ITライフハック

タカラトミー

プラレール60周年「おかげさまで60年まるごとプラレール展」を京都鉄道博物館で開催

1_large

タカラトミーは、鉄道玩具「プラレール」が1959年の発売から今年で60周年を迎えたことを記念して、西日本旅客鉄道の京都鉄道博物館にてプラレール60周年企画展「おかげさまで60年まるごとプラレール展」を2019年3月9日(土)から5月7日(火)まで開催する。

本企画展は、「プラレール」60年の歴史を鉄道の歴史とともに振り返る内容になっており、特に今年で終了する『平成』に発売された商品に焦点を当てている。

1959年に発売された初代プラレールである「プラスチック汽車・レールセット」や、1961年に発売された初電動走行車両「電動プラ汽車セット」などの初期のプラレールはもちろん、カメラを搭載した車両、本物のような“蒸気”が出る車両、手転がしで発電できる車両、スマホと連動できる車両など、『平成』の31年間で多様な進化を遂げたバリエーション豊かな「プラレール」を展示する。展示されるプラレールの数は『昭和』・『平成』と合わせて、全部で約50点だ。

歴代「プラレール」展示の他にも、本企画展には歌・ダンス・車両などの映像が流れるシアターブースや、「プラレール」の楽しい世界に入り込める大型ジオラマ(W約7200㎜×D約1800㎜)などが登場します。大型ジオラマ内には、「プラレール」のレー
ルと橋脚で作られた最高約2mの“プラレールタワー”が設置され、タワー内を様々な車
両が走り回る、大迫力の光景を楽しめる。

また、3月23日(土)からは、京都鉄道博物館内のSLスチーム号のりばに、オリジナルヘッドマークをつけた本物のSL「プラレール60周年SLスチーム号」も登場する。初日の3月23日(土)には、巨大な「青いレール」が線路の一部に敷かれる走行開幕式を実施する。

■プレスリリース
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201902133144

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
雪玉を使った新しいサバイバルゲーム「雪玉サバゲー」が誕生!
PS Video「シアタールームVR」で「幼女戦記」スペシャル・エフェクトPV無料配信
VRに関する意識調査。VR体験で購入意欲は高まるのか?(マクロミル調べ)
面倒な洗濯物の干す、取り込む、しまうを快適にする「変形物干し8連ハンガー『クローゼット直行ハンガー』」
「BanG Dream!」が山手線をジャック!





タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売

2_normal

タカラトミーは、話しかけると振り向いておしゃべりする手のひらサイズのロボット「こっちむいて!ロビ」を、2019年2月14日(木)から発売する。価格は3,500円(税別)。

「こっちむいて!ロビ」は、愛くるしい動きや会話を楽しめるロボット、人気の週刊「ロビ」とコラボレーションし、ロビの魅力であるかわいい声でのおしゃべりに特化したコミュニケーションロボットとして開発された。3月19日(火)にデアゴスティーニ・ジャパンより発行の週刊「ロビ2」が完成するのに先駆けての発売となる。

「こっちむいて!ロビ」は声や音に反応し、音のする方向を振り向いて応えてくれる。ロビのかわいらしい声は、今回も声優 大谷育江さんが担当し、約20語の“おしゃべりワード”を収録した。「さわやか~ きぶんそうか~い!」など、ランダムに返答する。おなかのあたりをさわるとくすぐったがったり、手を動かしてポージングをしたりすることもできる。

また、デザインは週刊「ロビ」同様にロボットクリエイター 高橋智隆氏が監修している。

全長約10cmで手のひらにのせることができるサイズとし、今までオムニボットで展開してきたロビシリーズはもとより、他社も含めた「ロビ」関連商品の中で、電動のものとしては最小サイズだ。

なお今回その魅力を最大限伝えるため、子どもからシニアまで大人気の落語家 林家木久扇さんと、孫の小学生落語家 林家コタ君を起用したWeb動画を2月6日より公開した。「こっちむいて! ロビ」の気まぐれな返答に木久扇さんもたじたじな様子が楽しい内容になっている。



■「こっちむいて!ロビ」商品概要
商品名  : 「こっちむいて!ロビ」
価格  :3,500円(税別)
発売日  : 2019年2月14日(木)
対象年齢  : 6歳以上
音声  : 大谷育江さん(週刊「ロビ」と同じ声)
商品内容  : 本体×1、シール×1、取扱説明書×1
商品サイズ  : W105mm×H105mm×D80mm
使用電池  : 単4形アルカリ乾電池×2(別売)
販売目標  : 年間2万個


©TOMY ©DeAGOSTINI
公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む

普段のお米を炊くだけで糖質を35%カットする「糖質カット炊飯器 匠」を予約開始

NERV官給品仕様!ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」シリーズのエヴァコラボモデルが登場
ボタンひとつでタイヤの空気入れや空気圧チェックができる電動エアコンプレッサー
排水管の中を高圧逆噴射の水流で一気にお掃除できる「配管洗浄ホース付き強力高圧洗浄機」
持ち運べて片手でラクラク縫えるUSB&乾電池駆動のミシン
ソニー、ノイズキャンセリング機能とDSEEを搭載するネックバンド型ワイヤレスヘッドホンを発売

こっちむいて! Robi
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2019-02-14



再ブーム到来!大人気のアイテムを簡単に手作りできる「ぷにデコ スライムパレット」

_prw_PI1im_32mi4Th7

タカラトミーは、誰でも簡単にデコレーションしたオリジナルの“デコスライム”作りが楽しめるオールインワン手作りキット「ぷにデコ スライムパレット」を2019年2月9日に発売する。価格は3,800円(税別)。

1970年代後半から80年代に一大ブームとなった“スライム”が、数十年を経て、動画サイトで火が付き再ブームになっているという。独特の触り心地やスライムをこねる音、多彩なカラーバリエーションが、小学生を中心とした幅広い層の心を掴み、日本の流行発信地とも言われる‘原宿’の「KIDDY LAND(キデイランド)」では、「2018年上半期の人気ベスト10」(2018年4月~9月期間のトイバラエティ雑貨部門での販売数)に入る大人気アイテムとなっている。

動画サイトでオリジナルのデコスライムが多数アップされているほか、「聴覚や視覚の刺激による心地よい感覚や状態」のことを指す「ASMR」動画としてスライムをこねる音が人気となるなど、新たなトレンドも生まれているとか。

一方で、オリジナルのデコスライム作りは、「材料集めが大変」、「仕上がりに個人差が出てしまう」、「作った後の保管方法に困る」などの声も多くあるようだ。「ぷにデコ スライムパレット」は、子どもでも簡単に作れるように、スライムパウダーやデコパーツ(ラメやビーズ素材)などの材料、作ったデコスライムを入れるパレットや専用バッグを「オールインワン」のセットにした。スライムパウダーには天然由来の安全素材(グアーガム)を使用しているため、安心してデコスライムを作ることができる。

なお「ぷにデコ スライムパレット」初回購入特典として、2019年2月9日(土)から「スライムパウダー増量キャンペーン」を開催する。商品を購入すると、スライムパウダーを1種類プレゼントする(なくなり次第終了)。

ぷにデコ スライムパレット

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ビル・ゲイツも実践している瞑想本で、ストレスで疲れた心をととのえよう!「からっぽ! 10分間瞑想が忙しいココロを楽にする」
和の食材と洋菓子のアイデアを融合した「ホワイトデー スイーツ コレクション 2019」
いよいよ今週末に開催!「闘会議2019」見どころ満載の各ブース情報
1月24日は牛肉の日!吉野家では牛丼並のアタマが120%増し!
ポケモンラインナップは151種類!Original Stitchからオリジナルプリント生地使用の「ポケモンシャツ」




発売から60周年!レールの総延長は、実に地球約2周半を達成した「プラレール」

_prw_PI5im_M4CxepP7

タカラトミーが発売している鉄道玩具「プラレール」は、2019年に60周年を迎える。これを皮切りに「すごい!を一緒に。」をテーマとして、記念商品やイベント、様々な企業・ブランドとのコラボレーションなどが行われる。

■60周年記念セットが登場
60周年を記念して、記念商品「レールでアクション!なるぞ!ひかるぞ!C62蒸気機関車セット」(希望小売価格:5,000円/税抜)を3月下旬から発売する。また、その発売を記念した「プラレール 60周年記念キャンペーン」では、1959年に発売された初代プラレールの復刻版が「プラレール」を購入した人の中から抽選で1000名に当たる。

また2月9日(土)から、JR東日本 両国駅前に「両国 プラレール駅」が期間限定で登場する。さらに、西日本旅客鉄道の「京都鉄道博物館」では、3月23日(土)に本物のC62蒸気機関車「プラレール 60周年SLスチーム号」が、実物大の“青いレール”と共にお披露目される。また、平成を代表するプラレールが集合するプラレール60周年企画展「おかげさまで60年まるごとプラレール展」も3月9日(土)から開始される。

このほか、同じく2019年に60周年を迎える「ベビースターラーメン」(発売元:おやつカンパニー)との“同級生”コラボをはじめ、様々な企業やブランドとのコラボレーションを順次実施していくとのことだ。

プラレール60周年記念キャンペーン
「両国 プラレール駅」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA」を開催!40周年を記念した「ガンダムSELECTION」も
あの日を覚えていますか? 1月17日は防災とボランティアの日~漏電と火災の危険性を再確認しよう|
フードシェアリングサービス 「TABETE(タベテ)」のAndroid版がリリース
フジテレビ、第6回お台場パン祭り開催。激押しカレーパン5000個が大集結!!
平成の時代に一世を風靡したゲームマシンの最新版も登場!「ジャパン アミューズメント エキスポ2019」 を開催






子供の英語教育に!英語と日本語、2カ国語でおしゃべりするプラレールが登場

_prw_PI2im_GPD5uila

タカラトミーは、鉄道玩具「プラレール」の新商品として、英語と日本語の2カ国語でおしゃべりする「OT-01 おしゃべりトーマスえいごプラス」「OT-02 おしゃべりパーシーえいごプラス」を2018年12月27日(木)から発売する。価格は各3,000円(税別)。

2019年で60周年を迎えるプラレールの歴史の中でも、英語を学ぶことのできる機能を車両に搭載したプラレールは本商品が初となる。

「OT-01 おしゃべりトーマスえいごプラス」と「OT-02 おしゃべりパーシーえいごプラス」は、「きかんしゃトーマス」の人気キャラクターを鉄道玩具「プラレール」で走行できる車両として再現した商品。それぞれ、「プラレール」のレールの上を電動で走行できるほか、日本語と英語のセリフ計60種類以上を含む、さまざまなサウンドを楽しむことができる。

本商品は、「きかんしゃトーマス」のテレビアニメを通常の日本語での放送に加えて、副音声の英語でも楽しんでいるご家庭が多いことを受けて企画されたもので、「プラレール」での遊びを通じて英語を楽しく学んでほしいという思いが込められている。

英語のセリフはクイズ形式になっており、車両が停車している状態でボタンを押すと流れる。クイズの内容はキャラクターによって異なり、トーマスは動物クイズ、パーシーは数字クイズがそれぞれ楽しめるようになっている。また、走行時にはテレビアニメ同様の声で日本語のおしゃべりやキャラクターへの呼び掛け、汽笛音などの効果音、楽しい音楽が流れる。

英語と日本語の2ケ国語でおしゃべりするプラレール車両は、今後もトーマス・パーシー以外の「きかんしゃトーマス」の人気キャラクターもラインナップされていく予定だ。

プラレール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
NEXCO東日本、高齢ドライバーの運転能力のチェックを呼びかけるWeb動画「年末年始は運転能力チェック!」を公開
徳島新聞連載「第九永遠なり~鳴門初演100年」が書籍に
48本の500mlボトルを、わずか15cmの隙間に一括収納できるボトル収納ラック
日本初!「荒野行動」公式グッズショップが渋谷に期間限定でオープン
大掃除いつする?お掃除グッズの買い物は?掃除に関する意識調査(マクロミル調べ)





紙製おやつを与えることができるうさぎ型ロボット「ハロー!はらぺこラビット」

_prw_PI1im_05rtT7tf

タカラトミーは、ロボット玩具「オムニボット」シリーズの最新作ペットロボットとして、紙の“おやつ”を食べるうさぎ型ロボット「ハロー!はらぺこラビット 」(キャンディピンク/ミルキーホワイト計2色)を2018年9月15日に発売する。価格は各5,800円(税別)。また言葉を理解する犬型ロボット「ハロー!ズーマー ミニチュアダックス」(ホワイト/ピンク計2色)を10月27日に発売する。価格は1万5,000円(税別)。

■食べさせ遊びをより現実的に進化
「ハロー!はらぺこラビット」は、子どもたちに人気の「食べさせ遊び」がより進化し、“本当に食べさせる遊び”を楽しめるロボット。紙でできた“おやつ”をたくさん食べさせると、細かく切り刻まれた“おやつ”(紙)がおしりから出てくる。

■音声認識機能も搭載
「ハロー!ズーマー ミニチュアダックス」は、音声認識機能を搭載し、言葉を理解することができる犬型ロボット。「おて」「おすわり」など50種類以上の言葉を認識し、20種類以上のアクションを返す。また、オリジナルの名前をつけることができ、つけた名前にも反応し、芸を披露する。柔らかい素材を耳・しっぽ・舌の部分に使い、触り心地も良くした。

タカラトミーモール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ひねもす式姫」がPlayStation Vitaで登場
ミルキィホームズファイナルシングルのタイトルと発売日が決定
火星大接近を楽しむグッズ!TOCOLから惑星観察用バージョンアップユニット「PalPANDA UD PLANETS」のアストロアーツ特別限定版セット
「天才」「多動力」など人気作品15タイトルがamazon Audibleで一挙配信開始
LINEから自分で1円単位で金額を指定して購入できる「バリアブルカード」登場







ママたちの声から生まれた1歳半からのプラレール!「はじめてのプラレール」を発売

_prw_PI1im_plXsKxPK

タカラトミーは、鉄道玩具「プラレール」シリーズの新商品として、1歳半から楽しめる「はじめてのプラレール」(全3種、希望小売価格 各1,380円/税抜)を、2018年2月15日(木)から発売する。

本製品は、1歳半ごろの子供が楽しめるように工夫されたプラレール。1歳半ごろの子供が大好きな“手転がしあそび”がより楽しくなるような動きや音のしかけが施されているほか、ベルトつきのためベビーカー用おもちゃとしても使用できる。

保護者の方たちの、「子どもが電車に興味を持ちはじめているのに、対象年齢が1歳半からの電車のおもちゃがあまり売っていない」という声を受けて企画された。

開発にあたっても、ママを中心とした保護者の方たちへのヒアリングをもとに「おでかけ時に便利なベルト」「丈夫なつくり」「かわいらしいデザイン」など、様々なニーズを反映したとのこと。

車輪の幅は従来のプラレールと同じ、青いレールに合わせたサイズになっているので、子供の成長に合わせて青いレールや、従来のプラレール車両と組み合わせることでより長い期間楽しむことができる。

プラレールのレール幅は59年前の誕生時から現在に至るまで変わっていないため、兄弟はもちろん、ご両親、祖父・祖母などがかつて使っていたレールが手元にあれば、同じものをそのまま使用することも可能だ。青いレールと組み合わせて遊ぶことで、想像力を自由に働かせ、想像した世界を再現する遊びへと広がっていく。


■商品の遊び方
手で持って走らせると、運転席の透明ドラムが回転する。透明ドラムの中をくるくると回るカラフルなビーズと、回転によっておこる“シャラシャラ”という楽しい音で、目でも耳でも楽むことができる。

また、車体はぐらぐらと揺れながら走るようになっているので、手転がし中の手の感触や車体の動きもお子さまの興味を惹くものになっている。

■ママたちの声に応えた商品仕様
◆おでかけ時に便利なベルトつき
「おでかけ時にも便利に持ち歩けるおもちゃが欲しい」という声が多かったことから、面ファスナーで止められる布ベルトをつけた。バッグやベビーカーなどにつけられるので、持ち運びに便利で、ベビーカー用おもちゃとしても使用できる。また、ベルトは必要に応じて取り外すこともできる。

◆丈夫なつくり
車体下の“スカート”の部分には落としても壊れにくい軟質な素材を採用したり、小さな部品が取れないような構造にするなど、丈夫なつくりにこだわった。それにより、おでかけの際にもたっぷり遊べるほか、日本玩具協会の定める玩具安全基準(ST基準)の“対象年齢1.5歳以上”の基準を満たしている。

◆かわいらしいデザイン
実在の新幹線のデザインをベースにしながらも、「よりかわいらしいデザインが良い」という意見を参考に、丸みを帯びたカラフルで可愛いデザインを採用した。

◆成長に合わせて長く遊べる
「おもちゃを買っても、短期間で飽きてしまうかもしれない」という不安を抱えるママが多い中、「はじめてのプラレール」は子供の成長に合わせて通常のプラレール(対象年齢3歳以上)と組み合わせることで遊びが広がり、より長い期間楽しめる仕様になっている。

青いレールの上を手転がしすることはもちろん、プラレール車両(動力車)に押してもらったり繋げたりすることで、レールの上をぐらぐらと動きながら走る。
(※「直線レール」・「曲線レール」以外のレール、橋脚、情景では遊べない)




_prw_PI2im_E8SZ55rI


はじめてのプラレール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始
ひと足先に体験!音響空間に泊まれる!椿山荘から専用リスニングルームのステイプランが登場!






タカラトミー、パーソナルトークロボット「Robi」シリーズ第3弾「マイルームロビ」を発売

_prw_PI1im_su40e94I

タカラトミーは、部屋の環境変化に反応しておしゃべりするパーソナルトークロボット「マイルームロビ」を、2018年2月28日(水)から発売する。価格は9,800円(税別)。

タカラトミーでは、“ロボットがいる遊び心のある生活”をコンセプトに、次世代エンターテイメントロボット「Omnibot(オムニボット)」シリーズを展開している。その中でもデアゴスティ-ニ・ジャパンで展開するロボット「週刊ロビ」とコラボレーションし、コミュニケーションに特化したパーソナルトークロボット「Robi(ロビ)」シリーズの人気は高く、これまで発売した「Robi Jr.(ロビジュニア)」(2015年2月)と、「もっとなかよしRobi Jr.」(2017年1月)の累計販売台数は約5万台と好評を博している。そしてシリーズ第3弾として誕生したのが「マイルームロビ」だ。これまでのシリーズと同様にロボットクリエーター高橋智隆氏が監修し、その愛らしいフォルムは「週刊ロビ2」を基にしている。

「マイルームロビ」の最大の特徴は、シリーズ初となる5つのセンサー(TVリモコンセンサー、気温・湿度センサー、人感センサー、照度センサー、おでこセンサー)を搭載し、お部屋の環境を認識すること。ユーザーが話しかけて反応するのではなく、日常の変化やユーザーの行動に反応して、「暗いねー。電気付けたら?」、「はっくしょんっ 寒いよー」、「ボクもリモコン押したいなー」などたくさんおしゃべりしてくれる。またユーザーの用事を事前に登録すると覚えて教えてくれるなどの「曜日設定」機能もある。さらに季節や時間に応じて話しかけるなど、その何気ないおしゃべりは、家族が1人増えたかのようにユーザーの生活に溶け込むだろう。

おでこを触る、マイルームロビの質問に答えながら設定するなど、子どもから大人まで誰もが簡単に操作できる。まるで家族のような、“気配り上手な”ルームメイトと今までにない新しいコミュニケーションを楽しんではいかがだろうか。

■商品概要
商品名:「マイルームロビ」
発売日:2018年2月28日(水)
対象年齢:6歳以上
音声:大谷育江さん(週刊「ロビ」と同じ声)
商品内容:本体、遊び方説明書、保証書
商品サイズ:(W)170×(H)170×(D)130mm
使用電池: 単4形アルカリ乾電池4本(別売)
販売目標:年間5万個
取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショ
ップなど     


_prw_PI5im_SwhF75A8


ホームページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ソニー、テレビ前にも手軽に置けるサウンドバー2機種を発売
360度+105度撮影のドライブレコーダー「ミラー型360度全方位ドライブレコーダー リアカメラ付き」
ローランド、カリモク家具と共同開発した天然木の木目を活かした「シアーブラック」を限定販売
カシオ、NIGO×K.IBE G-SHOCK35周年記念スペシャルコラボレーションモデルを発売
最速1秒で解錠 カードキーをかざすだけで解錠する「RFID式解錠U字ロック『ピッとゴー』」




彼女へのプレゼントにいかが?「カードキャプターさくら」のコスメグッズが登場

_prw_PI4im_A5fPh4w0

タカラトミーは、“オトナ女子”向けの新ブランド「Parfait Mimi(パルフェミミ)」を立ち上げる。その第1弾として、今年アニメ放送20周年を迎え、新アニメシリーズ「クリアカード編」の放送が開始した大人気コンテンツ「カードキャプターさくら」の劇中アイテムの本格レプリカ、アクセサリー、コスメなどの予約受付を2018年1月13日(土)から開始し、4月19日(木)から発売する。

「Parfait Mimi」は、フランス語の「Parfait(完璧に)」「Mimi(かわいい)」という二つの言葉を組み合わせた言葉。“可愛さとトキメキを忘れないキュートな大人のためのブランド”をコンセプトとしており、「カードキャプターさくら」の約20年ぶりの新作アニメシリーズ「クリアカード編」が2018年1月7日(日)から放送開始されたことに合わせ、かつて「カードキャプターさくら」に親しんだ20代~30代の“オトナ女子”に向けた商品展開を行うとのこと。

ラインナップは、①「Parfait Mimi 夢の杖」(希望小売価格 1万8,000円/税抜)、②「Parfait Mimi 夢の鍵 ネックレス」(希望小売価格 3,500円/税抜)、③「Parfait Mimi クリアミラー 夢の鍵」(希望小売価格 3,500円/税抜)、④「Parfait Mimi リップクリームセット」(希望小売価格 4,500円/税抜) の4種で、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp/shop/)と全国の「キデイランド」39店舗にて2018年1月13日(土)から予約受付を開始し、2018年4月19日(木)から発売する。

また、2018年1月8日(月・祝)からは全国の「キデイランド」39店舗にて「カードキャプターさくら」商品の品ぞろえを充実させ、限定商品や新商品の先行販売なども行う「カードキャプターさくらスペシャルショップ」がオープンした。「キデイランド」でParfait Mimiシリーズ商品を5,000円(税込)以上予約したユーザーには先着で「Parfait Mimi カードキャプターさくらオリジナルブックカバー」をプレゼントする。

_prw_PI6im_Kt8rj3i3

_prw_PI5im_rQ81J79u


公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
カルチャーに関連した記事を読む
「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」第3弾がスタート
「オムニ7」にVRを活用した“新感覚”のバレンタインショップVALENTINE PARADISE VR」がオープン
「dカーシェア」、“カーシェア時代におけるクルマの使い方”意識調査を実施
スマホRPG「オーディナルストラータ」本日より配信
C93冬コミは初日だよ! 冬コミに桃箱さん&mikoさん参加のお知らせ

カードキャプターさくら Blu-ray BOX<初回仕様版>
丹下桜
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-12-22





またまた世界記録だ! 世界最長プラレールをEVOLTA搭載車両による完全走破に挑戦



乾電池「EVOLTA(エボルタ)」と聞くと、グランドキャニオンの頂部から吊られた約530メートルのロープを6時間46分31秒で登り切ったテレビのコマーシャルに登場する可愛いロボットを思い浮かべる人が多いだろう。

同電池は、世界No.1長もちを記録したアルカリ乾電池として有名だ。グランドキャニオンの次は、24時間かけてル・マンサーキットを23.726キロメートル走るという乾電池版ル・マン24時間に挑戦し、見事世界記録として認定された。以降、東海道五十三次(2010年)、トライアスロン(2011年)、重量挙げ年越し(2012年)と長持ちを実証するチャレンジを続けて来た。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ