェットなどが、機種にプリインストールされている。


「ニコニコ町会議全国ツアー2016」~愛知県名古屋市栄でニコニコ町会議を開催~
2016年10月9日(日)愛知県名古屋市栄にて、今年8回目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2016」を開催し、その模様がニコニコ生放送で中継された。イベントでは、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地方ならではの文化や特産品の紹介などを行い、ニコニコ生放送を通じて愛知県名古屋市栄の魅力を全国に発信。会場来場者は3万6千人(「久屋大通秋まつり」との合算)、ニコニコ生放送の視聴者数は32万人となった。



ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」
ドスパラは、2016年10月12日(水)より、VR対応に対応し、9万円台からの低価格で購入できる自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」をバージョンアップした。従来のモデルから、搭載するグラフィックスカードを高性能なオーバークロックモデル「XFX RX-480P8DBA6 (RX 480 8GB OC)」に、電源を500W電源から600W電源「KRPW-N600W/85+ (600W 80PLUS BRONZE)」に変更。VRや3Dゲーム等の様々なコンテンツをより快適に楽しめる。


防水対応で水に浮きショルダーやリュックとして使えるバッグ
上海問屋は、ショルダーバッグやリュックとして使える、30リットルの大容量防水バッグの販売を開始した。価格は1,499円(税込)。本製品は、ショルダーバッグやリュックとして使える、30リットルの大容量防水バッグ。軽くて頑丈な素材でできているため破損もしにくく、雨の日のお出かけや、水辺のレジャーに最適。水に浮くので、万が一海や川に落とした時に見つけやすい。また、使わない時はコンパクトに折りたたむことができるため、収納も便利だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
格安SIMサービスの利用率は14.7%。MMD研究所調べ
セガフレード・ザネッティ・エスプレッソがグローバルWi-Fi「FON」を導入
仙台市地下鉄東西線でWiMAX 2+サービスが利用可能に
ドスパラ、CPUをCherry Trail世代にリビジョンアップしたWindows 10 タブレット4機種を発売
ニフティ、ファミリー向けに「NifMoファミリープログラム」をスタート

仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい
ANAビジネスソリューション
KADOKAWA
2015-12-11



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ